★阿修羅♪ > 昼休み37 > 335.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
JR福知山線脱線事故:現場のレール上に残されていた「白い粉状の物」の正体は、一体何か? A
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak37/msg/335.html
投稿者 高原レタス 日時 2010 年 4 月 24 日 07:40:31: YfLz9uCibEWek
 

 JR福知山線脱線転覆事故現場で「白い粉状の物」が発見された場所は、脱線電車が停止した最後尾の7両目の後方約10メートルの左側線路上で、また6、7両目の連結部分の左右両方のレール上にも、断続的に「白い粉状の物」が付着していた。
 7両目の後方10メートルの位置は、ちょうど快速電車が脱線した位置と符牒する。電車は7両目の後方10メートル、つまり約150メートル手前で脱線し、脱輪したまま約150メートル走行したと推測され、先頭車両はマンション1階の駐車場に激突した。
 国土交通省航空・鉄道事故調査委員会に拠る「白い粉状の物」の分析結果は、「二酸化ケイ素、 三酸化鉄、酸化アルミニウム、酸化ナトリウム、 酸化カリウム、酸化カルシウム、石英、長石、雲母、粘土鉱物」であり、これらから事故調は「白い粉状の物」の材料は花崗岩で、推定部材をバラスト(砂利)と推測した。
 事故調査委員会は「白い粉状の物」は脱線の際に、巻き上げたバラストだとするが、疑問は依然として残る。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み37掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み37掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧