★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 10300.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
全国世論調査:アベノミクス、不支持56% !安倍首相は信頼で出来ない、52% !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/10300.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2018 年 6 月 18 日 21:17:02: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


全国世論調査:色褪せたアベノミクス、不支持56% !

    ・森友加計疑惑で安倍首相は 信頼で出来ない、52% !

自公政治家・NHK等が隠蔽・誤魔化す、アベノミクスの深層・真相は ?


(blog.goo.ne.jp:2018-06-17 06:52:31 より抜粋・転載)

日本世論調査会が、安倍政権の経済政策等について、全国面接世論調査を行いその結果を発表しました。

安倍政権の経済政策アベノミクスについて、期待しないと56%の大半の人が回答した。

これは、前回調査と大差がなかったが、景気の改善傾向にあると、51%が回答して居るとの事。

期待しない理由の最大は、森友・加計学園問題で、安倍政権を信頼出来ないが、52%もあった。

また企業・地域間の経済格差を懸念する声も多かった。

アベノミクスを唱え、5年目になり当初華々しい成果を挙げたが、世界経済に翻弄され、日本経済の妙薬にはならなくなって来て居る。

しかし一方景気が改善されたと、47%が回答。特に若年層から、65%が期待すると回答。

その理由は、雇用情勢が改善され事を挙げて居る。

人手不足で、労働者の売り手市場が理由の様だ。

ただ改善されてない理由に、収入が増えて来ないと、32%が回答。

来年消費税率10%に反対、58%で、賛成は40%、社会保障の事等考えると、苦慮の結果ですね。

増えた税収の使い方に、借金返済から幼児教育無償化に変えた政策に、賛成47%で反対49%。

TPP11への賛成は、59%で反対31%、全面的賛成ではない様だ。

人工頭脳やロボツト導入に、歓迎するが、48%で、どちらとも言えないが、42%で大半は迷って居る様です。

さてこの世論調査で、何が導き出されるでしょうね。

(参考資料)

T 安倍首相達は、「アベノミクスが成功している」と

誇大宣伝するが、低成長が実態である !

(「植草一秀の『知られざる真実』」:2018/05/16より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
1)本年1〜3月期の実質GDP成長率は、年率換算で−0.6%になった !

本日、5月16日、本年1〜3月期のGDP統計が発表された。

実質GDP成長率は、年率換算で−0.6%になった。

GDP成長率が、マイナスを記録するのは、2015年10−12月期以来、9四半期ぶりのことである。

安倍政権は、GDP成長率が、8四半期連続で、プラス成長を記録したことなどを、日本経済の好調さを示す証拠だとして、誇示してきた。

「アベノミクスが成功している」などと、言いふらしてきた。

しかし、経済のパフォーマンス評価は、客観的でなければならない。

2)安倍首相達は、「アベノミクスが成功している」と誇大宣伝するが、

    低成長が実態である !

プラス成長が続いたとしても、地を這うような低成長であれば、賞賛するべきものとは言えない。

また、より重要なことは、生産の果実がどのように「分配」されるのかである。

国民にとって重要なことは、労働者の所得が、増加するのかどうかである。

普通に働く、普通の人々の所得が増えているのかどうか。

普通の人々の暮らしがどう変化しているのかが重要なのである。

3)第2次安倍政権発足後の成長率単純平均値は+1.3%であり、

   民主党政権時より低い !

四半期ごとに発表される、実質GDP成長率を、年率換算した数値を、単純平均したものを調べてみると、民主党政権時代の成長率単純平均値は+1.8%であるのに対して、第2次安倍政権発足後の成長率単純平均値は+1.3%である。

民主党政権時代には、3・11の大地震、原発事故という大惨事があった。

この災害と事故により、日本経済は、大きく下方に屈折した。

民主党政権時代は、非常に暗い経済状況に包まれていた。

4)民主党政権時代には、東日本大震災・原発大事故

で経済も大打撃を受けた事を隠ぺいする、安倍政権である !

その、暗かった民主党政権時代の経済成長率よりも、第2次安倍政権発足後のGDP成長率がはるかに低いのである。

「直近8四半期連続でプラス成長が実現した」と、安倍首相は、自画自賛するけれども、その平均値は、+1.65%で、民主党政権時代の成長率を下回っている。

2015年度以降の各年度の実質GDP成長率は1.4%、1.2%、1.5%で極めて低い成長率が続いている。

U アベノミクス・TPPの正体は、大資本の利益増大を狙っている事だ !


(「植草一秀の『知られざる真実』」:2018/04/13より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
◆アベノミクス・TPPの正体は、大資本の利益増大を狙っている事だ !

アベノミクスは、金融緩和、財政出動、成長戦略の三つを柱にしているとされるが、内容を吟味すると、その骨格に位置づけられるのは「成長戦略」である。

この「成長戦略」と表裏一体を為すものとして「TPP」を挙げることができる。

安倍自民党は、2012年総選挙に際して、「TPP断固反対」のポスターを、貼り巡らせて、選挙を戦っておきながら、3ヵ月もたたないうちに、TPP交渉への参加を決め、その後は、TPP推進の先頭に立った。

そして、日本国民の利益を損なう方向に、TPPを誘導し、米国に先駆けて、国会でこの条約を承認した。幸い、米国が、TPPから離脱したから、これでTPPは、消滅するはずであったが、国会での答弁を覆して、安倍政権は、TPPの見直しに突き進み、米国抜きのTPP合意に突進した。

◆安倍政権が推進する、TPPは、日本を破壊し尽くすことになると懸念される !

このTPPが、日本を破壊し尽くすことになると懸念されるが、この問題を、反対運動の先頭を走り続けてこられた山田正彦元農林水産大臣が解説する。

米、麦、大豆の主要農作物の生産を支えてきた種子の公共管理を廃絶する種子法廃止も強行された。

これがもたらす恐るべき影響についても山田元農水相が解説する。ぜひ学習会に参加賜りたく思う。

本ブログ、メルマガでアベノミクスの問題点を指摘してきた。

金融緩和=インフレ誘導の問題点を明らかにしてきた。

◆安倍政権の「成長戦略」の正体とは、「大資本の利益の成長」なのだ !

安倍政権が提示する「成長戦略」とは、「大資本の利益の成長」なのである。

そして、「大資本の利益の成長」が同時に、「一般労働者の利益の圧縮」を意味していることが重要なのだ。安倍政権は「トリクルダウン」の言葉を用いて、大資本の利益拡大が、やがて一般労働者の所得拡大につながると説明してきたが、そのような現実は生まれていない。

大資本利益だけが拡大し続けていて、一般労働者の実質賃金は減少し続けているのが現実なのだ。

成長戦略の柱となっているのは、

農業自由化、医療自由化、労働規制撤廃、法人税減税、特区創設の五つである。

◆成長戦略の五つの柱は、すべてが、 大資本の利益増大政策だ !

これらのすべてが、大資本の利益増大政策であって、一般労働者にとっては害しか与えぬものである。

安倍政権は農家の農業を廃絶して、日本農業を大資本による農業だけで占有させようとしている。

しかし、その結果、私たちの暮らしは破壊されることになる。

食の安全は崩壊し、地産地消も崩壊する。

同時に農業を支えてきた農家が消滅し、地域の共同体文化も消滅することになる。

食料自給率はさらに低下し、主食でさえ、自給できない状況に、追い込まれることは、明白である。

◆安倍政権は、共同体が、消滅することの重大性も、完全に無視している !

◆TPP推進によって、医療難民が、 大量に発生することになる !

◆安倍政治は、労働の取り分を最小化して、

     資本の取り分を最大化する事を狙っている !

経済活動の果実は資本と労働で分け合うことになるから、労働の取り分を最小化して、資本の取り分を最大化する。これが資本の利益を最大化する方策なのである。

2001年に発足した小泉政権が掲げた「構造改革」の最大の狙いがここにあった。

そして、この政策をさらに加速させているのが安倍政権なのである。

◆安倍政権の「働き方改革」の正体は、「働かせ方改悪」である !

「働き方改革」などという言葉に騙されてはならない。

その内容の実態は「働かせ方改悪」である。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ