★阿修羅♪ > 昼休み34 > 870.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
JR福知山線脱線事故2両目男性乗客の証言:「おじさんはそれでも苦しそうだったので手を握り、一緒に頑張りましょう」と。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak34/msg/870.html
投稿者 高原レタス 日時 2010 年 2 月 12 日 09:54:18: YfLz9uCibEWek
 

 「僕は『皆さん、落ち着いて! 深呼吸をしましょう』と周りの人に呼びかけた。僕の右肩は破損した床に挟まっていて、その後ろにいるおじさんが僕の右肩で肺が圧迫され、嘔吐していた。『呼吸が苦しい。肺が…肺が…』とおじさんは繰り返していた。
 何とかできないかと思い、破れかけていた床を左手で握って破損部を広げ、肩に力を入れると右肩を抜くことが出来た。
 おじさんはそれでも苦しそうだったので、彼の手を握り『大丈夫ですよ。一緒に頑張りましょう』と声をかけた」(『JR福知山線脱線事故―2005年4月25日の記憶』)。
 嘔吐しながら「呼吸が苦しい。肺が…肺が…」と呻く呼吸の苦しさは、あながち車内での「圧迫」だけではなさそうだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み34掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み34掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧