★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6 > 8482.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
      安倍首相のポチ・山本幸三大臣・竹中平蔵 ・八田達夫をつなぐ点と線は ?
http://www.asyura2.com/10/nametoroku6/msg/8482.html
投稿者 青木吉太郎 日時 2017 年 7 月 28 日 16:35:43: jobfXtD4sqUBk kMKW2Itnkb6YWQ
 


安倍首相のポチ・山本幸三大臣・竹中平蔵・八田達夫をつなぐ点と線は ?

自公政治家・NHK等が隠す、政官業癒着・長期自民党・自公政権の大悪政・大失政は ?


(「植草一秀の『知られざる真実』」:2017/07/25より抜粋・転載)
────────────────────────────────────
1)閉会中審査での、安倍首相の説明は、まったく丁寧になっていない !

2)「総理の口から直接は言えないから自分が伝える」発言

で、和泉首相補佐官と前川氏は対立した !

3)獣医学部新設認可は、加計学園だけが認可されるための、プロセスだった !

4)10年来の事案なのに、安倍首相は、加計学園を本年
1月20日まで知らなかったと答弁した !

5)安倍首相は、和泉補佐官、前川前文科事務次官の
証人喚問を実現させるべきだ !

6)安倍首相が、引用する発言は、すべて身内(安倍首相
の家来・ポチ)の発言である !

7)組織犯罪集団の構成員が、それぞれ無実を主張しても説得力はない !

8)浅田議員の、大学の新学部設置についての主張は、間違っている !

9)獣医学部を新設する場合、巨大な国費が投入される
ため、獣医学部の新設が制限されてきた !

以上は前回投稿済みです。以下はその続きです。

10)獣医師の需給の動向を重要な判断要因とする事は、
2015年の閣議決定でも踏襲されている !

上記の石破4条件は、閣議決定されたものであり、獣医師の需給の動向を重要な判断要因とすることは、2015年の閣議決定でも踏襲されているのである。
この意味で、浅田均氏の主張は、失当である。

国会審議では、これまでの参入規制を改変しようとすることは正しいことであって、安倍政権の加計学園による獣医学部新設推進は、正しい政策対応であったと「印象操作」が試みられているが、これは重要論点を混同した「詭弁」である。


11)新規参入者の決定で、加計学園による獣医学部新設
が誘導されたプロセスに問題があるのだ !

つまり、合理性のある参入規制緩和を否定する論者は、ほとんど皆無なのである。
前川喜平前次官が繰り返し述べているように、新規参入を認めることを批判しているのではなく、新規参入者の決定にあたり、加計学園による獣医学部新設そのものが誘導されたプロセスに問題があるというのが、加計問題を取り上げている核心なのである。

安倍政権擁護者は、これを、「規制緩和政策の是非」にすり替えて議論を展開している。
非常に滑稽であるのは、民進党の蓮舫代表が、二重国籍問題について釈明をした際に、この釈明を「二重国籍問題を差別問題にすり替えている」と批判した者が、加計疑惑問題「規制緩和の是非問題」にすり替えていることだ。規制緩和の是非が問題の核心ではない。


12)「加計学園による獣医学部新設」が強引に誘導された
疑いが濃厚である事が問題なのだ !

一連のプロセスにおいて、「加計学園による獣医学部新設」が強引に誘導された疑いが濃厚であることが問題なのである。
2016年11月9日の国家戦略特区諮問会議で決定された方針に、「広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り新設を可能とする」の表現が明記されたが、これは、新設を認める対象を加計学園にするための表現であったと見られる。

政府は、2017年1月4日に、今治市で獣医学部を設置する事業者を公募した。
応募条件は、平成30年4月開学、設置は、1校に限り認めるというものだった。
この条件を充足できる者は、加計学園以外にない。


13)安倍政権下、「加計学園による獣医学部新設」が、
強引に誘導された可能性大だ !

だから、「加計学園による獣医学部新設」が強引に誘導された疑いが濃厚であることが問題なのとの疑惑が持たれているのである。
国会審議で安倍首相は、国家戦略特区諮問会議の委員が「一点の曇りもない」と述べたことを、正当性の根拠に挙げたが、参考人として出席した、八田達夫氏のこれまでの言動に関心が寄せられることになるだろう。

「ニュースサイト ハンター」サイト:http://hunter-investigate.jp/
が追跡しているように、加計学園による獣医学部新設の道筋を作るために、八田氏が突出した言動を示してきたことが確認できる。


14)加計学園による獣医学部新設の道筋を作るために、
八田氏が突出した言動を実行してきた !

八田氏は、昨年9月21日に開かれた諮問会議「今治分科会」で、既に今治市が申請していた加計の獣医学部新設を、「ぜひ推進していくべきだ」と述べた。

そして、10月4日に議長である安倍首相を交えて開催された特区諮問会議で八田氏は、ワーキンググループを代表して、今治市の分科会の話を持ち出して、「獣医学部の新設のための必要な関係告示の改正を直ちに行うべきではないかと考えております」と述べた。
この点について「ニュースサイト ハンター」は次のように報じている。
http://hunter-investigate.jp/news/2017/06/-13.html
「じつはこの日の会議、加計の獣医学部新設問題は正式な議題にあがっていない。議論されたのは中山間農業改革特区 特区民泊などについて。獣医学部新設うんぬんについては、今治市について言及した委員の言葉をとらえて、八田氏が一方的に持ち出した話だった。
その証拠に、この日の安倍首相のまとめでは、獣医学部新設について一切触れていない。


15)安倍首相の“獣医学部新設を進めよ”発言を仕組んだの
は、安倍首相に近い山本特区担当相である !

下が当日の安倍発言だが、ここで首相は、「重点課題」について「農業の外国人材の受入れ」、「地域主体の旅行企画」、「小規模保育所の対象年齢の拡大」だと明言している。」
「記録された諮問会議の議論は、まさに表面だけのものである。10月4日の諮問会議で獣医学部新設について、言及しなかった安倍首相のまとめ発言が、11月9日の諮問会議では、何故か“獣医学部新設を進めよ”という具体的な指示に変わっていた。仕組んだのは、首相に近い山本幸三特区担当相である。」


16)安倍首相は、「重点課題」を新たなニーズに対応する
獣医学部の設置等にすり替えている !

「驚くべきことに、前回会議で首相が述べた「重点課題」を「先端ライフサイエンス研究や地域における感染症対策など、新たなニーズに対応する獣医学部の設置、農家民宿等の宿泊事業者による旅行商品の企画・提供の解禁」にすり替えている。

前回会議で首相が「重点課題」としたのは「農業の外国人材の受入れ」、「地域主体の旅行企画」、「小規模保育所の対象年齢の拡大」である。
議題にもあがっていなかった、獣医学部新設が、いつの間にか「重点課題」となり、関係各省と合意が得られたとする「本諮問会議の案」なるものまで用意されていた。


17)安倍首相は、会議の議論内容をねじ曲げ、あくまでも
諮問会議で獣医学部新設を決めた形にしていた !

つまり、肝心の議論が進められたのは、水面下である。裏で何もかも用意し、10月4日に開かれた会議の議論内容をねじ曲げ、あくまでも諮問会議で獣医学部新設を決めた形にしていた。
核心に直結するのが、このインチキ諮問会議で配布された「資料3」の文書である。」
https://goo.gl/XMXYPs

「「資料3」は、国家戦略特区において新たに規制改革を図るべき事項の案。
この案は修正されることなく諮問会議の決定事項となり、獣医学部の新設が決まっていた。」
「一連の議論経過を見る限り、安倍首相もグルだったことは明らか。“加計の獣医学部新設”を決定付けたのが、「文書3」の文言であることも分かる。そして、ここに至る裏協議の過程をつまびらかにしたのが「文科省文書」なのである。」


18)八田達夫氏は、加計ありきを認識していた、前川喜平氏
に対する逆切れ発言をした !

八田達夫氏は、昨日の国会質疑で、「岩盤規制を突破するという、総理の意向を特定の事業者のことと理解するのは、既得権益と結びついてきた人だけ」だと発言した。

前川喜平氏対する逆切れ発言であるが、恐らく、この発言が、八田氏の今後の命運を決定付けることになるだろう。特定の事業者と結びつき、国家戦略特区諮問会議で特定の誘導を行った当事者が八田氏である疑いが濃厚なのである。
記述の人脈グループは、特区・規制改革利権悪徳7人衆と表現してもよいと私は考える。
新しい大きな検証対象が浮上している。

(参考資料)

自公政治家・NHK等が隠す、政官業癒着・長期自民党・

  自公政権の大悪政・大失政は ?

特定秘密法・戦争法・共謀罪・強行可決 !

憲法違反・憲法改悪・戦前並み独裁志向の安倍自民党
を17年超全国支援に大変質した公明党 !


1、米国から自民党へ密かに長年、資金提供され、米国の支援をバックに
自民党一党支配体制が構築されてきた。

2、巨額の企業団体献金・裏献金を長期的に最大に収受して政治を
歪めてきたのは自民党である。

3、政権交代できないよう、官房機密費・外交機密費などをフル活用(塩川発言・野中発言・平野発言等)して、マスコミなどを裏から支配し、自民党一党支配を永続させた。政・官・財・マスコミ・御用学者の癒着構造は続いている!

◆2016年、報道の自由度、日本が世界72位に転落へ !

独裁志向・安倍政権下、隠蔽・権力迎合の捏造・画一偏向報道のNHK等
日本マスコミの腐敗堕落は、ひどい。

4、「失われた20余年」・長期不況は、自民党政権の大失政である。

5、天下り、特別会計などで税金のムダ使いが長年続いている !
 国の負債(1200兆円超)が先進国最悪の水準である!将来は大増税か!

6、地方財政は200兆円以上の債務の責任は、自民党系議員・首長にある。

7、政官業の癒着構造で長年ムダな、多くの公共事業で公的債務(1200兆円超)が増大。

8、地方疲弊・東京と地方の格差拡大、官民格差拡大の責任は、自民党国会議員、自民党系地方議員・首長にある。

9、検察等司法界の腐敗(人質司法・自供強要・冤罪続出・裏金等)を放置し、自民党、特に清和会は、「政敵(改革者)抹殺」に利用してきた。

10、自民党系議員は、党本部で国有地格安使用・駐車場無料使用など、長年最大に利権を得てきた!

11、自民党議員、閣僚に不祥事が続発している(安倍〜麻生内閣)!

12、尖閣問題、在日米軍基地問題、普天間問題などには、基本的には自民党の従米的外交・防衛など長年にわたる失政が根底にある。

13、大企業・富裕層は減税や特別措置法などで優遇、所得補足率は5割、農林水産業3割など会社員との不公平をほとんど是正しないで放置してきた。

14、東京・首都圏以外の地方が切り捨てられてきた!

15、高級官僚や世襲議員・与党族議員に、都合のよい社会が形成されていた !

16、長期不況の上に、世界同時不況の追い討ちで、日本の景気後退が先進国中最悪である。景気対策も不適切、後手であった!

17、医療内容がどんどん弱体化している!病院のたらいまわしが地方で頻繁に発生!

18、介護や保育は、施設不足、職員の給与・待遇は劣悪。貧弱な政治で介護や子育てに大きな
不満・不安がある!

19、厚生労働省・社会保険庁は消えた5千万人の年金記録などデタラメだった!年金の官民格差、積立金のズサンな運用など、年金に不信・不安がある!

20、派遣社員を大量に作り出す法制化等で非正規社員激増・4割超、の大企業サイド政治をしていた!自殺者3万人超は、14年間も連続している。

21、後期高齢者医療保険制度で高齢者への差別などの姿勢が露呈された!

22、世界の「年金ランキング」日本は、先進国27カ国のうち、26位 !

   ☆日本は2016年の幸福度ランキングでは世界・53位 !

23、弱肉強食・格差拡大政治の結果、非正規社員が初の4割突破 !
高齢者再雇用、パート増加 !

24、合計特殊出生率:(2011年)日本:1.39、  フランス:2.01 、
 イギリス:1.91 、 スゥエーデン:1.90

25、日本の子供、6人に1人が貧困状態に !1人親世帯は、貧困率50%超 !
この数年で過去最悪を更新 !

26、自民党政治悪政の結果、 2040年、市町村約50%、消滅予測 !?
自民党政治の大都市集中・巨大企業優遇政策
の結果、格差拡大、少子高齢化、限界集落激増 !

27、明治以来、官僚主導の保守政治が実態であり、戦犯者が復活した保守党が前身の自民党は、行政改革・地方分権には不熱心 !


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > ペンネーム登録待ち板6掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
ペンネーム登録待ち板6掲示板  
次へ