★阿修羅♪ > 国際5 > 393.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米政府 難しい対応迫られる
http://www.asyura2.com/10/kokusai5/msg/393.html
投稿者 七瀬たびたび 日時 2011 年 2 月 12 日 19:20:39: bo2NmpzpRHGO6
 

2月12日 19時17分 NHK

http://www.nhk.or.jp/news/html/20110212/t10014017581000.html

エジプトのムバラク大統領が辞任したことを受けて、アメリカ政府は、エジプトの安定と民主化の推進の両立に向け、引き続き難しい対応を迫られることになります。

アメリカにとってエジプトは、30年にわたって中東和平や国際テロ組織の取り締まりなど、アメリカの中東政策の要となってきた重要な同盟国です。強権的な手法で国を治めるムバラク政権に対し、多額の軍事援助を行って支えてきたのも、エジプト国内での民主化よりも、アメリカを支持し、イスラエルとも友好的な関係を保つことができる政権の存続を優先したためです。このため、今回の反政府デモが始まったあとも、アメリカ政府は、ムバラク政権に退陣を迫るべきか否か判断が揺れ、一貫性のない対応となりました。アメリカは、急激な民主化の推進によってイスラム過激派勢力などが台頭し、エジプトに反米政権が誕生することを最も恐れており、表向きには民主化を訴えながらも、水面下ではこうした政権の誕生を阻止しようと、働きかけを強めていくものとみられます。アメリカにとっては、エジプトでの対応を誤れば、周辺の友好国にも影響が広がり、アメリカの中東政策の抜本的な見直しを迫られる可能性もあり、政権の移行に向けては、みずからの国益と、民主化の推進というジレンマに直面しながら、引き続き難しいかじ取りを迫られることになります。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月12日 23:33:53: IwvrOF3Uxj
これって「アメリカはエジプト国民のための民主化なんかよりも、エジプトには親米−親イスラエルの国であってほしいので、表向きには民主化を推進するふりをして、水面下から民主政権を倒す工作をする。」って言ってるんだよね。

02. 2011年2月13日 00:54:43: DSedu9iFCQ
民主化ってのがその程度の話だったのなら
中国やミャンマーに対して民主化とか二度と抜かすな。 > アメリカ
無論、日本にも女性の人権がどうだとか言うんじゃねぇ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際5掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 国際5掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧