★阿修羅♪ > 経世済民70 > 239.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
英国が貨幣発行特権行使を含む新しい銀行制度を検討:高橋清隆(PJニュース)
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/239.html
投稿者 クマのプーさん 日時 2010 年 11 月 21 日 11:47:00: twUjz/PjYItws
 

http://www.pjnews.net/news/490/20101119_10

PJ: 高橋 清隆.

英国が貨幣発行特権行使を含む新しい銀行制度を検討
2010年11月20日 08:10 JST


【PJニュース 2010年11月20日】英国で画期的な金融制度が検討され始めた。事実上の貨幣発行特権行使を含む銀行改革案が、ササンプトン大学のベルナー教授とNEF(新経済財団)によって英国財務省の独立銀行委員会(ICB)に共同提案された。政府は2011年9月20日までに判断することになった。

どの先進国も政府債務が増え続ける一方で、不況下では借金返済のための資金不足から国民生活のひっ迫は避けられない。今回の提案は両方を一遍に解決する可能性がある。貨幣発行特権行使の提案は、今年に入り海外で報じられてきた。ICBによる受理は、提案団体から「日本経済復活の会」の小野盛司会長に送られてきた19日付のメールで分かった。

この改革案は中央銀行であるイングランド銀行が政府に直接、新規発行通貨を供給するもの。国債発行を伴わないため、将来世代への借金も政府の利払い義務もない。国債価格の暴落による信用収縮の不安はなくなる。中央銀行内の金融政策委員会が通貨発行量を決めるが、政府が定めたインフレターゲットに従うため、インフレになる心配はない。

実際にお金を作っているのは、私企業である銀行と言うこともできる。銀行は人から預かったお金を別の人に融資する。しかし、融資されたお金も銀行に戻ってきて、さらにそのお金を融資する。こうして通帳の上での数字がどんどん増え、借金もかさんでいく。不況になれば人々は借金を返そうと動くため、貨幣流通量は減少し、不況が加速する。

提案者たちはこの新しい金融制度を「ポジティブマネー」と呼ぶ。従来の金融制度が借金、すなわちネガティブなお金の流れで成り立っていることに対比させた。国民生活を不況下での悪循環から解放する役割としても期待が持てるからだ。

わが国は10年来、不況下にありながら、政府は財政出動による景気対策を打たない。「国の借金」が問題にされるからである。9月末で908兆円に上り、2023年には国債費が税収を上回ると発表されている。利払いに国民の税金の多くが使われる現状から脱出するにも、政府による貨幣発行特権の行使は特効薬になる可能性を持つ。【了】

■関連記事
「マスコミの給料減ってるのはいいざま」と亀井氏=歳出削減あおる論調を批判
【書評】『日本経済の真実 -ある日、この国は破産します-』辛坊治郎・辛坊正記(幻冬舎)
不況は国債引き受けるゆうちょのせいか? 郵政改革案への仙谷氏のおかしな批判に疑問

関連情報
「日本経済復活の会」ブログ
ICBへの提案書(ダウンロードページ)
日本経済復活の会

『亀井静香が吠える-痛快言行録-』高橋清隆(K&Kプレス)
高橋清隆の文書館

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月21日 12:37:30: IuPxajJcAk
これって・・・丹羽先生の構想そのまんまじゃないの?

02. 2010年11月21日 12:51:54: IuPxajJcAk
イングランドの潜在GDPがどのくらいなのか知らないんだけど、日本並に巨大と言うことはない。
日本と違って、このやり方は発行量を読み間違うとインフレもありなんじゃないかな?
でも不況だからインフレ圧力でも良いのか?

まぁイングランドが実際にこのやりかたで実験してくれると助かるね。
うまく言ったら日本でもやれば良い。
失敗したら、失敗の原因を調べられるからやっぱり良い。

利口な鶏は三番目に鳴くのだ。


03. 2010年11月22日 05:22:50: 1o5Wv2v1IE
政府紙幣だね

04. 2010年11月22日 13:54:28: ONVPZ7RvhM
同じ内容の投稿があったけど、確認してないの?何度も同じものを読みたくないんだよ。注意力不足。投稿者は反省しろ。

05. 2010年11月23日 11:00:58: IuPxajJcAk
この内容さ、通貨の本質が変わる大事件でしょう?
コメント少なくない?

特にさ、これは上手く行かないんじゃないかと考えている人の意見を聞きたいな。
俺は日本では上手く行くと思ってるよ。でもイギリスではどうか分からない。
これが上手く行くか行かないかの境目を見つけたいんだ。


06. 2010年11月24日 19:59:10: whLMOC3CTg
ニワさんのまんまだね。財政ファイナンスで財政政策。
最終的にはインフレ税で支払うというものであり、将来のツケであることは
確かなんだけど、インフレが加速しなければタダ飯が食える。

07. 2010年11月24日 22:06:24: IuPxajJcAk
>インフレ税で支払うというものであり、将来のツケであることは
確かなんだけど

「確か」なの?
日本の場合だと、この手で通貨発行を煽って公共事業を増やしても心配されるようなインフレは起きようがない。潜在生産力がすさまじく大きいので、通貨を投入すればしただけ、注文があったらあっただけ、実際の生産も伸びてしまう。
でも、イギリスはどうなんだろう?
イギリスの潜在生産力はどのくらいなんだろう? 日本並みと言うことはないと思う。
それだと、通貨を増やして公共事業などでバラまいても生産が頭打ちになって、ルーカス批判みたいな状況が教科書そのまんまに起きるのかもしれない。

ただ、どうなんだろうね?
現代では、通貨が安定的に拡大する地域には短期間にプラントが集積するんでない?
ルーカスたちがケインズ批判をしていたころとは資本と財の移動のスピードは無茶苦茶早くなっているから、生産力を一定のままだと思うのは間違っているんじゃないかなぁ?
 生産力が可変だと言うことになれば、新古典派のケインズ批判はあっけなく崩れるんじゃないか?

どの程度でルーカス批判が守られ、どの程度でくずれるのか、その境目を知りたいなぁ・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民70掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民70掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧