★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 1260.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター コシミズ氏を排除する行為の当否を検討するに不可欠な資料
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/1260.html
投稿者 hirokumm 日時 2011 年 2 月 28 日 05:07:00: jbWVGLSGI3aW6
 

 CIA主導の大虐殺の歴史・統一邪教のコカイン・クーデター

 大虐殺.....そんな歴史が我々の身近な国でありました。インドネシアです。「反共」「赤狩り」を名目にしたCIAの黒幕に不都合な人士の抹殺が45年前、大規模に行われ、最大で300万人が虐殺されています。当時の状況と、今の日本とを見比べてください。

 そして、「来年、いや、再来年になればわかる」と言った社会工学君の顔を思い出して下さい。

 CIAは、金融ユダヤ人にとって不都合な日本人のリストを完成しつつあるかもしれない。下手に集会でもやれば...。そして、2012年の「その時」を待っているのであろうか?むしろ、CIAの手の届かないところで、無数の無名の同志、つまり、顔の見えない心情党員がいることがCIAの蛮行を抑止する手段となります。黙って潜伏している同志がどれだけいるかわからない、どこにいるかもわからない、だれなのかもわからない。その点が、45年前のインドネシアのケースとは決定的に違うことです。

 そして、さすがに先進国、日本で、ほかの国と同様のあからさまな謀略や蛮行はできない。野蛮で下品な金融ユダヤ人や手先の宗教朝鮮人も、ネット時代に旧来の方式のクーデターは難しい。ネットで彼らの下品な謀略を予め暴露する。これが抑止力として決定的に働きます。

 自分一人だけ逃げて助かろうとしても無駄です。社会全体でゴロツキの蛮行を食い止めなければ、我々の社会に未来はない。どうやら、正念場がやってきたようです。統一邪教によるボリビアの麻薬犯罪政権捏造の歴史を知り、同じ手口を行使させないように準備いたしましょう。

  http://www4.kcn.ne.jp/~yoitiro/hatena/cyrano/massacre.2.html
 インドネシアが 左傾化するに つれて、U.S.政府は、その インドネシアに 対する 陰謀 および 破壊活動と、経済制裁とを、さらに 押し進めていった。 ペンタゴンも また、その援助を 増強し、インドネシア軍内部には、彼らの 勢力が 不気味に 成長してきた。 CIA 工作員たちも、民間に おいて、破壊活動を 助長する 目的の 組織化を 始めた。

 血まみれの クーデターへ 至る 序幕として、イエズス会の 司祭であり、また CIA の 諜報員でもあった Jose Blanco 神父が、インドネシア 学生団体の KAMI を 結成し、ジャカルタや インドネシア 各地において 反共産主義デモを 開始した。

 このとき、インドネシア軍 上層部の 将軍たちは、Nasution 将軍を 別に 考えると、全体としては 親スカルノ派であった。 その 彼らを 一掃し、同時に、PKI に 対し 血まみれの 大虐殺を 実行するため、CIA は、Untung 大佐という 名前の 男に 率いられた、いわゆる 9.30 Movement (Gestapu) を 動かして、1965年 9月 16日、彼らに 対する クーデターを 敢行、7人の 将軍と 他に 数人を 殺害した。 このことは 直ちに、PKI へ その責任が 転嫁されたが、無論、Untung 大佐には、彼を ささえる 人民の 活動など なかった。 そして、PKI 指導部は、その潔白を 法的な 手続きに 委ねることを 決定し、それゆえ、人々を 武装させることは なかった。

 スカルノに 対する クーデター
 これは、Abdul Harris Nasution 将軍と Mohamed Suharto に 率いられた、U.S.に 養成された 右翼に、スカルノ政権を 倒すための 反クーデターを 仕組む 口実を 与えた。

 「インドネシアを 救うためには、それを 撲滅しなければ ならない」 これは、第2次世界対戦中、ナチスや 日本人に 対し、無差別爆撃を 実行したとき、U.S.政府が くり返し 採用した 論法である。 また これは、第2次世界大戦で、ペンタゴンが、ワルシャワ以後 2番目の 規模で、マニラを 爆撃、市街を 壊滅させたときに 使われた 論法であり、その結果 10万人以上が 死亡した。

 U.S.帝国主義は、その 傀儡である Nasution と Suharto とに 働きかけ、加えて CIA の 手法を 用いることで、インドネシアにおいて、最終的には 150万から 300万に のぼる 生命を 奪った、恐るべき 大量殺人へと 駆り立てた。 KAMI 集団は、この 1965年の 反共主義者による 大虐殺において、重要な 位置を 占めていた。 スカルノ時代、中国系 インドネシア人に 認められていた 平等の 権利を 破壊するため、反共主義者の 軍の殺人者たちは、反中国人ヒステリーと 人種差別主義者の 狂乱を 駆り立て、それは、インドネシア群島の 村から 村、島から 島を 一気に 押し流し、彼らの 誰一人として、この 虐殺から 逃れることは できなかった。

 CIA が 用意した 死のリストを 手に、反共主義の 殺戮者たちは、PKI の 党員 もしくは その支持者である 容疑の かかった 者を、一人残らず 捕まえ、そして 即座に 殺害した。 数十万という 無防備な 人々の血で、河は、文字どおり、赤く 染められた - 労働者、農民、また 同じく 知識階級の メンバー、男女 子どもを 問わず、無差別に 虐殺が おこなわれた。 PKI の 存在は、この地表上から、ほぼ 完全に 抹殺された。

  http://like700.hp.infoseek.co.jp/38.html
 Moon also associated with right-wing South American leaders implicated in cocaine trafficking. In 1980, Moon’s organization made friends with Bolivia’s “Cocaine Coup” conspirators who had overthrown a left-of-center government and seized dictatorial power.
 統一協会は、コカインの不正 取引に関与していた南アメリカの右派のリーダーと親しく付き合っていた。1980年に、統一協会は、ボリビアの「コカインクーデター」の共謀者と親しく付き合っていた。コカインクーデターと言うのは、当時の左派政権を転覆し独裁政権を立てた政変のことである。

 The violent coup installed drug-tainted military officers at the head of Bolivia’s government, giving the putsch the nickname the “Cocaine Coup.”
 この暴力政変は、ボリビア政府の上層部の、麻薬に汚れた軍の将校によって企てられたものであり、この反乱は「コカインクーデター」と名付けられた。

 以下のページに、コカインクーデターと統一協会のかかわりについてもっと詳しく書いてありました。
 http://www.consortiumnews.com/archive/moon6.html
 Dark Side of Rev. Moon (Cont.): Drug Allies
The Cocaine Coup Cometh

 文師の暗黒面:麻薬連合 コカインクーデター
 On July 17, the Cocaine Coup began, spearheaded by Barbie and his neo-fascist goon squad dubbed Fiances of Death. "The masked thugs were not Bolivians; they spoke Spanish with German, French and Italian accents," Levine wrote."Their uniforms bore neither national identification nor any markings, although many of them wore Nazi swastika armbands and insignias."
 1981年7月17日に、コカイン政変(クーデター)が起きた。それは、(元ナチ幹部の)クラウス・バルビーと、死のフィアンセというあだ名で呼ばれた彼のネオナチスの部隊に先導された。「マスクをした強盗団はボリビア人では無かった。彼らはドイツ訛りや、フランス訛りや、イタリア訛りのあるスペイン語を話した。」とLevineが書いている。「彼らのユニフォームは、どの国のものとも分からず、何のマークも無く、ただ、ナチスのカギ十字(卍)の腕章とバッジだけを付けていた。」

 According to later Bolivian government and newspaper reports, a Moon representative invested about $4 million in preparations for the coup.
 (ガルシア・メサ陸軍司令官のコカインクーデター政権が倒れた)後のボリビア政府と新聞の報道によると、統一協会はこのコカインクーデターの資金として4百万ドルを提供した。

 Bolivia's WACL representatives also played key roles, and CAUSA,one of Moon's anti-communist organizations,listed as members nearly all the leading Bolivian coup-makers. [CAIB, Winter 1986]
 ボリビアのWACL(統一教会の世界反共連盟)とCAUSA(統一協会の反共組織)も重要な役割を演じ、ボリビアのコカインクーデターの実行者たち全員のリストに、クーデターのメンバーと登録されていた。(コメント)この記事によると、統一協会はコカインクーデターのメンバーでした。

 ↓以下は、ワタクシ、リチャード・コシミズの古いHPです。

 ◎ブッシュ一味と在日カルトは、麻薬で提携している:
  http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_5_1.htm
 CIAと統一が資金を出して、南米で軍事独裁政権を作り出していた過去があるんです。ベネズエラも連中の餌食となるんでしょうか?で、CIAと統一教会にどんなメリットがある?はい、も〜ち〜ろ〜ん、「麻薬」です。作成日時 : 2010/10/20 09:11リチャード・コシミズ・ブログ


 右引用は一連の輿阿紛争の契機となったものである。当該紛争に関する事案の解明及びコシミズさんに対する処置の当否を検討するにつき欠かし得るないものだ。よって本投稿を削除することは阿修羅管理人自らが裏社会の人間であることを自白する行為である。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2011年2月28日 17:30:21: QVSYL9Rl6Q

これは真実ですね!!!



02. 2011年2月28日 20:48:58: HbFlpJUX5Q
これは記録すべき出来事である。

万人が記憶すべき出来事でもある。

そして阿修羅管理人にとっては即刻削除すべきものなのか?


03. 2011年2月28日 21:40:27: QVSYL9Rl6Q
何でこれが阿修羅管理人さんから削除されたの???

やっぱりリチャードコシミズ氏の説が正しいのかな?

逆に興味がわいてきますよねw


04. 2011年3月03日 04:31:07: jKnRBlAHXU

リチャード・コシミズのなりすまし、がいるのじゃないの?

そのせいで、削除されたのではないかな?


05. 2011年3月03日 22:23:45: 33MZeNUYTc
それは違うでしょう。
初めの 投稿内容ですこれは。
ずうとはじめから読み通していたものとして、客観的にもの申す。

消すからおかしくなった。

ほっとけばいいのではなかったかな。

結果論ですがね。

CIAがいろいろ悪さをしているのは常識、ジャッカルの日。


06. 2011年3月10日 00:28:30: QtPVPthVXI
これは恐ろしい情報ですよ。
そして、この情報を隠そうとする動きのほうも、この残虐な事実と同様に恐ろしい。
この情報を隠そうと計るのは、人類の敵でしょう、たぶん。

07. 2011年5月11日 08:43:18: 8YsUxTCYjM
CIAは、元は、取締りをやっていた気がします。

それに、「赤狩り」は、国益の為に、正当な方針です。

共産社会主義の人達は、現在の民主党を見ても判りますが、
その国自体の機構やシステム、国の転覆などが目的です。
連舫議員、辻元清美議員などの考えを見てもそうですし、
民主党には、かつて、日本国内で暴動騒乱を起こし、
治安を乱して火炎瓶を投げたり、
ロケット弾を使って皇居を攻撃した事もある軍団、
完全に反日です。朝鮮と中国の為の政治をやっている。
彼等自身の子供や子孫は、どこに住むのだか?
彼等自身が反日活動をやった効果が、
彼等の子供子孫に掛かってくる事でしょう。
その時には、日本人の子供達は関係ないですから、
反日活動家達の自身の子供子孫達に反日勢力の相手をして貰って、
日本人の子供達は、
日本国御先祖さま伝来の、質素堅実誠意善意で、
他国の方々と接していきましょう。

菅直人首相には即辞めて貰って、前回の「四国巡礼」に続き、
今度は「奥の細道紀行」にでも修行に出掛けて頂きたい位です。

CIAには、赤が入り込み、
赤の特徴である安易に虐殺してしまう傾向が出て来たのです(・_・)b

KCIAもそう。
元は、中国共産党が作ったとの話も在りますが、
大韓民国の為の取り締まり機関のようだったのが、
最近ではすっかり、暗殺・犯罪工作・虐殺機関と化してしまっている気がします。

また、CIAとKCIAとの情報が交錯している気もします。
リチャードさんは、彼の立場とポジション取りとでは、
なかなか興味深い意見を持ってらっしゃる事も在りますね。

昨年かその前かに、朝鮮人のネットへの書き込みに、
「朝鮮人マフィアは、ロスチャイルドやロックフェラーを越えた」
「朝鮮人の暴力ネットを使えば、どんな事だって出来るんだ」
と威張った書き込みを見掛けました。
いつもは見栄っ張りだったりしますが、
大韓民国の現代自動車が
「近々、トヨタを越える」と宣言してからの一連の事件。
アメリカでのブレーキ事故。大量注文。ブレーキに関する大量リコール。
アメリカには、中国人も朝鮮人も、大勢移民し続けて来ていて、
暴力団活動も地下組織活動もいっぱいやってきて居るので、
アメリカ社会の上層部にもかなり居ます。

朝鮮マフィアの得意技は、麻薬とセックス産業とか。
統一教会も世界ネットで信者を持つ教会で、信者数も多く寄付金も多い。
悪用された部分も有ったかも知れませんね。

「赤狩り」は、日本国内ではそれ程の暴力沙汰ではなかったですが、
大韓民国では、虐殺もいっぱい有った程の暴力沙汰だったようです。
なので、大韓民国人は、「赤狩り」というと過敏反応するようですが、
アメリカでも日本でも、虐殺は無かったです。
暗殺が無かったかどうだかは判りませんが。
赤からの虐殺や暗殺はひどかったし、
最近、日本国内で凶悪犯罪が増えて来たのも、
戦後、赤が力を持っていた時代を髣髴とさせる状況です。

「赤」のやって来ている、
潜伏・潜入・侵略・謀略・乗っ取り・強盗・強奪・搾取・リンチ・
虐殺・暗殺・恐喝・脅迫・人質取り・暴力・薬品使用・強姦・性産業・
弾圧・情報宣伝・情報偽造・虐待、
などなど、犯罪行為は計り知れません。
犯罪志向が強すぎて、
彼等の異常な我欲の目的達成の為だったら犯罪すらも聖戦との認識は、
許容・共存できる存在ではありません。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧