★阿修羅♪ > 経世済民69 > 800.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
歩みは鈍い、しかし、その日は確実に近づいている 〜本間宗究 相場の醍醐味〜
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/800.html
投稿者 足苦斎 日時 2010 年 10 月 12 日 19:31:19: Pg.qo338mU9u2
 

第218回 戦後初のペイオフ

http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=229630&ct=5


 「9月10日」は、歴史に残る日になったようだが、それは、「日本振興銀行」の破たんにより、「戦後の日本で、初めて、ペイオフが実施された日だった」ということだからである。そして、この事件をきっかけにして、「今後、人びとの意識と行動とが、大きく変化する」ということも想定されるのだが、具体的には、この「ペイオフ」が意味することが、「預金の一部が、実際に、価値を失った」ということであり、結果として、「日本人の預金神話が、完全に崩壊するきっかけになる可能性がある」ということである。
 つまり、「銀行預金は、絶対に安全だ」というような、「信仰的な考え方」を持った人が多かったために、今までは、長い間、「ゼロ金利」が持続しようとも、「預金から、ほとんど資金の移動が起きなかった」という状況だったのである。そして、このことは、かつての、「終身雇用神話」や「銀行の不倒神話」と同様に、「実際に、事件が起きない限り、崩壊しない考え方」とも言えるのである。別の言葉では、「今回の事件」を見ることにより、「私の預金は、大丈夫なのか?」と考える人たちが増えた可能性があり、また、「1000万円を超えた預金が、預金保険機構によって保護されない」という事実にも、「日本中の人びとが気付かされた」ということである。(以下、略)

(コメント)
初のペイオフ発動は、これからばんばん起こしますよ、という狼煙であろう。
それは政府(政治家は関係なし)の深部で、密かに、粛々と進められている
と思う。いずれ、それは有無を言わせない突発的な宣誓によって、実行され
る。あわてふためく人々。が、それは新生への胎動の開始なのであって、何
も悲しむべきことではない。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月12日 20:12:29: IOzibbQO0w
イマドキ、1千万以上、一つの銀行に預けている人はおらず
分散預金だから金融的にはペイオフの影響は無視できる
今回も2%に釣られたリスキーな少数者が痛い目にあっただけで
皆 冷ややかに見ている

02. 2010年10月13日 00:14:25: FmUE017k2U
戦後、特に高度経済成長の時でさえ、本当は潰れた銀行なんていくらでもあったわけだが、国策として合併統合とかで、見えなくさせていただけなんだよね。

その元金保障もだが、結局、国民に対する心理操作でしかなかった。

資産家の貯蓄というのは、1000万とかチンケな小銭じゃなくて、何(十、百、千)億という途方も無い単位なんで、彼らを今の今まで無条件で保護してきたこと自体が、本来の自由主義から逸脱した、要するに資本主義を偽装した社会主義、つまり「エセ資本主義」だった訳だ。

アメリカン竹中や、資本家の言う自由主義なんて、結局自分たちに都合のいいように仕向けているというだけの話。ドル保護もそうだし、キチガイ暴力団のアメリカに金貢いで、一方で日本国民自殺に追いやってどうすんだっての、このバカ日本政府&BIS日銀どもは。

結局金持ちどもの、数字カードお遊びでしかない、この根拠なきお金という”紙券”制度。

土地、家屋、紙券など、戦後の農地解放同様、やはり、一度リセットすべきだろう。それか、期限付き制度にして、何度もリセットするようになれば、返って景気も良くなって面白い世の中になる。


03. 2010年10月13日 17:43:51: fymVQnT97k
だんだん良く鳴る法華の太鼓。どんどん下がる銀行株。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧