★阿修羅♪ > 雑談専用39 > 624.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
あっしらさんへ聞いて見たい衝動
http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/624.html
投稿者 Narongchai 日時 2011 年 10 月 29 日 03:00:33: 4aBcXH78umd1Q
 


毎日、足りない頭で考えています。
私がこの掲示板を見つけたころ、あっしらさんの論理は説得力を持っていて、読むのが好きだったので、書き込むようになったのですが、氏の利潤無き経済は非常に私の心の中に刺さっていて、そうなりたいと本気で思う。

あっしらさんは、反原発だが核武装派
原発を離れ小島に移しても、電力は運ぶの難しいので、電力には使えないから、やはり核武装用としてだけとして考えるんだ。

でも核武装したって、要は覚悟の問題で、そんな覚悟ない国が持ち合っても道具になるかな?とも考える。

相手が、人の心を持ってはいない支配層なのも少し解る。

国際金融マフィアも解る
国際核マフィアも解る。

実際小さい話でも、タイの架橋なんて父親は台湾籍、長男は英国籍、次男は米国籍で、三男だけがタイ国籍で、本社の名義は全て三男名義だったが、支配は父親だった。

米国の支配層を見ていると、便宜上米国籍で、別にどんな国籍でもいいのだろうと思う。

トヨタが金融資本化して行く話も解るが、元々創業者が特許侵害で使ったのが、ロックフェラーお抱えの弁護士なんだから、元々だと思う。
明治維新後に欧州では依然単なる大金持ちのユダヤ資本が見つけた、国際戦略パートナーは日本の商人だったのだから、元々は日本も一味だったと思っている

一番たちが悪く感じるのは、軍産複合体だし。

他人の子供の体の中に、丸三日もくすぶり続ける白りん弾撃つ人なんてとても信じられない感覚

以前NYにすんでいる友人が、デイビットロックフェラーと一緒の写真送ってきたんです。
彼はNYの大金持ちの息子で、人と喧嘩もできず民主党のカソリック
親兄弟から見たら、弱い息子だけど、本当に信頼できる親友
「どうだった?」って聞いたら「頭がいい年寄りだった」とすっかりファンになっていた。
相当なジェントルマンで、礼儀正しく、ジュークも面白い人だったって言っていた。
アムスからのメールだったけど、女王様の庭に招待されて来ていたそうだ。
彼の友人が、NYのレストランの共同オーナーで、それで知り合ったらしい。
ブッシュ大統領の事を聞いたら、「あいつ嫌いだ。馬鹿だし。父親は好きだったんだけど」と答えたという。
オバマの事を聞いたら、ウインクしながら「一目見たときから気に入った」と答えたと言う。
民主党支持者の友人は、なんだかファンになってしまった。
いつも9人の男性を引き連れていたそうです。
毎日精力的に社交(外交)的で忙しそうだったそうです。
友人にはネットの陰謀論者の親玉には見えなかったと言ってました。
彼がいちいち、あの国の人間をこうしろとか陰謀を動かしているようには感じなかったそうです。

最近、私はクーデターでタイを追われた、タクシン元首相とお話しする機会があった。
ついつい話し込んだのですが(日本であった奴で一番印象に残ったと言われた)、反タクシン派にならざるを得なかった友人と話し合って欲しいと頼んだら、人間苦しい時に人を見たんだと会社潰した親父のようなこと言って、笑っていた。
どんな大臣でも紹介するぞって言われたから、じゃあ電話番号をと言って、名詞にあった電話番号とは別の番号くれた。ドバイの彼の秘書の番号で、話は繋がる。
ドバイの友人や、ブルネイの王様、カンボジアのフンセンとも親友らしい。
本当に落ちている時に助けてくれた友人だそうだ。

さて金融資本の話ですが、なんだか顔が見えない。

若い頃日本に帰って、相手が「会社が」と言う一人称を使ったときの、意味不明な感じがする。

あっしらさんが言っている集合体は俗称があっても、なにか個人名がない。
日本特有な「会社」と言う存在しない実体。

ディビットロックフェラーなのか、その手下なのか?

ある強面大手日本商社の元副会長は、私に囲い込みの中の戦いですよ!
囲い込みから出たら、警察に捕まるからと、はやりユダヤ金融組織を臭わした。
俺たちは、飼われている羊で、囲いを出て挑戦すると潰されるんだから、囲い込みの中だよって説教されたんだけど、私が出ることしか考えていないと勘ぐられて、連絡切りやがった。

ベルギーの友人は弁護士で、ブルージュと言うかわいい街の有力者の息子だったが、彼のお母さんは本当にかわいくって大好きだった。
今は中国やサウジにもオフィスがあるらしい。

外国人の友達のほうが、私を歓迎してくれるいつも。
私が一番貧乏なのに(笑)

そんな世界の中で、誰かがいつも戦争起こしている。

でも顔が見えない。
一人称を役割ごとにいっぱい持っている我々と、英語のIしか一人称を持たない彼らとは、日本のように「会社」と言う一人称をもってないので、いつも人。

核武装に戻ります。武力じゃ絶対また勝てないと思う。
それより死なんてのに心奪われないで、殺されても武力で衝突はしたくないと思う。
だって、誰にも死は来る
ディビットにも来る。
どんな奴にも来る。
長いか短いかだけの問題

だから死を忌まわしいものとして脅すことは、自分の恐怖との戦いじゃないかと思う

そんなこと考えながら、日本の大手会社は、靴なめろ!って迫って汚ねえビジネスやりやがる。
でもその下で、じっと我慢する策は持っているが、海外で出会う人たちより誰も魅力的じゃない。ネットで「シナ」とか「朝鮮人」とか、相手の民族名を使って蔑視する日本人を見ると、悲しいほどこの国が切なく愛しい。
日本人と呼ばれることが、蔑視の言葉には感じない。

日本がどう勝てるか?なんて日本のお役所の言葉はむなしすぎて情けない。
一番のお客さんに勝ってどうすんですか?って思う。
日本がどう貢献できるか?に1年がかりで変えさせたら、もうお呼びが掛からなくなった。

産めよ増やせよ!って人の子供、食い物もないジャングルに送って殺して。
そんな戦前の日本は、今の日本より嫌いだし。
橋本元首相なんて一喝で脅かされて、国民より米国とるし

こんな書き方していると、あっしらさんの言う「従属の行き方」なのかも知れない。

でも利潤無き資本主義は夢。
同じ夢を持つ仲間は世界にいっぱいいる。
大手の日本の会社の意地悪な人より、気が合うし、大切な友達

私は、世界が二分化されて行くような気がします。

富と貧困だけではなく、同じ志を持った人たちと、亡者のように金を奪い合う人。

その戦いは、武力じゃなく、意識の戦いじゃないかと思うんです。

いかが思われますか?

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年10月31日 12:06:26: KWEa32Be12
横レスですが、原発とは核兵器です。凄まじい兵器であることが分かりました。
核は持たない方がいいでしょう。保有しても使えないのです。
使用すれば国際的非難を浴びるだけ。
通常兵器より更に環境と人体に悪い影響を与えるだけの事です。
一部の兵器メーカーの為に作っているに過ぎない。
核さえ禁止すればいいというものでもないでしょう。
BC兵器でもロクでもないものを作りまくってます。
企業利益の為であって、作っている連中は他人の事などどうでも良いのですよ。

02. ももん爺 2011年11月01日 09:23:05: QnfuyB5RKZq9U : GB1y72Cjic
日本が目指す方向がどこなのか?、ということなのでしょう。

日本は一度、経済的に世界の覇権を眼前にし、japan as nunber oneと揶揄されましたが、当時の経済界はのぼせ上がりましたが、次代を担う備えがありませんでした。

政界にも全く将来への展望はなく、政府(官僚機構)も国としての目標など絵空事程度のものしかなく、寒々とした自己利益を目論む以外の能力を欠いていました。

あとは言いなりのバブル崩壊、年次要望書どうりの行政で、日本の体力は削がれ、311で「もう此れまで」とされ、TPPで自前での国際的な法律上の防壁の構築を禁止されざるを得ない状況で右往左往しているようですね。

政治的には「情に棹させば流される、理に偏れば角が立つ」の通り、国論を2分されている中で、国際状況と国内の事情を勘案した指針を明示できる方向付ができるひとが現れないので、事勿れ主義の「ドジョウ(土壌)」がヌラリクラリと独り歩きを決め込んで居る。

小沢さんも「参加決定は時期尚早」との原則論のみで、多忙にすぎるためか、対応策の具体案が示ていない。もっとも今の立場では発言は封じられて居るとみられる。

したがって、TPP推進派の言い分は「後でジックリ考えよう」と従来どうりの路線の踏襲であり、TPP反対派は「鬼に食い尽くされるぞ」と、これも、いうなれば従来と通りなのだから、今は、先づもって「ドジョウの独走」を阻止する「独創」が求められるべきなのではなかろうか。

判断ができないことを素直に正直に「待って欲しい」というのも「鎖国」に次ぐ立派な決断と言えないものか?


03. Narongchai 2011年11月01日 15:52:17: 4aBcXH78umd1Q : LIwR0YQEYo
01番さん
>企業利益の為であって、作っている連中は他人の事などどうでも良いのですよ。

コメントありがとうございます。
もしドラじゃないですけど(笑)、企業の存在自体が価値の創造のためのはずなのに、金の創造になっているのが「善」にされていますよね、今の社会は。
10万人以上の人の頭の上に、現地の子供曰く「太陽に飛行機が突っ込んだと思った」ような爆弾を落として、どうして未だに平気でいれるんだろう?と気持ちが把握できないんですよ。
そこまで他人を支配したって、自分も死ぬのは避けられないのに、どうしてもそうしたいようです。

02番さん
コメントありがとうございます。
どなたにコメント頂いても嬉しいのですが、名指ししたような形になったので、やっちゃたかな?と首を竦めてました。
>判断ができないことを素直に正直に「待って欲しい」というのも「鎖国」に次ぐ立派な決断と言えないものか?

鎖国は判断ですよ。
でも「だめだ」ってこじ開けてきた(笑)

しかも今の日本、外国に物を売り、食料を買っているので、もう既に遅し、巻き込まれています。
いや、自分たちからも飛び込んで行ったのだと思います。
それで、その「判断できない」って言うのが、また日本的。
判断するはずの人が、判断できないなら、最初から立候補するなよって思います。
判断しないでいること自体は、どんどん押されているってことだと思います。

ポツダム宣言されても、思考停止していたら、原爆落とされた。にならなければいいのですが。

でも中をよくよく見ると、国対国じゃないような気もしてくる。

なんなんだろう?って頭を抱えています。


04. 2011年11月01日 21:26:39: 03bw0jfJsI
原爆の投下は米国への天皇の了解があったと思います。広島には陸軍のエリート達が、あの日に全国から集められていましたし、エラノゲイが日本に向かっていたのを、5時間も前に日本航空隊が、察知していたのに迎撃命令は、下されませんでした。それが明らかにされたのは、最近のNHK番組においてでした。当時の操縦士は、命令さえ出でいれば、撃墜する自信はあったと悔しがっていた。シベリアへの日本軍抑留は、日本(天皇)の黙認あった、とのソ連公文書がソ連崩壊後に(ソ連が日本兵を帰還させる為の列車を、用意する様に日本に要請したところ、日本から好きにソ連で労役して良いとの連絡が、あったという内容)公表されています。私の推論ですが、日本本土での米軍の占領を安全にする為と、天皇制と天皇の生命を保証するとの日本側の条件が一致した為に、反乱分子となりかねない、軍人を纏めて抹殺し、拘束したのだと考える様になった。
ですから、投稿者さんの感じられている様に、天皇や在る限られた参謀と大統領とマッカーサーなどの少数が決めているのだと思います。個人と個人に帰結すると思います。

05. 仁王像 2011年11月01日 23:11:05: jdZgmZ21Prm8E : zqw7Lv8Ckk
04番さんが指摘していることと同内容を鬼塚英昭氏が書いています(「原爆の秘密〔国外編〕」)。そこからさわりの部分のみ引用しておきます。なお、姉妹編として「原爆の秘密〔国内編〕」もあるが、私は未読。


第7章 ポッダム宣言の演出者たち
<ポッダム会談はなぜ、延びに延びたのか>
・スティムソンは日本の指導者の誰と交渉していたのであろうか。あえて書こう。それは天皇に直接つながっている指導者である、と。天皇―牧野―吉田―樺山―白州、の線でスティムソンはグルーを介して結ばれていた、と私は思っている。

・以下は私の独断と偏見による推論である。しかし、私は自分の論に責任を持つ。
 ――私スティムソンは天皇に次なる提案をする。
1.原爆投下計画があり、この投下はアメリカ政府すなわち大統領の承認を得ている。従って原爆投下が行われる予定の8月1日から10日までに、あなたは決して降伏してならない。
2.無条件降伏が宣言文の中に入っている。しかし、「一」の条件を受け入れれば。あなたの身分及び地位は現状のままとなるように大統領および国務長官が決めている。
3.東京、京都は目標地から除外した。私たちは、あなたの要望を受け入れた。そこで私たちは、あなたの要望を入れ、広島と小倉、そして長崎に的を絞った。
4.ポッダム宣言が出てから7日ないし10日を目標に原爆投下を予定している。あなたはその予定で行動されるようお願いする。
5.原爆投下は二発の予定である。その二発の投下を待って降伏への動きを現実化するよう期待する。

 私は、「1〜5」までのスティムソンの提案(現実に存在したと確信している)を証明すべく次項以降で追及していく(略)。

【出典】「原爆の秘密〔国外編〕〜殺人兵器と狂気の錬金術」鬼塚英昭/成甲書房‘08年


06. 2011年11月02日 00:49:15: 03bw0jfJsI
05. 仁王像>さま、ありがとうございます。
鬼塚英昭氏はネット上で断片的に読んでいました。シベリアの日本軍抑留者の優れた文学に2,3触れる機会が昔あり、人間とは?生きるとは?について随分と考えました。最近はネット情報に嵌っていますが、そのなかで天皇を守る為にシベリア抑留者となった瀬島の存在が、帰還後の彼の動静と活躍も考慮すると、何か鍵になるように思います。これは日本の天皇護持と天皇制が、現在に於いても,厳然と存在している証かもしれません。すると、偏執狂的右翼がネット上で、今でも蔓延るのが理解できます。アメリカと天皇と右翼と自民党と新興宗教と民主内右翼と東電原子力村や大企業と暴力団と在日勢力の一部と松下政経塾などの裏の繋がりはどうなっているのか?今、関心があります。

07. 2011年11月02日 22:16:21: GB1y72Cjic
03さん

板垣英憲さんによると、ロックフェラーはロスチャイルドに降参したそうですので、取りあえずは第3次世界大戦は避けられたかもしれません。

しかし、彼らの狙いは世界政府ですから、金融戦争の行方次第でしょうね。

そうです。国対国ではないのです。EUの動きも同じです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用39掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用39掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧