★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11 > 766.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
放射線よりもタバコの煙害のほうがもっと怖いと書いた毎日新聞の論説委員 (天木直人のブログ)
http://www.asyura2.com/10/hihyo11/msg/766.html
投稿者 七転八起 日時 2011 年 4 月 28 日 10:44:43: FjY83HydhgNT2
 

http://www.amakiblog.com/archives/2011/04/28/


 私は福島原発事故をきっかけに核物質の非人間性について認識を
新たにした。放射線汚染の深刻さを知った。科学の発達によって
生活が便利になることはいいことだが、そこにはおのずと限度がある
こと、人間はその能力を過信しすぎてはいけないこと、などなどを
思うようになった。要するに強固な反核、反原発主義者になったのだ。

 そういう私にとって、今日(4月28日)の毎日新聞「発信箱」の
「ピンを探せ」という論説には、心底から怒りを覚えた。

 怒りを覚えたのは私一人ではないはずだ。全国でどれだけの読者が
この論説を目にしたかは知らないが、読者の多くは私と同様の思いを
持って読んだに違いない。

 その記事を書いた布施広という論説委員に対して批判が寄せられる
だろう。その無神経さ、ジャーナリストとしての驕りを感じ、放射線
被害と闘っているすべての者の怒りを代弁して抗議の声が上がるだろう。

 このような社員を論説委員にし、公器を使って世迷い事を流す毎日
新聞はその責任を負うことになる。

 前置きが長くなった。この論説はすでにネットで流れているから読者
に置かれてはその全文を読まれることをおすすめする。

 私が驚いた点は二つだ。

 一つは赤ちゃんが泣き止まない時はピンを探せ、というフランスの
思想家の言葉を引用し、原発事故はそれと似たようなところがあると
言ったことだ。

 もう一つは放射線被害を受動喫煙被害にたとえたことだ。

 そしてその論説の最後を次のような言葉で締めくくっている。

 「・・・『ピン』ははやく取り除きたい。煙害も、放射線問題も」

 要するに放射線を必要以上におそれるな、煙害と同じだ。赤ん坊が泣く
ようなピンと一緒だ、と言っているのだ。

 いや、彼は別のところで、煙害にほうがもっと怖い、とまで言っている。

 放射線汚染で政府はもとより国中が、いや世界中が大騒ぎしている
中にあって、あまりにも無責任な論説ではないか。

 社会的反発を招かないはずはない。

 毎日新聞はその責任を免れることは出来ない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年4月28日 11:31:02: AQqyLULhMc
反論するにしても、具体的なデータを示さないんですね?
天木直人ってこんな人だったのか。
自分が放射線の被害の方が煙害より大きいと思いたいだけ?
そして放射線の風評被害を商売に利用したい?

02. 2011年4月28日 12:52:37: HpX0dmFAtw
NHKも昨日の番組で放射能よりタバコの煙のほうが害がある、とグラフを作って説明してましたね。とんでもないプロパガンダと情報統制が敷かれている。愚民の8割はマスコミが抑えられるし、残り2割の自分の頭で考えるネット市民は一枚岩じゃないからなんとでもなる、とたかをくくってるんでしょうね。

03. 2011年4月28日 13:40:23: TUsfKVCDS6
話はそれますが。
タバコ業界もたくさん天下りを入れれば、こんなに迫害されることもなく
ここまで値上げされることもなかったんだろうな、などと思ってしまう。
当然、嫌煙運動も胡散臭い目で見られていたことでしょう。

04. 2011年4月28日 13:48:12: 2ZIKyT2hLw
煙草はJT=財務省
煙草は煙草で別問題として改めて定義すべき

05. 2011年4月28日 14:52:38: 2N5u1dy2Mk
なんだか知らんが、ニコチン中毒でやめららなくなったタバコで命を縮めるのは本人の自己責任だ。しかし、放射線障害は違うからな。

06. 2011年4月28日 14:58:10: 0GJJznkobY
安全デマは、風評被害よりもやばい。
信じたらマジで寿命縮める。

07. 2011年4月28日 17:27:50: InAjJqBYVM
ウィキぺディアには1日1.5箱の喫煙1年間で13〜60ミリシーベルト程度被曝するという記述があるが、これによれば煙草の煙害も放射線障害の一種と言えるかもしれない。本来、比較対象としては相応しくないもの同士をを比較して論じているということか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88


08. 2011年4月28日 19:37:25: Y3pa3gpmus
毎日新聞の主筆・・岸井・与良などの発言等もあれば
反原発の鎌田さとる氏は夕刊で登場

09. 2011年4月28日 20:05:39: SSEFBdDhso
>反論するにしても、具体的なデータを示さないんですね?
>天木直人ってこんな人だったのか。

はぁ〜? 具体的なデーターってなんだよ?w
放射能の深刻さはデーターなんて話ではないだろ。
きみはテレビも見ないのか?w


10. 2011年4月28日 20:28:49: bHWgw6Isn2

長崎大学の先生も放射線について怖がりすぎと言ってます。
http://www.y-asakawa.com/Message2011-1/11-message42.htm

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演
(低線量の放射線で癌治療をしている先生)
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8

「宇宙帰りのサクラ異変・・・なぜ発芽、急成長」の記事。
http://pika2.livedoor.biz/archives/2615768.html

放射能の具体的な被爆例は広島、長崎、
被曝例はチェルノブイリ、東海村ぐらいしかなく、低線量の被曝の本当のことは解っていない。
後はガンの放射線治療。
癌の通常の放射線治療は「1回2グレイ(2,000ミリシーベルト相当)×30回=計60,000ミリシーベルト」を2ヶ月間で被曝する。癌細胞にスポットではあるが可なり良性細胞に漏れ、毛は抜け、吐き気、食欲不振、口内炎による食事不能などの副作用が起きます。
でもすぐには死なない。

今回話題の記事とは異なるが・・
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110405ddm013040007000c.html


11. 2011年4月29日 02:31:13: AWGau9KPkE
↑それを健康な人が全身に浴びつづけることを想像してください。(笑)

12. 2011年4月29日 23:54:52: GaerX0jM5g
毎日新聞なんてもう読んでる人いないでしょうw
まあ、三流週刊誌以下だもの!

13. 2011年5月12日 02:39:22: kXXAfpivd6
餌(CM料)を与えてくれるところが喜ぶ論説を書くのが仕事でしょう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > マスコミ・電通批評11掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧