★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100 > 596.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
[愛知県知事選&名古屋市長選 ダブル選] 河村たかし市長が逆襲開始 (暗黒夜考〜崩壊しつつある日本を考える〜)
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/596.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 11 月 27 日 22:17:47: GqNtjW4//076U
 

http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/b4ddc8a5485d96221324e0ef4558fb53
2010年11月27日

【愛知県知事選&名古屋市長選 ダブル選】河村たかし市長が逆襲開始 


(転載開始)

◆[河村名古屋市長]辞職、再出馬へ…リコールの責任取る
 2010年11月26日12時33分 / 提供:毎日新聞

 名古屋市の河村たかし市長(62)は26日、自ら主導した名古屋市議会解散請求(リコール)署名が法定数に届かなかったことを受け、引責辞職する意向を明らかにした。再出馬して来年2月6日の愛知県知事選と市長選のダブル選を狙う方針。知事選には自民党の大村秀章衆院議員(50)=比例東海ブロック=が離党した上で、河村市長と連携して立候補する意思を固めており、共通の公約を掲げて選挙戦に臨むとみられる。

 河村市長は26日朝、報道陣に対し「リコールの責任を取る」と言いながらも「大村さんもすさまじい決意でやられる。私の減税をはじめとする政策が名古屋から愛知へ飛躍するチャンス」と述べ、自身の辞職が大村氏への援護射撃であることを事実上認めた。

 両氏はダブル選で、減税のほか、建設中の設楽ダム(愛知県設楽町)の再検証や木曽川水系連絡導水路事業の見直しなど環境問題を争点に、「脱既成政党」を掲げて立候補する見通しだ。関係者によると、大村氏は離党の意向を固め、国会閉会後に出馬表明するという。

 公職選挙法は、市長の辞職後50日以内に再選挙を行うことを定めている。このため、河村市長が12月下旬ごろに辞職した場合、2月6日の知事選と同日選になる可能性が高い。

 河村市長が主導したリコールの署名審査で、市選挙管理委員会は提出された46万5602人分のうち11万1811人分を無効と判断し、法定数の36万5795人分に届かなかった。市長と支援団体は25日から始まった署名簿縦覧で異議申し立てを呼び掛けるとともに、議会解散の賛否を問う住民投票をダブル選に合わせて行うことも視野に入れている。

 知事選には民主党から元総務省審議官、御園慎一郎氏(57)、自民党から元総務省課長補佐、重徳和彦氏(39)、みんなの党から医師、薬師寺道代氏(46)が立候補を表明している。【高橋恵子、加藤潔】


◆[岡田幹事長]「究極の無駄遣い」河村市長の再出馬を批判
 2010年11月26日20時22分 / 提供:毎日新聞

 民主党の岡田克也幹事長は26日、国会内で開いた党代議士会で、名古屋市の河村たかし市長が来年2月6日の愛知県知事選と市長選のダブル選を狙い、辞職した上で再出馬する意向を表明したことについて「まったく大義のない選挙で究極の税金の無駄遣いだ。(前回河村氏を)民主党も推薦したが不明を恥じており、怒りを禁じ得ない」と激しく批判した。

 河村氏は、知事選に立候補する自民党の大村秀章衆院議員=比例東海ブロック=と連携する方針。民主党は元総務省審議官の御園慎一郎氏の推薦を決めており、岡田氏は「愛知県連を先頭に一丸となって戦い抜く」と述べた。自民党愛知県連は知事選に前総務省課長補佐の重徳和彦氏(39)の擁立方針を固めている。【横田愛】

(転載終了)

市選管による”邪悪な陰謀”により、「名古屋市議会リコール署名活動」が大逆転での不成立となったことを受けて、河村たかし市長が辞職し、再出馬のうえ市民に真意を問うこととなった。
上記記事にあるように、自民党・大村秀章衆院議員と連携し選挙を戦っていくとのことである。
河村市長は大村氏と共に「ダブル当選」を果たし、愛知県全体を一気に”浄化”する腹づもりなのであろう。

  

「ダブル当選」と言えば、今晩、愛知の地で行なわれたボクシング・ダブル世界戦にて2人の世界チャンピオンが誕生しており、何かの因縁を感じる、なんとも縁起の良い話である。
(個人的には、今、日本で一番贔屓にしている長谷川穂積が2階級制覇して大満足である! 弟分・粟生隆寛もよく頑張った!)

一方で、河村市長の再出馬に対し、日本各地での選挙にて連戦連敗中の民主党・岡田”ドラ息子”幹事長が、”焦り”からか早速に批判コメントを発している。
「ダブル選挙などされたら、河村市長の人気により、知事選を戦う自民党・大村秀章衆院議員にも強い追い風が吹き、民主党候補には大逆風となる。」というのが、岡田幹事長の本音であろう。
そこまで岡田幹事長が追い詰められているのは、今月21日に行なわれた千葉・松戸市議選結果をみれば一目瞭然である。
以下に同関連記事を転載する。

(転載開始)
◆松戸市議選 現職全員落選で大騒ぎ
 2010年11月24日 掲載 ゲンダイネット

○民主党 統一地方選に暗雲

 21日に投開票が行われた千葉・松戸市議選の結果に民主党がマッ青だ。定数44に対し、民主党は11人の公認候補を立てたが、当選したのは新人の2人だけ。現職4人全員がまさかの落選で、議席も半減してしまったのだ。鳩山政権から菅政権に代わったばかりの今年6月の松戸市長選では、民主党への追い風を受け、民主推薦の新人が現職を破る快挙だったのに、わずか5カ月で状況は一変した。
 この選挙結果に、来春、統一地方選を迎える民主党の地方議員たちが浮足立ち、大騒ぎだという。
「政権党になった民主党ですが、地方は脆弱(ぜいじゃく)。依然として自民や保守系が強いので、岡田克也幹事長は『政権基盤を揺るぎないものにするためには、地方議会での勢力拡大が急務』とハッパをかけていた。それで、多くの地方県連が『現有議席の倍の候補者を立てる』という目標を立て、候補者擁立を進めています。しかし、松戸市議選を見る限り、候補者倍増が裏目に出る可能性が出てきました」(民主党関係者)
 例えば東京では、現職8人の世田谷区で公認16人、6人の大田区で15人、3人の港区で8人など、既に今年10月段階で「公認」を大盤振る舞いしている。「このままでは票の食い合いで共倒れする」(現職区議)と、あちこちで悲鳴が上がり始めた。
 松戸市議選では「民主党」の看板が嫌われたのは間違いない。市議会で落選した民主党議員たちと統一会派を組んでいた無所属候補4人は、シッカリ当選しているからだ。
「松戸市は、衆院選では2つの選挙区に分かれていて、千葉6区は、反小沢の生方幸夫さん、7区は親小沢の内山晃さんです。両者の連携が取れていなかったことも惨敗の一因ではあります。しかし、最大の敗因は、尖閣問題や柳田法相問題などでフラフラする菅政権への失望。落選した民主党候補は、選挙期間中、『菅首相には裏切られた』と罵声(ばせい)を浴びせられたといいます。今後は、どの地方選挙でも『無所属』を選ぶ候補が増えるでしょうね」(地元関係者)
 岡田執行部は戦略練り直しが必至だ。

(転載終了)

菅−仙谷内閣の”体たらくさ”が、日本全土にて有権者から「No!」を突き立てられている原因であることは明らかであろう。
これから選挙をたたかう民主党推薦候補者たちは、たたかう前から”戦意喪失””白旗モード”であろう。

マスゴミによる菅”売国奴”内閣バッシングが日に日に過熱してきたところをみると、いつものパターンどおり、そろそろ”政局”であろう。

一方で、歌舞伎役者・市川海老蔵が六本木でボコられた事件を過剰報道するという、マスゴミの典型的な”火消し”報道も仕掛けられているが、その程度のニュースでは、菅政権に対する国民の不満の矛先を変えるのは無理である。

”梨園のプリンス”などとは笑止、”芝居小屋のゴロツキ”程度の坊主風情が、ゴロツキがたむろする酒場で殴られて泣いて帰ってきた程度の話では、残念ながらインパクト不足である。
マスゴミのワイドショーは、お得意の”相撲叩き”か”大物芸能人ドラッグ”ネタぐらいのタマを使わなければ、文字通り「焼け石に水」であろう。

いずれにしても、小沢一郎、鳩山由紀夫両氏の動きが活発化している点も含めて考えると、そう遠くないうちに「政局⇒政界再編」の動きとなるであろう。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 佐助 2010年11月28日 00:14:51: YZ1JBFFO77mpI : GnuRgcG5J2
国民は二大政党制に疑問が持ちました。二大政党制の腐敗,不信が進み,二大政党制は各国で機能不全となる。日本の二大政党制も先送りされる。第三党が何れ本格的に進出する。それは橋下知事や河村市長が中心の地方分権勢力であろう。参議院選挙ではみんなの党が伸びました,これは第三党への期待が高まっていることを意味します。

日本の政治は三つ巴から、中小数政党の離合集散の時代に移行が避けられない。従って新たな枠組みの連立政権が誕生する。だが常に分裂の危機は継続する。また2010〜2011年に衆議院解散選挙したら与野党逆転の法則から政権政党(与党)は惨敗する。

保守系の小党分裂も進む,次期衆議院選挙では自民党は敗北する。また政治経済は貧者の救済より大企業の救済に、政治の軸足を置いているために、民主党の菅政権は大マスコミの懸命の後方支援が合っても敗北は避けられない。

大企業や大マスメディアは既得権益の古い概念の政治経済理論の二番煎じから脱皮出来ないために,景気回復の第二次産業革命の転換をスタートさせることが出来ない為に世界信用恐慌を沈静化させられない。

日本税制は米国より貧乏人に厳しく金持ちに甘いのです。国民の多くは洗脳され弱肉強食の社会を目指しています。累進所得税は資産性所得が日本のように分離課税では大金持ちには影響は少ないのです。それも天下りに有利な税制になっています、税金横領システムである,おまけに2重取りしています。法人税減税で環境税や消費税増税した分は消え,介護や環境にも回りません。僅か1%の金持ちの懐に消えます。

英国は三大政党が進みました,しかし日本の真似して消費税増税します。必ず英国は火の車となって,信用恐慌になるでしょう。ギリシャも消費税増税,法人税減税で火の車。日本も当然その道を歩むと云われています。

しかし2000年から始まった20年間は,小泉ケケ中のように,日米の軍事同盟的固執の復古調カリスマを誕生させると同時に,その反対のカリスマも登場させる。つまり2010年までの前半はルールを破壊させる,復古的軍国カリスマが前半に大活躍した。2011年からは,その反対の革新的平和的カリスマが登場し逆の発想者が大活躍します。


02. 2010年11月28日 03:30:53: 91lNtYtmRk
河村さん、頑張れ!

マスゴミ、もうあなたたちとあなたたちのご主人様の時代は終わります。いい加減に降伏して、全ての人に平等で平和な世界作りに貢献したらどうですか? 人として生まれてきて、こ金のために魂を売って人様を裏切る人生と、多少の犠牲を払っても人様のために貢献する人生とどっちが価値があるのかよ〜く考えてみて下さいね。


03. 2010年11月28日 19:04:37: tbpwStlzVs
岡田克也は、人に責任をなすりつけるだけのごきぶろ男だったのか。
前任の枝野幸夫もまったく同じ人種だったね。
幹事長という仕事は、重荷のようだったね。

ところで、
仙谷と岡田克也が入れ替わるの?

目くそと鼻くそが入れ替わっても良いことないのにな。
菅ぐそは便器にこびりつくのか?

菅直人の周囲にはカスしかおらんということだな。
仙谷、前原、岡田、玄葉、枝野、れんほー、生方、横粂、渡辺周、渡部こうぞう、牧野聖修、小宮山洋子・・かすばっかだね。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧