★阿修羅♪ > 経世済民69 > 838.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本人が・・・・・言いなりの奴隷国家戦略では株式市場は立ち直れないのだ (naga2383の辛口トークのブログ)
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/838.html
投稿者 草山 日時 2010 年 10 月 18 日 19:52:05: HS3vSxAb1l2nk
 

2010年10月17日 22時47分33秒

http://ameblo.jp/naga2383/entry-10680000384.html

以下、転載

日本人が・・・・・


タイやフィリピンインドネシアなど新興国の株価は上昇を続けている。日銀の介入とバーナンキバブルで日本を除く世界の商品マーケットも先進国の株価も直近非常に強い。

何でや?いったい何でなんや?日本株だけは相変わらず・・・・・・・

何度も書いたが2006年からの世界の株式市場の三段上げに日本株だけがついていけなかった本当の理由は、民営化をして株式上場に向けた郵貯、簡保の高値を狙い済ました売り切り大作戦だった。

そして今、高値で出てくる執拗な売り物がある。生損保の下半期の売りやな。こいつらはな、この20年間ずーっと日本株の保有比率を落とし続けてきたんや。と・・・・数日前には大手銀行が尚保有株の25%程度を売り出すことに決めたとのメールがある。

バブルの時代、世界の投資資金は日本に集中し、東京の土地価格だけで全米が買えるとも言われたんや。まぁ読者にはあの時代を知っている人は少ないと思うけどな。

ロックフェラーセンターやったかな?日本が買ったのは・・・・とにかく米国を象徴するような土地も日本人が買った。それから日本のバブルをリーマンの売り仕掛けで潰すと同時にクソ米が狙ってきたのは、日本独自の強い株価を下げる事だった。

それまでの日本企業と銀行、そして生損保に年金、郵貯、簡保などの関係は昔からの日本人みな兄弟、家庭的経済の下でお互いに株式を持ち合い、それがあるために株価は売り崩せなかった。

そこで銀行には日本を狙い撃ちしたBIS規制の導入、痛みを受けた銀行も持ち合いの意味をなくし、取引先行の株式を売却し始め、対する企業側も銀行の株式を売却すると言う悪循環に陥った。

そして今、日本株への運用で痛みが続く残った日本株の大量保有者は、尚日本株を売る行為に走り、結果マンだけで日本国内の残高が1兆円あると言うようなヘッジファンドへの投資や対外債券投資にしか活路を見出せない状態に陥れられてしまった。

日銀のお金を使ってETFやリートを買う話が現実味を帯びてきているが、日本人が日本株を売らなくとも良いような強い政治が必要なのではないか?言いなりの奴隷国家戦略では株式市場は立ち直れないのだ。

みんなが知っておく事が変化に繋がる。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月18日 20:17:12: MiKEdq2F3Q

日銀の日経平均ETFと不動産リート購入は誰のため?


日銀は、「包括緩和策」(総額5兆円)で当面5,000億円程度の不動産REIT、日経平均連動型ETFを購入するとされ、これで日経平均、不動産株、REITが上昇していましたが、日銀はこれを「PKO」ではないとしていますが、このような説明を聞いて「はい、そうですか」となる専門家はいません。

日本銀行が、今のタイミングでなぜ「株式買い取り」を決め、日経平均等を守ろうとしたのかを考えれば日銀の意図が分かります。

日銀は、円高の影響で株価下がるのを防ごうとしているという見方(日経等)がありますが、実際は違います。

日経平均が9500円以下になっていましても、今の円高では外人投資家は利益をあげている場合が多いと見られており、この外人売りの「受け皿」に日銀が登場したというのが真相です。

仮に外人が一ドル100円、日経平均10,000円で日経平均ETFを買っていれば、ドル建ての日経平均ETFは$100になります。

今、一ドル82円、日経平均9500円としますと、ドル建て日経平均ETFは$115になり、日経平均は500円下がっていますが、ドル建てでは15%上昇していることになるのです。

外人は円高で15%も利益を得ていることになるのです。

ところが、ここで問題が起こります。
外人が大量にこの日経平均ETFを売った場合、買い手がいなくなってきている今の東京株式市場では一気に急落することになりかねないのです。
そこで、日本銀行の登場となります。
外人が売ってきた日経平均ETF、不動産REITを日銀に買わせればよいとなったのです。

僅か5000億円のためにそんな手のこんだことをするか?と思われる方も多いと思いますが、今回の日経平均連動型ETF、不動産REIT購入額は「当面」5000億円となっており、いつでも増額できることになっているのです。

なぜなら、今回の5兆円の配分は明確には決められていないからです。
3.5兆円が国庫短期証券を含め国債等となっていますがこれは確定ではなく、状況に応じて2兆円になることもあるでしょうし、1兆円になるかも知れません。

そして、外人への利益供与ともいえる日経平均ETF、REIT購入に1兆円、2兆円を投入しても問題はないのです。

円高をどんどん進めていけば、外人の手取りは増えます。
仮に一ドル60円、日経平均8,000円ではドル建て日経平均はなんと$133になります。
日経平均7,000円でも$116であり、今の日経平均9500円と手取りは変わりません。
日本人にとっては『悪夢』のような日経平均7,000円、8000円ですが、外人にとっては『天国』になります。

因みに、反対に日本人がニューヨークダウを買っていれば、これは『悪夢』になります。
仮にニューヨークダウ11,000ドル、一ドル82円とし、これがニューヨークダウ10,000ドル、一ドル60円になれば、一体どうなるでしょうか?

NYダウ $11,000 一ドル82円 円ベースの評価 902,000円
NYダウ $10,000 一ドル60円 円ベースの時価 600,000円
NYダウは僅か1,000ドル、9%の下落ですが、円ベースでは、302,000円、33%を超える下落になるのです。

円高を狙っている外人は当然、為替市場でもオプション等を組み合わせているでしょうから、円高・株安でダブルで儲けられるように仕組んでいるはずであり、これに日銀が利用されたということになります。

日本銀行のお金(結果的には日本人の資産になりますが)が、外人に吸い取られることになりますが、一ドル60円が最後の吸い上げとなれば、そのあと、日本はスッカラカンになり、用済みとなります。

http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/?p=2


02. 2010年10月19日 01:04:26: cqRnZH2CUM
>そこで銀行には日本を狙い撃ちしたBIS規制の導入、痛みを受けた銀行も持ち合いの意味をなくし、取引先行の株式を売却し始め、対する企業側も銀行の株式を売却すると言う悪循環に陥った。

金融をグローバル化し、世界の中で成長して生き延びていくつもりだったら、高コストでハイリスクな株式持合いなんて続けられるはずがなかったのは明らかだ


>日銀の日経平均ETFと不動産リート購入は誰のため?

行政の無策を誤魔化し、日銀に責任を押し付けるためだろうw
福祉政策や公共投資と同じように、特定の層(株・REET保有者)への利益供与となる行為は、厳格に言えば財政政策になるから、日銀には法的に許されていない。

これは財政政策だから、本来は国債を発行して政府が責任をもって行うべきことだし、その政策による波及効果がトータルで有益であるという説明責任もある。
しかしPKOのための国債増発なんて政治的に大変だから、人事権を盾に日銀にリスクを押し付けているわけだ。
尖閣で地方検察に政治責任を押し付けたのと同じ構図w


03. 2010年10月19日 01:10:32: cqRnZH2CUM
>一ドル60円が最後の吸い上げとなれば、そのあと、日本はスッカラカンになり、用済みとなります。

アホなことをw
仮に60円まで上昇すれば、USAのドル建資産は100円のときの4割引きになっている。
ドル安で景気が良くなることを見越して、円建てで低金利で国内で資金を借り入れて、北米資産を購入すれば日本の投資家は大儲けできる。
空洞化で輸出産業が崩壊した日本は、それをきっかけに急激に円安になっていくから、凄まじい利益になるだろう。


04. 2010年10月19日 20:59:07: MiKEdq2F3Q
アホ?

これから崩壊するアメリカの株を買う馬鹿は存在しない。

空洞化で日本の輸出産業が崩壊する事はあり得ない。

日本からの部品供給が無くなれば中国やアメリカの会社が先に潰れる。


05. 2010年10月19日 21:11:00: Pj82T22SRI
>これから崩壊するアメリカの株を買う馬鹿は存在しない。

アメリカ<企業>は多国籍企業だから崩壊しないよ
グローバル化した日本<企業>も同じだ
単に母国から撤収し高コスト雇用を減らすだけだ


>空洞化で日本の輸出産業が崩壊する事はあり得ない。
>日本からの部品供給が無くなれば中国やアメリカの会社が先に潰れる。

部品供給企業がずっと日本に残るOR日本企業でないと作れないという考えは甘過ぎる
日産など多くの企業で既に海外でほぼ100%部品調達が可能になっている


06. 2010年10月19日 21:24:44: MiKEdq2F3Q

いずれにしろ中国や韓国の企業は生き残れない。

アメリカの製造業は既に壊滅しているからドル安になっても復活はありえない。

日本は内需が大きいから日本企業が潰れる事はあり得ない。

多国籍企業というのはロスチャイルドにやってる会社というだけだ。

金がいくらあってもアメリカと中国は もうすぐ潰れるから意味ない。

日銀はロスチャイルドの指示通りに動いているだけだ。


07. 2010年10月19日 23:45:16: MiKEdq2F3Q

円高もロスチャイルド様の指示通り:


この円高ですが、どこまで行くのか?と、疑問に思われる方も多いかと思うのですが、110円台に辺りにいる頃から79円75銭は突破するだろうし、最終的には60円台にも入るだろうというレポートを書いてきましたが、今もその考えに変わりはありません。時期こそ明確には出来ませんが、今のところは完全に予想通りの動きでありますし、この予想を覆すような出来事は起こりそうもありません。

 ただ、目先はどうなんだ?と聞かれたならば、これはちょっと感覚が違ってきます。本来、防衛ラインの82円を割り、高値の79円75銭も射程に捕らえているのですから、介入は警戒しつつも高値更新へ向けて仕掛けが入ってもおかしくないのです。先日は81円に仕組み債があり、それのノックインがあったようですが、下に行けば下に行くほど各所に仕組み債が存在するので、それらをノックインさせるだけでも膨大な利益を得るところがあるのです。

 ちなみにですが、某日本の大学が、確か72円位でノックインする仕組み債をかなり買っていたような記憶があります。買った当初は72円なんて付く訳がないと思っていたのでしょうけれども、かなり焦っている状態ではないでしょうか。まあ、いずれノックインする可能性は高いと見るべきでしょうし、それなりの備えをしておかねば、損失は広がるばかりとなりそうです。

 さて、目先の話に戻りますが、今は見た目的には仕掛け時であると思うのですが、どうも円高を狙ってきている気配はありません。何せ今週末はG20ですし、この会合を前に介入はし難い訳ですから、目先円高を狙うとするならば、今ほど絶好のタイミングはないはずなのです。

 しかし、実際は仕掛けてきていないのですから、これは仕掛けてこれない理由があると見るべきでしょう。とりあえず、現時点でのドル売りの理由は、米の金融緩和期待が最たるところなのですが、FOMCが近づくにつれて、どこまで金融緩和をするのか?という現実的な問題に突き当たる訳です。今は、あくまでも予測でしかないため、現時点でこれ以上ドルを売るのも危険ではないか?というブレーキがかかっても当然のところといえるのです。

 よって、この絶好のタイミングと思われる局面で円高が進まないのですから、しばし円高の流れは休息するのではないかと見て良いでしょう。とはいえ大きく円安に振れる可能性は低く、仕組み債は日々ノックインに怯える日が続くという事になるでしょう。 なお、最新の投資指針はランキングでご確認ください。

http://ssoubakan.blog102.fc2.com/


円高でもっと困っているのは、輸出企業よりも、仕組み債をやっている大学や自治体ではないかと言われています。

仕組み債とは欧米で金融工学を元に生まれた金融商品(デリバティブ)の一つで、お客は或る条件以上なら大きな得をするが、条件がそれ以下になると大損をするという丁半博打のような債権です(汗)。

最近ではこの仕組み債で、駒澤大学154億円、慶応大学225億円、立正大学134億円、神戸市30億円の損失を出したというのが話題になっていました。

このケースの仕組み債は、例えば1ドルが一定以上の円安なら顧客の大得、或る条件以上の円高なら証券会社の大得という商品で、その或る条件以上に円高がすすんでしまったために各大学は多額の損失を出したとのことです。

また大阪府は1050億円をドル仕組み債で契約して借金していますが、円安である限り超低金利!(1%)、円高になると超高金利!!(10%)となります。1ドル70円台に入っていくとやばいと言われています。契約したときは1ドル100円くらいだったそうで、今後70円台に突入するかどうかは不明ですが、ここまで円高になるとは思っていなかったようです。

http://overrev21.blog67.fc2.com/blog-entry-162.html


08. 2010年10月20日 19:48:42: MiKEdq2F3Q

今の円高が仕組み債をノックインする為のものだとすると、1ドル60円台には絶対にならないですね:


一気に勝負に出てきた投機筋(円高)

一ドル81円16銭まで円高が進んでいます。

一ドル81円70銭前後の節目を一気に攻めてきたものですが、為替市場では80円突破を意識しており、政府・日銀が介入をするのかを横目に見ながら、円高を演出してきています。

市場では円を狙い撃ちにしてきていますが、既報の【英・ポンド】も129円台で”遊んで”おり、ここから一気にせめてくることもあり得ます。

市場では円とポンドを攻めておけば、後は自然と動きが決まるというムードになっており、このまま円が急上昇する事になるかも知れません。

日本企業にとり輸出で稼いだ代金の目減りにつながる円高はもはや限界を超えてきており、今後、日本でのコストを削減して海外に活路を見出す企業も出てきますが、海外の景気も赤信号が点灯してきており、日本企業にとり、進むも地獄、このまま滞在するのも地獄という事態に陥ります。

日本を潰すには円高で十分と豪語した中国ですが、それが現実化し始めてきています。

介入をすることを待っている為替市場ですが、果して政府・日銀は為替介入に動くでしょうか?
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/?p=4

”ヘッジファンドなどの巻き返し” (2010/10/20)

皆さん、こんにちは。最近、季節のほうもようやく秋らしくなってきて、いよいよこれから冬に向かう時期に入ってきたことが実感できるようになってきました。

毎年のことですが、この時期になると年末までの少し特殊な要因を頭に入れておく必要がでてきます。

日本では3月末決算というのが一般的ですが、これは日本独自の商慣習で、欧米では12月末を年度の締めにしているとことが多く見られます。

また最近では11月末を決算日とする企業なども増えてきました。特にヘッジファンドなどでは11月末決算を採用しているところが多いようです。

さて、この決算という区切りが、相場に影響を与えることが過去によくありました。

他人からお金を預かって運用をしている機関投資家などは、決算期が近づくとその1年の運用成績をある程度固めることが求められることがあります。

そのため、現在保有しているリスクを適度に減らす必要がでてきます。

特にヘッジファンドの場合、かなりレバレッジをかけてリスクをとっているケースが多いため、最後までリスクを抱えていると損益が大きく動いてしまいます。

そのため、この大きなリスクを縮小するというのが一般的です。

また、その年にあまり成績がよくなかったときなどは10月、11月にかけて最後の一勝負を賭けてくることもあります。

そうなると、決算前の動きが更に激しくなります。

つまり、その時期あたりに、それまでの反対取引が集中して出やすくなるという傾向が強くなってくるということです。

欧米で12月決算を採用しているケースが大半であったときは、クリスマス休暇の影響で市場が閑散としてしまう前にある程度整理をしておく必要があるということで、12月の半ばあたりで調整の動きがでる傾向がありました。

現在は11月末を決算期としている企業、機関投資家もでてきていますので、少し分散され11月後半にかけてもこうした動きが見られることもあります。


そこで、今年のケースを考えてみます。

今年は9月21日にFOMCでアメリカの更なる金融緩和の可能性が高まったという環境を受けて、ヘッジファンドなどが、最後の一勝負でドル売りを仕掛けているようです。ドル円で80円台にまでドル安円高が進んだり、ユーロドルが1.41台まで上昇したりしたのもこうしたことが背景にあったのだと思います。

他の通貨でもドル安傾向が鮮明になっていました。

であるとすれば、おそらく年末までの間にこうしたドル売りポジションを整理する動き、つまりドルを買い戻す動きがでてきても不思議ではありません。

確かに、環境的にはドル安圧力が強い状態が続きますが、それでも年度末までのある程度リスクを減らすという目的で一時的にドルを買い戻すという動きがでてくる可能性があるかもしれないということは頭に入れておきたいところです。

http://www.gaitame.com/gaitame/imai.html


09. 2010年10月20日 20:13:16: IOzibbQO0w
>今の円高が仕組み債をノックインする為のもの

円を買えば確実に儲かる(仕組み債トラップにかかったバカな日本の投資家が損をする)のだから
これを確実に潰そうとしている投機集団が(政治家とタッグを組んで?)いるのは間違いなさそうだな
財務省が、それを阻止することも、どうやら(海外からの圧力で?)無くなったらしい

>だとすると、1ドル60円台には絶対にならない

当面は、そこまでやる必要はないだろう
しかし来年、60円の仕組み債がたくさん売りだされたら、どうなるかわからないw


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧