★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101 > 585.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
強制起訴は年明けに持ち越し でますます強まった 「小沢無罪」 (日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/585.html
投稿者 純一 日時 2010 年 12 月 08 日 19:37:15: MazZZFZM0AbbM
 

http://www.gendai.net/articles/view/syakai/127828

2010年12月8日 掲載

■検事役弁護士アタフタ、補充捜査はムダ

 小沢一郎・民主党元代表の強制起訴が、年明け以降に持ち越しとなった。

 当初は「年内にも起訴」なんて一方的な報道があふれたものだが、フタを開けたら何ということはない。検事役の3人の弁護士が検察から引き継いだ捜査資料の分析作業に手間取り、遅れに遅れているのが現状だ。

 そりゃそうだろう。この事件は“小沢潰し”ありきで突っ走った検察が、組織のメンツをかけて総力を挙げて捜査した案件だ。資料だけでも膨大な量に上る。それを3人で精査するだけでも大変なのに、補充捜査までするという。要するに起訴しても公判を維持できるだけの証拠がそろっていないから、アタフタしているのである。

名城大教授で弁護士の郷原信郎氏が呆れて言う。

「検察があれだけやって2度とも不起訴にしたのです。そんな捜査資料をもとに、検察審のデタラメな議決を受け、そのまま起訴したところで、証拠がないという事実は変わらない。検事役の弁護士たちも困っているはずです。補充捜査といっても今さらできることはない。小沢氏や秘書を聴取しても何も出てこないでしょう。資料の分析や補充捜査でどうにかなるレベルの問題ではないのです。
当然、裁判の結果も見えているのだから、さっさと強制起訴したらどうなのか。いたずらに時間を費やしても、変な臆測が飛び交ったり、この国の政治にとってもメリットはありません」

“敵”は小沢陣営だけじゃない。「検察が組織にとって都合の悪い証拠を隠し、提出していない可能性もある」(事情通)というし、やっとこさ強制起訴に持ち込んでも、マイナス材料はゾロゾロ出てくる。

「大阪地検の証拠改ざん事件で、検察の供述調書の信用性は失墜しました。来年1月に初公判が開かれる見通しの石川知裕議員の裁判でも、調書のデタラメが浮き彫りになるでしょう。水谷建設からの裏金疑惑に至っては検察が描いたストーリーだった可能性が指摘されています。彼ら秘書たちの裁判も小沢裁判に影響してくる。さらに言えば、小沢弁護団は現在3人ですが、起訴されれば7、8人態勢に増強するという。検事役の弁護士は敗戦必至ですよ」(司法関係者)

 こんな裁判、やるだけムダ。国民にとっては百害あって一利なしだ。
.  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月08日 20:09:42: E19xFSEMLk
あったりまえだよ!限りなく冤罪と直視せよ!

02. 2010年12月08日 20:13:26: PIvCcYcOwA
検察糾弾のデモも報道され始めた。批判を受けたことのない検察とそれに乗っかるだけのマスコミはどうするのかね。

毎日新聞に、小沢叩きの反論に反論する記事が載った。苦し紛れの論法で説得力は全くない。批判を受ける立場に立ったことのない組織・集団の茫然自失ぶりがよくわかる。検察審査会など反論すら出来ない。首をすくめ嵐が過ぎ去るのを待つだけ。

そうはさせない。デモも続けるし他の手段での糾弾を続けよう。


03. 2010年12月08日 20:22:34: qOgiP96iTI
無駄金支払ってるのは国民の金なんだが。

04. 本野一言 2010年12月08日 20:31:04: Wf2ZrLP0uKwjM : 1hhYKfD7so
検察の執拗な調査でも起訴できず、今回また検察役の弁護士が調査に手間取っているこの案件を検察審査会のメンバーは何日かけて審査しどのような根拠で不起訴不当の結論を出したのでしょう。
検察審査会というやらせ組織がいかに好い加減で危険なものかを証明するようなものですが、これを法制化した立法府の代議士はよく研究しもしないで裁判員制度との抱き合わせで安直に国会を通した重大な責任があります。
今からでも遅くありません。心ある代議士は速やかに法改正に向かうべきです。
そしてこの法の適用によって名誉を毀損された小沢氏に対して謝罪し名誉回復を図るのが代議士としての最低限の礼儀です。
そんなことも解らない代議士は次回の総選挙で引きずり降ろしましょう。

05. 2010年12月08日 21:25:20: MVbxdvRkvA
検察役の弁護士たち。調べれば調べるほど、起訴は無理だと思うはず。

それでも起訴しなければならないものなのですか?この検察審査会による強制起訴議決という代物には、それほどまでの強制力があるのですか?

ほんとに馬鹿馬鹿しい。

04さんに同意します。


06. 2010年12月08日 21:47:15: lnOCKib2ZI
もともと第5検察審査会は、有罪を確信して起訴すべきと議決したのではない。
現状の証拠では有罪を立証できないことを認め、補充捜査をした上で起訴すべきと結論付けたのだ。
簡単に言えば「有罪かどうかはわからないが、怪しいので裁判でどちらかに決めて欲しい、国民は裁判で決めるよう要求する権利がある」とのむちゃくちゃな言い分を、補助弁護士の違法行為に助けられて通してしまったのだ。
しかし、補充捜査をしたところで有罪を示す証拠など出てくることはない。なぜなら事件自体が始めから検察が強引に作った虚偽のストーリーに過ぎないからだ。
このような、法治国家を完全に破壊しつくすような検察、検察審査会の暴走が可能になってしまったのは、ひとえにマスコミの反小沢キャンペーン活動によるものだが、次第に真実を知る人が増えて来ているので近く一連の反小沢策謀は崩壊することになる。



07. 2010年12月08日 22:24:40: 0hdRHbvQ6o
ちょっと希望的観測が過ぎるのでは?
年明けに持ち越したのは民主党大会に照準を合わせているから、というのが専らです。
なにしろ結論ありきの腐れ司法ですので油断は禁モツ・・・・・モツ鍋のシーズンですなあ〜。ってボケかましてる場合じゃないカモ・・・・・カモ鍋もいいねえ〜。

08. 2010年12月08日 22:26:35: XYHpcfbBj6
検察も今小沢さんの件を引っ込めないともうどうしようもなくなる。
自分の身がかわいければ、さっさとマスコミや仙石の圧力のせいにして今の地位を守ったほうがいいのでは?
責任を全部検察審査会に押しつければいいだけのことじゃないの?簡単じゃない。

09. 2010年12月08日 23:22:19: INFhxZIBpO

 今まで 全部 インチキだよね

 裁判もインチキで インチキな判決がでるのでは??

 それで 控訴 控訴で 時間だけが過ぎる

 ===

 こりゃ〜〜 ダメだ〜〜〜

 ===

 日本は 壊れる 溶ける 

 今 その液状化するだろう土地の上に立つ

 首謀者は ノアさんの方舟に乗ろうとしているのだね〜〜

 レイン レイン レイン グレートレイン
 


10. 2010年12月08日 23:27:22: UTKCWbUAcU
何があるかわからない。これまでもでっちあげで有罪になった人はたくさんいる。村木女史の件でも、石井一にアリバイがなかったら、有罪になったかもしれない。

11. 2010年12月08日 23:49:55: cSzRBQUUZo
宮内庁 ここも曲者。神と敬われるお方の脇で亀のように座って居る尖石。招待されたお方たちは、検事総長はじめ全国の偉い検事さん達。尖石は、菊の印籠を手に入れて、全国の助さん、格さんに何をやらせると言うのか。
 日本と言う国はもう救われません。

12. 2010年12月09日 00:27:08: SOrFV1bxHg
>こんな裁判、やるだけムダ。国民にとっては百害あって一利なしだ。

そうだ!そうだ!
でも相手は何をして来るか分からないからな。来年の1月5日が恐ろしい。


13. 2010年12月09日 02:02:59: CAV9FZQWZc
だいたい審査会と言うのは検察がが起訴できるのにしなかった場合いに出てくるものです
検察が起訴したくてしたくてたまらないのに証拠がなくてあきらめたものについて審査会が起訴できるはずがありません。もし出来るのなら検察はあほの集まりという事です
もし検察が小泉・竹中を起訴できるのにしなかった場合には是非張り切ってお出ましくださいな。
全くメディアも悪だくみが幼稚すぎます。星さんはこの幼稚さで高給を採っているそうですからご家族もさぞ肩身が狭いことでしょう
最もそんな謙虚さがあればここまで恥をさらしはしないでしょうが・・・

14. 2010年12月09日 06:29:11: B5offegeiY
阿修羅さんへ
もちろん冤罪ですけども、楽観できない理由があります。
阿修羅に投稿されていたヒラメ裁判官の記事もそうですけど、もっと直接的な事実を挙げるなら、今の最高裁判事は自公政権当時に内閣が選んだ人たちなのです。
冤罪でも有罪にでっち上げる事も十分ありです。

15. 2010年12月09日 08:53:08: 566IIzqi9s
14様と同じく
12/4の新聞記事
「指定弁護士、小沢氏の4億円不記入も起訴内容とする方向で
 検討を始めた事が3日に関係者への取材で分かった」
とあり!
ガセネタかもですが??????
なにをしでかすか!な〜んて本当にわかりません!
なにせ、仙谷法務大臣+裁判所ですので。

16. 2010年12月09日 09:30:39: 9oDyJXSLLo
だいたい検事役の弁護士はどんなつもりで引き受けたのか。

起訴が決まっていれば被告人は捜査を受ける義務はなくなる。あとは裁判でというだけだ。先に起訴が決まっていて、後付けで証拠を探すなどということを引き受けてしまったわけだ。

起訴は無理と悟れば、役割を果たせないわけだから検事役を辞任すべきだろう。


17. 2010年12月09日 10:24:39: p75dV2wG02
日本の裁判では

1「有罪となる根拠がある」→有罪でOK
2「決め手がないので有罪の確信が持てない」→“疑わしきは罰せず”で無罪
3「有罪の根拠も何も分からない」→一般国民(知らない人)と同じなので当然無罪

で、検察審査会の判断は明らかに2(か3)であり、刑法の適用(裁判)において
“現時点では無罪”と判断したということである。
これはいったい何なのか?
結局、虚偽告訴罪ではないのか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%99%9A%E5%81%BD%E5%91%8A%E8%A8%B4%E7%BD%AA
http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2010/09/trial-7dc9.html
「現時点では刑法上は無罪としか言えないが、さらに追求したら有罪になるかもしれない」
と言ってるのだから、「人に刑罰や懲戒を受けさせる目的で、虚偽の告訴をする行為」にあたる。
検察審査会は現在分かってる事実で起訴すべきかどうかを判断するものであり、
誰か怪しい人物について、犯罪者かどうか調査すべきかどうか判断する立場にはない。
そもそも、犯罪者かどうか新たな情報を入手して調査すべきと言うなら
捜査のやり直しを命じるべきであり、それは検察審査会の役割ではないし、
そもそも、公判でやるものではない。
しかも、捜査権は通常警察が持ってるもので、検察に捜査を命じるなんておかしい。
たまたま今回は特捜であったために捜査権を有していたにすぎない。
どこをどう誤魔化しようとも、起訴の不当性は明らかである。
だが、その非はいったい誰が負うのであろうか?
審査会の判断が「検察官役の弁護士が特捜のような捜査を改めて行うべき」というものであるなら
もし新たな証拠が得られないままに小沢氏を起訴した場合には、この弁護士が犯罪者となろう。
また、審査会の判断が「裁判所で疑惑を解明せよ」というのなら、審査会に非があり、
「検察官役の弁護士が特捜」といのも不当であろう。
で、さらに、裁判では何が起こるか分からないわけだが、もし、裁判所が新たな事実を得ないまま
有罪の判決を下したのなら、奇妙なことに(審査会の期待に反し)、裁判所は審査会を
否定したことになる。
なぜなら、審査会は「現状の情報では分からない(無罪)」と判断したのだから。
いずれにしても、審査会の行為で状況が無茶苦茶になってる。


18. 2010年12月09日 10:34:49: NAp9KDERDA
証拠があるから公訴(起訴)できるのではないのか?
検察官はこの証拠に基づいて正義を体現する権限が与えられている。
「裁判ではっきりさせてほしい、国民は裁判を請求する権利がある」
これは第5検察審査会の起訴理由ですが、弁護士の弁とはとても思えません。
「国民は公正な裁判を受ける権利がある」これは自分自身のの裁判のことです。
裁判を公訴権でもって請求できるのは検察官だけなのです。第5検察審査会のメンバーは国民ではありません、検察官と同等の公訴権を与えられた国家権力なのです。
怪しいのではっきりさせなければならない立場の者は第5検察審査会のメンバー自身なのです。

19. 2010年12月09日 11:07:31: p75dV2wG02
>>18
同意です。「はっきりさせて欲しい」というのなら、改めて“警察”に告発すべきでしょう。
検察の不起訴判断を審査する審査会が「起訴相当」の名でするものではないはずです。

そもそも、通常の裁判でさえ第三者的には有罪が無罪か分からないものが多いわけです。
それでも検察は起訴を行ったわけですが、裁判になると不明になるのは、裁判では
被告側が反論できるし、検察調書の否認だってできるわけだからでしょう。
検察内部における起訴判断よりも、この公判の方が公平であり真実に近いと言えます。
ところが、検察審査会というものは、このような公判の状況ではなく、
検察側の情報だけで判断することになってる。
はじめから、客観的な第三者として有罪無罪を判断する立場にないわけです。
が、ただ、一つ言えることは、「有罪である確定的な証拠があれば、どんな状況でも有罪」です。
確定的な証拠なのだから、もはやその定義により有罪でしょう。
これらのことから、「検察内部における起訴(有罪)判断」というのは偏った状況であることを
勘案した、通常よりも高いハードルがもうけられるべきです。
にもかかわらず、素人丸出しの「疑わしいから」という理由で起訴とは司法制度の破壊に等しいでしょう。


20. 2010年12月09日 11:26:26: LFjs6aQPOw
起訴状に添付する証拠書類は、いい加減な検事が作成した供述調書しかないはず。

こんなもので公判が維持できるわけが無い。検事役の弁護士は起訴の権限はある
のだろうが、勇気を出して公訴断念の結論を出すべきであろう。法的には可能な
はずである。

万が一起訴状が提出されれば、裁判所は、検審の議決に瑕疵がある事を見抜いて
即座に公訴棄却の判決を出すべきであろう。


21. 2010年12月09日 11:49:03: gEC6zO7wAq
油断は大敵です。

検事役弁護士は起訴せざるを得ないそうです。

起訴状には有罪の根拠を書かねばならない。

いい加減な検事の調書を基にしてでも。

「ヒラメ裁判官」が、出世を望み、地方回りを嫌って、あるいはさまざまな圧力に負けて有罪判決を書かないとも限らない。

裁判は「自由心象主義」証拠として提出されたものを、弁護側が論破しても、裁判官が証拠採用してしまえばそれまで。

一審有罪なら、二審、三審は形式のみ。

裁判制度がしっかりしていれば、鈴木宗男氏が塀の向こうに行く必要はなかった。



22. 2010年12月09日 12:00:27: HQmS9Q0vTY

判検交流=裁判所=検察。→グルなんだよ。

これを踏まえて考えないと的外れな議論になると思います。

皆さんの指摘はは日本の司法制度が正常に機能している状態の時にのみ通用する指摘です。
検察が崩壊した今当然裁判所も崩壊していると見るべきです。


23. 2010年12月09日 12:37:54: SYBnefOvOA

>検事役の3人の弁護士が検察から引き継いだ捜査資料の分析作業に手間取り、
>遅れに遅れているのが現状だ。

検察審査会なる「素人集団」が、
実質たったの2週間?の分析で「起訴相当」と決められた内容を
肝心の「プロ」が手間取ってるって一体w

やっぱ茶番じゃないの?
柴山さんよ



24. mukago 2010年12月09日 13:59:24: MUy2Ts5ipbe6w : voUcRD2Llg
>>23

その通り!!

今さら慌てて新しい証拠探しするなんて、「有罪」って決めた後から「さて何の罪だっけ?」って言っているようなもんだ。

仙石といい、検察といい、司法試験に合格したら国民の税金を横領する許可証でももらったと勘違いしているんじゃないか?


25. 2010年12月09日 15:27:14: MLbet1secM
完璧に小沢真っ白、無罪確実。裁判は無駄である。これが真っ当な民意である。然し、この事件の裏は国家(検察権力)の暴力に対する民意との権力闘争である。

法廷闘争になっても、最後の最後(勝)まで絶対に気を許すべきでない。敵は抹殺が目的。如何なる手段も使う“奇知害”集団である。徹底した防戦と警戒を怠ってはいけない。

長期間の法廷闘争で政界から抹殺するのが敵の目的である。気を緩めることなく敵の壺にはまらない徹底した真実と正論で厳しく反撃し敵の矛盾を暴く短期決戦で勝利して貰いたい。

無罪を勝ち取る最後の日まで断じて気を許してはいけない。偽法治国家である我国は、万が一を考え、他殺の警戒に万全を期すべきである。どの国でも権力闘争は“何でもあり”が常套と考え戦いに挑む強い姿勢が必要です。


26. 2010年12月09日 15:44:53: MLbet1secM
25の訂正

 無罪を勝ち取る最後の日まで・・・他殺→暗殺の警戒にも・・・です。


27. 2010年12月09日 15:58:13: 9JxOjDGft2
小沢氏のようにオープンに出来ない不都合な連中が(石原とか生方とか〜)
攻撃は最大の防御!とばかり〜マスコミの応援を得てシャカリキになっているだけでしょう。

馬脚は見え始めています! B層の私にも


28. 2010年12月09日 16:28:42: gEC6zO7wAq
25さんの言う通り。

裁判で勝っても、物理的暴力を防がなければ。

「暗殺」大いにありです。


29. 2010年12月09日 16:56:17: 4yrcIS5v6Q

検事役の3人の弁護士が検察から引き継いだ
捜査資料の分析作業に手間取り、遅れに遅れているのが現状だ。

なんだ証拠を偽造するのに時間がかかるということかな。

東京地検特捜部が100名の検察官と一年以上の年月と30億円以上の
税金を使って行った「国策捜査」でも小沢一郎元民主党代表を
起訴出来なかった。
幽霊メンバーの検察審査会が「裁判やりなさい」と決議?したらしいが……。
どんなマジックを見せてくれるのだろうか? たのしみだ?


30. 50のおじん 2010年12月09日 17:37:02: bo4eR3JZr3tUg : VaARtH1sHM
起訴前の段階でさえ、何だかんだで時間稼ぎをしている。起訴後は、微罪であれ別件であれ、可能な限りの罪状を付けて、裁判の長期化を企図してくるのではないだろうか。小沢氏が有罪にならずとも、消耗戦に持ち込めさえすれば、その間は彼の政治的活動を制限する口実ができるからである。
被告という立場を問題視せず、小沢氏の政治活動を支援し、この国を変えて行こうとする国民がどれ程いるのかが問われている。そのような国民が多数を占めれば、裁判の経過どころか、判決さえ大した問題ではなくなるだろう。
小沢氏の裁判と彼が政治家として今何をなし得るかとは、切り離して考えるべきである。裁判とリンクさせて、小沢一郎という政治家の手腕を発揮させないとすれば、それは我々国民にとって大きな損失だと言わねばなるまい。

31. 2010年12月09日 19:17:38: dTnwNhMFVo
因縁つけて起訴をする姿はまるでヤクザである。売名行為で引き受けた弁護士たちは起訴するならそれだけの責任を負う必要がある。検察ができもしないことを引き受ける根性も見上げたものだが、起訴できませんでした、と言うのじゃ承知せんぞ。証拠不十分で金儲けの為に引き受けたとしたらこいつらは弁護士資格は剥奪ものである。冤罪創作人であるから、彼らも賠償と責任を負うことになろう。天下のさらし者となり、彼らの弁護士活動はTHE ENDで幕が引かれるだろう。インターネットでその名は永遠に刻まれ、可哀想な悲劇が起こるだろう。
-ノストラダムスの大予言-

32. 2010年12月09日 20:30:53: IbMfTbIvlV
この程度のいい加減な内容の事件で起訴受理すると言う事は裁判所と手打ち出来ているのでしょうか

33. atama 2010年12月09日 22:46:21: FSsebxualQVWw : G8dlSRHUNg
楽観的すぎる。検察、司法、内閣、マスコミ、グルだから何でもできる。
起訴されれば実刑判決を出す。どんな理屈かはわからんが。検審の起訴相当でも
みなビックリしたはずだ。

34. 2010年12月09日 23:10:58: 5AFumo1cMM
テレビ見ててニュースの時間になったら、
パソコンで阿修羅のページにアクセスした方が
いいんじゃないかと。

その方が、時間を無駄にしないですむように思う。


35. 2010年12月09日 23:26:57: IuPxajJcAk
マンガ風雲児を見ていたら、昔々高野長英って蘭学者が、小沢とにたような感じで無理矢理有罪になったって場面があった。

「とにかく有罪!」ってやつ。

それで高野長英をgooleで検索したら、なんだよ、小沢の地元なんじゃないか。
さらにgooglemapでみたら、高野長英の家って小沢の実家の目と鼻の先。

こりゃ、どういうことだ?
こんな偶然があるものなのか?


36. 2010年12月09日 23:56:47: UTKCWbUAcU
多分、無理やり有罪にするだろう。ムネオ氏と同じだ。

37. 2010年12月10日 02:09:54: 4ifwGjkGfE
日本の裁判官たちには、痴漢冤罪事件のほとんどが物証なしで、被害者の供述の信ぴょう性、とやらの屁理屈一本で有罪にねじ込んできた輝かしい実績がある。

被害者の供述に物理的に実現不可能な状況が含まれる場合も、時間や順序に矛盾があることが証明された場合も、裁判官はまったく問題にせず「有罪は有罪」で通してきた。痴漢冤罪事件は実質的に、検察と裁判所の権力の強大さと理不尽さをしもじもに広く知らしめるためのひのき舞台として利用されてきた。マスコミは経緯の詳細を報じないお約束のため、判決のデタラメぶりがおさるのB層日本人に暴露されることはない。裁判官も全員それを熟知しているため、安心して思い通りの判決を下せる。

周防監督の例の映画は、裁判の法的な詳細を含めて実話に基づいた精緻な内容だと聞く。

日本の裁判官はそもそも法律も証拠も最初から大して気にしていない。作文一枚でどうとでもなるからだ。それより重要なのは、珍しく良心を持ったまともな裁判官が事件を担当するかどうか、これが判決を左右する。これが現実。

今回、小沢一郎は検察と裁判所から狙われたのだ。裁判ではそれなりの裁判官が周到に選ばれて上から送り込まれてくると考えるのが正解。無罪放免など、一体どこの先進国の近代的な裁判を夢見ているのか。ここは日本だ。欧米に反抗的な日本人を速やかに投獄・処刑するためアメリカが戦後大切に保護してきた、江戸時代以来の日本が誇るシステムだ。


38. 2010年12月10日 03:17:01: HQmS9Q0vTY

自由心証主義(裁量)(インチキ判決の源)

これが問題なのさ。危ないのさ。

これを100%打ち破る方法はある。→小沢の無罪を勝ちとる方法。

弁護士は一流だ。期待しよう。


39. 2010年12月10日 04:22:12: WLVVOoIH1A
検察審査会、
たまたまくじ引きで選ばれた、素人集団。
これが、僅かな期間で、小沢強制起訴を結論づけた。

法律で飯を食う専門集団が、
起訴に手間取り、ぐだぐだやっている。

こいつらは、馬鹿か間抜けか無能者の集まりだ。
素人の足下にも及ばぬ馬鹿なろくでなし。

弁護士資格を剥奪し、
法律界を追放すべきだ。

さらに、
同じく、素人集団が、
極めて短期間に起訴することを結論づけた。

ところが、起訴することの専門家の検察官は、
膨大な人員と予算をかけて、
小沢を起訴できなかった。

こんな馬鹿で間抜けで無能な検察官は、
即刻首にせよ。
検察官の資格、弁護士の資格を剥奪し、
永久追放せよ。

素人が簡単に簡単に結論づけられるものを、
時間と労力をかけて達成できない無能者どもは、
頭を丸めて職を辞せ。

自らの無能が理解できないなら、
国民運動を起こして、政治的に抹殺すべきだ。

馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿
どうしようもない無能者集団だ。

世界中に、こんな馬鹿げた連中が巣くう、
弁護士、検察官、裁判官を抱える国はないだろう。
恥ずかしくて、日本国民をやってられない。


40. 2010年12月10日 06:53:31: Yfxy7ql7SE
小沢・鳩山のときは小沢が検察と裏取引していたのでは?

今小沢グループは盛んに検察の批判をしているが、当時小沢は「検察がしっかりと調査して無罪を証明してくれた・・」などと言っていたが、どのように調べても無罪と思えない。

例えば小沢信者は「日付の間違え位・・」というが、意図的な書き換えは犯罪だ。小沢がしいてそうしたことは、大きな意味があったから

それに「国会で説明する」と言いながらいざとなると逃げ回る小沢 犯罪者でしょう


41. 2010年12月10日 07:20:56: I3A7eKKqdI
犯罪者だろうがなんだろうが、この国をよくしてくれればそれでいいんだ。
それが政治家のお仕事。


42. 2010年12月10日 07:35:08: 2FgS4M8zEU
>>40

>>。ヨ日付の間違え位・・」というが、意図的な書き換えは犯罪だ。

"日付の間違え"と"意図的な書き換え"は、事情が全く異なる。
Yfxy7ql7SEはゼロベースで日本語を勉強し直せw


43. 2010年12月10日 07:50:53: 1A4SatSZdw
小沢の「政治と金」て何なの?
自分で調べれば分かるよ、小沢抹殺を、アメリカからの圧力で、くず菅民主党内閣、官僚、マスごみの腐りきった癒着で、発展途上国以下の日本の司法、くず国民が、小沢を抹殺して日本を滅ぼす!!!小沢裁判!初めから「有罪ありきの裁判」
司法・検察・マスごみの腐りトライアングルは、又、水谷建設の一億円ワイロ献金
(捏造前田検事の調書)で小沢有罪に成る、くず国民歓喜のコメント(小沢、悪代官、正義派は、勝つ)二十年後、日本は地球上から消滅、その時初めてくず日本人は、アメリカから奴隷解放される!!!!!!!!!!!!

44. 2010年12月10日 08:11:17: HQmS9Q0vTY

40、馬鹿野郎

裏取引であれば裁判にはなっていねえよ。馬鹿!


45. 2010年12月10日 10:07:22: 2MPcqaTe7g
純一っつぁん!9月14日前、「小沢勝利間違いなし!」というあなたの記事をいくつもいくつも読んで生きる励みにしていました。しかし・・・・・。反対の結果が出て、そりゃあ落ち込みました。1週間2週間・・・どころじゃない。ずーっと落ち込んできました。そりゃああなたの読みが甘かったからではありませんが。最後の土壇場で「投票箱」が「マジックボックス」に摩り替えられたからで、あなたのせいではないということはわかっていますが。

だから今回はもっと用意周到な状況判断をお願いしますよ。ノーテンキに「大丈夫」「小沢は無実になる」「小沢は勝つ!」などを羅列するだけの記事は止めてください。立ちはだかる問題点も指摘しながらどうか私たちに確信させてください。「国民の草の根運動が小沢を救い、小沢が日本を救う」ということを。


46. 2010年12月10日 11:10:52: cFo5tlfA4Y
憲法、法律、は国民の下にあるわけです。国民の上にあるように錯覚してますけど。まして一国の代表になろうとしている人を裁判所が裁く!たんなる公務員である裁判官が??アメリカはこの矛盾に陪審制で国民の代表が裁く形態をとる。(裁判員制度とは根本が違う)裁判官はその場を取り仕切るだけである。日本の民主主義は天皇制と民主主義が混在している。これを普通と思っている人は幸せであるが少なくとも国民主権を正しく理解していない。小沢が検察、裁判所で足を引っ張られるのは公務員改革の公約を出した時点で予想が付く。小沢を応援するのであれば霞ヶ関の検察庁に1万人ぐらいで抗議すれば一発でかたがつく。公僕の公務員と主権の国民が相対せば必然と勝敗はつく。基本的に
そこでたてつく公務員がいたならば解雇できます。もちろん逮捕しようとする警察官でも。(広義のシビリアンコントロール)ただし危害を加えない限り。繰り返し
法律の上に国民(多数であること)がいます。

47. 2010年12月10日 11:27:32: Ii1KGYlPLc

 高齢夫婦を殺害したとして強盗殺人などの罪に問われ、
死刑を求刑された白浜政広被告(71)の裁判員裁判の判決で、
鹿児島地裁は10日、無罪を言い渡した。

被告は無罪だった。また、無理な捜査をやった。証拠に疑問点がいくつかあった。
当然の判決だ。
小沢一郎さんも、推理や、憶測ではなく、裁判が行われるだろう。
偽造証拠がなければ無罪だ。


48. 2010年12月10日 11:34:55: HQmS9Q0vTY

45、攻め手はある。

一つは森ゆうこ議員がこれから最高裁を追及しようとしている富士ソフトとの随意契約の件だ。富士ソフトを切り口にして最高裁の裏金にまで踏み込めれば小沢氏の完勝だ。最高裁を叩いておかないと微罪で逃げ切られることも考えられる。微罪でも小沢氏は政治生命を断たれることになる。その他にも奥の手はある。内緒(笑)


49. 2010年12月10日 12:41:07: ijthPXrwME
>奥の手はある。

わかるよw
最高裁判事ってのは叩けばほこりがすぐ出る屑しかなれないからなw
内緒にしなくたっていいよ、いまさら何をしても積み重ねてきたことは隠滅できないからw


50. 2010年12月10日 12:58:02: 4ifwGjkGfE
>>47
検察に控訴・上告され、いつものように高等裁判所・最高裁判所で逆転有罪判決とならないことを祈ります。この勇気ある地裁の裁判官が左遷されないことを祈ります。

51. 2010年12月10日 13:16:04: GmT9Vuyolk
悪いことをしたんだから有罪だ

52. 2010年12月10日 13:40:13: uxd14oWJaQ
そうだ!検察は有罪だ!

53. 2010年12月10日 14:59:01: sVdkBAafkE
「★“日本体制側から“ほめられ〜“持ち上げられ〜重宝がられることほど、不名誉なことはない?〜」
なぜならば、“日本体制巨悪側の正体とは=“万民主権群を踏み倒して万民主権群を強奪し、“万民主権者側を不幸に貧困に落し入れて、“万民主権者側の「裕福&幸福実現の普遍的権利群」も破壊して成り立っている、じつに、野蛮で醜い存在であり、まさに「“巨悪巨罪群センター=“日本巨悪体制=地方と中央政府とその“三権(立法&行政&司法)制度賊」に他ならないからである〜

それでは、だれから、ほめられ、感謝されることがもっともベストなのか?、もちろん、この世で最高最大の“大自然太陽法の“大恩恵群に沿った“万民主権者側からである!〜

“万民主権群を奪還することこそ、この世に生を受けた人間としての証であり、“日本体制巨悪側に対して、つねに、事あるごとに、☆“メール抗議&要求群(携帯電話やパソコンなどから)と、☆“本人裁判で(“弁護士会制度も“体制巨悪側が作っており、そのあてにならない弁護士なしで=約数千円で提訴可能)、“体制巨悪側が作った偽物ばかりの組織体などに加入することも不必要で、各自の家庭などから、合計数千万人ていどの“被害万民主権者側から実行すれば、“公僕に過ぎない“日本体制巨悪側といえども、“公僕の責務としてもまともになる可能性がおおいに存在します!〜

※“体制巨悪側が作っている、論外の、数粒か数粒の偽装例外用に惑乱されないようにご注意も〜


※全文例外を含む。 ☆「“巨悪巨罪群の告発センター」村長。 ☆「“万国万民主権者による“万国不可侵条約の加入の実現の会」。 ☆「“大自然太陽法の“大恩恵群を自覚し学ぶ会」など〜

“大自然太陽法に沿い、非暴力による「“おとなしい“万国の“万民平和革命主義(“反巨悪巨罪主義」の思想言動者の・李 得実   ☆“万国万民との茶話交流とご意見なども!〜

pj,ne.omocod@atarumirir   pj,oc.oohay@3atarumir  ※逆読みを〜



[削除理由]:アラシかも
54. 2010年12月10日 15:08:38: E8BmcvGKOo
強制起訴と言ったって、起訴事実が固められないのに 検事役の弁護士は
法廷で何を起訴するのかねー。

まさか 「何も新しい証拠はありませんが 幽霊検審に行って来いと言われたので
とりあえず起訴します」なーんて

子供の使いのようなことも言えないだろうし。

検事役は焦りまくっていることだろう。

ただ、検察・マスゴミ・最高裁など 窮鼠はトチ来るって何をやらかすかわからないから、ゾンビが消滅するまで最後まで気を緩めずに。 


55. 2010年12月10日 15:27:19: HQmS9Q0vTY

49、バレタか?

森さんの追及とその他2,3手はあります。

先ず三井さんの証人喚問でも上手く追及すればOKだ。例の幽霊よ。

更に大久保事件でも司法はガタガタになる。特別公務員職権濫用罪だもんね。

又又更に切り札があるね。これは一発で即死だ。貴方が言っていることさ。

合計3手だね。小沢氏の楽勝だ。弁護士と議員は解っているんだろうな。


56. 2010年12月10日 15:56:29: HQmS9Q0vTY

55訂正

例の幽霊よ→検察の裏金と季節外れの幽霊よ


57. 2010年12月10日 16:19:51: kXGEMSgOgo
検察役の弁護士が法律家としてまともならば、起訴なんてできないことがわかるはず。まともならば、検察役を降りるでしょう。後任を引き受ける弁護士はいないでしょう。そうこうしているうちに石川氏らが裁判で無罪となり、自然に小沢氏の強制起訴もへちまも無くなるでしょう。

58. 2010年12月10日 16:39:45: lRYfivAqeo
最高裁は、冷静に、公平に上告された案件を調べる為の機関と思っていたが、
とんでもなかった。国民の為にあるのではなく、国民の上で胡坐を掻いていた
事が、段々暴き出され様としている。
                                     この国は法治国家であるというなら、デタラメな裁判が繰り広げられないように、徹底的に、国会で法曹界のまともな弁護士さんや、フリージャーナリストの人達の意見を聞き戦後60年以上続いた膿を取り去る切開手術をするチャンスが来た!!

民主党よ!!!管よ!!!早く法務大臣を決めろ!!!
法務大臣は最重要の位置にある!仙石みたいな悪狸には無理なポストだ。

検察寄りの官房長官を兼務させるとは、国民を愚弄するのもいい加減にしろ!!!                                                                                


59. 2010年12月10日 18:02:13: QXVaulDOhs
有罪には出来ないし、そもそも今回の強制起訴は違法であるが、裁判で決着つけろと最高裁判所も言っているので、裁判が始まってしまったら早い段階で公訴棄却なんてことにもなりかねない。
裁判の開始を引き延ばして、なるべく長引かせて、小沢氏をなるべく長い期間刑事被告人と呼べる状態に置いておきたいのでしょう。

60. tomym 2010年12月10日 20:14:39: UWfxJEGrqwDI2 : yC00eRHobM
今しかない

今、政治の世界は、我々にはどうしようもない絶望的な状況が進行している。そんな中森さんや谷さんの啖呵の聞いた言葉や姿は、まさに救いであり、清涼剤である。政治がまだ捨てたものではないと思う。
 代表戦において、マスコミは強引に管政権を作った。クリーンで自由な、民主的な運営、よってたかって小沢を悪人に仕立て上げ、国民を洗脳することで目的を達成した。しかし、負けたとはいえあれほどのマスコミのキャンペーン、ハンデを背負った中で、差は大きくはなかった。その結果が今である。マスゴミは本来ならこの結果に責任を持つべきだが、そんなことは全く意にもかいしていない。自分たちの利権さえ確保できれば、それでいいのである。そのために有能な政治家などどうでもよい。小沢をとにかく二度と立ち上がることのできないものにしていく。
 森議員、谷議員に続くものがほしい。あの時小沢を選んだ200名はそれなりに日本の将来に小沢を選んだ。それであれば、今しかない。森さんに負けずに自ら動いてほしいし、動けなければ森さんや谷さんを支えてほしい。
 いてもたっても折れないとデモに駆けつけてほしい。小沢氏に有罪判決が下りたら、たとえ控訴しても手遅れ、日本は唯一の希望を失い。モラルはどん底に低下するはずである。今しかないのではなかろうか。


61. 2010年12月10日 20:15:29: EmDShCm0w6
ウィキリークス、クリントンが最高検・最高裁・警察公安・電通に出した小沢一郎失脚指令、アメリカ大使館のケーブル暴露ま〜だ?

電通に出した「民主党代表選の党員サポーター票集計工作指令」でもいいよん♪


62. 2010年12月10日 20:49:50: VPYujaUHYs
>こんな裁判、やるだけムダ。国民にとっては百害あって一利なしだ。

こんな裁判でも痔眠党と民主党菅執行部は、

藁にでもすがる気持ちだろう。

実力のない連中は、手に負えないな。

菅は、「脱小沢」でしかカードが無いようだ。


63. 2010年12月10日 20:52:40: bYhrsml9cT
この動き 私の感では 仙石さん・・・。 柳田さんにしろ 彼が更迭される意味が私には 考えられない、 本来ならば 指名責任の方が重いと思うのに! しかも 同窓会に毛が生えたくらいの 地方での仲間意識がある講演の たとえのジョークを・・・。 これには 小沢さんの問題で 何か不備が見つかったのか? これは私の考えすぎ、 そうでもなければ 官房長官というとてつもない仕事をしながら 法務をこなす? 無理でしょう、 現に 国会で菅さんが 答弁をしているときに 居眠りをしていた!  何か裏に ありますよ。  

64. 2010年12月10日 21:12:08: FN1zC6nnJI
指定弁護士が検察審査会法にかかる検察官の職務を行うとは、検察審査会法上の指定弁護士の定義なのであって、そうしないと、刑事訴訟法が規定する付審判請求制度における指定弁護士との概念的区別がつかなくなること故の問題に過ぎない。
検察審査会法が指定弁護士についていかなる規定をしたとしても、刑事訴訟法上の処分庁である検察官が不起訴処分とした事案について検察庁法と刑事訴訟法に基づく権限を持たない指定弁護士にはこの行政処分を変更できる余地はない、つまり起訴状の提出ができるはずもない。
もしも、指定弁護士が、起訴状の提出を強行したとするならば、それは刑法第156条が規定する虚偽文書作成罪であり、それを受理した裁判所は、幇助罪にほかならない。

65. 2010年12月10日 22:50:49: 6Tpfd33fsg
イラク・アフガン戦争の自衛隊参戦は違憲、違法、大犯罪です。
謝罪と補償をしなければ、本当のことを語ることはできません。

尖閣諸島のビデオ公開はまだです。

在日米軍基地の全解体はまだです。

郵政・・・派遣法・・・自衛隊解体・・・検察解体・・・
機密全開示・・・様ざまな国民の諸問題が山積みです。

小沢などのカルト信者の金持ちに構っている暇はありません。
検察が構っているのは、全体の悪のカモフラージュの演出です。
中華カルト小沢やメイソンカルト鳩山や、ヤクザ小泉やオバマ・・・
ネットによる人民裁判では、みんな重罪、最高刑です。

沢山の人々が今も政治に殺され続けています。

政官財軍マスメディア界隈は国民不在で、真っ黒けです。


66. 2010年12月11日 05:31:46: 7kwzryWnXI
つい最近,数々の冤罪事件が明らかになってきた、まさに日本は、益々監獄列島化と呼ぶに相応しい(?)状態になりつつある。なるほど、現在菅谷政権下、いや、監獄政権下、全学連崩れの(?)の菅某氏、と仙谷某氏のリーダーシップによる、全学連内閣と呼んでいいのかな?、かつてこの両氏、警察機動隊に投石(?)の疑われる人物、事もあろうに、民主党政権誕生の、最大の功労者、そして現存する、最大の政治家、小沢一郎氏に対し「政治倫理審査会」に出ろと、いわば、投石を始めた。勿論、憲法違反の疑われる組織「検察審査会」に「公訴」が提起されている現在これに応ずる必要はない。むしろ一刻も早く裁判で堂々と無罪を主張する中で、この検察審査会の十一人の審査員を証人席に呼び出し、起訴するに至った理由を証言させればよいと、思う。強制的に証言させる権利は、被告に保障された権利である(日本国憲法第三十七条第二項)、現在実体の疑われる「検察審査会」を明らかにすることも、国民の知る権利に答える事になる。このまま実体が明らかにされなければ、「検察審査会」は、オオッ、日本にも「アルカイダ」が現われか?となる。
小沢氏には一刻も早く国政に復帰し、この全学連内閣が、そのうち国民に対する大増税等、いわば投石を食止めて貰わなければならない。いちばん困るのは、いつまでも公判がひらかれず、小沢氏がいつまでも被疑者に置かれることである。

67. 2010年12月11日 07:22:15: cFo5tlfA4Y
公務員になったら日本国民を支配して徴税をかけ自分たちの給与にする。
まさに今の日本はこういう状態である。公務員改革をマニフェストに掲げた人を
当然公務員は敵視して叩くのは当たり前。よくわからないのは被支配階級の国民までも叩くのはよくわからない。これは官僚国家と国民主権国家の戦争のようなもの。正義はどこにあるか?罪は。これは立場によってかわる。1つこれは戦争のようなものだから勝つことが1番の正義になる!
アメリカ国民の主流の政治思想はリバタリアン、つまりアンチ権力、アンチ官僚、
官僚国家とは無縁なのである。リバタリアンとは無政府主義の一派。マスコミによって本質は隠されているが気が付く人は気付く。アメリカ公務員の3倍の給与を貰っている日本の公務員は虫が良すぎる。1000兆円の借金を国民に押し付ける公務員と政治資金の記載ミスと比べれば明らかになにが重要かわかるはずである。
全学連のようなすぐに洗脳されるB層国民は少数になってほしい。

68. 2010年12月11日 08:55:35: JNt4FPkdeY
こんな裁判やるだけ無駄っていってみたって、目的は、そこじゃないだろう!そコンところを論じないと、説得力の無い投稿だよ。こんな、投稿が多すぎる様になった?阿修羅さんも変わってきた?そんな感じがしてきたのは、俺だけかな?(笑)

69. 2010年12月11日 19:21:10: IuPxajJcAk
54
>強制起訴と言ったって、起訴事実が固められないのに 検事役の弁護士は
法廷で何を起訴するのかねー。
>まさか 「何も新しい証拠はありませんが 幽霊検審に行って来いと言われたので
とりあえず起訴します」なーんて

いや、ほんと、検事役弁護士は困ってるだろうね。
正直にやるしかないと思うよ。

でも、どうせグルなんでしょ?
意味不明の屁理屈でとにかく有罪判決を出すように役割分担されているんでないの?


70. 2010年12月12日 08:04:48: cFo5tlfA4Y
>>68
目的はなんだ!官僚支配体制側による小沢落とししか考えられないでしょう。
官僚政治には後ろ盾がいる。君主とか、、後ろ盾がない官僚政治はふつうはありえない。
法の上にいる国民が選んだ政治家は政治活動の範囲内では法の外にある。
個人の私利私欲の目的での政治資金は国民の裏切り行為で処罰に値する。
これが政治資金規制法の主旨でありこの観点からいくと小沢問題は言い掛かりとしか思えない。今の道交法等々を法律を額面だけで受けるとだれも無罪の人は日本にはいない。個人レベルで考えると”あなたそこの道でスピード違反したよね2キロオーバーだけど証拠はない。けどオーバーしたね。切符切ります。”そこにやじうまがそうだそうだと言ってる程度なんだよ。どう思う公務員かOBさん。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧