★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101 > 743.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
民主 小沢氏招致巡り対立続く
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/743.html
投稿者 ニューロドクター乱夢 日時 2010 年 12 月 10 日 22:37:00: wyCbfwX.95FPw
 

民主 小沢氏招致巡り対立続く 12月10日 18時45分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101210/t10015776471000.html

民主党の小沢元代表の国会招致を巡り、岡田幹事長は、党の最高顧問を務める渡部元衆議院副議長と会談し、政治倫理審査会の議決による実現も念頭に、週明けの役員会で対応を決めたいという考えを伝えました。一方、小沢氏に近い当選1回の議員が「小沢氏の問題を取り上げ、党内を乱すべきではない」と岡田幹事長に申し入れるなど、党内の対立が続いています。

民主党の岡田幹事長は10日午前、渡部元衆議院副議長と会談し、小沢元代表の国会招致について、小沢氏みずからが政治倫理審査会への出席を申し出ることが望ましいものの、申し出がない場合には、審査会の議決による実現も念頭に、週明けの役員会で対応を決めたいという考えを伝えました。

これに対し、渡部氏は「小沢氏にとっても政治倫理審査会に出席することがいちばんいいことだ。今回の問題で、党が分裂するようなことはない」と述べ、岡田氏の考えに理解を示しました。岡田氏は、このあと、衆議院議長公邸を訪れ、横路議長にみずからの考えを説明し、理解を求めました。

これに対し、横路議長は「今は国民のことを考えて、来年度の予算編成などに全力を傾注すべきだ。来年の通常国会での対応も考えねばならないのだから、党内にあまりあつれきを生まないよう、慎重に対応してもらいたい」と述べました。

一方、小沢氏に近い当選1回の衆議院議員でつくる「北辰会」のメンバー10人余りは、岡田氏と会い、「すでに司法の場に移っている小沢氏の問題をあえて今、取り上げて党内を乱すべきではない。政権与党として全員一丸で国難を克服するべきだ」として、党内の結束を図って来年度の予算編成などに全力を挙げるよう求めました。

これに対して、岡田氏は「政治的な説明責任はあり、小沢氏には審査会に出席して説明してもらいたい」と述べました。

メンバーの1人の黒田雄衆議院議員は、記者団に対し、「国会招致について、岡田氏の考えはわれわれと若干違う部分もあるようだった。小沢氏は記者会見で何度も説明しており、今は党がまとまって国政に当たるべきだ」と述べました。

また、輿石参議院議員会長は、小沢氏が幹事長だった当時、共に参議院執行部として小沢氏を支えた高嶋元参議院幹事長と会談し、岡田氏が検討しているやり方は好ましくないという認識で一致しました。

このあと、高嶋氏は、記者団に対し、「自分たちの保身のために小沢氏を人柱にするやり方は許せない。民主党政権を再浮上させるには、挙党一致体制をつくるべきで、必要ならば内閣改造すべきだ。それでも、小沢氏の問題で国会が動かないということになれば、小沢氏に政治倫理審査会への出席をお願いするのが本来のやり方だ」と述べました。

コメント:

横路議長、北辰会の議員、輿石議員、高嶋議員のコメントは支持できる。岡田幹事長は何をほざいているのだ。許せない!小沢氏を離党させて、現状を乗り切ろうとしているやり方を国民は冷ややかな目で見ているであろう。小沢氏を切れば、菅政権の支持率が上がると思っているとは、何たる不見識か!
高嶋氏が、「記者団に対し、「自分たちの保身のために小沢氏を人柱にするやり方は許せない。民主党政権を再浮上させるには、挙党一致体制をつくるべきで、必要ならば内閣改造すべきだ。」は正論である。NHKが高嶋氏の意見を報道したことを評価する。

http://marugametorao.wordpress.com/
(ニューロドクター乱夢随想録)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月10日 22:55:26: lFtrGPhedw
ってか人として菅の人間性に疑問を持たない方が道義的にでかい。
自身が不振になったらその原因を自身で考え自身で乗り切れよ。
不利になると人のせい人のせいで政界を渡ってきたやりかたは実に汚い。
鳩山氏まで捨てる菅の人間性は死んで欲しいレベル。

02. 佐助 2010年12月10日 23:16:51: YZ1JBFFO77mpI : NophqWdSsI
「経過と今後の予測」
@ルーズベルト式ニューディール政策などで弱者救済出来るならば,菅政権は民社党内の対立も避けられて,菅政権は維持できるが,残念乍ら大企業,金持ち救済,貧乏人は自己責任のツケにするために連立与党内,民社党内の対立は避けられない。

A政治経済は貧者の救済より大企業の救済に、政治の軸足を置いているために、菅政権は大マスコミの懸命の後方支援が合っても敗北は避けられない

B官僚(検察)論理と永田町の論理及び大マスコミは互いに既得権益を守ることで国民との遊離拡大する

C2010〜2011年に衆議院解散選挙したら与野党逆転の法則から政権政党(与党)は惨敗する

D世界的信用恐慌第三の大底に向かうため,連立与党内,民社党内に対立の発生が避けられない

E消費税増税,法人税減税,関税引き下げ等すると国民は未曾有の地獄絵図を体験する

F日本の政治は,みんなの党の成功で無所属と小党が増え続け,中小数政党の離合集散の時代に移行が避けられない

G次期衆議院選挙では地方分権連合政党が大躍進してくる(橋下知事・河村市長など)

ただしCで解散したらHに飛ぶ
H新たな枠組みの連立政権が誕生する。だが常に分裂の危機は継続する

I二大政党制は各国で機能不全となる,日本の二大政党制も先送りされる

J保守系の小党分裂となったために,次期衆議院選挙では自民党は敗北する

K政治や官僚と大マスメディアは既得権益の古い概念の政治経済理論の二番煎じから脱皮出来ないために,景気回復の第二次産業革命の転換をスタートさせることが出来ない為に世界信用恐慌を沈静化させられない

L2000年から始まった20年間は,小泉ケケ中のように,日米の軍事同盟的固執の復古調カリスマを誕生させると同時に,その反対のカリスマも登場させる。つまり2010年までの前半はルールを破壊させる,復古的軍国カリスマが前半に大活躍した。2011年からは,その反対の革新的平和的カリスマが登場し逆の発想者が大活躍します

Mなんと2013年になれば、革新的平和的カリスマ氏により誰もが、大反転したことを認識できる。認識した時に、一時的に消費ブームとなり「景気は回復した」とマスコミは騒ぐ。だが、一斉に増産するため、ブームは一年半で終わる。


03. 2010年12月10日 23:20:52: kbjD6Oqr1Y

外道・空き缶は、自己の権力欲の為なら、何でもアリ。
TV画面に出るだけで、不愉快なバカ面。

厚顔無恥な愚人は、断頭台に送るべし。


04. 2010年12月10日 23:31:58: jNAPeZWD4g
岡田が言っている「政治的な説明責任」とはなんぞや?政治家の政治的責任とは国民に約束した政策を確実に実行すること。現在のスッカラカン内閣はこの国民との約束を次から次へと反故にし国民に対してなんの政治的説明も行っていません。そんな低俗な菅はじめ岡田等が政倫審しんで小沢氏に政治的説明を求める等は笑止千万。自分達の約束不履行を国民に対して政治的に説明責任をはたすべきです。

05. 2010年12月10日 23:59:03: ErkIgvDGao
>岡田氏は「政治的な説明責任はあり、小沢氏には審査会に出席して説明してもらいたい」と述べました。

まったくそのとおり。
おまけに小沢は、国会が決めれば政倫審に出るとハッキリ国民に約束してきたのだ。
何の条件もつけずにね。

これを実行しないのなら、国民への完全な背信行為だ。
岡田は、小沢が自らした約束どおり政倫審へ出席するように段どるべきだ。

そして、小沢が国民への約束を破って出席を拒否するなら、強制的に出席させるべきである。
それが約束した国民への義務である。



06. 2010年12月11日 00:10:11: GUzqhqsPCw
小沢が説明すると約束したのは、政治不信をぬぐうために必要ならば、という意味だ。
現在のように、菅が自民と小沢抜き大連立するのに協力するためではない。
それをやれば村山連立政権と同じで、菅総理で民主党は終わり。
小沢を差し出した後、仙谷も追及されて辞任させられる。
そうなれば菅はもたない。
完全なる敗北。
うかうかと作戦に乗る気か?
目先の人気取り、口約束をしたがり、戦えないまま、終了だ。

07. 2010年12月11日 01:54:53: Kfak82VTWo
>>05
アッ、ここにも来てる。分からず屋の面倒臭い子や。

08. 2010年12月11日 05:48:01: L4NuGqIDGs
それにしても小沢は脇が甘い。
そのお人好しの脇の甘さが政治をここまで混乱させたのも事実だ。
前原、枝野、仙谷といった連中はとうの昔に葬っておけばよかった。やつらが過去にどれほど悲惨な失敗を繰り返してきたか。
しかし小沢はその責任をとらせず放置してきた。
いまの菅のやり方とは正反対だ。甘すぎる。
そのために腐ったやつらを蘇らせ、あろうことか政権までつくらせた。
その責任は重かろう。
小沢が政界にいる限り、この手の混乱は続く。
ここは潔く引退するべきだ。

09. 2010年12月11日 13:16:57: 566IIzqi9s
05へ
9/14第五検察審査会が仙谷の指示であ〜んな不正をして
起訴議決な〜んてやったもんだから、あ〜た!

小沢はんは国民に約束した「国会が決めたら政倫審にでる!」ってのも
仙谷のお陰で出来なくなっってしまった!

05よ!
怒りでいっぱいであろう!
だって、裁判控えて「裁判なのでな〜んもお答えできませ〜ん!」
としか小沢はんは政倫審では「お答えできませ〜ん!」なのだから!!!!!

05よ!
そんな「お答えできませ〜ん!」しか答えてもらえませ〜ん!では
まったく今まで何を全く時間の無駄であったか!
って怒りしか湧かないであろう!
岡田、自民党、野党は一体何を遣ってるんじゃ!

05よ!
その怒り、仙谷がちょっかい出して
起訴相当!な〜んて議決したから政倫審にも呼べなくなっちゃったよぅ〜!
仙谷辞任要求に向けた方がいいんじゃねぇの?

05よ!
お前の怒りはよくわかる!
そう政倫審に出られるような環境を潰した仙谷!
辞任しろ〜(笑)


10. 2010年12月12日 08:06:30: NSB7nc70wY
 渡辺元副議長って、誰?
 こいつは何で最高顧問辞めたんだっけ。
 証人喚問には出たの。
 皆、自分のことは棚に上げる、ことが得意だね。

11. 2010年12月12日 14:50:47: 566IIzqi9s
10様
渡辺恒三、自称黄門!実は単なる老害(笑)のようです!

岡田もこんなジジイに相談???????
何を相談??????
他にいなかったようですね!残念!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧