★阿修羅♪ > 昼休み41 > 500.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小泉・竹中時代に起きた国策捜査が「20世紀少年」作者なども参加して、小学館・ビッグコミックで連載が始まったようです。
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak41/msg/500.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 8 月 13 日 08:10:31: 4sIKljvd9SgGs
 


次へ 前へ
佐藤優氏原作の漫画「憂国のラスプーチン」がビッグコミックに新連載されました。必読です。
http://www.asyura2.com/10/senkyo92/msg/331.html
投稿者 補欠会員 日時 2010 年 8 月 12 日 23:54:39: /jmXloc/aWpGY

昨日、コンビニに立ち寄ったら、成人向け漫画誌「ビッグコミック16号」の表紙が佐藤優氏の顔だった。ヒョイと手にとって立ち読みしたら、トップページが佐藤優氏原作の「憂国のラスプーチン」。衝撃的な内容だったので購入した。

原作は佐藤優、脚本が長崎尚志、画が伊藤潤二。内容は、「外務省のラスプーチン」と言われた辣腕ノンキャリの佐藤優氏が「国策捜査」で逮捕され、拘置所に収監されるまでの序章。佐藤氏は「憂木」、鈴木宗男氏が「都築」の名前で出てくる。リアルで実に面白い。今後の展開が楽しみだ。

例によって、大本営発表(検察リーク)の垂れ流しで新聞が「佐藤は悪者」の世論を形成し、逮捕が免れない状況になった場面で、初老の人物が佐藤氏にアドバイスする。「都築(鈴木)を売れ」「それは・・・」「ならば戦え、検察エリートの鼻をあかせてやれ」。その人物の名前(仮名)も職業を連想させる記述もないことから、逆にその人物が司法記者ではないかと連想してしまう。そして逮捕、屈辱的な収監へと進む。さて今後の展開は・・・

ビッグコミックの発行部数は55万部(日本雑誌協会公表発行部数)。喫茶店などの回し読みを含めると週刊誌を上回り、新聞に次ぐ影響力を持つ情報媒体だ。この手のメジャーな情報媒体が、検察を敵に回すような連載を企画したのが驚きだ。小学館に敬意を評する。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
01. 2010年8月13日 00:07:10: 9XiulfsrKU
数ページ試し読みできますね。
面白そう。
http://big-3.jp/bigcomic/tameshiyomi/saisin/01/01.html#tameshiyomi

02. 地には平和を 2010年8月13日 00:44:58: inzCOfyMQ6IpM: u6JcmkIJGc
これは面白そうだ。買います。

03. 2010年8月13日 01:42:31: XJ9eMlz9vk
へ〜、漫画化されたんですか!!
私は、原作の小説自体が、劇画調で、映像もありありと浮かぶように
感じて読みましたから、もう漫画では見ないと思いますけど、活字が
だめそうな友人たちには、広く宣伝します。
こういうのが糸口になって、佐藤さんがしかけられためちゃめちゃな
国策操作のことや、北方領土の問題がほとんど解決に向けて動いてい
たのに、結局アメリカが手を回してぶっ壊したことなど、たくさんの
国民に知れるといいな〜。ワクワクしてきたぞ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 コメントの2重投稿は禁止です。  URL紹介はタイトル必須
ペンネームの新規作成はこちら←  最新投稿・コメント全文ページ
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み41掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み41掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧