★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 520.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「自由報道協会」発足直後から財界他から支援申入れが殺到。情報開放が日本の市民社会を動かし始めた革命的な出来事(山口一臣)
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/520.html
投稿者 クルテクと森の仲間たち 日時 2011 年 2 月 01 日 13:19:42: Z7xl4Cth248vg
 

週刊朝日2011年2月11日号の
山口一臣編集長の「編集後記」を転載します

-----
ジャーナリストの上杉隆さんらを中心に、フェアな報道の場を提供するための非営利組織「自由報道協会」(仮称)が発足しました。

政府など公的な記者会見は一部のメディアに限定されるべきでなく、オープン化すべきだという運動の延長で、27日には、同会主催で小沢一郎氏の会見が開かれました。

驚くのは、会の発足直後から財界をはじめ各層各分野から支援の申し入れが殺到していることです。

SNSなどの普及による情報の開放が、日本の市民社会を動かし始めた、まさに革命的な出来事ではないでしょうか。
----

●「自由報道協会」設立準備会の公式サイト
http://fpaj.exblog.jp/14067698/


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月01日 13:21:20: 3DTPdlXKks
ぜひ私も支援したいです。カンパ先など、一般人の応援受付が整うのが待ち遠しい。

02. 2011年2月01日 13:45:56: pnUESyN77o
も〜インターネット番組と言わせない!

も〜捏造・俗語・偏向・ウソ・誤魔化しにさようならしましょう!
既存メディアには自由報道協会主催の記者会見と表現して頂きましょう!


03. 2011年2月01日 13:52:24: Vj9PXv7qpQ
最後の巨悪は電通!!!

04. 2011年2月01日 14:29:50: O1TgLvQWbY
ちょっと待った!財界から、ってことは資本に睥睨される、ということでしょ。
indipendentな組織を作ろうという高邁な志なら、特定団体から金を受けるとか、しがらみがあったらいかんよ。これは、発足当初から危ない気がする...........

05. 2011年2月01日 14:39:00: Vj9PXv7qpQ
>>04
前からで財界は新聞界や電通嫌いだと思う
口は出しにくいとは思うが
効果がないのに傲慢、挙句の果てにスポンサーより給与が高い
奥田さん曰く(ホリエモンの対して)「フジテレビには広告出したくない」とのこと
理由は堕落しすぎだからとのこと
財界にも国を憂う人はいるでしょう
政治には敏感だと思うし
電通崩壊に期待してる人はいるのでは

06. 2011年2月01日 15:40:15: V4cUYzrtVg
電通崩壊が目的なのか
電通の手法の崩壊が目的なのか

特定団体に金で縛られると
結局、他が電通に成り代わっただけとなりかねない


07. 2011年2月01日 18:26:55: XLBAO2FGxs
寄付ってのは浄財です。お金は出しても口は出さないもんじゃないですか。各界各層からの志で大いに発展する。

08. 2011年2月01日 20:51:12: O1TgLvQWbY
財界から金もらってやるようじゃ既存の記者クラブと変わりねえじゃん。最初から腐敗してどうするよ?自由報道協会といっても、それが排外カルテルや権益システムになったら意味なし。原稿料以外、1円たりとも金をもらったらアウト。

09. polluxd8 2011年2月01日 23:11:00: Gi/twJ8/hXLTI : Rgw3iHqtwY
個人カンパをしたい。金はだしても口は出しません。
窓口を作ってください。楽天からできると楽なんだけど。

10. 2011年2月01日 23:58:26: y3G6t3ZyRU
金の管理で内紛崩壊に一票

11. 2011年2月02日 00:26:12: X6UaDS33mo
>>08.
現在の記者クラブマスコミのやってることを見ると、そんなことどーでもええと思う。
国民の目から真実を隠すことを仕事とする記者クラブマスコミに対抗し、真実を報道する機関なら、どこから資金を調達してもかまわないです。
問題は資金の調達先ではなく、報道の内容です。

12. 2011年2月02日 00:58:02: V4cUYzrtVg
>国民の目から真実を隠すことを仕事とする記者クラブマスコミに対抗し

まさか、記者クラブマスコミが自らの意思で真実を隠してると思ってるのか?
そんな商売人が商品を無駄にする事はしないよ。


13. 2011年2月02日 01:22:23: qvtgiJ6FCc
財界と一口に云っても、今の経団連には苦々しく思っている方たちも結構居られるのではないでしょうか。自分達だけでうまい汁を吸おうと企んでいる奴らを蔑みの目で眺めている企業家も多数存在すると思われます。いずれにしても組織が創立時の思想を何十年も維持できるとは考え難いですが現状の奴米銭ゲバの巣穴に対抗するにはもたもたしている暇はありません、運営中に難儀な提案を持ち込んで来る企業には毅然とお引取りを願えば良い訳です。軍資金をたっぷり持って闘わないと長丁場は続きませんので是非とも活用すべきだと思います。長い間には堕落が始まるかも知れませんが今はとんでもない連中を潰すのが先決ではないでしょうか。

14. 2011年2月02日 02:19:49: 4o8nt2VtPA
≫13.様 

全くその通りと思います。
クリーンなどと表明する必要は無く、
「紐は断ち切りますが、それでも応援して下さいますか。」
と掲げておけばよいでしょう。


15. 2011年2月02日 02:52:28: xO1eNzjKtM
悪魔の明治維新を全否定して、真実を表に出して欲しいです。
日本側の裏切り者も、その顔と素性を晒してください。
日本の革命はこれからです。明治維新やり直し!

16. 2011年2月02日 03:51:27: BfcjaSiz02
財界といっても、名前だすとまずいかもしれないが。稲森さんとか有志の人たちでないですか。

17. 2011年2月02日 07:35:28: 47eSrQHYzY
>11 さん言われる通り。
現在の記者クラブマスコミのやってることを見ると、そんなことどーでもええと思う。
国民の目から真実を隠すことを仕事とする記者クラブマスコミに対抗し、真実を報道する機関なら、どこから資金を調達してもかまわないです。
問題は資金の調達先ではなく、報道の内容です。

まったく資金がなく自由報道を継続することはできない。
 寄付・カンパ的な浄財を拒否することはない。それらの資金を元に自由報道協会の存在を高めることに使っていくべきである。


18. 2011年2月02日 07:53:15: 3QZaPOJeM2
上場企業だけが企業ではない。
全体の2%に過ぎないだけである。
日本にある多くの企業は、中小零細企業である。
まともな経営者はかなりおり、現状を憂いている。
多くの有志が結合して、国民のための情報機関が増えることは素晴らしい。

19. 2011年2月02日 08:05:40: l0D0EousDo
「財界から金」というだけでヒモ付きだと騒ぎ立てるのは、「政治と金」で騒ぐのと同じじゃないか。要するにどんな報道をするかが問題なのだ。小沢さんも企業献金が良いとか悪いとかではなく、その収支決算を明確にすればいいのだと言っている。取材には金が必要だ。我々だってちょっとそこらへ出かけるだけでも交通費はかなりかかる。
個人、企業、どこからでも金を貰って、既成メディアを震え上がらせる報道をしてもらいたい。期待している。

20. nzma1010 2011年2月02日 09:30:43: maNUQIEjzyMzU : 3ROAqSHP6I
排他メディアに対抗する勢力の役割は重大。

記者会見の主催だけでなく、フェアな世論調査の模範を示してもらいたい。
世論偽装の大罪を暴いて、やれ民意だ、国民の声だのと奴らが掲げる偽旗を、誰かが消去しないといけない。


21. 2011年2月02日 09:35:10: wJ5niu3awg
19の言う通り

22. 2011年2月02日 10:00:00: i3y5IvKtmw
要するに財界の狙いは、TV離れ−>ネット住民対策
既存のマスメディアから離れてネットにいる人が増えてきたから
CMをネットに流す。


23. 2011年2月02日 11:09:22: Fk5RQdfMk2
初めからネガティブなことを言っていたら、何も進まない。
問題を感じたら、そのときに主張すれば良い。
まずは大きな一歩を踏み出したと思う。
頑張って欲しい。

24. 2011年2月02日 12:40:04: O1TgLvQWbY
支援受け入れを肯定してる連中は全員脳味噌が腐ってるよ。どんなえらそうなこと言ったところで、資金援助してもらってるパトロンを糾弾できるわけねえだろ。キャノンやトヨタから金もらって、どうやって派遣労働法問題を俎上にあげることができる?結局支配勢力に飲み込まれるだけのことだろ。資本やイデオロギー、特定営利団体から完全独立した報道組織でなければ設立する意味がない。既存の利権が二分化されるだけ。当初から財界に睥睨されるプロパガンダ組織なら、いっそ野良のフリーのままで記者クラブに乗り込んでいったほうがマシだろうがよ。

25. 2011年2月02日 12:49:25: uDEbrxFCNw
19に賛成

26. 2011年2月02日 12:51:51: nNPddbW4SY
素晴らしいことだ。

経営者の中には自分の家族、社員、社員の家族を背負い、会社の債務保証を行い一生懸命働いている立派な人が多い。特に日本の中小企業の経営者はそうだ。その人達がある意味、日本の戦後復興、成長を支えてきた。24時間労働だ。

もちろん、無責任サラリーマン経営者もいるし、親の遺産を相続しただけのやつ、ペテン師も、腐敗堕落した駄目なやつもいる。

真面目で一生懸命な中小企業の経営者に小沢に期待する人は多い。国家の経営能力があると思われているのは小沢だけ。一刻も早く代わってもらいたいと思っている。

翻って、既存マスゴミは競争がなさ過ぎ、横並び。

メディアスクラムで各種の冤罪を造ってきた。

グローバルスタンダードなどとは言わんが、国内で厳しい競争に晒されるべき。

報道の質で勝負すればいい。競争して淘汰されないから退化腐敗する。

捏造報道はもうイラン。


27. 2011年2月02日 13:05:18: TuoNVXVrVg
既存メディアへの反逆がいよいよスタートし、そして軌道に乗せなくてはならない。この意味は詰まるところジャーナリズムが日本社会の矛盾、悪、問題提起をし、広く知らしめ社会をより良くすることにある。それに賛同するものが支援する事なので大手企業の支援があろうとなかろうと、おもねる事ではない。そこは支援する側も承知してること。より良い日本になるため皆が良識を持てば良い。

28. 2011年2月02日 13:09:06: OskuAECjbA
19さんに同意

29. 2011年2月02日 13:48:02: bOz1BCLtwg
>24
>支援受け入れを肯定してる連中は全員脳味噌が腐ってるよ。どんなえらそうなこと言ったところで、資金援助してもらってるパトロンを糾弾できるわけねえだろ。

報道に何を期待しているのかね。
私たちは真実を知りたいのであって、その報道で個々の人間が何を判断するかは個々人の自由だろうよ。

【黒いカラスを白い】と報道している輩が排除出来ればいいのであって、カラスが黒いことを知って、黒いカラスを白くしたい奴がいてもいいし、カラスは黒いのが当たり前だと思う奴がいてもいいのだ。

あんたには自分がないのだろうな?
既得権のなかで立派に生きてはいるんだろうがね。


30. 2011年2月02日 15:41:27: SRnCGMGJRs
基本的に19)さんに同意。ジュリアン・アサンジュのウィキリークスは資金面で、どのようにして独立を保っているのか(あるいは、保っていないのか)調べて見た方がいいのでは?

31. 2011年2月02日 15:43:50: kt8KhPqgH2
>資金援助してもらってるパトロンを糾弾できるわけねえだろ。

出来ますので、どうぞご安心ください。はい終わり。

支援、寄付、カンパは、「投資」じゃないんだからw
んなこたあ、財界だって分かってるの。だから口出し、操作なぞやらん。

むしろ、やったらそれが、ネットを通じて、証拠と共に世間にバレることになる。
金出す側だって、そこはちゃんと分かってるの。

やるなら、もっとイヤらしい手法だ。会計だのゴルフに使っただの。
(上杉さん他の方々、気をつけた方がいい。謀略筋は、執拗であざとく仕掛けてくる)

で、マスコミがスキャンダル風味で、ギャーギャー放送しまくればいいんだからw

今の社会のシステムでは、金という紙切れがないと何も出来ない仕組みになっている。

だから、こんな寄付だの面倒なことやってるんだが、今はまだ21世紀だから、その紙切れ集めて、とっとと自主報道を強力に、推進していくべし!


32. 2011年2月02日 16:01:22: 7XZUDSbJUg
幕府通訳であった福地源一郎、政権批判により江湖新聞発禁、
投獄の第一号だった。 慶応4年(1868年)

「新聞紙実歴」にある批判。 

『将軍家が返上し玉へる御処置に付ても反対の意見を有せざりしが
爾来実況を見るに政権は朝廷に帰せずして却て薩長に帰す然らば

則ち幕府仆れて薩長は第二の幕府をなす者なり是決して我等が
望にあらず又維新の目的にも非ざるなりと云うが江湖新聞の主義なりき』

福地源一郎 「懐往事談」
http://kindai.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/897404/1

ジャーナリズム、当時は新聞が主である。 早乙女貢氏は「日本新聞発達史」
の消息として、小栗忠順は帰米後新聞の発行を幕府に献策し、福沢諭吉を
推した。 が、その献策が斥けられた。 幕府崩壊後小栗は、

『もしも新聞紙があって、公武の秘密、官民の内情暴露せられたしならば、
事ここに及ばなかったであろう』 と書いている。 

その福沢諭吉の「西洋事情」に、新聞紙の章がある。

『其議論公平を主旨とし国の政治を是非し人物を褒貶すること妨げなし
故に世人皆これを重んじ其大議論に由ては一時人心を傾け政府の
評議も之が為変革することあり』

福沢諭吉 「西洋事情」 慶応2年(1866年)
http://project.lib.keio.ac.jp/dg_kul/fukuzawa/flipper/F7-A02-01/book150.html

幕府役人として欧米に滞在し、ジャーナリズムを見聞認識した人物と
漂流し米国に滞在して日本で新聞を発行したジョセフ・ヒコもいた。

ヒコは、電信を初めて見た日本人とか、その電信と新聞の関連を
福沢は、伝信機の章においてネット社会を紹介したように書いている。

『現今西洋諸国には海陸縦横に線を張ること恰も蜘蛛の網の如し
互に新聞を報じ緊要の消息を通じ千里外の人と対話すべし公私の
便をなすこと挙て言ふべからず』 


漂流 -- 異界を見た人たち 浜田彦蔵(ジョセフ・ヒコ)アメリカへ
http://www.wul.waseda.ac.jp/TENJI/virtual/hyoryu2/hyoryu2-5.htm

岸田吟香の協力を受けて英字新聞を日本語訳した「海外新聞」を
発刊。 これが日本で最初の日本語の新聞と言われる。 
(浜田彦蔵wikipedia) 民間初の新聞 元治元年(1864年)

新聞の黎明期、幕府役人だけが海外を見聞したのではなく、英国に、
薩摩15+4人、長州が5人、それぞれ密航留学をさせた。 

薩長の留学組からは、ジャーナリストは出ていなようである。
伊藤博文・井上馨は、攘夷から開国に転向した。 高杉晋作を説得?

薩摩の森有礼は、婚姻制度に影響を与えた。 男尊女卑の儒教
倫理からキリスト教倫理へと「妻妾論」(一夫一婦制)で啓蒙した。


今の大手マスコミは、事実を報じ是非は読者視聴者とせず、読んで
語って売る。 幕末の「読売」の如き文化を継承してしたのが実情か。


33. 2011年2月02日 16:31:43: uCJn9f8hbA
政治介入してやりたい放題、堕ちるとこまで堕ちた、日本のマスコミ界。


いきなり100パーセントでなくていい。

目指す理想に少しでも近づける道を探っていければ・・


大賛成です。

窓口を作って下さい。
個人的に、少しでも寄付したいと思います。


34. 2011年2月02日 16:50:57: 9KxOQ1l6go
財界だって?冗談じゃないですよ。

財界団体の寄付は絶対に受けるべきではありません。

財界=悪と思って間違いはないでしょう。

連中は利益さえ増やせたら人権もモラルも法律も関係ない生物です。

せいぜい報道という火の粉から企業を守る火災保険程度の認識しか持っていないと思いますよ。

下手をすれば利用されるだけです。

個人献金一本にして下さい。


35. 2011年2月02日 16:58:56: vEOMjtDVro
>08さんのお気持ちはお察し申し上げますが・・。

石川遼プロ等、ゴルフ界ではブランド名を帽子に貼り付けるだけで、年間500〜1,000万位にはなってるとの話を聞いた事があります。

記者会見場のバックに、スポンサー名を入れるとかならどうでしょうか?
小沢氏が会長の、ジョン万次郎草の根交流会にも、誰でもが知っている企業がずらりと協賛しています。
税金で設営されている記者倶楽部とは異なり、会場の賃借料や警備の費用等、結構な金が掛かる訳ですし、企業も、この協会の取り組みは将来的に広がると踏んだ上での申し出の様に思いますので、まずは大歓迎してみては如何でしょう!?
いろんな色のジャーナリストが一同に介して、偏見のない報道を行なうという試みに、更なる飛躍を期して心から賛辞を贈りたい。


36. 2011年2月02日 17:14:28: qlK2MaOgJQ
支援は基本的にどこからも受けるというスタンス取ってよいと思う。ただし、どのような者からのどのような支援であっても全くの浄財として寄付願うこと、絶対に支援者自身の条件を押し付けないこと、目に見えぬ人や団体などの紐付きやそれらの便宜供与などを求めないとすること、あくまでも「自由報道協会」が自らの規定や裁量で自由に使える支援(金)とすること等等を支援者の誰に対しても必ず書面で確約させた上で支援受けるという仕組みにしたらどうだろうか。これらが遵守されねば、支援断ることやペナルテイさえ課すことなども規定すればよい。くれぐれもあのクズゴミの「記者クラブ」などのようには絶対にならないことを願う。なお、支援を餌に内部から切り崩し図ろうなどとする手合いもあり得るから、「自由報道協会」にはくれぐれも抜かりなくやって戴きたいものだ。

37. 2011年2月02日 17:40:39: Mu1h9IFUmU
多くの方がコメントされてるように、財界人にも真剣に国の行く末を案じる人は大勢いると思う、ので「財界」ひと括りで全て悪、とすること自体はいささか短絡的な気がする。が、そういう財界人(要は経営者か)は個人のポケットマネーでカンパすればいいのでは?会社の支出となると、社業へのリターンがないと(社内的に)逆に説明つかないと思うし、外から見て「なんか下心があるのでは」と痛くもない腹を探られかねないし。あまり大口なカンパがあると、カンパする側が口出す気がなくとも受けるほうが無意識に手心を加える、というのは確かに有り得ないことではないかと。人がやることだし。

38. 2011年2月02日 17:47:30: t44OgZwYnM
喜ばしい。赤飯炊いて祝いたい。明日は節分。鬼「記者クラブ」は外。福(自由報道協会」は内。自由世界の普遍的原則に反して(権力の番犬」でしか無かつた大手メデイア11社の「記者クラブ)と言うフアシズム時代の残滓制度が崩壊する引き金となるでしょう。ムバラクが倒されたように。時代は上杉さんなど、真のジャーナリストの上に味方するでしょう。全面的に支持します。小澤さんを支持する一義勇兵卒。より

39. 2011年2月02日 17:55:00: Bp3kKqH90g
「菊と刀」ルースベネディクト著を読んでいて面白いと思ったのは・・・

 日本人は、恩を「負い目」に感じる民族だということで、恩を受けたら
それを返さなくては気が済まぬ、ということらしい。
 愛もそうで、返さなきゃならない「恩義」「義務」「債務」のような
感じ方をも含む。これを理解するのは西洋人には難かしいと書いている。

 つまり、西洋人の「恩」や「愛」の場合は、それらは無報酬的なもの、
「慈善」や「寄付」、「親子愛」などもそうであって、対価や報酬を期
待して行うものではないと言っている。

 風で飛んだ帽子を見知らぬ人に拾って貰っても、「サンキュー」と感
謝・謝意は表わすが、「申し訳ない」「かたじけない」「恩義に着る」
などと負い目に感じることは無いのだという。

 日本では中国から「恩」や「義」「孝」(最高の孝は天皇に対する孝)
を受け入れたが、「仁」(正義:たとえ年長、上司であっても間違いは
糾す。これは天皇制への悪影響を配慮したのだという)、この「仁」の
思想だけは受け入れなかった、みごとに消滅してしまったという。

 スポンサーの好意は受けても、対価を求めないものだとしたら、
いいのではないかと思うのだが・・・。


40. 2011年2月02日 18:01:24: NRvAM7Ti0k
管理された情報の下では天下り企業が圧倒的に有利になるからね。

少しは日本の良心が残っていたってことだね、
めでたいよ。


41. 2011年2月02日 18:17:32: EszHBBNJY2
ここで言っている財界とは経団連に属する大企業ではないと
はっきりと解る。
98%が中小企業以下だからね。中小といっても、売り上げ数百億、場合によっては
一千億企業も含まれる。
また各界各層と言っているので、日本のマスコミの現状を憂う有識者や富裕層は
多いと思われる。

42. 2011年2月02日 19:02:02: uCJn9f8hbA
41. 2011年2月02日 18:17:32: EszHBBNJY2 さん
>また各界各層と言っているので、日本のマスコミの現状を憂う有識者や富裕層は
多いと思われる。

同じく、そう思います。

あのデビ夫人は小沢さん支持で、ブログで自説を吐いていますが・・

小沢さんに対する現状に、表で声は上げずとも、何とかしたい、変えたいという人は多いと感じますね。

普通の判断力をもった会社経営者なら、小沢さんの力は存分に判っている筈です。



43. 2011年2月02日 19:06:05: sFu3T6f3hI
記者クラブに入っていないフリーのジャーナリストで食べていけるのは、一握りの限られた人達だけです。
大多数の「自由報道協会」の会員になるジャーナリストは、余裕のある生活をされている方はいらっしゃらないと思います!
ならば言葉は悪いが、スポンサーが付くのは、会員にとっては大変ありがたいことだと思う。
私はあるオリンピック選手と知り合ったが、その人は用具を買うためとか国内外の遠征費用を作るために、昼や夜バイトをしてお金を作っていました。もちろん、充分な練習はできません。生活は質素でした。可哀想でした。本人は、自分の夢に向かってがんばっているからその苦難にも耐えられたのでしょうが・・・私のささやかな寄付などすずめの涙にもなりません!
お金は個人からの寄付だけが良いという高尚な理想論は、言うのは簡単ですが、現実はそんな「甘ったれた」ものではありません。
私は、「自由報道協会」の皆さまには、取材活動の資金の心配はせずに、自分の能力を充分に発揮して取材をしてもらいたいので、財界他からの支援は大賛成です!

44. 2011年2月02日 19:12:04: O1TgLvQWbY
ここで全面肯定しているヤツは小泉改革であの売国奴を熱狂支持してた愚民となんら変わらんよ。現段階で全くどういう筋からの資金提供かわからないのに、運営原資が確保できると短絡的に思い込むアタマが理解できん。一旦懐疑するのが理性ってもんだろ。オバマの個人献金ですら実態は個人の名をかりたネオコン支配献金だった。資本の本質とは「投下資本の利回りを最大化すること」であり、それ以上でも以下でもない。せっかく中立的市民メディアの胎動が始まっても、そこに「資本」が介在した段階で、そのレゾンデテールは一瞬にして自壊する。要は「金に与される」ということだ。いずれにしろ、リターンのないところにキャピタルは流れない、という原理原則をもう一度考えろや。結局、複数的に視座をもてないオマエらみたいな浅薄思考な阿呆がジャーナリズムを殺すんだよ。

45. 2011年2月02日 19:12:32: 5lSSeKxOHo
財界を使いこなせるくらいの実力、組織力がないと既存メディアとはやりあえない。

46. 2011年2月02日 19:19:49: 8DVikd4U82
ニュースウオッチ9   大越健介様
ウェークアップ!ぷらす 辛坊治郎様
報道ステーション    古舘伊知郎様
みのもんたの朝ズバッ! みのもんた様
朝日新聞社       若宮啓文様

連日の偏向報道ご苦労様です。
普天間基地移設に関する欺瞞といい、TPPといい、消費税増税といい、論理的な説明は一切なく、今や50万人以下になった年収1500万以上の高収入の方々のためだけの政策を遂行させるために管総理のしりをたたき、あるいは前原大連立政権樹立のために努力を重ねられている記者クラブメディアの高給取りの皆様にとって、なりふりかまわぬ対米追従、市場原理主義による報道を続けることは「それが何か?」てなもんでしょうね。

しかしながらです。今やネット/フリーメディアの力や、また、ツイッター等のツールにより我々庶民も「あれ?なんでマスメディアは横並び報道ばかりなんだ?」「新聞やテレビのいっていることは正しいのか?」と当然の疑問を持つにいたりました。
もちろん一連の小沢問題報道もしかりです。
「何言ってるんだ?ネットの力なんてまだまだゴミだ」と思われるかもしれませんが、ツイッターの力はエジプトの状況を見れば一目瞭然でしょう。爆発的な拡散能力を持っているのですからご油断召されるな!と申し上げておきます。

さて、皆様の中には根拠なく小沢は悪だ、と決め付けたり、小沢はネットや雑誌にしかしゃべらない、とご不満の向きもあるやに聞き及んでおります。
そこで提案です。
来る2月10日(木)午後「自由報道協会」(仮)による小沢氏の記者会見が設定されています。
皆様も参加されてはいかがでしょうか?
「フリーの記者しか入れないだろう?」と疑問を持たれる方もおられるかもしれませんが、大丈夫です。ご不審であれば、”TBS RADIO小島慶子キラキラ”(http://www.tbsradio.jp/kirakira/pod/#)のポッドキャスト(2月2日のエントリー参照ください)で皆様の天敵上杉隆氏が皆様もウェルカムであることを語っておられます。

大越様:生で小沢氏をいたぶれるチャンスですよ!そして対米追従主義がいかに大事かを小沢氏にわからせてやれるチャンスです。ぜひ「小沢は古い」とおっしゃる島田解説委員ともどもご参加ください。

辛坊様:関西ローカルのヘタレな番組でぎゃあぎゃあ悪口言っているよりご本人の前でいかに悪人かを追求してやってください。

古舘様:TPPによりアメリカとともに中国封じ込めが可能であるという、あなたの珍説を小沢氏に披露する大チャンスです。

みの様:ぜひ与良氏、杉尾氏ともどもお越しになって例の捏造ビデオがいかに真実であるかを説明し、小沢氏を糾弾しましょう。

若宮様:週刊文春を目の敵にする必要はありません。あなたの願いどおり小沢氏をきっちり追及できる場です。テレ朝の報道番組に出まくって小沢悪論をぶち上げている貴社の星浩氏ともども出席されたらいかがですか?
ついでです。仮に小沢氏に無罪が言い渡された後に再販制度等追求されないよう今のうちからお目こぼしをお願いするチャンスでもあります。
そうそう星氏にはぜひ豆腐屋三兄弟の残りお二方、毎日の岩見様、読売の橋本様もお誘いするようお伝えください。

さて、上記以外の方でも例えばご自分では取材しないことで有名な立花隆氏様、血管切れそうな勢いで小沢氏を糾弾されている三宅久之様他皆様もぜひ出席なさるようお薦めいたします。
くどいようですがご安心ください。今回は皆様が官房機密費でいかにおいしい思いをしたかを追及する場ではありません。

以上お誘いしましたが、出席もせずに根拠なき偏向報道を続けた場合、特に我々の受信料から経営が成り立っているNHK様に対する受信料支払い拒否等、高給サラリーマンである皆様の首にも影響がでる事態も想定される旨、申し添えておきます。


47. 2011年2月02日 19:21:24: PeSlQylw7w
自由報道協会!がんばれ!応援するぞ!
記者クラブは、今後、「統制報道クラブ」と呼ばせてもらおう。彼らのは偏向報道なんてなまやさしいものじゃない。意図的な統制報道だ。

48. 2011年2月02日 19:39:08: I6feUFI7CM

45氏

あなたには無理でしょうが、出来る人もいるんですよ。


49. 2011年2月02日 20:27:34: frgHWXHKbY
↑ 39です

 《訂正です》

「最高の孝は、天皇に対する孝」 誤

「最高の恩は、天皇の対する恩」 正
失礼しました。


50. 2011年2月02日 20:29:43: QRXTmTvhv2
電通は問題ですからね・・・
あと金の問題はフルオープン化すると言ってますしうるさ型のジャーナリストの集まりなのでw
でも組織で揉める原因お金は多いですからね〜 きちんとしてもらいたい

03. 2011年2月01日 13:52:24: Vj9PXv7qpQ
最後の巨悪は電通!!!

10. 2011年2月01日 23:58:26: y3G6t3ZyRU
金の管理で内紛崩壊に一票


51. 2011年2月02日 20:37:35: hn0p6XO3q6
大手マスコミのライフラインである広告料を分断することで、兵糧攻めにする気か?

賛否両論あるだろうが、競争相手がいた方が盛り上がることは事実。
この閉塞感を打破するいい機会になるかも。

産経と毎日は近い将来合併しそうな気がする。
そうなっても読まんけど。


52. 2011年2月02日 20:46:07: zMkRLSAutQ
>>44
金は必要。おとぎの国ではないのだから。
既存のマスコミに対抗するにはいくらあってもたりない。

53. 2011年2月02日 20:49:05: QDOXlxmHrs
46さんの痛烈な皮肉に拍手。特に立花大先生には是非お越し頂かねばなりますまい。

54. 2011年2月02日 20:50:02: NQKc6wzNQU
寄付してもらった企業名を公表すれば、イイんだ。

行動するには、カネもいる。

 前出諸氏コメント通り、

報道する内容なのだ。

 何故なら、阿修羅のサイトも、暴露が効果的なのだ。

 情報の暴露、不正の暴露、これが市民を覚醒させ、救うのだ。

阿修羅管理人も、カンパがあるから、運営できるのだ。


 さらに、投稿、コメントは、無料じゃないか!!!

善意の賢者たちを集め、アホを少しでも、救うことが、

 無償の善意の行為なのだ! 

投稿、コメントしたからと言って、誰も企業のように、儲けは、ない。


 自分を救うことが、他者を救う事なのだ。

オツムの弱い者は、賢くなるように、

冤罪、不正で、貧困で困っている弱い者を助けるように、


   助力することが、

戦う阿修羅の如き、善意の戦士の役割ですよ!


55. 2011年2月02日 20:53:36: qzEu3nt53U
財界から金貰ったらダメだな。

56. 2011年2月02日 20:58:39: NQKc6wzNQU
悪に立つか、

善に立つか、

  は、


あなたがたの、自由選択意志、

  権利なのだ!

 よって、責任は、あなたがたに、あるのだ。


 


57. 2011年2月02日 21:02:48: vFoTT6F96I
46さま

拍手、パチ〜〜〜〜 胸のすくようなコメント
このコメント文で上記、大越介、辛坊、古舘、みの、朝日新聞社、 若宮、豆腐屋三兄弟の残り、毎日の岩見、読売の橋本、それに立花、三宅に招待状を送りたい。



58. 2011年2月02日 21:17:09: QmyrjoZuIs
自由報道協会のまずやらねばならない仕事は偏向報道を垂れ流しているマスゴミの連中を呼んでその報道の根拠を聞くことだな。
別に彼らをとっちめると云うのではなく報道は事実の基ずいてなさることであるからニュースソースは明かさなくて良いのでそのような考えに至った根拠を聞いてみることが必要だ。
呼んでも来ないだろうからそこで呼んでも来なかったことを明かしてもらえばいい。

59. 2011年2月02日 21:21:14: 2x41b1WttY
24とか55などの「金を貰うな」なんて気にする必要が無い。あなた達誰?記者クラブ側の工作員か?

記者クラブの酷さが極まっているところに風穴を開けてくれた自由報道協会には賛意を持つ人は多いし、しっかりした組織に育って欲しいと願う人は多い、当然、資金援助も自主的にしたい人は多い。こんなところに紐付きを狙うなんて馬鹿は居ないよ。

今回の自由報道協会の設立を知った人は靴を踏み鳴らしたいほどの快挙と感じているはずだ。最初に思うことはしっかりした組織に育って欲しいということ。上杉さん達は本当に長い期間記者クラブと戦ってきたわけだ。紐付きでぐらつく様な柔な人物ではない、批判的な気持が沸き起こるわけが無い、拍手喝采だし万歳だ。こういう気持になれずに「やばい」とか騒ぐ輩は普通の感性の人間ではない。間違いなく工作員君達だ。違うかい?

工作員達は記者クラブに戻って「阿修羅では目論みは上手く行きません、返り討ちに遭うだけです、もう工作しろなんて命じないで下さい、グシュン」と泣きを入れに帰れ!しっし!


60. 2011年2月02日 21:33:25: i9srtKNqOs
少しの技量と、心ある1人の中学生でも出来ることを、さも特別に立派なこと(第2の記者クラブ制度)でもしたかのように、偽装PR群するところなどに、“体制手先賊一味であることが強烈に臭う!〜?

世界最悪級の「日本体制賊側が作っている=「日本“記者クラブ制度」を約百年間も温存続けていたのはだれだろうか?…、“各記者や〜“各ジャーナリストや〜“知識影響層たちと〜黒幕元凶の“日本体制賊たちではないか?…、
たびかさなる偽装の“パフォーマンス群は百年間も数限りなく見続けてきた〜そして、嫌というほどにだまされ続けてきた&いる〜“パソコンや〜“世界通信などが飛躍的に発達している近代環境で簡単に入手できるまともなる情報群すらも情報鎖国しており、近代社会の中ですらも、“万民主権者側のまともなる情報群すらも私物化群しては、不利益群を強いている〜、偽装するための第二の記者クラブ制度の存続などは、はだれも望んではいないということを、被害群を強いられ続けている“万民主権者側はここで再確認をすべきだと思う〜、

現「“情報鎖国大国日本」からの解放のためのまともな“記者や“ジャーナリストこそが必要不可欠であり、それ以外は、“体制手先賊たちは“ちまたにあふれかえっており、もうこれ以上は、害悪群であり、不必要である〜
少しの技量と、心ある1人の中学生でも出来ることを、さも特別に立派なこと(第2の記者クラブ制度)でもしたかのように、偽装PR群するところなどに、“体制手先賊一味であることが強烈に臭う!〜?

世界最悪級の「日本体制賊側が作っている=「日本“記者クラブ制度」を約百年間も温存続けていたのはだれだろうか?…、“各記者や〜“各ジャーナリストや〜“知識影響層たちと〜黒幕元凶の“日本体制賊たちではないか?…、
たびかさなる偽装の“パフォーマンス群は百年間も数限りなく見続けてきた〜そして、嫌というほどにだまされ続けてきた&いる(現在も)〜“パソコンや〜“世界通信などが飛躍的に発達している近代環境で簡単に入手できるまともなる情報群すらも情報鎖国しており、近代社会の中ですらも、“万民主権者側のまともなる情報群すらも私物化群しては、不利益群を強いている〜、偽装するための第二の記者クラブ制度の存続などは、はだれも望んではいないということを、被害群を強いられ続けている“万民主権者側はここで再確認をすべきだと思う〜、

現「“情報鎖国大国日本」からの解放のためのまともな情報群ならともかくも、枝葉末節のどうでもいいような情報群ばかりを垂れ流し続けており、“本丸=“巨悪巨罪群をさけない“記者や“ジャーナリストこそが必要不可欠であり、それ以外は、“体制手先賊たちは“日本列島にあふれかえっており、もうこれ以上は、害悪群であり、不必要である!〜
「“日本記者クラブ共犯者」は悪害群であり、不必要である!〜

「“百年以上もの“期限切れ」の“くだらない情報群の垂れ流し策は“重大犯罪群であり、“四権制度(立法&行政&司法&情報)の一角を“腐敗群&堕落群に落とし込め続けており、もうこれいじょうの“だまし群は許されない〜(※全文例外を含む)☆★“日本ジャーナリスト群(“記者魂など)の能力と魅力などへ期待し続けており、実直なる問題提起群です!〜 ☆“万国万民主権者との茶話交流を!ご意見なども〜


得実
09032
755519
ririmurata@
docomo.ne.jp

rimurata3@
yahoo.co.jp


太古より日本列島に存在中の“世界最大級の地球天然資源群の宝庫の、☆“尖閣問題や〜☆“竹島問題や〜☆“北方領土問題は、“大自然太陽法の“大恩恵群の“傘下万国万民主権者としての“最善の問題解決策を引っさげて、関係諸国側=“中国〜“台湾〜“琉球〜“日本〜“韓半島などへ、仲介の労を実行したい〜すでに十年以前より言動群を継続中です〜


61. 2011年2月02日 21:37:37: Jpc5VLiWyA
>>59
おまえは、今までいったい何を見てたんだよw



62. 2011年2月02日 21:46:49: 0MDJ3vTnBU
大新聞社やTVが一斉にこぞって反小沢を喚きたてている。
これは夢物語ではなく現実だ。その恐ろしさを噛み締めるべきだ。
魔の手がこれら全てを操っているのだ。
その実体、手口など何も具体的に明らかにされていない。
何時の間にかNHK迄をも含むマスコミ全てがあちらの手に渡っているのだ。
自由報道協会も大きな組織になると、どこからとも無く魔の手が伸びてくる。
その魔の手の手口等を知らなければ、それを防御する事は不可能だ。

63. 2011年2月02日 21:52:46: tMSe6Q86FI
財界から金をもらうってことではいけない。
どんな理由をつけようと、それはヒモ付きになったということだ。
そんなところはすぐにいまのマスコミと同じになる。
自由な報道などできるものか。
貧乏でもいいから視聴者を信じて、そこから出発しなければ。
金儲けがしたいのなら、自由報道協会なんていう名称は捨てろ。
いまのマスコミがどれほど腐っていようと、権力の犬であることは隠してない。
しかし財界から支援を受けていながら表向き「自由報道」なんて矛盾だろ。

64. 2011年2月02日 22:00:26: rMZYRF9FWY
財界は、自由報道協会の壊滅を目論んでいる。

事実、過去にあった多くの理想を持った市民組織は
官僚の補助金や財界の援助で、金漬けにされてしまった。
その後、市民組織は唯の利権集団となり
最後には、官僚や財界の下僕にまで落ちた。

補助金で敵対的な市民集団を堕落させて、無力化するのは
官僚や財界の常套手段だ。

加えて財界は、現在の体制による報道で多大な利益を得ている。

一例として、円高を理由とした国への支援要請や人件費削減の擁護報道だ。
企業は、円高を旗印に、国から補助金を受け取り、人件費はどんどん削っていく。
笑いが止まらないだろう。

実際には、企業は外国に生産拠点を移して、外国通貨で決済しているので
円高ダメージは少ない。

ただ、補助金欲しさと人件費削減の大義名分が欲しいので
円高ダメージがデカイとメディアを通じて、大嘘を吐き続けているだけだ。

こんな財界が真実の報道を求めているなど、天地が逆さになってもありえない。

これは、自由報道協会への破壊工作だ。



65. 2011年2月02日 22:07:14: 51B5Ucic1I
小沢問題はどうでもいい。竹中・小泉の簡保の宿問題はどうなったのか?検察は国民すべてが‘ええ‘‘と感じ、簡保の宿問題のほうが怪しさの点では、小沢問題(本当は問題がない)をはるかに上回っていると思っていることにどう対応しているか説明しろ。

66. 2011年2月02日 22:10:58: vFoTT6F96I
何かを立ち上げるには私財を使うか、広告料でまかなうか、事を起こすのにお金がかかるでしょう。大手新聞の横並びの同じ偏向報道には多くの人はうんざりしているのではないか。フェアーな報道なら目新しいので支持されるだろう。カンパで支持する人の中には公正さを求める企業の代表者もいるだろうし、正義感の強い個人もいるでしょう。大切なのは公正な報道ですから。

67. 2011年2月02日 22:18:16: bzaaJoY3zE
>驚くのは、会の発足直後から財界をはじめ各層各分野から支援の申し入れが殺到していることです。

単純には喜べません。今後の情報を待ちたいです。純粋な寄付的支援なら好いですがそんな事あるのでしょうか。政治資金じゃありませんが、お金の出入りを公開した方が、自由報道協会の理念と存続を守ることが出来るのではないでしょうか。


68. 2011年2月02日 22:21:45: xEFcHKOc66
TBSのドラマ、見ました。

大手マスコミ内にも、良心のある人たちが
 
存在することがわかり、少し安心しました。

しかし、政治部からの圧力もあったのでしょう。

司法監修 若狭 勝で

この事件で、最大の問題である

フロッピーデスクの改ざん問題は

見事にスルーされてました。

小沢さんの裁判で、無罪が証明されたときは

郷原さん監修のもと

ドラマ化して頂きたいものです。


69. 2011年2月02日 22:22:01: FYoUWkAbNI
19さんに賛成。
財界だろうと何だろうと協賛を拒む必要はない。
節を曲げず公正な報道を貫けば文句なし。

70. 2011年2月02日 22:22:33: 9OVomtZBzs

小沢一郎が無罪になるまで、旧勢力が裁判を引き伸ばすだろうから、週一ぐらい

でネットを使った定例記者会見をやってほしい。


71. 2011年2月02日 22:23:50: cZy3V4LNR6
ここで言う財界とは経済同友会(桜井)だと思います。小沢批判グループではありません。テレビの一つを買収すれば視聴率70%以上かな。フジをホリエモンが買って要れば良かったのに。

72. 2011年2月02日 22:26:21: 8UB8dYifI2
財界からの寄付を頑強に否定する人たちは代替策でもあるのですか。
どこからカネが入るかではなく、カネをどう使うかに問題があるのでしょう。
不法に入手したカネで無い限り、それを使う側が目的を誤らず正しく決済すれば
良いことだと思います。


73. 2011年2月02日 22:30:26: Vj9PXv7qpQ
財界にもいろいろいますわな
グループ別にいるでしょうし良心派に期待しましょう
で、電通どうします皆さん??
私は電通に対して抗議活動しないと無意味だと思ってます

74. 2011年2月02日 22:34:33: MO5S0Br1jk
>>63
会見場など会場を借りるにも金がいる。では、あなたが資金を出してあげてください。

食うのに精一杯なフリーの記者も多いだろう。

年月を重ねればどんな人間や組織でも腐敗はする。その時は、新参者に取って代わられるだろう。

日本共産党でもアメリカにとりこまれているようだ。


75. 2011年2月02日 22:37:40: J0o6rialnc
今国民は兎に角既存のメディアには全く信用がおけなくなっている。
新しい開かれた公正な報道が成される事が今一番大事だ。
私達は、今公正な報道に飢えているのだから。
新聞も一つとしてまともな物が無くて、見たくもないし、TVもドラマかお笑い番組くらいしか見るものが無い状態。
ニュースを見れば洗脳される。

私は「自由報道協会」発足、楽しみにしている。
そこから公正な報道の新しい一歩が始まると期待します。
あぁこれでやっと、真実の報道が聞けるような世の中になるのですね。

一つでもまともな報道さえあれば、まだ日本は救われる道は残っている。


76. 2011年2月02日 22:38:49: 7IiQQYAy0A
自由闊達な意見交換が出来るのが報道では。

今の記者クラブ等運営している大手マスメディアは報道機関ではない。
利権の集合体は報道機関ではない。


77. 2011年2月02日 22:54:54: c5HAcoonfs
まだ設立準備会の段階なのに
どこから金をもらうな、こうしろああしろ
自分じゃ汗もかかす”金も出さす"・・・かならづいるんだよね〜

78. 2011年2月02日 23:05:28: ANPgnVSZa6
献金の定款をきっちり作ることやね。

79. 2011年2月02日 23:13:31: j0yPRrFdlY
産経新聞の政治部長乾正人、阿比留ルイ、高山正之
チャンネル桜の水島総、朝鮮人西村幸祐
お前ら、2月3日必ず来いよな、統一教会傘下の低脳きちがい似非右翼よ

80. 2011年2月02日 23:27:26: DRfUQLuayC
各方面の利権を代表するのが財界。そいつらに賭場を用意してもらってどうするんだよ馬鹿。

設立者達は第二記者クラブにだけは絶対したくないといっているだろ。


よい会見を開き、取材に来るマスゴミから金を取る。それらとサポーターで運営していくんだ。それしかない。


81. 2011年2月02日 23:33:25: ODfTXAymw6
今から、何年か前に「新聞を疑え」のキャッチコピーでCMを流していた新聞社があったが、現在の状況において、「お前が言うな!!」と突っ込んどきます。

82. 2011年2月02日 23:36:44: YLzeKOt8zg
良い話だけど、一つ心配

特捜 検察、警察のリーク話も流すのかな?

リーク話は情報元の氏名を明確正確にして一緒に流してください。


83. 2011年2月02日 23:40:04: Jqnl97rrAk
これは素晴らしいことです。財界はじめ多方面から支援殺到とは嬉しいかぎりです。これで日本は再生できますよ。真実を見つめる目が産業界にあるということ、記者クラブマスゴミが社会の害毒であるという健全な認識が実社会から発せられていることに、非常に勇気づけられました。これは、記者クラブマスゴミと一体化してしまった現こども内閣が、国民から完全に浮いた存在になってしまったことに対する苛立ちなのです。自由報道協会は我々一般国民が大切に育てましょう。記者クラブマスゴミが既得権益守旧勢力の広報機関になり切ってしまった以上、より良いものを求めることが当然です。ベストでなければいらないというような現実離れした理屈は必要ありません。常により良いものを目指せばよいのです。上杉さん、私は一個人として、応援します。個人カンパの窓口作って下さい。

84. 2011年2月02日 23:45:40: DRfUQLuayC
岩上によると、この団体、色々意見がぶつかって大変なようだ。それは大いに良いことだが。

予想だと、

上杉は財界だろうとどこだろうとガラス張りにして支援は受けるべき

岩上は特定利害団体の支援は受けるべきではない

と、こんな感じかもな。今までの彼らの主張を鑑みると。


85. 2011年2月03日 00:27:34: G2LCdZwIx5
水島総って統一教会だったんだ?
初めて知った。
まさに似非だ。
まあ、街宣右翼、あれみんな半島人だからな。
それも、ありなんと思うね。

86. 2011年2月03日 00:38:17: 6ITbkOyohc

「財界」と言ったって、いろんな意味がある。
大企業なのか中小企業なのか、また、業種によっても違う。

問題は、どのような趣旨に賛同しているのか、だろう。

カネを出す替わりに口も出す、というなら、その場合、
上杉氏たちが、それに、どのように対処するかだろう。

「賛同する企業名を公表せよ」などと言うバカは、
大きな勘違いをしている。

公表されたら困るレジスタンス企業だってあるだろうし、
そもそも、任意の団体がそんなことを公表する義務は無い。

「公表せよ」という輩は、まず、自分の収入がどこから
出ているのかを、日本国民に公表せよ。
(正直、そんなつまらん些事に誰も興味が無い)

公費をもらって活動をするなら、公表しなければならないが、
個人的な活動や市民の運動なら、不特定多数に公表する義務
など、あるわけがない。


87. polluxd8 2011年2月03日 01:10:17: Gi/twJ8/hXLTI : Rgw3iHqtwY
政治献金のように楽天経由で献金できると楽だな。
三木谷さん、お願い。

88. 2011年2月03日 01:35:05: 238A22BCd5
各界に支持を取り付けるのは大事。より重要なのは、活動方針がぶれないことと、集まってくる記者の質と配信能力。

89. 2011年2月03日 01:41:08: CUgoJ8DeGc
上杉氏はどうもおっちょこちょい、というかイマイチ信用出来ないところがあると思えて仕方がない。
岩上安身氏との会話中いつも、キョロキョロキョロキョロと視線が定まらず、まともに対話相手の顔を見て話そうとしない。見ているこちらも落ち着かなくてイライラする。

何より、今や管政権の御用機関と化してしまったような印象を受けるビデオ・ニ
ュース・ドットコムの神保哲生に先ず声をかけた事に疑念を感じる。
第一回の小沢一郎氏の記者会見では、その神保氏の質問たるや質問したジャーナリストの中で最も緊急性の無い生彩を欠いた内容だった。しかも予告は早々としていたにも拘らず、アップロードしたのはやっと2日後。いつもの即時アップとは対応が異った。しかも目立たないようにこっそり忍ばせるようにアップしているので、探さなければ簡単には見つからない。管直人の年頭インタビュー情報は相変わらず最新情報のトップに掲げている。
こういう次第で、誠に惜しい事に、まる激は沖縄シリーズで役割を終えたように思える。

岩上氏に依ると、小沢氏の会見の後で第一回の発足委員会が持たれたようだが、その際、主流派(上杉、神保他)は会議の公開を求めた岩上氏等の提案に反対したそうだ。このように、スタートからキナ臭いのだ。
財界から寄付金が殺到!と聞くと、日本記者クラブが駄目になりそうな形勢なので、予備を作っておこうという腹積もりなのかもしれない。

新しい潮流を求めており、喜ばない訳ではないが、一先ず慎重に成り行きを見守りたい。
今のところ、岩上安身氏が最も効果的な報道活動をしていると思える。
岩上氏のビデオインタビューは、ゲストの人選も的確で秀逸な内容だ。
日本人が見ると、仰天しそうな、不安に駆られるような事実が語られている。
だが、日本の外から見ていると、常識の範囲だ。
孫先氏によると、エジプトは米国に操られてきたが、民衆は報道を盲信しないそうだ。一方日本も米国に操られてきたが、報道を信用する日本国民が多いので始末が悪いそうだ。気が付いた時には、もう遅い、では済まない。


90. 2011年2月03日 02:00:00: Fzo8GMEa3o
「言うは易し、行なうは難し」ですね。

『自由報道協会』設立に骨を折られた

勇士、国士のみなさまには

ほんとうに頭が下がります。

どうかより多くの人たちに愛される

素晴らしい報道協会にして下さい。

私も陰ながら応援させてもらいます。


91. 2011年2月03日 06:06:11: wou6bTW2RQ
89さんのご意見に、ほっとする思いです。

チュニジア、エジプト反米政権誕生なら、アラブ進出の企業が選別されるのは必然。日本大メディア≪すべてが米資本の支配下ある日本≫と世界中に知られる日が来る。異常な日本大メデイアの米支配構造が、反米アラブへ進出する企業にとって「損か得か」が検討された上ではと、思います。

す早く≪新しい日本市民目線のメディア≫を誕生させて置けば、日本の隷米主義・奴隷国家の後進性を薄める効果がある。
≪隷米一辺倒は、もう危ない≫と世界情勢を先読みし、進出企業が(奴隷政治を薄めよう)と行動に出るのではないでしょうか。アラブ世界に日本企業が生き残るには≪隷米は不利≫な時。米が日本の司法・検察に命じた「小澤さん起訴は、日本を出遅らせる陰謀だった」と、アホ菅首相が気づくまで何周遅れになるか? 今、日本の大メディアは≪カネ縛りの○ベツネ支配下を脱出し、新メディアに移る≫と読む上杉氏は、経営者かも知れません。

第二次大戦後65年間、GHQ「日本支配」の司令塔・電通の言いなりに、「米につけば儲かる時代は終わった」とアラブ世界進出の日本企業が「先手を打つのか」と思います。岩見氏はいつまでも、ジャーナリストのトップランナーでいてほしいです。


92. 2011年2月03日 07:32:39: NGBewEd6ak
自由報道協会に外国の記者をたくさん呼んで小沢さんの無罪を訴えて貰おう。
世界各国に日本の異常なマスコミと、菅内閣の独裁政治を知らしめよう。
上杉さん、岩上さん、各国のフリージャーナリスト達に声かけお願いします。

93. 2011年2月03日 08:01:07: sUPE8gSsFs
企業からの献金は上限をつければいいのではないでしょうか。
例えば月10万円まではOKとかにすればいいのでは。

94. 2011年2月03日 09:17:23: CAV9FZQWZc
企業と言っても、いろいろあります
記者クラブが、上からの命令でスキャンダルの嵐を起こして、倒産させられたり大手資本の傘下に入ったり、アメリカにのっとられたりと記者クラブのひどさに恨みを持っている企業もあります
そんな人はこの自由報道クラブを待ち望んだことと思います
聞くところによるとミサワホームなどはトヨタの犠牲になったようなものですが新聞は絶対に報道しません。企業と言うより個人の形の寄付がよいかもしれませんが

95. 2011年2月03日 09:24:33: YtFYUSYIrk
46さま

素晴らしい投稿です。
他のトビでも投稿してください。

小沢氏は、週刊文春の対談記事で、マスコミは議論を挑んでも誰も出てこないと言っていました。
先日の産経の政治部長の乾は、小沢氏のこの発言はウソだ、自分のところには誘いは一度もない、といって小沢氏を批難していました。
丁度いい機会ですから、産経の乾にも呼びかけてください。


96. 2011年2月03日 09:26:22: ILiTPGkN7Y
大手企業人が「マスごみ」を嫌っているのは当然で、「本心」からのものだと思います。
些細な苦情のネタをきっかけに、大勢の取材陣がおしかけ、経営陣の、ふと漏らした「失言」を捉えて大騒ぎし、経営破たんに追い込む。あげくの果てに「苦情が問題なのではない。消費者(本音はマスごみ)への対応の姿勢が問題なのだ。経営者は潔さが大切だ」と説教を垂れる。
彼らが総会屋よりも嫌われるのは、「消費者からの苦情が真実かどうか」について未確認であっても、一方的に経営陣を責め立て、記事に書くからだ。一般市民が報道を見れば、それが「事実だ」と信じてしまう。その結果、企業には悪いイメージが定着してしまう。企業が汚名を晴らすには大変な歳月とカネがかかる。マスごみは責任をとらない。それどころか「謝罪広告」を出稿させられ、企業はマスごみの収入増に「貢献」することになる。企業にとって、「踏んだり蹴ったり」なのだからです。

97. 2011年2月03日 09:33:24: 4OCmh2Rveg
今 国を変えてほしいと思う国民の大半は 国民に正しく公表されるべき情報を メデアが介在し 情報を操作し国民の意見と たかが一部の意見を アンケートとして責任を逃れ 国や国民を誘導しているとしか 思えない情報に 既得権益を固持したいが為の 間違っているとしか思えない情報を訂正もなく 報道する。
彼らは 利益を目的として 介在するために 真にジャーナリストとしてのマナーやルールを 歪めている。
 お金? 大いに頂いたほうが良いと思います できるならば あらゆる方面からの献金になれば 情報操作もやりにくくなり もしも 予算が余るのであれば ジャーナリストの育成の為の 資金に当てるとか! 貰うのではなく 情報を正しく報道するために 預かる、 そしてその為の人材をも育成する こういう 機関を創造してほしいと 私はおもいます。 
小沢さんも云っています 頂いたことよりも どう使い どこまで正確に公表していくのかが大切なのではないのか? 

98. 2011年2月03日 09:43:12: E32BxHozjC
マスコミが狙いをつけて攻撃するために存在している現状は憂うべきことです。情報は、私達が正しく判断できるように与えられなければならないのに。判断することができる情報が得られる「自由報道協会」の設立にこれから期待しています。

何が小沢一郎という政治家を失脚させようとしているのか?それがしだいにわかってきました。
「検察審査会を裏で動かす国家犯罪組織は?」
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1147.html


『小沢一郎氏強制起訴の指定弁護士は、仙谷氏と同じ「第二東京弁護士会」で「全友会」所属』
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-entry-1148.html

                      (和順庭の四季おりおり)


99. 2011年2月03日 09:55:00: O1TgLvQWbY
できた当初から財界の金の飲み込まれ不偏不党という存在意義が粉砕されるというのに、これを喜んでる連中馬鹿だろ。結局、阿修羅の住人もテレビ、新聞を真に受けてる阿呆や低脳と僅差しかないという証左でしょ。コメントの8割以上が、恐ろしいほどに無思考なのに唖然する。どうしようもない愚民だよ。財界から金をもらわないと成立しないのなら手弁当で告発サイト運営を地道にやっていくほうがマシ。オマエら、絶望的に知能も学習能力もねえよ。

100. 2011年2月03日 10:30:17: 9KxOQ1l6go
94.さん

ミサワホームの社長は、かの売国奴竹中平蔵の実兄だと・・・

現代の企業は性善説が通用しません。

経営者も個人としては清廉な方も居るかとは思いますが、企業のトップの立場となれば守銭奴で人非人になります。

利益至上主義の権化になるのです。

八百屋に魚を求めるようなものです。

私は、報道に企業の論理はそぐわないと思います。


101. 2011年2月03日 10:47:59: ILiTPGkN7Y
「ミサワホームの社長は、かの売国奴竹中平蔵の実兄だと・・・」

事実です。簒奪したのです。


102. 2011年2月03日 10:51:54: 4OfCVAG6NU
19様、46様に同意します!

103. 2011年2月03日 11:00:10: dxXzXlYZrI
反対です。その財界だって今は純粋に今の現状を憂って資本参加したいと
言ってたとしても、それに目をつけたユダヤ系外資がその会社を乗っ取ってしまえば今のマスコミと同じく骨抜きにしてしまうから。
ネットでの匿名の個人募金に頼るべきだと思う。

104. 2011年2月03日 12:05:33: cZy3V4LNR6
お金がどうかと言う意見有りますが、方向違いと思います。企業が称賛したり協賛するには頑張れだけで意味がないでしょう。金品が普通です。自由報道に賛意を送ると言う事は企業主に良心がある証拠。勿論企業イメージアップがねらいです。たかじんの何々と言う番組まともなスポンサーつかないと言う投稿もありましたよ。

105. 2011年2月03日 12:49:58: DM7IgZIwX2
46様の皮肉にスカッとしました。
この投稿をコピー印刷してデモの時にチラシにアタッチして配って欲しいです。

「阿修羅の何日付けの投稿より」と大書して、勿論阿修羅のURLもつければ、ここを覗く人の獲得にもなり一石二鳥です。

一般大衆っていうのは、このぐらいわさびの効いた文でないと振り向かないものです。昔から「鳥獣戯画図」にもあるように、庶民にはこういった皮肉で時の権力者層を攻撃したわけで、そのDNAは現代人にもしっかり受け継がれているはず。


106. 2011年2月03日 12:56:21: PfhC2ZnMrZ
とにかく財界からゼニをもらうことを考えているのならダメ。
だれがどんな言い訳をしようがダメ。
商売じゃないんだろ? それとも商売にしたいのかい?
商売にしたいのなら低脳世論のご機嫌を伺わなければならない。
伺わなければ企業が承知するものか。あほう。

107. 2011年2月03日 13:03:00: 5lSSeKxOHo
48

いるんだったら行なえばいい。自分の見解を述べただけ。

なんか君の意見は既存大メディアの思考に似ているな。

もっと今後のためになるような生産的なコメントがほしいものだ(sigh)。


108. 2011年2月03日 13:32:51: G2GY4ZmBYM
政治資金の問題と同じでしょう
全ての活動、運動にはお金が必要です。
よくボランティアでやれと考える人がいますが、世の中の多く「ボランティア度の高い団体」ほど歪な組織になり中心的な人達が人間的に魅力がなくなり協力してくれない世間のひとの批判ばかりして内部崩壊していき理想はどこかにいってしまいます。
10年以上う薄給でOOOおじさんでボランティア職員をさせていただきましたが、もう疲れたのと、尊敬してた先輩が性格もいやになってきたので去年やめました。教職につくべく頑張ってますが大変です、でも気分はとても楽です。

協会の寄付金問題?は
極論を言えば資金は誰からどんだけでも集めてもかまわない。
経理を1円まで第3者機関にチェックしてもらい全てを公表してくれたらいい。
(これがすばらしいリーダーがいないと本当に困難です)
そうすれば、企業も個人も自分の権益になるようなバカな要求はできません。

記者クラブの会見場所より大きく、数も多く、立派な会場でより多く記者を入れれる会見、会談が毎日のように行え、報道、放送できれば記者クラブは解散させれます。

お金は大切です、スポーツでも政治でも報道でも同じです、今の記者クラブ記者のような収入になれるフリージャーナリストはまれでしょうがどんな世界でもスター
が必要です。子供たちが職業としてあこがれるものにならなないかぎり、すばらしいフリージャーナリストも生まれないと思います。

お金にあまり苦労しない縛られないフリージャーリストがたくさんいる国が本当の
民主的な国になれる近道だと思います。
お金を汚いものとだけ考え発言するのは多くの既得権益業者の偽善性か宗教に毒され洗脳された精神的弱者か今だに恥ずかしくも無く共産主義をとなえてれば正しいと信じて豊かな人を攻撃するだけの性根が貧乏人だと思います。

小沢一郎氏が日本一のお金持ち政治家ですか?
確かに他の政治家よりお金を集めてるでしょう。
しかし阿修羅のみなさんなら彼が何のためにお金を集め、何のために使ってるのか知ってます。
1円まで使途を公表されてるのは小沢一郎氏と鈴木宗雄氏だけです。
それでも、だからでしょう既得権益者たちに今苦しめられてます。

今必要なのはこの腐敗狂った既得権益者たちの尖兵、暴力集団組織である大手マスコミを一度全部壊滅させるのが第一の近道だと思います。
「自由報道協会」が資金的に豊かになり優れた報道、記事に賞金でも出せるような
大きく、様々な媒体をもち日本の報道の中心になられることを願います。


109. 2011年2月03日 13:38:33: 5lSSeKxOHo
108さん

もしやそこって学生募金とかやってるとこ?

オリンピックセンターで打ち合わせしたりとか。


110. 2011年2月03日 13:49:25: 7nGTnQinYI
どこからだろうとお金を集めて真実を発信するためのインフラを整えてほしい。
フリージャーナリストによる機関紙を作ったらどうか?必要ならば号外を出して道行く人に配ってもいい。
「小沢強制起訴」の号外ばかりが世の中に出るようではだめだ。
「TBS、本日捏造報道で世論誘導!!」という号外があってもいい。


111. 2011年2月03日 14:03:45: 9KxOQ1l6go
自由報道協会が出来たことは大いに期待したい。

ただ、投稿コメントの中で財界の支援に肯定的な意見がありますが、言語道断です。

失礼ながら「甘い」と思います。

本末転倒とも言えます。

記者クラブの堕落は権力者である財界や政界、官界との癒着から始まりました。

すなわち権力の下僕や代理人になり果てたのです。

零細企業ならいざしらず大企業は間違いなく報道を支配する意図を持っています。

報道は常に権力と対峙するスタンスが絶対的な条件です。

あくまで個人献金一本に絞るべきです。


ただ、具体的な件数などの詳細が不明なので一般論として警鐘を鳴らした次第です。


112. 2011年2月03日 14:26:34: kt8KhPqgH2
>どういう筋からの資金提供かわからないのに、運営原資が確保できると短絡的に思い込むアタマが理解できん。

そんな資金誰が受けると言った?w不明なものは、受け取れないに決まってる。
相手が誰か、どういう意思で支援するのか、名分を書いてその了承の上での寄付となる。

何のやり取りもなく、暴力団フロント企業が「兄ちゃんはいよ、百万円」上杉「あんがと。ゴルフには使わないからね(ラブ)」なんて、言う訳だいだろw

まあ、西松建設もだが、真っ当に何の問題もなく、献金しても、検察権力の横暴で、でっち上げられるのだから、100%個人献金でも、ヤラレルときはヤラレルかもね。

どこだろうと、キチンとした形で、文面も了承も証拠も残した上で、全ての善意から、資金提供を遠慮なく受けたらいい。これは、ある意味実験でもある。

(※只、それオンリーで飯を食う体制を作ると、それが金による「支配」、癒着になるし、そこを突いてくるから、やめた方がいいかもね。)


113. 2011年2月03日 16:09:25: 29QXuu3pBw

だめになったら、また別の本物の組織を作ればいい。発展すればいいんじゃない。


114. 2011年2月03日 16:10:31: Rn1fIypMRc

46氏

旨いね!

旨すぎる。

何も言うこと無し。


115. 2011年2月03日 16:30:26: wjem63atP6
フリージャーナリストの方達も生活していかねばなりません。記者クラブに属している方達はその安定した高収入源を無くすまいと捏造報道に加担していることを我々は忘れてはなりません。
私は政治献金と同じで、入りと出をききんと公表さえしていただければ、全く問題はないと考えます。
それよりも、記者クラブによる情報統制に少しでも風穴を明けるべく頑張っておられるジャーナリストの方々の生活が少しでも楽になればもっと取材の範囲が広がり、良い情報を提供して下さるものと期待しています。
人は動けば交通費も決し馬鹿にはできないのです。現実を無視してはなりません。
頑張れ! 自由報道協会

116. 2011年2月03日 17:09:15: Qz87sJNvtQ
自由報道協会の記者会見情報をお知らせするメルマガ
http://bit.ly/h8uBmd

117. 2011年2月03日 17:30:03: UWOOuWXI9E
昔、いつの間にか消えた、サラリーマン新党のようにならない事を切に願っております。アレも結局は金だったようだし。新しい組織で。足らない金あぶれた金を、いかに生かしながら、人と組織を維持しまとめて行くのは難しいものがある。

空きカン内閣が政治に対する希望を消し去ったたように、ここで報道への信頼が消えたなら、これから先は真っ暗闇だろう。
是非、頑張って頂きたいものだ。


118. 2011年2月03日 18:34:09: 5cdX9mZIII
 私も良心派に期待。酷すぎるものを普通に戻すため、酷すぎるものがお金の力でぐいぐい好き勝手にしていったのだから、良心派もそれ相応のパワーが必要です。お金が悪いのではなく、それをどのように使うかが問題なのですから。

119. 2011年2月03日 18:41:21: Cvg6iKso1M
この流れに大いに期待すると共に、一抹の不安も感じている。
元々一匹狼?であり、夫々の自己主張、信念、信条を持って活動してきて、
マスメディアの記者クラブという情報独占調整報道機関の閉鎖性に対して、
寡占状態の打破という共通の目標を持って闘ってきたと言える。

しかしながら、その運営方法に対する主張が既に運営の困難さを物語っている。
意見の相違による論議は大いに結構であるし、夫々の主張を摺り合せて最終的な
合意に達して欲しいと願うばかりである。折角盛り上がってきた自由報道の機運が
運営資金調達の意見相違で総崩れすることはないとは思うが、自由報道協会の
趣旨に大きく影響する問題であるだけに、真逆の意見相違に気掛かりが残る。
分裂して、別協会が存立するような事態にだけはなって欲しくない。

何れにしても、既存マスメディアに対する突破口としての勢いが嬉しいし、
私だけの杞憂に終われば幸いである。今後の展開を期待しつつ見守りたい。


120. 2011年2月03日 18:52:44: beC0W8AvuA
今夜はここをじっくり楽しみたいと思いますが

取り合えず19さんに大賛成!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

117さんの真意は分りませんが、あなたの危惧が現実にならないことを祈ります。(ちょっと酔っています。)

でも心の中には、まだまだむだな犠牲は避けようが無い気は十分にあります。

結局は小沢さんの言葉、皆が賢く賢く賢くならなければ!  けど

現実の日本社会は阿久根の竹原さんの大蛇のお話が大当たりだと思います。

生まれてきて、よかったと思われる社会を目指したい物ですけど、

まだまだまだまだでしょうね、日本は! ようこれだけカスがおるもんですね!

それに一歩でも早く近づける道は、小沢さんに頑張ってもらえるサポートだけ

だと思います。

兎に角頑張って欲しい!  小沢さん!   森ゆうこさんも!!!


121. 2011年2月03日 18:57:03: 2gFEbano2M
何か短絡的な人が増えたよなあ。

「フリージャーナリストも生活があるし、食べていかなければならない。」

それは当たり前のことでしょうが。

そのことと、この新しい会見の場を利害関係者になりえる財界の支援で維持することとはまったく関係が無い話。

この会見の場を食えないフリージャーナリスト達の生活の糧を稼ぎ出す資金源にするつもりなのか?

冗談じゃねーよ。そんなもの既存記者クラブと大して変わらない。

儲けに走らないなら、この場の維持の仕方は上でも上げられてるように色々あるだろ。


122. 2011年2月03日 19:05:39: IbMfTbIvlV
あのNHK大越でさえ企業からは金を貰っていないと思いますが、コメント内容からすると企業より報道、米国より報道で民放とどこが違うのか
企業から寄付として貰うのではなく広告料として徴収すれば良い事でその企業が社会的違反をした時は契約を解除すれば良い事で良いのだと思います
今の新聞購読者の減少、テレ部視聴率の低迷で企業も広告を出す意味が薄れているのだと思います。
ネット通販での販売数が年々増え続けているので企業もそこに目を付けているのだと思います
堂々と広告料を取って公平、公正、真実報道で運営拡大して行っても良いのだと思います

123. 2011年2月03日 19:41:24: Vj9PXv7qpQ
今はここしかない
ガマンしようぜ

124. 2011年2月03日 19:54:06: 8DVikd4U82
皆様少し落ち着きましょう。
自由報道協会(仮)は設立主旨を読めばわかるように、自由公平な報道を保障する”場”を提供しているにすぎません。
ですから現時点では”財界をはじめ各層各分野から支援”というのはすでに発表されている設立主旨に賛同した組織なり個人が支援申し入れをしている、と解釈するのが妥当でしょう。

フリージャーナリストであれ記者クラブ所属記者であれ、食い扶持を稼ぐのは個々人によるわけです。
彼らが財界なりのお抱えになるという意味ではありません。

暫定の会則ではこの”場”で行われる記者会見の取材とそれに基づく各メディアへの発表は、各個人の責任において(匿名ではないことを条件に)認めるとしています。
ただし、現在暫定会員間で参加する資格、例えば市民ジャーナリストも認めるかどうか、でもめているようです。
またひょっとしたら記者クラブメディアも会員として認めるかどうかも論議の対象となっているかもしれません。

しかしながら、例えば小沢氏検審起訴後の本人のぶら下がり記者会見を大新聞は「記者会見全文」として伝えているにもかかわらず、明らかに自分たちの都合のよいように摘んでいることがわかっています。
これはニコ生なりUstなりで編集なしにダダ漏れで中継されたからです。

そう、自由報道協会により我々が正確な情報を自己判断で租借する機会が継続的に与えられたことになります。
そこが画期的なのです。
したがってこの生で編集なしの記者会見の場を提供するという原則を自由報道協会が守る限り、どこのだれが資金提供しようが個人的にはどうでもよいことだと思っています。

なお2月7日夕刻堀江貴文氏、10日午後小沢一郎氏の記者会見が予定されているようです。


125. 2011年2月03日 20:27:18: Fv6E2Alx6G
TBSのNスタで堀尾が相撲協会は徹底的に膿を出し切って欲しいといっていたが、お前たちTBSが言えるのか。お前たちこそ膿を出し切ったらどうだ。

126. 2011年2月03日 20:29:03: I6feUFI7CM

せっかく前向きな動きが出てきたんだから、

テーブル(ちゃぶ台)ひっくり返さないようにしましょうよ。

いろいろ言いたいことはあると思うけど。

                 by ○一徹
                       
                お父さんに言われたくない!(姉)



127. 2011年2月03日 20:41:23: s0jQ8kgOek

意見、予測、百出!  喜ばしいことです。
 小生も、皆さんに負けない位、多くの情報を虱潰しに見ていますが、今日までの
 感想は、安定感と取材に対する真面目さで、岩上安身さんに、ダントツの評価を
 与えます、上杉さんは、現在は、反体制側のジャーナリストとしてスポットライトを浴びていますが、安定した、鋭い突っ込みが続けられるか、暫し、注視すべき
 と思います、然し、彼がこの動きをリードしてきた功績は認めざるを得ません
 田中龍作さんも哀愁をかもし出していて、とても好感が持てます、好感が持てる
 と言えば、畠山理仁さんの特攻精神にも好感が持てます、誰かさんが述べられて
 いましたが、不安材料は神保さんの、立ち位置ですまさか、このグループに参加するとは思いませんでしたが、上杉さんが、常、日頃から、神保さんを評価して
 いましたから、人間関係まで、我々が口を挟む訳にはいかないでしょう
 人間が集まれば、離合集散は避けて通れません、それより、現在の状況が危機
 ですから、まず、目の前の火の粉を振り払うべきです、小沢一郎を救うべきです!   企業からの寄付はネットで公表する事を条件に受理すれば、良い訳で
 それぞれ、事情がありますから、公表は駄目な企業は断ればいいだけです
 小沢さんや、鈴木ムネオさんの様に全てネットでオープンにすればいいのです
 兎に角、後進国、ニッポンに、少し光が射し込んで来ようとしています
 、死民運動家出身の姦 ナオトの様に、仮面を脱ぎ捨てて、裏切りだけは
 もう、結構です!  変節すること勿れ!  高野 孟の様に!

128. 2011年2月03日 20:54:13: cZy3V4LNR6
150億も無駄金使っている記者クラブなんか潰して金を回せば良いかも。そうはいかない。心ある財界は自由報道協会への伊達直人です。善意の金は良い報道に繋がります。大きく成長するには肥やしも必要です。金がなければみすぼらしくなります。お布施のようなものです。条理です。

129. 2011年2月03日 20:58:35: w1eKmNlysg

集会告知が2件あります。


 集会告知ー1

  岩上安身さん講演会
2月5日(土)
開場18時00分〜 開演18時30分〜20時30分

埼玉会館7階会議室B 
浦和駅西口下車5分アクセス
http://www.saf.or.jp/saitama/guide/access.html

 参加費 1000円

後援会の申し込みは必要ありません。
 直接、会場においでくださいませ。
 
 懇親会(会費4000円)も予定しております。
 

主催:市民じゃ〜なる 
http://shiminj.blog108.fc2.com/
連絡先 Tel 048-834-1232

 

集会告知ー2

「検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会」の御案内
(2月9日16:30〜)

検察審査会制度を悪用した小沢一郎議員潰しが、
日本の議会制民主主義にとっていかに危険なものかを
明らかにするとともに、検察審査会制度、実体の疑惑を
解明することによって小沢一郎議員をめぐる問題の
真実を広く国民に訴えてゆくことが必要です。
今回、以下の要領でシンポジウムを開催しますので、
皆様万感の怒りを込めて御出席下さい。


【日時】平成23年2月9日(水)午後4時30分〜7時
【場所】憲政記念会館大会議室
【テーマ】
  1)小沢問題と議会制民主主義の危機(報告者:元参議院議員 平野貞夫氏)
   2)検察審査会の調査報告(報告者:参議院議員 森ゆうこ氏)

【会場費】お1人様500円(資料代含む)

【受付方法】当日、会場にて受付(事前申込不要 定員数になり次第受付終了) 【呼掛け人】

  森ゆうこ(参議院議員)
  平野貞夫(元参議院議員、日本一新の会代表)
  伊東 章(弁護士、小沢一郎議員を支援する会代表)

  当日のシンポジウム終了後、
  検察審査会の疑惑を究明する市民と国会議員の会を結成し、
  この運動を全国民的なものにしてゆくことを予定しております。  
  又、当日の決議文を、民主党だけでなく全ての政党に対して提出し、
  各党が議会制民主主義を守るために
  検察審査会問題についての解明努力をすることを要求してゆきます。



130. 2011年2月03日 21:23:15: FnRlPQguWg
純粋に警鐘を鳴らすという意図の方はさておき、「財界」と聞いただけで過剰な拒否反応をするのは、「小沢=悪」で凝り固まっている人を非難出来ませんぞ。

事の本質は、組織がその設立趣旨や理念にどこまで忠実に運営されるかである。特定の個人或は団体からの資金提供が原因でそれが維持されないのであれば、その時こそ糾弾するなり、見限るなりすればよいでしょう。既存記者クラブメディアの救いようのない状態を打開するという大目的。資金が何処から提供されようがされまいが、この大目的が果たされるか否かに、この組織の第一の評価基準が存すべきことに変わりはない筈。

さて、「財界」の中身を見ずに一括りに否定するのも暴論であるが、抑も個人であろうが、団体であろうが、匿名であろうが、実名であろうが、特定の資金提供者に左右されるという現象に絞って考えれば、それらに本質的相違はない。問題は、組織がその理念に背く形で資金提供者に左右されているか否かを、第三者がどのようにして知る事が出来るか、であろう。ここに於いて、組織の情報公開度と一般市民の関心及び鑑識眼が極めて重要な役割を果たすことが考えられる。

ともあれ、先ずは少数の心あるフリージャーナリストや雑誌、インターネットメディアが連帯すること、そしてそれを支援して行くことの意義を強調し過ぎても足る事はあるまいと思う。

今求められているのは開墾であり、そこに種子を蒔き苗を植え、水をやり養分を与えていくこと。悪天候や害虫害獣に備え、枯れ果てることのないように、耕し続け種を蒔き続けなければならない。であるからこそ、収穫への期待もまた止む事はないのである。


131. 2011年2月03日 21:34:00: zbLaB5BvFg
どうしても「財界」からの「資金」を注入したいひとは、それこそ怪しい香りがプンプンですぞ。

132. 2011年2月03日 23:04:32: sFu3T6f3hI
「財界」から「資金」を受けたくなかったら、自分たちで新しい「報道の協会」を作ればいいじゃないですか!
だれも止めやしませんよ!文句も言いませんよ!
自分たちの理想の組織を作ってください。
私は、ただ「自由報道協会」を応援したいだけです。あなたたちが新しい組織を作ったなら、お互い切磋琢磨してより良き報道が生まれます。がんばってください!

133. 2011年2月03日 23:07:32: J0o6rialnc
>83. 2011年2月02日 23:40:04: Jqnl97rrAk さん

賛同です。
とりあえず今の既存のメディア以外のものを作る事が大事です。
反対している人達は、では今のままが良いのでしょうか。
だめだった時又不買運動とかすればいいのです。
今はこれに期待する方が良いと思います。
まだ出来てもいないうちからだめだという必要は無いと思います。
今のメディアに期待できない以上、兎に角新しい物を創る事です。



134. 2011年2月03日 23:44:42: O1TgLvQWbY
最初からヒモ付きとか自殺行為。資本や官僚のバイアスがかからない不偏不党の
組織というのが存在意義なのに、財界から金が入るのなら記者クラブ利権が移設するだけでしょ。政官財米が鳩山と小沢失脚させて民主党を新・自民党化し、傀儡になりさがっているのに、同じ轍をジャーナリズムにおいてまた繰り返そうとしている。財界というが財=資本だという認識がお前らにはないのか?ここでマンセーしてる連中はどうしようもない低脳だよ。やるのなら純粋に個々人からの資金援助でおこなうべきで、特定団体から金をもらうようじゃ全く意味がない。組織というのは公共性が高いほど腐敗する。ちっとはアタマ冷やせよ。

135. 2011年2月04日 01:56:15: eqkwnniSx2
O1TgLvQWbY
あんたしつこい。だったらあんたが思いっきり寄付するか、賛同者を増やして寄付金集めて来いよ。まったく何言ってんだ。呆れる

136. 2011年2月04日 02:20:28: zbLaB5BvFg
>やってみてダメなら潰せばいい。
>まだ出来てもいないのだからダメだという必要は無い。


その団体がやっぱりダメだ、国民の敵だ!とわかったとして、どうやって潰せるの?
不買運動?へ?それで潰せると思ってるの?現に存在する記者クラブすら潰せていないのに。

また出来て新しいからこそ、口うるさく危険性を指摘しているわけだろう。よい組織が骨抜きにされ、糞化されていくのを何度と見てきたからね。いったん財界資金シャブ中毒になってからではもう遅い。


議論は大いに結構だが阿修羅に来るからには、歴史を見て、もうすこし想像力を働かせてくれよ。


137. 2011年2月04日 02:38:47: zbLaB5BvFg
>>43

あんたは大きな勘違いをしてるぞ。

その1、いちオリンピック選手の苦労話と、国家の根幹に関るこの組織を同列に語るな。

その2、自由報道協会はフリージャーナリストに取材費を支援する場所じゃない。また財界はジャーナリストを支援すると申し出ているのではない。


138. 2011年2月04日 07:58:08: ybRqoHGzs6
TBSのドラマを見ての感想は、盛り上がりに賭けた駄作であったということ。
通り一遍のストーリーは事件を知る視聴者にはすでに知っている話で展開を楽しむものではなかったということ。事実はもっとドロドロと、人には言えない苦しみがあったと思う。冤罪事件という濡れ衣を晴らす家族の苦悩はすさまじいものがあったと想像できる。村木さんが田中美佐子演じる主人公が淡々と冷静な人であったかどうかは知らないが、検察官はやけに大人しく、罵声を浴びせることも無いのは事実と違うのじゃないかと思う。ドキュメンタリーではないので、その辺りのリアリティは解らぬが、現実味の空気には乏しかった。
それよりもTBSがよくまぁ、小沢氏起訴とタイミングをあわせて放送したものだ。検察の横暴という社会的事件をよく取り上げたものだ。自分たちの捏造という事実を隠蔽し、ええ子ちゃんぶったドラマに、自浄性の欠片も見えなかった。
このドラマのテーマ性とは何だったのか。いまひとつ説得力に欠けた、タイミングに合わせて視聴率を狙うといった、姑息性を感じたのは私だけであろうか。
マスコミとして、本来の立ち位置にいるるのであれば、それが報道部であれ、ドラマ班であれ、マスコミの自制にまで描くのは普通の良心である気がする。
いずれにせよ、くだらない番組であった。
村木さんの心情からして、不満足だった気がする。

139. 2011年2月04日 10:07:44: jAECexHlDM
自由報道協会に期待大ですが再度、申し上げます。

寄付などの支援を受けられるのなら、クドいようですが企業や団体から受けることは避けるべきでしょう。

あくまで個人からの寄付に限定すべきと考えます。

なぜなら企業や団体は、その存在の損得のみが行動原理になる集団だからです。

どんなに高邁な代表者が居ても団体の利益が最優先されるのです。

すなわち自己の利益追求のためには、いとも簡単にモンスターになる存在なのです。

良識がある個人でも団体に所属した途端、個人でなくなります。

そこんとこを十分に見極めないと「臍をかむ」ことになるでしょう。

新しい協会の主な仕事は既存の記者クラブが独占している政府や官公庁の記者会見への参加でしょう。

この段階では特別な費用が発生することは無いですよね?



140. 2011年2月04日 11:00:14: O1TgLvQWbY
>>139

全く正論だけど、「資本の論理」がわからない馬鹿が多すぎるんだよ。
結局、第二記者クラブができるだけ。


141. 2011年2月04日 14:08:21: fsiXZ1gO5U
139様及び140様へ

私は、先ず「財界他から支援の申し入れが殺到」との報をどう捉えるかという点での議論と、そして、企業及び団体からの支援を受入れるべきか否かの議論を峻別すべきと考えます。

まず前者において。一先ず転載された山口氏の編集後記が一字一句そのままであるとして、「財界をはじめ各層各分野から支援の申し入れが殺到している」という部分を文章全体に位置付けて、その本意をもう一度よく吟味する必要を感じます。山口氏が驚きをもって読者に伝えたかったことは、今回の「自由報道協会」発足の動きを含めた、主にネットを媒介しての「情報の開放」という現象が、「日本の市民社会を動か」す「革命的な出来事」ではないかという氏自身の実感である、ということを読取るべきではないでしょうか。そして、財界のみならず多様な分野・層から「自由報道協会」へ支援の申し出があった事が、その実感を強めた直接的事実として位置付けられていることが分かります。要するに、この編集後記が伝えようとしているのは、情報の開放を求める動きが確実に日本の市民社会のうちに胎動している、という筆者の実感そのものであり、読者が読取り、受取るべき第一の対象もそこになければなりません。従って、「財界」という一語に絞って細々議論することは、この記事の主意から大きく外れたものであることをまず認識しなければなりません。

さて、それを踏まえた上で、企業及び団体からの支援を受入れるべきかの議論について私の考えを再度述べたいと思います。まず、139様は、「企業や団体は、その存在の損得のみが行動原理にな」り、「団体の利益が最優先され」、「自己の利益追求のためには、いとも簡単にモンスターになる存在」と断じられ、それ故に、金銭による支援は個人からの寄付に限定すべきと主張されます。これを要するに、如何なる組織・団体も、自己の利益を最優先するが故に、結果的に他者への不利益をも顧みなくなるものである、との御主意かと存じます。これには私も全く同意であります。
 しかし、注意すべきは、この原理(とも呼べるもの)は140様の仰る「資本」或は金銭的な事象以外にも適用出来る普遍的な原理であると考えられる事です。組織・団体には営利を目的とした企業以外に、非営利のあらゆる組織、宗教団体、政治団体、官僚組織といった大なるものから、自治会、学校のクラブ、家族といった極卑近なものに至るまで、ありとあらゆる社会共同体が含まれます。
 このように考えてくると、結局、我々人間は社会的動物であるがゆえに、組織をつくり、その組織独自の論理、理念、制約の下に個が置かれざるを得ないことがわかります。「自由報道協会」もやはり組織である以上、例外ではあり得ません。どこから金銭的支援をうけようが、抑も「自由報道協会」そのものが、いつでも「モンスター」になり得る資格を備えた立派な「組織」であることは免れないのです。140様が「第二記者クラブ」ができると危惧されるのは、ある意味尤もで、むしろ二者は組織たるものの本質を既に共有しているとも言える訳です。
 以上により、「自由報道協会」が「企業及び団体からの支援を受入れるべきか否か」という問題が本質を突いたものではなく、最も大切な事は「自由報道協会」を組織しつつある人々の意図、目的、理念を深く知る事であり、その目的が今後いかにして達成されるかを注視することであり、それが真に価値あるものと判断されるのならば、各々が如何にその健全な発展に参加・協力していくか、であると考えます。例え個人献金のみにしようと、全くのボランティアであろうと、組織の理念やその活動の質そのものが価値薄きものならば、何の意味もなくなります。従って、資金のやり繰りに関しての問題は、組織を評価する様々な要素の一つでしかない、と位置付けるのです。但し、決して不問に付して浮かれていればいいと考えている訳ではありません。



142. 2011年2月04日 19:16:44: s0jQ8kgOek
先ずは、我々、お目覚め人間が「記者クラブ」の対極軸として「自由報道協会」を応援する事にあると思います。上杉さん達が居なかったら、現状はまだまだ、ひどい事になつていたでしょう、先の事を余り心配しないで、小沢さんに集中攻撃されている火の粉を如何に振り払うかだろうと思います
企業からの、寄金があれば、戴いて良いと思いますし、内容をネット上で公開すれば、皆さんも納得でしょう、情報をネットで拡散する運動が広がれば、日本にも
米国のクサリから開放されて新しいジャパンが誕生出来るかも知れないのです
唯一の武器は、ネットであり、ツイッターなのです、エジプトやチュジニアをみても、ネット革命なのです、デモも出来ない日本人です、せめて、ネット情報で
街頭に集結しましょう、武力革命なんて無縁のニッポンですが、せめて、街頭にでて、一声叫びましょう!  小沢イジメはやめろ! 裏切り 菅はアメリカに行け!   雇用だ!雇用は 御用だ!

143. 2011年2月04日 20:55:29: 0MDJ3vTnBU
自由報道協会。設立にとりあえずエールを送りたい。
しかし、
この設立メンバーに江川昭子と神保哲郎が入っているのがもうダメだと思う。
江川氏については、はて?と思う人もいるかもしれない。
しかし、この人の属している、検察の在り方検討会議などは単なるガス抜き
の為の会議でしかない。時間だけを浪費している。
御不審の方は彼女のTwitterで確かめられる事を薦める。
まともに彼女に意見具申している人達に対して、返答はおざなりなのがわかる。
官僚機構に対して決して真っ向からものは言っていない。
巧みにはぐらかしているのである。
次に神保氏は、言わずもがな、宮台氏と小沢氏のネット会見の向こうを張って
空き缶とネット会見を行った人物だ。

上杉氏に対しては、あちら側から相当甘いお誘いが有った事は想像に難くない。
ここらで大きく飛躍しようじゃないか、君ならばネット界に君臨できる、
君がその気なら我々も相当の浄財を惜しまない、
君ならば億単位の金も惜しまない、
どうかバラバラになっているネット報道界を纏めてくれないか、
岩上安見氏のような逸材を、何時までも放っておくべきではない、
一致団結して新しいネット報道と言うものを育成してはどうか、

こんな事を並べて、数年後には、
ネット界の朝日新聞が出来上がるような気がしている。
巨大化したネット報道は、信実を報道する弱小報道を凌駕し、
ネットを見ている多くの人々は、
その捏造記事にしか辿り付けないように大々的にサイトを展開している。
あらゆる手を使って、時の真実の政治家を、
声の限りに誹謗中傷している光景が、何時か見た様に繰り返される。

Twitterの強みは、個人が情報を発信していることに有る。
組織化されたものは全て常に腐敗にまみれる。
この組織を倒すためにまた個人の不毛な時間と努力が費やされる。
その時間を稼ぐために敵はあらゆる姦計を仕掛けてくる。
これが繰り返されて、常に世の中は向こう側に蹂躙される。

この不毛の輪廻を繰り返さないための方策はないのか。
一人ひとりが常に覚醒しこの問題に対峙して行く覚悟が必要だ。


144. 2011年2月04日 23:58:12: hn0p6XO3q6
第二記者クラブだったとしても、それはそれで対抗馬になる。
お互い切磋琢磨しながら向上していけばいいのでは?

ジャーナリズムを刺激するカンフル剤だと思えばいい。


145. 2011年2月05日 08:05:32: DCHDReL3A2
誰が寄付したかもわからない無記名の寄付の形で受け取ればいいと思う。
企業だろうと、寄付したければ、無記名で投函する。
それが寄付するもの、寄付されるものの、関係でいいと思う。
寄付したい企業は、マスコミ伊達直人になればいい。

資金がないというけど。
週間金曜日なんかスポンサーなしで長年やってるんじゃないのか?
それとも違うの?



146. 2011年2月06日 12:45:50: ejcxxfk4VY
ジャーナリズムを資本からいかに独立させるかが、国家の喫緊課題なのに。最初から資本に睥睨されてりゃ世話ねえよ。ここの住人も馬鹿ばっかり。

147. なくてはならぬがあってはならぬ奴 2011年4月23日 09:59:32: /bu8mRU3X2p5o : SzC4MX8TSo
対マスコミの戦略はよいが、金銭善悪のない小沢氏を擁護するような意見が多いのも、財界からお金をもらって、善悪正論が言えなくなる報道もどうかな。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧