★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102 > 184.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「CIA VS 旧田中派」のジハードが始まった、スカイヲーカー(小沢氏は鬼が島の鬼を退治する桃太郎のようなものです)
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/184.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 12 月 14 日 22:11:37: 4sIKljvd9SgGs
 

http://blog.livedoor.jp/sky7777777777/archives/51693626.html

2010年12月10日12:02 カテゴリ「CIA VS 旧田中派」 のジハードが始まった。「自民党の谷垣禎一総裁と渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長の8日の会談で持ち出された民主、自民両党を巻き込む「大連立構想」は9日、またたくまに永田町を駆けめぐった。会談で谷垣氏はあくまで固辞したとされるが、自民党をはじめ野党各党は反発と警戒感に包まれたままだ。」


またもや、CIA工作員最古参であるナベツネが登場なのだ。戦後、CIA工作員となることを前提にA級戦犯を解かれた岸信介+笹川良一+児玉誉士夫のトリオのうち、児玉からCIAにリクルートをされたのが、当時極左活動家の若きナベツネだったのだ。戦前戦中は潰れかけのローカル紙であった読売新聞を再建拡大したのは正力松太郎だが、米国公文書公開で明らかなように、正力はCIA工作員であって、わざわざCIAコード「ポダム」まで公表されているのだ。先々から私が「CIA広報部隊読売新聞」というのは、私の妄想でも何でもなく、米国公文書が公開した事実に基いているのだ。そのCIA工作員正力松太郎の後継者がCIAナベツネであって、なぜ表向き私企業に過ぎない読売の会長が政治に深く介入するのかは、日本の政治にCIAが深く関与し続けているからにほかならない。なぜ、小沢一郎がCIAのターゲットとされるのか。それは、日本の政治政党組織はCIAによる内的関与が強いものの、その流れに必ずとも従わない独自勢力が存在するのだ。つまり、CIAに従わない独自の土着勢力こそが日本国の王権なのだ。その王権を継承する者。それが小沢なのだ。これはそもそもCIAが支配する佐藤栄作の勢力から派生した異分子田中角栄から発祥する土着勢力であって、いくらCIAが押さえコントロールしようとしてもうまくいかない独自のパワーを有しているのだ。それが常に日本の政界にマグマのように地中に横たわっているのだ。田中角栄→金丸信→小沢一郎と王権が継承されてきたのだ。逆に小沢は自分がCIAのターゲットになってることを十分自覚しており、資金面やスキャンダルをターゲットにCIA傘下メディアのでっち上げ嘘っぱち工作機関に担当させ書きたて、連動してCIA右翼組織が大騒ぎし、CIA東京地検特捜部が証拠をお得意の捏造工作し、ターゲットを逮捕に導き、邪魔者を消すといった一連の工作パターンには心得ているのであって、あらゆる防御体制を敷いているはずなのだ。このパターン化されたCIA取締り方程式に則って田中角栄も金丸信も消されてしまったってワケなのだ。もちろん、鈴木宗男も同様であって、CIAのいうことを聞かない邪魔な土着政治家はCIAでっち上げ証拠捏造裁判で裁かれ政治生命を絶たれてしまうことになってるのだ。しかし、問題はウィキリークス問題に見るように、CIA組織にも亀裂が入り、米国自体が分裂崩壊の危機に瀕してしまっていることなのだ。もはや、米国組織は一体化していないのだ。これによる内部分裂がウィキリークス問題や検察証拠捏造表面化問題や政界分裂騒動などにつながっているのであって、要は権力の2分化が発生していると考えるべきだ。この戦争がますます激しくなるのだ。結果、CIA派は敗北するだろう。組織は崩壊し、ブッシュは逮捕。今までの悪の限りをつくした一連の工作内容も全世界に公開されることになるだろう。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月15日 18:24:54: qqCNcK3o9g

 C=Cランク、I=イカサマ、A=アホ。 CIAは敗れる訳だ。

 Bush=やぶ。やぶ政治家か。戦いにやぶれ、やぶに埋もれろ。

 なべつね=恒に鍋を持つか。戦いに備えてのヘルメット代わりだな。


02. 2010年12月15日 21:46:05: vUUer8HzcU
小沢内閣待望論様

わかりやすく整理していただきありがとうございます。

菅バカ内閣のいる間にCIAは日本を後戻りできないところまで持っていこうとしている。菅バカ内閣になってからあまりにも変化が急速だ。

菅バカ内閣を追い出し真・民主党を早く実現しなければならない。

ところでナベツネは正力松太郎と違ってCIAのコードをもらえなかった。
CIAのただの使い走りに終わりそうなので功をあせってるようだ。
盛んに大連立を"目立つように"画策している。

もう84才だ。
往生際が悪すぎる。
人生散り際に見事寝返って見ろ。
『社説:小沢内閣早期実現を待望する』
これをやって日本を救ったら戒名はいいのをもらってやる。


03. 2010年12月15日 22:37:45: j0yPRrFdlY
さっさと死ね
読売新聞販売所(YC)の従業員の一人として言わせてもらいます
自民党の犯罪、スキャンダルを隠蔽、もみ消しにする新聞社なんかこの世に必要ない、廃刊消滅しろ
こんなゴミを朝早く、そして天候の悪い日も客のために配達している身になってみろ ふざけるな

04. 2010年12月16日 00:00:22: XYHpcfbBj6
03さん、
本当に毎日お疲れ様です。お気持ちお察しいたします。
あなた方新聞販売所の方が悪いのではないのに、文句を言われるのはおかしいですよね。
販売所の方々の意見こそ新聞社はくみ取るべきです。
販売所あってこそ、購読者あってこその新聞社だと思いますが、本末転倒しています。

05. 2010年12月16日 01:45:46: 47YJTC1cGU
 東アジアを混乱に誘う動きが見える。

06. 2010年12月16日 03:47:26: RGdkFq6TTE

ナベツネは、今のままなら、地獄で閻魔大王に舌を抜かれ、
釜茹での刑に処せられるだろう。いい気味だ!

日本国民を騙し、売国の限りを尽くしてきたナベツネには
「この世」を離れた後は、怨嗟の渦巻く「あの世」で、
自ら葬り去ってきた「霊たち」の歓迎に迎えられ、
罵詈雑言のシャワーを浴びせられるだろう。いい気味だ!

そして、いずれは、飲みモンタやテルテル坊主伊藤らも、
同じ花道を歩むのだ。いい気味だ!

「この世」の全ての行いは、いかにお布施や献金をした
ところで、贖えるものではない。
鬼神を恐れぬこれらのモノどもは、まず、靖国の英霊たちに
徹底的に糾弾され抜き、責め抜かれるだろう。

それは、検察の恫喝と追求の数万倍に及ぶだろう。
いい気味だ!

「この世」の人生よりも、「あの世」の人生のほうが、
数万倍も長いのだから、先々が楽しみである。

ナベツネよ、日本国民の怨嗟の声が聞こえないか?!


07. 2010年12月16日 13:18:22: 1FjPguxinD
ほんと早く死ねばいいけど、死ぬ前にこやつの
悪事が1つでも多く、多くの国民に知らねばな
らんね。
死んでからじゃ、つばも吐けん。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧