★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 3898.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
 世界に発言、「アンダーコントロール下にある」 安倍晋三首相の大ウソがバレた !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/3898.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2015 年 4 月 14 日 18:14:36: jobfXtD4sqUBk
 


福島第1原発から流出の放射性物質セシウム134がカナダの西海岸で検出、

世界に発言、「アンダーコントロール下にある」安倍晋三首相の大ウソがバレた !

悪質な安倍首相の「捏造」歴・常習犯事例を大暴露 !

公明党(議員・支持母体は日蓮仏法の信者)が全国的に支援の自民党・安倍氏は、

ウソを混ぜて、マスコミを裏で動かすのが得意 !


(blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken:2015年04月11日より抜粋・転載)

★安倍首相「大法螺のウソだった」ことが、バレバレに

やっぱり、安倍晋三首相が福島第1原発から放射性物質汚染水流出について「アンダーコントロール下にある」と国際的に吹いた言葉は、「大法螺のウソだった」ことが、バレバレになった。

安倍晋三首相が2013年9月7日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行った2020年東京オリンピック誘致演説で、福島第一原発の状況について「アンダーコントロール下にある」と述べ、東京への招致を勝ち取った。これが、「大ウソ」であることが、改めて実証された。

 何と福島第1原発の大事故現場から流出して、漂流したことを実際に明らかにするように、「放射性物質=セシウム134」が、太平洋を挟んだ遠い国であるカナダ西岸の海域で検出されたというのだ。

こうなると、安倍晋三首相は、福島第一原発の放射性物質の流出が、「アンダー・コンコントロール下にある」と強硬に言い続けてきた言葉を頑強に主張し続けることは極めて難しい。

★カナダ海岸で検出、福島第一原発のセシウム

NHKNEWSwebは4月7日午前11時47分、「カナダ海岸で検出 福島第一原発のセシウムか」というタイトルをつけて、以下のように配信した。
「東京電力福島第一原子力発電所の事故で海に放出されたとみられる放射性物質のセシウム134が、カナダの西海岸で検出されたとアメリカの研究所が発表しました。

アメリカのウッズホール海洋研究所が、6日、発表したところによりますと、太平洋に面したカナダ西部のブリティッシュ・コロンビア州にある町、ユークレットの海岸で、ことし2月に採取した海水から放射性物質のセシウム134が検出されました。

ウッズホール海洋研究所は、セシウム134は通常、自然界には存在せず、半減期が2年であることから、過去に行われた核実験などではなく、福島第一原発の事故で海に放出されたものとみられるとしています。

これまでアメリカやカナダの沖合の海水からセシウム134は検出されていましたが、海岸で検出されたのは初めてだということです。
今回検出されたセシウム134の濃度は、1立方メートル当たり1.4ベクレルで、研究所は、国際的な基準を大きく下回っていて人の健康に影響を及ぼすおそれはないレベルだとしています。

研究所は、『検出されたセシウム134は極めて微量だが、今後、沿岸のほかの地域でも検出されるとみられ、引き続き注意深く状況を見ていく必要がある』としています」
 セシウムの半減期から見れば、2011年3月11日のいわゆる「3.11」を基準にして、福島第1原発大事故直後に沿岸から太平洋に向けて流出した放射能物質汚染水が、いまごろになって、カナダ西部沿岸海域にたどり着いたということは、あり得ない。むしろ、ごく最近に流出した汚染水が流れ着いたと見なくてはならない。


★「放射能物質汚染水」は、垂れ流し状態にある

ということは、福島第1原発からは、依然として「放射能物質汚染水」は、「アンダーコントロール下」にはなく、垂れ流し状態にあるということを意味している。

 それでなくても、「新しい異常事態」として、「東電福島第1原発『2号機』から1時間おきにボンボンという爆発音が聞こえてくる」と言われている。
しかも、この爆発音については、「原子炉の炉心がメルトダウンしているのではないか」と推察されているのだ。

 この異常現象について、原子炉専門家の間では、「東電福島第1原発の周辺はもとより、首都圏一帯で、放射能汚染が高まっているので、戸外に出るのは、極めて危険だ」と警告する声が広がっている。

「2号機」の内部を覗くことができないので、不安が募るばかりである。
にもかかわらず、無責任にも、東電からは、何の発表も行われていない状況は、依然として続いている。同時に安倍晋三首相の「ノー天気、無責任ぶり」も継続中なのである。

本日の「板垣英憲(いたがきえいけん)情報局」
小沢一郎代表は、「地球連邦政府樹立・地球連邦軍創設」の立場から安倍晋三首相の「積極的平和主義」を批判した。


(参考資料)

安倍首相、デマに基づく悪口雑言の数々 !

悪質な安倍首相の「捏造」歴・常習犯事例を大暴露 !


T 安倍首相こそ「息吐く様に嘘つく」

(www.nikkan-gendai.com/: 2015年2月24日より抜粋・転載)
「民主党は息を吐く様に嘘をつく」――。

かつて自身のフェイスブックにそう書き込んだ安倍首相。
この過激な言葉がそっくり我が身にハネ返っている。
先週の衆院予算委員会で飛ばした「ヤジ」の説明について、「正確性に欠く発言だった」と事実誤認を認め、訂正に追い込まれた。

 安倍首相は、2月19日の予算委で、民主党議員が、西川前農相の脱法献金を追及中、突然「日教組はどうするの」とヤジった。
翌20日も「日教組は補助金をもらっていて、教育会館から献金をもらっている議員が民主党にいる」と答弁したが、日教組は国から補助金を受け取っていなければ、教育会館から献金をもらっていた、民主党議員もゼロ。安倍首相は、国会でデマをまき散らしたようなものである。

 安倍首相にとって今回の騒動は氷山の一角。論理の飛躍や根拠の乏しい情報に基づく誹謗中傷で「政敵」を陥れるのが常套手段だから、タチが悪い。


■安倍首相、デマに基づく悪口雑言の数々

 昨年秋の国会質疑中には民主党の枝野幹事長を面罵した。何の脈絡もなく「JR総連」や「JR東労組」から枝野氏が献金をもらっていると指摘。両労組に革マル派の活動家が浸透していることを背景に、両労組と過激派を一緒くたにして論理を飛躍させ、枝野氏が「殺人を行っている団体」から「献金を受け取った」と一方的に断罪した。

 朝日新聞についても、常に根拠を示さず「安倍政権打倒が社是」と繰り返し答弁。
拉致交渉にあたった元外務省審議官の田中均氏が13年に毎日新聞紙上で「外国での国際会議などで、日本が極端な右傾化をしているという声が聞こえる」と指摘すると、安倍首相は<田中均局長を通し伝えられた北朝鮮の主張の多くがデタラメ><彼に外交を語る資格はない>とフェイスブックで切り捨てた。

 野党時代の2011年5月には、安倍自身のメルマガで、福島原発事故の対応をめぐり<海水注入を止めたのは、何と菅総理その人だったのです>と断言。
後にデマだと判明しても、今なお問題のメルマガを削除せず、菅元首相から名誉毀損で訴えられている。

「安倍首相は『総理の言葉の重み』を理解していないのでしょう。
政敵には、どんな誹謗中傷も許されるという姿勢なら、ネット右翼の書き込みと変わらない。
ヘイトスピーチすら想起させ、不愉快になります」(政治評論家の山口朝雄氏)

 安倍首相は、昨年2月に国会で「ある夕刊紙は私を毎日“人間のくず”と報道している」と答弁。
恐らく、日刊ゲンダイ本紙を指したのだろうが、これもデマだ。
本紙は、安倍首相を「ボンクラ」「嘘つき」と評したことはあっても、創刊以来「人間のくず」と報じたことは一度もない。


U 安倍首相、「日教組に補助金」発言を訂正 !ヤジへの説明答弁

悪質な安倍首相の「捏造」歴・常習犯事例を大暴露 !

T) 安倍首相、自身のヤジへの説明答弁

(www.asahi.com/: 2015年2月23日13時23分より抜粋・転載)

 安倍晋三首相は、2月23日午前の衆院予算委員会で、民主党議員にヤジを飛ばしたことへの説明で「日教組(日本教職員組合)は補助金をもらっている」などと20日に発言したことについて、「補助金(をもらっている)ということは私の誤解だった。正確性を欠く発言だった」と訂正した。民主党の山井和則氏の質問に答えた。

午前の質疑では「教育会館は献金していない。パーティー券も買っていない」との指摘に、首相は「そのように確認されたのであれば、それは間違いのないことだろうと思う」と語っていた。

U) 3・11原発事故・発言しない、「ショーザフラッグ」等、安倍首相の

「捏造」報道歴を大暴露 !

(ite-ra.com >:(エンジョウトオル)2014.10.08より抜粋・転載)

1)「捏造」で「日本の名誉」を傷つけたのは、安倍首相本人 !

abe_01_141008.jpg:自由民主党公式サイトより

2)「吉田調書」で明らかになった、例の“捏造”
菅首相の英断、海水注入の指示は、でっち上げ

3)関係者の証言による海水注入の事実は ?

4)菅総理は間違った判断と嘘を国民に
謝罪し直ちに辞任すべきだった !

5)吉田所長は、上司の中止指示を無視、海水注入続行 !

6)安倍晋三氏による政敵・民主党を陥れるための
捏造、官邸の海水注入中止の指示はウソで、
実は、武黒フェローの「独断」 !

7)吉田調書等で、安倍首相によるニセ情報
バラマキがバレても、本人は訂正・謝罪なし

8)発言にない、「ショー・ザ・フラッグ」を安倍氏が、
マスコミにウソをリークしていた

9)大ウソ報道は、超タカ派の安倍の思惑通りに、
「テロ特措法が成立」する要因

10)安倍氏は、ウソを混ぜて、マスコミを裏で動かすのが得意

11)拉致問題、「署名見送り進言」はまさに、安倍氏
を英雄にみせるためのニセ情報だった !
しかも、このニセ情報、発信源は、安倍晋三だった。

12)安倍氏こそが、数々のニセ情報を捏造し、発信し、大ウソを拡散させてきた !

 そう、こんなご都合主義者・安倍にメディアの誤報を、

エラそうに非難する資格はなく、安倍こそ過去のウソや捏造を訂正し、謝罪すべきだろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ