★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100 > 741.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「4億円の収入問題を起訴議決の対象に含めることは認められない」 郷原信郎氏のツイートより 晴耕雨読
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/741.html
投稿者 行雲流水 日時 2010 年 11 月 30 日 05:10:35: CcbUdNyBAG7Z2
 

http://sun.ap.teacup.com/souun/3740.html
2010/11/29

「4億円の収入問題を起訴議決の対象に含めることは認められない:郷原信郎氏」郷原信郎氏のツイートより。


> 「告発内容とそれ以外の事実について『事件の同一性』が認められれば、強制起訴の場合であっても告発内容以外の事実に含むことはできる

刑訴法の理屈としてはあり得る見解です。

しかし、検察の公訴権独占の例外としての強制起訴制度の趣旨には反します

検審が、検察官と同様に「公訴事実の同一性」の範囲で自由に犯罪事実を選択することができるということになると、例えば、東京第5検審は、小沢氏の事件で、水谷建設の「5000万円ヤミ献金」について勝手に起訴議決をすることもできるわけです。


ニコニコ生討論で、自民党芝山議員は、「公訴事実の同一性」を理由に第5検審の起訴議決を擁護していましたが、それなら水谷建設の5000万円ヤミ献金でも起訴議決できることになる、と反論したら、途端に、「議決書別紙の犯罪事実の形式的な誤りなので訂正すべき」などと言い始めました。

要するに、検審の強制起訴についても、検察官の起訴との違いが全く理解されず、起訴されることが大変なことのように扱われる現状において、強制起訴制度の守備範囲は、制度の趣旨に沿って、極力限定的に理解せざるを得ないということです。

刑訴法の理屈だけで考えられる問題ではありません。

shiba_masa:更正で可と一貫してます

判決書ではないのに「更生」ということがあり得るのか疑問ですが、いずれにしても、「公訴事実の同一性」の範囲だから4億円の収入の問題を犯罪事実に含めても問題ない、という見解は途中で引っ込められましたね。

常識的な見解だと思います。

shiba_masa:元々そこまでは不意打ち防止から認めるべきでないと思います。ぶれてません

生討論の途中で見解を変更れたかどうかは別として、「公訴事実の同一性」の理屈で4億円の収入問題を起訴議決の対象に含めることは認められないとの結論が一致していることに意義があります

柴山様、昨夜の最初のツイートでお名前を間違えていました。

大変失礼致しました。

また、ニコニコ生討論等で御一緒したいものです。

先日、平沢勝栄氏と御一緒した時には尖閣船長釈放問題などについて殆ど意見が一致しました。

柴山様と改めて議論したいこともいろいろあります。

> 起訴するに値するかの判断を素人に任せた結果であり憲法違反の法制度であることが透けて見える」からだ…

結局検察が問題にした範疇でしか強制起訴相当を出すのは無理がある もう一つ重要なことは、告訴・告発には虚偽告訴罪のハードルが設けられていることです。

「公訴事実の同一性」という刑訴法上の理屈で無制限に検審の起訴議決を認めた場合、検審は何の責任も負うことなく、広範囲の起訴権限を持つことになります。

それが、推定無罪の原則が無視され起訴だけで社会的抹殺に近い効果が生じる現状で、いかに不当か、憲法の趣旨に反するかは明らかです

> 具体的に憲法の何条ですか? 刑訴の問題にすぎないような気がしますが…

刑事手続の観点からは憲法31条の適正手続の保障、行政行為による国民の権利侵害という観点からは、憲法13条の幸福追求権の問題と考えるべきでしょう。

shiba_masa:別紙記載犯罪事実は訂正すべきだが、起訴議決の無効をもたらす欠陥とは言えないとの立場です

現時点では別紙犯罪事実を訂正する話にはなっていないようですが、このままで強制起訴が行われた場合に、起訴議決は無効なのですか、有効なのですか?


投稿者: 早雲

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月30日 07:51:14: FN1zC6nnJI
郷原弁護士には、指定弁護士が公訴を提起しない事例とされる「刑事訴訟法第338条第4号に掲げる場合に該当することが明かであるとき」とは何であるのかを論じていただきたい。

02. 2010年11月30日 08:29:12: oLX08exg3Y
そもそも元は秘書との共謀罪で検察が調べた事を検察審査会を使って無理やり起訴使用しているが、おおもとの起訴の裁判も何も結審していない問題をなぜ起訴できるのか、明らかに論理矛盾である。こんないい加減な事が通るなら、この国に司法もないし法律もない。

03. 2010年11月30日 08:31:29: oLX08exg3Y
誤字だらけで再掲します。管理人さん02削除願います。

そもそも元は秘書との共謀罪で検察が調べた事を検察審査会を使って無理やり起訴しようとしているが、おおもとの秘書の裁判も何も結審していない問題をなぜ起訴できるのか、明らかに論理矛盾である。こんないい加減な事が通るなら、この国に司法もないし法律もない。


04. 2010年11月30日 20:21:49: SYBnefOvOA
柴山先生、

「別紙犯罪事実につき起訴すべきである」

↑つまり「検察ナントカ会」は、
「別紙の内容にある犯罪事実容疑」とやら真剣に審査し、
これを「犯罪事実」と認定した訳ですよねぇ?

でも、審査の対象である「別紙の内容」とやらに「誤り」があるとしたなら、
当然「審査そのもの」を改めてやり直す必要があるのではありませんか?


「議決書別紙の犯罪事実の形式的な誤りなので訂正すべき」

↑柴先先生の「対象を差し替えればいい」といったような
「後だしジャンケン」の暴論がまかり通るなら、

それこそが「素人審査の茶番劇プロセスなんぞ、あっても無くても関係ない」
の証左ですよ



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧