★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 7897.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
   赤坂で、小泉政権の「同窓会」実施… 二階幹事長や小池都知事ら同席 !
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/7897.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 4 月 20 日 20:39:15: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


赤坂で、小泉政権の「同窓会」実施…二階幹事長や小池都知事ら同席 !

山崎拓元副総裁、亀井静香元金融相らが安全保障関連法案に反対表明会見 !


(www.yomiuri.co.jp:2017年04月19日 08時54分より抜粋・転載)

小泉元首相や自民党の二階幹事長、小池百合子・東京都知事ら小泉政権の主要メンバーが、4月18日夜、東京・赤坂の日本料理店で、会食した。

会食には、自民党の山崎拓元副総裁、武部勤元幹事長も参加 !

 7月の東京都議選に向け、自民党と小池都知事が、敵対する構図となる中、思い出話で盛り上がったという。
 会食には、自民党の山崎拓元副総裁、武部勤元幹事長も参加した。二階氏は、小泉政権で経済産業相、小池百合子氏は、環境相を務めたほか、2005年の衆院選で、郵政民営化法案に反対した自民党議員への「刺客第1号」として、当時の小泉首相を支えた。

 出席者の一人は、「小泉元首相が企画した同窓会だ」と説明した。
会食では、小池百合子氏が、「都議選に向けて全力を尽くす」と決意表明する場面もあったという。

また、同じ店で、財界人らと会食した、安倍首相が宴席に顔を出し、あいさつを交わしたという。
安倍首相は、小泉政権で、自民党幹事長や官房長官などの、要職を務めていた。

(参考資料)

山崎拓元副総裁、亀井静香元金融相らが

    安全保障関連法案に反対表明会見 !

憲法違反・戦争参加・民意無視で暴走する、

   自公政治家はナチス、戦犯の生まれ変わり ?

    (第3回)

(blogos.com/:2015年6月14日より抜粋・転載)

☆安倍首相は、70年続けてきた日本の平和主義を
  ガラリと変えようとしている !


ペーパーを配りましたので、私はこのことを簡単に申し上げるだけであります。
とにかく安倍さんは、70年続けてきた日本の平和主義をガラリと変えようとしていると思います。

海外で武力行使をしないはずの日本を、行使できる国に変えていく。
これは、外国の戦争に日本がいよいよ巻き込まれていくということであります。
これまで国防の大黒柱としてきたのは、ご承知のように、専守防衛という考え方であります。
これが崩されようとしています。

日本は専守防衛を貫いてきたことによって、世界の多くの国々から高い信頼を得てきたという風に思います。

また、専守防衛こそが、日本の最大の抑止力ではないかとさえ思っています。
歴代内閣は憲法上、集団的自衛権を行使できないという考えを貫いて参りました。
これを、一定の条件をつけながらではありますが、安倍さんは変えようとして、新3要件を発表されました。

☆戦争を間接的に体験した者が、安保法案に
ついて意見を申し述べる

☆暴走する安倍政権下、今、最大の危機に直面をしている !

☆国民の意志を問うということが当たり前だ !

安倍政権は、それをしないで、国家の在り方、
それをガラッと変えようとしている !

☆自公体制でやった集団的自衛権の文章は、
個別自衛権を利用した、極めてインチキなもの !

☆対等な軍事同盟が、集団的自衛権である !

☆安倍さんは、ウソを言って、「どこの国も仮想敵国にしません」 !

☆軍事同盟だけに関係しているものについて、それが
やられた時には出ていかなければならない

☆中国を敵視して、米国と同盟的な敵対的行動
をするのは、決して良いことではない !

☆米国は肩代わりを求めている、少し日本がやれよ」 !

☆経済でも米国の肩代わり、日本に金融のバラマキを続けさせようと要望 !

☆安倍政権のやり方だと、日本は本当に間違った道を歩む !

☆安倍首相は、70年続けてきた日本の平和主義をガラリと変えようとしている !

☆米軍への後方支援=兵站活動で、相手国から
見れば、日本は、格好の攻撃対象になる !

★原発(一地域に7台、8台、14台等多量の原発)数カ所に
核ミサイルを撃たれたら、数千万人が被害者になる !

☆憲法改正が困難だから、閣議による解釈改憲
という道・憲法違反を選択 !

☆存立危機等は、個別的自衛権の幅の中で、
その運用で対応が可能だ !

☆集団的自衛権の導入が必要であると考えるならば、
「憲法改正の道」を選択すべきだ !

☆自衛隊の海外活動の強化の方が、あまり議論されなくなっている !

☆日本は、戦後70年、平和憲法の下、積極的
平和主義の立場を取ってきた !

☆集団的自衛権行使容認・米軍支援を、積極的
平和主義とこじつける「ムリな理屈」 !

☆周辺事態法は、「地理的概念」に他ならない !

国際軍事情勢の変化というのは、いくつか挙げられているわけでございますが、中国の軍事力の膨張と海洋進出。

これが挙げられていると。私は1990年か2000年当時、前回の日米ガイドラインの2回目の改訂に基づく、周辺事態法、ガイドライン法とも言いましたけれども、その特別委員会の委員長を務めました者でございます。

あの時は、日米防衛協力のガイドライン周辺事態法と読んだんですが、地理的概念ではないと説明したんですけれども、実際は、「地理的概念」に他ならないものであります。
つまり、北東アジアの平和と安全のために、米軍が日米安保条約もありまして、活動してくれることに対して、我が国としての支援を強化しようということでございます。

☆安保法案に「後方支援」という言葉がふんだん
に出てくる、事実上の武力行使をやる事だ !

我が国の武力行使とアメリカの武力行使が一体化することにならないよう、「後方地域支援」という言葉を、わざわざ法律の中でも使いましたわけで、「後方支援」という言葉を使っていない。

今回は、「後方支援」という言葉がふんだんに出てくるわけでございまして。
こうした言葉を使っているということは、我が国が事実上の武力行使をやると。
あるいは、戦闘行為に加担するという意味合いのものでございます。

☆戦闘区域が移動して危険が迫れば、
後方支援活動=兵站も移動するという事だ !

それが存立危機事態におきましても、後方支援を行うことになっておるわけで。
この後方支援というやつは、実際に戦闘が行われている地域ではなくて、そこから離れた場所にあるという説明になっておるが、戦闘区域が移動して危険が迫れば、後方支援活動も移動するということでございます。しかし、そんなことは事実上できません。

兵隊を自由自在に動かすこともできないし、後方支援活動を行っている自衛隊が、いかなる装備を持っていくかということは一切説明がございません。
重装備になることは間違いなくて、それを自在に動かすことはできない。

戦闘地域が移動すれば、弾薬も一緒に持ち運んで移動する。
そういうことは、簡単に出来る話ではございませんし、遠くに行ってしまえば、役に立たないということになるわけでございます。

☆積極的平和主義は、結局、武力行使をやり、

戦闘行為をやるという事だ !

そういう意味において、積極的平和主義の名のもとに行われる、自衛隊の地球の裏側まで行って、後方支援活動をやるというのは、詰まるところ、武器の行使と武力行使は違うとか言いましたけど、武器の使用をやり、武力行使をやり、戦闘行為をやると。

☆安保法案は、憲法違反になる行動を惹起するものだ !

☆平和主義を貫くためには、今の現行法を整備する
ことで十分対処しうる !

それから、マラッカ海峡の話が、別途が出てくるわけでございます。
これをもって存立危機事態を脅かすものであると言いますが、これも大いに議論のあるところでございまして。

この議論は、とりあえず避けますけども、要するにほとんど必要性のない法改正であると思います。
現行法で十分対応できるものであると。

☆今の国際軍事情勢でも、個別的自衛権
の範囲内、現行法の整備を行えば十分だ !

国際軍事情勢の変化の名のもとに行われようとしているけれども、国際軍事情勢の変化というのは、中国の軍事力の膨張と海洋進出。

それから北朝鮮の核戦力の着々たる整備ということがございますので、これにどうやって対処するのかということは、まさに個別的自衛権の範囲内のこと。

私は現行法の整備を行えば十分じゃないかと考えるわけでございます。
―以下省略します―

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ