★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 152.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
もんじゅの落下物つり上げ不能事故が大きく報道されないのはなぜ?〜廃炉も視野の規模:情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/152.html
投稿者 読書中。 日時 2010 年 10 月 21 日 21:48:23: ak3IxOSAEFjas
 

迷走に次ぐ迷走の巨大利権が絡む「核燃料サイクル」。
一方で強行されるプルサーマル計画。
ことがことだけに、マスメディアが真実を伝なければ、恐ろしい結果になりかねない。


情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士(ヤメ蚊)
もんじゅの落下物つり上げ不能事故が大きく報道されないのはなぜ?〜廃炉も視野の規模?!
メディア(知るための手段のあり方) / 2010-10-18 07:31:36
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fc5f01b2e4c0b3cde22bfff6bb75757f

≪以下全文転載≫

画像
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/55/06/e9611a4019c0690a4a313e860b3ef6df.jpg

 例によって、電力会社の問題をマスメディアは大きく取り上げようとしない。高速増殖炉もんじゅの原子炉容器内に部品が落下して引き上げができない件のことだ。地元の福井新聞によると【日本原子力研究開発機構は13日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)で、8月に原子炉容器内に落下した炉内中継装置の取り出し作業を再開したが、つり上げている途中で荷重が異常値を示して警報が鳴り、作業を再び中断したと発表した。円筒形の同装置の一部が、原子炉容器の上ぶた付近で引っ掛かるためとみられる。再開のめどは立っておらず、回収が長期化する可能性もある】という(http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0 /index.php?page=article&storyid=24207&storytopic=34)。


 当初、簡単につり上げられるという見方もあったが、事態は深刻なようだ。落下した際に装置が変形し、ひっかかっているようだ。もし、そうだとすると、装置を分解して取り出すほかないが、そのようなことが可能なのだろうか?

 原子炉容器内は、液体化した金属ナトリウムで満たされており、金属ナトリウムは不透明であり、内部の目視はできない。

 金属ナトリウムは水や酸素に触れると高温を放って激しく酸化されるため、新たに外部から切断装置などを入れることすら困難なのではないだろうか?

 つまり、金属ナトリウムを冷却材として利用することの問題点が明確になった事故、この方式による発電が危険で実用化に向かないことを暴露した事故…ではないだろうか?

 
 しかも、この炉内中継装置がいかに落下したかを目視することができない以上、【もんじゅの向和夫所長は「物理的に装置は真っすぐ落ちており、炉内や燃料にぶつからない」と強調した】というが(http://www.fukuishimbun.co.jp/modules/news0/24241_34.html)、ほんとのところはわからないのではないか?


 読売新聞でさえ、【原型炉「もんじゅ」が今年、14年ぶりに運転を再開したばかりだが、8月末に原子炉容器内で、クレーンでつり上げていた約3トンの重要装備を落とした。点検で原子炉を止めていたため直ちに安全性への影響はない。しかし、炉内に損傷はないか、確認は遅れている】と認めざるを得ない状況だ(http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20101015-OYT1T01276.htm)。

 
 各メディアは、この問題を軽視することなく、つり上げの方法やそれに伴うリスクなどをきちんと伝え、運転再開に伴う危険性の検証を十分に行わせるように警告してほしい。


 いや、マジに、この事故は、単純なようであって、実は、もんじゅ廃炉につながる重大事故なのかもしれない…。


※画像は昨年末、地元福井新聞に掲載されたもんじゅ再開への抗議広告。
http://cnic.jp/modules/news/index.php?storytopic=14


◆解説ブログ◆高速炉もんじゅに出た『生殺し』死亡宣告→http://blog.dandoweb.com/?eid=108141  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月21日 23:07:10: Nxir0DV3kA
 この高速増殖炉計画、最後までねばったフランスの「スーパーフェニックス」のたび重なる事故をうけて、ついに2050年までは計画を止めるというフランスの決定を含め、世界が放り出した経緯を知りながら、独り日本だけは技術的ブレイク・スルーが有り得ると、これまでの原子力利権+まったくの「希望的観測」だけを頼りに推し進めてきたものである。

 今回の「もんじゅ」の事故、事故詳細が表に出てこない故、推測の域を超えるものではないが、修復のメドがたたない重大事故の可能性があり、日本の高速増殖炉計画の息の根を止める可能性がある。
 
 これまで膨大な国家予算をつぎ込みまた法外な原子力利権を生み、甘い汁を吸っていた徒輩が「結果ダメでした」と、どの口から言える? 

 これまで原子力行政に携わり甘い汁を吸ってきた連中は、今回の事故修復作業に、これまでのような使い捨て出稼ぎ労働者を使わず、自らナッパ服に着替え放射能被曝を覚悟してクレーンを引き上げろ。

 これまで散々国民の税金で食わせて貰ったのだ。みずからの命を持って報恩しろ。専門家のお前さんたちがやらないで誰がする? 中曽根康弘氏に最後?のご奉公してもらおうじゃないか?どうせ中曽根氏の余命は長くない。放射能被曝?今更どおってことないだろ。


02. 2010年11月04日 05:39:18: MzJ9MXsBEc
打手なしで廃炉は確実ですが、現在の状態は廃炉にするにしても燃料を炉内から取り出せない状況とみられます。当然冷却材のNaを抜くこともできません。

Naを溶融しておくために炉には200℃前後の温度がかけられているはずです。運転中は炉の外もN2パージだと聞いています。簡単に何かができる状態ようです。軽水炉とは大違いです。

この事態をどう取り片づけるか、事態はきわめて深刻です。
現状でメディアが何か言っても、解決の道筋が見えないので危険と不安をを煽るだけです。

当然、今後の増殖炉計画は放棄せざるを得ないことになります。
燃料サイクルも決定的に破綻です。

もんじゅに燃料を供給する予定だった再処理工場はこれまでに3兆円の費用をかけて操業の見通しがつきません。この際、再処理、増殖炉はセットで放棄すべきです。
ことが重大すぎて、メディアは怖くてものが言えない状態のように見えます。


03. 2011年3月27日 16:18:15: 3EqVC3oMhA
操業しないように停めてくれた職員の皆様に  かんぱあーい。

04. 2011年3月29日 18:09:19: oPXZ19qY9w
1.中継装置を取り出そうとすれば、冷却材を抜かなければならない(見えないから)。

2.冷却材を抜こうとすれば、燃料棒を抜いておかなければならない(冷却材がないとフクシマと同じ事態に)

3.燃料棒を抜こうとすると、中継装置がじゃまになる(というより中継装置なしで燃料棒は取り出せない)。

4.中継装置を取り出そうとすれば、冷却材を抜かなければならない(見えないから)。

5.冷却材を抜こうとすれば、燃料棒を抜いておかなければならない(冷却材がないとフクシマと同じ事態に)

6.燃料棒を抜こうとすると、中継装置がじゃまになる(というより中継装置なしで燃料棒は取り出せない)。

7.中継装置を取り出そうとすれば、冷却材を抜かなければならない(見えないから)。
     ・
     ・
     ・
     ・

というように無限ループ状態に入っているのが現状です。
つまり発電できないまま、プルトニウムが冷えるまで、ずっと管理しないといけない。

ちなみにプルトニウム239の半減期は2万4千年です。もう人類は滅びているかもしれません。そのときは新しく地球を支配するようになった宇宙人にちゃんとひきついでおきましょうね。

でも宇宙人も年間数百億円も負担するのはいやでしょうね。

じゃあ宇宙人はもんじゅを管理するのをいやがって、地球を侵略しないかもしれない!!

もんじゅは人類の救世主となるか!!!!(爆)


05. 2011年4月01日 14:56:01: tBqNZ3ijRA
原発マフィア≒クロスオーナーシップ廃止の方 日本広報学会http://jsccs.jp/about/organization.html 

06. 2011年4月01日 19:12:52: mf4PK5wryc
もんじゅ。

お手上げ。
なすすべなし
ギブアップ。

やば過ぎて、公表できません。
ごめんなさい。


07. 2011年4月02日 21:05:52: O75LY02GM6
誰かイスカンダルに行ってスターシャさんに放射能除去装置を貰って来てください。

08. 2011年4月04日 19:37:43: sWFJg5azDU
>07

ああ、あったね、そういうの・・・

あれってどんなふうにできてるのだろうと後から考えたけど、アニメではそれ以上の説明は何もなかった。(コスモ・クリーナーとか言わなかったっけ?)

なんでもいい!あれば宇宙人からでも貰いたい!


09. 2011年4月07日 11:22:24: v0APkqRLiI
人生計画リセット。
残された時間、悔いのない生き方をしよう。

10. 2011年4月07日 11:34:21: DBslBOj84I
まずは情報公開しないとはじまらん1兆円あげるから廃炉にしてくださいって
宣伝すればやってくれる企業とか見つかるかも
毎年200億円+爆発の心配を永遠にもってるよりはいいと思う。
そのかわり責任者は、ちゃんと責任とってね

11. ぶーすか。 2011年4月07日 20:16:59: 9mi/uvLKZbZtY : i4nkUUF11Q
知らない人がうらやましいよ。


世界の終りだよ。


12. 2011年4月07日 20:52:05: ZN3ZQXn0tM
もんじゅ?この問題今も進行中?しらなかった・・・阿修羅を見ながら過去のものと思っていた自分が恥ずかしい・・・・

13. 2011年4月08日 13:23:41: mhTZEXHBOY
素人ですけれど、重大事故がおきることを想定していないように思います。重大事故によりナトリウムで熱交換できなくなった場合には、どのようにして炉心を冷やすことが出来るのでしょうか?
むしろ落下事故により使えなくなったことは不幸中の幸いと考えています。もんじゅ廃炉に賛成。
原発はウランを燃やした後は、再処理せずに地下深く埋めるのが最良と考えています。燃料サイクル大反対。

14. 2011年4月08日 13:29:43: mhTZEXHBOY
昔、HNKのドキュメント番組で「高速増殖炉」は高速に増殖しない炉として放送されました。中性子が高速な訳でして、プルトニウムが高速で増殖する訳ではありません。炉を運転して90年で倍になるでしたか?
この件について、それ以来メディアで、一切見たことない。

15. 2011年4月18日 19:05:08: ILHmzlZBgE
小さい時から天才、秀才クラスが長じて原子力工学の途に進む。
その中から優秀な方々を集めて、英知を結集してあの”もんじゅ”を作りました。
しかし、現状は04です。

 原子力をエネルギー源として利用し続けるなら
1,今までのことは今までのこと、失敗は失敗として認める。繰り返さない方法を考える。そして新しいシステムに進む。

2,黙ってる。呆然として何もしない。

今は2です。

トリウム型熔塩炉に進むことができなくなってますね。
そんなにオウルとニウムがほしいんでしょうか。


16. 2011年4月18日 19:07:11: ILHmzlZBgE
そんなにオウルとニウムがほしいんでしょうか。

プルトニウムの間違いでした。訂正します。


17. 2011年4月18日 19:11:29: ILHmzlZBgE
 でも、ものは考えようです。
”もんじゅ”の維持費はたしか一日一億4千万円。なかなか良い商売です。
実は私もナントカその分け前に与れないかと努力してます。
悪い頭に鞭打って数学、物理学、コンピュータシミュレーションを研究してます。

18. 2011年4月18日 20:18:01: rtvwSqZsPo
維持費がなんでそんなにかかるんですか?
人件費?
経費の内訳は公表されているんですか?

19. 2011年4月20日 19:01:27: o8lTuW5TDQ
『もんじゅ』課長自殺周辺の不審な巨額費用
http://news.livedoor.com/article/detail/5372597/

20. 2011年4月21日 07:54:48: LsDBZ3pdos
燃料の10lをしめる
プルトニウム241は
半減期が14年
アメリシウム241になる
アメリシウム241は中性子を吸収しやすいという性質を持つ

21. 2011年4月21日 07:58:22: rtvwSqZsPo
原発って、とてつもなく巨額の費用がかかるものなんですね。
利権の額も半端じゃないんでしょうね

22. 2011年4月21日 08:36:04: LsDBZ3pdos
そもそも冷温停止中の事故

23. 2011年4月25日 21:35:18: C2cuQyhNuA
>”もんじゅ”の維持費はたしか一日一億4千万円

景気対策でわざとやってるんですかね?

冗談はさておき、米国債を売ってもドルやら円やらの関係でお金が入らないとかどうとか経済通?の方が他で書いておられますが、私のような経済音痴の者にとっては理解不能です。
まあ経済には、無学な者の一般常識では理解できないことがあるということなのでしょう。
そこでそういう経済学から見たら、”もんじゅ”の維持費などはどうなんでしょうか。
私からみたら無駄な銭失いにしか見えませんが、そうでもないでしょうか?


24. 2011年4月27日 08:19:18: MoJp1THWBI
「もんじゅ」の
文殊菩薩って、最高の智恵を持っている菩薩様でしょ。

アホの集団がそのような「おこがましい」命名をするから、お怒りに触れたんだよ。
とりあえず、
「おばか」とか「どあほ」とか「のーたりん」とか「かんなおと」とか
改名しようよ。

そうすれば、きっとうまくいく。


25. 2011年4月29日 22:37:45: dQuuFdsLOM
悶呪・・・

いよいよ世も末だな。

フクシマダイイチも水素爆発で燃料棒つり上げるクレーン消滅!

ただひたすら冷やし続け、汚染水のジャジャ漏れ継続。

この次は浜岡原発か?

日本沈没・・南無・・


26. 2011年5月03日 01:12:59: 6A1QsVIKOU
>投稿者 読書中。

不正アクセスは止めなさい。


27. ピンク 2011年5月13日 22:45:31: /ZKMKG8y1BTv. : aA9IVcJhDA
復旧作業にあたっていた燃料環境課の男性課長(57)が自殺していたことが22日分かってます。

 関係者によると、課長は今月14日、同市内の山中で遺体が発見された。現場付近から遺書なども見つかったことから、自殺とみられるという。今月中旬に行方不明になり、家族から福井県警敦賀署に捜索願が出されていた。

自殺に追い込まれる原子炉内のトラブルとはどんなものか
分かり易く説明があったので転載します

・原子炉に鉄クズ(交換装置)3.3トンが落下し、回収が不能であることがわかった
・燃料棒の交換方法断たれる
・休止不能で制御棒なんとか突っ込んで冷やし続けている状態
・燃料が高濃度のプルトニウムで福島よりずっと臨界しやすい
・プルトニウムは臨界を防ぐ制御棒効きづらい上に温度にムラができやすい
・プルトニウムの量は長崎原爆の100倍以上
・本州のど真ん中福井県にあるが、地震プレートの真上にあることが建設後にわかった
・高速増殖炉の構造上配管が複雑でクネクネしててペラペラ、地震に構造的に弱い
・耐震性をどれだけ強化しても、地震のゆっさゆっさ自体は今の技術では防げない
・ゆっさゆっさすると、炉内で巨大な鉄クズもゆっさゆっさ、燃料棒破損も
・中を見るカメラが故障し、修理不能であることがわかった
・冷却系が液化ナトリウムで、水や空気に触れると大爆発を起こす
・福島でやっているほぼ全ての冷却方法が今のままでは通じない、逆に爆発的火災になる
・担当者自殺
・今までに2兆4000億円以上つぎ込んで年間維持費だけで500億円掛かり、これまでの発電量は0
・燃料の質と量から、チェリノブイリや広島長崎なんか目じゃない人類史上最強の事になる
・半径300kmは&hell;


要は装置が引っかかってお手上げ修理不能 臨界は止まらないからこの状態のままずっと稼働
でもいつまで続けていられるものか 地震が来ないように祈り もし福島のようなことが
起きれば 福島でやってる海水での冷却は無理なので 日本は中心から放射能汚染が始まる
全ては天に祈って運任せです。


28. 2011年5月14日 01:22:10: 5ZS9RKdAos
この国ではどんな事柄でも、最終責任者が不在なのです。つまり、誰も責任をとろうとしない。責任とは、やめればいいのではない。ちゃんと後始末をつけることでしょう。かつての、大日本帝国のインパール作戦も敗戦始末でも最終責任者はいなかった。これが政治の最大のいい加減さです。文殊も立案計画、実行した者は表に出てこない。一昔前なら「切腹しろ」(切腹も逃げだが)といってやりたい。政治の世界でもおかしなことをすれば、民衆の蜂起によりチャウセスクのように殺されるようなら、もっとましな命を賭けた政治が期待できるのかな。

29. ケンシロウ 2011年5月16日 00:05:34: dcJnsi/.CN7do : AE5jwTQobA
もはや
北斗の拳の様相ですね・・・ 日本て何なんだろう? 

30. 2011年5月16日 02:30:27: Fs9q6AH0iQ
もんじゅの問題は相当深刻でして…
ついにメルトダウンしてしまった福島第一原発の状況よりも実は相当深刻なのだ−と言うことを日本のマスコミは何故かまったく報道しない

それは何故か?

日本中、いや世界中がパニックに陥るから

でもこのままの状況では、もんじゅは最悪の事態は免れない。おそらく事故が起きてから、初めて多くの人々は真実を知るのだろうけれども

最悪の事態になれば福井という、ほぼ日本の中心から半径300km圏内は人が住めなくなるだろう。その事態の深刻さは福島の比ではない、もう日本壊滅です

詳しい状況は>>27の方が書いてくださっているので説明を省きますが…
なんかもう、これまで何十年と一生懸命真面目に生きてきたのが馬鹿らしくなってきました。努力しても、研鑽を積んでも、もんじゅの事故が起きれば全ては無に帰すのだから

せめてもの救いは、自分が北海道に住んでいることかと

はぁ…どうしてこうも日本人は馬鹿ばっかりなんだろうね
お前ら一握りの真性馬鹿のせいで日本は終わるんだよ
一体どうしてくれるんだよ?


31. 2011年5月16日 09:36:36: DX52DJIwFe
生半可な知識に溺れ、おごり高ぶった人類が、自然から猛しっぺ返しを受けている。
核を分裂させるという行為自体、やってはいけないことでした。
代償はあまりにも大きい。
今後何世代にも渡って、この後始末に苦しむことになるのだろう。

32. siharima 2011年6月02日 10:16:15: yYwGndyXaBqoo : oh3K6B1qNc
「もんじゅ」に落下した炉内中継装置の引き抜きに向けた本格作業を始めたようですが、それを指揮している日本原子力研究開発機構は果たして信頼の置ける組織なのか甚だ疑わしい。と言うのは、今までの原子力に関わる組織は悉く原子力神話に基づいて作られたもので、そのあらゆる組織に対して国民は疑問を抱かざるを得ない現状なのです。若し、もんじゅに事故が起こったら、最早国内の問題ではなく、世界の問題なのです。したがって、この作業は世界の技術の粋を集めたものでなくてはならない筈でしょう。故に、この作業を一時止めて、開発機構の組織を改め、世界から英知を集めて最高度の技術をもってからことに当って頂き度い!

33. 2011年6月12日 15:54:31: OusjsJ1lbQ
>>32

あまり国外に期待をしない方が良いのでは。福島の事故の前もアメリカはいろんな事知ってたはずなのに何も言わないで事故が起こってからさっさと自国民を引き揚げてるし。戦後から今まで日本の科学技術は外国に頼り過ぎたのだよ。でも肝心な部分は絶対に習得させてもらえなかった。だから平時ならいざ知らず、少しくらいの地震でも大事故につながるのだ。以下の文章を参考にしてもらえれば。

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/386.html


34. 2011年6月21日 12:39:42: EGJpLbfnqw
京都には、昨年結婚し今年出産した長女が住んでいます。不安で今日もメールしてきました。「23日に事故の復旧をするということだが、大丈夫だろうかと・・・?」3ヶ月の長男を抱え、こんな不安な世界を生きていかなければならないとは、親としていてもたってもいられない。3歳の時「チェルノブイリの放射能が降ってきた。家に入ろう。」と言っていた娘が、出産の時、福島原発震災、そしてもんじゅのことで悩むことになろうとは。

35. 2011年6月21日 21:02:07: FATbGNrCfk
福島原発事故で初めてもんじゅ事故が

にっちもさっちもいってない、と知った。

担当課長は自殺。事故の深刻さ、責任のあまりの重大さに

選択肢が他になかったのか。高速増殖炉の事故!

最悪の場合、人類史上、地球史上経験したことのない規模のアワアワアワ〜


36. 2011年6月21日 22:06:13: vOBvat76HM
さすがもんじゅ。

よくも「安全神話」などという最悪のゴシップを、何十年と流し続け
国民を騙し続けたものだ・・・

まさに「洗脳」という言葉がふさわしい


37. 2011年6月22日 23:08:15: 5th2lOEm02
日本が滅亡するかもしれない作業をするか、それとも数万年にわたってずっと一日5000万円の維持費を税金で払い続けるか?
どうして我々国民にはその選択権が与えられないのでしょうか?

今はすでに隠居して、もんじゅ利権で悠々暮らしている方々はきっと遠くにお住まいなんでしょうね。
そういえば現総理大臣は明日から沖縄を訪問されるとか・・・。
まさか逃亡では。


38. 2011年6月24日 11:05:52: XZZA7rBhl6
日本原子力研究開発機構は24日午前4時55分、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の原子炉容器から、約10カ月間落下したままになっていた重量3.3トンの装置の引き抜き作業を終えた。

 引き抜き作業は当初、23日午後2時ごろから始まる予定だったが、準備作業がはかどらず、実際に始まったのは7時間近く遅れた午後8時50分だった。

 落下していた「炉内中継装置」(直径46センチ、長さ12メートル)は衝撃で変形していたため、引っかかっていた炉開口部のさやの部分と一緒に、天井にある大型クレーンでつり上げた。装置等は約8時間かけ、炉開口部の上方に据え付けた専用の容器「簡易キャスク」(直径1.4メートル、最大長16メートル)に直接、収納された。


39. 2011年6月27日 01:04:20: EbwFiqsKqY
2位じゃダメなんでしょうか?なんて言う前に金食いもんじゅには即刻廃止判定を出すのが本来あるべき事業仕分けの姿。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧