★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 481.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
佐藤優氏 テレビ出ないのは「テレビの取材文化が嫌い」だから(SAPIO2011年1月26日号)
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/481.html
投稿者 SOBA 日時 2011 年 1 月 20 日 15:47:05: LVbi13XrOLj/s
 

佐藤優氏 テレビ出ないのは「テレビの取材文化が嫌い」だから(SAPIO2011年1月26日号)
2011.01.12 17:00
http://www.news-postseven.com/archives/20110112_9699.html

「国家機密の争奪戦」が激しさを増している中でメディアの役割が問われている。作家で元外務省主任分析官の佐藤優氏がテレビに出ない理由を説明する。

* * *
ジャーナリズムは社会の木鐸であるとか、国民の知る権利を保障する機関であるという議論から出発すると、事柄の本質が見えなくなる。マスメディアはほぼ全て株式会社だ。株式会社の目的は、「金儲け」である。資本主義社会における「金儲け」という制約条件を無視して論じるメディア論は現実に影響を与えない。

だからメディアスクラムと呼ばれる報道が過熱した状況になると、違法行為を行なうメディアはいくらでも出てくる。

私自身の体験について記す。2002年の鈴木宗男疑惑の時に筆者もメディアスクラムの対象になった。

自宅の前にはいつも記者が張っている。ゴミを集積所に出すとすぐに持ち去る人がいる。メディアに雇われている人で、ゴミの中から何か役に立つ書類が出てこないか探しているのだ。筆者が捨てたゴミの所有権は、行政に移っているので、ゴミを持ち去ることも厳密に言えば窃盗だ。

喫茶店や薬局に入ってもその様子を隠し取りするテレビ記者がいる。そうしなければ競争に遅れてしまうという焦りからこういう行動を取るのだ。

さらにメディアスクラムが過熱すると、自宅の郵便箱から手紙が抜き出され、開封した上で再び戻されているようになった。これは刑事犯罪だが、異常な興奮状態になるとメディア関係者は一線を越えることに関する抑制が利かなくなるというのが私の経験則だ。特にテレビメディアにその傾向が強い。

それだから、私は原則としてテレビ出演は断わることにしている。このようなテレビの取材文化が嫌いだからだ。

※SAPIO2011年1月26日号
関連記事

* 上杉隆氏 記者クラブによりテレビ出演を降板させられていた
* 新聞は記者クラブに守られ「ダサい」存在になったと茂木氏
* テレビ局の「電波使用料」は売上高のわずか0.14%しかない
* ナベツネ氏 日テレの大スクープに「余計なことした」と激怒
* 茂木氏 新文化創りでネットがTVをリードする時代続くと指摘
 
 
 
お勧め動画⇒降って沸いた「TPP」の謎?! アメリカの狙いと隷米・菅直人のお間抜け

28SOBA ←Twitter(ツイッター)

イ イ イ イ イ

クリックすると代表選党員・サポーター投票用紙の杜撰と廃棄疑惑 エントリー
クリックすると不思議な菅の表情エントリー

BBS会社が2010年11月末サービス終了で、引っ越しました
↓クリックで【本家】と【遊撃版】「愛、そして生きる 主権者は私たち」BBS。
主権者は私たち国民レジスタンスバナー 主権者は私たち国民レジスタンスバナー

引っ越し先のBBSでは、子スレッドが現在12個あります。

1. ◇時事川柳(6)
2. ◇デモ・集会情報など(16)
3. ◇動画紹介(6)
4. ◇IT寺子屋(11)
5. ◇一郎ファンです。駄目ですか?(9)
6. ◇この本お勧めです。(2)
7. ◇悪徳ペンタゴン糾弾(1)
8. ◇笑い(2)
9. ◇こんな歌が好きだ(4)
10. ◇言論の自由(5)
11. ◇日本の独立(6)
12. ◇植草さん応援(0)

断固としていけば必ずその後に道が出来る 眉を挙げ決然として行くのみ

↓ クリックで24日検審糾弾デモのまとめエントリー。(曲は、 myself 長渕剛、吉田拓郎のファイト、宗次郎の= 道 =
規制改革要望書司法改革と検察審査会会議録非公開糾弾バナー

ラブソングその他
バナーは、8・30勝利 7・11隷米菅鉄槌記念
↓植草さんのココログへ、↓モルダウ(我が祖国)
8・30勝利記念バナー

↓植草さんの主権者国民レジスタンス戦線結成呼びかけエントリー(関連
主権者は私たち国民レジスタンスバナー
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年1月20日 21:55:35: pvgwjy0UWc
テレビ局、新聞社は犯罪者集団。

名誉棄損、事実捏造、官僚の守秘義務違反、文書偽造、一方的報道は放送法違反、法に規定のない記者クラブ制度、それに伴う費用の不払い。出入り禁止は取材の自由の制限。きりがない。

こちらこそ「マスコミと金}


02. 2011年1月21日 13:27:40: Cd6Gq2uZMQ
電通も悪い
スポンサーも悪い
何もしない有権者も悪い

03. 2011年1月21日 18:41:02: TfsprtsZTE
>>02
お前のことか

04. 2011年1月21日 18:47:01: TfsprtsZTE
別に取材の加熱が悪い事とは思わないよ。
そこまでして追求する姿勢くらいないと暴けないものは結構多い。
フリージャーナリストとか週刊誌とかが小学生レベルの取材なんてしてたら何にもなりはしない。
取材される側が取材する側に嫌悪感を抱くのはプライベートにどうしても踏み込まれてしまうからだから、こればっかりはどうしようもない。

ただ、問題はそれが権力者に取って都合の良い方向へ世論を持っていこうとするものだったり、或いはメディア自身の保身の為だったりするのが駄目なんだ(そもそも取材すらまともにしてないのは論外)。


05. 2011年1月21日 19:33:32: xZWZqxM8jo
マスコミは、勝手に捏造する。これが原因なのです。

06. 2011年1月22日 02:30:58: MTIdYs0Sbo
悪人顔してるからじゃないのか?

テレビはイメージで決まるから。


07. 2011年1月24日 21:47:44: E72TgsGMSA
テレビは本当に故意に善人、悪人を作って報道する。
善人には、一番よい写真写りを使い、悪人にはさも悪そうな顔をわざと出す。
そこから捏造の始まりで流れを作る。
 今までは何でも信じ悪いイメージでテレビに出る人はまさしく悪人だと決め付けてしまっていた私が阿修羅を通してハット気がついた。確かにそういう下心があればその通りに疑いを持たない人は見てしまっていた。
 本当に今のテレビほど悪い公共報道はないと思う。お笑いコンビだけを報道していればいいのじゃないかと思う。

08. 2011年1月26日 09:52:07: z9R9f21hrM
見ない、読まない、買わなければ
マスゴミなんて一瞬で倒産する。

そうできないのは、マスゴミ報道を
鵜呑みする奴がいるからだ。

国民の程度はそれくらいなのだ。
無理はよくない。

今、新聞会社が潰れそうだという。
いい流れじゃないか。


09. 2011年1月26日 20:20:45: MdraEBvSJM
04さんは重要なことを書いています。
違法行為に基づく取材を容認しているのか。
それが自分に向けられても?

10. 2011年1月28日 08:44:16: tYHkjAw4fs
>04
>別に取材の加熱が悪い事とは思わないよ。
そこまでして追求する姿勢くらいないと暴けないものは結構多い。

 ならば、追求した結果をまともに報道していないのはどうしてか?
どうして情報操作をやっているのか?
取材で「加熱するのは仕方ない」?
そんな情熱が、日本のマスコミから全然伝わってこないが、どうして?
記者クラブが有るのはどうして日本だけか?


11. 2011年1月28日 11:37:36: E32BxHozjC
佐藤 優氏、外務省の組織犯罪について語る。


「真紀子議員追放と宗男議員失脚の組織犯罪」

http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1122.html
                         (和順庭の四季おりおり)


12. 2011年1月31日 12:07:35: 37VhMbvjL2
いいぞ、出てやるな、悪口言われて儲けさすことない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧