★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 219.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
証明された「検察リーク」/上杉 隆(ジャーナリスト)
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/219.html
投稿者 gikou89 日時 2010 年 11 月 10 日 14:06:27: xbuVR8gI6Txyk
 

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101110-00000001-voice-pol

◇「ヤメ検」の胡散臭さ◇

 9月の事件以来、検察とメディアは自らの「犯罪」を隠すことに必死である。

 大阪地検特捜部の検事らによる犯罪は、長年「正義の味方」として信じられてきた検察の信用性を崩すに十分な事件であった。「ヤメ検」の弁護士たちはしきりにテレビ番組に出演し、「昔は違った」といいながら過去の検察の正当性を主張している。

 だが、もはやそうした行為になんの説得力もない。それこそ、検察が追及してきた「犯罪者」たちの言い訳と同じ胡散臭さを、そこに感じてしまうからだろう。

 その浅はかさは、今回の事件における逮捕された検事たちの言動でも明らかになった。

 フロッピーディスクを改竄したとして逮捕された前田恒彦検事の上司は、そろって次のように語ったという。

「大坪前特捜部長と佐賀前副部長は、面会した弁護士に、『意図的ではなく、誤って書き換えてしまった、と報告を受けた。自分たちは最高検の作ったストーリーによって逮捕された』などと話し、最高検と全面的に対決する姿勢を示しています」(NHKニュース・10月12日)

 これは悪い冗談だろうか。その直前まで、さんざん「検察ストーリー」をもとに事件をつくり上げてきた検事たちの言葉がこれである。

 たしか、検察は「法と証拠」に照らしてのみ、事件を捜査していると豪語してこなかったか。自分の立場が逆転した瞬間、この体たらくである。

 本当に自らの職業に誇りをもっていたのならば、逮捕されてもなお「検察ストーリーは存在しない」と言い切るのが筋ではないか。

 同じようなことは、次の発言でも窺える。

「佐賀前副部長の弁護人は4日、『密室での違法・不当な取り調べによる虚偽の自白で、多くの冤罪が生み出されてきた』として、最高検に『全面可視化』を求めていた。申し入れは佐賀前副部長の意向も踏まえたという」(『朝日新聞』10月7日付)

 これまで検察は、調書作成において恣意的な要因や自白強要の要素が入り込む余地はないとしていた。一貫して正しい捜査を行ない、結果、冤罪の起こる可能性も1%に満たないとしてきたのである。

 しかし、自らが逮捕された途端、今度は取り調べ過程の録画・録音を求めて、最高裁にすべての可視化を求める。なんと身勝手で、そしてシュールな構図だろう。だが、これは冗談でもなんでもない。実際に起きている現実のニュースなのだ。

◇欺瞞に満ちた共犯関係◇

 ところが不思議なことに、このニュースの扱いはどの報道機関でも限りなく小さい。テレビのニュースでは申し訳程度に触れるのみ、新聞も社会面の端に載せているだけだ。なぜだろうか。

 じつは、逮捕された検事らによるこうした要求は、検察のみならず、メディアの欺瞞も暴いてしまう。テレビや新聞が最も恐れているのはそれだ。

 これまでテレビや新聞は一貫して、「検察リーク」の存在を否定してきた。『読売新聞』や『産経新聞』などは、わざわざ社会部長名で記事にして「検察リーク」を否定している。

 よって、次のニュースを報じる際、メディアは細心の注意が必要となったわけである。

「郵便不正を巡る証拠品のフロッピーディスク(FD)改ざんに関連した犯人隠避事件で、最高検が大阪地検の前特捜部長・大坪弘道(57)、前副部長・佐賀元明(49)両容疑者の接見禁止を求めたところ、大阪地裁が却下したことがわかった。否認している容疑者について接見禁止の申し立てが退けられるのは異例。二人に対しての接見は弁護人以外も可能な状態となっている」(『読売新聞』10月5日付)

 接見禁止の解除は、証拠隠滅などの恐れがない場合に認められる。だが実際は、この種の刑事事件でそれが許されたことはない。いわば今回は司法の常識を覆す、初のケースだったといえる。

 にもかかわらず、ニュースの扱いは限りなく小さい。いや小さいというよりもほとんどの新聞・テレビがこれを黙殺している。なぜか。

 それは、逮捕された二人の検事が接見禁止解除を求めた理由にある。じつは、接見禁止が解除になったこの二人が最初に面会していたのは、共同通信と時事通信の記者である。その後も、各種報道機関の記者たちとの接見を続けている。

 つまり、これまでメディアが全否定してきた「検察リーク」の存在を、図らずも二人の容疑者が証明してしまったのだ。二人は「検察リーク」を打ち消すために「逆リーク」をしている。

 まさしく、検察当局とメディアの欺瞞に満ちた共犯関係によるブラックジョークではないか。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月10日 15:39:14: F9V4fRFP3I
☆彡 立場が逆転すると、「真実が解る!」・・
   
   茶番劇場♪観衆大喝采♪〜(´ε` )・・事実は小説より奇なり!

立場のない人/毎日新聞 岸井 成格:「マズイっしょ!」(@^▽^@)

ざま〜みろってんだ♪→反撃してみろってんだボケ!!
 


02. 2010年11月10日 17:25:18: lRYfivAqeo
さんざん好き勝手に人を貶め、それを手柄にして出世してきた。何をいまさら

命乞いしているの!!見苦しいいねえ。大阪地検の3人だけではすまされない

組織全体遡って調べるべきです。冤罪で犯人扱いされ無実を勝ち取るまでに

何十年もかけて、莫大な裁判費用をかけてやっと勝ち取っても被害者の方達は

今度は自分の老いた姿に心傷める。。。。かたや歴代のヤメ検共は高収入、

遣りたい放題、己達の罪は必死に隠し、居られて困る人に罪を着せる。

検察上がりの輩共、人相見れば皆悪相面早くこいつらの財産没収しょう!!!


03. 2010年11月10日 23:45:45: kbjD6Oqr1Y

上杉隆さん、頑張ってください!

04. 2010年11月11日 06:42:23: PvQ4S4mtCc
おれは、こんな話を聞くたび、傍のバアさんに呟きますだ。

「おれが、ショウグン様だったら、コイツラを獄門晒し首にしてやるだに」と。

おれを、この国のショウグン様に任命してくだされ。


05. 2010年11月11日 08:24:08: hg2gVwXAbE
公務員のみなさんへ、組織はあなたがたを、守らないのですよ。

暴露しましょうね。そのほうが、身を助ける。


06. 2010年11月11日 09:27:13: GIvSzWlmIT
日本の公務員は、永年の欺瞞の蓄積で、何が正しいのかも、思考停止状態で、わからなくなっている。

07. 2010年11月11日 11:46:43: 7wNxOJWNVc
上杉さんみたいなジャーナリストが少ないのが悲しい。
応援していきたいし、どんどん仲間が増えてくれる
ことを期待してます。

マスゴミ消えろ


08. 2010年11月11日 17:29:29: 3Bk40U1ze6
辞め検で、特におかしいの発言を繰り返す連中は目を見ると分かるね。
ロボット人間特有の輝きの無い死んだ魚の目をしてるから。

09. 2010年11月11日 17:52:23: CeWTEIYJqE
検事総長も冤罪を作り上げ出世してきた人じゃないですか
それじゃなきゃ出世できないシステムですから・・・
検察の裏金も三井環さんが言うように歴代の検事総長以下裏金取得者に返済命令を出して貰いましょう。
検察OBに支配されている裁判所が出せないなら国会が結論を出してあげればいいのではないか(今後の予算を返還請求分を毎年削減していく)
ヤメ検がテレビに出て偉そうなことを言っていますが馬鹿を言ってんじゃないよ!
テレビ局も同罪でヤメ検を積極的にコメントを取っているが今となっては国民は検察の汚さが沁み通りテレビ局自体を信用していないでしょう
裏金は検察だけじゃありません
警察・・・400億円
裁判所・・500億円
国税庁も会計検査院の監査で使途不明金があるそうです。一般の会社の使途不明金に対しては税で対応しますが国税庁はどう対処しているのでしょう?

10. 2010年11月11日 18:42:40: bYhrsml9cT
今回の 尖閣のビデオを公開した 公務員さんを 何とかして助けることができたら 誰か次の人が 俺も!って リークする可能性は大いにあるのでは? 是だけ腐りきった官僚の社会に 国の最高学府を学んで 学問は騙しあいに使う 道具に! 為れの果ては 国民を騙すことで 出世といわれる 詐欺師の親分! 何のために 遊ぶこともせずに ひたすらわき目も振らずに 勉学に、公務員試験を何とかクリアーし 罰則規定の無い公務員に!
実は 何だコリャ!  うそつきやろーが 銭儲けに奔走している 裏社会、

 何とかしなければ この国は・・・。

 国民には こう見えていることが 官僚たちには分かってはいないようだ。


11. 2010年11月11日 18:51:27: 3Bk40U1ze6
そんなに単純にこの公務員の行動を評価しない方がいいぞ

12. 2010年11月11日 19:37:42: tWelGs8Gio
三井環さん、田中森一さんの例から分かるように
検事や元検事が検察組織に逆らうと
またはトカゲの尻尾切りで


13. 2010年11月11日 19:39:12: tWelGs8Gio
そう言えば、郷原さんも検察批判が多いとかで
マスコミから干されている。

正論で検察に戦いを挑むと潰される。


14. 2010年11月11日 23:17:52: hrw3mn6x6A
小沢氏訴訟、12月21日弁論 強制起訴の是非争点今回の行政訴訟の裁判長は、申し立てを退けた川神裕裁判官。http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010111101000867.html

15. 2010年11月12日 01:24:25: eK4nJ9MCnA
昔 ウソツキは ドロボーのはじまり
今 ウソツキは マスコミのはじまり

16. 2010年11月12日 02:45:59: mrVIi5PpHc
東京地裁の川神裕裁判長に注目。
裁判官が政府=アメリカと結託して、現体制に逆らう政治家を
塀のなかに落としてきた。
アメリカの意向に沿う裁判官が出世する。
しかしよりによって小沢の申し立てを退けた裁判官を行政訴訟の担当にするとは?
東京地裁にはほかに裁判官はいないのか?

17. 2010年11月12日 05:33:24: wTfVKwWZTA
これは裁判所の陰謀であり自己保護の極みで、さらなる公明正、透明性さらにフェアーな立場の存在そのものを問われてることになる。果たして川神裕なる御仁の常識と、その人間性に世間は騒がしくなることだろう。正々堂々とカメラの前で、自らが身体を張って説明責任が問われることだろう。組織論を持ち出したり、立場論を持ち出し、あたかも仕事に就いたなどという曖昧な説明を、まさかしないと思うが、裁判を支配する人間の資質が問われるから、その言動を中止したい。彼が曖昧な、中途半端な説明で責任を全うするなら、国民の誰もが裁判制度そのものに不信を抱きかねない。
さぁて訴訟棄却の正当性をどう判断したか、どんな説明責任をカメラの前で言い訳するのか、いまから楽しみになってきた。   -ハリマオ-

18. 2010年11月12日 12:16:03: jVIdkIY3Bc
時事通信の田坂といい、共同通信の記者といい同じ穴の狢(税金で飯を食っている仲間)である意外な何者でもない。

記者は自分の足で周りの状況等裏を押さえてから記事を書くのが記者魂の根源である。あまりにも額に汗して記事を書いてない事か・・・。それで法に守られた(再販制度や戸別販売許可等の法律)高額の報酬を貰うなよ・・・。

裁判所も然り。今回の事を認めるならどうして小沢元民主党代表の秘書等が逮捕された時に解除されなかったのか・・・。裁判所も税金で飯を食っている仲間である。当然かもしれない。(個々での訴訟がいかにやりにくいか・・・。裁判所へ訴訟に行くと必ず聞かれる「何方の弁護士先生の紹介ですか・・・?」とか「弁護士先生は誰ですか・・・」、民事では「訴訟しても債権は取れませんよ。弁護士さんがいないと。」等、まるで個人での訴訟はいけないもののように。ただ、世の中の仕組みは各地方自治体での対応においても、また金融機関の対応についても概ね個人での問い合せについては、いくら裁判所の判決があった書面を持って行っても対応はスムーズではない。これが弁護士や司法書士が関わるとスムーズに行くみたいである。日本国民としての個人の権利は何なのか・・・。疑問である。)国民の権利は蔑ろにされている。

もういい加減に本当の意味での民主国家を樹立させようではないか。国民の権利が全て平等であり(職業に左右される事なく)、この国を守る為に自国の軍隊を持ち、科学力を高め「富国強兵・地球平和(国際緊急救助隊サンダーバードの設立)」を目指す普通の国を樹立させよう。


19. 2010年11月12日 13:00:54: 3MshJzXaqM

なんだ?本家密室ジャーナリストの上杉じゃんwwwwwwww

またまたお得意ww密室で妄想してジャーナリスト面か?wwwwwwwww



[削除理由]:阿修羅にはふさわしくない言い回し、言葉の使い方の投稿
20. 2010年11月12日 14:04:05: 5OBgVoxZmo
捕まった検事たちが自分を守ろうとするのは当然です。誰かにケツをかかれて、墓穴を掘った、単なるバカなのです。人間は全て、一番可愛いのは自分自身です。検察官でも警察官でも同じです。それ以上のものを求めるのは、全くの誤りです。彼らに、変なきれい事のモラルを要求してはいけません。泥棒にモラルを求めること自体が、間違っているのです。人間はそんな立派な生き物ではありません。検察や警察が裏金を作って懐に入れるのも、人間だから当然です。悔しければ、自分たちも裏金をポッポする立場になれば良いのです。政治家も単なるゴロツキの集団です。献金や機密費を誤魔化してポッポに入れるためにやっているだけです。見え見えの嘘に騙される奴が阿呆なのです。あいつらが、国や国民のことなど考えているはずはないでしょう。人間は全て、汚い強欲な存在なのです。負け犬の遠吠えほど、惨めで醜いものはありません。一応断っておきますが、もちろん私は検察とも警察とも関係はありませんし、政治家でもありません。

21. 2010年11月12日 14:49:11: oB37yTB382
私は、検察官同志で、もっと汚らしい、泥沼の争い・闘いを
してほしいと願っている。
互いに暴露し合って、どっちも朽ち果てればいい。
やけくそになって、もっと多くの隠し事が出てきたり、他の
権力団体の不正も芋づる式に暴露されたら、もっとおもしろい。

芸能人のどーでもいいネタより、よっぽどおもしろいワイドショー
である。
だから「もっとやれーーー」と、日々冷たく見放しながら、うす笑
いを浮かべている。

今までさんざん、他人に拷問をかけ、嘘の罪に陥れ、自殺させて
までうそっぱちの有罪人を作ってきたんでしょ?
おんなじ目にあってほしいと心底願っていたから、この3人だけで
も、ちょー気持ちいいですね。もっと苦しめばいい。
で、一人でも多くの同僚や上司が、巻き込まれてほしい。
ひたすら願ってやる。


22. 2010年11月12日 15:05:52: V0sgpLWEIw
21様に同感!
どうせ、出世欲や手柄求めて、でたらめな正義を発揮していたのですから、
もう上司を叩き、仲間の不正を晒あってほしいもの。まともな組織でないのだから。

「ヤメ検」の弁護士たちはしきりにテレビ番組に出演し、
「昔は違った」といいながら過去の検察の正当性を主張している。

ヤメ検の顔に、(堀田、河上、若狭、あれこれ)「うそつき」と書いてある。
よく見てごらん。橘評論家も、同じ論理だ。


23. 2010年11月12日 15:07:13: GmH2ApFjrE
>「大坪前特捜部長と佐賀前副部長は、面会した弁護士に、
>『意図的ではなく、誤って書き換えてしまった、と報告を受けた。
>自分たちは最高検の作ったストーリーによって逮捕された』などと話し、
>最高検と全面的に対決する姿勢を示しています」(NHKニュース・10月12日)

私たち部長、副部長は、悪くないんです。

悪いのは、部下の前田ひとりです。

検察の非情さ。


24. 2010年11月12日 17:28:11: rmQFgCCX6Y
最近になり、やっと、まとまさの“かけらである

“警察と〜“検察と、若干“裁判所側の正体をさかんに告発糾弾群しているが=日本の“警察組織と検察組織体と裁判所側が「“巨悪巨罪群センター」でありつづける以上は、当然の告白群である。なぜか異常なほどに?、“弁護士会制度の正体はあいかわらず“タブー温室扱い継続であり、“片手落ち&“差別優遇&“特権扱いのままである〜

と同時に、見落としてはいけない重要なことが存在していることに“万民主権者側は気が付いてほしい〜

“警察や〜“検察や〜“裁判所の各組織体はまぎれもなく“巨悪巨罪群センターであるが、その上の黒幕元凶の、“超巨悪巨罪群センターが存在することである…。

その「“超巨悪巨罪群センター」とは、世界的悪評の、言わずと知れた、「“日本体制側であり=地方と中央政府とその“三権(立法&行政&司法)制度賊」側である=。“警察も〜“検察も〜“裁判所側も“日本体制側の傘下下部組織体にすぎず、“巨悪巨罪群をはるかに上回る“超巨悪巨罪群センターのその元凶の“黒幕(“超巨悪巨罪群センター)を意図的に避けて、“枝葉末節的なことばかりに集中砲火することに、おおいに疑問を感じざるを得ない〜

少なくとも、同時進行的に、「“巨悪巨罪群センター」と、その黒幕元凶の「“超巨悪巨罪群センター」への“両面告発群と〜“両面集中砲火はセットで必要不可欠であるはず!〜

「“超巨悪巨罪群センター」が存在し得なければ、必然的に、その傘下下部組織体である、「“巨悪巨罪群センター」も存在継続し得なくなり、「“日本体制=地方と中央政府とその三権(立法&行政&司法)制度」が廃滅すれば、“巨悪の警察や〜裁判所や〜検察も必然的に廃滅するわけであるから〜

“超巨悪巨罪群が無くなれば、必然的に、“巨悪巨罪群は無くなり、各大〜中〜小〜微の“犯罪群や〜不幸群や〜悲劇群や〜貧困群や〜苦悩群なども、必然的に、大半が存在し得なくなるはずである〜これこそが、“ユートピア圏の奪還&“万民主権群の奪還の到来である〜

「“超巨悪巨罪群センター」が存在すれば、傘下下部にすぎない「“巨悪巨罪群センター」をいくら攻撃や糾弾群しても「“超巨悪巨罪群センター」側は、無関係的にぬくぬくと繁栄継続するのではないか?〜

それを知ってか知らずか?

“日本体制手先賊の=“知識影響層とその傘下にある“ネットゴキブリ賊さんたちは、“受難万民側からの悲痛な“内部告発群が山盛りになってからの、“無価値的な“後追い報道主義に徹しており、“知識影響層(報道マスコミ群も含む)としての資格すらも疑わしい!?〜小学生の知的レベルでも出来ることしかしていない?…、この日本には“記者魂すらも存在していないようだ?〜あるいは排外&抹殺&暗殺群されるのだろう?〜

“知識影響層とその傘下の“ネットゴキブリ賊さんは“情報鎖国状態下にあり必然的に専門知識群などに乏しい手先のネット技術で“大衆万民側を洗脳&惑乱させては、不当利得群を得ているのではないか?、冷静分析しても、そう思える〜

(※全文例外を含む)  ☆「“巨悪巨罪群の告発センター」など〜“村長
☆“大自然太陽法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民革命主義」の思想言動者の・李 得実 ☆万国万民との茶話交流を!〜


25. 2010年11月12日 18:06:58: wjem63atP6
 小沢氏関連の捜査ではさんざん守秘義務違反の検察リークで国家公務員違反を繰り返してきた検察・マスコミが今度の尖閣ビデオ問題では守秘義務違反と一緒になって大合唱である。
 この連中には日本人であれば持つべき「恥」の概念が無いのでしょうか。そういえば自民党にも民主党菅執行部にも「恥」の心を持った人は見当たりません。
 日本が衰退するわけだ。

26. 2010年11月12日 19:42:18: geEHf2mRaI
 
【悪の独裁検事総長】
 
2005.01
 
http://toshiaki.exblog.jp/1533692/
 

27. 2010年11月12日 20:11:55: OGwlLpeNqX
10さんへ

>今回の 尖閣のビデオを公開した 公務員さんを 何とかして助けることができたら 誰か次の人が 俺も!って リークする可能性は大いにあるのでは?

それより、普通ありえないことでしょう。
この公務員さん、義憤からとしても、直接、間接にだれかの意図により、そそのかされ、利用されていると見るべきでは。


28. 2010年11月12日 21:14:17: ECfISWXYqk
国家公務員(地方公務員も含む)裸検診させて見ては?刺青入れているヤクザ被れ公務員が多々居そう!法律上の問題は無いが一般庶民なら(銭湯、温泉、プール)には入れない!こいつら公務員は専用の施設に入って旨いもの食べて温泉入って芸者と遊んでやりたい放題の贅沢三昧を税金で食い潰して来た経路が有る。庶民には規制ばかり押し付け自分達(警察、官僚、司法行政)は好き放題の出鱈目し放題!制限速度は守らない、都合が悪い事は揉み消し隠滅隠蔽の数々!?自分達の都合で法律を作る。今日も白バイが国道で100キロ走行のジグザグ運転!パトカーは天気のいい日はネズミ捕り(スピード違反)にせいを出す!ガソリンの無駄遣い(ドライブ)泥棒を毎日見る状況!あれから2年、防犯ビデオに映った置き引き犯(女性の顔とバッグを盗む瞬間)の映像証拠が有るのに捕まえられない警察の無能さを知った!被害届けを提出しても未だに報告も無い!金儲けしか仕事をしない腐敗警察。税金横領(拳銃、パトカー高級車、白バイ、裏金)これ全て税金。

29. 2010年11月13日 00:55:23: Pt6sBYysx2
ビデオを投稿、流出させた保安官をどうのこうのということで「眼くらまし」状態にされているのでは。神戸の彼は「取り締まり、逮捕の現場にいた当事者」ではないし「義憤から世に知らせたかった」のでは、などと同情、増してや英雄視するのはどうかな。筋書きがあり、事の成り行きを見ているのがいるのでは。それにしても海保長官や現国交大臣の責任も然ることながら事件当時の前原君の責任を誰一人言わないのがとても不思議。

30. 2010年11月13日 12:20:13: YWfhH6hSlU
!!「真実」「正義」「公正」を理解する一部マスコミ関係者へ!!
内部告発しましょう!
「真実」から目をそむけ、「正義」は権力者が独占するものと決め付け、「公正」とは偏向と扇動と同義語となっている現在のマスコミ報道に
貴方の初心と本音を新聞の読者、TVの聴視者に語ってください。
  M・E

31. 2010年11月13日 12:29:03: uxpN967vMg
前原外相は、検察の決定に従うと言うし、千石は、政治家主導を放棄するし、缶は素知らぬ顔。

何なのだこれらは?。
政治は、官僚がやり、では政治家は、何するの?、ああそうか、国民から徴税し、官僚へ渡すだけ、仲介業者だったか。

小沢さん、もう出てきて下さい。
マスコミを名誉毀損裁判で黙らせた後、NHKTVへ出て、方針を語って下さい。
ニコ生だけでは、B層に届かない恐れがあります。


32. 2010年11月13日 18:05:12: gDiXmwxwAo
上杉さんはようやく自分のカラーを取り戻し、TV局に迎合することもしないで済むと判断されたようで、ようやくジャヘナリストとして一枚成長されつつあると察している。いままではやや体制に遠慮がちだったに思う。東スポの紙面では相棒がちょっと体制寄りのためややトーンを上げることなくことさら丸く収めがちだった。NTVのバラエティー系や他局のワイドショー系でもカラーを出さないままの優等生コメントに終始していた。しかし最近の活躍ぶりはなかなか骨がある。立派なジャーナストとして正義と真実のコメントをえぐるような、やや毒のある切れ味を磨いていって欲しいと思う。対峙する相手と、差しの勝負が出来る人材だと思うので応援している。 -Harimou-


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧