★阿修羅♪ > 国際5 > 122.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<中露>領土問題で日本けん制 共同声明
http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/122.html
投稿者 スタン反戦 日時 2010 年 9 月 29 日 11:24:15: jgaFEZzEmIsYo
 

毎日新聞 9月29日(水)10時21分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100929-00000017-mai-cn

 【北京・浦松丈二】中国外務省は28日夜、中国の胡錦濤国家主席とロシアのメドベージェフ大統領が合意した第二次大戦終結65周年に関する共同声明の全文を公表した。声明は「日本の中国侵入」に言及しつつ「歴史の歪曲(わいきょく)を断固非難する」との文言を盛り込んだ。

 沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張する中国と北方領土を巡って日本と領有権を争うロシアが対日史観で連携した形だ。

 声明は「日本の中国侵入後、ソ連は隣国に極めて大きな援助を提供した。中国国民もソ連軍に加わり戦った」と中露の対日共闘を振り返った。

 また、歴史の歪曲だけでなく、「ナチス、軍国主義分子とその共犯者を美化し、解放者を中傷するたくらみを断固として非難する」とした。

 一方、中露首脳が署名した戦略的協力関係の深化に関する共同声明の全文も公表された。声明は「国家の主権や統一、領土保全にかかわる核心的利益を互いに支持することが戦略的協力関係の重要な内容」と明記。領土問題で日本などをけん制した。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年9月29日 19:13:35: Nt2hLoLfBQ
日本は米に郵政資産を差し出さないばかりに、いまだに列強(米中ソ)から
第二次世界大戦の敗戦国論理を持ち出され、無尽蔵の太平洋海底油田を狙った列強から数少ない領土をもぎ取られようとしている。米の過去の地政学論理からすると、東南アジアの入り口であり、太平洋の出口である日本を離す筈がない。
日本国が中国若しくは米の属州になれば、東南アジアから中央アジアにかけた
ユーラシアは列強にのみこまれてしまう。
今回の尖閣諸島問題は仕組まれた作戦に思えて仕方がない。
菅民主党政権はASEAN会議で尖閣問題について訴えるだけでなく、東南アジア諸国と連携を保てるよう外交戦略を立て直さなければ、国家としての存続はなさなくなる。戦後60年、日本は昭和初期の国状・経済事情に戻りつつあり、
世界中が日本の築きあげてきたものを狙っている。
国民は一丸となってこの国難を排しなければならない。

02. 2010年9月30日 18:10:11: CRer5rROIE
ま、ロシアは、これから自国の発展に中国の経済・技術力を利用するつもりだろうな。

ロシアは、最近の中国がすでに欧米・日の産業商品技術を自家薬籠中のものにしているのを少々驚いているようだ。

家電・自動車・造船・高速鉄道等、中国はもはや完全に自力で日本や欧米と同等のものが作れると豪語し、世界市場を目当てに強力な販売を展開しつつある。
このことは、かつての共産主義ソビエトも成し遂げられなかったことだ。

当初、ロシアは長年の宿願、シベリア開発に日本の経済力と技術力をアテにしていた風である。北方領土の問題も2島返還で手を打ち、以後日露の結びつきを強力に推し進めるつもりであったように見える。

しかし、日本が領土問題で一切の妥協をしないと分ってから、また、日本に替わる産業国家として韓国・中国が急速に台頭し始めてから、方針を転換したようである。

────────────────────
もう北方領土は日本に1島も、永遠に返ってこないだろう。
また、日本がシベリア開発を21世紀の自国発展の原動力とすることも不可能になった。
(これらは、すべて北方領土で一切妥協するなと叫び続けた在日コリアン右翼の功績だろうな)


03. 2010年11月10日 21:35:13: eLOWuzhYpM
>(これらは、すべて北方領土で一切妥協するなと叫び続けた
>在日コリアン右翼の功績だろうな)

北方領土を、日本の領土だと主張して何が悪い?
妥協しないのは、当たり前だろうが
それでこそ、主権国家だろうが。
そういうことすら分からんお前は、反日ロシアの工作員かよ?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧