★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 15574.html
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ ★阿修羅♪
  日航ジャンボ機123便を高天原山に誘導したのは誰か ?
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/15574.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2021 年 8 月 16 日 18:22:11: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 

  日航ジャンボ機123便を高天原山に誘導したのは誰か ?

       日航機・JAL123便 墜落事故の真相は ?

植草一秀氏ブログ「知られざる真実」
(第2911号:2021年08月12日)

1)1985年8月12日、日航ジャンボ機123便が墜落した !

36年前の1985年8月12日午後6時58分、群馬県多野郡上野村の高天原山(たかまがはらやま)の尾根に日航ジャンボ機123便が墜落した。
墜落したのは御巣鷹山でなく高天原山である。
36年の歳月が流れた。ジャンボ機墜落は、事故でなく事件であった疑いが強いのである。
ジャンボ機に外部から何らかの物体が衝突。そのために垂直尾翼が失われた。
事故機は横田基地への着陸が可能であったと思われる。

2)123便は、群馬県山岳地帯に誘導されて墜落した !

しかしながら、横田への着陸が認められず、群馬県山岳地帯に誘導されて墜落した。
墜落直後に、墜落地点は確認された。
直ちに救助活動が行われていれば、多数の人命が救われたと考えられる。
ところが、捜索隊が墜落現場を確認したのは、墜落から10時間半が経過した、13日午前8時半ごろだったとされた。空白の13時間半がある。
事故当時に、横田基地に配属されていた、米国・空軍の輸送機C‐130のパイロット、マイケル・アントヌッチ中尉の証言がある。
1995年8月27日付「星条旗新聞」(Stars and Stripes)に掲載された、記事が明らかにした証言である。

3)墜落機残骸を発見したのは、辺りが、だんだんと暗くなり始めていた時だ !

「当機は、日が長くなった夏の夕日が沈みかけていたころ、機首を北北西に進路を取った。
午後7時15分、航空機関士が、1万フィート付近で雲の下に、煙のようなものが見えるのを発見したので、ゆっくり左に旋回し、そちらへ方向を向けた。
御巣鷹山の周辺は、とても起伏が多かった。
地表からおよそ2,000フィートまで降下する許可を得た。
墜落機残骸を発見したのは、辺りが、だんだんと暗くなり始めていた時だった。
山の斜面は、大規模な森林火災となり、黒煙が上がり、空を覆っていた。
時刻は、午後7時20分だった。
当機の指揮官、ジョン・グリフィンは、墜落機残骸の上空2,000フィートで旋回していた。

4)墜落の20分後、当局は、墜落機残骸の位置をつかんでいた !

私は、地上との高度をモニターし、横田までの位置関係を確認した。
事故現場から横田までの緯度、経度、方向と距離を連絡した。
墜落後、およそ20分で、当局は、墜落機残骸の位置をつかんでいたのである。
横田管制から、我々の現在地から、約40マイルの厚木基地から、米海兵隊が救難に向かう準備をしていることを聞いた。1時間で到着できただろう」。
「当機は、午後8時30分まで旋回を続けた。そのとき、海兵隊のヘリコプターが救助に向かっているので方向を知りたがっている、といわれたので、墜落現場までの方位を教え、当機のレーダーで地上から空中までを探してみた。午後8時50分までに救援ヘリのライトを視認できた。ヘリは偵察のため降下中だった。

5)煙と炎が、ひどくて、とても着陸できないと海兵隊が連絡してきた !

午後9時5分に、煙と炎が、ひどくて、とても着陸できないと海兵隊が連絡してきた。
我々に、司令部に連絡してくれと頼んできた。私が司令部に連絡を取った。
将校は『直ちに基地へ帰還せよ』、『日本側が向かっている』といったので、『司令部、海兵隊は救助続行を希望している』といったが、『繰り返す。即刻、基地に帰還せよ。海兵隊も同様』と命令された。私は『了解。基地に帰還する』と応答した」。
C‐130は、午後9時20分に、最初の日本の飛行機(自衛隊機)が、現れたのを確認して現場を引き揚げた。

6)墜落の直後に、『はあはあ』という、何人もの息遣いが聞こえた !

墜落直後の状況を、123便に搭乗していた、JAL客室乗務員の落合由美さんが証言した。
「墜落の直後に、『はあはあ』という、荒い息遣いが聞こえました。1人ではなく、何人もの息
遣いです。そこらじゅうから聞こえてきました。周りの全体からです。
『おかあさーん』と呼ぶ男の子の声もしました」。
ところが、奇妙なことに、政府の事故調査報告書は、「救出された4名以外の者は即死もしくはそれに近い状況であった」と記述した。
政府事故調は誰の証言から「即死もしくはそれに近い状況であった」と記述したのか。
―この続きは次回投稿しますー

(参考資料)

○ 1985年・日航機・JAL123便 墜落事故の真相は ?

(blog.livedoor.jp/ijn9266/archives/4121599.htmlより抜粋・転載)
★JAL123便墜落事故、超国家権力によって隠蔽され続けている !
★日航機墜落は、単なる事故ではなく、 驚天動地、世界規模の大事件だった !
日航機墜落は、単なる事故ではなく、驚天動地、世界規模の大事件だった !
★日航機墜落事件をうまく隠ぺいした人は異例の
昇進をし、追及した人は、辞職を強要された !
日本国民は、高度にマインドコントロールされ、
慣れ親しんだ現実は、全て幻想だったのだ !
★この世界から争いが消え、真の平和を築くにはどうすれば良いのか?
★『自身の殻を打ち破る大きな努力』の後、本当に幸福な人生とは?
★墜落現場の「ミスリード」が始まり、救助隊の到着は、大幅に遅れる !
★生存者4人は、報道直後突然失踪 !彼らは、一体どこへ消えたのか !?
★墜落現場では多くの人達が助けを呼んでいたと証言 !
★JAL123便が炎をあげて墜ちてきた、光るものが飛んできたと証言 !
☆日航123便墜落事故群馬県医師会記録 救助がもっと早ければ……空白の15時間。
☆元日航職員・佐宗邦皇(さそう・くにお)氏の証言(動画開始後2分10秒辺りから):
JAL123は、「小型中性子核ミサイル」によって、「撃墜」された。
JAL 123 Saso Kunio 01

★元日航職員佐宗邦皇氏は、用意されたお茶を
飲んで倒れ、翌日急死した !
貝のように口を閉ざす日航関係者の中にあって、佐宗氏は、自らこのJAL123便墜落事故の調査を行い真実を発信する大変貴重な存在だった。
2009年8月9日午前11時突然帰らぬ人となるまで、その活動は続いた。
享年59歳。亡くなる前日のワールド・フォーラム(前述の動画はその開始部分)で「天皇の金塊」著者高橋五郎氏の講演に続き自身が登壇、用意された「おーいお茶」500mlボトルに口をつけて1分以内に椅子から崩れ落ちる。
最前列の聴講者が、機転を利かし、素早くそのボトルを確保し、後で遺族に提出した。不審な数人の男達が飛び出し、同じくそのボトルを確保しようとしたが得られず、凄い形相で、その聴講者を睨みつけたという。(コメント38参照)

★日航機は、「米軍機」に核ミサイルで撃墜されているんです !
ビデオ佐宗邦皇氏発言書き起こし、解説 「現場を見ればわかるんです。映像も見ました。
僕は元々日本航空でしたから。この問題はかなり詳しく、自分なりに研究したんですね。最後は、「米軍機」に核ミサイルで撃墜されているんですけれども、「中性子爆弾の空対空ミサイル」だった可能性があるんですね。一回ぽきっと折れて、後部は、グライダー状態に落ちて行った。
空中でキノコ雲が発して、真っ黒な。それはいろんな方向から確認されているんですね。
“内部隔壁が原因というのは嘘”なんですね。

★尾翼に無人標的機が、突き刺さった状態で、横田基地に向かって
着陸体勢に入っていたが、着陸を拒否された !
尾翼に無人標的機が、突き刺さった状態で、横田基地に向かって着陸体勢に入っていたんです。
ところが、着陸寸前に着陸を拒否された。
その指令がどこからきているのかが問題。
私は中曽根総理(当時)から出ていると見ている。
それで、横田基地への着陸を認めないから、飛行機は、ずっと御巣鷹山まで追い込まれた。
目的は、アメリカが、プラザ合意を押し付けるため。日本をターゲットにして、言う事を聞かないと武力でやるぞと」

★元日航職員・佐宗邦皇氏は、世界の真実  を発信する活動をしていた !

元日航職員・佐宗邦皇(さそう・くにお)氏が、立ち上げた、ワールド・フォーラムでは、各界の優れた講師を招き、或いは自らが講師として、世界の真実を発信する活動をしていた。その内容は、万人が知るべき大変重要な情報であったが、世界支配者層にとっては、絶対に知られてはならないものばかりだった。以下の動画は、佐宗邦皇氏が、9・11事件の真相を伝えるもの。

佐宗邦皇氏の深い洞察力には、驚嘆させられる。必見 !
【全編】佐宗邦皇氏「米国で起こった2度の軍事クーデター」http://www.youtube.com/watch?v=Abq_bIFGwFA 
☆JAL123便撃墜の証拠が、写真誌フォーカスに !!
第3エンジンから突き出る不発弾と思しきファルコンミサイル !
JAL123便墜落事故−真相を追う−そしてミサイルは、発射された。(2)http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/66f90662378566829c72baa85589bd29−以下省略−

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 2022年2月28日 17:51:55 : sgoMqBkMiM : R1FLSFFvdE5CVVk=[1] 報告
【隠れ名門所属の女性呪術者達の罪 】

最高レベルの禁術である時空操作術の一端を見せつけたのが
123便事件だった?
生前退位を拒否した上級地球人と神人は
惑星神イベントに協力するのなら最終兵器の次元操作術をやるぞ!
と諸外国を脅している最中?
ロシア中国インドイラン連合対NATO、
は従うフリをしつつイベントを待つ?

日本は呪術統治から古代の能力統治に戻さないと持たないと思う。
その筆頭だった出雲王族(特に女性)を封印し続けている連中が古代世界に戻るのを拒んでいるような気配。
びっくり箱が開いたとき国民の何%が受け皿になれるのか?
コロナ詐欺で騙されなくてもカバール逮捕説に期待する方々は幸せだ。

女性を封印したのは女性だと思う。
日本の系図は女性を詳しくは書かず、
術者=男性のイメージを焼き付ける。
女性を弾圧する際の酷すぎる手口。
日本の呪術の根底を女性が担ってきたとすれば、
呪術と謀略で君臨し能力家系を弾圧し
次元操作を目論む妖怪BBAどもに欧米が怒っている、と見ますが。

満州・朝鮮から引き揚げた人たちは地獄を見た。
内地では朝鮮進駐軍が強姦殺戮強盗やり放題。
ソ連兵だ?GHQだ?
日本のBBAどもの依頼だろ?
軍人軍属を餓死させた目的は妻子を苦しめるため。
名門男性なら全力で戦わせて勝たせたいはずだが?
日本の名門の最上層は妖怪BBAども。
残念。

倭国大乱の最中に分家出雲王族の正統を貶め、
そのウラで能力持ちの王族女性を
呪詛に利用する術式を編み出した
(本家関東東北王朝はオモテ世界から退位)。
出雲王族の双子姉妹。
一人は皇后になるべく育て、
もう一人は幼少時から石仮面?をかぶせ顔は変形。
和式呪術の司令塔は名門BBA群だろ?

この辺がわからずに属国だ、男がやらかした悪事だ、
で思考停止の方は来なくて結構です。
日本人の所有者は日本に巣食う連中。
名門男性は渉外で多忙。
有閑BBAどもが陰湿工作や呪術にかぶれる。
最上位は質素な身なりでその辺を歩いてますよ?
だから名門だけじゃなく隠れ名門だとなんども。

(Twitter川蜘蛛さんの考察より一部転載―2月27日―)

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ