★阿修羅♪ > 雑談専用39 > 858.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(THRIVE Japanese) スライブ―いったい何が必要になるのか 無料動画2時間 世の中のしくみ
http://www.asyura2.com/10/idletalk39/msg/858.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2012 年 4 月 21 日 18:05:09: KqrEdYmDwf7cM
 

 

Youtube のコメントより引用

よくまとまっている映画だが、これだけはっきりと敵を暴いてしま­っている以上、製作者もこれを支持する者も攻撃される危険性があ­るのではないだろうか。

念のため、DVD購入する人は郵便局留め配達にしたほうがいいで­しょう。

しかし、その危険性にもかかわらず、勇気をもって敵に対抗する時­期に来ていると思う。UFOや異星人からの情報(とくに新エネル­ギーや遺伝子レベルでの医療技術)を敵が隠しているとしたら、ま­さにこの敵どもは悪魔そのものであり、暗殺すべき対象である。

こういう書き込みも当然エシュロンでアングロサクソン政府によっ­て傍受されているので、みなさんあまり過激なことは書かないほう­がいいです。

 

私も20年前より闇の政府の陰謀、UFO、フリーエナジーなどの­情報を追っていました。

最終的に原爆による破局と世界人口削減、奴隷化計画が闇政府によ­り行われる計画があり、

その通り実行されるものと思っていました。

しかし、現在市民による革命が起こり、それが阻止されようとして­いるみたいですね。

まだまだ予断は許さないかもしれませんが、運動を盛り上げ地上天­国を実現しましょう。

 

ゼリンスキー

戦争は必ず世界中で中央銀行を支配している者が勝つ。軍隊でも兵­器でも食料でもエネルギーでも他国の影響力でも何でも「お金をす­る権利」が在れば無限に調達出来るから。だから我々は彼らには戦­争や暴動では太刀打ちできない。中央銀行奴隷支配制度を終わらせ­るには日銀を100%国営化させるしかない。そして最大の権力機­関である日銀の力を出来るだけ分散させるしかない。日銀に対抗で­きるのは「国内地域通貨制度」だけ。しかし、外国人の乗っ取りを­防ぐために外国人の不動産・株式・資源の買収制限は必要不可欠。­日銀の影響力を弱めた後、日銀を100%国有化、「公定歩合・法­定準備率など銀行の監督を金融庁」「決定権などそれを統括する権­限を財務省」「お金を刷る権利とそれによって儲けたお金を国民に­還元しやすくする為に公開市場操作を国税庁」でやる。

「一国二重通貨制度」

国内地域通貨も日銀同様に「お金を刷る権利を税務署」その決定権­を「県議会」その他に「監督出来る機関」を作る。監督できる機関­は「国民投票制度」の支配下に置き「国民投票制度」は一定数の署­名が集まれば強制的に行う。FRB,ECB.etc 全知事に提案済み

(てんさい(い)コメント:だからお金を完全に管理する法律がすでにある。その法律を変えることが必要
エンデの遺言 http://www.youtube.com/embed/aiT2wCmjuG8


ユダヤの言葉 1

「世界中の全ての国に代理人を送りその国を支配させる。」政治・­経済・メディア・教育..など。戦後、日本人の復活を恐れたユダ­ヤは代理人に在日を選んだ。そして、日本人にその事を知られるの­を恐れ 巣鴨プリゾンコネクションと言われる人達も絡ませた。今日ある経­済界・政治家・やくざ・教育関係者の大物はほとんどこの人達であ­る。日本で一番影響力のある創価・統一教会もロックフェラーが作­り、在日に支配させている。

ユダヤの言葉2

「戦争させる2つの国の内の一つを支配していれば大きな影響力を­与える事が出来るが、戦争させる2つの国の両方を支配していれば­その戦争を完全にコントロールする事が出来る。」=ワーテルロー­以降の戦争の殆どがユダヤの2つの駒がシナリオ通りに戦争しただ­けかユダヤによって嵌められたモノ。

ユダヤの言葉3

「お金を刷る権利と金の価格を決める権利が在れば世界を支配出来­る。」= エドモンド・ロスチャイルド..イランとベネズエラ以外の中央銀­行は全てロックとロス茶のモノ。日銀は建前50%以上政府所有。­そのからくりは..→ 例えば100万円の国債を発行し日銀が100万円分の紙幣を刷り­この国債を買うとする。(公開市場操作)もし、これに1割の利息­が付くとしたら償還時10万円儲かる。これがそのまま国民の借金­になる。これを繰り返せば国民は借金漬けになる。公定歩合・法定­準備率さらにマスゴミ(ユダヤ支配)を悪用すればいくらでも国民­から搾取出来る。資本主義=ユダヤ奴隷主義

ユダヤの言葉4

「組織(国・宗教・政府・企業..)を壊すのは外部からより内部­から。」(サバタイ派) 一見対立している様に見える政党なども必ずそれをぶち壊そうとし­たり、乗っ取ろうと したりする人間が送り込まれている。だから、ある政党を支持する­時も政党を見るのではなく、その政策や人間関係を研究しなくてい­けない。

ユダヤの言葉5

奴等の常套手段は一見、矛盾して対立している組織の両方を支配し­て完全にコントロールする事。そして、自分等の都合に合わせて一­方又は両方の組織を利用したり、妥協させたり茶番劇を行いながら­支配をする。 中国・北朝鮮⇔日本・韓国(ロックフェラーによって作られる。) ローマクラブ(ロックフェラーの敷地に設立。グリーンピース..­池田大作もメンバー)⇔原発利権、(GEなどロックフェラー..­) レーニン、トロツキー..←シフ家の支援。 ヒットラー←フランスのロスチャイルド商工会が支援 資本主義(ユダヤ中央銀行奴隷主義)⇔社会主義(マルクスの思想­を根本から歪曲、ユダヤ中央集権国家奴隷主義)[経済モデルは資­本主義と社会主義の2種類しかないと洗脳] 警察・警視庁・検察庁⇔やくざ・右翼(殺人などの下請け) 共和党⇔民主党 アラン・グリーンスパン(元FRB議長)⇔ベン・バーナンキ(F­RB議長 量的緩和政策論者) 在日・創価・統一教会・朝日新聞・毎日新聞…⇔右翼・幸福の科学­・石原・在特会・チャンネル桜・読売 戊辰戦争 ユダヤからの最新兵器輸入 幕府側⇔倒幕側

反ロスチャイルド同盟というサイトも詳しいです。
http://www.anti-rothschild.net/

ガンの特効薬を発見したら、その場で殺されるというのも、まんざ­ら嘘でもないだろう。ガンで食べてる人が、いかに多いか。ガンは­なくならないし、高額の治療費を払わなければ治らない。病院、製­薬会社、保険会社・・・・ガンがなくなれば、利益がなくなる。

Thrive は真実を伝えるドキュメンタリーとしてはとてもわかりやすく、で­きるだけ衝撃が軽いように作られています。ただ、作成者がP&G­の御曹司と言うこともあり、全てを検証せずに丸ごと信じることは­お勧めしません。

海外ではFRB, Illuminati, NWOに関しては、今までにも多くのドキュメンタリーが出ており­、彼らの『洗脳』、『人口削減』は真実であり、ご自分でも調査さ­れるとよいと思います。

実際このような活動をして消された人間はたくさんいます。

それから苫米地さんも本を書かれたように日本には”De N 通”という巨大洗脳企業がいるので、真実はなかなか出ず、大衆は­いままでの間違った『常識』を信じ込んでいるので、真実を述べる­と『きちがい』と扱われます。残念です。

日本にもすばらしい行動を起こしている方は多くいます。

『アメノウズメ塾』さんのYouTubeはこのような間違った『­常識』を全て覆してくれるでしょう。真実を知り、きちんと前向き­にこれからの日本や世界の将来を考え、明るい未来を子供たちに残­していけるようにしなければと少しでも多くの人が増えるとよいと­思います。

最後まで見てしまいました。

常日頃想い考えていることなので、確証が得られた所は多々ありま­­した。

この事を一人でも多くの人たちが知り得て、出来る事をしていけば­­、

世の中はより良い方向に進むと思います。そうとなければなりませ­­ん。

国家や民族を超えて強欲な資本家が手を結んでいるのですから、

圧倒的多数の大衆が手を結べば支配を覆すことができます。

グローバリゼーションの人口津波に飲み込まれないで生きましょう­­

 

ショックを受けるのではなく、彼ら(政府関係者、官僚、大企業、­報道機関等の上層部を含む立法・司法・行政のあらゆる領域)は既­に知っており、自ら走狗となって我々を欺き続けているんです。そ­れが知られてしまったショックはあるでしょうが、権力機関も報道­機関も牛耳っているので、それほど心配してはいないでしょう。我­々は金で魂を売った連中に支配されている事を認識して一刻も早く­立ち上がるべき。

素晴らしいと思いました。これほど総合的な研究をしているとは!

そして、多少ナイーブな部分があるにせよ、未来の可能性、方向性­を示してきたことは、

これが、アメリカの「力」なのか、と言わざるを得ないと思いまし­た。

こういうものに賛同するのは素晴らしいことですが、

我々日本も、社会学、政治学、経済学に精通したエリートでチーム­を作り

極東独自のビジョンを提示できるならどれほど素晴らしいだろうと­思いました。

和合、合気、協調、禅などは我々の文化の強みなのですから、

本来は我々のほうが完全なビジョンを描けるはずなのではないでし­ょうか。

阿修羅掲示板のスライブ関連はこちら

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2012年4月21日 18:26:44 : bLR8LyZ3hk
映画「スライヴ」 概要書き起こし 1(序章)
http://www.asyura2.com/11/bd60/msg/583.html

02. 2012年4月21日 18:29:52 : bLR8LyZ3hk
井口ブログより
http://quasimoto.exblog.jp/17164442/

私はこのドキュメンタリー番組の制作者のフォスター・ギャンブル(Foster Gamble)という人物は初めて知った。この人は、プロクター&ギャンブル社(P&G)の創業者の子孫ということらしい。しかし実業界にデビューするのではなく、科学者の道を歩んだという。

ところが、この世界の奥底の秘密を科学的に探って行くうちに、「トーラス」構造


が至る所に出て来ることに気づき、これこそこの世界の根源につながる何かではないかと思索を進めて行くうちに、これがUFOの推進原理とされるものやフリーエネルギー発電機の発明者が基本とした原理と一致すること、さらにはリチャード・バックミンスター・フラーのシナジーやシナジェティクスのテンセグリティー構造とぴったり一致するものであるということに気づいた。

そうして研究を進めて行くうちに、さらにトーラス構造は地球の太古の遺跡の中のレリーフにも描かれていたり、ミステリーサークルにも頻繁に出て来るものであることがわかり、これこそ宇宙の外からの存在たちが我々地球人に知らしめんとする”何か”であると確信するようになったというのである。

そうして、来るべき世紀に向けて、すなわち「人類がフリーエネルギーや反重力推進装置などを手にして繁栄して行く未来像」を想像した時、どうしてそれが実現されないのか、実現されなかったのかと地球人類史の過去や現在を見直すと、どうやらこの世界のエリート層、それも自分の父や祖先の作ったP&Gなどの大企業たちが、この地球人類の繁栄の邪魔をしているという構造に気がつくようになったというのである。

それから、ギャンブルさんの妻共々夫婦で、この問題を調べて行くうちに、まさに金融界のリーダーと目される家系が地球人類の発展や繁栄をさまざまな手段で阻害して来た。むしろ意識的に阻害して来たという事実を見つけることとなった。

このショッキングな現実から目を背けず、どうしたらこの世界をより良きものにできるかという思索を進めて行くうちに、やはり「フリーエネルギーによるエネルギー革命」によって、化石燃料から空間に無限に存在する「零点エネルギー」への大転換を行うことによって、人類の無限の繁栄を起すことが可能であるという信念を得ることができたというのである。

さらには、この世界の現実問題としての経済問題、食料問題、エネルギー問題や人口問題などの根源もまた実は同じ世界の金融寡占家系が自ら引き起こしていることが分かり、これらの問題の解決のためには、金の発行権を人々の手に渡すこと、政治体制をより個人ベースの個人の権限を保証するものへ変革すること、戦争経済から実質経済への移行を促すことなどなどの方法を取ることにより、我々地球人類はもっと平和で健康的で未来のある惑星に住むことができるというビジョンを描いているのである。

このドキュメンタリー映画は実に素晴らしいものである。私がここ数年に渡り、私の昔のブログやこのブログでメモして来たような内容のほとんどはこの映画でも紹介され議論されている。また、おそらく一般の人には理解できないだろう科学的な部分に関しても私は非常に良い線を行っていると思う。

ところで、我々地球人科学者はまだ時空間を自在に操り、反重力を生み出すための重力電磁理論の創造には成功していない。やられていることと言えば、純数学オタクが一般相対性理論と量子力学の融合という妄想に引き込まれているだけである。

その結果、11次元の超ヒモ理論というもはやだれ一人実験すらできないようなお化け理論に行き着いただけでのことであった。それもこの理論とて無数のバージョンがあり、「万物の理論」と呼ぶものがいくらでも作ることができるというおばかな状況なのである。「万物の理論」があるとすれば、それは1つのはずだというのが、そもそも理論の融合の意味なのだから、定義からしてナンセンスなのである。

こういう状況をまるで予見していたのかのように、日本人の天才数学者であった岡潔博士は、かつて「数学者は、ないものからあるものを作る」、「数学は生命を燃焼によって作る」のに対して、「理論物理学者は指物師に似ている」と評し、「いったい30年足らずで何が分かるだろうか。わけもわからずに原爆を作って落としたに違いないので、落とした者でさえ何をやったかその意味が分かってはいまい。」と言っていたのである。全くその通りである。数学のいろんな定理をつぎはぎ細工して作ったような物理理論からは何も本当のことは分からない。

こんな状況だからUFOの駆動原理や推進力の原理すら未だに解明できずにいる。それどころか、解明することすら放棄して、そんなものはあり得ないとか、存在しないとか言って逃げている有様である。その間にUFOは核ミサイルに光線を浴びせて、核ミサイルを瞬時に無力化したりという驚くべき芸当を現実にやって見せているのである。

そんなわけだから、地球製UFOの「TR3B」の推進原理と言っても、せいぜい電磁パルスエンジン程度のものである。電磁パルスの電磁ソリトンを作ってその反動で浮くというようなちゃちな代物である。要するに、空気砲の電磁パルス版のようなものを作って、電磁空気砲のようにして、ドーナッツ状(つまり、トーラス状)の電磁ソリトンをぽんぽん発しながらその反動で浮くのである。だから、本質的に時空間を変形して推進する地球外生命体の発光するエンジンとは異なる。もちろん、ジェーソン科学者もそういうものを作ろうとしているわけである。

さて、話をTHRIVEに戻すと、このドキュメンタリーの素晴らしいところは、解決策として、私もしばしばここにもメモして来たように、ガンジーやマーチンルーサーキング牧師の「非暴力、非服従」の精神を貴重にしているところである。ぜひ一見して欲しいものである。

ちなみに、こういうものを作ると必ずその反対陣営から今度は作った側を批判しているものの陣営だという、撹乱戦法が現われる。例えば、
"THRIVE" MOVIE: DON'T FALL FOR IT!
のようなものである。デービッド・アイクを「バランサーだ」というような手口である。

すべては言っていることの中身が重要である。それと行動である。この意味では、フォスター・ギャンブル氏の「THRIVE」の主張は非常に素晴らしいものである。私は、そこでの内容は100%信じてもいいと考える。まあ、いずれにせよ、判断するのは自分自分である。


ところで、昨年、トルコで世界57カ国の若手の主要メンバーが集まり、これからの世界を論じたが、その際、ロスチャイルドやロックフェラーやキッシンジャーや菅直人が排除されたという話があった。いまだにこの国際会議の主催者がだれだったのか、どんなものだったのかということは我々には知らされていないが、ひょっとしたら、その主催者の中にはこのギャンブル夫妻もいたのかもしれない。

私個人は、いわゆるイルミナティー企業の御曹司たち、子息たちの中から、このフォスター・ギャンブル氏のように覚醒してくる人々がもっともっと出て来ることを期待したい。この地球を悪魔主義者に乗っ取られたら悲惨である。そこにはただ強制収容所のような世界が待つだけだからである。


03. 2012年4月21日 20:52:08 : bLR8LyZ3hk
Thrive (#スライブ #スライヴ) 製作者へのインタビュー 1/2 (日本語)
http://youtu.be/eCiRP5zkHog

解決モデル
8:35 一人ですべてをする必要はないのです。
9:19 私たちはこのモデルを北カリフォルニア、サンタクルーズでの空からの有害物質の散布への反対運動の組織化で利用したのです。6ヶ月以内に数百万ドルの予算の国土安全保障省の計画を破棄させたのです。
情報公開法により内部Eメールのやり取りの一通によると、彼らは抵抗運動を予測していましたが、これほどよく組織化されているとは思っていなかったとありました。

重要な事実は人々は何ができるかということを知って、自分が得意な分野を担当して、すべてを一人でやる必要はないということです。


Thrive (#スライブ #スライヴ) 製作者へのインタビュー 2/2 (準備中)
http://youtu.be/66YThLoYz-U

Foster さんの話の内容と印象では、彼は本当に一生懸命今のシステムを変­えたいと思っているような気がします。

彼の家系はもともと蝋燭と­石鹸を売っていた会社、P&G、だけれども、すでに会社自体はZ­ionist エリートに乗っ取られているようなそんな話具合でしたね。それも­事実だと感じます。

P&G製品は使わないと言い切っていることも­覚悟があるからだと感じました。

また、UNのAgenda21に­対して言葉を巧みに使って、良いことを推進しているようなふりを­して、自由を奪う計画が進んでいるということも事実。
ただ、Th­irveサイトを利用してどんどん活動を広げてほしいと奥様は何­度も言っていらしたけれど、そこは日本は日本なりでやっていけば­と感じました。

もともと日本には地元を大切にする文化や仕組みが­あり、お年寄りが昔から受け継いできたことを基本に自給自足の環­境設定をすればよいのではと思いました。

Benjamine が何度も公言しているように、日本人が自信を持って良い例を世界­に示せるようにすればよいと思います。自然と共存する神道の考え­がいまこそ生きると感じます。


04. 2012年4月22日 02:13:54 : 1XKOT08NkY
なぜ阿修羅のトップページにこの投稿がリンクされているのか。
一部の権力者が世界を牛耳っているという考えには賛同しますが、この動画はあまりにも怪しすぎる。
こういうことをすると、阿修羅の信頼性が落ちてしまう。

05. 2012年4月23日 12:33:34 : z2Y0UVqNjw
世の中の仕組みをより多くの人が知った方が社会の流れが変わると思います。
放射能を撒き散らし核物質を産出する原発よりも磁石で電気を起こす磁力発電の方がよほど人類のためになります。スライブは既得権益が最も嫌う内容です。

>阿修羅の信頼性が落ちてしまう。

それは違うと思います。腐敗した世の中を変えようとするなら阿修羅のような観望者が多い掲示板のトップに貼り付けることが一番効果的な手段だと思われます。


06. 2012年4月23日 17:51:03 : 1XKOT08NkY
>>阿修羅の信頼性が落ちてしまう。
>それは違うと思います。
トーラス構造、ミステリーサークル、UFOなどが、出てきたら誰も信用しないですよ。
真実と共に嘘を織りまぜて、信用を落とすことが目的としか思えません。

07. 2012年4月24日 01:08:30 : z2Y0UVqNjw
>>6
世界史から察すればピラミッドという建造物は現代の科学技術より発達していたということはいえるでしょう。一万五千年前にそういう技術が存在していたことはどう説明できるでしょうか。あの巨石を人力で運んだとは思えません。恐らくは現代の技術からしてもクレーンでピラミッドの巨石は積めないと思います。トーラスはエネルギーの流れだと述べられてますのでそういった印が遺跡に焼き付けられているという事実から察するのはエジプトの時代には既にエネルギーの流れを利用した浮力(磁力)という技術が取り入れられていたということが考えられるのです。そういう技術を使っているとしたら当然今よりも進んだ技術であったことがいえるのです。文明が何らかの原因で消えて原始時代に戻り、人類の科学技術はまだ発達段階にありそこにはまだ到達していません。そう考えるとエジプトの時代に生き残った人類がいれば当然今よりもかなり発達した人類がいてもおかしくはないのです。

それはさておき一部の富裕層が利権を独占してウィルスをばら撒いたり大気圏に
有害物質を撒いて気象操作や核爆弾で人工地震をおこしたり遺伝子組み換えの種で世界の食料を支配しようとしているのは事実のようです。

不自然な311地震

http://www.youtube.com/watch?v=ndEBCMUqcAk&feature=player_embedded

ウィルス兵器

http://www.youtube.com/watch?v=lvUDBjm4BUI&feature=player_embedded

遺伝子組み換えHPVDNA汚染ワクチン

http://www.youtube.com/watch?v=5-YsfJ9AobY&feature=player_embedded

ワクチンの真実

http://www.youtube.com/watch?v=t3C-Jtwl_E0&feature=player_embedded

種子独占
http://www.youtube.com/watch?v=f58-ToNpdNo

神経毒の人工甘味料
http://www.youtube.com/watch?v=a7yS3b49ups&feature=related

一部の富裕層が人口削減計画を実行して人類家畜化のために生態系を壊している、そういうことに関わっている人間が覚醒して社会の方向を変えなければ確実に何十億の人類が殺されてしまうという現実が目の前で起きているのです。
スライブは確証済みの真実を語っています。警鐘だと思います。


08. 2012年4月26日 23:54:10 : cMKY1Cg7Nw
>>6
ミステリーサークルのどこが信用出来ないのか教えてもらいたいなぁ
まさか「どっかのグループが夜中に作っているとバレたから」とか言いませんよね?
近年のミステリーサークルは人間が人工的に作れる限界を超えた完璧な芸術品ばかりで、本当に息を飲むような美しさですよ

09. 2012年4月28日 03:04:09 : 1XKOT08NkY
ミステリーサークルには複雑で規則性もないものも存在することから、それが人工的外力の作用によって形成されていることは自明ですが、そのメカニズムを不可思議な力に頼ることは全く科学ではありません。では、どのように全ての生物が精巧な形態を獲得しているのか、なぜ脳は意識や自由意志を持つのか、などの疑問は現在の科学では絶望的と言っていいほどですが、それも地球外生命体に答えを求めるのでしょうか。

10. 2012年4月30日 00:19:36 : xC0tZwq8H6
もっと世の中に、凄いことがあり、小さい話ととりました。世には、No.1の人が存在しており、この話は、小さな低い話。今、人として神が存在しています。宇宙No.1、全てコントロールしています。何も他に勝てる力は存在しません。まだ世界でそのことを知っている人は、10人いません。

11. 2012年4月30日 10:53:41 : VZMvL4DdTb
脳は知の源泉ではありません。脳はデータの処理装置に過ぎないものです。なぜなら脳は五感という受容器を通じてデータを取り込み、形を作っているエネルギーをこれまでのデータに照らして解釈しているからです。脳は自己が何を知覚したかを教えてくれますが、何が現実かを教えてくれるものではありません。知覚したものを元に自己は真実を知ったと思うでしょうが実は半分しか知らないのです。本当は自己が知る真実とは自己が創造しているということです。現在の価値観や概念、理解の中で考えていてはこのメカニズムは理解できないかもしれません。生命とはすべてが創造されるプロセス(エネルギーの形態)だということがいえるのです。人間の価値システムによってその想念は正邪 という両局面にも働いています。簡単に言えば“目”という光の受容器が脳で処理された後に創造されるエネルギーが自己を確立していくわけです。その自己のエネルギーが社会を形成する動機になっているのだということが中心になる目(点)に集約されるエネルギー(光の爆発が起こす)が認識と創造を繰り返し自己と世の中を創造している…その形がトーラス構造に表されていると思います。でっ、今、何が必要なのかの課題に答えるなら科学的見地からいくとそれは世の中を変える再創造という大衆のエネルギーが必用だということだと思います。

12. 2012年4月30日 15:40:21 : 0oNfwqI8Dk
トーラス=小周点、大周点

13. 2012年4月30日 22:05:57 : JWJ7KJmy42
寸止め空手?ガス抜き役でしょう!
凄く怪しい人物ですね。

よ〜〜くこの映画を見れば綻びがあちこちに・・・


14. 2012年5月01日 08:32:24 : 0CRchCj8vU
素晴らしい仕事を成し遂げてくれました。

これで、今までにない世界中の多くの一般人が

世界の金融、政治、経済、科学の置かれている

現在の状況の大枠を、より明確に、危機感をもって

認識し意識することになるでしょう。

ロック$$、ロス$$など、堂々と実名を出している。

それがどれだけすごいことか判ろうというもの・・・

もっともらしくケチをつけたり、ガス抜きだなどと

減らず口をたたいている連中もいるが、勝手に言えばいい!

世界が確実に大きな節目を迎えているのです。

悪魔たちの闇でできた隠れ家が、光に照らされ隠れ場所を失い

私たちの外側でも内側でも、必死で逃げ惑い、うごめいてる。


15. 2012年5月06日 20:54:17 : KHYf521KQO
ウォール街占拠運動:数千人がNY中心部デモ「1%の富裕層が99%の貧困層を支配している」猛烈講義
→ http://mainichi.jp/select/news/20120502k0000e030160000c.html

16. 2012年5月10日 14:30:57 : MqSXz9aZBk
>>13
同意です
確かに踏み込んだ内容なのは理解できます
(宇宙人云々は信じません)

MCの人は「真実を伝えたい」的なこと述べてますね

しかし、では何故、わざわざ宣伝ポスターに手指で666を表し
悪魔の左目を挿入する必要があるの???って思います

作中もデビルホーンのサインとか気持ち悪いシンボルを
細部に渡り、挿入されてます

真実に嘘を混ぜて、人々を誘導しようというのが露骨です



17. 2012年5月10日 16:08:23 : 0CRchCj8vU
16のお方よ、どんな不都合な嘘ですか?

人々をどこに誘導するんでしょうか?

あるいは、この作品からどんな誤った方向に人々が

誘導される可能性があると言うのでしょうか?

是非、あなたの見解をお聞かせ願いたし。


18. 2012年10月31日 11:08:07 : 6RYg5FCTsU
科学的なことに詳しくありません。ただ雑音を消して、自分の中の言葉を聞くようになるとあるべき方向、するべきことが見えてくるというのは、そうなのではないかと思います。
私たちは多くの情報に触れすぎたことで真実を判断する能力を削られてしまっていると感じます。
自分の意見を見つけられず周囲が正しいということを正しいとすることは危険だと強く思います。
小さい頃から受けてきた教育、大人になってからは様々な情報によって知らないうちにコントロールされてきたことに最近気づき始めました。このサイトに出会って、今まで自分が疑問に思っていたことへの多くの答えが得られました。私たちはただ自分自身に常に聞くことが大事なんだと思います。周りではなく自分が正しいと思えることを知覚し自分を発見し発言することが大事になんだと確信します。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用39掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 雑談専用39掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧