★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100 > 776.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「blogs、検察審査会の強制起訴も違憲かもしれない」(司法でも行政でもない孤児組織に強制権を与えるのは「越憲行為」です
http://www.asyura2.com/10/senkyo100/msg/776.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 11 月 30 日 14:30:59: 4sIKljvd9SgGs
 

(回答先: 小沢元代表:訴え取り下げ 検察審議決訴訟(毎日jp)訴訟で勝訴する見込みがなくなった 投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 11 月 30 日 11:43:18)

http://blogs.yahoo.co.jp/amanoarmata/50371003.html
検察審査会の強制起訴も違憲かもしれない 傑作(0)  検察審査会が小沢幹事長のカネの問題を「起訴相当」としたということで、新しい証拠でもでたのかなと思ったらそうでもないらしい。検察が公判を維持できないとして不起訴としたのと同じ証拠でも、起訴しろと判断したのか。「限りなく黒に近い灰色」だとしても、「疑わしきは被告人の利益に」という原則があるのだから、不起訴相当だと思うのだが。他方、不起訴相当となった首相のほうこそ、明らかに「黒」?

 さて、検察の考えていることが国民の意思と乖離しているということで、素人で構成される検察審査会に強制起訴の権限が付与されたわけだが、この権限は憲法違反の疑いが出てきた。素人が裁判に加わる裁判員制度が憲法違反というのと同じ理屈で、素人が起訴と言う司法権を直接に行使することも憲法違反。つまり、わが国の憲法は、代表民主制を人類普遍の原理としている以上、国民が直接国政に関与することは、憲法自身が例外として認めたこと以外、禁止されるのだ。

 起訴できるのは検察だけだというルールは憲法の要請ではなく、法律の規定によるものだが、だからといって、国民が直接公訴権を行使できると言うのでは憲法に違反する。だいたい、国民にとっては「他人の不幸は蜜の味」である。「起訴したって裁判で無罪ならいいじゃない」という無責任さもあるだろう。起訴されただけでその人の環境が一変するのが現実であるからには、素人による起訴は危険だ。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年11月30日 18:50:20: KLT08CD8lU
 当然だろう。こんな如何わしい組織が、この国に存在すること自体おかしい。
だいたい何なんだ。本当に審査会を開催したのかどうかさえ分からない、実態を隠したまま、こそこそと人の運命を決定するなど、法治国家とは思えない。違憲以上に、審査会は民主主義に対するテロリスト集団である。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK100掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧