★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100 > 748.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
記者クラブの記者から抗議された ( 田中龍作ジャーナル )
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/748.html
投稿者 pochi 日時 2010 年 11 月 30 日 08:49:57: gS5.4Dk4S0rxA
 

2010年11月29日
 記者クラブの記者から抗議された 


写真

「可視化議連」の第1回目会合。石川議員が真っ黒であるかのような検察リークを受けた大手紙による虚報の直後に開かれた(1月28日、衆院第2議員会館。写真:筆者撮影)



 拙稿「可視化は特捜から・・・」(11月18日付・田中龍作ジャーナル)をめぐって某大手紙のA記者から抗議のメールが届いた。

 A記者が問題にする拙稿のくだりは以下である――会議が終わった後、可視化に関する記者クラブメディアの認識のなさを露呈する出来事があった。某大手紙の記者が議連会長の川内博史議員に「可視化議連の設立はいつですか?」などと質問したのである――

 これに対してA記者は次のように抗議してきた――私が川内氏に質問したのは「可視化議連の狙いと設立に至る問題意識を教えて下さい」です。(中略)不十分な取材に基づく記事を公表されることには、同じ記者としてはいささか、その姿勢に疑問を感じます――

 『言った、言わない』の水掛け論になるのでセリフのひとつひとつまでは問題にしないが、A記者が主張する質問内容の方が拙稿のくだりよりもっとレベルが低い。

 可視化議連の設立は自紙の虚報が発端

 検察リークを鵜呑みにした自紙の虚報を考えれば「可視化議連の狙いは」などとは口が裂けても質問できないはずだ。A記者はそれさえも自覚していないのだろうか。

 可視化議連の第1回目会合は今年1月28日。小沢一郎元代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐり、石川知裕議員が政治資金規正法違反で逮捕された直後である。

 新聞・テレビは検察のリーク垂れ流し状態だった。1月25日、A記者の所属する某大手紙は夕刊で次のように伝えている。@石川議員の手帳に、「水谷建設」側が石川議員に現金を渡したと供述しているホテル名が記載されていることが関係者の話でわかった。A水谷建設の元幹部が04年10月15日に全日空ホテル(東京・港区)で石川議員に5千万円を渡したと供述している。特捜部が押収した石川議員の手帳には04年10月15日の欄に『全日空』と書かれていた。

 贈賄側が供述している現金授受の場所が、供述通りの日付で石川議員の手帳に記載されているというのだ。実によく出来た話である。出来過ぎだ。

 案の定、翌日の朝刊で『訂正』が出た。ホテル名の記述があるのは2004年10月15日ではなくて05年4月の誤りでした、というものだ。

 虚報は5段抜きでデカデカと報じられたが、訂正記事はケシ粒ほどだった。よっぽど新聞を丹念に読む読者でない限り、小さな訂正記事など気に留めない。大概の読者は「石川議員は04年10月15日に全日空ホテルで水谷建設から5千万円もらってたんだな」と頭に擦り込まれたままだ。この新聞社だけでなくいずれの社も訂正記事は実に小さい。

 石川議員の手帳の内容と水谷建設元幹部の供述を知りうるのは検察だけだ。自らに都合がいいように創作して記者にリークする。そうして政治的に屠ってしまえば、被疑者(後に被告)といくらでも取引きできるのである。

 デタラメな検察リークを受けて虚報を垂れ流し、訂正は目を凝らして見ないことにはどこに載っているのか分からない。読者への裏切りである。石川議員に対する名誉毀損にもあたる。

 取り調べが可視化されていれば、こうしたことは起きない。可視化議連の第1回目の会合が開かれたのは、某大手新聞の上記の虚報が出た3日後のことだった。間もなく拘留満期を迎え保釈されるであろう石川議員を次回の会合に呼び、リークの実態を明らかにしてもらうことが決まった。

 「可視化議連の設立に至る経緯と問題意識」は、A記者が所属する大手新聞社の虚報にあったのである。


http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/171203417.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月30日 09:35:28: X14TO69QDU
>訂正は目を凝らして見ないことにはどこに載っているのか分からない。


週刊朝日で上杉隆の捏造記事が出たが、その訂正記事も編集後記のところに小さく出ていただけだ。

つまり、記者クラブではない上杉隆の場合も同じだということ。

要は、記者クラブに限った話ではない。
執筆者のモラルの問題なのだ。

それを記者クラブだから、大手新聞だからと決め付けるのは、ただの誤誘導である。

典型的な、偏向的投稿だ。


02. 2010年11月30日 09:57:11: 5kRSrDdtRQ
01、記者クラブに限った話ではない。執筆者のモラルの問題なのだ。
それを記者クラブだから、大手新聞だからと決め付けるのは、ただの誤誘導である。典型的な、偏向的投稿だ。

開き直った反論だが、見苦しい言い訳だな。ゾンビ自滅党と同んなじ。あんた等の辞書に矜持と反省の文字が欠落している。又、執筆者のモラルは欠如しており、誤誘導はあんた等の18番じゃないのかね?


03. 2010年11月30日 10:12:44: X14TO69QDU
>>02

開きなおりじゃないよ。

>>01でも書いたが、記者クラブではない上杉隆の捏造記事はどうなのか。
同じようによく探さないとわからない小さな訂正記事だ。

つまり、記者クラブだから、大新聞だからという問題ではないのだ。
書き手の倫理観の問題。

そういう本質から目をそらさせようとしたこの投稿は、典型的な誤誘導記事だ。


04. 2010年11月30日 10:15:21: 3w3vKRJ5aQ
02様に同意します。 01は大手新聞社の方?
記者クラブなど、無用の長物、横並び偏向報道には辟易します。新聞止めて本当によかった。

05. 2010年11月30日 10:41:40: p75dV2wG02
> 虚報は5段抜きでデカデカと報じられたが、訂正記事はケシ粒ほどだった。よっぽど新聞を丹念に読む読者でない限り、小さな訂正記事など気に留めない。大概の読者は「石川議員は04年10月15日に全日空ホテルで水谷建設から5千万円もらってたんだな」と頭に擦り込まれたままだ。この新聞社だけでなくいずれの社も訂正記事は実に小さい。

こんなもんを刷り込まれた素人が、周りの素人も同じように思ってると認識し、
それを「国民の声」と勘違いして(すり替えて)、検察審査会で起訴議決を出すんだもんな。
マスコミの偏向は深刻だ。
司法の玄人意見だけでなく市民の意見と言いながら、実際に持ちこんでるのは、
マスコミの低劣な意見であり、検察によるリーク。
ぜんぜん「市民の声」ではないわけだ。
だが、こんなことは当たり前で、特に有名な事件の場合は純粋な市民の声など有り得ない。
実際は、低劣なマスコミやコメンテーターの声を伝達してるだけ。
マスコミにとっては手下のような組織だから、「市民の声」「国民の声」と神格化してる。
その実態についてきちんと分析した評論家は極めて稀である。

少なくとも、法的にテクニカルな事案や有名な事案については、
「一部の素人意見」など百害あって一利無し。
やるんだったら、国民投票のように賛否両論が飛び交う状況をつくり、
バカでも少しは問題を把握できる機会を増やしてからにすべき。
密室などもってのほか。


06. 2010年11月30日 10:43:00: dB8o69mlVg
>>02さんに大賛成。
皆でウソ報道すれば怖くない? 恥を知れ恥を。

07. 2010年11月30日 10:59:58: p75dV2wG02
>それを記者クラブだから、大手新聞だからと決め付けるのは、ただの誤誘導である。

記事は全てを「記者クラブだから、大手新聞だからと決め付け」てなどいない。
誤報訂正の問題と、それとは別に記者クラブ(談合体質)の問題があって、
それらが合わさって、問題がよりいっそう深刻になってるという話でしょ。
談合体質だから、相互批判が抑制され、訂正記事が過小であるといった問題も修正されない。
その一方で、弱小メディアはそもそも相手にされていないので、同様に批判逃れになっている。
これに関しても、記者クラブの談合体質が改善され、メディアに相互批判の土壌が生じれば、
自然と弱小メディアのモラルも向上する。
また、大新聞であれば、よりその誤報による被害は深刻であり、世論や審査会に与えて影響も当然大きい。

それを「大手新聞だけが訂正記事が過小だ」なんて言ってもいない話にすり替えるのは、

ただの誤誘導

である。違いますか?


08. 2010年11月30日 11:01:00: KLT08CD8lU
 こんなマスコミ=大新聞なら、江戸時代の「瓦版」以下だ。存在理由は完全にない。自分の足と頭で記事を書けよ!

09. 2010年11月30日 11:27:56: u9SRSkySrw
田中龍作 様 頑張れ
記者は 記者室の家賃を盗み支払わず  大卒のヤクザでは?

理由は「押し紙」巨額詐欺で 大卒の記者は 泥棒 いや 強盗した
金で臭い飯を食う
低脳児ですぞ
大卒記者は 「恥を知れ」みっともないぞ
何故? 新聞記者は「押し紙」報道をしないのかい?  爆笑  漫才・・・・

「検事・裁判官・警察官・弁護士・ヤクザ・マスコミ犯罪 追求委員会」

南の島 九州 達磨

「事実新見」編集部


10. 2010年11月30日 12:34:07: wou6bTW2RQ
石川議員に、「名誉毀損と民主党離党の損害賠償」を請求してほしいほどです。一面トップで冤罪報道した記者に、賠償させるのがいい。そうでもしなければ、検察の起訴有罪率99.9%、その80%がおそらく冤罪とか。防ぐ方法がない上に、検察審査会が逆行を始め、防がなければ、日本無法地帯を米・魑魅魍魎が跋扈すると不安。

可視化と同時に証拠品の全面開示がよいのではと思いますが、どなたか教えて下さいませんか。
石川議員について、今、公判前整理手続きばかりで裁判できないのはなぜか?石川さんが無罪なら「小沢さんも無罪」、それが怖いと、裁判の延期作戦ですか。

検察が公判前手続きで重大な証拠品を隠す時、「隠す基準が変だ」と誰が抗議するのですか。大事な証拠品を、弁護士がいくら言っても、検察はなかなか出さないと聞きます。どんなに弁護士が有能でも「見てないものを証拠に戦う」のは困難、負けると、誰もが講義するのに、なぜ公判前手続きで証拠品を整理し隠すのですか?「勝つための不正義」を検察は、許されているのですか?

検察が起訴し、裁判所が『有罪』にする国民は、働いて税金を収め、公務員を支えている。その起訴有罪率99.9%のうち「80%は冤罪」とは、悪魔の検察。
日本の国会はどうして敗戦後65年も、こんな野蛮な検察・司法を放置したのか、国会議員の「口添えする権力」を手放したくないからですか?議員歳費も税です。

今、検察審査会が突如、国権の最高機関である「国会」の上に立ち、国会議員を「強制起訴」し、政治生命を奪う事態に陥ったが、なぜ「法改正」をしないのか。
検察審査委員は警察・検察の上にいて、やり直しを命じ「強制起訴」を国会議員に振るった。これほどの巨大権限を「11人の兄ちゃん・姉ちゃん・プー太郎さん」に与え、しかも幽霊かも知れない。日本をこんな無法地帯にした米の悪法が効いたので「郵政民営化」、民営化株を買い占め、日本資産を奪い取る日は目前ですか?

検察審査員は選挙人名簿から抽出され、特別な資格も不要。「立法・行政・司法の上に立つ」。大林検事総長は「(検察審査員は検察組織の上にあるのではない)、小沢氏は不起訴」と宣言したが、腐れメデイアは無視、記者クラブ会見を報道しなかった。こんな記者はクラブから追放すればいい。頭が悪いのでなく「メデイアはカネ」に狂ってしまった。電波を買い取らせ、並みの給与にすれば民意が解るの?

国権の最高機関・国会が「11人の検察審査員下に」なり、検察審査員を管轄する部署のない独立機関、これは憲法違反の『四権分立』。早急な国会審議を必要としているので、自己中弁護士の国会議員は、眼を開けて『国民を見て!』ね。


11. 2010年11月30日 12:40:14: kbjD6Oqr1Y
02さんに同意です。

記者クラブは、マスコミの自殺装置だ。


12. 2010年11月30日 14:54:25: LCHoJvRXKQ
そうそう!
記者クラブに年間いくらの税金が使われてるか!
部屋代払え!電気代、水道代、ネット使用料、FAX、消耗品代!
全部当たり前のように何十年も使ってきて
記者の誰一人も疑問に思わないという「記者魂」
なんでも与えられる特権を獲得した気分ってどんなもんなんでしょうか?
きっと「俺らはペンで世の中を動かしてる」って大きな感違い!

何のことはない、特権の上にしかいられない負け犬!
記者クラブ廃止な〜んて事になったらさぁ大変!
情報の集め方も記事の書き方も知らない「記者」が大量に湧いてくる(笑)

とっとと記者クラブ廃止しろ!


13. 2010年11月30日 15:03:58: MyGDxuHiIc
>03. 2010年11月30日 10:12:44: X14TO69QDU
>つまり、記者クラブだから、大新聞だからという問題ではないのだ。

投稿読んだの?
この投稿のどこにそんなこと書いてある??


14. 2010年11月30日 16:35:50: ZZkPgRZqKY
「記者クラブ」は話題になっただけで論争に負けるので大手マスコミは、言葉自体を決して広めない。せいいっぱいの反論が01の程度。もう少しまともな反論があってもよさそうなものだがこの程度の反論しか出来ないのが日本の大手マスコミの実態だ。

問題は「マスコミと金」不透明、不明朗、不公正、談合、超過利益、部外者締め出し、閉鎖空間、違法リークの源、このあたりの言葉がぴったりだ。


15. 2010年11月30日 19:10:50: BJz3laPNRw
記者クラブを擁護する輩にはスピンを使う奴が多いね

しかし先進国では常識の可視化…それを日本でも実現しようとしている議員の良識は素晴しいのに
記者クラブは何をしてたんでしょうね? 人質司法や可視化されてない上での自白強要…先進国ではまず行われていない現実を知っている筈なのに

参考までに「ついに崩壊した新聞と検察の「共存共栄モデル」 (日本ビジネスプレス)
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/577.html
投稿者 pochi 日時 2010 年 11 月 27 日 14:48:36: gS5.4Dk4S0rxA

ついに崩壊した新聞と検察の「共存共栄モデル」
歩調を揃えて「記事」と「事件」がつくり上げられる仕組み
2010.11.26(Fri)  烏賀陽 弘道

49. 2010年5月05日 14:32:14: zmfe2yuAIE
スピンテクニック 
カールローブらが開発したと云われる、あらゆ虚言、罵詈雑言、
誹謗中傷のランダムな縦横駆使で、敵方の言論を撹乱して、
混乱状況に追い込み、論議の構成〜目的自体の破壊を狙い、その
成立を極力阻害させる、情報操作の一環で、別種のマインドコン
ロール。
 
恐らく自称「チームセコウ(世耕弘成)」辺りから、各買弁御用、及び
ウヨク組織末端の手先、工作員らに学習させたと推測される、最も卑劣で
ダーティな、犯罪的NGキャンペーン&ヘイトスピーチ等に多用される、
反対言論封殺用の様々な手法。

@ 目眩まし法 (問題の核心から、敵方の目を逸らさせるため、同時に
         低レベルのテーマをぶうけて、論議の意図する方向や
         流れを変え、都合の悪い対象をはぐらかす)

A 背理法 (予め用意されたウソやデタラメな前提を元に、己に都合の
       いい論法に組み替え、相手から論議のイニシアチブを奪い
       つつ、自分の思い通りの方向へと、リードしていく)

B 逆手法 (状況不利と見た場合、瑣末な揚げ足取り、言葉の空転浪費
       などへと引き摺り込み、又は逆に敵方の文言語彙を、その
       まま盗流用の反論材料として悪用し、相手をたじろがせる)

C 反復刷り込み法 (予め特別な誹謗、差別用語類に殺し文句のマントラ
           シャワーを、執拗に繰り返し浴びせ、敵方の脳裏
           に刻み続けるハンディを負わせることで、何らかの
           ダメージを期待する、常套手段)

以上がこの「阿修羅」でも、日常ごくありふれた「ブログ荒らし」の手法。


16. 2010年11月30日 19:10:54: SWtvMuctUM
ジャーナリズムの使命は「権力のチェック」とはよく言われるが、今や取材主体そのものもチェックされ始めているという現象を我々は日々目の当たりにしているし主体的に関わってもいる。これが意味するところは情報利用の権限が為政者やメディアから大衆にシフトしつつある、ということなのだろう。

本投稿のような取材現場での出来事ばかりではない。尖閣ビデオや公安情報流出は言うに及ばずウィキリークスの問題など、この情報利用権限を巡る争いは世界的な現象のように思える。そして多くの方々が感じておられるようにこの争いでは既存の情報利用権限集団は世界中で分が悪いのだ。これはまさに社会変質そのものではないのか。そしてこの押しとどめることの不可能な圧倒的な変化の前には記者クラブなどほっておいてもいずれ取るに足らない存在になってしまうに違いない。

いずれにせよ権限が大衆にシフトしてくる以上、阿修羅諸氏の活発な発言にも象徴
されるように今後ますます個人の分析能力や判断力、批判精神が力を持つようにな
るのは疑いようがない。こういう大変革が歴史上かつてあったのかどうか自分には
わからないが、このような本質的な権限委譲がどのような社会を形成してゆくのか
ちょっと想像できない。わくわくもするし不安でもあるね。


17. 2010年11月30日 19:20:07: LoMZqTf1b2

虚報は5段抜きでデカデカと報じられたが、訂正記事はケシ粒ほどだった。

誤報の後始末がないから、デカデカと報じられたことを読者は刷り込まれる。
検察リーク情報を信じた? 反省ないから、情報がたれ流しのまま。
小沢「政治と金」の問題も、何が問題か説明ない。
「政治と金」で済ますな!


18. 2010年11月30日 19:33:06: RbbkWIRqwE
新聞記事嘘報道。何が生甲斐なんでしょう。
 新聞辞めましたが、司法から、マスコミから嘘報道、これでは日本も崩壊するでしょうね。国民は権力に対抗するためにも可視化一必要だということも書けないで、権力側につく、冤罪もとまらないでしょうね。記者が冤罪つくりですから。
 おそろしや、おそろしや。



19. 2010年11月30日 21:39:47: 1FGuvHvyNA
>>02
百歩譲ってみて、それが「書き手の倫理観の問題」だとして、
ではあなたはどうそれを解決せよというのか?
また、「書き手」とは、この場合その原稿を書いた記者を指すのか、それとも社のデスクも含むのか、明確に定義していただきたい。

20. 2010年11月30日 21:45:00: dlp5rHUhkk
マスコミは他の業界の談合は批判するが自らのことになると何も言わない。記者クラブをマスコミが自ら是正するぐらいの行動がほしいです。そうしないと何時までもマスゴミといわれなければなりませんね。今日の社会が混乱しているのはマスコミに責任の大半があります。マスコミは権力ですから。政治だけではありません。
司法にも問題があります。マスコミが正常なら全てが正常に回復していきます。マスコミを審査する機関が必要なのですが。今は阿修羅が重要ですがまだ広がりが十分ではありません。拡散しましょう。NHKを正常化する方法があると思われるのですがその研究が待たれるところです。日本に真の自由と民主主義を確立するために。受信料を払っている人が選挙で経営委員を選出することを基本に制度を再構築する方法ですね。

21. 2010年11月30日 22:36:53: wOOnqmVde6
大手新聞社5社は潰さないと日本の為にならない

22. 2010年11月30日 22:53:58: mu2bSM4iow
組織的に力あるものが勝つ。

ただそれだけである。

法治国家というなかれ。

明治維新来から積み重ねてきた官僚公務員の公務員たる仕事について、
政治家からは口を挟めないシステムになっている。

明治維新以来、官僚という名の国家事務屋の公務員が公務員による公務員の為に積み重ねてきた法律という名の道具により公務員は支配されている。

日本人の多くの民の心は、その教義に笑顔という項目のない天皇陛下を筆頭とする皇室が司る『~道』で支配されている。

これらを全て打破するには明治維新みたいな力で破壊しなければ何も変わらない。


23. 2010年11月30日 23:31:35: w5p3EogWUA
偏向報道による、国民を誘導する記者クラブは、即廃止するべし。

24. 2010年11月30日 23:48:26: Va3PL04Pf2
読売、産経お前らの存在自体、必要なし
所詮読売はアメリカの犬、産経は朝鮮(統一教会)の犬
早く消えうせろ

25. 2010年12月01日 01:07:24: Pt6sBYysx2

この不景気、就職難の中でも、大手マスコミ、マスゴミに属する関係者の子弟たちは関係ないらしい。脅しが効くから。

26. 2010年12月01日 01:21:42: HvCTN09YoQ
記者クラブとか言うエリート意識の塊達よ、今に見ておれ。
お前達の親方(会社が)その内しっかり傾くからな。不買運動が国民の創意と成りつつある。
新聞なんて虚報の塊りだし腐った報道なんか読んだら具合が悪くなるので
保健所に「この商品(記事)腐ってます!」って通報したくなる。

現在ネットではB層用の記事は通用しないから新聞紙はB層に特化して下さい。
何とかオンラインにはもっと高尚な騙しテクニックを駆使して下さいよね。

そんなこんなで記者クラブの君達はコンビニでバイトする日が近いという事だ。

廃品回収業(軽トラで)に転職してゴミ(新聞紙)を回収するのも良しとする。


27. 2010年12月01日 05:46:01: MgGCBYbBUM
24. 2010年11月30日 23:48:26: Va3PL04Pf2
読売、産経お前らの存在自体、必要なし


朝日、毎日、NHK他のテレビもだろ


28. 2010年12月01日 05:55:45: PbaZ8lMG7E
大手新聞社のプライドのよりどころは記者章(バッヂ)だけ。
ロボトミーと化したその大脳には’上’からの指令しか刷り込まれていないだ。
http://izawahachiro.iza.ne.jp/blog/entry/1663747/

29. 2010年12月01日 06:09:36: I3ZXu5KtCw
記者クラブの大手メディア、民放からNHKまで同じような論調には
ウンザリする。ジャーナリストらは自立、独立してものを言えよ。

新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明
2010/1/15 20:42
「プレス(新聞)と放送が密接に結びついて言論を一色にしてしまえば、多様性や批判が生まれない」。
原口一博総務相は2010年1月14日、新聞社が放送局を支配する「クロスオーナーシップ」を禁止する法律を制定したいという考えを明らかにした。
現在は「日本テレビ=読売新聞グループ」というように新聞とテレビが系列化しているが、先進国では異例で「言論の多様化を阻んでいる」との批判がある。もし実現すればメディアの改革につながるが、オールドメディアの激しい反発が予想される。(後略)
http://www.j-cast.com/2010/01/15058061.html


30. 2010年12月01日 08:35:44: FpI1SiNRD
02さん
>開き直った反論だが、見苦しい言い訳だな。ゾンビ自滅党と同んなじ。あんた等の辞書に矜持と反省の文字が欠落している。又、執筆者のモラルは欠如しており、誤誘導はあんた等の18番じゃないのかね?

「矜持」と「反省」、そしてもうひとつ「恥」も付け加えてください。


31. 2010年12月01日 09:11:59: f9yWaF5WNE
「一市民が斬る!」ブログに、購読者が、虚報記事の提出とその訂正の件で、大手新聞社に抗議した記事が出てますよ。
http://civilopinions.main.jp/2010/05/
この新聞社の対応酷いですね。
このよなメディアが幅を利かせているから、日本は良くならないのですね。

32. 2010年12月01日 10:02:04: eWwPYDMVWA
記者クラブは要らないでしょう。国民の代表みたいな積もりでいるのは、甚だ迷惑。何時も偉そうにしているし。即解散だ。

33. 2010年12月01日 10:04:35: E8BmcvGKOo
大新聞の記者だといって 社会的地位を利用して 偏向報道で国民を洗脳する。

こんな連中に 新聞やTVというマスメデイアというツールを与えていること自体が
間違いだ。

マスコミを批判すると すぐに「報道の自由に対する抑圧 云々」などと
お決まりの自己防御に入るが、それなら 自公民に対しても 真実を報道したらどうだ。


34. 2010年12月01日 10:19:29: s64MlBNhRg
> 01. 2010年11月30日 09:35:28: X14TO69QDU

あなたはよっぽど小沢さんが嫌いと見える。
小沢さんに対する強制起訴がおかしいのは
どんなアホが見てもわかります。

あなたも一度小沢さんの動画を見て勉強してみたらいいでしょう。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv31110371

まぁ大手マスゴミ関係者なんでしょうから、死ぬほど勉強して
超一流大学を卒業されていると思います。
凡人の私がエリート様に失礼を申して失礼しました〜


35. 2010年12月01日 10:40:14: wjem63atP6
官僚国家である日本では官製談合が良く行われています。
メディアは他の業界の談合には不正行為と口を極めて非難の記事を掲げる。
記者クラブはまさに情報コントロールの為の官製談合組織そのものではありませんか?
しかし、大手メディアは自分達の談合組織については一切口をぬぐって報じません。
こんなメディアに社会正義を言う資格はさらさらありません。
新聞購読ボイコットで彼らを潰し、日本に民主主義を取り戻しましょう。

36. イチロッチ 2010年12月01日 11:29:11: KiY/i9cvOzAfM : ca4o0AVl8U
訂正記事は倍返し、間違った報道の2倍の紙面と、日数を義務付ける位でないと、ねつ造、間違いが多発するでしょうね。
マスコミの方々の姿勢の酷さを、国民の10%が知れりメール、電話で講義すれば変わるでしょうね。
今、先に知った者として、出来ることはマスコミに対する抗議を実行し、この情報を広く世の中に伝え続けること、情報化時代だから出来ることを地道に続けましょう。

沢山の同志が集ってきてます。現実は厳しいですが、光が見えてきたと思います。夜明け前が一番暗い、朝の来ない夜はない。頑張りましょう。
イチロッチ


37. 2010年12月01日 11:32:06: riZiYiHfHw
01
というは桜だね。この欄を活発に展開させるための逆説的な一文である。誰が仕掛けたて居るのか判らんが、真っ先に食らいつく。くさい怪しげな工作員だろう。

38. 2010年12月01日 12:04:51: 3ttGYb8j6U
BS11では、普天間基地問題について、5回に亘って、
それぞれの立場から専門家や関った当事者を招いて、検証した。
視聴者が、そのどれがいいかを選ぶことができる。
それが、正しい報道の在り方で、
海外のメディアは日本の異常な報道を批判している。

鳩山政権についても、昨年の12月に、石破さんがー30点で
日本のメディアが叩いているときに
CSで、日本在住の特派員の評価は高かった。
韓国の人が130点で、89、80、最低で70点台だった。
だから、鳩山さんが辞任したときに、
海外のメディアがアメリカの圧力に負けたと報じて、
オバマ大統領が「圧力をかけていない」と釈明した。
オバマさんは自分のことで多忙なので関知していない。
実際は、アメリカの課長クラスの官僚の圧力に負けたということ。

これは闇勢力がマスコミを使って、意図的に鳩山降ろしをしていた証拠。
外側からのほうがよく見えてくるものですよ。
自分たちの悪事を必死に隠そうとする闇勢力の工作員さん達よ!


39. 2010年12月01日 12:50:16: MgGCBYbBUM
02. 2010年11月30日 09:57:11: 5kRSrDdtRQ
あんた等の18番じゃないのかね?


十八番と書いてけれや

100人1首とは書かないだろ


40. 2010年12月01日 12:51:55: nNPddbW4SY
日本のマスコミはイギリスのBBC等とは違って、粗雑で無責任だとは思っていたが、ここまでひどいとは思わなかった。

小沢・村木関連の報道で全国民の前に日本のマスコミの実体、本質が晒された。大本営発表に追随した戦前と全く同様。

辻褄さえ合っていない。マスコミは確実に滅びの道に入っている。自浄作用などあり得ない。ますます加速する、もうどうにもならないだろう。


41. 2010年12月01日 13:24:39: JgUQEmv4bY
私は日本の大手メデイア11社を政治的偏向が「つまりウソが90%以上ある」ひどいので、もう何年も読「新聞の政治関係は」まないし、見「テレビの政治番組は」見ません。ネツトで賛成と反対側の資料をあらゆる角度から情報収集して、それに本「賛成と反対の側の」で収集した資料とで、丹念に分析して、小澤さんの「疑惑」問題も検討しました。小澤さんへの検察審査会の議決は、正当性が無いと思います。

42. 2010年12月01日 13:42:10: QDOXlxmHrs
大手マスコミは記者クラブと云う囲いの中でぬくぬくとして、その他のジャーナリストを不当に差別し、販売代金休刊日を談合して読者に損害を与えても何ら気にせず、官の庇護、くだけて云えば官のオツパイを吸つて恥じるところがない。

この未熟児みたいな然し気位だけは高いインテリやくざは、世の中の趨勢も分かつておらず、いずれは消滅する。


43. 2010年12月01日 16:07:32: UWOOuWXI9E
我々は歴史を学ぶ上で最も重要な明治以降について学んだ事は殆んどないはずだ。
時間がない、試験の範囲になる事が少ないなどの理由が付けられているが
果たしてそうだろうか。

意図的に端折られているのではいのか?。と私は思っている。
右は隠したくて、左は暗黒の時代としたくて、共に何が起こり、どのように時代が流れていったのかを国民には告げない方が都合が良かった。
真実を晒さない事が両者にとって互いに利があった、この不幸が全てに曖昧な日本を作ってきた。

5.15や2.26事件以降、軍部に魂を売り、戦利を過大に報道し戦争を煽ったメディアには、充分すぎる戦争責任があったのに、その責任を免除する事を条件に、戦後の生き残りの為にGHQに再び魂を売り飛ばし、国民寄りであるとの擬態や、目晦ましをしながら、「我々は正義だ。」と今日まで来たのである。

大本営発表をそのまま報道する事と、記者クラブでの発表を咀嚼する事無く報道する姿は何も変る所はない。
真実を探して報道する困難さは、だたコピーを流すだけの報道の比ではない。

GHQに魂を売ったを戦後の負の重荷を背負いながら報道を続けるメディアと、真実を自由に追い続けるインターネットに係わるフリージャーナリストとの競争では、体制の希望するウソを混ぜ込まなければならない彼らは明らかに分が悪い。

 今それを手放せば、取材もしないでいて、それで年収1300万円の高待遇を失う事になる。やってる彼らも必至なのだろう。朝日新聞では、早期退職を募ったところ、まさかと云う数の記者が退いたのである。退いた彼らには日々、忸怩たる思いがあったのだろうか。
それでも朝日の内容は変らない。変らなくても良い売り上げがあるかぎり何も変る事はない。


44. 2010年12月01日 18:17:55: B3Fjfkomto

あと、新聞の「押し紙」=部数偽装の事も忘れないでネ!!!!サギシの皆様!!!

45. 2010年12月01日 19:36:19: SJ6lxuAB9Y
>01. 2010年11月30日 09:35:28: X14TO69QDU
>要は、記者クラブに限った話ではない。
>執筆者のモラルの問題なのだ。
>それを記者クラブだから、大手新聞だからと決め付けるのは、ただの誤誘導である。

おまえの言ってることは、記者クラブ、大手新聞が、うそをついて、訂正は小さくしかしないことを認めてることになる。

このような汚い手段を使って、国民を扇動し、個人を陥れるようなことをやってることが大きな問題だ。

記者クラブは、年間数10億円の税金を使って運営されている機関だ。
大手新聞は、数千億円を稼ぐ大会社だ。
こんな重要なポジションにいるものが、犯罪のような手段を使って、国民を扇動し、個人を陥れ、こそこそごきぶりのように開き直っていては困るんだよ。


46. 2010年12月01日 22:02:13: XRdAj6OZ8o
いまどきの大手新聞記者なんて「キチガイ」のようなものだ。
まともに相手にすることはない。

47. 2010年12月01日 22:19:36: A9U7lih7UM
大手新聞社の記者と記者クラブは馬鹿の巣窟だろう。

自分で自ら取材する、分析する能力もない癖に、大本営発表の垂れ流しだ報道だけ公害のごとく垂れ流す。押し紙で販売店に押し付けておいて、部数のインチキな数字だけ捏造する。こんな新聞など全く必要ないな。まともな頭なら、たとえば小沢問題なら、事前に各社で質問項目をまとめて紙で提出し、小沢氏に全国放送の生中継で1時間でも2時間でも答弁できる場所を与えたらどうかね。君たちはいつも編集して偏向した報道をして、政治と金にこたえていないというまことに馬鹿なことばかり言っているが、小澤氏はすべてにまともに答えている。生中継で小沢氏にすべて答えられると困るのが新聞社とその裏にいる勢力であることはいまでは国民の多くが知りつつある。いかに、今までメディアが虚偽の偏向報道をしてきたが白日のもとにさらされるて困るのはメディアとその裏の勢力だ。

ウィキリークスが今後どんどん国際政治の裏の話を暴露してくる。日本関連だけでも6000点あるという。今まで、政府自民党と甘く黒い蜜を吸ってきたメディアの嘘が続々と暴露されてくるであろう。すべてが真実かどうか定かではないが、すべてが嘘でもない。日本政府高官と米国大使館の裏話も順次暴露されてくるであろう。売国奴小泉、菅の靴をなめた姿も暴露されるのではないか。前原の馬鹿がいきり立っているらしいが、クリントンに土下座下話も暴露されるのではと戦々恐々としているからではないのか。情報を隠匿し「民に知らせしめるべからず」という前近代的な日本政府とメディアの癒着に実態にもメスが入るであろう。

国家には都合が悪くても 国民のためにはいいことだ。 まさしく、国破れて山河あり、の時代になってきた。喜ばしいことだな。


48. 2010年12月01日 22:22:08: 2tB1NFRjwY
>>01
>要は、記者クラブに限った話ではない。
>執筆者のモラルの問題なのだ。

つまり、記者クラブ、大手メディアの報道姿勢に、
モラルの欠如があることは認めているわけだな?
無いとは言っていないのだから。

よく分かっているじゃないか!
それでいいんだよ!w

さあ皆さん、メディア人と思しき>>X14TO69QDU の
お墨付きが出ましたよ!
遠慮なくカスゴミどもの独善・欺瞞を語り合いましょう!


49. 2010年12月01日 22:56:12: 2tB1NFRjwY
元々水谷からの献金の話は、
捏造犯の前田がマスゴミリークによって、
作り上げたもの。
日経と読売の誤報道で出来た幻の話。

問題はマスゴミが、
いかがわしい根拠に基づいて、報道を行った可能性があるということ。

ということは、
事実を裏付ける「根拠・証拠」については、
マスゴミに責任を持たせる必要があるということ。

でないとやりたい放題。デマすら正当化されかねない。
モラルハザードが起こっていると、
今確実に、誰もが感じていることだろう。
少なくともマスゴミに、自分の「知る権利」を託したいとは、
誰も思わないだろう。利害関係者以外は。

今のところ確かに、
誤報の訂正を大きくやるか小さくやるかは、
マスゴミのモラルの問題。
しかし訂正記事のサイズから察するに、
そんなものはほとんど無いらしいw

これは由々しき問題ですよ?
社会機能の重要な要素である「報道」が、
逆に混乱を招いているのですから。
それに気づかない>>1 は、きっと麻生よりも馬鹿なのでしょうねw


50. 2010年12月01日 23:27:20: Va3PL04Pf2
水谷建設といえば石原慎太郎、宏高親子が違法献金もらった事件がありましたが
どうなったのでしょうか

51. 2010年12月01日 23:44:55: XHMuZEBbFk
新聞の虚報が明らかになった場合は、虚報と同じスペースの訂正記事を義務付けてほしいです。

52. 2010年12月02日 00:42:41: CcS4kTxKh6
>>01こと売国珍聞惨軽のA比留記者へ

今更一般投稿者のふりはヤメなさい!それとも、記者証を特権階級の証だと思い込んでいるあなたにとって、姑息な手法はお手の物かねw


53. 2010年12月02日 01:58:14: MgGCBYbBUM
52. 2010年12月02日 00:42:41: CcS4kTxKh6
>>01こと売国珍聞惨軽のA比留記者へ

↑ 
どうやって個人名を特定できたの?
それともはったり?
まあ、産経の阿比留とは書いてないのだが・・


54. 2010年12月02日 02:48:50: SsKVqHNiI2
01には付ける薬がない。

水掛け論全開のデカイ鼻くそが、小さい鼻くそを指さして

「あいつらだって」云々ぬかす。実に低次元な主張を繰り返す。


既存の特権にしがみ付く惨めな旧体制信奉者よ去れ!!!!!!!!


55. 2010年12月02日 03:13:44: SsKVqHNiI2
>>19. 2010年11月30日 21:39:47: 1FGuvHvyNA
>>02
百歩譲ってみて、それが「書き手の倫理観の問題」だとして、
ではあなたはどうそれを解決せよというのか?
また、「書き手」とは、この場合その原稿を書いた記者を指すのか、それとも社のデスクも含むのか、明確に定義していただきたい。


↑バカ見っけ〜

上司の顔みてお前のジャーナリズムが曲がるならお前はジャーナリストでは無い。

ゴミ収取業者にでもなるのだな。世の中を「新聞と言うゴミで汚した」せめてもの償いに・・・。


56. 2010年12月02日 08:39:34: ObJAkHAXmk
くさったジャーナリスト達よ、もう一度誇りを取り戻して、真実をそのペンで書きたくは無いのですか、ゴシップ嘘、捏造、恥ずかしいと思っているのでしょう、こんなことを書くため、新聞社に入社したのではないでしょう、記者魂ってないのですか。まだ間に合います、12月5日にカレルヴァンウォルフレン氏の講演があります、無料で、実行委員さん達のおもてなしの心意気におにぎりとお茶まで用意されてるそうです。それを、よく見てよく聞いてありのままを、真実を、あなたの言葉で記事にしてみて下さい。あなたの良心に、子供に、恋人に、自信を持って目を見てその記事が読めるように。

57. 2010年12月02日 09:16:32: eVzvd75VFU
皆さん、新聞購読を止めましょう!

国民を騙し洗脳する嘘記事が書かれている分、紙くずより悪質で害があります。

したがって新聞は紙くず以下ということです。

事実は日付だけ、使えるのは天気予報だけ。

なんのことはない、無料のネットで十分過ぎです。

そんな紙くず以下に毎月4000円弱も支払う価値も理由もありません。

皆さん、新聞購読を止めましょう!


58. 2010年12月02日 09:22:13: eVzvd75VFU
マスゴミは「真実」が報道出来ないなら、せめて「真実」をありのままに報道せよ。

59. 2010年12月02日 09:23:15: eVzvd75VFU
訂正します。
マスゴミは「真実」が報道出来ないなら、せめて「事実」をありのままに報道せよ。

60. 2010年12月02日 11:51:34: UoO0WblDxQ
01って、産経の阿比留かよ
この嘘つき野郎
死ねよてめえ
てめえだけでなく、政治部長の乾正人筆頭に朝鮮へ亡命するか
屋上から飛び降りて捏造、自民マンセー記事を書いた責任を取れよ
そうそうニッポン放送のパーソナリティ高島ひでたけ、上柳昌彦お前らも死ね
売国奴が

61. 2010年12月03日 02:21:04: RGdkFq6TTE

<01>へ

こんな駄文を書いたヤツは、ナニモノなんだろうと、考えてみた。
以下、駄文を貼り付ける。


<要は、記者クラブに限った話ではない。執筆者のモラルの問題なのだ。
それを記者クラブだから、大手新聞だからと決め付けるのは、
ただの誤誘導である。典型的な、偏向的投稿だ>


言えることは、
@大手新聞と記者クラブを擁護している。
A記事内容の問題を個人の「モラルの問題」に矮小化している。

少なくとも、記事内容の問題を云々するぐらいの知識人なら、
メディアコントロールという問題が、構造的、恣意的な問題であって、
「モラルの問題」だなどと小学生を騙すような論法でコメントしては
いけない。

このコメント欄を見ている人々は、大方が、大人なのである。
しかも、世界構造の裏側や歴史上の現在の位置づけぐらい、
多少はできている人々が大半であろう。

だから、この駄文を書いたヤツの、オツムの程度や、論理の
ちぐはぐさを問題にして、反論している投稿が多いのである。

世の中で、様々な苦労をして来た人々は、言葉に出さずとも、
この程度の浅薄な論法には騙されないということを、
よくよく肝に銘じておいたほうがいい。
(こんな駄文を書いて、恥ずかしくないの?)

<典型的な、偏向的投稿だ>とは、お前のことなのだよ。
もっと、心の目を見開いて、真剣に勉強しなさい。


62. 2010年12月03日 06:45:15: 47YJTC1cGU
 「マスコミと金」の汚染集団が「政治と金」だと騒いでいた。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧