★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 12203.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
金融庁の最高責任者・麻生太郎氏は、責任問題をまったく明らかにしていない !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/12203.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2019 年 6 月 16 日 18:38:54: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


 金融庁の最高責任者・麻生太郎氏は、責任問題をまったく明らかにしていない !

   麻生大臣の深層・真相は ?


(「植草一秀の『知られざる真実』」:2019/06/14より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
1)〜11 )は前2 回投稿済みです。以下はその続きです。

12 )将来の給付が、不確定になるから、

    「不確定給付年金」と表現するべきだ !

したがって、「不確定給付年金」と表現するのが正しいのである。

しかし、事実に基づいて、正しい名称を付けると人気が盛り上がらない。

そこで、「言い換え」が行われたのだ。

「戦争法制」を「平和安全法制」、「共謀罪」を「テロ等準備罪」、「働かせ方改悪」を「働き方改革」、

「セクハラ」を「言葉遊び」、「営利化」を「民営化」、など、さまざまな「言い換え」がはびこっているが、これもその一環だ。拠出が確定しているのは、従来の確定給付型年金でも同じだ。

払い込む金額は、必ず確定する。

13 )将来の年金給付が、不確定なのだから、

   「不確定給付年金」と命名するのが正しい !

違いが出るのは、給付が「確定」なのか「不確定」なのかなのだ。

だから、「確定給付年金」に対して「不確定給付年金」と命名するのが正しい。

この「不確定」を隠して「確定拠出年金」と表現するのは,一種の詐欺に近い。

金融庁のワーキング・グループには、業界団体がオブザーバーとして全員参加だ。

14 )金融商品販売促進に、政府の

    公的機関を使う感覚が、間違っている !

金融業界の商品販売促進に、政府の公的機関を使う感覚が、間違っている。

民間業界団体がこのような金融商品の販売促進活動をするときに、金融庁は、投資家である国民に、当該商品が元本保証商品ではないことに注意を喚起するべき立場にある。

税制上の優遇を謳っているが、株価下落等の金融変動が生じる場合には、元本が保証されない金融商品であることを、広く国民に周知徹底するのが、金融庁の役割なのではないか。金融庁が、素晴らしい銀行だと絶賛してきた、スルガ銀行が、どのようなビジネスを展開してきたのか。

15 )金融庁は、スルガ銀行を絶賛してきた

    事についての、責任を明らかにするべきだ !

ここでも、刑事司法が不当支配されて、刑事責任の追及が行われていない。

金融庁は、スルガ銀行を絶賛してきたことについての、責任を明らかにするべきだ。

その金融庁の最高責任者が、麻生太郎氏である。

財務省が虚偽公文書作成、背任、偽計業務妨害などの重大な刑法犯罪を実行したことが明らかになった。しかし、この刑事事件事案についても、日本の刑事司法当局は、適正に刑事事件として立件しなかった。

16 )金融庁の最高責任者・麻生太郎氏は、

    責任問題をまったく明らかにしていない !

同時に、麻生太郎大臣は、責任問題をまったく明らかにしていない。

自公政権下、このような腐敗した日本の政治、日本の権力構造に、根本からメスを入れなければならない。2019年・政治決戦で、問題を掘り下げ、腐敗・安倍政治権力を、日本から一掃することが必要不可決である。

(参考資料)

   麻生財務相(吉田茂元首相の孫)の深層・真相は ?

   (第4回)「麻生太郎」こそイルミナティの計画する

        主要な悪事の中心的な実行犯である !

(rapt-neo.com/?p:osted at 20:20h in Societyより抜粋・転載)

○天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪。

○RAPT×読者対談〈第121弾〉清和源氏と日本会議と蝦夷共和国と緑の星。

○安倍晋三・稲田朋美をはじめ緑の勢力が「第三次世界大戦」を引き起こそうとしている

厳然たる事実。

*補足説明:イルミナティはこの世界を闇で取り仕切っている組織と言われています。イルミナティの最高位に位置しているのが『ルシファー』悪魔だと言われており、悪魔を崇拝しているとされています。

○NWO(世界統一政府)の提唱者がフリーメーソンであり、日本人であるという確たる証拠。

○フリーメイソン:一八世紀初めイギリスで結成された、博愛・自由・平等の実現を目指す世界的規模の団体。多くの名士を会員に含むとされるが全容は明らかでない。

○安藤忠雄 – Wikipedia

○打放しコンクリート – Wikipedia:〈安藤忠雄〉

○ベネッセとパソナの不可解なつながり。安藤忠雄も司馬遼太郎も……創価学会員は常に金融ユダヤの下で一つの輪となって動いている。

以上は前2回投稿済みです。以下はその続きです。

詳しくは以下のリンクをご参照下さい。

○「日ユ同祖論」は疑うまでもない事実です。

○天皇がどこからどう見ても悪魔崇拝者であるという証拠。

○どこまでも怪しいザハ・ハディドと安藤忠雄と新国立競技場。

■旧国立競技場解体を落札した「関東建設興業」会長・須永洸と麻生太郎を繋ぐ人脈

■太郎ちゃんと呼ぶ仲 !

■「ネプロジャパン」とミャンマーで交錯する人脈 !

以上は前3回投稿済みです。以下はその続きです。

○天皇家一族の重鎮「麻生太郎」という巨悪 !

実際、「麻生太郎」と仲のいい「安倍晋三」も以下のリンクにあるように、「山口組」とはかなり仲がいいわけですし。

○安倍首相と山口組と統一教会(カルト)と北朝鮮。全ては裏で一つにつながっている。

恐らく「山口組」という名前の由来も、「毛利家」と何らかの関係があるのではないでしょうか。

実際、「山口組」を創設した「山口春吉」は「淡路島」の出身で、「淡路島」には「毛利家」と関係の深い「村上水軍」が居を構えていましたね。

○山口春吉 – Wikipedia。○村上水軍 – Wikipedia

やはり「山口」という姓そのものが「山口県」と何らかの関係があるのではないでしょうか。

ということで、話を元に戻します。ネットには上の事件を別の角度から追求した記事がありました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−(以下、こちらから転載)

◆「ネプロジャパン」と財務大臣・麻生太郎の「深い闇」!

【真相レポート】京都発祥の携帯販売会社「ネプロジャパン」と財務大臣・麻生太郎の「深い闇」

親の金で大学に行き、親の会社に就職し、親の地盤を引き継いで政治家に――。

そんな、何不自由ない暮らしをしておきながら、ギャングを気取る男がいる。副総理兼財務大臣、金融担当大臣の麻生太郎だ。

本誌は、麻生財務相に絡む疑惑をつかんでいる。

昨年3月、『週刊文春』は、麻生太郎の「裏の秘書X氏」が、ミャンマー円借款事業に、麻生の顔を用いて介入し、利権を仕切ろうとしていると報じた。

このX氏とは、麻生財務相の顧問を名乗る、「中野喜一郎」のことである。

中野喜一郎は、政財界御用達のゴルフ場、「小金井カントリー倶楽部」、官公庁の保守管理業務を請け負う、「東京アイテック」などを経営し、一部で政財界のフィクサーとして、語られている。

そしてもう一つ、中野喜一郎が、役員として関与する企業が、NTTドコモの一次代理店である、ネプロジャパン(9421 ジャスダック)だ。

文春が報じた、麻生財務相絡みのミャンマー利権だが、実は、このネプロジャパンも一枚かんでいる。

◆麻生財務相が、最高顧問を務める、

日本ミャンマー協会 !

麻生財務相が、最高顧問を務める、日本ミャンマー協会は、2012年10月に「投資環境調査ミッション」という現地訪問ツアーを組んだ。

(註・またしても「最高顧問」ですか。)

参加者は、三菱グループを中心に、丸紅や住友商事などを加えた、大手企業幹部だが、「オブザーバー」として、ネプロジャパンの当時社長だった、小澤正彦、同社顧問として、中野喜一郎、そして、関係会社の(株)アール・アイ・エスジャパン代表取締役、滝西清吉の、見慣れない三人が、名を連ねていた。

(註・「滝西清吉」とは「ネプロジャパン」の社長でもある人物ですね。)

彼らが、麻生や中野の差し金で、現地訪問団に参加したことは想像に難くない。

◆ネプロジャパンの名が挙がっていた !

他の参加者の商社、金融、鉄鋼とは違い、ネプロジャパンは、言わば「携帯屋」に過ぎず、ミャンマービジネスとはなんら関係ないからだ。

彼らはいったい何者か――。実は思わぬ所で、ネプロジャパンの名が挙がっていた。

舞台は、京都、「漢字検定協会事件」に移る。(注記=2009年に、私的流用問題が発覚した。約2億8700万円を、不正に支出させたとして、元理事長・大久保昇と、長男で元副理事長・大久保浩が、背任罪に問われた事件)

〈「確かに滝西さんの周りには、多いんです。みずほ銀行では、完全に認定しています。バブルの時に、500億円の借金があって、全部かたづけたけど、全部返したわけではない。その時に、ヤクザと同和の力を借りたんだ」〉(告訴状より)

これは、漢字検定協会の元副理事長・大久保浩が、同職員の足立健司に、2011年3月頃、5千万円を恐喝されたとして、刑事告訴した事案で、足立健司が、大久保浩に対して、発したとされる言葉の一部だ。このほか、驚くべき団体名や個人名が、飛び出している。

(註・これまた、「麻生太郎」が、関わるところに不祥事あり。前回の記事に描いた「ぎょうせい」や「コムスン」と全く同じです。これまた「足立健司」という人物も、ハメられた可能性大ですね。)

足立健司のいう「滝西さん」とは、前述の滝西清吉のことである。

◆不動産会社が、何故、NTTドコモの

一次代理店になったのか ?

◆麻生財務相は、「ヤクザ」を、政治目的で、

ミャンマーにまで、引き連れていった !

◆麻生財務相によって、日本の国税500億円を、

ミャンマーに、貢ぐことが確約 !

◆麻生副総理は、ミャンマーが、日本向けに抱える、

延滞債務について、約3000億円を放棄した !

―以下省略―

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ