★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 7805.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
発射施設の改修や新設、北朝鮮の暴走が止まらない ‥だがそのツケも出始めて(第7回)
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/7805.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 4 月 04 日 21:14:15: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


発射施設の改修や新設、北朝鮮の暴走が止まらない

   ‥だがそのツケも出始めて(第7回)


(matome.naver.jp:2017年03月28日より抜粋・転載)

■暴君が止まらない?金正恩第1書記からの北朝鮮 、

■北朝鮮の20代女性が山中で「究極の選択」をした理由は ?

*補足説明:2015年、韓国の名目GDPは、北朝鮮の約45倍である。日本の名目GDPは、韓国の約3倍(北朝鮮の135倍)である。米国の名目GDPは、日本の約4.4倍(北朝鮮の約594倍)である。北朝鮮が独力で水爆をつくれると考えるのは、極めて非現実的発想です。

 ★日米安保マフィアは、北朝鮮脅威を、口実に防衛予算増額を要求できる !
★日米安保マフィアは、日米の防衛予算増額要求
のために、北朝鮮脅威は、絶好の口実に !
★北朝鮮は、極東のIS(イスラム国=テロ集団) !
◆北朝鮮脅威は、米国戦争屋が、背後からでっち上げたニセモノ !

■米軍が、米韓合同演習にSEALS投入

   北朝鮮が警告「無慈悲に粉砕」 -

■マレーシア警察が北朝鮮大使館入り 

   金正男氏殺害後初、容疑者ら聴取へ

■核実験、準備最終段階か=北朝鮮、機材設置の可能性−米研究所

■金正男氏暗殺 !総連首脳は北犯行と判断 

内部に金正恩氏批判 !部下へは「米韓謀略」

■北朝鮮、日本の偵察衛星打ち上げを強く批判 !

■北朝鮮、来月11日に最高人民会議

=秘密警察トップの後任発表か ?

■「子供の歌のほめ方が悪い」で拷問・処刑…北朝鮮「秘密警察」粛清の舞台裏

■新型エンジンの燃焼実験成功=金正恩氏視察、近く発射か―北朝鮮

■北朝鮮が史上初の外国人暗殺を目的に「乱数放送」再開

■北朝鮮、近くミサイル・核実験の可能性 米当局が警戒、

■金正男氏遺体“日本側提供の指紋”で確認 !

■「標的は金持ちで大柄」と指示、金正男氏殺害 !

■北朝鮮、「空母キラー」開発中=対艦ミサイル技術試験か−韓国紙

■金正男氏事件で米韓非難=北朝鮮国連次席大使

■金正恩氏、新たな暗殺指示か=暗号解読、公使亡命に報復−英紙

■泥沼の外交戦に=マレーシア対北朝鮮−金正男氏事件1カ月

■<金正男氏>指紋、日本が提供 マレーシアが身元特定に活用

■「北朝鮮が容疑者交換を提案」金正男氏殺害で地元報道

■北朝鮮幹部が国民の間に流す「デタラメなうわさ」、

■北朝鮮メディア、「朴槿恵大統領の罷免」伝える

■遺体は「金正男氏」 マレーシア警察発表 家族DNAで最終確認

■金正恩氏、北朝鮮軍に「戦闘動員態勢」を指示、

■北朝鮮、「在日米軍を攻撃目標」と軍明言=弾道ミサイル発射

■北朝鮮ミサイル能登沖200キロ=本土最接近か、政府分析急ぐ

■正男氏殺害伝えるビラ、北朝鮮に飛ばす計画 韓国の団体

■「父は殺された」と声明=金正男氏の息子か−「安全な場所」に移動

■北朝鮮が抱える「暗殺部隊」たち

――日本国内での暗殺も簡単に実行できる

■北朝鮮とマレーシア、相手国民を相互に出国禁止=応酬激化、緊迫増す

■朝鮮中央テレビ、ミサイル映像を放送

■北ミサイル秋田沖に4連発 正男氏暗殺事件の渦中…ますます孤立

■正恩氏の逆鱗に触れ、秘密警察取り潰しか、

一員と言われるマレーシア国外退去の男性、帰国後の運命は…


以上は、前6回投稿済み以下はその続きです。

■北朝鮮がミサイル4発発射、3発が日本のEEZに落下=菅官房長官

菅義偉官房長官は6日午前に緊急会見し、北朝鮮が同日午前7時34分に弾道ミサイルを発射したと発表した。ミサイルは4発発射され、そのうち3発が日本のEEZ(排他的経済水域)に落下したという。

菅長官は、日本の安全保障への重大な脅威であり、断じて容認できないと述べ、北朝鮮に対し厳重に抗議したと語った。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000013-reut-kr

■金正男氏「暗殺部隊」幹部まで「ミンチ」にする金正恩氏の残虐性

北朝鮮でまたもや国家機関の幹部らが高射銃で処刑されたという。しかも、今度は金正男(キム・ジョンナム)氏殺害事件に関与したと見られている北朝鮮の秘密警察の幹部らだ。

出典:幹部を銃殺刑にする金正恩氏の残虐性 金正男氏の暗殺部隊を処刑
- ライブドアニュース

韓国の国家情報院(以下、国情院)は先月27日、金正男氏殺害事件の容疑者と見られる北朝鮮国籍の8人のうち、4人が国家保衛省(以下、保衛省)、2人が外務省にそれぞれ所属していると明らかにした。さらに、国情院によると保衛省の次官級幹部5人以上が高射銃によって処刑されたという。

事情通によると、高射銃で使用される14.5ミリ口径弾は「1発でも当たれば、人体の一部が吹き飛ぶ。発射速度の速い機関銃で打てば、粉々になり原形をとどめないだろう」という恐るべきものだ。
金正恩氏は執権以後、この銃火器によって朝鮮人民軍(北朝鮮軍)の高級幹部であろうと、人間を文字通り「ミンチ」にする残忍な方法で処刑してきた。

保衛省は金正恩式恐怖政治を支える忠実なる機関として、粛清や処刑を実行する。また、政治犯収容所の運営も担う。処刑情報が事実なら、金正恩体制では保衛省でさえも安泰ではないことを意味する。

出典:幹部を銃殺刑にする金正恩氏の残虐性 金正男氏の暗殺部隊を処刑
- ライブドアニュース

国情院は、保衛省の次官級幹部の処刑情報と同時に、同省のトップだった金元弘(キム・ウォノン)氏が失脚し、軟禁状態にあるとの情報も明かした。金氏は、保衛省のトップとして君臨し、多数の幹部を処刑場に送り込んだといわれている。すなわち金正恩式恐怖政治の実行役とも言える人物だった。しかし、2月はじめに失脚したとの情報が流れていた。

北朝鮮の報道からも、金元弘氏が表舞台から姿を消したことがうかがえる。まずは北朝鮮の労働新聞が昨年4月15日に配信した下の写真を見て欲しい。

出典:幹部を銃殺刑にする金正恩氏の残虐性 金正男氏の暗殺部隊を処刑
- ライブドアニュース

金正恩氏をはじめとする北朝鮮の指導層は、金日成・正日氏の生誕記念日や命日に二人の遺体が安置されている錦繍山太陽宮殿を訪れ、この様子は同国の国営メディアで写真付きで報じられる。たいていが上の写真のように正面のショットであり、そこからその時の正恩氏の側近の顔ぶれや、彼らのパワーバランスを推し量ることが出来る。

一方、次に紹介するのが今年の金正日総書記の生誕記念日(2月16日)に、金正恩氏と指導層が錦繍山太陽宮殿を訪れた時の写真だ。

出典:幹部を銃殺刑にする金正恩氏の残虐性 金正男氏の暗殺部隊を処刑
- ライブドアニュース

遠目からのいわゆる引きのショットだ。少なくともこの写真からは金元弘氏の存在は確認できない。おそらく通例の正面のショットだと金氏がいるかいないかの確認が容易であることからそれをわかりづらくする、もしくは隠蔽するために遠目からの写真を掲載したと筆者は見ている。

国情院が述べたように金正男氏殺害に関与したとされる機関のトップが軟禁状態にあり、幹部らが高射銃で処刑されたとなると、治安機関内でなんらかの異変が起こっている可能性も否定できない。

出典:幹部を銃殺刑にする金正恩氏の残虐性 金正男氏の暗殺部隊を処刑
- ライブドアニュース

いずれにせよ、保衛省は強引な捜査手法で多くの人物の恨みを買っている。捜査過程で韓流ビデオのファイルを保有していたという容疑だけで女子大生にすら拷問を加えるほど残忍な機関だからだ。住民から恐れられ忌み嫌われている保衛省のトップである金元弘氏が失脚し、幹部らが処刑されたとすると、多くの人が溜飲を下げるかもしれない。

しかし、保衛省内部になんらかの異変があったからといって、それは金正恩が恐怖政治の手をゆるめたり、終わらせたりすることを意味してはいない。そもそも、保衛省は金正恩氏の指示を忠実に実行していただけに過ぎない。北朝鮮の頂点に金正恩氏が君臨する限り、今後も恐怖政治は続いていくのだ。

出典:幹部を銃殺刑にする金正恩氏の残虐性 金正男氏の暗殺部隊を処刑
- ライブドアニュース

■北朝鮮大使、出国へ=正男氏事件で追放−マレーシア

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件をめぐり、マレーシア政府から国外追放の通告を受けた北朝鮮の姜哲駐マレーシア大使は、近くマレーシアを離れる見通しだ。AFP通信は政府高官の話として、姜氏は6日に中国・北京に向けて出国する見込みだと伝えた。

同事件に端を発した両国の摩擦は大使の追放劇に発展。今後の北朝鮮の対応次第では関係はさらに冷却化し、国交断絶につながる可能性がある。

出典:NAVER Japan Account

■金正男氏殺害で日本人の北朝鮮旅行が増加 !

   「恐ろしさを知らない」と元赤旗平壌特派員が絶句

拉致、ミサイル発射や核実験などの懸案事項に対する経済制裁措置として、政府は北朝鮮への渡航を自粛するよう要請している。ところが、日本人による北朝鮮旅行が増えているというのだ。なぜ、彼らは行くのか?

出典:金正男氏殺害で日本人の北朝鮮旅行が増加 「恐ろしさを知らない」と元赤旗平壌特派員が絶句 (1/5ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)金正恩政権は外貨獲得のため、数年前から大々的な観光客誘致に力をいれている。 

正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで殺害されてから、まもなく2週間。事件は、そんな彼らの“観光業”にダメージを与えそうだが、この「ならず者国家」に限っては常識とは正反対のベクトルが働くようだ。

出典:金正男氏殺害で日本人の北朝鮮旅行が増加 「恐ろしさを知らない」と元赤旗平壌特派員が絶句 (1/5ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

日本人に北朝鮮旅行を斡旋(あっせん)する人物がいる。この人物によると金正男氏の殺害事件以降、旅行についての問い合わせは、むしろ増加している。 「金正男氏殺害事件は本当にショック。これで北朝鮮のイメージは決定的に悪くなる。でも、なぜか、事件以後、北朝鮮ツアーへの問い合わせは増えています」

 そう話すのは、中国・大連の日本人向け情報サイト「大連ローカル」(http://www.dllocal.com)管理人の慶次郎さん(40)だ。中国や日本の旅行代理店に、日本人の北朝鮮旅行希望者を紹介している。ちなみに「慶次郎」は、ネット上で使っている名前(ハンドルネーム)で本名ではない。

 慶次郎さんによると、13日の殺害事件以後、1カ月数件だった「大連ローカル」への北朝鮮旅行の問い合わせが急増したという。

出典:金正男氏殺害で日本人の北朝鮮旅行が増加 「恐ろしさを知らない」と元赤旗平壌特派員が絶句 (1/5ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

−この続きは次回投稿します−


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ