★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 2976.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本経済の病理を暴く『「デフレ脱却」は危ない』は封殺されるであろう
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/2976.html
投稿者 oolon1980 日時 2013 年 4 月 18 日 17:08:10: HbVS9FKKJ9I1Y
 

先日、
「デフレ脱却」は危ない アベノミクスに突きつけられるジレンマ(技術評論社)
という本を読んだ。
著者は会計士で、複式簿記的視点で国家経済を分析しているという。

ふ〜ん、と思いながら読んでみると、トンデモナイ本であった。

今まで、日本国債は問題であるという論者は多数いた。
しかし、日本国債がなぜ問題であるかをしっかり説明してくれる人は皆無であった。
この本には、それがしっかり理路整然と示されているのだ。

デフレ脱却すれば景気がよくなるなんてことはない。
むしろ、デフレ自体が日本国債の暴落を食い止める安全弁として機能しているとの説。

受け入れがたい話であるが、この本を読めば、それが事実であることがよく分かる。

デフレ脱却は自殺行為そのものである。
そして、アベノミクスのように金融・財政を膨張させていく政策は、成功したら財政破綻、失敗したら一層の経済悪化、という2択であるという結論である。

そんな馬鹿なと思うが、この本が正しければ確かにそういうことになる。
間違いあるだろうと探しても、ぜんぜん見つからない。
簡単な理屈でしか説明していないので、難解な経済理論で煙に巻かれているのでもない。


ただし、この本は大きな書店でも数冊しか在庫していない。
内容も内容だけにおそらく売れないであろう。
この本の真価を理解できる日本人が多数居るとも思えない。

みんなアベノミクス狂想曲に浮かれているだけ。
どこか疑問に思っている人でも、日本経済大躍進と日本経済崩壊の両極端の主張に右往左往するだけであろう。

この本が示すように、日本経済の奇妙な国債無限増殖問題を正面から扱う本は他にない。

つまり、この本は既得権益者にとって大変都合が悪い。
政治家・官僚・金融屋にとってはいい迷惑である。
紙切れ紙幣で浮かれさせておけば、日本人は酔いしれてくれるのだから。

なので、この本は封殺されるであろう。
それが日本だ。

興味がある人は、絶版になる前に入手したほうがいい。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. oolon1980 2013年4月18日 17:08:53 : HbVS9FKKJ9I1Y : Gh1XqXOuRG
規約は3回読みました。

02. 管理人さん 2013年4月19日 01:27:45 : Master
投稿可能になりました。本番投稿をお願いします

お手数をおかけして申し訳ありません。

阿修羅掲示板を大活用してくださいませ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
  削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告する?」をクリックお願いします。24時間程度で確認し違反が確認できたものは全て削除します。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

アマゾンカンパ 楽天カンパ      ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧