★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 5226.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
 なぜ、沖縄・仲井真知事が、公約違反して、 辺野古埋立て承認したのか ?
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/5226.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2015 年 12 月 04 日 21:22:06: jobfXtD4sqUBk
 


なぜ、沖縄・仲井真知事が、公約違反して、辺野古埋立て承認したのか ?

普天間飛行場は、米軍・沖縄戦の際、強制的に占領されて建設された !

《米国政府は金目当て》だ !

沖縄の米軍海兵隊駐留は、戦略的価値はない !

沖縄県内移設を望んでいるのは日本の既得権益勢力?!

辺野古埋立て承認した仲井真知事と承認せざるを得なかった理由(?)
(hibi-zakkan.netより抜粋・転載)

昨年末、あっさり公約を無視して辺野古埋め立てを承認しちゃった沖縄県の仲井真弘多知事ですが、その際に、
仲井真:「有史以来の予算だ。長年の基地に絡む性格の違う内容のものの解決をお願いしたら、早く取りかかっていただいて前に進み始めた実感がある。いい正月になるというのが実感だ」
http://www.asahi.com/articles/ASF0TKY201312250150.html

と、埋め立て承認との引き替えに、“有史以来の”「沖縄振興予算」を勝ち取った! 
風な演出をしてますけど、今回勝ち取った来年度(26年度)の沖縄振興予算は3460億円(25年度は3001億円)

そして以下が過去の沖縄振興予算の推移(省略)
沖縄振興予算

http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chosei/kikaku/documents/p17.pdf
昔はもっと貰ってたから!!   全然有史以来じゃないから!!

他にも、仲井真知事:「普天間飛行場の5年以内の運用停止」を勝ち取った !
と誇ってますが、代替施設を5年以内に建設するのは事実上不可能だし、安倍首相は「5年」の期限には触れていない完全な“空手形”だし(#゚Д゚)ゴルァ!!

他にも、仲井真知事:日米地位協定の改定を求めている(キリッとか言いってたけど、岸田文雄外相が1月4日にはさっそく

岸田文雄外相:「改定ではなく、特別協定の交渉ね」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217406-storytopic-3.html

改定どころかただの交渉だから。ただ交渉する事を約束しただけ !という・・・
こんな嘘っぱちな条件等で辺野古埋め立て承認しちゃって。

仲井真知事:「140万県民、沖縄県民を代表して心から感謝し、お礼を申し上げます」
とか言えちゃうんだもん。厚かましいにも程があるといいたいんですが。。。

「県外移設」を公約に掲げて当選した、仲井真知事ですが、もともと
県内移設容認派で、4年前に民主党が「県外移設」を掲げて政権に
いたのをきっかけに「県外移設」に便乗した風見鶏。

このことは周知の事実です。

そんなクルクル風見鶏男が、何故、沖縄タイムスでの世論調査でも「承認するべきでない」が最も多い64%となっている状況で、わざわざ承認しゃったのかというと、
やっぱり。。。

何かしらの理由で脅されてるとしか思えないよね〜
そこで出てくる話が、“徳洲会”がらみだって噂:

仲井真知事が当選した2006年12月の沖縄知事選は糸数慶子氏と仲井真弘多氏との一騎打ちで、当初は糸数氏優勢で選挙戦が進んでいましたが、
土壇場になって糸数支持の自由連合にいた徳田毅が何故かいきなり自由連合を抜け、
仲井真陣営に鞍替えし、
鹿児島や奄美から特州会の人員が大量に仲井真陣営にスタッフとして送り込まれ、仲井真氏は晴れて当選!という事がありました。

その時、特州会から送り込まれたのは人員だけでしょうか。。。
そんなはず無いよね〜 
money

この時、猪瀬と同じような事が無かった・・・とかありえます??
もし特州会から金が出ていれば、金の流れは検察だって
かってるはず。そうなれば勿論、閣僚幹部だって
分かってるはず。

そんなこんなで、某官房長官に、「埋立て承認しないと、
検察動かしちゃうぞ

☆(ゝω・)vキャピ」とか言われちゃったら、どうしようもないよね〜〜ホジホジ(´σ_` )
(※ちなみに沖縄知事選後、鹿児島2区の園田修光氏が自民党の公認を何故か外され、徳田毅氏が公認となり議員になりました。)

今日もまた、仲井真沖縄県知事が年頭あいさつで、埋め立てを承認した理由を「環境保全措置が取られ(公有水面埋立法が定める)基準に適合しているためだ」

と行政手続き上承認するしか無かったッス。的な言い訳してますけど、
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140109/plc14010911410011-n1.htm 
納得だよね。

かといって、埋め立てが決まった訳じゃ無く、全ては今度の1月19日の名護市長選次第なんです。

何故かというと、実は、辺野古移設工事にあたり、移転先の名護市権限の建設許可事項が10
項目ほどあるとのこと。

※クリック拡大:9辺野古移設権限1

ですので、名護市長選で埋め立て反対派の稲嶺氏が当選すれば、どう考えたって移設工事は進まない訳です。

そして今、反対派の稲嶺氏に追い風が吹きかけています。
オリバー・ストーンやマイケル・ムーア、チョムスキーなどのアメリカの有名識者29名も反対表明 

普天間移設米識者反対1や:以下のニュース
名護市長選、公明県本部は自主投票の方針

 沖縄県名護市長選(12日告示、19日投開票)で、公明党県本部が自主投票とする方針を固めた。

 同党関係者が7日、明らかにした。9日の同党本部の中央幹事会で正式決定される見通し。
 市長選を巡っては、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設推進を掲げ、立候補を予定している元副市長で前自民党県議・末松文信氏(65)が、公明党県本部に推薦を
求めていた。

しかし、公明党県本部は「沖縄の歴史的背景や過重な基地負担を踏まえ、県外移設の方針を堅持すべきだ」と判断。党本部も地元の意向を尊重する方針という。

県政与党を組む自民党は末松氏の推薦を決めており、対応が分かれることになる。市長選には、移設に反対する現職・稲嶺進氏(68)も出馬を予定している。

(2014年1月8日10時01分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20140108-OYT1T00216.htm?from=ylist 

自民党のブレーキ役として自民党の暴走を止める役割を担っているはずの公明党ですが、自民党が全く言うことを聞いてくれないので、拗ねています。

公明党「あんまり言うこと聞いてくれないと、コッチも言うこと聞かないぞ!知らないんだから(プンプン)」

(※公明党の票5000票は、当選ライン1万8千の名護市では大変大きな役割をしています。)

最終的にどうなるかは分かりませんが、政府自民党も今度の市長選はなりふり構わず勝ちに来ています。

いずれにせよ1月19日の名護市長選次第で今後の沖縄が変わる!のです。

そして自民党の暴走を止められるかどうか、今後の日本の行く末さえも占う大事な選挙なのです。

ちなみに、仲井真知事が埋立てを認めちゃった理由、、、あくまでも“噂”です
信じるか信じないかはあなた次第です  ビシッm9(`・ω・´)

今後の埋め立てまでの段取り

今年の3月までに業者が決められ、そこから約一年間で施設周辺の陸上や海上で環境・文化財調査を行い、海底ボーリング調査などと平行して設計図作成が行われるという流れです。


(参考資料)

T 沖縄県民を悩ます、仲井真・前知事・埋め立て承認の内幕は ?

(植草一秀の『知られざる真実』:2013年12月25日 より抜粋・転載)

★仲井真弘多沖縄県知事は、徳洲会の全面的な選挙支援で辛勝 !

仲井真弘多沖縄県知事が、2006年12月の知事選で辛勝した決め手になったのは、徳洲会の全面的な選挙支援であったと伝えられている。

徳田毅議員は、自由連合に所属し、2006年の沖縄知事選に立候補した糸数慶子候補の支持陣営にいた。

その徳田毅氏が知事選直前に自由連合を離脱し、仲井真弘多候補支持に回った。
徳洲会は、組織的な選挙を展開したと伝えられている。

徳洲会は、沖縄にも病院を保有し、これらの病院が基軸となって大規模な選挙応援が繰り広げられた。

★県知事選挙は、糸数候補優位に進展したが、

最後の局面で徳洲会支援により、仲井真氏が当選した !

選挙は、糸数候補優位に進展したが、最後の局面で徳洲会による選挙支援が功を奏して仲井真氏が当選したと伝えられている。

この時期に世間を賑わした大きなニュースがあった。

★徳洲会病院による生体腎移植の問題が、

仲井真氏が当選後、報道から消滅 !

徳洲会病院による生体腎移植の問題である。

刑事事件に発展する様相を示していたが、沖縄知事選が終了するのと同時に、潮が引くようにこの問題も報じられなくなった。

徳洲会に大きな力が加えられ、そのなかで、徳田毅氏が、自由連合を離脱して、仲井真氏支持に回ったと見られる。このときの首相が安倍晋三氏である。


★徳田毅氏は、沖縄知事選が終了すると、直ちに自民党に入党 !

徳田毅氏は、沖縄知事選が終了すると、直ちに自民党に入党した。
この「工作」を担当したのは自民党幹事長の中川秀直氏であったと伝えられている。
徳洲会と日本医師会は犬猿の関係にある。

徳洲会の徳田毅氏の自民党入党を医師会は嫌ったが、安倍政権がこれを押し切った。
2012年12月総選挙における、徳洲会による、「選挙違反事案」が、この時期に表面化した最大の狙いは、仲井真弘多氏に対する揺さぶりにあるというのが私の見立てである。


★徳洲会による、「選挙違反事案」が、

報道され、仲井真氏に飛び火の可能性大 !

その見解をかねてより提示してきた。

仲井真弘多氏は、2010年11月の知事選で再選を果たしたが、2006年同様、徳洲会が選挙を全面支援したと見られる。

選挙違反事案が、仲井真氏に飛び火してもおかしくはない状況にあると考えられる。
2006年の安倍政権にとって、沖縄県知事選は負けることのできない選挙であった。

そこで、かなり強引な方法で仲井真氏を勝たせる手を打ったのだと思われる。
2010年の知事選では、前宜野湾市長の伊波洋一氏が立候補して、辺野古移設反対を主張した。

仲井真氏を再選させるために、基地反対票を分断する候補者が擁立されたが、米国は仲井真知事の再選を最優先事項に位置付けたと思われる。

1月19日には沖縄県名護市で市長選が実施される。

辺野古基地建設反対を主張する稲嶺進氏が再選されれば、辺野古基地建設はより困難になる。
米国の指令を受けている安倍政権は、何とか、
名護市長選の前に仲井真弘多氏に辺野古

埋め立て許可を出させようとしている。


★仲井真弘多氏は、普天間飛行場の県外移設を

公約に掲げた、辺野古移設承認は、県民への裏切りだ !

仲井真弘多氏は、普天間飛行場の県外移設を公約に掲げて知事選に臨んでいる。
辺野古埋め立て許可を出すことは、「県民への裏切り行為」である。


★安倍政権は、米国から尻を叩かれ、名護市長選の前に、知事から埋め立て

許可を引き出せと「命令」されている !


U 売国者・工事利権者が沖縄県民を無視する裏切り !

 (「植草一秀の『知られざる真実』」 2013/11/26より抜粋・転載)

沖縄選出の自民党議員が、沖縄県民との公約を一方的に破棄して、権力に迎合することは、あまりにも情けないことである。

しかし、これが日本政治の現状、自民党の実情であるのだろう。問題はこの先である。
沖縄県民がどのような意志を示すのかである。

名護市長選では名護市民の矜持が問われる。

今後の沖縄での国政選挙および、明年12月の沖縄県知事選で、沖縄県民の矜持が問われる。
いかなる工作活動、利益誘導があっても、なびかず、屈せず、意志を貫く行動がなければ、現状を打破することはできない。

仲井真知事は県民を裏切って、自分自身の未来がないことをしっかりとわきまえることが必要だ。

美しい海岸を破壊して巨大な軍事基地を建設する必要性は皆無である。

これを求めるのは、「工事に絡む利権」を保持する者、

米国に魂を売って歓心を買おうとする「売国者」だけである。

敗戦から68年。

私たちが強い意志を持たねば、真の独立を勝ち取ることはできない。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ