★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 408.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
岩上さんのツイートで垣間見た大マスコミ社員の人間性(太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/408.html
投稿者 コードナンバー17805 日時 2010 年 12 月 30 日 09:47:15: GsQYdbFONzano
 

岩上さんのツイートで垣間見た大マスコミ社員の人間性(太陽光発電日記by太陽に集いしもの)
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-7f88.html

大マスコミ系社員の毒気がリアルに伝わるフリージャーナリストの岩上安身さんのツイートを見ました

。一部の大マスコミの人間にしてみれば、フリージャーナリストというのは疎ましい存在なんでしょう

ね。大マスコミの一員として特権意識におぼれているような連中が、イジメ大好き中学生坊主のような

稚拙な精神性のまま中高年になっているおぞましさ・・・本当にクズがのさばる業界の一端を見せられ

た気がします。

以下引用  

岩上安身氏のツイッターiwakamiyasumiより抜粋
http://twitter.com/search/users?q=iwakamiyasumi&category=people&source=find_on_twitter

エピソード1

今日、記者クラブメディアのカメラマンに、理不尽に怒鳴られた新人と、電話で話。「心が折れそうに

なりました…」と。「私は体が小さい(147センチ)から、ガキだと思われたのかも。自分なんか、会見

取材に行っちゃいけないのかもと思いました」とも。 2010年12月28日 23:32:01 TwitBirdから

続き。もう少し詳細を言うと、会見後に、会見場の外の廊下の片隅で、かがんで片付けをしていた彼女

に、ある局のカメラマンが、わざわざ自分でぶつかってきて、「邪魔だ!」と怒鳴ったと。そのあとに

、「こいつら、一度言ってやらないと」云々と仲間と聞こえよがしに話を。作為は明らか。 2010年12

月28日 23:38:40 TwitBirdから

続き。小柄な女性をわざと足蹴にして、怒鳴り、仲間と「こいつら」呼ばわり。記者クラブがどうした

以前に、これが大の大人の男のやることか。しかも議員会館というパブリックな場で。 2010年12月28

日 23:45:20 TwitBirdから

続き。こういう連中が、朝から晩まで、偉そうに政治家に「倫理」を求めて、吠えまくっているのだ、

ということを知ってもらいたい。怒鳴られた新人には、心折れたらダメだよ、と声をかけた。何も悪く

ないなら、胸を張って、また会見に行けばいいと。 2010年12月29日 0:01:37 TwitBirdから

よくあります。RT @Cruisingtrain @iwakamiyasumi スチールをやっていると、tvクルーによく「殴ら

れ」ます(カメラの端で)最初は「間違えたのかな?」と思うのですが明確に違います。きちが い沙

汰です。

エピソード2

厄介なのは、私に直接、言ってこないで、他の人間に文句を言う点です。電話してきたある記者クラブ

の記者に、私が「ネットメディアの著作権についても考えてほしい」と話すと、すぐに「岩上が金品を

要求した」という「風説の流布」を流し、小沢サイドに文句を言いに行く。メチャクチャです。 8:52

PM Dec 28th webから

続き。小沢サイドから、「本当ですか? うちとしては金品の要求はやめてもらいたいのですが」と。

もともとしていないし。でたらめな言いがかりに、こちらも、小沢サイドも翻弄された。自分たちもコ

ンテンツビジネスをやっているくせに、他人の著作権は踏みにじって、恬として恥じないマスコミ。

9:03 PM Dec 28th webから

続き。このツィッター上でも、有償で提供したのか、と言ったツィートが一時見られた。すぐに答える

気にもなれなかったのは、そのため。インタビューが終わっても、まだ「風説の流布」が続いている、

という事実にげんなりした。 9:12 PM Dec 28th webから

引用以上

気性が荒い人間が少なからずいる工事現場ですが、まともな職人の場合、”筋が通らない””いびり”

のような行為は絶対ありえません。
仮にあるとしても、無能な管理者が作った甘えの構造で増殖し徒党を組んでる、プライドだけ高くて、

能力はいまいちのクズな連中に限ったことだと断言できます。
日々の厳しい競争の中で、ろくな仕事ができないクズな連中はどんどん淘汰されていますので、岩上さ

んのスタッフがさらされているような、マスコミの現場みたいな”非生産的な””暇な””いじめ”は

なくなりつつあります。

岩上さんたちが受けているような”非生産的な””暇な””いじめ”を、大マスコミの現場スタッフが

日常的にやってるということは、”大マスコミが仕切る業界”というところは、”その程度の人物がと

ぐろを巻いてる””業界”ということなんでしょう。まさに”縁故入社の弊害ここにきわまれり”とい

うことですね。

”捏造報道・誤報”という自らの報道の過ちで、現役の国会議員である石川氏逮捕という重大な結果を

生んだ事実を認める勇気がない大マスコミの編集幹部たち。
逆に、真実を隠蔽する印象誘導報道をくりかえすことで、あり地獄にはまるように知的階層の信頼を喪

失しつつあるマスコミ編集幹部たち。
その愚かな体質が、末端の現場スタッフにまでいきわたってるようで、逆恨みのようにフリージャーナ

リストに嫌がらせをする中学生坊主のような姿は、”僕たちはいつも正しい・・悪いのは他の人たちな

んですう〜”という今のマスコミの”ガキ”みたいな体質を如実にあらわしています。

オープンな市場競争の社会では、クズがのさばるような企業は淘汰されます。
逆に熾烈な市場競争の中で生き残りをかける企業の内部には、いつまでも”人間のクズ”がのさばれる

余地はありません。
いまだに”人間のクズ”がのさばれるマスコミの実態をみるにつけ、いかに殿様商売にあぐらをかける

談合独占業界なのかがよく分かります。

逆に、そうしたマスコミの情報独占の壁を破り、談合報道の壁を破る岩上さんたちのようなフリージャ

ーナリストの存在は、日本の未来を開くためには、必要不可欠でかけがえのないものだと思いました。

勇気ある行動で、真実を伝え続けるジャーナリスト岩上安身さんたちの動きを支援することからはじめ

ようと思います。

Iwakami
http://yokotakanko.cocolog-nifty.com/blog/images/2010/12/30/iwakami.jpg

※参考※岩上安身オフィシャルサイト内・・カンパについて
http://iwakamiyasumi.com/archives/3338

日本のジャーナリズムの新時代を創造するために、今の自分にできるささやかなことから参加して行き

たいと思います。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月30日 10:12:29: NjM94nhavA
マスコミに限らず、日本で「エリート」と見なされている(ふんぞり返っている)連中は、同じような体質かと。コネの話をすれば、大学生だったとき、マスコミと総合商社はコネ入社の巣窟でしたよ。

02. 2010年12月30日 11:43:47: Opx1Z5l1LQ
コネに頼る能無し連中にかぎって、自己責任論で氷河期世代をこきおろしたり、競争原理主義だったりする。
競争のベースとなるべき公正さを担保することは不可能である・・・人間の宿業に気づかない浅はかな連中が、勝敗は時の運という真理を忘れ、惻隠の情を失い、日本の美意識を失い、自己肥大にまい進しながらこの国の精神を蝕んでいる。

03. 2010年12月30日 19:31:00: 3t2ppXbZm6
こういう既得権を持つ輩の組織では、当たり前のことですよ。

日本の社会の常識です。弱い者いじめ、のけ者、村八分、昔からです。

何等不思議でもない。

負けて弱音を吐かず、トコトン戦え! 勝てばいいんだ。

強い者が生き残るのだ。


04. 日高見連邦共和国 2010年12月31日 11:58:12: ZtjAE5Qu8buIw : GpIUsAuiLs
エリートとかキャリアって言葉、使いたくもない賤しいコトバだね。

・・・キャリアって、不治の伝染病の保有者、ってイミなら納得・・・


05. 2010年12月31日 11:59:52: FHu27rQ2oo
岩上さん。上杉さんいろいろ今年は勉強させて頂きました。日本のメデイアにも、お二人のような、良心的ジャナリストが健在している事を知り希望を持ちました。貴社クラブの全面的開放。クロスオーナーシツプの禁止。新聞再販制度の廃止。電波オークションの実施などのために、たたかつて下さい。イカサマバクチ的で、憲法違反の、フアシズム的「秘密市民検察」というべき検察審査会の審査を悪用して残忍な自称市民11人を借り集めて、マフイアのリンチ同様の手口で、洗脳と誘導で「デツチあげの疑惑」で2回の「起訴相当議決」をさせた「検察権力を使い政敵を追い落とす謀略」についても真相を追及しきびしく糾弾して下さい。

06. 2010年12月31日 12:02:56: FHu27rQ2oo
05>貴社クラブは(記者クラブ」の誤記でした。よろしく。

07. 2010年12月31日 14:14:33: SXXo8a7dJY
>>04
いっしょにしたら病原体保有者に対して失礼です。
コネ組キャリアは好きでなっているんだから、文字通りの「自己責任」。

08. 2010年12月31日 16:24:34: 8lCeCVz0qg
>1

昨日のBS11の番組に毎日の山田孝男が出ていたのだが、まさに「ふんぞり」かえってた。(笑)


09. 2010年12月31日 18:18:52: ef28hFuspo
一昨夜のニコ生特番 「2010年 こん​なジャーナリズムで大丈夫か?」で、
朝日新聞アエラ記者が読者のことを「下々(シモジモ)」とよんでいた。
つい、本音が出てしまったものと思われます。

10. 2010年12月31日 20:09:12: pufQrOKRSg
こんな連中を見ると幕末の攘夷盗を連想させる。攘夷を口実にたかりを働く奴。大言壮語するのだがその実態はたかりでしかない。その典型が三宅久之で偉そうなことを言っても百万出されたらそのまま懐にちゃっかり入れる。部下が逮捕され大変な時には腰砕けで何もできない。出世欲だけでただ身の栄達の事だけしか計らないような本来のジャーナリスト魂とは無縁の男。そんな奴だけが順調に出世の階梯を登りつめる、そういう日本の後進的報道界。

11. 2010年12月31日 22:33:30: 5l6mPJcDvY
三宅久之はかつて裏金を貰って社会的なニュースとなり、あれでこいつの政治評論家人生は終わったな、と思っていた。なぜかタケシのタックルで甦った。浜幸の代理としてその偉そうな爺い振りが、若輩の政治家を叱る図である。ただ声が大きく人の意見を聞かない。そこらあたりにいる頑固親父そのもので、頭から湯気をだしている。その三宅が、政治と金というにはおこがましい。官房費かどうか知らないが政治工作の加担による裏金を貰っている張本人が何の反省もなくよく言えたものだ。浜幸はラスベガスの掛け金を擂った話を過去のこととはいえ、堂々と吐露していた。三宅は性質が悪い。もともと毎日新聞存亡のときに、真実を貫いた西山記者を庇うことなく突き放し、毎日はジャーナリズムをすて御用新聞に成り下がった際の援護者である。金で魂を売る、金で男を売る売春夫である。
そんなことは誰も知るまい、過去の話は封印と、その厚顔無恥なるご高説に反吐が出る。いくら声をでかく張り上げても中身は売国奴の犬という性格は治らない。
こんな中身の無い、バブルの象徴である老害を起用しているオフィスツーワンという制作会社も金に関する黒い噂は耐えない。海老名がそうだった。
阿久悠亡き後、それに続く文化人も育っていない。智から金儲けに変身。タケシを担いだおかげで今があるが、果たしていつまで持つか。まずは三宅に変わる男を早く担げ。生き恥を晒すことになる。生き延びたければ真実を報道する番組に変えるがいい。電通頼みもいいが、このままだと野垂れ死にだよ。これは警告だ。


12. 2011年1月01日 09:04:36: XJ9eMlz9vk
こうした「嫌なやつからの稚拙ないじめ」って、マスゴミ業界に
限らず、どこにでもあると思います。
やられた方は、無論不愉快な思いをするし、時には深く傷つきま
す。でも岩上さんのおっしゃったように、悪いことをしていない
のであれば、堂々と自分の行くべき場に出席し続けることが大事
かと。
偉そうに、ではなく「堂々と」、「強い精神と眼力で」そこにい
続ければ、やがて相手はいじめてこなくなります。それまでは耐
えて、自分の心の力を強くするしかない。

今のマスゴミなんて、どーせそのうち皆職をなくすヤローどもだ
から、余計カリカリしてんじゃないの?高い給料もらってても、
自分が正しいこと・良いことをしてるんじゃなく、世へ(日本に
とって不利な)プロパガンダを流す奴隷の一端をさせられてるわ
けだから、ご本人たちの日本人である底の部分は、本当は不愉快
で苦しいでしょう。そういう自己矛盾を、そうでない信念で働く
人がうらやましいもんだから、ぶつけて一時のまやかしにしてる
んだろうねぇ。自分の魂は荒廃する一方なんだが・・・。
新しい年も、マスゴミ(NHKを含む)の撲滅を目指して、徹底
した不買・不視聴・不読運動を続けます。この運動を、国民の強
い意思として広げていけるように、努めます。


13. 2011年1月01日 10:56:04: ILiTPGkN7Y
大手新聞記者の取材を受けた経験のある企業人にとって、記者達は企業ゴロと同じ類の輩だと感じる。尊大、傲慢で、口汚く、柄が悪い。知性のかけらも感じられない。こんな輩がマスメディアを独占しているのが腹立たしい。議員の中にも、記者出身者が増えている。いつの間にか、日本の政治がマスコミ人間に支配される構図が確立してしまった。日本の将来が危ない。

14. 2011年1月01日 14:29:04: FlaoKlYYAQ
個人の力を付けて既得権益に対峙して行く事は大切であるが、フリーランス同士の横のつながりや互助的な組織を構築していく努力も必要。生き馬の目を抜く世界はどの業界にもある。そこで培った経験や苦しさは必ず財産となると思う。共に打ちのめされた経験が、仲間の絆を深めて行く。大義や志を捨てず発信して行けば、きっと理解者は増えていく。

15. 2011年1月01日 15:39:47: 7DUrzmcpbk
小泉の郵政選挙の頃、わが家に配達される朝日新聞は
毎日、毎日、規制緩和と、自由な競争のできる市場経済を求めて
狂気のように書き立てていた。
世界に類のない異常な独占権に守られた
新聞社でありながらも。

自分達は北朝鮮の報道機関と何ら変わらないくせに、
得意満面に自由競争こそバラ色の未来を約束すると
説く姿は、あたかも言葉を学習したチンパンジーを
みる思いがして、とても微笑ましかったものだ。
朝日の解約後は仕事上やむなく日経を読んでいるが、
いまでも彼らは自分達がエリートだと、
思っているのだろうか。

彼らとてネットぐらいは知っているだろうが
もはや客観的にみても、ジャーナリストとしての実力は
岩上安身や上杉隆らの方が上である。
比較にもならない。大手新聞社の執筆者など
軒並み猿である。生きていて恥ずかしくないのだろうか。

まあ、旧ソ連の報道体制以上の独占権に囲われて
ぬくぬくしているチンパンジー達は、
差異の感覚すら喪失しているだろうから、
なにもかも均一に見えるのかも知れんが。


16. 2011年1月01日 17:14:44: KzySrpz7Ju

ポータルサイトのエキサイトでトップページのニュースにて、“小沢氏「小沢支持デモ」に感激(newsポスト)”との見出しが載ってます。

もうすぐ消えると思うので、はやくっ


17. 2011年1月01日 17:18:47: kxLbwItfG6

岩上さんの対マスコミの呆れ果てツイートといえば、こんなのもあります。
これも結構、ひど過ぎて笑える。

http://www.asyura2.com/10/senkyo94/msg/107.html


18. 2011年1月01日 17:41:13: 3ttGYb8j6U
あけましておめでとうございます。

今、CS2の朝日ニュースターが4日5:00まで無料で視聴できますよ。
繰り返し再放送していますし、地デジとBSアンテナがあれば可能です。

特にお勧めは「愛川欣也のパックインジャーナル特集」と
上杉隆さんの「ニュースの深層スペシャル・メディアと検察と民主党と」

今回の「パックイン」の視聴者の声です。
埼玉県・55歳男性;
是非討論していただきたいのは小沢さんの問題です。
私には民主党のこだわりが理解できません。
味方に責められている小沢さんが可哀想です。
節操のない一部の議員に憤りを感じます。

前回はメンバーが悪くて、小沢さんの政治と金については怒りましたが、
今回はテレ朝の川村さんが出演なので、きちんと説明してくれました。
4億5千万円は政党助成金ではないから税金ではなくて寄付だと。
川村さんは地上波でもきちんと軌道修正してくれますし、
私はテレ朝の唯一の良心だと思っています。


19. 2011年1月01日 19:39:42: ObJAkHAXmk
情けなくも、かわいそうな人種の様に思えてしまう、どこで、生き方を間違ってしまったのだろう、人間としての誇りも尊厳もどうりで持ち合わしてない行動を取れるわけ、自責の念も感じず、それを輪廻転生をしていくわけだ、もしかしてユダはこうして、心の中の悪を増殖させたのかもしれない。納得と言うか、哀れささえ感じてしまう。

20. 2011年1月02日 13:45:24: 2tB1NFRjwY
談合で意思決定する組織だと、ツルの一声ですべてが決まる。
議会は招集されているが、そこで行われているのは議論でも議決でもない。
権力者に恭順の意を示すための儀式でしか無い。
そうすることで生活が保証される公務員もどきなのだから仕方ない。

小泉某はこういう問題には一切手をつけなかった。
実際のところ郵政の金をちょろまかしたかっただけとしか思えない。
だから俺は小泉某は自由主義者などではないと断言する。
経済学には中学生レベルの理解すら得ていないだろう。

日本では儒教的道徳がカルト化したのか、
一切の論理を敵視することさえ厭わない管理職、役員がどこにでも普通にいる。
これでは衰退せずにはいられない。

ツルの一声ですべてが決まるから、
社会性のある凡人は威張り散らすことに専念する。
それが出世の道だからだ。

まず何よりも「事実」だ。
ファクトに基づいて議論すること。

現実的な効用を第一義とし、専ら追求し、
道徳やら協調性などといったの不確実な、
いわば婦女童幼のセンチメンタリズムにすぎないものを、徹底的に排すること。
こういったな戯言には耳を貸すことすら恥じるべき。

さらに明文化された方針、それに基づいた判然たる規定、
それらに一切の恣意的酌量を挟まない厳格な運用。
このようなことを躊躇なく確実に執行出来る鉄の意思。

そういう人物こそが優れたリーダー。
親しみやすいとか、愛想が良いとか、そんなものどうでもよい。
やるべきことを淡々とやる者こそ、歓迎すべき。
そうしない限り、いずれ日本という国はなくなるだろうね。

いい加減真剣に考えたほうがいいよ?
マスゴミ役人の旦那さんよw


21. 2011年1月02日 15:18:12: tKQFloPn2U
大手マスコミの連中なんてそんなもん。
デタラメに慣れすぎて礼節もへったくれもない。
岩上さん、応援してます。
あなたは立派なジャーナリストだ。

22. 2011年1月02日 15:54:45: idPG3i90e6
総理、おはようございます〜という馬鹿な朝の発声。小沢さん、離党勧告だといわれていますが〜無視して歩く小沢氏に向って立て続けに、何か一言ありませんか?
こういう低度の低いニュース記者の空振りの姿を懲りもせず毎日流している。
失礼極まりない記者のマナーに誰も注意しない。むしろ若手記者の日課として無理強いしているようだ。これが政治記者の登竜門らしい。このような教育をしているTV局の傲慢な、無知な教育が蔓延っている限り、TVニュースの浄化はありえない。
いよいよ放送局の上司の出番。記者会見である。勉強不足から通り一遍の質問しかできない。逆に質問されるとしどろもどろ。尻尾巻いてシュンと黙り込む。ろくな記者がいない。しかし聞き足りないと陰口叩きダダをこねる。説明が足りないとさ。自分が聞いて聞き出せない。能力無さを自戒しない。俺たちは国民の代表だ。説明する責任がある。とかいう論理が無茶苦茶な理論で喚いている。この国のマスコミはもともと馬鹿な人者が多い。偉くもないのに偉そうぶりたい人種だ。
なぜなら目立ちたがり屋が目立とうとしても目立つわけが無いからだ。本当に目立つ人は、自然と目立つものである。マスコミ人の老後はわびしい。潰しが利かないからである。訳の解らぬ大学が教授に迎えるのは、そのTVで売った顔を利用し、学生の就職に有利にさせる、もしくはその名で新入学生を募集するパンダ効果を狙っているためだが、こうもレベルが低くなると、慶応も早稲田も学生の知的レベルが下がるのである。まして無名の大学となれば、暇つぶし以外の何者でもないのだ。岩見や与良などお声がかかる大学はひとつもないはずである。

23. 2011年1月02日 17:20:54: DpWes0Cl1Q
新聞には、政治部とか、社会部とか、経済部とか、文化部があるそうで
社会部はまともな記事を書くが、諸悪の根源は政治部記者にあるようです。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20071006/1191599523より抜粋。
【政治部記者と社会部記者
伝え聞くところによると、新聞社では政治部の記者は社会部の記者より偉いと思っているらしい。しかし、私見では、良い新聞というのは社会面が充実した新聞のことだと思う。
読売新聞は朝日新聞や毎日新聞より社会部の強い新聞だった。だから読売は伸びたのだと思う。・・。
読売の社会部は、・・・ナベツネをアメリカに飛ばすくらいの力を持っていた。しかし、ナベツネの巻き返しにあって読売社会部は政治部に制圧された。「黒田軍団」と呼ばれた大阪社会部もナベツネによって解体された。大阪読売は、東京読売と変わらない、つまらない新聞になってしまった。ナベツネはやがて読売の社長にのし上がり、政界にも多大な影響を与えて、わが世の春を謳歌したが、その時にはすでにナベツネの転落は始まっていた。いつしか、読売社内で育まれた極右勢力は、ナベツネにも制御が不可能になっていた。】

http://iiyume.exblog.jp/12974808/より抜粋
【・・彼ら(政治部)には最初から「こうなってほしいという」という結論があり、彼らの記事はその結論に導くための「もっともらしい」理由付けにすぎなくなっている。そしてその「もっとらしさ」は、時に○×思考に陥り、ある種の想像力に欠けあまり説得力をもたない。彼らは政治部で「当たり前」となっている論理に対し「疑ってみる」ことをせず・・・あえて気づかないようにしているかもしれないが・・・硬直した思考に陥ってしまっている。】

日本は恐ろしい国家反逆者が牛耳っているのです。
菅直人も、仙谷由人も、岡田克也も、前原誠司も、みんな、こいつら国賊売国奴に牛耳られているのです。


24. 2011年1月02日 17:59:52: lmkgCyo1vk
11さん、「毎日新聞存亡のときに、真実を貫いた西山記者を庇うことなく突き放し、毎日はジャーナリズムをすて御用新聞に成り下がった際の援護者である」って記述その通りです。よく知っるね。オレも当時から三宅久之を知っているが、西山逮捕の時は「言論に対する挑戦だ」と威勢のいいことを言って、西山釈放のさいは警視庁の昔の建物から出る西山記者を出迎え、その姿が当時の新聞各紙に大々的に報じられた。確か「正義は勝つ」とか吼えていたと思うが、その後、例の「情を通じて」情報が佐藤内閣から流されると、それを無批判に信じて掌返しをした男だ。毎日新聞を辞めてTBSと契約した時の契約年収は600万円+拘束料600万円で1200万。年収倍増に近かったが、フリーランスだから保険などを自腹でやらなければならないから、ひたすら週刊誌に売り込み、コメンテーターをやって細かく稼いできた男だ。そのノウハウと生き方は、毎日OBの中では三宅→岩見→鳥越→岸井と受け継がれている。

25. 2011年1月02日 18:14:19: AZjVLr6xXc
私は、昨年、小沢問題で、「大手マスコミは、捏造報道を彼らのためにすることによって、国民から搾取する体制を維持することが、第一なのだ」とを知りましたので、朝日新聞の購読を止めたのをはじめ、テレビも見ていません。天気予報くらいです。後は、インターネットや本で情報収集していますが、何も困ることはありません。
NHKは、民営化すべきだ。

26. 2011年1月03日 00:40:36: 85QcI5NwuA
岩上さん、ますます冴えわたり、神々しい光を放っています。
清々しくて、心優しい。
DVDの孫崎享氏との対談「Deep Night」も最高に勉強になります。

上杉さんとともに、若き日本のエースですね。

応援しなきゃ、クール!じゃないね。


27. 2011年1月03日 01:11:39: 8x7bzASlQo
本当に偉い人は「偉そう」にしない。
「偉そう」にする奴程、卑しい奴はいない。
これから「新聞記者」のルビには「にんげんのくず」とふるべきだ。

28. 2011年1月03日 01:46:33: ibwFfuuFfU
個人的な経験から言えば、朝日の記者が最悪で、世間知らずで傲岸不遜、そのくせ馬鹿で始末に負えない人間(ばかりだったといえるほど大勢知らないから、)がいたことは間違いない。但し1980年代の話。連中の特権意識はホント鼻持ちならないレベルだったね。

29. 2011年1月03日 15:15:41: 47YJTC1cGU

 平成の巨星 : 植草・郷原・上杉隆・田中良紹・岩上安身・新 恭 ・佐藤 優・天木直人・江川紹子・・・
 
 尚(きっこ達は天才ブロガー)です。

  ありがとうございます。


30. 2011年1月04日 09:48:28: EJaNxRT5Bc
罵倒系の任物は「在日」か「創価」か「統一協会」だな。マスゴミの創価汚染、統一汚染、在日汚染は有名。日本人を人と思わない。

31. 2011年1月04日 14:04:30: 5sDVnk6Xu6
記者クラブにそんな権限も害悪もねえよ
お前らフリーがまともな記事を取ってこれないのはお前らの責任だろ

32. 2011年1月04日 21:45:17: kxLbwItfG6
>>31

日本語読解能力大丈夫でしょうか。ひょっとして阿修羅新参者?


33. 日高見連邦共和国 2011年2月19日 19:32:25: ZtjAE5Qu8buIw : qf48VmVrAw
07様

レスポンス悪くスミマセン。

ご指摘の通りです。反省します。

特定の疾病を連想している訳では無かったのですが、不快に思われる方が居る可能性はありますよね。

言葉って難しいね・・・


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧