★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101 > 815.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
近聞遠見:またぞろ「小沢政局」か=岩見隆夫(毎日新聞)数々の怨念をばらまいてきた小沢流の暗い権力闘争
http://www.asyura2.com/10/senkyo101/msg/815.html
投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 12 月 11 日 23:31:15: igsppGRN/E9PQ
 

 師走の永田町、人の往来がにわかにあわただしい。予算陳情だけでなく、

 <政局が始まった>

 と見る向きが多いのだ。この政局とは、特異な政界用語で、倒閣の画策など権力闘争を意味している。

 だが、今回は、ポスト菅をめぐる民主党内の政権争いといった単純な図式とは限らない。しきりに、

 「大連立だ」

 の声が飛びかっているように、政界全体を巻き込む再編成につながる気配も漂っている。

 しかも、菅直人首相を批判する陣営の司令塔に、金銭疑惑で手負いの小沢一郎民主党元代表が構えていることが、師走以降の政局をギラギラと複雑にしている。何が始まろうとしているのか。

 中曽根康弘元首相が、伊藤隆亜細亜大、佐藤誠三郎埼玉大両教授のインタビューに応じ、50年の戦後政治を語り始めたのは1995年春、翌年まで11回に及んだ。96年9月、「天地有情(ゆうじょう)」(文芸春秋)のタイトルで刊行される。同書のプロローグには、

 <日本政治大転換への予兆>

 の表題がついた。村山富市から橋本龍太郎に政権交代(96年1月)したころで、同年9月には民主党が結成(代表、鳩山由紀夫・菅直人)されている。

 小沢主導で実現した細川・羽田両非自民政権の崩壊から2年余が過ぎていた。この前後、<大転換への予兆>について、中曽根は、

 「東西冷戦の終焉(しゅうえん)が重大な転機になっているが、直接的には保守合同による、いわゆる55年体制が金属疲労を起こして崩れたということだろう。世論も『自民党よ、もういい加減にしろ』という意識を明確に持ち始めていた。

 小沢君一派はそれに乗じて一つのチャンスをつかんだわけです」

 と語っている。そのころ、自民党の金丸信、社会党の田辺誠、経団連の平岩外四、連合の山岸章ら保・革・経・労の実力者4人が、

 「2大政党を作ろう」

 と会合を重ねていた。

 「小沢君はそれをよく知っていて、一つの賭けに出たんだね。ある程度の数が(自民党から)離脱すれば、自民党より大きくなると算段して、一応成功した。守旧派と改革派の対決とか、言葉の戦術をうまく弄(もてあそ)んで、……」

 と中曽根は言っている。

 しかし、それから14年、予兆はあっても、大転換には至っていない。小沢は自民党に政権を奪回された(94年)あと、自民・民主大連立を仕掛け失敗したり(07年)、政権を再奪回(09年)したが、政治の劣化は進み、依然迷走のまま今に至っている。

 ジグザグコースの繰り返しだ。内外の状況は国難に近い。

 「党派を超え、オール・ジャパンでできないのか」

 と世間のいらだちも聞こえてくる。

 機は熟しているとも思えるが、中曽根が言う大転換のためには、精緻なシナリオと強力な舞台回し役が不可欠だ。しかし、政界はかつてない人材不足、再編の旗印もまだ見えてこない。そんななか、歴戦の小沢は、先日、

 「今は動けないが、非常時になれば最後は動く」

 と述べたという。強制起訴による裁判開始を控え、確かに動きにくく映る。だが、こうした発言自体が刺激的な動きであり、政界を駆けめぐる。

 非常時を意図して演出しようとしているのか。またぞろ<小沢政局>の渦を作り、最後の賭けに出そうな雰囲気だ。

 しかし、政治の転換は、数々の怨念(おんねん)をばらまいてきた小沢流の暗い権力闘争でなく、わかりやすいのがいい。(敬称略)=毎週土曜日掲載

http://mainichi.jp/select/seiji/iwami/
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月11日 23:47:49: GbVoXREJgI
と、官房機密費汚染人が申しております(笑)

マスコミは
国民みんなの
アイマスク


02. 2010年12月12日 00:11:33: kbjD6Oqr1Y

汚物毎日新聞の汚物=岩見隆夫が、何を言う。
尤もらしく、中曽根を引き合いに出して与太話。

馬鹿息子は、警察沙汰で森の仲間。

先輩の三宅と一緒に消えてくれ。


03. 2010年12月12日 00:13:45: 72Vs1yDlU2
この男の顔を見る度に姑息で汚い生き方をしてきたんだろうなと思ってしまう、正義の味方に成敗される悪代官や悪徳庄屋レベルの男なんだろう。

薄気味悪い笑みは腹の中で良からぬ事でも考えているのだろう、ナベツネなどの老害連中共々表舞台から消えて頂きたいです。


04. 2010年12月12日 01:35:34: 238A22BCd5
去年、民意が政権交代を後押ししているその最中に、
検察がでっちあげの罪状で動いたことが、どれだけ
この国の民意パワーを低下させ、改革を推進する
真の力を打ち消し、政治を後退させたことか。

大マスコミの罪も極めて大きい。

自分たちの世界に都合のよいように捻じ曲げて報道
する岩見さん、あんたたちは、もはや不要。

有能な若手のためにも、日本のためにも、とっとと
引退してくれ。


05. 2010年12月12日 01:51:23: PfR99B4l1U
■『大連立だ』『国会招致だ』『一部可視化法案提出』・・・のさわぎは

『検察・マスコミ』の吊るし上げ『小沢さん・ムネオさん・三井さん』支援デモが原因です。

これ以上デモが拡散しないよう、悪徳ペンタゴン一家のあせりと・巻き返しです。


06. 2010年12月12日 08:15:07: Qmr742hN4I
岩見隆夫見たいな、腐った人間には、それそうおうの×がひつようだろう。

小沢は潰れない、潰さない、今回は、我々国民が、小沢の理念に共感し共に
国民の生活が第一の日本を、岩見隆夫みたいな奴らから、奪い返すのだ!


07. 市民一 2010年12月12日 09:02:22: BZx88jbVJpnbM : I6wa4J8ZPg
小沢氏排除で飯を食っている岩見隆夫さんのような御仁がまず業界から去ったらどうか。犬でも餌食わしてもらったら感謝しますよ。 反小沢の方たちの凄いのは、
「恩」「感謝」という人間の美徳を持たなくても平気なところですね。

08. 2010年12月12日 11:43:18: 0MZNp5vGRw
数々の怨念をばらまいてきた赤カビの下らないクソスレ

[削除理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけの投稿
09. 2010年12月12日 13:59:41: BIgfJMRMNE
岩見があ〜でもないこ〜でもないと主張したところで、岩見の言う事などまともに聞く奴は居ない。
強いて言うならアホの「反小沢系議員」と「みのもんた」くらいか?

10. 2010年12月12日 16:27:15: zO1NK4DTMI
コメントされた方達に拍手!

11. 2010年12月12日 17:01:32: qRUVJlMZAs
>非常時を意図して演出しようとしているのか。またぞろ<小沢政局>の渦を
>作り、最後の賭けに出そうな雰囲気だ。


岩見にここまでよまれては小沢の計略はお仕舞いだな。

それにしても小沢信者はたった10人か?


12. 非野中 2010年12月12日 17:17:23: daxkAAqjLJRJM : tj3333NO32
岩見にしては中立的な方だろう。

>数々の怨念(おんねん)をばらまいてきた小沢流の暗い権力闘争でなく、わかりやすいのがいい。

何故怨念かは、野中との戦いだったからだろ。小沢=田中角栄・野中=竹下だから。

野中が小泉と戦っている最中は小沢氏は邪魔が居ないのでやる事出来ていた。

今また小沢氏の理想を邪魔している。それを知って小泉がまた出てきた。

田中・竹下・福田の怨念がっどうなるかだ。野中だけは許せない。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK101掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧