★阿修羅♪ > 昼休み43 > 519.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「佐高、私たちが間違えていましたという『決算書』を作らない」(6大マスゴミの報道は粉飾決算と同じです)
http://www.asyura2.com/10/lunchbreak43/msg/519.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 10 月 27 日 12:03:04: 4sIKljvd9SgGs
 

★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK98 > 273.html  
次へ 前へ
「衆愚の時代」を考える 検察審査会は信用できない?(永田町ディープスロート)
http://www.asyura2.com/10/senkyo98/msg/273.html
投稿者 pochi 日時 2010 年 10 月 27 日 09:23:50: gS5.4Dk4S0rxA

「衆愚の時代」を考える 検察審査会は信用できない?

「私は小沢氏の事件に対する検察審査会の議決文を読みましたが、『なるほど』と納得できる文章ではない。非常に感情的で、論理の飛躍が目立つ一方で、はっきりとした根拠は何もありませんでした。

 検察審査会は、市民という名の素人集団。ステレオタイプのマスコミ報道に、悪い影響を受けてしまっているんです」

 こう語るのは、ジャーナリストの鳥越俊太郎氏だ。

 鳥越氏はいま、朝日新聞と激しい論戦を繰り広げている。

 発端は、先月6日に鳥越氏が毎日新聞「ニュースの匠」に寄稿した文章だった。

 小沢一郎氏の「政治とカネ」問題をめぐって、〈検察審査会は"市民目線"と新聞では持ち上げられてはいますが、しょせん素人の集団〉とバッサリ。

 プロである東京地検特捜部が不起訴と判断した以上、事件は〈虚構〉だとする意見を表明した。

 これに対して、朝日新聞は鳥越氏の発言を引き合いに出しながら、〈市民の力を信じる〉という趣旨の社説を掲載(同月19日付)。元俳優・押尾学被告の裁判員裁判で有罪判決が出されたことを受けて、〈責任感をもって事件に向き合った裁判員が、この日の判決を導き出した〉と市民の力を賞賛した。

 応じるように鳥越氏は今月4日に毎日新聞に再び寄稿。朝日新聞の記事に対して、メディア関係者とはいえ民間人の自分の名前を実名で出されたことに驚いたとした上で、〈私は市民の力を信じてはいない〉と改めて主張したのだ。

 一連の応酬について、鳥越氏はこう語る。

「朝日新聞の論調は『市民=正義』。これはとんでもない考え方ですよ。犯罪者だって市民、市民にはいい市民もいれば悪い市民もいる、これが現実なんです。

 それに日本という国はもともと、一つの方向に国民全体が流れやすい。言語は一つ、読んでいる新聞・雑誌、観てるテレビはほとんど同じだから、誰かが一方向へスイッチを押すとそっちへ一斉に流れちゃう。

 小沢氏を特捜部が狙っているとなれば、マスコミが一斉に小沢批判を始める。それが拡声器のようになり、市民全体は『小沢=悪いやつ』だと思ってしまうんです。これが検審の判断では、モロに出てしまったということでしょう」

■絶賛か、袋叩きか

 小沢氏の「政治とカネ」をめぐる事件を担当したのは、東京第五検察審査会。今年4月に一度目の「起訴相当」を議決、特捜部はこれを受けて改めて小沢氏を不起訴としたが、10月には再び小沢氏を強制起訴すべきだとする「起訴議決」を公表した。

 その間、9月に行われた民主党代表選時に小沢氏は、「一般の素人の人がいいとか悪いとかいう仕組みが果たしていいのかという議論は出てくる」と検審を批判。これを契機に、メディアでは「市民は正しいのか」「市民は信用できるのか」という議論が噴出し始めたのだ。

 評論家の佐高信氏が言う。

「はっきり言って小沢を起訴した検察審査会の市民感覚っていうのは、死んでる民の『死民感覚』ですよ。メディアの言いなりになって、『小沢袋叩き』に乗っかってるわけでしょ。

 いまメディアと国民は、こういう『スクラム』に慣れきっている。次々と政治をひっくり返して、総理大臣をコロコロ変えてしまうことからもそれは明らかでしょう。これはおかしいぞ、と思いますね。

 そもそも私は世論って言葉を聞くと、とたんに身構えてしまうんです。小泉純一郎が総理で支持率が8割を超えたとき、小泉批判をしたらめっぽう叩かれましてね。

 メディアが世論を盛り上げて、その世論に乗ってメディアがさらに過熱報道して、世論がまた叫ぶ。だからいまは、絶賛か、袋叩きかしかないんです。

 それでいて絶賛していた小泉・竹中路線が間違っていたとわかっても、袋叩きしていた小沢一郎を特捜が不起訴にしても、私たちが間違えていましたという『決算書』を作らない。言いっぱなしで誰も責任をとらないんだから、なんと始末が悪いことか」

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年10月28日 20:41:53: TuTMTKNlmQ
納得のいく内容です。鳥越さんの発言はこの風潮では勇気がいることです。言論人は何も発言しないしジャナリズムは腐りきっているし何とも気持ちの悪い世の中です。佐高さんの言に少しほっとしています。新聞を3紙取っていました。小沢さん事件から抗議のつもりですべて止めました。新聞社の独自性などなくみんな同じ偏向記事で新聞を読む理由がなくなりました。かくも長い間一人の人の人権を無視しての報道に正義はありません。暗澹たる思いになります。ここは過度期の苦しみなのかもしれませんがもうそろそろこんなことはやめにしてほしいものです。私は小沢さんから何の損害も受けていません。それよりも政権交代を台無しにした心の無い現政権に嫌悪すら感じています。違法性のないこの件で裁判所はさらに国民の税金を使って小沢さんを裁くのですか?裁判所の良識に望みをかけている一人です。

02. 2010年10月29日 08:39:06: L66dsQkzT2
マスコミは反社会的な動物。
ネズミのように、どういう役にたっているか分からない。

なので、決算書など作れるはずないじゃないか。
それでも、何かの餌にはなってるかも。


03. 2010年10月29日 13:53:44: OERThBipSk
私も新聞購読を止めました。代わりに、陸山会へ入会します。

04. 2010年10月29日 15:31:06: 05UhnFBHRM
この記事に賛同・・・日本の闇は官僚と自民党が国民の税金をむしりとった結果今の借金ができたと思います。現政権は特別会計はゼロベースで考えると宣言したのに、官僚に丸め込まれ、茶番劇の仕分けをしているが、いい加減にしていただきたい、仕分けした実績は何処にある、国民受けするからと、やりっぱなしの仕分けはうんざり!!
廃止廃止って言うが去年仕分けして廃止といいながら未だに予算をつけている。こんな茶番劇は税金の無駄!!

05. 2010年10月29日 15:50:38: 5OBgVoxZmo
新聞を定期購読しないのは、もはや日本の常識ではないか。自分でものを考える能力を持った人間ならば、公正中立は絵空事であって、この国の大手マスコミが極端な偏向報道を続けていることに気がつくはずである。気がつかない国民が多いとすれば、今までの愚民化政策の結果である。いくら奴隷の境遇にあったとしても、そろそろ覚醒しなければ、更に詐欺師どものカモとなって、もっと悲惨な未来を招くだけである。

06. 2010年10月29日 15:52:26: CexlTZFZjA
先の北海道補欠選挙で町村が勝ったと喜んでいたが、09衆議院選時の151,000票から30,000票も減っている事には落胆しただろう。「元祖政治とカネ」が、他人事の様に言っていた事に、嫌悪感を覚えた有権者が30,000人減ったと言う事だ!
出口調査では、年金・介護・教育等で91%で「政治とカネ」は9%しかいなった事が判った(日刊ゲンダイより)。菅と仙谷の政治と金が影響したは嘘だった。
09の衆議院選挙に行かれた方々の、24%の人が今回は投票に行かなかった事や、小沢幹事長が仕切った衆議院選で、小林千代美氏の180,0000票に対し、今回の民主党候補は、半分(90,000票が逃げた)程度であった事から民主党内閣に対する国民の不信は想定以上である事が分かる。菅・仙谷政権は身内の最大功労者である小沢氏に対し、敵対心を表わにしている姿は、民主党支持者からも嫌われている事が見えてくる。アノ、メディアが支持率調査が出来ないほど悲惨な状態だと思う。

07. 2010年10月29日 15:54:12: ECK7qpLVPk
とても善い論説です。

鳥越氏や佐高氏の言説こそまともな主張だと思う。

マスメディア、全国紙やTVキー局が流し続けた害悪情報に対する猛省を促したい。

例えば、昨年3月に始まった西松事件報道について振り返ってみればよい。

西松事件の顛末を報道したマスメディアはあったのか?

逮捕起訴されていた大久保元秘書に対する裁判はどうなったのか?

東京地検特捜部から出された訴因変更はどんな意味があったのか?

私はこれらの点についての小沢疑惑を煽ったと同量の検証記事を未だかつて見た事が無い。


08. 2010年10月29日 16:00:59: cydJUa0xlY
ジャーナリストが鳥越さんのような方ばかりなら、国民は既得権益側に洗脳されず
正しい判断が出来たでしょう。

ほとんどテレビで喋るキャスター・コメンテーターは機密費を貰い
局上層部の顔色を伺い、改革者であろう人間を批判する。

その結果、真の改革は妨げられ、真実を知らない国民は自らが自分の首を締めていることに気がつかない。
既得権益を守られた人間はほくそ笑んでいるのにも知らないで
「小沢は悪い奴だ」と恥ずかしもなく言ってしまう。


09. 2010年10月29日 17:10:22: nO0voNkQ72
やっとまともな言論人が公の場で発言してくれるようになりました。うれしいです。今後、鳥越さんや佐高さんに、デモに参加してもらうよう交渉してください。
危機に瀕している民主主義を挽回するチャンスとなるでしょう。これまでマスコミで売ってきた分を、国民に返すために、マスコミのしりぬぐいのために、日本のために一肌脱いでください。

10. 2010年10月29日 17:23:23: mjsjD47uvA
佐高さんは筋金入りの辛口正論派ですよ、昔から。

鳥越さんも骨のある論調で頼もしい。

あとは毒まんじゅうまみれのクズ評論屋ばっかり!

日本の夜明けはマスゴミの崩壊とクズ評論屋の追放しかありません。

そして小沢氏の復活だよね。


11. 2010年10月29日 17:28:29: TxY4Lw9DMI
>4様
....廃止廃止って言うが去年仕分けして廃止といいながら未だに予算をつけている。こんな茶番劇は税金の無駄!!...

勉強不足の自分がここにいます。本当にコンナ事が起こっているのですか?
仕分けの中継よりも、過去の仕分けによってこのようになってこのように変わりました等のフォローアップの方が大事なのは明らかなのに!! 呆れてものが言えん!!


12. 2010年10月29日 17:54:49: rnHeIJUeWo
鳥越さんや佐高さん、週刊朝日の山口編集長、TBSの金平氏らが
まともなジャーナリストですね
(ほかにもいらっしゃるとは思いますが、すぐ思い浮かぶのは)
毎日新聞も、検察の問題を特集しています。
日経の記者はさすがに数字に強いので、すぐに審査員の年齢の疑惑に
きがつきました。
それなのに
今度の検察審査会の市民をすべての市民感情と同一視している
朝日の社説氏は、まったくアホです。
一般論として市民感情を重視して、検察審査会もつくられたことは
私も承知しています。
ところが、今回の市民は、まったく公平に選ばれた市民ではありません。
年齢の疑惑、審査時間の疑惑、補助員弁護士の疑惑、
検察副部長の疑惑、あまりにも疑惑の多い「市民」の感情を
一般国民の感情と、強弁するその頭の構造はおかしいです。
この11人は決して、一般の国民感情を表しているものではありません。
市民に公訴権を委ねたのは、それが法と証拠にもとづくものに限る場合です。
違法な状態は無効とすべきです。

マスコミは、真実を報道すべきです。
小沢氏問題が、単に政治資金規正法の期ズレ(虚偽記載でもない)を
相談したか、だけで、国会議員が起訴されるという、異常さに気づくべきです。
最近でも生方氏が虚偽記載してたじゃないですか
以前、町村氏は政治資金で土地買って、それを安く個人に転売してたじゃないですか、小沢氏だけ、微罪にもならないことを、なんでマスコミは攻撃しつづけるのですか
開いた口がふさがらないとはこっちの台詞です。

疑惑をもたれた人は裁判で争えばよいという今回の議決もおかしいです。
法と証拠にもとづいて起訴され、証拠がなければ不起訴です。
はっきりいって法律的な素人が、補助員弁護士に疑惑があるなら
裁判でといわれれば、そうだなと思います。
でもそれは違うでしょう。
そんなこともわからない、マスコミ人はやはり問題です。

小沢氏が国政を担当しないマイナスは限りなく大きいと
昨今のふらふら菅内閣をみていて、そう思いませんか、


13. 2010年10月29日 19:13:54: JNt4FPkdeY
此処まで誹謗中傷されながら、なんら反論、ないし、無策だった事は、マスゴミにネガキャンペーンを見過ごしてきた小沢サイドにも責任の一端が在るように思えてならない。言い換えるならば、小沢弁護団がネガキャンを助長した、と言っていいのではないか?小沢弁護団である以上、何らかの対応があってしかるべきではなかったか?今になって、つまり、第五国民検察審査会の二回目が終了、起訴相当が出された後の、小沢弁護団の対応は、お粗末というほか無い。言い換えるならば、背信行為ではないのか?とさえ思える。まずこのことも、弁護士任せの小沢の対応に責任があるのだが?小沢弁護団は弁護士としての責務を全うした、といえるのだろうか?あまりにも、遅すぎて、おぞましい。

14. 2010年10月29日 19:39:44: WUTmDUvDSa
そもそも朝日新聞とはなにものか? こわいね。だれか解明してほしい。

15. 2010年10月29日 19:43:00: Qmr742hN4I
どうも小沢弁護団には、ユダがいるのではないでしょうか?
命を掛けてる小沢氏を、命がけで守ろうとする弁護士は小沢の周りには
いないらしい。
巧い言を言って、小沢氏に取り入って金を巻き上げているといったら
いいずぎでしょうか?
ヤメ検は、検察と通じていると思います。

16. 2010年10月29日 20:13:12: M3QMlvu8fM

まぁ何だ
首相官邸の事務官が恐喝で逮捕されて、官邸が家宅捜索受けたらしいじゃないか
そんな事ぁ官邸始まって以来だろ
さすがは犯罪者の巣窟=民主党だな
売国奴の小沢を筆頭に、
反日思想の朝鮮マンセー岡崎
脱税の鳩山
脅迫の仙石
親玉がこんなのばかりじゃ、そらぁ手下も犯罪に手を染めるわなw

17. 2010年10月29日 20:28:44: 7yb9puMW5Y
佐高信も鳥越もこれが精一杯の批判だろうな。
しょせんは電波で飯をくっている輩だから無理はいうまい。
ただ、わたしは佐高も鳥越も信じてはいない。この発言はよしとしても、かれらの全体の姿勢、発言が今日のこのような事態を招いているということにこの両名は気づいているのか?

18. 2010年10月29日 20:37:57: c8njpFNkzM
鳥越といっしょにされたら佐高がかわいそう。まあ、佐高も社会党シンパ
だから要注意ではあるけど、鳥越はかなりの風見鶏だぞ

19. 2010年10月29日 20:52:17: zPhFUqU58o

小沢憎しで書き込みしている者にも二種あると思う。

ひとつは、
つよい愛国心というか、傷ついた祖国愛みたいな感情を利用された者たち。
彼らは単純な小沢売国奴の証拠に焚き付けられて、利用されているとも知らない少々かわいそうな人達だ。

その証拠に、彼らはその売国奴の証拠が確かなのかどうか、それがどのような状況でのものか、そしてその情報が何処から焚き付けられたのか、とても検証しているとはとてもいいがたい。ただ単に感情的に小沢が嫌いだと突っ走っている者達。


もうひとつは、
政争が面白くて首を突っ込んでいるか、以前から持っていた小沢氏への私怨を別の場所で晴らそうという者達。彼らに私怨も公憤も関係ない。だから検察審査会の中身が疑惑があろうがなかろうがどうでもよい。それがどんな嫌疑であろうとも目的が達成されればよい。

それを、マトモな者がみると、法と正義にもとづいてもおらず、まったく別の嫌疑で罰しようというその行動様式に、只々唖然としてしまうのである。



20. 2010年10月29日 21:43:50: SGamaAaF7U
19様の言うとおりですね。彼ら(16、17、18)は、収入や社会的地位から社会的弱者に属する層(私もそうですが)ですが、彼らは、社会的に抑圧されている人々なのだから本来は、小沢さんを支援しても良いはずなのですが、悲しいかな、短絡的というか客観的な思慮が不足しているせいでしょうか、自分よりも弱い立場の人をたたいたり(いわゆるイジメ)、逆に社会で叩かれている強い人を一緒になって叩いて日ごろの抑圧感を解消しているのですね。困ったもんです。
早く真実に気がついて、ともに不正に対し戦ってほしいと思います。


21. 2010年10月29日 22:15:44: iBI1kJuf42
検審の平均年齢のことを見ても、検審自体が捏造であることが想像できる、
審査員が入れ替わっても平均年齢が同一というのは、事務方の精一杯の内部告発ではないのだろうか?

22. 2010年10月29日 23:10:16: Pt6sBYysx2
中国の言い分を支持するわけでは決してないが、日中首脳会談の実現の「破談」をまったくきちんと伝えようとしないNHKやテレ朝にほとほと呆れる。NHKニュース9の前半で、前原や仙石の自慢げで楽観的なコメントを伝えた後で、中国が日本側の当局が発表したことが事実に反するとか、ということで中国が首脳会談を拒否するニュースが入ってきて、それを伝えざるを得ず、支離滅裂な構成となっていた。その後は「民間企業の中国市場への進出はまだまだ盛ん」という話題でなんとか誤魔化そうという始末。テレ朝の報道ステーションに至っては、トップに来たニュースは台風の接近で2日も後の競馬の天皇賞が中止になるかもしれない、をもってきた。そして最後まで伝えないつもりなのかと思ったら、最後に申し訳程度に福山の会見をちらっと。本当にどうかしてるわ。

23. 2010年10月29日 23:31:44: vFflHPhxnk
たかが11人の市民での市民感覚はチャンチャラおかしい。国民目線審査というならばもっと多くの人間が携わる国民投票らしきものをやり、それにより強権が発動出来るかどうかを確認する。但しこの議決には『起訴相当』が有るのであれば『不起訴相当』とか『逮捕不当』等の反対の議決が有ってもおかしくはない。因みに、鳥越氏の言わんとする事も理解出来るがある意味朝日新聞の論調も有りかなと思うところがある。何をおいても『裁判員制度』やこれらの『検察審査会』とう一般国民の行政に対する関心が深まる事は良い事である。今までが関わりなさ過ぎた。馬鹿な国民が多く存在するので・・・。

24. 2010年10月29日 23:48:30: NBICMeCSK2
■マスゴミは悪徳官僚に魂を売ってしまった!

●小・中学生の義務教育の教材に新聞が使われる。

『新しいし学習指導要領の国語と社会に「新聞活用」が明記されました。
小学校は2011年度から、中学校は2012年度から学校で新聞を読む授業が始まる事が決まった』

これは、わかりやすく言い換えると「マスゴミは経営難をしのぎ生き残るために新聞を文部科学省に買ってもらうことにした」ということです。

従って、マスゴミは官様や菅様にはごますり、おもねりし放題にならざるを得ません。

偏向報道は、時代の変化についていけないビジネスモデルにしがみつく能なし経営陣のマスゴミには必然なのだということをまず理解する必要があります。

今時、ちょろっとした情報を膨大な紙やエネルギーを使って地球環境を犠牲にして運ぶというビジネスモデルが生き延びることができるわけがない。

●我々がしなければならないこと。

1.偏向マスゴミを早く安楽死させる。不買・解約運動でじわじわと・・・・
2.偏向マスゴミに変わる公平な情報提供手段を確立すること
3.子供や孫達が洗脳されないように新聞の教材採用を批判しやめさせること
4.菅・仙谷・前原・枝野グループを追い出して本来の小鳩民主党を発足させること



25. 2010年10月29日 23:54:57: VEz2OBjgPs
良かった。

鳥越さんは、ある程度信頼していましたが、解ってるはずなのに

中立チックな表現が多かったように思いました。

ところが、テレ朝のスパモニで山口編集長が

あの「虚構」発言をしたあたりから

おそるおそる本心を出してきていました。

鳥越さんの勇気、ありがたいことです。

ジャーナリストであり、ガンのため何度も手術をして……

恐れるものは何もありませんよね。

人間、命の終わりが見えてくると、

それを世の中のために使いたくなるようです。

一般のわたくしたちが、どう声を上げても叶わない事でも

メディア関係の方の一言は、とても価値があります。

鳥越さんの勇気に感謝いたします。

小沢さんと直接にお話をして、きっとなにか

感じたのだろうと思います。

嬉しいです。



26. 2010年10月30日 00:14:05: 6GHGjxJwjY
新聞で 嘘じゃないのは 日付だけ

27. 2010年10月30日 00:31:16: kbjD6Oqr1Y
佐高信さんは、電通が注意を要するコメンタイターのリストに
入れてから、テレビでは、余り見かけません。
小沢遼子さんもです。
郷原さんや田中康夫さんもです。
鳥越さんが心配です。

28. 2010年10月30日 00:39:34: xk5RKb7TnI
CIAの意向を受けたマスゴミ、検察が小沢を妨害している的な書き込みが圧倒的。
はたしてそれだけだろうか。いちいち列挙するのが面倒くさい。
小沢さんは傲岸蕪村的なところが確かにある。
とどの詰まり、ある種トラの尾を踏んでしまった。
決して総理にはなれない。またなってはいけてない。
いたずらに無駄な時間を過ごすだけ。
鳩山、小沢、管、仙石は終わっている。
そろって退場して頂いたほうが「国民生活第一」。
自覚に乏しい権力亡者。
これ以上フザケテイルばあいじゃない。
民意が決めてくれる。小難しい法律論争は結構だけど、その果てに何が期待できる。
いつまでも政局でもあるまい。いい加減にしてくれ、国民を巻き込まないでくれ。
そろってお静かに引退だ。心配しなくても日本は何とかやっていける。
あなた達に幻想を抱いた国民は、もう騙されない。
とっとと失せろ。どれをとってもこの売国奴政党、腰抜け野郎共。
世界に笑われている。日本の尊厳を地に貶めている。
繰り返し言う。小沢さん、あなたを賞賛しているのは一部の親衛隊。

29. 2010年10月30日 02:03:10: 5sz7M7qUzU
マスコミの大罪
 TVの罪: 芸人・スポーツOBのコメンテータが、局やキャスターにおもね       た発言をさせ世論を操る。
       犯罪を興味本位で美にいり際を穿った報道をする。 事件やドラ       マで残酷な画面で血を見せ視聴者に悪に対する正常な感覚を麻痺さ       せる。
      とても世の為になるようにと考えて放送しているとは思えない。
 新聞の罪: 権力に擦り寄り他社と異なる報道をしない全て右へ習え!戦前以上      に酷い。
       新聞紙面も格調が無い。 記者の活躍の場は紙面の筈それがTVに成      てしまった。市民に真実を伝えなければとの強い使命感が失われた。 小学校から学校で多くの悪が生み出され、それらが一般社会人、警察、役人、検 察裁判官、国会議員になって来た咎が今表面に出てきただけ。 考えられない様 な犯罪が数知れず起こる、立て直すにはもう遅いのかも知れない。 
       

30. 2010年10月30日 02:45:25: 1TEPq82P16
| 拡散 希望 |

「11・5マスコミの偏向報道は許さないデモ」
の 集合場所、実施時間

集合場所 明治公園 

実施時間 11月5日(金)18:30集合、18:45スタート

ふるってご参加ください。

http://kennryoku-teikou-kok.cocolog-nifty.com/blog/


31. 2010年10月30日 03:10:40: xk5RKb7TnI
そんなことはありません、正常な感覚とは何でしょうか。
家庭を愛し、周りを愛し、そしてまた全体を愛する、単純なことでは。
小難しい理屈ではないのでは。
大人なげないのでは。
人々の感覚に宿る根源的な想いではない
でしょうか。だから、サポーター票で差がつぃたのです。

開票の不正なんて馬鹿げたことを言い出す。
政争、結構、それで栄えた国はありません。
滅びた後、どうなってきたのでしょうか。
飽き、飽き、しています。
小沢、管、自滅しています。独裁はいらない。
とって代わるのはいくらでもいます。

何よりも人と成り、もう見破られているのです。
人格は行動に現れ、顔にでる。
媚びて出世、権勢を奮い、その背景を超えられない。
ここが限界。同じことを繰り返す。
やはり、スーパースターではない。
ただの田舎代議士。お静かに〜!でいいのでは。


32. 2010年10月30日 03:33:14: 7Fr6I8TbZq
鳥越さん、暗殺されないように気をつけて!発癌物質を盛られないように!

33. 2010年10月30日 03:39:17: dWjrPdbA9I
>>31 家庭を愛し、周りを愛し、そしてまた全体を愛する・・・人々の感覚に宿る根源的な想い

それがあの悲惨な戦争遂行を後押ししたんじゃなかったっけ?


34. 2010年10月30日 04:02:36: zPhFUqU58o
31さん

>家庭を愛し、周りを愛し、そしてまた全体を愛する、単純なことでは。
>小難しい理屈ではないのでは。

その単純至極な判断の土台となる小沢氏の評価が間違っていたらどうなのでしょう。
そんな単純さ純粋さが、過去日本を戦争やむなしに向かっていったシンプルすぎる日本人の性向だと鳥越さんも指摘していますね。

>何よりも人と成り、もう見破られているのです。
>人格は行動に現れ、顔にでる。

すいません。小沢さんの顔だけで判断しないでください。

>やはり、スーパースターではない。
>ただの田舎代議士。お静かに〜!でいいのでは。

これをみて思いましたが、
よくわからないけど、小沢さんには歴史的、地域的な怨嗟の念もあるのかも知れませんね。
どうも、小沢さんや鈴木宗男さんを貶めたい人達というのは、彼らの出身が東北・北海道ですし、
もしかすると、歴史的な優越意識みたいな情念がひっくり返って、嫉妬心に変ったみたいなモノがあるのかも。これって今も都市部で特に問題になっているイジメの病理の根底にあるものと同じじゃないかな。

なかなか面白い書き込みです。ありがとう。


35. 2010年10月30日 06:01:21: xk5RKb7TnI
違います、真逆です。
では、尖閣事件あれでいいのですか。
なるべく穏やかにとの思いなのか、現政権はあの処置を取りました。
街角インタビューのテレビを見ましたが、作為があれほとんどの人が不安に駆られたか、中国に負けたとの思い、まるで子供の頃圧倒的に体力差のある同級生に強力
にボデイブローを食らったかのような理不尽な思いに似たような感想だったように感じました。

それが現実なのかとつくづく私も感じました。先だって小沢氏が大勢引き連れて訪問し 又 軋轢がありながら 天皇 と次期総書記と目される習近平との接見をセットしたその国です。
それが、その直後にあのようなまるで計画したかのような領海侵犯を犯し、しかも停戦命令に従わず衝突してきたと言うのです。

その後の中国政府の対応は記憶に新しいことだし、現在も解決に至っていません。
船長を返さなければ、更なる処置を講じるしその責任は全て日本にあると世界に発信したのです。これはある意味戦線布告です。
露骨ないくつかの措置がとられました。

理不尽にボデーブローを食らわされることのある子供の頃だって、恥ずかしくて親にも言えません。全治全能を使って勝ちはしなくても引き分けに持っていこうと努力したものです。
二度とそうされないように、米 母さんにすぐ助けを求めないよううに。

国家でもそういうことは言えると思うのです。
だから現政権には相手が体力に勝っていても毅然と自己を主張し、逆にこれを機会に二度と押し込まれない解決を目指して欲しいのです。

小沢さんにも、600名も引き連れて丁重な表敬訪問をしただろうから、こういう時こそその関係を生かしてほしいと思うものです。

そうでなければ国民は納得しません。
総理、官房、外務大臣は相手に気を使い怖がってビデオを国会にだすことさえ躊躇しているように思われます。
やられっぱなしでも自分が我慢すれば、時間が解決してくれると思っているのかも知れません。国民に弱いと思われたくない気持ちは良くわかります。

でもそれは更なる虐めを招くだけです。現にAPEKで首脳会談を申し込んでも断られているとの夕刊記事です。
イジメラッレッコ日本は国益を損なうだけ、国民(彼女)に信頼されなくなります。


法に従い粛々と対応すると宣言していた我が現政権は態度を急変させました。
おまけに謝罪と補償まで要求されようとしています。
世界が注視しているなかで、東南アジアの中国との同じ問題を抱える国々はガッカリしたことでしょう。
力が弱くやられっ放しで、日本だったら正当に対応して解決の見本を示してくれると期待を込めていたのかも知れません。

遠い中東、ヨーロッパからは失笑され近くの韓朝は自信を深めたのかも知れません。


36. あ き 2010年10月30日 06:35:42: VaeVZMUtqk1HA : cRApu4dy5g
極左言論どうしの貶し合いにしか見えない。
面倒だから一つだけつっこむと

”「日本という国はもともと、一つの方向に国民全体が流れやすい」”


↑お前らマスゴミが扇動しているだけだろうw
昔から朝日や鳥越のような極左マスゴミが一方的に導いているだけだ。


37. 2010年10月30日 07:04:22: 6PFTchtp8I
>28=繰り返し言う。小沢さん、あなたを賞賛しているのは一部の親衛隊。

違いますよ。小沢さんを支持しているのは一部の親衛隊ではありませんよ。その証拠が私です。私は昨年のマスゴミの以上報道に接するまでは小沢氏についてほとんど関心をもたなかったものです。
皮肉なことにマスゴミ検察の異常性が、私をはじめ多くの人の良心を目覚めさせたのです。これは小沢氏だけの問題ではないと。それは早晩われわれ国民に降りかかってくる災難を意味していることを、はっきり悟った。そのような危機感が国民の心にはしり、それが広がり、小沢支援のデモを求める国民の麻美を醸し出している。これが事実であり真実です。

小沢さんは真実を知ったものの灯台のような働きをしています。
マスゴミの正体、検察の正体を、小沢氏の事件は私のようなノンポリに知らしめてくれる存在であり事件でした。国民は小沢さんのおかげで覚醒してきました。

28さんは何かやっかみのようなもので彼を卑小なものにしたいのだと思えますよ。


38. 2010年10月30日 07:09:01: 6PFTchtp8I
誤字がありましたので訂正したものを再度投稿します。>>28=繰り返し言う。小沢さん、あなたを賞賛しているのは一部の親衛隊。
違いますよ。小沢さんを支持しているのは一部の親衛隊ではありませんよ。その証拠が私です。私は昨年のマスゴミの異常報道に接するまでは小沢氏についてほとんど関心をもたなかったものです。
皮肉なことにマスゴミ検察の異常性が、私をはじめ多くの人の良心を目覚めさせたのです。これは小沢氏だけの問題ではないと。それは早晩われわれ国民に降りかかってくる災難を意味していることを、はっきり悟った。そのような危機感が国民の心にはしり、それが広がり、小沢支援のデモを求める国民の気持ちを醸し出している。これが事実であり真実です。

小沢さんは真実を知ったものの灯台のような働きをしています。
マスゴミの正体、検察の正体を、小沢氏の事件は私のようなノンポリに知らしめてくれる存在であり事件でした。国民は小沢さんのおかげで覚醒してきました。

28さんは何かやっかみのようなもので彼を卑小なものにしたいのだと思えますよ。


39. 2010年10月30日 07:27:21: Nm0I6ZWtzA
素人ですが、鳥越氏は、テレビ朝日のコメンテータをしていますが、

親会社の朝日新聞から出演拒否の圧力がかからないでしょうか。

心配しています。

郷原氏もテレビ出演の機会が減っているようですし。

反小沢系のコメンテータばかりのテレビは、

見たくもないですが。


40. 2010年10月30日 07:31:57: KLT08CD8lU
 小沢問題をことさら貶めるために朝日新聞は、押尾学の事件を持ち出したが、本質を意図的に覆い隠す卑劣極まるやり方だ。「月とスッポン」、自分の頭で物事を考えない国民は多いから、この「詭弁的情報操作」に騙されるのだろう。
 中国がアセアン会議で設定されていた日本との「首脳会談」を拒否すると発表した。前原外務大臣の発言を理由にしているが、アホ菅と会っても仕方ないからだろう。参議院選挙に敗退し、国民から否定されていても図々しく居座り、代表選では、奇妙な投票用紙の集め方で小沢票を廃棄した。このようなズル管内閣は、このままでは「年の瀬」を迎えることは出来ないだろう。
国民の支持を受けない政権が、グループだけで政策を作り出した。危険である。

41. 2010年10月30日 08:01:44: HJYBOGhJu2
そろそろ辛抱の番組が始まりますね

またゾロ、専制金主自公創価統一のチョウチン持ち発言と、民主小沢タタキ発言で染め上げられる、汚い罵声をたっぷりと聞かされることでしょう


42. 2010年10月30日 08:13:21: zPhFUqU58o

35さん

>では、尖閣事件あれでいいのですか。
>なるべく穏やかにとの思いなのか、現政権はあの処置を取りました。
> *********
>にボデイブローを食らったかのような理不尽な思いに似たような感想だったように感じました。

あなたが感じたのと同じように、中国の政治家にも中国の国民向けにしなければならないポーズがあるでしょうし、両方がメンツを張る競争をしたら行き着く先は戦争になりますが、それでもいいのですか?

それよりも、彼らと腹で話し合えるといいますか、交渉の文法を知っている方が政権に居なくてはならない。それが出来るのはいまは小沢さんしかいないのでは?
小沢さんは、前原さんなら全く違う対応をされそうな、辛い忠告もできるほど、しっかりと交渉のチャンネルづくりをしているのは知っているでしょう。外交ってそういうことが大事なのではないでしょうか。
それにひきかえ現政権は、聞くところによると、中国との尖閣問題棚上げの経緯さえ知っているのかどうかさえ危ぶまれている始末。前原さんのおかげで中国進出した日本企業はいまどんな思いでいるでしょうか。

>小沢氏が大勢引き連れて訪問し ***中略*** 天皇と次期総書記と目される習近平との接見をセットしたその国です。

他で極左とかどうとかはどうでも良いですが、私はいまの明治以来の官僚制度は既に制度疲労を起こしていると思います。もう国に仇なす程に腐っているとも思う。同時に、天皇をお護りする臣下としても、もうそのお役は果たせていないのではないかと思っています。
なにしろ天皇は国民を幸せを切に願っているのだから、もうすでにこれだけ、借金や、ムダ、えん罪などで国民を苦しめる官僚達は、もう既に自らその責めを負い恥じ入らなくてはならないはず。
小沢氏が官僚達に対して辛いことを、傲慢な奴だとか思っている方々もいるでしょうが、それだけ官僚達がなっていないのだから仕方ないのではないかと思いますし、誰かが喝をいれなくてはこの日本そのものが沈没してしまいます。

>小沢さんにも、600名も引き連れて丁重な表敬訪問をしただろうから、こういう時こそその関係を生かしてほしいと思うものです。

生かしたじゃないですか。細野さんルートは誰が見ても小沢さんがつくった窓口でしょう。それを小沢氏に借りを作ったかに見せたくないが為に、報道ではいろいろ理屈をつけましたね。

どうも現政権は、今回の件も含めて最後は小沢ルートがあると甘えているようにしか見えない。なんとも乳離れしていないヨチヨチ内閣なのかも知れませんね。


43. 2010年10月30日 08:18:52: ZYW5heLx36
佐高さん、同感です。

市民の定義が必要ですね。

市民がみな同じ考えで議決なんて、ふつうありえないです。プライドが許さない。

市民は、マスコミの報道から距離をおくものです。「まてよ、ほんとうかな?」

と。

市民は大勢に流されないものです。

市民は自分の発言に責任をもつものです。ここまで騒然としているときに、いまだ

に権力の陰に隠れているのは市民ではありません。

市民は「権力」について、ことさら厳密に考えるものです。権力の行使について、

慎重にも慎重を期すはずです。

市民であれば?

民主主義を大切に大切にするはずです。なぜなら民主主義こそが「市民」の拠って

立つ基盤だからです。

今日本で民主主義の枠組みが音を立てて崩れています。いやしくも市民がその引き

金を引くはずがありません。

市民であれば、民主主義をまもるためにこそ努力をするからです。

・・・・・・民主主義が崩れるとは。そう。戦前と同じです。次は戦争です。また

血が、大きな悲しみが始まります。このことについてマスコミが加担していること

までそっくりです。


44. 2010年10月30日 08:19:53: 1FDD4oiW52
日本の民主主義の最大の癌は読売、朝日だ。はやく摘出手術をしないと大変なことになる。

45. 2010年10月30日 08:27:46: 1f5NjPD4cc
横レスを失礼します。


日曜日のデモ行進の動画を見ました。

彼ら彼女たちのごく一般の方々の行進からは、「市民感覚」の香りが伝わってきました。

極めて一方通行であるTV報道の洗脳作戦が、ここにきて市民にバレてきたと感じています。
(じっさいラジオでは、TVの小沢報道と正反対のことを分かりやすく喋っているパーソナリティもいますね)

洗脳作戦の第1弾は民主党が、参院選挙前に、小沢さんや鳩山さんの献金疑惑をムリやりにでっち上げて、どうしても参議院の数が過半数をとらせてはイケないと、既得権益の人たちはアセりまくって、攻めるところが無いのに、、
「虚偽記載があった」と、TV報道を通じ、流してしまったことが、普通の国民には、「ちょっと、待って、それちょっとオカシイ」と、バレバレになってきていて、あちこちに穴の開いたバケツの水が落ちてくるように、ふさげきれないほどになっているといえるでしょうね。

ニュース報道の「政治とカネ、、小沢は国民に説明責任を」って、、国民は、そんな説明は、最初からまるで望んでいないのに。。

1000人規模のデモを報じる報道機関はまったく無しという点は、怪しさの香りがプンプンしました。


親衛隊?それは大きな勘違いでしょう(笑)
あんまり構うと、キリが無いのでスルーをしましょう。


46. 2010年10月30日 09:19:53: AkeqiRV3OM
小沢は親中でも親米でもない。日本を各国と対等の独立国にすべく、その中で現状その存在を認める必要のあるアメリカやら核を持つヤバい隣国やらと上手くやってこう(って中に訪中団もある)って事。
反小沢的な書き込みには右翼系思想の方が多いと思うが、例の天皇に謁見させたって問題もその中で必要な事として行ったに過ぎず、それに文句を唱える宮内庁の輩より、より国家において真に特別な存在として敬っていると思う。元々自民党ですからね。かの象徴はそんな国家の必要を厭う様な性格ではない。実は独立国思想には軍備も避けられない…彼が例えば独裁してヤバいとしたら、そういう徴兵制やらに走る可能性ではないか。

親衛隊?は、意味不明なバッシングに頑張れって応援してる人(と彼の政治姿勢が現状を打破してくれると信じている人)だと思うが、この敵の作り方は…既得権を持つ相手が危機を感じるからだと思うが本当に不思議。
国家が大事なのに右翼に嫌われる。記者クラブを廃止すると言ってはマスコミに嫌われる。正々堂々と相手の誹謗もせず代表戦を戦っても(理由は…だが)口だけ達者な男に敗れる。

結局彼の本質は熟考する慎重な男だと思う。恐らくはこういう事態を予測していた(元々ヤバい橋は渡ってない)。なので検察が別件逮捕宜しく精細な調査をしても、ある意味正しい記載である期ズレ以外の問題が発覚しなかったって事。それも秘書の問題であり、彼は秘書の仕事である帳簿付けに関する全てを理解してチェックしていたという事にはならない。指示したという証拠も無い。つまりが何の法律違反も発覚していないのだが、それ(期ズレ?)をネタに彼という存在を消そうとする輩は、己の既得権を守りたい人か、勘違いしている人で、反日本国家的な存在である。本当は将来徴兵制は嫌だ〜って人から嫌われるべき存在ではないかと。


47. 2010年10月30日 09:41:05: 8vzC4tjosE
 市民が街頭でもまでして民主主義を守ろうとして行動を起こしているのになんと国会議員は無反応、決して行動に移らない 、彼らにこの国を任せていて果たして大丈夫なのか?
 国会は与野党とも、この2年近くを【政治と金】に費やしてまともなああ政策を論じていない。
 彼らには莫大な税金が投じられているのに、仕分けされるべきは行動しない議員と、ろくでもない報道を垂れ流すマスコミだ。

48. 2010年10月30日 09:44:51: Dh1QmagBvU
私はデモも信じられない。なぜなら(記者クラブメデア)が先頭に立って「マイクと活字」を持って小沢は悪だ〜!、法人税をさげろ〜、検察審査会は市民の声だぁ!〜等等とあおり、その後にB層庶民がとぼとぼと従い歩いってるさまが目に浮かびます。それは違うよっていう意見も勿論有りでしょう。しかし圧倒的な数でこれを実行してるのが現状でしょう。自発てき行動というより踊らされ自ら自分の首を締め上げても気がつかず、詐欺にあったと気ずいた時はあの郵政改革の小泉・竹中詐欺にこっぴどく食らった後です。この現実を直視できない・みられない・庶民がいるかぎり、また繰り返す大本営発表の愚に来た道です。

49. 2010年10月30日 09:51:31: 3Z9oE2ggs6
鳥越さんの勇気ある発言感謝いたします新聞テレビマスコミはこぞって小沢さん攻撃そして見ている民衆も一緒になって小沢は悪という風が吹く小沢さんは政治を国民の手に戻そうと踏ん張っているのになぜ悪なのかそれを信じる愚かな人の多い事にあきれますそんな中鳥越さんの発言大きい存在だと思いますありがとうございます小沢さん支持の一主婦

50. 2010年10月30日 09:52:47: apMUP613Rg
頑張れ、佐高さん、鳥越さん、声援を送ります。

51. 2010年10月30日 09:56:08: p1LVevuXE2
TV局は電波の認可制の上に成り立っている。政府が認可しないと飯の食い上げである。いわば過保護に育て上げられた無責任体質である。振り返ればいい。オウムTBS事件、フジ乗っ取り事件、KBS京都事件、朝日放送ホテル事業失敗による倒産騒動など、まだまだあります。外資による買収に危険を晒されては、お上に泣き付いて、訳のわからぬ法律論で生き延びてきた。
真実の報道なくして一体誰がメディアを信用せよと言うのか?
報道とは真逆の、バラエティなる、週刊誌的にいえば三流の風俗記事を、こと恥ずかしげもなく電波で流し続け、もういやというほどのコマーシャルがあふれ出ている。一時公取委がCM量が多いと勧告した時があったが、いまはそれ以上の量である。スポンサーが不足している。タダでもいいからと深夜枠で流している。いまや1本15秒はダンピング。5000円を割っている。良識のあるスポンサーは、ぼちぼち撤退を考えられたほうが、日本の国のためである。義理で付き合う電通の御三家も、社会に関わる国民のため、文句のひとつもいえばマスコミは変わらざるを得ないのだが。マスコミ改革が必要。免許制度をなくし、VHFUHFの差別をなくし、厳しい環境下に置くべきである。クロスキャピタルなどは持ってのほかである。そして倒産し、過保護でない、御用マスコミからの脱却を計り、ダメな会社は潰れる事実を一度見せてもらいたいものだ。舌の根も乾かぬうちに同じことばかりを繰り返すマスコミにお灸を据える意味でも、成長させる意味でも大切なことである。

52. 2010年10月30日 10:04:46: fymVQnT97k
自分の頭では考えないのが人間か。ひとつのことを信じ込むのは危険だというのに。
感情的には受け入れがたいことも受け入れ複数以上の視座を持つこと、常に自己懐疑を持つことが考えるということには最低の条件であるはずだが。
考えるということを放棄してしまえば、それはもう人間であるとはいえない。
感情は行動力の源泉だが流されてしまえば兇器、いや狂気となる。
常に多数のがわに身をおくと、安心であり連帯感も味わえる。
少数の異分子をを叩くことは快感であり、鬱積した感情が晴れる。
身をゆだねればささやかな正義感が満たされ、満足感が味わえる。
マスメディアは感情を刺激し煽り立てる。
しかし後に大きな災いとなってわが身に帰ってくる。
もうやめようではないか。何度も繰り返してきたことだ。

53. 2010年10月30日 10:08:45: mjsjD47uvA
日本における諸悪の根源はやはりマスゴミです。

戦前から一貫しています。

不買運動を徹底して破たんさせよう。


54. 2010年10月30日 10:16:37: Fz8gxiq0tU
ここでいわれていることが真実だと思う。という理解の上でいいたい。
なぜ小沢サイドは、ここで議論されているようなことを自ら表明しないのか。
なぜ、だまっているのか。なぜ、国会や記者会見で説明しないのか。一度だけの
説明(だったと理解している)で何も表明しないのか。
小沢としても長引かせたい、あるいは、問題を広げたくなく、いま議論されている
虚偽記載だけで終わらせたいという思いがあるのではないか。

小沢は自民党時代の幹事長時代、そのあとのいくつかの政党を作っては壊し、の
過程で、政党助成金など「お金」と「権力」を行使してきた人物なのは誰しも
しっていること。自民には当時のことを十二分にしっている人がいるわけで、
国会なんかで参考人招致され、いろいろ指摘され問題を大きくされても困るはず。
このようなことで何も動かず過ぎ去ることを待っているのではないかと考えられ
る。
最初に書いたように、いま議論されている問題は検察の暴走であることは明快で、
検察審査会も検察の自作自演だろう。公開されない審査会って、証拠のねつ造
より簡単だ!
しかし、だ。小沢の闇は深くて広い、と思う。一国のトップにはなれず、やはり
影でしか生きられない人物でしかないのだと感じる。


55. 2010年10月30日 10:31:12: pEBk0FvSao
人間は間違うものです。間違わないように最善の注意を払ってもやはり間違えることはあります。
その時にどういう責任を取るのか? 経済的なことなら私財を全部提供してそこで勘弁して貰うという方法があります。
他人を無実の罪に陥れた場合はどうか? 自分1人で決めたのではない。11人で決めたんだ(小澤さんの場合)。検察が間違いを犯したのであって我は検察からの情報を報道していただけだ(村木さんの場合)。
もしこの理屈が通用すると思っているならマスコミは解散すべきであり、検察審査会制度は辞めるべきです。結果に対して責任を取れない・取らない・取る必要がない立場を固辞する人達に報道したり(報道は他人を傷つけることを伴います)、他人を起訴したりする資格はなく、そのような人達に権限を与えるべきではない。
検察審査会制度は自らの判断が間違って他人に迷惑をかけたときでも責任が及ばないように最初から匿名にしておくといった下種な仕組みで、こんな制度は直ちに廃止すべきです。

56. 2010年10月30日 11:32:12: 0m9XNgdW8k
51さんの件がらみで、テレビ局は外国人の株保有を20%を超えてはいけないはずなのにフジテレビと日本テレビは微妙に調整しているがもうすでに20%はほぼ超えているらしい、買い占めているのは中国や韓国がほとんど、放送免許停止ではないのか。

57. 2010年10月30日 12:04:24: GSULY6U7co
 54さん、小澤氏は実はかなり以前から毎週の記者会見を完全フリーで行っていました。今回の問題でも初めから記者達の質問に応える形でやってましたが、肝心の大手メディアがその内容を正しく伝えるどころか、大手メディアが持って行きたい方向に編集され、それにコメンテーター達の追い打ちをかけるかのような言動で、報道され続けてきたのです。これはフリーのジャーナリスト達が認めているところです。そして、この報道姿勢は未だに続いているのです。亀井静香さんは大臣の時、こうした大手メディアの姿勢を批判して、わざわざ大手メディア(記者クラブ)用の会見と、フリージャーナリスト達との会見と分けてやっていましたね。小澤氏も、自分の思いをいつまでも正しく伝えてくれない大手メディアの記者達に、苦言を呈したこともあったようです。
 しかし、事ここまで来ると、今更なにをかいわんや、ではないでしょうか。自分が表明したことを正しく報道してくれようともしてこなかったメディアに、何が期待できるというのでしょうか。
 
 それよりも、あなたの論法?は、どうしていつも最後は、小澤氏=悪 ということになるのでしょうね。皆さんは、小澤氏の事もさりながら、現在のこの日本の社会のありように危機感を持っていらっしゃるのに、まるで小澤氏一人が今の日本の
思わしくない情況の元凶のように喚いている。あまりにも視野が狭くはありませんか。ト、ヤンワリハナシテミル。

58. 2010年10月30日 12:35:22: dilmcU3qfs
マスコミ・新聞では、警察・検察の裏金を 不正会計と表現して
スルーさせていますが、

本当は、この 不正会計は、犯罪行為(税金泥棒)ではないのでしょうか?

世論を構成している、一般市民の会社でこのような犯罪行為が行われたら
懲戒免職です。

世論・一般市民としては、官僚の犯罪行為が、検察によって厳しく取り調べられるよう要望します。

マスコミも、物事の本質を変えずに厳しい姿勢で報道するべき時ですよ。

戒告ぐらいではすまない犯罪行為です。

小沢議員の記ずれ問題より、はるかに巨大な 「巨悪の巣窟」です。

日本を再建する委員会


59. 2010年10月30日 12:44:34: I4Kg8IlTUM
 メディア改革は官邸主導でやらないと無理。多くの省庁に股がる事なので、強いリーダーシップが必要。
 先ごろ官邸に登用された、市民メデイアの下村健一氏が記者クラブ解放や、フリー記者、市民記者の出入り、大マスゴミの独占禁止などをやってくれるのを期待したいが、市民運動出身の菅、辻元の変節と同じく、菅信者、小沢攻撃で有名でもある下村健一氏の入れ知恵で、逆に小沢氏抹殺の為のメデイアコントロール、国民無視シナリオが作られているのではないか、と思ってしまう。

60. 2010年10月30日 13:01:19: wNZvsOuiY2
 国の大切な予算とはいえ、そのおこぼれで生活をしている市民はどうすればいいのでしょうか。。

61. 2010年10月30日 13:03:46: 26BH9ZR7wA
特別会計の裏税収(既得権益)税金食い逃げ官僚の刑事責任は無い?国民の関心を反らすための出来レース!小沢氏の強制起訴も官僚筋書き(悪のシナリオ)の目晦ましだらう。検察司法の弱み(裏金、接待)今までに数々の低落業務を行っていた高給取り行政。裁判も常にシナリオ通り行われ、カネが有る奴が執行猶予と罰金で終わる。全てはカネ。汚い考えの者が団結している日本の状況化では正義が破壊され続ける。テレビ洗脳=イカサマ洗脳。金儲けの世界では嘘も詐欺も方便なんだろう!?

62. hsnemu 2010年10月30日 13:14:14: UU.8l8/OIXFIc : G3Ivv18gng
地裁、高裁も人権侵害の有無をろくろく検討もしないで刑事裁判で裁けばよい、と事なかれ判決をした。残念な事に、最高裁の判事以外は国民審査が無い。もし、次の最高裁で違憲判決が出なかったら、その時こそ、判事の名前をメモしておいて、次の選挙での国民審査では必ずX印を付けよう。なにも付けずに出せば承認したことになるから、くれぐれも注意しよう。

63. 2010年10月30日 13:23:51: 6DDgUd1zLQ
>54へ
典型的B層なのだろうね、問題点が整理されずにイメージだけで論評してるだろう。

>自民党幹事長時代、政党助成金の話、
これらはためにする風説の類でありなんら案件にはなってない筈だが、これだけ新聞各社が叩いていても≪小沢は幹事長時代湾岸戦争時に400億を着服し個人口座に入れた≫とうの確証的疑惑があったのだろうか?また政党助成金を小沢個人の銀行口座にいれたという証拠や証人であったのだろうか?

これに近い話の真実でもあれば是非ききたいものである、朝日、読売、TBSに高額で売れるであろう。あやふやな伝聞、風説で論旨を造らぬ方がいい。

57氏も言うように小沢氏の政治と金の問題はメディアサイドに解決する気はなく
ナベツネ氏がいみじくも言ったように「オザワが議員辞職をするまで続けられる」ことなのだ。

新聞社を辞めた知人が言った台詞「恐らく社にはオザワがクロだなんて思うやつは一人も居ないじゃないかな?社の命令で悪人を作り少しでも売れたいがため・・」


マア感じることは自由だけど、恥ずかしくて人に言えることではないわな。


                              ロシアンブルー


64. 2010年10月30日 14:53:19: fymVQnT97k
63へ、54は典型的B層ではない。ただ一知半解なだけだ。
髄反射的にものをいわないだけにやっかいだ。
検察批判やマスコミ批判はするが小沢も批判するということだ。
54のような人は意外に多い。このような人を説得し味方に引き入れることも大事だ。

65. 2010年10月30日 15:22:13: lWou4WEaOs
いじめの構造から考えると、上杉隆氏や鳥越氏や佐高氏などは、「集団外の気に入らない子(C)」であり、「自分に従わない子ども」「自分と異質な子ども」です。
「パワーのある子ども」は、この子に対しては、きつい言葉を浴びせたり、無視したりすることで、集団外の子どもへの脅威だけでなく、集団内にいるAやBにも脅威を与え、ますます「パワーのある子ども」から離れられなくしてしまうことになります。時には、AやBに悪口の同意を求め、悪口で集団内のつながりを強固にします。
また「集団外の気に入らない子(C)」を孤立させるために、Cと仲のよい友達(D)と仲良くし、(時には「Cと遊ばないで。」と言い)、CとDの関係を切るために、Cを自分の影響下に置こうとまですることもあります。

こうなってくると、小さな集団内だけでなく、集団をとりまくクラス集団まで、陰で悪口が飛び交い、自分への悪口をかわし居場所確保のため、弱い立場である「集団からもっとも切り離れやすい子」への悪口でつながりを持とうとすることもあります。
ますますクラス全体が、他の子の顔色をうかがい、集団からはずれることを恐れ、言いたいことも言えない集団となってきます。


66. 2010年10月30日 16:31:51: lm4dg8UpL2
四権分立のような検察審査会の残忍な11人の市民による「リンチ」と言えるのが小澤さんにたいしての「起訴相当〉と言う議決だ。人民裁判よりひどい制度を小澤さんくを追い落とすための奥の手として悪用したのです。正当性もなにも全く有りません。マフイアのリンチと同じだと見ます。小澤さん側の反撃は道理に叶つています。

67. 2010年10月30日 17:22:27: arIjuafsG6
馬鹿はいつまでも馬鹿なのかな。
仕方ないのかな。
でも、足は引っ張らないで。巻き添えにしないでね。

社会も二つに分けて住み分けにできないかな。


68. 2010年10月30日 17:54:48: 6yPnCHhuO2
最近問題になった、フジテレビの情報番組「Mr.サンデー」の“ヤラセ”でも分かる通り、マスゴミなどはこの程度のものだ。
品格、理性、道徳など一切持ち合わせていない金の亡者である。
“ヤラセ”など何度も繰り返し横行し、反省など全くなく国民を見下している姿勢に変化はない。
世論調査なども、所詮この程度のものなのだろう。
マスゴミは、まさに市民=死民(自分の頭で考える事のできない思考停止人間)を相手に飯を食っている。
自分で汗水垂らして稼いだ金を、この程度の無価値なものに使うのはいい加減止めた方がよい。
そうでないと、本当のバカだ。
TVの視聴、新聞購読の中止をしなければ、永久に食い物にされ続けるだけである。

69. 2010年10月30日 18:11:08: iQ89vK8S0U
メディアのテレビ、新聞が系列化されていることが危険だと思います。
一般国民は政治に関して素人です。情報はメディアが頼りなのです。
そのメディアが政治に素人の芸人とか文化人とかを起用して情報を客観的に知らせていない事が問題です。専門的な知識がすべてあるような発言の責任は感じているのだろうか?お笑いのタケシが政治的影響力を持つなどこの国はおかしいとおもいます。べつにタケシさんが嫌いというわけではないのですがこの国を現在の世の中にしたのはメディアの良い悪いはともかく責任がかなりあります。
今の社会を良くするのはメディアにあるというよりメディアがしなければいけない責任があります。
とにかく新聞、テレビの系列化はただちに禁止するべきでしょう。

70. 2010年10月30日 19:06:03: arIjuafsG6
テレビ新聞は数年前にやめました。
最近思うのは、お店に入りテレビがついていると、ほんとどうでもいい内容に気付く。
芸能人は芸が無く、ニュースはバラエテイ化、アナウンサーは北朝鮮かと思う口調で嘘を平気で吐く。ドラマは画一化、現実感を喪失させ、政府に都合のよい内容。
芸能人同士で大物なんチャラともてはやす滑稽さ。

気が付いています?彼らの年収。国民をたぶらかすほど高くなる。数千万、数億円。彼らを支持すれば、彼らは潤い、我々の生活は壊れていく。

テレビは中毒です。まず一日、そして3日、一週間やめるとやめられます。
いかにテレビが無遠慮に我々の思考、生活に入り込んでいるかを実感できます。
お試しを。


71. 2010年10月30日 20:01:05: 80ji6oCaOA
メディアは、購読者、視聴者を、あまりにも馬鹿にした偏向報道を、しつこく、止めようとしないのは、何故か、不思議な国だ。
報道に携わる多くの従業員が、真実を伝えていない事に対する不自然さを、
どの様に感じながら勤務しているのだろうか?
顧客が、毎日どんどん減っている、目の前の現実を、どう捉えているのかと思う。
NHKまでもが、同じ穴の貉と化してしまっている。
余程恐ろしい処からの、命令に背けないのだろう。
しかし、本当に情けない、官僚も、多くの政治家も、大差なし。



72. 2010年10月30日 20:45:21: NPsW4hLRWo
どうでもイイけど

小泉元総理の批判だけは許せない

謝罪と賠償を要求するよ


73. 2010年10月30日 20:51:55: 3dRy8SX8cY
私も新聞・TVは止めました。

朝日・毎日・読売のビール券と洗剤サービスによる輪番購読を止めて、5年間日経をとってきたが、その日経もゴミ新聞同様だとつくづく思った。
TVはCATVを止めるので、一番見ない地上派しか見られなくなるが、それは女房・子供がいるから仕方が無い。

しかし、なんとかならないのかこの国のマスメディアは---------あーあ。
そう、多くの政治家もだらしがない!!


74. 2010年10月30日 20:53:46: 3dRy8SX8cY
↑TVはCATVを止めるので、一番見ない地上派---地上波でした。

75. 2010年10月30日 21:09:58: 05UhnFBHRM
西松事件・・大久保秘書逮捕・・無罪と言うより検察の暴走・・自民党は無罪放免・。政府関係者が自民党には及ばない発言・・陸山会事件・・不動産の期ずれだけで三人を逮捕(現職の議員・石川氏)・・三人を逮捕したのだから小沢氏は起訴されて当たり前・・それでも検察は全く証拠はなし・・二回も不起訴処分。この二年あまり一体どんな事件だったのか、毎日のように小沢氏の批判、中傷記事ばかり。良く考えればこんなつまらない事で現職の議員と秘書二人を逮捕するわけがない〜この事件の前、なにが起きていたか?・・ズバリ・・何兆円のお金(国民のお金)簡保不正事件が少し表に出て来た矢先に、小沢氏の問題が浮上・・わざと小沢氏の問題を出したきがする・・どちらが国民にとって重要か誰が考えても解るのに、マスコミ、検察は小沢氏の問題を重視してしまった、そこに大きな闇が隠されていると思います。
簡保不正事件をどうしても表に出したくない凄い力が働いた気がしてならない。今、何処の新聞、テレビが簡保不正問題を取り上げている・・全く闇の中!!これからも郵便問題は取り上げられることはない!!

76. 2010年10月30日 21:26:45: kxLbwItfG6
鳥越さんや大谷さんの、「腰の引けた」コメントを、そんなに責めてはいけないし、責める権利もありません。

生活の基盤である「テレビ桟敷」で生きている数少ない勇気あるコメンテーターに、「それを捨てきれないから駄目なんだ」なんて、どうして言えますか。

僕は10月24日のデモに幸運にも参加できた。それだって、他の人とシフトを代わってもらって「やっと」だった。自分のできる「行為の範囲」なんて実に狭くて、周りとの環境の接点で、微妙なバランスで成り立っている。

「検察審査会の一連の動きがとてもひどいし、これを弾劾します」って、言いきれないのを責める人もいるけど、言ってしまった後の番組当事者間の修羅場は容易に想像できるし、鳥越さん達が姿を消すのは明らかです。テレビを見ている方としては、それを避けたい。
「ギリギリで頑張っているんだ」と理解してあげないと気の毒でしょうがない。

「デモの先頭に立ってほしい」という投稿もありましたが、それは、気持ち的には分かるけど、無理でしょう。
数少ない良質なジャーナリストを、私達は失う危険性を冒してはならないと思います。


77. 2010年10月30日 22:23:47: GxhhRSEBuY
検察審査会はアメリカのKKKのシステムをどさくさにまぎれて無理やりに導入させ合法化させた悪法であることは間違いない。マスコミは中世の魔女裁判の祭司役を演じているようだ。

78. 2010年10月30日 22:25:25: 0m9XNgdW8k
59さん下村健一はみのもんたとつながっているよ、みのがラジオの番組で下村に何度も電話していると自慢げに話していた、下村はスパイじゃないのか、それから72よお前はバカだ小泉親子共々消えろ。

79. 2010年10月30日 23:01:15: FDsgRc8JPg
できるだけ多くの人たちに今何が起きているのかを知ってもらう行動が必要
と思います。わたしの知人・友人たちにこのようなメールを送りました。

小沢一郎氏を起訴するということが問題になっています。何があったので
しょうか。一つの推理をしてみました。
1 産経新聞元記者 山際澄夫氏(真実を求める会)と裁判所(最高裁判所
  長官 竹崎博充氏)、検察(検事総長 大林宏氏)が示し合わせて無実
  の件で小沢一郎氏を告発した。
2 第五検察審査会審査員として、検察が誘導しやすそうな若年者11人
  (平均年齢34.55歳)を意図的に選定した。これはくじで選ぶとい
  う法律の条文に違反した行為です。検察審査員11人の通常の平均年齢
  は50歳前後です。
3 検察審査会事務局と補助弁護士 米沢敏雄氏が誘導して起訴相当の議
  決をさせた。(2010.4)
4 その後、次期第五検察審査会の審査員を選任せず、審査員不在のまま
  第五検察審査会事務局と補助弁護士 吉田繁実氏だけで二回目の起訴
  相当という議決があったと虚偽の発表をした。(2010.9)
5 事務局職員の不注意(?)により、二回目の議決をした審査員の平均
  年齢を一回目のものと同じ34.55歳と発表した。
6 第五検察審査会の審査員の選任・議決は公正に行われたと参院予算委
  員会で最高裁判所刑事局長 植村稔氏が虚偽の説明をした。(201
  0.10.15)
この件については、これら以外にもいくつかの問題点があります。週刊
朝日、週刊ポスト、サンデー毎日、日刊ゲンダイなどの記事から読み取
れる事実です。(2010.10)
このメールをあなたの友人・知人に転送していただけたらさいわいです。
 


80. 2010年10月31日 00:35:47: hIPLPPYUOI
私も、新聞購読をやめました。
特に、小沢さんがどうのこうの言う立場でも無いのですが、犯罪者扱いされている記事を読むにつれ嫌気がさしてきます。得体の知れない集団から、貴方を起訴しますと言われても・・・・
みんなが自分に置き換えてみれば良くわかると思います。実に怖い話です。
「政治とカネ」の意味を、果たして何人の国民が理解しているのでしょうか。
マスコミの方たちも分かっていないのでは。

82. 2010年10月31日 10:21:00: NQPCTmxGZU
かつて、毛沢東は、「白い粉で必ず勝つ」と息巻いたそうですが、

さしずめ、米ユダヤ金融=北朝鮮工作部隊の手足であるTVメディアは、「黒い電波で必ず勝つ」という意気込みでお茶の間に洗脳機械をバラまいたんでしょうね。

今や、キングメーカーは、みの・テリー・創価タレント知事ですもの。

支持率報道の裏に、GHQに造られた某調査会社のような、税金と特会に群がる匹夫どもの尻尾が見え隠れしてます。


83. 2010年10月31日 10:25:42: n1lGq32XfY
>>79 さん
大筋は間違いないですが、シナリオ作成に参画した検事総長は、大林ではなく、樋渡前検事総長です。大林も知らなかったとは思えませんがね。

事の発端は、08年末〜09年に自民党が行った総選挙の選挙区別の世論調査による当落予想で、自民党惨敗の数字が出たことに始まります。
麻生首相・森法相から樋渡検事総長に、当時の小沢民主党代表潰しの指揮権が発動されたのでしょう。彼らは小沢氏も自分達と同じで、叩けば埃が出ると考えたのでしょう。後は」、ご存知の筋書き通りです。


84. 2010年10月31日 11:40:15: NQPCTmxGZU
石井議員暗殺犯と、今回の、小沢・石井冤罪事件の真犯人は同一人物だと思います。

麻生氏は単なる実行犯で、真犯人(教唆犯)は、小泉・竹中・創価統一カルト一味でしょう。

検察とマスコミ(とその裏のCIA)という、最強の政治権力に守られていますから、摘発は最高に難しいでしょうがね。


85. 2010年10月31日 12:27:50: cDlTayf3lU
佐高さんと、鳥越さんと同一レベルで語るのは難しいと思いますが、
どちらにしても、TVで、特に、小沢氏問題、検察問題を語るのは、
旧政権側の、自民党、その権力に持ちつ持たれつつの、もたれ合い関係をいまだつづけ、未だに、自民党政治に戻したいと再望している、新聞とTV局で、仕事をしている評論家、ジャーナリストにとっては自分自身の本心を言いたくても言えない、仕事も無くなっては困るという環境の中で、前記を含めた数人の方々は頑張っていると思います。
しかしながら、ここまで統制下されたマスコミに対しては、皆さん同様、戦後最大の危機と感じております。24日の「10・24 検察・検審を糾弾するデモ」の新聞記事が一切でないので、唯一記事が出るかも知れない可能性のあった「東京新聞]ですら問い合わせた所、出来事自体を知りませんでした。[振りではなく、本当に知らないようでした]
先日の10月22日深夜の「朝まで生テレビ」に小沢涼子さんが、コレラの問題を、バッサリと切っていたのにはさすがと思わせるものが有ると共に、爽快感すら感じるました。

阿修羅の今回のこのスレッドには、他のスレッドに比べ、19さんも分析しているように、思考力が基本的に浅く、短絡的で、状況判断力が弱く、偽情報も鵜呑みにしている人が多いと感じます。

私は敢えて、なぜこの様な人が多いかと考えてみます。
勿論、何時の世の中にも、時代錯誤や、奇異な物の考え方をする人は居ます。
私などは、現代版ヒットラーの再来と感じていた「小泉純一郎」は、構造改革の本来の目的である「公務員改革」には手を付けず、そのことを「郵政改革」にすり替え、無駄を省く事をせずに、「後期老齢者制度」を代表に国民に負担を強いるだけの政治をし、身内だけは確りと潤うという最悪の政治をし、その後指名されて総理になった「安倍晋三」に至っては「戦後レジュームの脱却」と言う言葉で「大日本帝国憲法」に戻りたいと時代錯誤も甚だしい人物だったという事を理解した上で書き込んでいるのでしょうか。
また、コレラのことは、国[自民党]が、如何にマスコミ統制をしていたかということを物語っており、再度確認し、理解した上で、書き込んで頂きたい。

短絡的思考力の低下は、解りやすく言えば、「マニュアル化」が本格的に始まりはじめた20年ほど前からですが、本来的には、ミスが起きない様に、そのチェックをする目的からスタートした物が、何時しか、「マニュアルを覚えたら仕事になる」と考える人が多くなったのです。
公務員じゃないのだから[嫌みの意味も含め]、マニュアルだけで仕事をしている会社はろくな物ではありません。
一つの例として、企業のコールセンターを例に取れば、このコールセンターを防波堤にし、会社は正論だが厳しい意見を聞こうとしないで「貴重なご意見を・・・」で終わらしている。
また、尚かつ、マニュアルという物は最低限の基本であり、それを覚えていて当たり前なのにも拘わらず、マニュアルを身ながらロボットのように読みながら答える。そのマニュアルに書いてない事を聞かれると、パニクッて、逆ギレをする者も、大手会社のコールセンターにも沢山います。そのことで、有る大手会社のコールセンター長に効いた所、質が落ちているのでとこぼしていました。
本来は、そこにどれだけのプラスアルファが出来るかで、どれだけの良い仕事が出来るかが決まるという事すら、敢えてここに書かなければならない程、レベル低下が酷い状況なので、しいてこの事で「本人の評価が決まる」のだと言う事を敢えて書いておきます。
短絡的思考の人には解りにくいといけないので、敢えてストレートに書けば、もっと勉強して、より沢山の事実を知った上で、プラス自分の客観的評価される意見を言って下さい。
好き嫌いレベルでの書き込みは、友達として下さい。

本来の話を一言、
前記の様に、「結局、自民党は国を利用して、権力側が自分達さえよければ良い」という考えが根本思考なので、佐高さん曰く、「私たちが間違えていましたという『決算書』を作らない」と嘆いていらっしゃ事すら、彼らにとっては当たり前の事なので、後悔も、反省も無いでしょう。
そこで、「国民目線で」という事で、民主党に期待しているのですが・・・・。

諸々書きましたが、こんな事も解らないレベルで、訳の分からないつまらない書き込みをする前に、この指摘に当たっている方々。
もう少し勉強してから、意見を書き込みましょう。
ここは2チャンネルでは無いのですから。


86. 2010年10月31日 13:51:42: AkeqiRV3OM
現代版ヒットラー?〜飯島勲は最高の演出家ではないかと。

87. 2010年10月31日 14:30:42: iQ89vK8S0U
ここではメディアが取りざたされているが、私も憂いを覚えます。
しかし官房機密費をもらい続けたメディアが簡単に正義を貫こうとはとても思えません。50年60年続いた体制との癒着がそんな簡単に切れるとは思えません。自民党時代は世襲のアホ議員が相手だったので報道も楽だったのだろう。今の政府を批判するにもその筋とか関係者とか誰が話したか特定できない報道をして国民を煽る、非常に危険であることが認識できているのだろうか。ニュースショー番組ではアナウンサーやコメンテェターが全てのニュースを完全に理解しているような発言をしていいのだろうか。漫画家、タレント、作家等が政治、経済、文化、科学等100%わかるのだろうか。この連中の発言を数百万人が見ていることが分かっているのだろうか。これでかなりの国民は感化されているだろう。民主党政権が出来て1年余り確かに未熟な点もある、それを良い方向に導こうと助言提案代案を出来るのがメディアだろうと思う。この国の将来はメディアの在り方に懸かっている。
頼りない政府だが、だからこそメディアがしっかりして欲しいものです。

88. 2010年10月31日 16:02:23: fymVQnT97k
メディアに期待するのはないものねだりで本来無理。検察裁判所に不偏不党、公正中立を願うようなもの。建前と本質を混同してはいけない。
メディアも営利企業、利潤追求が一番。大口の広告主の意向と視聴率と許認可権と情報提供をしてくれる官庁の意思が最優先される。
真実の追究が彼らの利害と反すればまったく省みられない。
公共放送たるNHKも本来国営放送局。国営放送と名乗れば不偏不党が疑われるので社団法人に偽装しているだけだ。
真の権力者である官僚の意向を最も忖度するのがNHKだ。受信料を払っている人々の意向は多数多様なので社会意(世論)を反映していくようにしています、という。何のことはない捏造報道によって誤った世論を形成しておいてマッチポンプをやっているだけだ。
こうした本質を踏まえたうえで不偏不党、真実の追究と報道をできるかぎりもとめていかなければならない。
良心に訴えても弱い、マスコミも商売だからだ。
権力によって規制するのは諸刃の刃だが法的規制が必要だ。
規制を加えると官僚の権限を強化しますます官僚を喜ばしてしまうことも事実。
へたすりゃ今よりひどくなるが、新聞と放送の資本の分離。発行部数の削減規制
電波使用料のオークションによる新規参入の促進、競争の導入により淘汰をはかる。記者クラブ制度の全面廃止、などいいふるされたことだが着実に実施していくしかないか
誰かもっと効果的なものがあれば提案してもらいたい

89. 2010年10月31日 18:36:41: nk0lnGuDhI
本日、私は50年続けてきた読売新聞を「本当の事を書かない新聞」として購読を
辞めました。多くの方々が新聞購読をやめれば新聞社もびっくりするだろう。

小沢総理誕生まで頑張ろうではありませんか。


90. 2010年10月31日 20:09:52: qna8aQvUnU
天皇なんて敗戦時にアメリカの子分になって
日本をアメリカ軍占領下の植民地化に協力した売国奴


91. 2010年11月04日 21:50:27: bB20IRnQ7M
16へ
民主党が犯罪者の巣窟だって?ほっほう〜〜。民主党の誰がどんな犯罪を犯したのか具体的に上げてみてくれ。私の記憶する限り自民党議員の不祥事のほうが圧倒的に多いがなあ・・。金権腐敗の温床、「政治とカネ」でトカゲの尻尾切り辞任劇を繰り返してきたのは「自民党」だというのが多くの国民の認識だ。特にハマコーセンセーなどは、昔はカジノ賭博で辞任、最近は背任事件を起こしたばかり。
メディアは報道しないが、自民党の河村元官房長官が政権交代直後に官房機密費をくすねた問題はその後どうなったんだろね?他にも、つい最近自民党議員が詐欺事件で捕まったり、森元総理の息子の飲酒運転事故など、自民党関係者の不祥事は昔から相も変わらず枚挙に暇がないね。
16が民主党を犯罪者集団呼ばわりするのはお門違いだよ!

92. 2010年11月05日 07:16:19: i37fD8kRRc

★ 嘘も100回言えば真実だ!
★ ≪ヒトラーの法則≫を現代に!
★ ウソが通ればホントが引っ込む!

をモットーに、押売新聞社と取立放送局は日夜国民の皆様の頭の洗濯に励んでおります。

洗剤弓手に、笑顔で勧誘 ♪
馬手に法律、告訴で脅迫 ♪
みんなで誤報をやり放題 ♪

みんなで言えば〜怖くない♪ 怖くないから言えるんだ♪ 手のひらを太陽に〜♪ かざしてみ〜れ〜ば〜 ♪♪


以上官房機密毒饅頭費の提供でお送りしました。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み43掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 昼休み43掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧