★阿修羅♪ > 経世済民70 > 698.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
FX(外国通貨証拠金取引)の盲点を突く提言/零細資金個人投資家は必敗する
http://www.asyura2.com/10/hasan70/msg/698.html
投稿者 PCOG 日時 2011 年 1 月 19 日 12:12:23: QQblZfjbsVI.6
 

FX(外国通貨証拠金取引)の盲点を突く提言、零細資金個人投資家は必敗する。

書店でFXの本を読んだ者は誰もが、チャートの合理性に魅せられて、これなら勝てると確信するが、実際に口座に入金して、上げると思って買えば下げ、下げると思って売れば上げる現実に直面することになる。

FXで使用される各種チャートは良く研究された科学的データーであることは万人の認めるところであるが、これらは今の時点から前の相場を科学的に明示しているのであって、明日の相場は神様でも分からないというのが相場の実像である。

余の経験則から、FXの全体像は丁半博打的な要素で9割が決まり、あとの1割がチャートによる推測で決まると見ることが出来る。

具体的な実例をを挙げて説明すると、2011年1月16日現在USD/JPYの相場は82円90銭であるが、月足・週足・日足チャートを長期的に展望してみると、1ドル85円までは円安になることが予測できる。しかし何時85円になるのかは神様でもわからない。そこで資金力豊富な者は82円90銭で買ってじっくりと85円になるまで待って売ればよい。然しながら資金力が少ない者は、今後一時的に80円より円高となった場合には、例えば資金力が豊富であれば75円まで円高になっても損切りしないで持ちこたえるべき場合であっても、損切りを余儀なくされる。

その結果資金力が乏しい者は予測に反した場合、止むを得ずに、資金力豊富な者に比べて早めに損切りを重ねることで損失額が増えて、遂には市場からの退場を余儀なくされることになる。なお以上の例示では、思考を単純化するため売買枚数は考慮外とした。

4億円脱税カリスマ主婦のFXセミナーにも顔を出したことがあるが、彼女は淡々とチャートの講義を教科書どおりに喋っただけで、会場は御通夜のようで参加者に笑顔はなかった。因みに彼女はスワップで儲けたのであって、現在も儲けているようには見えなかった。

一般に、FX参加者の1割が儲けて9割が損をしていると言われているが、この1割とは1年間の勝者のことであり、5年〜10年とコンスタントに継続して勝ち続ける者は全体の1パーセント位に過ぎない。

ここに、FXはヨーロッパ市場と米国市場が重なる午後9時から午前2時(日本時間)が勝負時となる。この時間帯における参加者の脳内血流の流れは最大化して、SPECT画像で観ると赤い部分の増加が目立つことであろう。よって、負けても勝っても頭が活性化することは間違いない。

結論として、FXの世界は資金力の豊富な者に有利で、零細資金個人投資家は必敗するということである。株式投資もこれに準ずる。但し、FXや株式投資で失敗しても頭が最大限に活性化するメリットがあることも事実である。なお博打の胴元である証券会社は絶対に損はしない。顧客の数が増えるのに比例して手数料も増えて儲けることになる。

http://www12.bb-west.ne.jp/matuoka/

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月19日 19:51:36: ySGF7QX8Sk
レバレッジ掛けすぎれば必敗です。これは通貨だけではなく商品でも株式でも不動産でも同じ。経済的な失敗の大半は借金が関係しています。
レバレッジ1-2倍でせいぜい証拠金の1-2割年間の利益になればいいならば、勝ちつづけることは個人でも可能です。

02. 2011年1月20日 14:08:44: I4MgwYzLJ6
アメリカがドルジャブジャブにしたからメチャクチャですわ。
すべてはイルミの手のひらの上か。

03. 2011年1月20日 14:27:49: NjM94nhavA
>具体的な実例をを挙げて説明すると、2011年1月16日現在USD/JPYの相場は82円90銭であるが、月足・週足・日足チャートを長期的に展望してみると、1ドル85円までは円安になることが予測できる。

こんな無茶苦茶な予想立てるから失敗するんじゃない。


04. 2011年1月21日 08:37:38: LMdehR4nbh
FXの本質は、パチンコや競馬や、賭けマージャンと同じく、ギャンブルと断定すべきである。ギャンブルとは、賭けに参加したものが必ず損をし、胴元が儲かるようにできている。この図式を見て、懸命な阿修羅読者の皆さんは、ある構図が思い浮かぶであろう。そう、リーマン・ショックの頃まで幅を利かせた株主資本主義、強欲資本主義の構図である。
副島隆彦氏は、「理性(リーズン)」の語源は、金銭崇拝を意味する「レイシオ」から来ていると説明した。また、ヴェルナー・ゾンバルドは、一連の著作で、ユダヤ商人が近代資本主義の形成に大いなる影響を与えたことを分析している(羽入辰郎氏は、『マックス・ウェーバーの犯罪』で、プロテスタンティズムの勤勉精神が資本主義形成に影響を与えたとするウェーバーの説が、謬説であることを暴いた)。
つまり、理性を中心とする近代社会の成立は、拝金主義的な資本主義社会を必然的に生み出したのであり、かつ、その近代資本主義社会の中枢には、ユダヤ商人が常に存在していた。いわば、近代化とは、ユダヤ化のことでもある。
副島氏によると、自分の命すら金銭で計算し賭ける発想も、ユダヤ思想から来ているという。そこから、生命保険という業務も成立してきた(やや横道にそれるが、生命保険というものがいかがわしい理由も、これで納得できよう。生命保険のうさんくささや裏話は、宝島SUGOI文庫の『コワ〜イ保険の話』などで詳しく書かれている)。
近代資本主義が、株主資本主義として、強欲資本主義として行き着くのは、近代化=ユダヤ化の行く末から、当然の末路であったと言えよう。そのあだ花こそが、FXという、パチンコまがいの、競馬まがいの、ちっぽけに輝いた「花火」であったのかもしれない。

05. 2011年1月21日 21:52:30: 7ISjS0XIxA
資金豊富が有利というか、ゴールドマンサックスがインチキやっているから
勝てないんですよ。
http://tanakanews.com/090811banks.php


ゴールドマンがインチキしなければ、理論的には、目をつぶってても50%は、
勝てるはず。
90%も負けるのは、ゴールドマンがインチキだから!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民70掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 経世済民70掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧