★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 4599.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
原爆と原発「双子の悪魔」を支配する 強欲巨大資本に隷属する安倍政権 !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/4599.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2015 年 8 月 14 日 21:27:22: jobfXtD4sqUBk
 


原爆と原発「双子の悪魔」を支配する強欲巨大資本に隷属する安倍政権 !

巨大財閥は、ウラン鉱脈を独占支配、独占利潤獲得手段が、

「原爆と原発」であり、戦争だ !

軍産複合体は、ペテンの戦争脅威で儲ける !

広島、長崎の原爆投下は、日米共同作戦、人体核実験が真実 !!


(「植草一秀の『知られざる真実』」:2015/08/07より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
1)2回の原爆投下で、米国による民間人大量虐殺が、実行された !

2)終戦の交渉をしていた日本を無視、米国は、日本
の罪なき一般市民を大量虐殺を断行した !

3)原爆投下のすべての目的が、財閥が得る巨額の収入にあった !

4)原爆と原発・「双子の悪魔」で巨利を獲得し続ける
米国・巨大資本に隷属する安倍政権だ !

5)どんなに難しくても、これは善い憲法だから、実行せねばならぬ !

6)どんな罵りや暴力を受けても、きっぱりと
戦争絶対反対≠叫び続けておくれ !

7)永井博士は、安倍政権の亡国の戦争推進政策
を、完全に見抜き、予言していた !

以上は前回投稿済みです。以下はその続きです。

8)巨大資本が獲得したお金は、全世界のお金の7分の1である !

モルガン財閥とロックフェラー財閥が握った札束は、この世界戦争のために全地球上で使われた支出総額の実の7分の1を占める。

そして、その裏側には、世界最大の金融財閥であるロスチャイルド財閥が存在する。
このロスチャイルド家こそ、米国の原爆製造計画「マンハッタン計画」を始動させた黒幕だったのである。

軍事産業にとって、戦争は産業を維持するための「必需品」である。
そして、軍事産業=戦争産業が発展するには、軍事力の拮抗が、必要不可欠である。
巨大財閥は、ウラン鉱脈を独占支配した。

9)巨大財閥は、ウラン鉱脈を独占支配、独占利潤
獲得手段が、「原爆と原発」であり、戦争だ !

このウラン鉱脈の独占利潤を最大に引き出すために必要不可欠な存在が、「原爆と原発」の「双子の悪魔」なのである。
戦争産業を維持、発展させるためには、「戦争」が必要不可欠であり、そのための「工作活動」が常に必要になる。その工作活動の第一の柱が「冷戦」であった。

「冷戦」を柱に、戦争産業は一時代を築いた。
「冷戦」をビッグビジネスにするには、「西側」に対する「東側」の強化が必要不可欠である。


10)独占利潤獲得の工作活動の第一の柱が

「冷戦」であり、ソ連を核大国にする事だ !

ソ連の核実験を成功させ、ソ連を米国に対峙する軍事大国に育てたのは、戦争産業を支配する巨大資本の「工作」によるものだったのである。

「冷戦」が終焉してしまったあと、戦争産業にとっては、新しい戦争の口実が必要になった。
その口実として選ばれたのが「テロとの戦い」である。

米国が「テロとの戦い」を宣言したのが、2001年9月11日である。
ブッシュ大統領は、あらかじめ用意されていた、言葉を述べるかのように、「テロとの戦い」を宣言した。この言葉はあらかじめ用意されていたのである。

11)戦争・テロとの戦いの口実に用意された 工作が、9・11事件だ !

そして、9.11の事態こそ、あらかじめ用意周到に用意された「工作」であった疑いが濃厚なのである。
戦争産業が支配する米国政治の下請け機関として、米国に隷従しているのが、いまの安倍政権である。

日本を愛する考えも、日本国民を愛する考えもない。
あるのは、ただひたすら、自分を愛する心だけである。


12)戦争産業が支配する米国政治へ の隷従が安倍政権の本質だ !

米国に隷従し、米国の命令に従ってさえいれば、我が身の利益と我が身の安泰を確保できる。
それだけである。
私たち日本の主権者国民は、だからこそ、有害無益の戦争法案を葬り去る必要があるのだ。

(参考資料)

T 軍産複合体は、ペテンの戦争脅威で儲ける !

(blog.nihon-syakai.net/blog/: 2008年05月01日より抜粋・転載)

1) 軍産複合体は、米国を、裏から操作して

戦争に向かわせて、利益を貪る略奪集団 !

『アメリカの共和党と民主党』14 ・・・軍産複合体は、ペテンの戦争脅威で儲ける(3/3):
アメリカを裏で操作する軍産複合体(さらに裏から支配する超巨大財閥・デイヴィッド・ロックフェラー・シニア等)、こうした、2度の世界大戦、冷戦〜テロ迄の流れを見てみると、軍産複合体とは、他民族を排除してでも、利益を追求する為に生まれた、アメリカで誕生し、戦争が無くなれば、経済が停滞してしまうアメリカを、裏で操っては、戦争に向かわせて、利益を貪る略奪集団そのものと言えそうです。

しかし、この軍産複合体に依存する、アメリカの経済構造、政治への影響力が無くならなければ、アメリカは、戦争を行い続け、他国に干渉し、その中で一部の軍需産業の利益の為に、世界中の一般市民が、「戦争の犠牲」になり続けてしまいます 。この軍産複合体の影響力は、今後のアメリカの動向を読み取っていく上でも、重要な視点になりそうです。

現在、アメリカという国家には、大統領を含む国家安全保障会議、CIA、FBI、国防総省、陸海軍統合参謀本部、国務省、各国大使館、NASAがあります。軍需産業には、軍用機、艦船、銃砲、核弾頭ミサイル、エレクトロニクス、宇宙産業がひしめき合っています。

この間に、軍事シンクタンク、全米ライフル協会、石油メジャー、兵器輸出ロビー上院下院議員、地元の労働者等、これらが、渾然一体とした軍産複合体となり、莫大な金額が捻出され、もはや大統領には、制御しきれない程の集団となっています。

2) 軍産複合体を構成する主な軍需企業と政党との繋がり

まず歴史を俯瞰すると、アメリカ国内における工業を中心とする企業は、一貫して共和党支持の元に発展しました。しかし、金融資本の台頭等で大きくなるに従い、さらなる利益を追求しなければ生きていけない企業は、時代の流れに沿ってその都度その都度利益の上がる側の政党に支持や献金を繰り返します。

20世紀に起こった、四大戦争を見てみると、実は、いずれも民主党政権の時に起きており、メディアで言われるように、一概に、軍需企業は共和党だけを支持しているとは言えなさそうです。

確かに選挙等で支持基盤を得ようと思えば、巨大な工場に膨大な雇用者(支持者)を扱っている軍需産業は、蔑(ないがし)ろに出来ない存在ぢある :roll: 。
よって民主党でも軍需産業の影響は強く受けていると言えます。


3) 巨大軍需企業の工場立地と、国からの予算は、完全に一致 !

軍需産業の工場等のある州の支持率と、国からの予算の関係を見てみると、ベトナム戦争が、活発だった、1964−70年代で見ると、カリフォルニア州がトップで、全体の2割以上を占めています。
カリフォルニア州内には、B2ステルス製造のノースロップが本拠地や統合前のロッキードもここにあり、多額の賃金が、州内労働者に支払われる、軍需産業は、地元議員にとって、非常に重要なポイントになりました。

軍産複合体のシンクタンクと言われる、「ランド研究所」も此処にあります。第2位が、黒人の人種差別撤廃に最後まで抵抗し続けた、南部保守王国の牙城、ヴァージニア州である。
ワシントンDCの地番になっている、「ペンタゴン」も、実際は、ヴァージニア州にあり、南東に行けば、全米1の海軍基地があります。

第3位は、テキサス州、ブッシュの故郷です。

第4位は、宇宙兵器のエレクトロニクスが結集した州、フロリダ州である。

第5位がメリーランド州、6位がジョージア州、7位ワシントン州、8位ミズーリ州です。これらの巨大軍需企業の工場立地と、国からの予算は、完全に一致します。

つまり、アメリカで政治家として支持を得るには、民主党であろうと共和党であろうと、「軍需企業を潤す事」を念頭に置かなければいけないという事になりました。

しかし、大局で見れば、ソフトパワーと言われる、ウォール街発経済系の流れを汲む民主党よりも単独覇権主義の流れを持つ、「共和党と軍需産業の繋がり」の方が、やはり強そうです。


U 広島、長崎の原爆投下は、日米共同作戦、人体核実験が真実 !!

(Ijin9266のブログ2011年8月5日より抜粋転載) 

1)広島・長崎原爆投下は「国際金融財閥の命令」によって行われた !

2)「終戦工作」として、日米共同で原爆投下をインペイ・実行 !

「終戦(実は敗戦)工作」とは何か。簡単明瞭に書くならば、“天皇制護持・英米派政府首脳保身のため、天皇が畑元帥を呼びよせつくったもの”である、と書いておく。

どうしてか。これから書いていくことを読者が読めば納得すると思っている。でもヒントを与えておくことにしよう。

原爆投下情報を完全に知りながら、それを「全部封印」した。2、8月3日から6日にかけて、「原爆投下予定地」を中心に、大勢の人々を集めた。3、武器弾薬も食糧もないのに、たくさんの兵を召集し、その兵たちを九州に送り込んだ。・・・

3)「米国と天皇」のために、“大勢を、「原爆投下の予定地」に集める !

どうしてか。「人体核実験」を狙う、「スティムソン・米国陸軍長官と天皇」のために、“ごく自然に多くの人々を、「原爆投下の予定地周辺」に集めなければならなかった”のである。予定日は変化し続けた。天候の関係であった。

4)米国・天皇・売国的軍人の謀略による原爆投下

「日米共同作戦・人体核実験」を成功させるため、“劇的な演出で、多くの広島市民に死んでもらうため”である。スペクタクルが必要であった。
終戦工作の条件(皇室安泰・親英米派安泰)のため、米国の要望・人体核実験を成功させるため、天変地異に比すべき出来事が演出されなければならなかったのだ。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ