★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 180.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
>新聞は報道機関ではありません。アメリカの諜報機関だとういことがよく分かる話
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/180.html
投稿者 会員番号4153番 日時 2010 年 10 月 30 日 09:32:09: 8rnauVNerwl2s
 

「自由民主党のプロパガンダを流す街頭テレビとして始めるためと、他のアジア諸国にとっての発展のモデルとして示すため・・・」
「警察無線と自衛隊の通信回線としてのマイクロ波通信網に同意してほしい・・・」


マスコミは、「政治とカネ」、「小沢証人喚問」とうるさい訳だが、何のことはない。元々、新聞・テレビは報道機関などではなく、単なるアメリカの諜報機関の手先、間接統治のプロパガンダ機関という話だ。

早稲田大学の有馬先生が公開されたアメリカ機密文書を丹念に調べて、朝鮮人虐殺の首謀者である正力松太郎や日テレ・読売グループの正体を暴いているんだが、実際、本文を読む人も少ないと思うので、一部引用させていただきます。
因みに「ポジャクポット」は、正力が大臣になった後のコードネームです。

これを読んでも新聞・テレビが公正中立だと思いますか?


「原発・正力・CIA」(有馬哲夫)P211から

「正確にいうと、カラーテレビを購入するためのドルの割り当てが得られず、また輸出
に関わる面倒な手続きもあるので、CIAにテレビを調達してもらい、あわせて通関の
ための諸手続きにも便宜をはかってもらいたいという要請だった。それなりに律儀な正
力は、カラーテレビが日本に届き次第、円で代金を支払うと約束していた。
 正力がCIAにカラーテレビをねだったときの口上がふるっている。同じ12月17
日付CIA文書では、正力がこのように要請してきたと伝えている。

1.ポジャクポットが二つ提案をしてきた。第一の提案は自由民主党のプロパガンダ
 を流す街頭テレビとして始めるためと、他のアジア諸国にとっての発展のモデルと
 して示すために、(日本テレビが)カラーテレビ放送をすることについての支持を
 自民党から得た(から支援してほしい)というものだ。送信機その他の放送機器は
 ほとんど手に入れたが受像機を買うドルの割り当てが受けられなかったといってい
 る。二番目の提案は警察無線と自衛隊の通信回線としてのマイクロ波通信網に同意
 してほしいということだ。

2.彼は街頭用にI〇台の大型スクリーンのカラーテレビを入手するのを手伝って欲しいと要求している。代金全額を円で後払いするといっている。

ここで正力はカラーテレビ受像機をねだる口実として自民党のプロパガンダ放送、他
のアジア諸国に発展のモデルを示すことを挙げている。いかにも自民党の大臣らしい物
言いだ。同時に、例によってマイクロ波通信網もねだっている。こちらの方の口実は警
察無線と自衛隊の通信回線として使うのだという。このときの正力は国家公安委員長を
兼ねていたから、この口実を使う資格はあっただろう。
 もちろんこれらは表向きの口実で、本音は日本テレビが取り組んでいるカラーテレビ
放送の免許取得にこれらを利用したいということだ・・・」


参考リンク

http://www.amazon.co.jp/%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%83%BB%E6%AD%A3%E5%8A%9B%E3%83%BBCIA%E2%80%95%E6%A9%9F%E5%AF%86%E6%96%87%E6%9B%B8%E3%81%A7%E8%AA%AD%E3%82%80%E6%98%AD%E5%92%8C%E8%A3%8F%E9%9D%A2%E5%8F%B2-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E6%9C%89%E9%A6%AC-%E5%93%B2%E5%A4%AB/dp/4106102498/asyuracom-22

一九五四年の第五福竜丸事件以降、日本では「反米」「反原子力」気運が高まっていく。そんな中、衆院議員に当選した正力松太郎・読売新聞社主とCIAは、原子力に好意的な親米世論を形成するための「工作」を開始する。原潜、読売新聞、日本テレビ、保守合同、そしてディズニー。正力とCIAの協力関係から始まった巨大メディア、政界、産業界を巡る連鎖とは----。機密文書が明らかにした衝撃の事実。


◆原発・正力・CIA - 池田信夫 blog(旧館)
 http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/6f6f5ff4096f9cad3de2939095645c7d

本書では原発が中心になっているが、著者の前著『日本テレビとCIA』とあわせて読むと、冷戦の中でメディアとエネルギーを最大限に政治利用した正力松太郎という怪物が、現在の日本にも大きな影響を残していることがわかる・・・


◆ぴゅあぴゅあ1949:白洲次郎とは何者だったのか (12)
 http://blog.livedoor.jp/k_guncontrol/archives/50289741.html

CIAコネクションの中で日本の政治に対して、エージェントとして 動いていた姿が見え、正力の人脈が占領軍のG2(参謀第2 .... 鮎川は 満州に アメリカ資本の導入を図ろうとした男ですし、また白洲正子のお姉さんは 日本郵船の近藤廉平の息子の嫁です。 ...

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月30日 11:14:26: CrUbdKCF2A
 いい投稿だ。これを読んでもピンとこないB層が、日本では多い。
NETで、知識人が声を上げるべきだ。マスコミは黙殺するからね。

 革命が起きた時、外国でも放送局、新聞社を支配下におく理由です。
情報拡散が、いかに重要か、と言う事。

 さらに、思想犯を取り締まるのが、効果的なのだ。
NETも監視、規制が多くなるだろう。
中国が、まさに情報規制しているのは、この革命勃発を阻止するためなのだ。

 日本の基本的人権を守らなければ、今度は、我々が投獄、暗殺される。


       BY 帰ってこない酔っ払い。


02. 2010年10月30日 14:47:53: o5A0rjYNtc
日本の記者クラブ制度もGHQなどにとって都合が良かったから残したものであり日本人を操るには丁度良かったと判断したものと推察される。
日本を統治支配しているのは、内閣総理大臣などではなくアメリカ大使館にいる連中がすべて実権を握って官僚や政治家などに命令を下しているのかもしれない。
その様子の一部が垣間見る事が出来たのがアメリカ大使館のホームページに掲載されている年次改革要望書だったのだろう。
この国の主権在民はアメリカ人のためにある。

03. 2010年10月30日 19:41:23: UWmUIjkew2
特に目新しいところはないね。阿修羅閲覧者のほとんどがB層化した今、敢えて書く意味はあるかな、という程度。

そもそも、マスコミに「機関」をつけるのが間違い。マスコミは営利企業だから、金になることは何でもやる。あめ玉製造会社を「あめ玉製造機関」、小麦粉製造会社を「小麦粉製造機関」とは言わないわな。これと同じで、「報道機関」という言葉自体が誤摩化すために捏造された言葉なのだ。


04. 2010年10月30日 20:06:26: 2bvrwF2szU
強烈な自己愛による自己満足や
強烈な信仰心による工作じゃないんだから
どんどん発信してくれ

わしゃ、期待しておるよ


05. 2010年10月30日 23:07:11: B2GmE8qv7c
>>03
鉄道会社やバス会社を「交通機関」と呼ぶことはあります。
マスコミも本来は、きわめて公共性の高い「機関」である
はずなんですけどね。本来はね。

06. 2010年10月31日 00:24:08: NBICMeCSK2
■貴重な情報です。

だいたいの話は知っていたとしても、オリジナルに近い情報の価値は極めて高い。

こうした一次情報に近い情報を得られるのが阿修羅の最大の価値です。

ありがたいことです。


07. 2010年10月31日 14:34:42: hyejWL0UIk
もし本当に日本のマスコミがアメリカの諜報機関だとするならば、前の衆議院選挙前後の異様な自民党バッシングや政策より政局に世論を誘導しようとする報道状況はどう説明するのだろうか。
それとも、あれが正しい報道だとでも?そうならば阿修羅の人間は非常に思想が曲がった人間だらけだと言わざるを得ない。

仮に自民党が倒れ、小沢氏が総理になる道が正しいとしても、マスコミが当初から扇動機関としての性質を持ってる以上、明らかにそれらは何かしら彼らに取って都合のイイ状況に持って行きたいという布石でしか無いのでは?

マスコミの報道を疑えというならば、それこそ自民党末期の状況を見返して、はたして本当に無能だったのかを考えなおしてみるべきではないだろうか。


08. 2010年10月31日 18:32:15: 9GCXpzBOlw
>>07
アメリカが自民・民主という括りじゃなく
小泉的なものを、求めていると考えてみろ
劇場型は、マスゴミにもおいしい

09. 2010年10月31日 20:10:20: S8r1tTjaLQ
2009年4月まで一時続いた、麻生の漢字間違え報道は、
層化が7月に都議選を控えていたから(都議選と衆院選を重ならせたくなかった)
4月を超えた後、自民批判は無くなった。
つまり層化は、4月前に解散をして欲しかった。
しかしそれが無くなった以上、自民層化に不利になる批判報道は、
ほんとんど無かった。

10. 2010年10月31日 21:06:00: BNuSjPe2v6
日本の大手メデイア11社はアメリカによる日本支配のために、日本人への情報工作と情報操作が仕事です。日本は真の独立国では有りません。独立国にはあるはずの自国の「外交。軍事。政治。金融経済。など」の支配権と指揮権を事実上アメリカに握られており、属国です。総理はさしずめ辺境属国の「日本代官」と言うことでしょう。小澤さんは「対等の日米関係」を目指したガゆえに、悪党たちにいわれなき疑惑をデツチあげられ追い落とされようとしていると見ます。

11. 2010年11月01日 13:12:40: Bp3kKqH90g
 日本はアメリカの属国というのが、国民に隠された真相だとすれば、
清朝の12代目のラストエンペラー”溥儀”をもって「満州帝国」を
建国させた当時の大日本帝国が「今のアメリカ」で、裁定権のない満州
帝国は「今の日本」か。
 沖縄返還を果たした敗戦国日本が、独立したと思っているのは、壮大
なる大誤解あるいは大妄想・大錯覚なのかも知れぬ。

 ・ポツダム宣言受諾の迷い(”国体”は維持されるのか)
 ・日本のラストエンペラーは、昭和天皇だった?
 ※満州帝国と異なるところは、昭和天皇がラストエンペラーではなかった点だけ?!


12. 2010年11月01日 14:07:12: oPXZ19qY9w
金・不動産・海外秘密口座といった膨大な皇室財産を奪われ、藩屏たる華族を解体され、戦後の皇室は昭和天皇が生まれながらにして持つ王者としての風格のみによって支えられてきた。
しかし、ヒト科の生物として万世一系の血脈(例外はある)を保つにはあまりにも無理がある現在の皇室制度の下では、場合によっては悪意ある薬物コントロールによる不妊化のリスクすら存在する。
官僚に予算を握られ、ほとんど囚人にも等しいポジションに追いやられている現在の皇室の姿には痛々しささえ感じるのである。
ユダヤ金融資本の息のかかった女性を身内に迎えざるを得ず、女系天皇などという天皇制の意味を全く理解しない(わざとしていない)売国奴(総理大臣経験者までいるようだ)が幅をきかせるほどの危機的状況にあることを売国マスコミはストレートに報道しようとはしない・・・。
わが国の統合の象徴としての天皇制という重要な政治的選択肢を、わが無知な国民は何も意識しないまま、今まさに失おうとしているのである。

13. 2010年11月01日 19:22:03: CytKqHFhaU
12番さん、

ありえますよね。

小和田氏の娘さん というだけで、.....。

911事件で小和田氏のお名前を出した 某女史が 日本に帰れたのと、関係有り?

恐ろしい!! 今日は眠れない。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧