★阿修羅♪ > 経世済民69 > 889.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
社会保険料の財源には税額控除の税制で、現状では実納付額が所得に逆転している、米国の税制EITCのを見習うべき
http://www.asyura2.com/10/hasan69/msg/889.html
投稿者 heiwatarou 日時 2010 年 10 月 27 日 16:09:29: Bioiw4SmLoqDQ
 

税額控除税制の採用と、納付限度額の廃止により財源は捻出できる
※税額控除の税制は米国で実施しているので日本に出来ないはずはないのです
「副題」社会保険料の財源はこれだ、社会保険料の矛盾、納付額が所得に逆転している
※医療保険料納付の限度額を国が決めているので全国同一額で、しかも所得控除があるため実納付額が所得に逆転している、
◆所得控除後の実納付額が所得に逆転している実例(数年前のだが)
保険料納付額の実例、億万長者と所得260万円との比較
 家族4人(夫婦+子供2人、子供15才以下)
▽億万長者の社会保険料実納付額 49万2000円(納付限度額も国が決めているので全国同一額)
▽所得260万円の実納付額
          守口市 79万1132円
          船橋市 56万2065円
国民健康保険料 + 介護保険料 +国民年金保険料= 社会保険料合計
※所得控除のため高額所得者には保険料が控除され、高額所得者には納付額の1/2がバックされるのです
歯科医等の保険外診療でも医療費の1/2がバックされる、大学生など被保護者の年金保険料も1/2バックされるのです。
なのに低所得者にはバックはないのです。学生の医学書の購入にも医者の子供は実質1/2で購入出来る(経費と扱えば1/2はバックされる)
米国は税額控除の税制なので逆転はあり得ないのです米国の税制に見習って頂きたい、財源はあるのです
計算根拠など次を
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/984.htm  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民69掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧