★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 199.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ジャーナリスト黒木昭雄氏自殺に不審な影「消された可能性も」 (夕刊フジ)
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/199.html
投稿者 むにゃ 日時 2010 年 11 月 06 日 23:57:06: okMc52wnlhCtY
 

元警視庁の警察官で、ジャーナリストの黒木昭雄氏(53)=千葉県市原市=が遺体で見つかった事件。千葉県警市原署は現場の状況などから自殺と断定し、遺体は4日、荼毘に付された。だが、「岩手の未解決事件を追うなかで、何者かに消された可能性もある」との物騒な声も根強い。

 黒木氏は2日午前11時10分ごろ、市原市内にある寺に停めてあったワゴン車助手席でぐったりしているのを長男に発見され、救急隊員が死亡を確認した。

 車内後方には、燃えた練炭が置かれていた。市原署は早い段階で自殺と判断。司法解剖は行わず、遺体は同日遺族に引き渡された。

 関係者によると、黒木氏は1日に「打ち合わせに行く」と言い残して出かけた。2日朝、黒木氏は家族に「墓参りに行く」とメールを送信。遠隔地に住む長男がたまたま仕事が休みで、寺に様子を見に行くと車を発見した。

 裏金問題を現役警察官として告発した元愛媛県警巡査部長、仙波敏郎氏(現鹿児島県阿久根市副市長)は「岩手の事件ではかなり真相に迫っていた。7月に話した際、ホンボシ(真犯人)にたどり着いたと聞いた。『1人で大丈夫か?』と伝えたが、私も阿久根におるので手伝うことができなかった。私の感覚だと完全に殺されたと思う。警察は解剖すべきだった」と悔やむ。

 岩手の事件とは2008年7月、岩手県川井村で当時17歳の少女が絞殺体で発見され、知人の男(30)が三陸海岸の断崖に遺留品を残し、飛び降り自殺を偽装し、逃げたとされるもの。

 黒木氏はこれまでの取材で、容疑者の男を脅迫していた別の人物を突き止めていた。指名手配犯はその人物によってすでに消され、容疑者の“身代わり”となった可能性を複数の証言や証拠をもとに指摘している。

 黒木氏と親しかった交通ジャーナリストの今井亮一氏は「事件にのめり込んでいた。あそこまでやるジャーナリストはいないでしょう。今月1日は、事件の報奨金が100万円から300万円に上がった。のめり込んでいたからこそ、矢折れ力尽きたのか…。経済的に困っている様子もなく、『今度、飲みに行きましょうね』という話もしていた」と話す。

 一方、元警視庁刑事の北芝健氏は「練炭自殺と見せかけることは簡単。血液を分析して睡眠薬成分などを調べるべきだった。ただ、黒木氏は生活に困窮していたとも聞いている。私も援助を考える矢先の出来事だった」とコメント。

 「近い関係にあった反権力陣営や仲の良かったメディア関係者が彼の困窮を知りながら、なぜ救えなかったのか? いまはただただご冥福をお祈りするのみです」と話している。

     ◇ 

 黒木氏は偶然にも、(6日既報の)警視庁に痴漢容疑の取り調べを受けた後に自殺した原田信助さん=当時(25)=の母、尚美さん(54)と同日午後4時ごろ、電話で話していた。

 尚美さんは「私が(新宿駅の)現場近くで目撃者捜しを続けていたところ、駅員がその様子を写真に収めてきた。そのことを黒木さんに伝えると『駅側が構内の目撃者捜しをやめさせるため、偽計業務妨害の証拠として撮影した可能性が高い。しばらくは駅構内での活動は自粛した方が安全です』と親身にアドバイスしてくれた」と明かす。

 黒木氏は、死亡する前夜も全面的なバックアップを約束していたという。それだけに「翌日に自殺するなど、到底信じられない」と尚美さんは驚きを隠さない。


[ 2010年11月6日17時00分 ]

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/society/n_journalist__20101106_4/story/06fujizak20101106014/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月07日 02:44:48: WdUZRlOZh6

まぁ、俺なりの主観に満ちたまとめを一発

黒木昭雄・・・絶対自殺ではない。今後の報道に期待したいが、続報は無いだろう。
        続報が無いというのは隠蔽工作があったという確たる証拠。

小原勝幸・・・無職のチンピラ。鵜の鳥断崖で死亡。自殺か、それともZ氏による
        他殺か、千葉警部補による殺害かは不明。

佐藤梢B・・・佐藤梢Aの代わりに恐喝の被害届取り下げるために仕方なく久慈署に同行。
        被害届を取り下げるべく手続きをすすめるが佐藤梢Aではないことが発覚し、
        取り下げは出来なかった。その後Z氏の怒りの矛先となり殺害される。

Z氏・・・超チンピラ。ただし、親戚の叔父が岩手県警の要職に就いている。自らも土木関係の職に
    ついていることから、小原勝幸を知人の職場に斡旋する。小原勝幸は住み込みで働くことに
    なったが、小原勝幸は仕事の辛さから逃亡。メンツを潰されたことを餌に小原勝幸に120万円を
    恐喝するが、小原勝幸は支払いに応じず、さらに恐喝の被害届を提出したとの警察の捜査が入る。
    甘く見られた、舐められていると思ったZ氏は激怒し、佐藤梢Aを殺害しようとするが、間違えて佐藤梢Bを殺害してしまう。

千葉警部補・・・Z氏の小原勝幸恐喝の捜査まで一貫した手抜き捜査で在り来たりの対応を行う。しかしZ氏の佐藤梢B殺害で
          状況は一変。恐喝事件の初動ミスが浮上した。なおかつZ氏を逮捕しないよう県警の上層部から指示されたため
          恐喝の被害届が大きな障害となりつつあった。幸い佐藤梢(B)は死亡しており、小原勝幸が居なくなれば
          恐喝の被害届は取り下げとなる。鵜の巣断崖から自殺をほのめかす電話をうけた警部補は、Z氏の怒りの程を吹聴し、
          自殺しないよう説得しつつも、Z氏からは逃げられない旨の恫喝を行った。結果小原勝幸は鵜の巣断崖から投身自殺。


02. 2010年11月07日 02:46:31: WdUZRlOZh6
Z氏=林下 本名(林下かずひろ)? 型枠大工で筋彫り(色を入れる前の下書きの様な刺青)がある。

03. 2010年11月07日 09:53:53: n92cfouwf6
黒木さんはつい最近、探偵業を始めたと言って(ブログに書いて)ありました。
生活もあるのでとか書かれていたように記憶しています。

で、練炭を使うとなぜ自殺にしやすいのか。
飛び降り、交通事故だと本人が意識がある状態でなければ成立しない。
よって抵抗され、不自然な打撲痕や擦過傷ができる確率が非常に高く、黙らせる為に
睡眠薬を飲ませるのはあまりにも不自然なので自殺に出来ない。

睡眠薬を飲ませてから一酸化炭素中毒(練炭)自殺疑いの場合・・・
食べ物や飲物に睡眠薬を混ぜておき、眠らせてから練炭を使って暴れささないように
することが出来る。

しかも睡眠薬で眠らされているなら、車の運転は出来ないので、当然助手席か
後部座席に座らされる。
眠っているのならば、運転席に移動させるのは困難なので「助手席」に座らさせた。
運転席ならハンドルにある「ホーン」を間違えて鳴らしてしまう危険が高い。

今回、黒木さんは探偵依頼で東京へ向かい、父親の墓参りは新たな決意で困難に立ち向かう
という意志で墓前に報告へ向かおうとしていたのではないだろうか。
そう考えると、依頼者が住んでいる場所が東京アクアラインの千葉県の出口付近まで
同乗、つまり人のいい黒木さんだから寄り道ついでに近所まで送ってあげるよ!と
行動した可能性も考えられます。
ただ、そうすると東京で泊まってから墓に立ち寄って帰ると言う行動から考えられるのは・・・
「浮気調査」の依頼を受け、打ち合わせが急遽張り込みで証拠をつかもうという事になって
車中で張り込みをしたのではないだろうか?
当然ながら依頼者には共犯者がいるので、その時に睡眠薬入りのコーヒー等を買い出しに
いくと外に出て、依頼者が睡眠薬入りドリンクを受け取った可能性はあります。
もちろん話術で「墓の場所」を聞き出していたでしょう。
墓というのは自殺に見せかけるには非常に都合が良かった。
本当ならば都内ホテルの地下駐車場で決行した可能性も充分にあります。

張り込み中眠らされた黒木さんを助手席へ移動させるには、目立たない駐車場などで
張り込みをしていたのなら好都合。
黒木さんを助手席へ移動させ、共犯者の車と共に墓のある所まで移動し、練炭自殺に
見せかける殺人を決行したと考えています。

「東京アクアマリン」を黒木さんの車が通過したとすれば、前後10台に通過した車を
洗い出せば犯人が引っ掛かる可能性が高いと思う。

本気で黒木さんの捜査をできる立場の人が居ないのか!!!
とても悔しい・・・・・


04. 2010年11月11日 18:00:16: iUqPWksjJ6

警察が司法解剖しないことが、”消された”証拠。

解剖すると、自殺でないことがバレてしまう。


05. 2010年11月19日 10:44:39: g8tCZKwgUZ
岩手県警の犯罪が「農耕!」

06. 2013年10月28日 19:34:12 : l9G7SVVcuc
岩手県警の心ある方々は、
今からでも通報して真実を公にしてください!
いつも正しい勤務をされているのに、
台無しになってしまいますよ。
先祖も子孫へも申し訳ないことになります。
少し時間が経ちましたので、
通報し易い状況になっているのでは。
黒木さんの死を無駄にしないでください。

07. 2014年8月17日 19:20:45 : qom6az2GZE
川田亜子さんも
プチエンジェル責任者も
そーかそーか

8. 2017年12月14日 13:35:40 : ggC5Q7ZZc6 : fMoUz0LASaI[2]

予想通り、ソースが消されています。悍ましや。
この不可解な事件は、幕引きさせないように、どこまでもしつこく追及されるべきです。


新・創価学会の集団ストーカー日記

平成22年5月18日午後4時過ぎ、2年半近くやていたブログ『創価学会の集団ストーカー日記』が突然削除されてしまった。これが創価学会の圧力『言論弾圧』なのです!引き続き創価学会と反日朝鮮左翼や在日朝鮮人による集団ストーカーや犯罪行為を糾弾していきます。


創価学会と警察の闇を追求すると殺される!警察の闇を追及し続けた、黒木昭雄氏の不可解な死!

2012-08-03 11:00:00

テーマ: 黒木昭雄氏の不審な自殺
https://ameblo.jp/jmuzu10812/entry-11318829528.html抜粋

※関連記事

◆自殺?! あり得ない。 黒木氏は警察の闇を追求していた!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2010/11/post_a03c.html(★削除されているものの、阿修羅に魚拓がありました↓)

  転載:自殺?! あり得ない。 黒木氏は警察の闇を追求していた!
  http://www.asyura2.com/10/bd58/msg/850.html
  投稿者 888(スリーエイト) 日時 2010 年 11 月 03 日 12:20:11: jwMgwr3A1J/pE

◆警察ジャーナリストの黒木昭雄さん 遺体で発見  自殺か
http://teiiku73narabayoshi.blog3.fc2.com/blog-entry-1172.html

◆警察ジャーナリストの黒木昭雄さんが自殺
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51642385.html

◆ショック!本日、ジャーナリスト黒木昭雄氏、死す!
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-725.html

◆【風化させないために】 黒木昭雄氏の不可解な死 と 岩手少女殺害事件。
http://blog.livedoor.jp/bettycat530-shinjitsu/archives/7616536.html

◆黒木昭雄さんが車内で死亡・警察ジャーナリストで近年は『黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」』
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4030.html

◆大津いじめ事件だけではない、『栃木リンチ殺人』の主犯の母親は創価学会幹部で父親が警察官だった!
http://ameblo.jp/jmuzu10812/entry-11312430313.html

◆創価学会と検察・警察はグル。冤罪を作り上げ犯罪をももみ消す検察の犯罪を糾弾しよう!その1-c
http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/201.html(☚ジャスミン姫さまの投稿記事 コメント不可)

_____________________________

↓が画面凍結なので、黒木氏は某組織による他殺で間違いないと思われます。


新・創価学会の集団ストーカー日記

黒木昭雄氏の不審な自殺
http://abstersion1.rssing.com/chan-2700398/all_p3.html


9. 2017年12月14日 14:00:54 : ggC5Q7ZZc6 : fMoUz0LASaI[3]

もえとら

2010年11月03日

ニュースを報じないNHK【何を隠さねばならなかったのか?】ジャーナリスト黒木昭雄暗殺事件
http://ilovetoritani.seesaa.net/article/168084738.html(全文引用)


●あれほど自殺報道大好きなNHKが報じないという事は、
よほど都合の悪いニュースなのだろう。

●朝鮮人○クザ局NHK。
●朝鮮パチンコ利権と、
“主要国道40キロ制限区間の交通取締り利権”の
巣窟となった警察
ともに一体何を隠さねばならなかったのか。
以下、氏のブログより転載です↓

ジャーナリストの黒木昭雄です
みなさんはコールドケース(未解決事件)
岩手17歳女性殺害事件をご存知ですか? 
2008年7月1日、岩手県川井村田代を流れる松草沢で、
当時17歳の女性の絞殺体が発見され、その翌日、知人の男が、
三陸海岸の「鵜の巣断崖」に遺留品を残し、
飛び降り自殺を偽装して逃げたとされる事件です。

その後、岩手県警は、この男を死体遺棄容疑で指名手配し、
警察庁も100万円の公的懸賞金を懸けて行方を追っています。
しかし、1年4ヵ月が過ぎた今も、その足取りはつかめていません。

初めに、なぜ私が、
黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」なるブログを立ち上げたのかについて説明します。

正直に言って、私はこの事件に関心をもっていませんでした。

報道内容だけで、誰が犯人なのかが理解できていたからです。

ところが、事件発覚から2ヵ月が経った2008年9月1日、
キャスターのみのもんたさんが司会を務めるテレビ番組

もうにげきれないぞ、
「テレビ公開大捜査SP/あの未解決事件を追え」(TBS系)(10.1放送)
http://tvtopic.goo.ne.jp/program/77/13401/201157/0/0/0/index.html (★削除)
から現地取材の依頼を受け、
主たる関係者から話しを聞く3泊4日の現地ロケを終えたのですが、
この現地取材を機に、「何かがおかしい」という疑問が頭をもたげ、
それはすぐに警察に向けられる疑惑となって膨らんだのです。

たとえば、
右手に重傷を負った男が、どうやって被害者の首を絞めたのか

片手だけ40キロはあろう遺体を5メートルも先に投げ捨てることができるのか

被害者を誘い出した男は、なぜ遺体を隠さなかったのか

そもそも、男に被害女性を殺害する動機はあったのか

犯人だと疑られるように、実家に戻るコース上に遺体を捨てるだろうか

警察は、なぜ容疑者とされる男が提出した被害届を握りつぶしたのか

こうした疑問が、終わりなき取材の入り口でした。

私が暮らす千葉県から岩手県田野畑村までの距離は約700キロ。
月に1〜2回、多いときは3回も足を運びました。
「そこまでやるヤツはバカだ」 そう言われたこともあります。
しかし、そうした経過を経てやっとの思いで疑惑の核心部分にたどりついたのです。

   岩手県警こそが事件関係者である
   
   警察の捜査結果に絶対異議あり!

この、
あまりにもひどすぎる現実を知らせるために記者会見を開き、雑誌にも寄稿しました。
しかし、テレビ・新聞メディアが岩手県警の疑惑を報じることはなかったのです。

ご理解いただけたでしょうか。
黒木昭雄の「たった一人の捜査本部」は、
そうした経緯を経て立ち上げた「岩手17歳女性殺害事件」解決のための、
リアルタイムリポートなのです。

にわかに信じられないとは思いますが、
ともかく、取材メモ01※1)から取材メモ10をご覧下さい。
そして、苦しそうに答える県警捜査一課次席中屋敷警部と
私とのやりとり※2)を動画でご覧頂ければ、
岩手県警こそが事件関係者であるとする結論の意味が
おおよそご理解いただけるはずです。

あわせて、私がこの事件にのめり込む切っ掛けとなった、
<テレビ公開大捜査SP/あの未解決事件を追え>のキャプチャ(1)※3)、
キャプチャ(2)※4)、そして、
「私がこの事件を追及するわけ」※5)をご覧頂けば、一通りの流れがわかると思います。

最後に
警察権力で封印された「岩手17歳女性殺害事件」の真相を暴く為に、
どうしてもみなさんのお力が必要なのです。
みなさん、この記事をご自分のブログに転載するなどして、
この事件のおかしさを社会に広めて頂けないでしょうか。
警察を正し、殺された被害者と遺族に真実を伝える為、
これ以上冤罪被害を出さない為です。
どうかみなさん、ご協力のほど、よろしくお願いします。


_______________________________


↓には黒木さん怪死事件は載ってないですが、民主党政権時代の大事件の一つとして決して忘れてはいけないと思います。

NAVERまとめ

「失われた3年」!?民主党政権時代に日本に起きたこと

●2009年から2012年まで政権を担当した民主党。「失われた3年」とも呼ばれ始めた民主党政権下ではどんなことが起きたのでしょうか?

更新日: 2013年05月16日
https://matome.naver.jp/odai/2136798799312472301


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧