★阿修羅♪ > 昼休み39 > 715.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アメリカ資本の権益を守る暗殺者養成学校
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak39/msg/715.html
投稿者 めっちゃホリディ 日時 2010 年 6 月 21 日 10:30:48: ButNssLaEkEzg
 

2010/6/21 10:00

http://netallica.yahoo.co.jp/news/127797

 過去50年にわたって米国のラテンアメリカ政策の中心を担ってきたアメリカ陸軍米州学校(SOAのちにWHINSECと改称)の実態を告発した衝撃の一冊。

 エルサルバドルやグアテマラなどで起きた内戦や惨殺は、米国の外交政策立案者の指揮のもと、同校の卒業生によって引き起こされた。暗殺やクーデターの起こし方、市民への脅迫・拷問の方法、諜報・謀略組織のつくり方など暗殺者学校と呼ばれるにふさわしい技術が訓練され、アメリカの利害に関わる地域に輸出されていく。その実態を告発したSOAウオッチの活動により閉鎖・改称に追い込まれたものの、今なお兵士を養成し続けているという。企業主導のグローバル経済体制を支える戦略の一環として存在する同校は、米国の外交政策そのものに合致する。格差を拡大し、環境やコミュニティーを破壊し、各国の政治を骨抜きにしていく手法の恐ろしさには鳥肌が立つ。

(日刊ゲンダイ2010年6月 18日掲載)
2010/6/21 10:00 更新
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年7月02日 19:36:55: Cz1HESZSqE
この本を書いた人は、長年アメリカの市民運動に深く関わってきた大学教員です。アメリカの教育現場にいる人だけあって、読者に自分の頭でいろいろと考えさせようとしているのが伝わってきます。アメリカでは、積極的に市民運動に参加する学生さんたちも多いのですが、こんな本をさらっと読んで、きちんと学習しているんですね。

例えば、この本を読めば、アメリカの軍隊が日本にあるのは、「抑止力」のためなんかじゃないことが解ります。自国の企業の権益を守るためにあるのがアメリカの軍隊ですから。戦後70年近くになろうというのに日本に居座っているのは、地理的な好条件だけではなしに、安上がりだから。

日刊ゲンダイさんがこんな風に、書評を書いてくれて嬉しいです。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み39掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み39掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧