★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 5247.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
自民党体制の先祖たち・ 戦前の日本政治の黒幕とは ? 田中光顕の秘密は ? (第3回)
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/5247.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2015 年 12 月 07 日 21:25:09: jobfXtD4sqUBk
 


『日本の本当の黒幕』自公政治家・NHK等が隠す、

      自民党体制の先祖たちの明治維新革命の真相 !

田中光顕は暗殺を恐れた、暗殺するに足りる秘密を抱えているから !

(第3回)

(www.snsi.jp/tops/kouhou/1690 より抜粋・転載)

「1399」鬼塚英昭(おにづか・ひであき)氏の『日本の本当の黒幕』(下)を読む。
戦前の日本政治の闇を象徴する田中光顕(たなか・みつあき)という怪物を知る。
それは現在の日本政治を支配するヤクザたちを知ることでもある。

2013年9月1日、副島隆彦を囲む会の中田安彦(アルルの男・ヒロシ)です。
今日は2013年9月1日です。


◆維新の志士・田中光顕(たなか・みつあき)

   『日本の本当の黒幕』(下巻)68ページ:(引用終わり)


★田中光顕への対応を誤ると、田中がやけっぱちに

   なっていろいろなことをやりかねない !

★田中光顕は、三菱財閥や頭山満などの右翼の大物とも接点を持っている !

★田中光顕・宮内大臣をしたほどの男が「ヤクザ」とつながっていた !

★田中光顕の権力の源泉が、「三菱財閥」とのつながりにある !

★岩崎家には、田中光顕に贈るベき相当額の年金が家憲によって定められていた !

★宮内大臣を辞めた後の田中光顕が、右翼の大物の頭山満とも近くなった !

★財閥経営にも表と裏があって、裏の汚れ仕事を

   引き受けたのはヤクザであり任侠である !

★田中光顕は、血盟団事件の実行犯である井上日召とも深い関係が有る !

★井上日召は、田中光顕に「謀反」をやるつもりであると話したことを書いている !

以上は前2回投稿済みです。以下はその続きです。

★田中光顕は、5.15事件や2.26事件の首謀者の助命嘆願をしていた !

 田中光顕は、5.15事件や2.26事件の首謀者の助命嘆願をしていた。
田中は、井上日召の弟子である小沼正(井上準之助を暗殺)が書いているが、田中光顕が、
明治維新の水戸藩の功績を高く評価していることから、茨城県大洗に「立正護国堂」を建設することになり、昭和3年にこの護国堂と常陽明治記念館という、
明治天皇の等身大の銅像を安置した、明治天皇ゆかりの記念館を設置したという。


★井上日召や小沼正が田中光顕の部下で合ったことは確かだ !

 いずれにせよ、井上日召や小沼正が田中光顕の部下で合ったことは確かだと鬼塚氏は書いているが、私もその通りだと思う。さらに、ここにつながってくるのが、田中智学(たなかちがく)という日蓮宗の宗教家で、井上日召は、この人物にも敬服していたようだ。


★井上日召は、国柱会の創始者・田中智学に敬服していた !

田中智学というのは国柱会(こくちゅうかい)という宗教団体の創始者として知られる。
今はどうかわからないが、かつては靖国神社の社内には、田中智学の言葉を印刷したチラシが常に置かれていたのを私はよく覚えている。その時は何者だと思ったものだ。


★田中智学は田中光顕にも影響を与えている !

 田中智学は田中光顕にも影響を与えていると鬼塚氏は書いているが、本を読むだけでは関係がよくわからなかったので、インターネットで検索してみると、国柱会の公式サイトがあった。ここには、「田中智学先生に影響を受けた人々」のひとりとして田中光顕の名前がある。(http://www.kokuchukai.or.jp/about/hitobito/tanakamitsuaki.html

 鬼塚氏の書き方は、いろいろな資料を引用している反面、自分の決めた「仮説」を前提のものとして、細かい立証は先送りにして、勢いで筆を進めている部分が多いので、読む方は「一体なぜこのように断言できるのか」ということを気にしながら読んでいかないといけないので大変である。

★田中光顕は、ボスである山縣有朋が

   失脚した後もカネに不自由していない !

 田中光顕は、ボスである山縣有朋が失脚した後もカネに不自由していないことに鬼塚氏は注目し、その裏付けに三菱マネーがあっただろうと推測している。
その根拠として鬼塚氏は、村本喜代作の著作を上げている。

このマネーがあったからこそ、宮内大臣という立場で宮内省から機密費を引き出すことができなくなっても、活動資金に困らなかったのではないかという見立てである。

山縣は晩年には椿山荘も手放している。鬼塚氏は、岩崎家に対する便宜供与の一例として、「陸軍会計監督の任にあった西南戦争における三菱への便宜」を上げている。(下巻88ページ)


★田中光顕は、三菱の代理人として政界におけるフィクサーではないか ?

 また、鬼塚氏は、明確に書いていないが、私はこの本を読むことで、田中光顕は、三菱マネーを受け取ることで、三菱の代理人として政界におけるフィクサーの役割を果たしていたのではないか、と思った。

その中には、頭山満やその仲間の内田良平のような右翼を「管理」していくことも含まれているのだろう。
田中光顕は、宮内省を去ってから恩給以外に収入はないのに、次々と明治天皇にまつわる史跡や、土佐の維新の志士を顕彰するプロジェクトにカネを支出しているという事実を列挙している。
いったいそのカネはどこから出たのかといえば、三菱ではないかと推測している。(下巻88ページ)


★田中光顕は、静岡県に2つの別荘を持っている !

    宝珠荘と古谿荘だ !

 また、田中光顕は、静岡県に2つの別荘を持っている。
一つは宝珠荘(静岡市清水区)と古谿荘(こけいそう、静岡県庵原郡富士川町)であり、重要文化財に指定されている。本邸は目白の蕉雨園であった。

権力地勢学としてみれば、田中自身が院長も努めた学習院の至近であり、ボスであった山縣有朋の椿山荘の近くになる。

田中光顕の墓は護国寺にある。そして、古谿荘は現在、護国寺近くにある講談社の創業一族である野間一族の財団が管理している。


★東京都文京区・護国寺にある田中光顕の墓

 この別荘の一つの古谿荘(こけいそう)にある田中光顕の寝室について、司馬遼太郎が、「全体が土蔵の様な厚い壁に囲まれている」ということを書いているという。

司馬遼太郎は、田中光顕について、「晩年の彼は暗殺を恐れたらしい」と書いている。

また、司馬遼太郎によれば、この晩年を過ごした古谿荘の応接間の「床の間のような部分には、掛け軸の裏側に抜け穴が作られている」というのである。

この司馬遼太郎の文章は、田中光顕の今入手可能な唯一の著作である『維新風雲回顧録』の序文となっている文章であるという。(9章:三菱という巨大財閥と田中光顕)


★田中光顕は暗殺を恐れた、暗殺するに足りる秘密を抱えているから !

 田中光顕は暗殺を恐れたというのは、どういうことかというと、暗殺するに足りる秘密を抱えているということなのだろう。鬼塚氏はその秘密は何かについて、

(1)三菱財閥との秘密、
(2)頭山満などの右翼を使って行った政治工作の秘密、
(3)明治天皇、大正天皇、昭和天皇の三世代に渡る皇室の秘密事項、

ではないかとしている。

考えてみれば、田中光顕という人は明治維新の最初からすべてを横で見てきて、山縣有朋より長く生き残ってきた人物である。それは当然、いろいろな明治政府の秘密を知っているのだろう。

―この続きは次回投稿します―

(参考資料)

NHK等が隠す、明治維新革命の真相は ?

  (欧州財閥による日本支配が実態)

孝明天皇は、朝廷と武家と一体になり、日本全国民が一致して西洋の不当な侵略、日本支配に対抗して、日本を守らなければならないという「公武合体策」を唱えます。
 そして、孝明天皇の妹宮である和宮が14代徳川家茂(1846〜66)将軍に嫁ぎます。 

これでは埒が明かないというので、グラバーは、薩摩と長州に内訌して、薩長の軍隊と徳川の軍隊を全面的な内戦に持ち込んで、日本を中国のようにバラバラに解体する「植民地支配」を目論んだのです。 その最大の障害が、尊皇攘夷主義者・孝明天皇だったわけです。

 そして、慶応2年12月25日(西暦では1867年1月)に「孝明天皇弑逆事件」が起こりました(「弑逆(しいぎゃく)」とは、臣下が主君を殺す大悪のこと)。

*天皇弑逆の実行隊長は、岩倉具視・伊藤博文達と指摘されている。

 翌、慶応3年(1867年)1月9日には睦仁親王が践祚(天皇の位を受け継ぐこと)し、さらに、慶応4年(1868)8月27日に即位式をあげ「明治」と改元されました。
 ところが、この睦仁天皇も16歳くらいでしたが、言うことを聞かなかったのです。

 英国の手先・薩長になびかず、徳川幕府と朝廷が一致して日本を守るという孝明天皇の政策を改めなかったのです。 

そこで、睦仁天皇も邪魔だということで「弑逆」されて、行方がまったくわからなくなったのです。
 ・・・・ 大室寅之祐(伊藤博文の子分)という名前の人物を「睦仁にすり替えて」詐称しているからです。

 日本国民が、「孝明天皇弑逆事件」の真相を明らかにして、それ以降の日本には歴史的正統性が存在しないということを明確に日本人が認識する・・・ということが必要ではないかと思うわけです。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ