★阿修羅♪ > 経世済民70 > 184.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
目先しか考えない傀儡政治家:尖閣沖衝突ビデオはでっち上げ
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/184.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 11 月 13 日 07:16:31: 9XFNe/BiX575U
 


目先しか考えない傀儡政治家:尖閣沖衝突ビデオはでっち上げ

 尖閣沖衝突ビデオの流出経路についてとか、youtubeにビデオを流した海保職員を逮捕するべきではないとか、海保の担当大臣は辞任すべきだとか、盛んにニュースが流れている。それらに共通なのは映像が本物であるという前提だ。しかし、そうだろうか?

 映像が9月7日のだ捕時のものだとすると、あまりに多くのことが不自然だ。9月12日のだ捕時のものだと仮定するとそういった不自然さが解決される。何が不自然か、以下に挙げてみよう。

明確に日本の領海内でのことなら、よなくにへの衝突は、十分に公務執行妨害で逮捕できる案件のはずだ。しかしそれをせずに、その約40分後に起こったみずきへの衝突時も漁船に強制接舷をしようとせず、接触後(衝突後)みずきは漁船から離れてしまっている。そして、実際に漁船に乗り込んでいったのはそのまた一時間後だと言う。漁船に比べてスピードも操船性能も格段にいい巡視船が3隻もいて、なぜ一隻の漁船の拿捕にそんなに手間取るのか。速度差は2倍ほどはあるはずだし、巡視船みずきは2軸のウォータジェットだ。

船員は船上でのんびり突っ立っているように見えるが、もし漁船が巡視船に体当たりしながら逃げようとしているのならあまりに緊迫感がない。

GPSデータが少なくとも海保の巡視船については残っているはずだ。なぜ、それが公開されないのか?GPSデータがあれば、航跡もかなり正確に再現でき、漁船がどのように衝突したのか、巡視船がどうやってだ捕したのか、そういった状況が客観的に分かるはずだ。そもそも証拠品である漁船をなぜ起訴もしていない時点で返還したのはなぜか?ある意味、本当は何があったのかを隠すため、つまり、証拠隠滅のために返還したのではないのか?

海保がビデオをとるのは違反事項についての証明のためだ。今回流出した映像は漁船と巡視船が互いにどのような航跡を描いて動いていたか、ほとんど分からないものだ。更に、衆参の予算委員会理事に見せられたものと今回流出したものは同じ映像だと言う。しかし、現場には少なくとも3隻の巡視船がいてそれぞれでカメラを回していたはずだ。よなくにへの衝突については、もっと別角度からの映像があるはずだし、みずきへの衝突についても、ミズキではない巡視船からとった映像があるはずだ。なぜ、国会議員に見せられた映像と流出した映像が同一のものなのか?偶然の一致にしてはできすぎていないか?10時間ほどの長さになると言うビデオからなぜ同一のものが選択されたのか?もっと航跡を検証しやすく撮影した映像はなかったのか?あれ以上の映像がないとするなら、ビデオの撮り方があまりに稚拙ではないか?

 その他、なぜ映像が全て公開されないのか、なぜ菅首相は事件当初自ら映像を見ていなかったのか、だ捕当初なぜ映像が中国側へ示されなかったのか、第5管区の海上保安官が映像を入手した経路の確認になぜ3日間以上もかかっているのか、なぜ彼は映像を持ち出したUSBメモリーを処分してしまったのか、映像はいったいどんなシーンを誰が撮ったものが合計どのぐらいあるのか、そもそも、尖閣沖は中国漁船の操業が違法とされているのか、などなど、それこそ不自然、または不明な点は20以上ある。

 更に、今回、第5管区の海上保安官が映像の流出を名乗り出たのが、googleの提出したシステム関係のデータ解析が始まる直前だった。本来、電子データは情報の一次作成元のパソコンが何でその作成ソフトが何かまで分かるはずだし、インターネットに流す場合、どのパソコンからどういう経路で流れたか、その記録が一定期間残っているはずなのだ。だから、今回のことでgoogleの提出データの解析がされ、それが報道されれば、多くの一般人がインターネットは本当は情報の出所を追うことが出来るシステムだと知り、今までのような便利な世論操作の道具として使えなくなる。つまり、今回自分が流出させたと名乗り出たのは、このような報道がされないように考えられたものであるはずだ。

 だから、どうしても、今回の中国漁船だ捕を巡る混乱は、民主党の一部議員が党内抗争のために中国カードを使おうとしてドジったのが原因と考えるのがもっとも事実をうまく説明する。

 日本の今の状況を見て、外国の多くの政治家はどう考えるだろうか?彼らは単に今マスコミに流れていることをそのまま信じるだろうか?911のテロを彼らは本当にアルカイダの仕業だと信じているのだろうか?サブプライムローンの破たんを単なる投資銀行の強欲のせいだとかんがえているのだろうか?多分、全てに対する答えはノーだ。

 多少でも理解力のある政治家、官僚なら、今の状況がアメリカの軍産複合体支配の結果であると分かっている。アメリカの軍産複合体に協力して自らの地位を維持し、自国民を犠牲にしていくのか、それとも、多少なりとも抵抗を試みるのか、そういった決断を日々迫られているのが現代の世界に生きる政治家、官僚であるはずだ。

 しかし、日本は、ソ連崩壊以後、見事なまでに植民地化されている。少子高齢化は進み、財政破綻は目前だ。狭い国土に50基以上の原発があり、大規模な地震が30年以内に70%を超える確率で起こることを政府自らが認めている。多分、このまま植民地化が進めば、高齢者を中心に伝染病での大量死が仕組まれるだろう。植民地に労働者以外は必要がないからだ。

 生きることはある意味、法則を、規則を作ることだ。自らの存在により相手を支配することだと言ってもいい。人類の歴史は、こういった規則化、支配の構造の集団化にあったと言っていい。種としての人類が生存していくためには種全体としての調和が最も有利であるはずで、これが男と女という複数が生殖に必要である理由だ。そして、種全体としての生き残りを目指すのは、言葉や文字、教育という形で、思想や知識を外部化していく仕組みを人間が獲得している当然の結果だろう。

 少なくとも、今のアメリカの軍産複合体のやり方はこういった本来の生命の意味に背くものだ。そして、その傀儡となって動く政治家、特に、今の日本の傀儡政治家は、目前に迫っている危機にほとんど対処しようとしていないように見える。

 東海地震が起こって浜岡原発が壊れ、数万人単位で人々が死んでいこうとも、彼らは日本から遠く離れたエアコンの効いた部屋でおいしい食事をし、うまい酒を飲みながら、自分たちはうまくやったと思いこんで、やがて死を迎えるのだろう。彼らの命は、おいしい食事とうまい酒、エアコンの効いた部屋のためにあったのだ。もちろんこれは、アメリカのアイビーリーグ出身のエリートたちと同じであり、本当は、彼らに責任はないのことなのだろう。

*6月8日の記事「近づく戦争・テロ社会、これらの動きを止めるべきでは?」から一連番号を付しています。<<237>>  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. taked4700 2010年11月13日 07:38:33: 9XFNe/BiX575U : vKHxTz5o5c
投稿者です。一部、重要な打ち間違えがありました。

> 映像が9月7日のだ捕時のものだとすると、あまりに多くのことが不自然だ。9月12日の>>>だ捕時<<<のものだと仮定するとそういった不自然さが解決される。何が不自然か、以下に挙げてみよう。


 映像が9月7日のだ捕時のものだとすると、あまりに多くのことが不自然だ。9月12日の>>>現場検証時<<<のものだと仮定するとそういった不自然さが解決される。何が不自然か、以下に挙げてみよう。

が正しいです。お詫びして訂正します。


02. 2010年11月13日 08:22:05: CRer5rROIE
オメエの中国漁船衝突事件に関するすべての疑問は、
これまでにテレビや新聞でニュースをジックリ見ていただけですべて解決できるものばかりだw

しかし、恥ずかしげもなくこんな投稿するなよw
(ま、taked4700が中国工作員であることは覚えておくよw)



03. 2010年11月13日 08:37:26: b7fnDMMCDs
公開されたビデオ映像だけからも不可解な点を指摘できる。
巡視船「みずき」船上から取られた、2回目の衝突映像。
巡視船「よなくに」に衝突した後にも関わらず、中国漁船には、塗装のはがれた痕さえない。もちろん、衝突痕さえない。
さらに、「みずき」に衝突した後にも、中国漁船には目立った衝突痕が見られない。
日本の巡視船はブリキ細工で出来ているのか?
拿捕した中国漁船を早々と返した後で、中国漁船工作船説を流した。
中国漁船に武器があったのか?特殊装置でも装備されていたのか、北朝鮮の工作船のように?

04. 2010年11月13日 09:43:46: C6C3YbkFtw
ホントにこの板工作員だらけだなw

05. 2010年11月13日 10:05:00: EInlgciq5M
独裁者のメートル原器。


     本意      不本意

    お気に入り   気に食わん


尖閣事件、朝鮮学校無料化問題。

独裁に法律の居場所はない。

全ての基準はこの原器に有る。


06. 2010年11月13日 17:04:52: 0DSdpGK7p2
CIA電通アメリカ工作員だらけw

07. 2010年11月13日 17:16:16: ymfgZSmyiQ
02> 恥を知れ!

08. sengoku69 2010年11月13日 22:49:11: uXyUxIgSvBBCU : SRLp7VROfQ
なんか田中宇の書きそうな文章ではあるね。ただ、田中は自らの妄想をリンクを多用することにより、妄想があたかも事実に見えるよう努力はしている(無駄な努力ではあるが)。本件の投稿者は、その点から田中以下と言える。田中以下であるこの投稿者をどのように評価すればいいのか。日本人でないことは間違いなく、中国共産党の情報担当工作員の下っ端であると言わざるを得ない。

蛇足ながら、日本における中共の情報担当工作員のトップは、東海大学教授を名乗る葉千英である。彼は日本に帰化しているが、これは完全な偽装。日本国のパスポート欲しさで帰化しただけであり、我が国へのロイヤリティは全くない。


09. 2010年11月14日 00:38:12: 7GUASFnDBI
>映像が9月7日のだ捕時のものだとすると、あまりに多くのことが不自然だ。
>9月12日の現場検証時のものだと仮定するとそういった不自然さが解決される。
>何が不自然か、以下に挙げてみよう。

現場検証ごときで船をぶつけると考える、お前の頭のほうが余程不自然だ。
ジ○ムおじさんに、新しい頭つくってもらえ。


10. 2010年11月14日 02:17:08: sUpHQ8Q75g
>>09と同じ

海保側乗組員の挙動・言動を1つ2つ取っただけでも
現場検証でないことは分かるだろうに


11. 2010年11月14日 13:34:09: n8TL43djDU
今回の流出ビデオは、全部で数時間(一説には9時間以上とも言われる)の、ごく一部に過ぎない。
にもかかわらず、真実を知ったつもりになっている国民の何と多いことか。
国民に知る権利があると考えた「義挙」であったなら、何故一部しか出さなかったのか?
この流出事件も、また尖閣事件の全容も、まだ解明できていない段階で「義挙」として称えるのは、早計・軽率の感がある。
煽っているマスコミや一部の人間は、何か意図があるのかも知れないが。

12. 2010年11月14日 17:56:06: FXKBFWWiG6
こういう草の根のプロパガンダご苦労様です。

信じる低能な輩はリチャードぐらいだろうよ。


13. 2010年11月14日 19:15:52: nHs08nZPHs
巡視船は漁船など追突出来ないように、高いお金を掛けて高性能に造ってある。 信じられないなら、仕様書を見ることだ。恐らく見せはすまい。秘があるからだ。巡視船の乗組員は追突されないように厳しい訓練をうけている。何故か。漁船などの船首に爆薬が仕掛けられていれば、巡視船でも吹き飛んでしまう。      被害がほとんど出ない場所に追突させる技術は乗組員の練度が高い証拠である。 落ち着いてビデオを撮り続けられるのも、根拠があるのである。        追突された後、回避行動をとっている余裕は見事である。巡視船は当たり前のことだが、色々の対処機材を装備している。今回使っているのはマイクと撮像機ぐらいだろう。これも余裕だ。                          三隻の巡視船で追突場面をバッチリ撮ることが出来た。周到な机上検討の賜物である。素人の頭でも想像がつく。ここまではうまくいった。 

14. 2010年11月14日 20:57:16: t3QCmUjZsY
巡視船のカタログスペックより遥かに高速な遊漁船が
日本では誰でもチャーター出来ること知らんらしい。

つか、この手の投稿者の船の速度に対する感覚は
1930年代の速度で止まってるのがわかるな。


15. 2010年11月15日 00:58:15: 7dOo99gM3s
>巡視船のカタログスペックより遥かに高速な遊漁船が
>日本では誰でもチャーター出来ること知らんらしい。

どんな遊漁船なのでしょうね。35ノットよりもスピードが出る漁船なんて、よほど小型でないと。幅数メートル、長さ10m以下のモーターボートのようなものなら40ノット出るようですが。http://www1.ocn.ne.jp/~zeel2/fune.htmlこちらは40ノット出ると書いてありますね。

水の抵抗は空気などよりもずっと大きいので、ある程度以上船体が大きくなると速度も自然と制限されてしまう。みずきのように180トンほどになると、せいぜい出せて40ノットほどのはず。同じような大きさで「遥かに高速」な遊漁船があったら見てみたい。ウォータージェットのエンジンでよほど大きいものを積み込まないとそれ以上を出せないはずだが、そんな遊漁船があるのだろうか?


16. taked4700 2010年11月15日 01:20:25: 9XFNe/BiX575U : 7dOo99gM3s
09さん、10さん、

現場検証ごときで船を衝突させるとは自分も考えてはいません。実際、衝突という感じではなく、接触といった感じです。

更に、今回のビデオが9月7日のものであるとすると、なぜ、すぐに強制接舷しなかったかと言う疑問が出てきます。また、なぜ、他のビデオが出てこないのでしょうか?更に、なぜ、研修用に編纂したものと国会議員にみせられたものが同じなのでしょうか?

本来、警察関係のコンピュータシステムは、キチンとパスワード管理されているはずです。つまり、いつだれがどんなデータをどうしたか、全て記録に残るように管理されているはずです。ところが、三日たっても四日たっても、ビデオがどういう経路で流出したかさえはっきりしない。そして、その間、流出させた男が正義の味方かそうでないかという話を延々と続けている。まさに洗脳工作。これが、平和な家庭で、子供がイタズラで家宝を壊したのを家族の誰かが庇ってみんなの注意をそらすというような状況なら、こういう洗脳状況でもいいのだろう。しかし、現実は異なる。数百億円とか数千億円、または、数兆円という規模で不正な利権アサリがされ、多くの人がそれを黙って見ているか、または、多少、多分数百万とか数千万ぐらいだろうのおこぼれをちょうだいするか、または、全く気がつきもしないでいるか、そういった状況なのだ。そして確実に、国や自治体の財政は破綻に向かっている。ところが、驚いたことに、破綻に向かっていること自体が隠されているのだ。増税は財務省の悪巧みだとか色々な理由付けがされている。バカではないかと思う。多くの自治体では歳入の3割も自前の税収がない。そして、国さえも今そうなりつつある。資産の海外逃避は今のところ起こっていないが、そして、永久に起こらないとしても、それは、単に、全体の資産価値が無くなるということを意味しているだけだ。
単に傀儡政治家として日本社会をだめにする奴らがいるのだから、彼らを辞任させるべきなのだ。それさえもできずに、こうしてウソが大手を振って通用してしまうのが、今の日本社会の悲劇だ。そして、それをやらせている連中のバカさ加減だ。


17. taked4700 2010年11月15日 02:16:00: 9XFNe/BiX575U : 7dOo99gM3s
尖閣沖ビデオ流出での疑問点
http://www.asyura2.com/09/nihon29/msg/617.html
投稿者 taked4700 日時 2010 年 11 月 11 日 07:31:03: 9XFNe/BiX575U

こちらも是非読んでいただきたい。


18. 2010年11月15日 04:16:23: mHY843J0vA
>三日たっても四日たっても、ビデオがどういう経路で流出したかさえはっきりしない

本人は法的な知識も豊富なようだし、直に一部の層からは英雄扱いになるかもしれない

つまり現時点での重要課題は既に流出経路ではなく、法的に有罪にできるかどうか、起訴妥当か、そしてコンプライアンスや今後の情報セキュリティ対策でしょう。


「流出」告白保安官、幻の会見 5管バタバタ深夜に中止

2010年11月15日0時59分
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、第5管区海上保安本部(神戸市)では12日深夜、取り調べを受けていた神戸海上保安部の海上保安官(43)による「異例の記者会見」に向けた準備が進んでいた。だが、直前になって中止に。その裏には、アジア太平洋経済協力会議(APEC)や政権への影響を懸念する海上保安庁の意向があったようだ。

 海保関係者によると、5管では、12日の取り調べを終えた後、保安官をいったん帰宅させる方針だった。その際、報道陣が自宅周辺に押しかけないことを条件に保安官が記者会見を開くことを検討。帰宅時の警備を兵庫県警に依頼するなどの調整を進めた。捜査当局は逮捕していないのに事実上の拘束状態が続くことを懸念し、保安官本人も帰宅を望んでいたという。

 しかし、同日夕になって状況は一変。幹部は「(調整は)長引きそうだ」と説明。保安官は聴取が終わった後も帰宅する様子はなかった。

 別の幹部によると、同じ頃、海上保安庁(東京)では上層部が関係各部に会見の是非について見解を求めていた。この幹部は「今は会見を開くような状況ではない」と返答したという。

 警視庁と東京地検が捜査を進めていることに加え、国会で野党の追及を受けている政権側を刺激するおそれがあったためだ。「(横浜市で首脳会談が相次ぐ)APECが終わるまで会見させないよう首相官邸から言われている」と明かす海保幹部もいる。

 結局、深夜になって会見の中止が伝えられ、保安官は5管本部に泊まった。5管幹部は「泊まるのは本人の意向。本人は捜査の対象で、会見はあり得ない」と強調した。

http://www.asahi.com/national/update/1113/images/TKY201011130387.jpg
尖閣映像「巡視艇内の共用PCで同僚と見た」保安官説明(1/2ページ)
 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突をめぐる映像流出事件で、「自分が流出させた」と名乗り出た神戸海上保安部の男性海上保安官(43)が警視庁と東京地検の事情聴取に、巡視艇「うらなみ」内の共用パソコンで同僚とともに流出映像を見た、と話していることが捜査関係者への取材でわかった。

 海上保安大学校(広島県呉市)のコンピューターの共有フォルダーに映像があるのを見つけた同僚が船の共用パソコンに取り込み、乗組員らで閲覧したという。保安官はこの映像データを取り出し、動画投稿サイトに投稿したと話しているという。

 海保関係者によると、巡視艇の場合、海上にいるときは海保の庁内ネットワーク(イントラネット)につながらないが、港に接岸しケーブルをつなぐと、艇内の共用パソコンがイントラネットに接続されるという。同僚が「うらなみ」から映像をダウンロードした際も、港に接岸中だったとみられる。流出のきっかけとなる経緯が明らかになり、捜査当局は裏付け捜査を進めている。

 捜査関係者や海保関係者によると、この同僚は9月中旬、イントラネットに接続された「うらなみ」の共用パソコンを使って資料を探そうとした。その際、海保大の共有フォルダー内に保存されていた衝突時の映像を偶然見つけ、ダウンロードした。

 この同僚は他の乗組員2人と一緒に映像を見たという。聴取を受けている保安官も、その時とは別の機会の9月下旬に、映像を取り込んだ同僚と2人で映像を見た、と説明しているという。

 保安官は10月中旬、一人の時に、艇内の共用パソコンで保存されていた映像を、職員に支給されている外付け記憶媒体の公用USBメモリーに記録。船内に持ち込んでいた自分専用の公用パソコンを使って、私物のUSBメモリーに記録した上で外部に持ち出した。

 今月4日夜になって、私物メモリーを持ってインターネットカフェに行き、パソコンで動画投稿サイト「ユーチューブ」に映像を投稿した。保安官は自宅の私用パソコンにも映像を取り込んでいたという。

 流出した映像は9月中旬〜下旬の4、5日間、海上保安大学校の共有フォルダーに入れられ、全国の海保職員が見られる状態になっていた。神戸海保を管轄する第5管区海上保安本部のほか、2管(宮城県塩釜市)内の職員を含め、数十件のアクセスがあったという。


19. 2010年11月15日 04:33:00: mHY843J0vA
>東海地震が起こって浜岡原発が壊れ、数万人単位で人々が死んでいこうとも、彼らは日本から遠く離れたエアコンの効いた部屋でおいしい食事をし、うまい酒を飲みながら、自分たちはうまくやったと思いこんで、やがて死を迎えるのだろう。彼らの命は、おいしい食事とうまい酒、エアコンの効いた部屋のためにあったのだ。もちろんこれは、アメリカのアイビーリーグ出身のエリートたちと同じであり、本当は、彼らに責任はないのことなのだろう。

どうもアメリカのパワーエリートを完全に誤解しているみたいですね。
確かに、彼らは庶民一人一人の生活よりもシステムとしての民主主義など政治経済システムの持続性を重視します。
ただ彼らの多くは個人的な蓄財や贅沢より自身の名誉を重んじるし、欧州や日本に比べてもハードワークと厳しい効率的なスケジュールを好みます。

また金銭自体が、能力や名誉の単なる尺度としての価値しかないのは超富裕層(ゲーツ、バフェット・・)などの生活を見れば明らかでしょう。
これは基本的に先進国の一般的な富裕層やエリートにも見られる習性ですね。

贅沢や蓄財に強く執着するのは、基本的には、社会的な地位が低い非エリートの成金や本流から外れた官僚などでしょう。


20. 2010年11月15日 04:46:06: mHY843J0vA
そもそも米国の支配層といった概念自体が、obamaなどに代表されるように既に大きく変化していますね。

2009/5/30 土曜日
「アメリカはWASP支配の国」は既に神話:2050年には白人は人口の過半数を割り込む 
- nakaoka @ 18:32

アメリカはWASPエスタブリッシュメントによって作り上げられた国である。イギリスから宗教的弾圧を逃れてメイフラワー号でやってきた清教徒がメイン州のプリマス・ストーンに最初の一歩を記したのが1620年。その後、彼らは独立戦争を戦い、憲法を制定し、自らの価値観と文化に基づいて独自の制度を作り上げてきた。彼らは長きにわたってアメリカの政治、経済、外交、文化を支配してきた。アメリカ建国の歴史は、WASPエスタブリッシュメントの歴史でもあった。だが、今や、アメリカがWASPに支配される国という考え方は神話となっている。なおアメリカの宗教の宗派別の統計も掲示した。

WASPは人種的には白人(White)でアングロサクソン(Anglo-Saxon)、宗教はプロテスタント(Protestant)を意味する。厳密に言えば彼らはイギリス系アメリカ人であるが、一般的にはドイツ系、オランダ系、スカンジナビア系の白人も含めてWASPと呼ばれている。ただ白人でプロテスタントの労働者階級は含まれず、WASPはあくまでエスタブリッシュメントを指す言葉である。

WASPエスタブリッシュメントのイメージは、裕福な家庭に生まれ、ニューイングランドの有名な寄宿高校と東部の有名大学を卒業した高学歴者で、ニューヨークの五番街に住み、高級ゴルフコースに属し、排他的なジェントルマン・クラブを作り、大手企業の経営者であり、多くは官僚や外交官、政治家として活躍しているエリートである。

だが時代が進むとともにWASPエスタブリッシュメントの社会に大きな変化が表れてきた。ジャーナリストのロバート・クリストファーが『門を打ち砕く−アメリカのパワーエリートの非WASP化』と題する本を出版したのが1989年。彼は著書の中で着実に進むWASPエリートの衰退の実態を克明に分析している。同氏は戦後のイタリア系やおポーランド系アメリカ人が中産階級化し、60年代の黒人の市民権運動がアメリカ社会を変えてしまい、60年代の経済低迷がWASPエスタブリッシュメントの資産を奪い去ったことで、WASPエスタブリッシュメントの衰退が始まったと指摘している。それから20年、オバマ大統領の誕生は、アメリカ社会の非WASP化を実現のものにしたのである。

アメリカがWASPエスタブリッシュに支配されているということは、もはや歴史上の事実になりつつある。バラク・オバマ大統領の誕生は、かろうじて残っていたアメリカは自分たちが建国したのだというWASPエスタブリッシュの誇りをも打ち砕いてしまった。

大統領選挙中にニューヨークでほとんどの人が気にもかけないような小さな出来事があった。しかし、それはニューヨークのWASP社会に憤りと、絶望感をもたらすに十分な事件であった。ニューヨーク・パブリック・ライブラリーが投資会社ブラックストーン・グループのCEO(最高経営責任者)のスティーブン・シュワルツマンの名前を図書館に付けることを発表したのである。シュワルツマンは図書館に巨額の寄付を行っており、その見返りとして栄誉が与えられたものである。

そうした公共施設への寄付や貢献はニューヨークのWASPが期待されている行為であり、そうしたことができるのは彼らの矜持でもあった。ニューヨーク現代美術館のコレクションの多くは彼らの寄付によるものである。だが、ユダヤ人のシュワルツマンが、その資金力に任せて巨額の寄付をし、さらに最高の栄誉を得たことは許し難いことであった。しかし、彼らにはかつてのような資産もなく、自らの社会的な影響力の低下を甘受するしかなかった。

ニューヨークには「ニッカボッカー・クラブ」や「ラクエット・アンド・テニス・クラブ」など6つか7つのWASPエスタブリッシュメントのみが会員になれるメンバーズ・クラブがある。非WASPを排除することで独特な上流社会を作り上げてきた。かつてその場は政治や経済を巡る支配層のインフォーマルな話し合いの場でもあった。しかし、最近、WASPの会員たちは、わずかであるがアジア系やアフリカ系の会員が見られるようになったことに苛立ちを隠さない。ある会員は「クラブをコントロールしている連中はもはや世界をコントロールしているわけではない」と皮肉な口調で最近の変化を語っている。

ブルムバーグ通信の創設者マイケル・ブルムバーグもユダヤ人だが「ラクエット・アンド・テニス・クラブ」の会員であった。同市はニューヨーク市長に当選すると脱会を申し出たが、今や排他性と優越性が最大の特徴であったWASPのメンバーズ・クラブは新パワーエリートを受け入れざるをえなくなっているのである。メンバーズ・クラブやスポーツ・クラブはWASPエリートの最後の誇りの砦であったが、もはやそれさえ守り切れなくなってきている。ジャーナリストのジェミ・ジョンソンはWASPエスタブリッシュメントの長老の「私はWASPエスタブリッシュメントが死につつあるとは思わない。なぜなら既に死んでいるからだ」という言葉を引いて、現在の彼らの置かれている状況を説明している(『ヴァニティフェア』2008年4月30日)。

第2次世界大戦後、WASPエリートの影響力は衰退し始めたといわれる。ジャーナリストのロバート・クリストファーは1989年に『ゲートを打ち砕く―アメリカのパワーエリートの非WASP化』と題する本を出版している。同氏は、第2次世界大戦後のイタリア系、ポーランド系、スカンジナビア系などの従来、下層社会にいた人々が急速に中産階級化し、社会の多様化が進んできたことが、WASPの相対的な地位の低下を引き起こしたと指摘している。さらに黒人の市民権運動は、WASPが作り上げてきた様々な制度を変えていったこと、さらに60年代、70年代の経済不振が富裕層であったWASPエスタブリッシュメントの経済的基盤を弱体化させたとも指摘している。

そうしたWASPエスタブリッシュメントの影響力の低下に最後の止めを刺したのが、オバマ大統領の誕生かもしれない。WASPエスタブリッシュメントは政権の中枢で政策に関わってきた。だがオバマ政権では20名の閣僚のうち白人は11名、アフリカ系が4名、アジア系が3名、ヒスパニック系が2名と、もはや白人が政府を動かすという状況ではなくなっている。

歴代44名の大統領のうちカトリック教徒であるジョン・F・ケデディ大統領を除き、全員がWASPである。プロテスタントの中でも11名が米国監督教会(エピスコパリタン)で、次に多いのが長老派教会(プレスビタリアン)の10名である。オバマ大統領も敬虔なプロテスタントで、ライト牧師の反米発言で教会を脱会するまでユナイテッド・チャーチ・オブ・クライストに属していた。ちなみにケネディは大統領選挙で、カトリック教徒が大統領になるのではなく、大統領がカトリックだったと語っている。また前回の大統領選挙で元マサチューセッツ州知事のロムニーはモルモン教徒で、選挙の最中にわざわざ宗教上の弁明を行っている。キリスト教の世界では、モルモン教は異端の宗教だとみられている。

だがアメリカの宗教であるプロテスタントの勢力は低下しつつある。議会での勢力分野を見ると、1961年にはプロテスタントの議員は両院を合わせて392人いたが、2009年には292名と大幅に減っている。これに対してカトリック教徒の議員は100名から161名と飛躍的に増えている。アメリカでわずか1・7%しかいないユダヤ教徒の議員は、12名から45名へと増えている。初めて仏教徒とイスラム教徒の議員がそれぞれ2名誕生している。社会の多様化を受け、議会での勢力もかつてのようなプロテスタントが圧倒的に優位な立場を占める状況ではなくなっている。

またアメリカ社会は遠からず白人が人口の過半数を割り込むと予想されている。08年2月に世論調査会社ピュー・リサーチ・センターが人口予測調査を行っている。それによると、05年の人口に占める白人の比率は67%であったが、50年には47%と過半数を割り込むと予想されている。他方、ヒスパニック系は14%から29%へと飛躍的に増加すると予想されている。アフリカ系はいずれも14%で、比率的には変わらない。アジア系も増加し、5%から9%になると見られている。

WASPエスタブリッシュメントの没落と同時に、アメリカは急激に“非白人国家”になるのである。それはアメリカの内政政策に留まらず、外交政策にも大きな影響を及ぼしてくるだろう。WASPエスタブリッシュメントの外交や発想は、イギリス的、貴族的なところが特徴であった。その代表的な人物がディーン・アチソンやジョージ・ケネンである。しかし、ヒスパニック系の影響力が増してくれば、外交スタイルも大きく変わってくるだろう。それと同時に国内の単一なアイデンティティが崩れることによって、政策の一貫性を維持するのが困難になるかもしれない。

国内政策も同様で、建国以来作り上げられてきた制度は人種的多様性を受容できるように変化を遂げつつある。そこにはもやは伝統的なWASPエスタブリッシュメントが思い描いたアメリカの姿はないだろう。

成人の宗派別の比率
キリスト教徒   78.4%

(キリスト教の内訳)
プロテスタント  51.4%
(プロテスタントの内訳)
  :エバンジリカル  26.3%
  :主流派教会    18.1%
  :黒人教会      6.9%
カトリック教徒   23.9%

(その他の宗教)
モルモン教徒    1.7%
エホバの証人    0.7%
ギリシャ正教・ロシア正教   0.6%

ユダヤ教徒     1.7%
仏教徒        0.7%
イスラム教徒    0.6%
ヒンズー教徒    0.4%

どの宗教にも属さない    16.1%


21. taked4700 2010年11月15日 05:49:10: 9XFNe/BiX575U : TJXOWC8TuE
アメリカの上院議員で、いわゆる名門大学出身でない議員がどれほどいるだろうか?

アメリカは階層社会であり、日本とは比べものにならないくらい出身大学の学閥がはびこっている社会だ。なぜなら、学力では入試がパスできないからだ。教員の評価や推薦書がものを言い、学力試験の結果は2次的な意味しかない。タイガーウッズがスタンフォード大学中退というが、学業優秀と言うよりゴルフが高校時代によくできたからスタンフォードに合格したはずだ。ブッシュがイェール大学というのも学業は関係ないはずだ。そして、ブッシュ政権では、驚くほど宗教的しきたりが重視された。または、重視されたと報道された。よきキリスト教徒であるとブッシュ以下閣僚が振舞ったのだ。しかし、ブッシュはローマ法王がイラク停戦を求めたとき会おうとしなかった。

>ただ彼らの多くは個人的な蓄財や贅沢より自身の名誉を重んじるし、欧州や日本に比べてもハードワークと厳しい効率的なスケジュールを好みます。


そうでしょうね。だからこそ、パワーエリートの典型だったゴア氏は自宅の一月の電気代が15万円以上だったのだ。屋内に温水プールがあり、一年間の光熱費が数百万円。そりゃ、貯金が数百億とかあれば「個人的な蓄財や贅沢より自身の名誉を重んじる」


22. taked4700 2010年11月15日 05:58:14: 9XFNe/BiX575U : TJXOWC8TuE
もう一つ言っておくと、日本もこのアメリカの入試システムに近づいている。東京大学薬学部2年生が6*3ー4÷2という計算を間違えるのだ。東京6大学の学生30名にやらせたところ、14%の学生ができなかったという。今年の2月販売の週刊朝日に載っていた記事だ。微積分の出来ない経済学部の学生はもう珍しくないというし、英和辞典の引けない英文学部の学生も結構いるだろう。mとnではどちらが先に辞書にのっているか答えられない連中だ。彼らがエリートとして官庁に入り、日本の政策を作っていくのだ。

23. 2010年11月15日 06:41:14: IMsfjjti1k
 ビデオを流出させた第5海保保安官は、漁船衝突を実際に体験した第11海保ではない。
 編集というものは自分達に都合よく(効率的に)行なうものとして、その元々の10時間に及ぶ全映像を第5海保保安官は、知っていたろうか?

 彼が行なったのは、海保大学にあった「44分の映像」をユーチューブに投稿するために分割作業をしただけだろう。
 つまり、全映像(10時間)は見ていない可能性が高い。

 第11海保以外に誰も見ていない全映像を見ないことには、本当のところは判らない。
 その真相はどこへやら、流出した44分の映像と流出させた行為だけが、ことさら騒がれている。実際に起こった真相は、遠のいてしまっている。


24. 2010年11月15日 12:01:44: nHs08nZPHs
13に続く。                                この事件を計画実行した人たちは、初めから公開する予定はなかった。少し経験のある軍事専門家が見れば内容がひどく低質で自作自演が明らかになってしまう。 ところが、前原大臣が現地に行って、悪質な追突であることはビデオを見れば明らかであると言ってしまった。当事者たちは驚き、彼らの全能を集め対策を立てた。その後表に出ていることは、すべてその時に作ったシナリオで動いている。   今行われているのは、生きるか死ぬかの戦である。総力戦である。戦のことを知らない人たちはコロリと騙され、旧日本軍が満州事変やシナ事変を自作自演で始めたことも知らずに数百万の人が死んだことを思い出すべきである。        こんなことは、疑い過ぎることはありません。 

25. 2010年11月15日 13:15:21: 0DSdpGK7p2
まあ、流出はヤラセに間違い無い!!

マスコミの反応
ネトウヨの反応
石原の物言いから明らかw


26. 2010年11月15日 18:35:17: 9VdQKl2OOA

この見方に全面的に賛成し、次のとおり補強します。

11月5日に流失したビデオは、甲板上に佇む漁船乗組員の緊迫感のない傍観者的態度とか、漁船甲板に大勢の海上保安官が乗船していることなどを見ると、石垣海上保安部が船長を除く乗組員14人を漁船に乗せて、10月12日に行った現場検証のビデオの可能性がある。次の静止画の6・7枚目(ロイターがYou Tubeから転載したらしい)参照。
(http://jp.reuters.com/news/pictures/cslideshow?sj=2010092884254-2165-JP.js)


27. 2010年11月15日 22:09:02: nHs08nZPHs
24に続く                                 案の定ビデオを公開した保安官を逮捕出来なかった。自作自演を企画、実行した組織の中から、逮捕者を出したとき、当該保安官が自作自演に何も関係していない場合でも、今後の内部告発防止を考えた処置が大切となる。           話は変わるが、国の税金を使う組織は、特に実働を伴う組織は年度計画、期の計画、月間計画などを作成し、効率的な活動を行う。              活動に伴う配船計画は年度計画が基本で、一部修正は期の計画で行い、飛び込みはその都度行うと考えていい。人、物、金を動かすことは重たいものである。   この観点から、この事件は何時計画されたものかを考えることが出来る。    一般的に、年度計画に概案を含ませ、2-四期に実行計画を作り、政治状況を睨みながら、最終的に海象、気象で実行日を決定する。事件の発表のタイミンク゛も極めて大切である。根拠となる映像資料の確保は勿論のこと担当大臣自ら船上でテレビを前に激しく相手漁船を非難する。見事な演出ではないか。  

28. 2010年11月15日 22:43:49: LCi6tKNbKM
まあアメリカCIAからの流出は、間違いないね。反中世論作りにはかっこうの事案だからね。そして小出しのおかげで、尾ひれ背びれが付いて死人まで出ているなんて誠しやかに噂が流れネットを見ている、若いもんは、物知り顔で言ってるからなあ。大成功と笑っているのかな。いつでも終わらせる内閣と野党は、思っているのだろうね。まその方が国民のためではありますが、絶対前原には、なって欲しくはありません。

29. fuuuuuuuuuuck 2010年11月15日 23:55:07: Ih/VBTzJlxsrk : OwGgygcugc
疑問を抱いたから、中国工作員って、、、、
頭悪すぎやん。。

むしろ、逆やろ。。

てか、流出させた、海保職員がどんな人間かも知らずに擁護する方が不自然。。

中国人も日本人も韓国人も北朝鮮人も、
対して差はねーよ。

愛国心っていうけど、
本当に日本を愛してるなら、

AKBやら、テレビ、日本の文化を必死で守れ!

しょうもない


30. 2010年11月16日 08:17:47: EGa3XGzBt2
妄想はやめて、「GPSを含めた全情報の公開があるまで、一方的に中国を批判する内容は控えるべき」とでも言っておけばもう少し理解は得られるとおもいますが。

31. 2010年11月16日 17:46:58: 0DSdpGK7p2
つうか普通にヤラセでしょ!!

理解もへっちゃくれも無いw


32. 2010年11月16日 19:25:14: YYvEI1jx22
情報を隠蔽して、政治を行うのを陰謀、謀略、強盗、盗っ人、詐欺・・・といいます。
政官財軍は、チョロ出しではなく、即、全て公開しなければなりません。
いつでも遅いのは、訳があるに決まっています。
将棋や碁や命には制限時間があります。
民主主義に非ずです。
水俣病を思い。

33. 2010年11月16日 21:50:30: 27rkmOOnhQ
「海猿」新シリーズの予告編かと思った
海保が主役というのにロケがちゃち過ぎる

34. 2010年11月17日 02:08:33: B5offegeiY
阿修羅さんへ
編集済みであるが故に6分のものでも44分のものでも同じだとおもっている。
2時間30分×4本を見ないと本当のところは分からないでしょうね。
(実際は双方合意の上、事件を演出していると思っている。)

関係ないけどチリの鉱山の救出者がフルマラソンを走ったそうな。
毎日欠かさず坑道を走ったというが、最初の17日間は2日分の食料で耐え忍んだはずでは無かったか?
もし、この言動が事実に基づくなら、あの事故も壮大な猿芝居だった可能性がある。

で、この海保も壮大な猿芝居の可能性が極めて高い。


35. 2011年2月03日 17:22:01: WGd80bxlQn
端末ネトウヨどもの、ブログ荒らしマニュエル概要(常套妨害手口の罵倒嘲笑用語等)

優勢期(機先連打)
@「お前の気のせいだ」
A「お前のアタマがおかしい」
B「○○の工作員」
C「証拠を出せ、証拠を」
D「お前の妄想だ」

形勢不利期(痛い箇所を突かれる)
@「バカ」「アホ」「氏ね」
A「お前は共産党」「ブサヨ」
B「統合失調症だ」「精神異常だ」
C「病院へ行け」
D「意味不明」「短絡」
E「答えになっていない」etc


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民70掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民70掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧