★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102 > 334.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
上場企業の7割が法人税を納めていないのだ [田中康夫にっぽん改国] 日刊ゲンダイ (新党日本公式サイト)
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/334.html
投稿者 亀ちゃんファン 日時 2010 年 12 月 16 日 21:00:57: GqNtjW4//076U
 

http://www.nippon-dream.com/?p=1775#more-1775


上場企業の7割が法人税を納めていないのだ

県知事時代の苦い経験が蘇ります。就任した翌年、県内に本社を置く大手精密機器メーカーが赤字転落し、法人事業税の納税額がゼロ円となってしまいました。
インクジェットプリンターで知られる件(くだん)の企業は、500億円を超える資本金。連結売上高は1兆円。にも拘(かかわ)らず、債務超過が続く電気機器メーカーの親会社となったのが「理由」です。
一度、欠損が生じると、数年間に亘(わた)って「合法的」に納税義務が生じません。その間も著名な芸能人を起用し、TVCMを大展開する企業であろうとも・・・。実際問題、住民税に当たる法人県民税を年間僅かに80万円、収めただけでした。
法人税を引き下げねば日本経済は弱体化する一方だ、と「財界人」は唱和します。が、3大メガバンクに留まらず、上場企業の7割が法人税を収めていないのですから、片腹痛い限り。
即ち、M&Aで際限なく膨張し続ける企業は税を逃れ、僅か3割の律義な企業に”加重な負担”を強いる現在の欠陥税制を改めてこそ、公正な社会。その為の方策として僕は、外形標準課税の導入を予算委員会の場で主張してきました。
利益に対する課税だから、冒頭の事例が生じるのです。が、その間も非納税企業は、税金を用いて維持される道路を始めとした社会的共通資本を利用しています。
とするなら、消費税と同様に、企業の支出に対して課税する外形標準化を導入してこそ、”広く薄く”税を負担するフェアでオープンでシンプルな経済社会です。
戦略と戦術を持ち合わせた宰相なら、企業減税と外形標準課税の”飴と鞭”をセットで提案したでありましょう。が、迷走する「仙菅ヤマト」政権は、代替財源の見込みもない儘(まま)、投資減税とは対極に位置する企業減税のみを「決断」。
首相就任以来、何故か外食は寿司と焼肉がお好みな市民運動家出身の御仁は、「減税で投資と雇用が拡大すれば景気が良くなり、将来は法人税増収を見込める」と明後日とも一昨日とも付かぬ発言をする始末。
他方、財源が見当たらないので小学校の35人規模学級は断念、と宣言。これでは、仮に勤務先は非納税企業であろうとも、源泉徴収で”捕捉”され続ける満員電車の中の納税者は、愛想を尽かすばかりでありましょう。


カテゴリー:日刊ゲンダイ にっぽん改国


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月16日 21:11:50: r5Bp4PvcIQ
大企業などにメスを入れることすらできない菅アホ政権は即刻辞職すべし!

02. 2010年12月16日 21:49:17: 4j25xKym1Y
恥ずかしながら、上場企業の7割が納税を逃れているなど、
自分はこんな簡単な事実も知りませんでした。
実は、ほとんどの国民は7割が収めていないなど、あまり認識が無いのが実態では?

03. 2010年12月16日 21:50:09: INFhxZIBpO

 天下り企業ができれば 税金など取るに足りない問題だ by 官菅 すっから空
 

04. 2010年12月16日 21:51:31: irtMhDeo8Y
経団連がここまで拘る狙いは何なのでしょうね

05. 2010年12月16日 21:52:11: PPAJr6WqwQ
赤字で法人税も納めていないのに配当だけする会社がある。
しかも配当所得は、10パーセントの分離課税、社会保険料負担なし。

せめて配当するなら法人税も払うようにしなければおかしい。
また、法人に税を負担させずに個人の段階で課税していく方針なら、配当所得の優遇はやめるべきだ。


06. 2010年12月16日 21:55:07: irtMhDeo8Y
ということはアメリカがらみですか

07. 2010年12月16日 21:55:15: INFhxZIBpO

 中小企業は 18%から15%に 3%法人税を下げるらしい

 ありがとう スッカラ管

 自分のところでは 今までは 会社の利益を少なくして 経営者の所得にしていたが

 今後は 会社の内部留保にして 個人の所得税を節税しますです

 ===

 要は 個人と会社は一体だから 全体で税金が少なくなれば よろしいのです
 


08. 2010年12月16日 22:35:10: d8R1BNCmlc
上場企業は株主への還元とと内部留保にのみ勤しんでいる。
経常利益を赤字化させておきながら、役員報酬はン千万〜。
それが黒字となるや法人税減税で政府に圧力ですか。
政官財司法マスコミ癒着は永遠ですか。

09. 2010年12月16日 22:47:57: uhQ347BnYY
上場企業で70%なら、零細未上場企業で90%以上?

要するに苦しい企業には何の助けにもならないってこと。

強いものはますます強く、弱いものはますます弱く-----、自公時代を思い出すねェ!


10. 2010年12月17日 00:07:19: sUpHQ8Q75g
>>04さん
> 経団連がここまで拘る狙いは何なのでしょうね

直接的には配当上乗せ分や役員ボーナスの捻出
間接的にはデフレ深刻化とそれに伴う自殺者倍増

財界は悪魔に魂を売った守銭奴の集まりだ


11. taked4700 2010年12月17日 04:15:10: 9XFNe/BiX575U : GM5ZBdkZ5M
鋭い指摘です。少なくとも株の配当は法人税を納めないとできないとする改革ぐらいはやってほしい。メガバンクは納税をしないで配当はしていたのだから。

12. 2010年12月17日 07:35:48: 2QkNNIGbd2
中小零細企業の90%が赤字というのは、数字のトリックです。
経営者や従業員(家族)の給料を高額で支払い、ワザと赤字にして、税金を払わなくてもいいようにするのです。
家族が使う高級外車を、会社の必要経費で落としています。
中小零細企業では会社の事務所と家族の住居が同じ建物の1階と2階に在る事も多いですが、電気代や水道代は別のメーターを付けているのでしょうか。NHKの受信料を自分で払っているのでしょうか。会社で購入したパソコンを家族が自分の部屋で使ったらどうなりますか。
赤字経営が2年も3年も続けば普通なら廃業するでしょう。いくら働いても赤字なら、なにもしない方がマシですから。

大企業はもっと巧妙かつ大規模に調節しています。設備投資を増やしたり、他の企業を買収したりと。

一番典型的なのは日本相撲協会です。多額の内部留保(4百億円以上)を持っていながら、毎年少し赤字決算にしています。実態は力士、親方衆の給与を上げて赤字になるように操作して税金を払わないようにしているのです。財団法人でもともと優遇されていても、それ以上税金を払いたくないのです。
宗教法人も同じです。

税金をきちんと払っているのはサラリーマンぐらいでしょうが、それも脱税できないから仕方なく払っているのに過ぎません。


13. 2010年12月17日 07:56:15: kbfmXRegQw
今朝のニュースで外資系の法人税をさらに下げるというのもやってました

14. 2010年12月17日 10:06:19: OcxKdJhiGE
1年で辞めたが、かつて働いていた会社は1部上場企業だった。入社する前経営者がこの我が社の理念みたいな事を言っていて、その中の1つに企業経営を通して社会に貢献しなくてはならないということだった。で、その中身は?

経営者「我が社はまず税金を払っています」
で、
私(心の中)「はいはい、でもそれって当たり前ちゃうん」と当時の私。ちなみに入社2006年、2007年退社

そのあとは雇用のなんとかだあーだのこーだの言っていた記憶がある。

卒業後初めて働いた会社、税金を納めていることが我が社の社会貢献である。え、それだけかよ?と当時思っていたが、、、、、、上場企業の3割しか税金を納めていない現状からすると、その経営者が「我が社はまず税金を払っています」と真面目に言っていたことに今、納得してしまった。

今ですら多くの企業が税金払っていない、できるだけ払わないようにするなか、法人税下げろ?まず全社しっかり税金払って、労働基準法守った上で言ってください。

それか日本が気に入らなければ、本社ごと北極でも月でも法人税が0の所にでも本社ごと引越ししてください。

いったい企業は何のためにあるんでしょうね?
奴隷労働、税金払わない、搾取、そんな企業出て行ってもらった方がみんなにとって良いのでは、、、、


15. taked4700 2010年12月17日 11:47:46: 9XFNe/BiX575U : 4a0pTrvlVY
12さん、

>中小零細企業の90%が赤字というのは、数字のトリックです。
>経営者や従業員(家族)の給料を高額で支払い、ワザと赤字にして、税金を払わなくてもいいようにするのです。
>家族が使う高級外車を、会社の必要経費で落としています。

 バブル期は確かにそうでした。しかし、最近は違います。正に廃業の危機に瀕している。中には経営者報酬を削って従業員給与にしているところもある。

 ともかく、中小企業こそ日本の生命線、中小企業の優遇措置をもう少し考えたほうがいい。


16. 2010年12月17日 12:39:21: F3XyWpQdbs
12さん、大企業の場合は巧妙にという点は同調しますが、
15さんのいうように、中小企業の現状は、大変厳しいです。
中小企業あっての日本の生命線という意見に賛成です。
菅氏は、田中氏のいうように、法人税さげるなら、企業消費税のようなものををかけるべきです。
ちょっと会計上、赤字をだせば、法人税を納めなくても
株式配当を10%も出せるってのはおかしいと思いませんか。

NHKのあほな解説者はさっそく、そろそろ消費税について考えないとと
言っていました。そういう世論を形成したいのでしょう。
法人税減税の穴埋めに、消費税アップというのは
さらに消費を冷え込ませて、景気後退を招くのが、いままでの歴史で明らかです。
それにくらべて、
企業消費税にあたる外形標準課税は、その資金力、取引の量に応じて
課税するのですから、中小企業にだけ負担がいくわけではなく、よい提案のように
思います。


17. 2010年12月17日 16:56:50: MP1Wg2pYgI
田中康夫氏は理念や実行力はしっかりしてるんだよなー。
居並ぶ国会議員や政治家の中でも、個人的には1・2を争うと思うんだけどキャラがどうも・・・・。
何とかメディア露出増やして、コツコツと政策や意見を発信して欲しい。

18. 2010年12月17日 17:21:38: FQitFJLyPQ
赤字企業をいじめ倒してもしょうがないでしょう。
違法的に赤字を出したのなら問題だけど

>勤務先は非納税企業であろうとも、源泉徴収で”捕捉”され続ける満員電車の中の納税者は、愛想を尽かすばかりでありましょう。

これは、会社が給料をちゃんと支払っているということですよ。
社員は、給料の中から所得税を払う。納税の義務が生じているわけですよ。
社員からは税金を取らない方が良いと言うことですか?そのために、給料はゼロにすべきだと言いたいのですか?

会社が非納税なら、給料は払うべきでないということを言い出す人が出てきますよ。

>債務超過が続く電気機器メーカーの親会社となったのが「理由」です。
これは、赤字企業を救済して、そこの社員にも給料を払うようにしたということではないのですか?

●10,11さん、赤字企業は株の配当金を払っていませんよ。
去年、赤字で、無配に転落した企業は、大手でも多かったですよ。
あの日立製作所でも、1年間無配でしたよ。

ものごとを悪く見過ぎるのは良くないですよね。

●12,14さん
そこまで、企業が甘い汁を吸っていると思うのなら、あなたがやれば良いじゃないですか?
自分でやって、給料と税金を払ってみてください。
経営というのはそんなにあまいものじゃないですよ。

●投稿記事の田中氏が言っている企業とは、エプソンの事だと思うけど、良くやってると思いますよ。
そこまで、企業を悪く言うのなら、自分で大企業を作ったらどうですか?
売上金の何百倍も税金を払う会社を作ってみてくださいよ。

●自分は何もしないで、人のものを奪い取るようなやりかたが通用するのですか?
国の無駄遣いを減らす方が先じゃないですか?


19. 2010年12月17日 18:12:17: Wtgo6Nzt4A
経団連企業の想像力の減退でしょう。
こんなこといつまでもやってれば、いずれどうなるか
想像力がないのでしょうか?

「会社」は、字を反対にすれば「社会」ですよ。

大企業こそ、自企業の利益ばかり追求するのではなく、
社会のためにあるべきです。
企業は、社会のために働くから、多くの人に商品を
買ってもらい守ってもらえるんです。

つくった商品が売れなくなれば、どんな大企業も赤字、
倒産まっしぐらです。

これからは、社会に大いに尽くしている企業の商品を選んで
買いませんか。


20. 2010年12月17日 18:49:17: QrXgmPFiws
経団連の本当の目的は、財源不足による
消費税のアップでは?
これは、消費税は輸出するものについて、原産地課税ではなく、仕向け地価税の原則から、消費税から輸出分が還付されています。

全体で約3兆円、上位10社で1兆円近く、還付されています。

これは消費税と連動しているため、消費税が上がれば、還付も上がる。

結局、経団連が消費税を社会保障のために上げるべきだという言論はこの裏が存在するからでしかない。

税金を払っていない会社が利息が7.7%出払い戻し還付っておかしくない?


21. 2010年12月17日 20:19:04: f5dZpuOAjg

個人も赤字であれば 税金を納めなくていいのであれば よいのだが


個人は内臓を売ってでも払えと いうからな 政権は



22. 2010年12月17日 21:22:57: Z2eospkBzQ
たまたま今日のニュースで、千葉県内の朝日新聞販売店2社と実質経営者が、法人所得を隠したとして、東京国税局が法人税法違反(脱税)容疑で千葉地検に告発したとありました。
親族や元従業員らを両社の現役社員として給与を支払ったように見せかけるなどして、2008年8月までの約3年間に両社で計約2億3千万円の所得を隠したというものです。

販売部数が減少していて、経営が苦しいと言われている新聞販売店でさえ、このくらいの脱税する所があるということです。2億3千万円も隠すからバレるので、3千万円くらいなら恐らく判らないでしょう。
他にも偽装赤字にしている企業が多数あるはずです。

また、これも今日の東京新聞のネットの記事ですが、
「日本の法人税実効税率は現行40・69%と数字上は主要国で最高水準だ。ただ研究開発減税など税制優遇措置が多い。国民所得に占める企業の社会保険料負担も日本は6・4%でドイツ(8・4%)、フランス(14・8%)など主要先進国より低い。企業負担全体で見れば国際的に「法人税が高い」とは言い切れない。
(中略)
 だが、雇用や投資の拡大を促す政府に対し、日本経団連の米倉弘昌会長は「約束というわけにはいかない」との姿勢だ。こうした姿勢についてファンド関係者は「経営者の意識改革も必要だ」とし、法人税減税だけを声高に叫ぶ経済界の「甘え」に批判的だ。
 米カリフォルニア州は法人税実効税率が40・75%と日本より高いものの、グーグルなど世界を代表するIT企業が立地し企業活動は盛んだ。高い法人税が、企業の活力を奪うとは限らない。」

東京新聞は比較的まともな新聞社のようです。他の新聞社にはこういう記事が出てきません。
カリフォルニア州にはGoogle以外にもアップル、インテル、HP、オラクルなどのIT企業やウォルト・ディズニー、シェブロン(石油メジャー)などの世界的な大企業が本社を置いているが、アメリカの国内ならば法人税の安い他の州へ本社を移すことは容易にできるのに、それでも移転しないということは、法人税だけが問題ではないということでしょう。
日本は一見法人税が高いように見えるが、税制優遇措置がいろいろあり、例えば工業原料のナフサは免税になっていて、マトモに課税すればこれだけで約2兆円といわれています。
他にもいろいろ優遇措置があり、実質はそれほど高いわけではないにもかかわらず、経営者は高い高い引き下げろと言うわけです。

消費税でも同じことが言えます。イギリスの消費税(付加価値税)は、17.5%で、日本の消費税は5%、この数字だけ見れば、日本の消費税率は低いと思われますが、国税収入に占める比率は、なんと日本の方が高いのです。
どうして、こんな奇妙なことになるのかというと、イギリスでは食料品をはじめ生活必需品は非課税で、必要性に応じて段階的に課税しているのに対し、日本では全て5%で課税しているからです。

単純に数字だけを見ていると判断を誤るし、簡単に騙されてしまうということです。


23. 2010年12月17日 21:39:38: L2l5PwOSEc
国のトップ企業が 国外に移転? 出て行けばよいと思う、 その企業のノウハウを国外に持ち出す! という国民に対する 脅しです、 その企業が 国民の意見で培った ノウハウを 国外で使うことになれば 技術の放出です、つまり 自分の首も絞めることになる。 現に 液晶もハイビジョンも 車も 日本のトップの技術者を お金で引き抜き 世界が日本を追い詰めている現実!  要するに 一昔前までは 日本の政治は三流・・・、日本の経済は一流、などといわれたが 日本の経済は 金に目がくらみ 目先の金のために 大切な人材でさえ 放り出して 金をためることに いそしんだ!  その結果が 今。 なのに 税金を下げ 海外に対抗?  聞いてあきれる。  早くこの国をつぶすことが 経済の立ち直りには 最短の近道である。

24. 2010年12月17日 21:48:29: r82xfQ1A4M
どさくさにまぎれて経営者の回し者>>18さんも来てんのね。

>違法的に赤字を出したのなら問題だけど

赤字を出そうが内部留保出そうが企業ってのは利潤追求するもんでしょ。
そんな19世紀テイストなレッセ・フェールじゃ民衆は救いようがないから
労働法規や消費者行政作ってちゃんと線引きやってんの。
利益出ないんならでかい社屋売っぱらって安いテナントでも借りれば?

>これは、会社が給料をちゃんと支払っているということですよ。

うーん。百歩譲ってボーナスをきちんと出してやってるぞという話なら分かるが
最近は労基法無視の傘下や派遣に丸投げピンはね当たり前で、それすら当てはまらないかもね。
そもそも労務の提供に対し対価を払うなんて当たり前のことを偉そうに言うか。
ましてや名のある大企業様がそこそこ訓練された人材を戦力になると見込んで雇った結果でしょ?
日本の場合解雇しにくい正社員事情にも起因してるし同情の余地もあるけど
もともとそういういい会社でおこぼれにも預かれる人じゃない立場だから文句言ってるんだろ(笑)

>去年、赤字で、無配に転落した企業は、大手でも多かったですよ。

ではリーマンショックまで5年も何やってたの?
能力給とかいう体のいい賃下げや外注でさんざ搾り出したそれまでの内部留保はどこで吐き出したの?

>社員からは税金を取らない方が良いと言うことですか?そのために、給料はゼロにすべきだと言いたいのですか?

>そこまで、企業を悪く言うのなら、自分で大企業を作ったらどうですか?

文壇に背を向け、自分自身を商品にして食ってきたフリーランスな人だからこそ
サロンに安住して他人を食い物にする経団連企業のヒエラルヒーに我慢ならないんだろ、日航も然りで。
それに比べてあんたは系列にぶら下がり、口をあけ餌を待つだけの無能経営者の典型みたいですね。
こういうくだらない話のすり替え、やめたほうがいいよ。悔しかったら社風変えて有能な社員育てて業界出し抜いてください。


25. 2010年12月17日 22:10:37: N0BheCmG7E
22さんの情報は重要です。

「法人税高いから下げる」「消費税安いから上げる」はトリックです。

菅バカだから簡単にだませる。

菅便してほしい。


26. 2010年12月17日 22:13:05: N0BheCmG7E

25に追加です。

そのバカな判断を『指導力回復』と称して独断で素早く決めてしまう。

ほんとうに怖い話だ。


27. 2010年12月18日 00:51:21: B7MVP8hdww
>24. 2010年12月17日 21:48:29: r82xfQ1A4M
大企業の経営者じゃないよ。
★あんたはだめだね。
永遠に泣き言を言い続けてろ。
共産国家にでも行くしかないよ。
でも、誰も助けてくれないよ。
あっ、君は共産党員か?

>赤字を出そうが内部留保出そうが企業ってのは利潤追求するもんでしょ。
>利益出ないんならでかい社屋売っぱらって安いテナントでも借りれば?
★そうなら、あんた自分でやってみなさいよってことだろ。
あんた、会社を公立の学校だと思い込んでるよね。
会社というのは、学校じゃないんだよ。

>最近は労基法無視の傘下や派遣に丸投げピンはね当たり前で、それすら当てはまらないかもね。
★それだったら追求すればいいし、嫌なら辞めればいい。

>そもそも労務の提供に対し対価を払うなんて当たり前のことを偉そうに言うか。
★あんたの根本的な間違いは、会社に時間だけいれば給料をもらえると思ってるところだね。
利益に見合った給料を払う。そうなるだろ。
それを知りたかったら自分で稼いでくれば良い。
みんなそうやってるんだよ。
>ましてや名のある大企業様がそこそこ訓練された人材を戦力になると見込んで雇った結果でしょ?
>日本の場合解雇しにくい正社員事情にも起因してるし同情の余地もあるけど
もともとそういういい会社でおこぼれにも預かれる人じゃない立場だから文句言ってるんだろ(笑)
★だったら、そうじゃない会社に行けばいいじゃないか。
そういう会社がないのだったら、自分で作れば良いじゃないか。
あんたが文句言ってる企業は個人の会社なんだからしょうがないじゃないか。

>ではリーマンショックまで5年も何やってたの?
>能力給とかいう体のいい賃下げや外注でさんざ搾り出したそれまでの内部留保はどこで吐き出したの?
★自分でその会社に直接聞いてくればいいじゃないか。
なんで、自分で聞かないんだ。
不正をした会社があれば追求すればいい。
今、倒産してる会社がいっぱいあるんだよ。

>それに比べてあんたは系列にぶら下がり、口をあけ餌を待つだけの無能経営者の典型みたいですね。
★あんたの言う通りに、簡単に経営が出来ると思うならやってみろよ。
無能な人間でも経営が出来ると思ってるんだろ?
なぜやらないの?
あんたがそんな有能な人間だったら、いくらでも給料もボーナスも払えるだろ。

>こういうくだらない話のすり替え、やめたほうがいいよ。悔しかったら社風変えて有能な社員育てて業界出し抜いてください。
★あんたがなぜやらないの?
正義の味方を気取るならあんたがすぐやりなよ。
あんたの思い通りに自分だけ楽になろうと思っても虫が良すぎるよ。
今、なんであんたは困ってる人に給料ボーナスを払わないの?


28. 2010年12月18日 01:10:24: B7MVP8hdww
追伸
日本企業の致命的欠点は人事部にあるな。

1.個人の能力を評価できないのに、年数で給料を決めてしまう。
2.優秀な技術者も、30〜40台になると、残業がつかないように管理職に追いやってしまう。
3.いくら優秀でも、その会社にその人の技術が必要であっても、定年退職で辞めさせてしまう。

結局、人を道具としてしか見てない。

問題は、
そこを韓国企業がねらって、日本企業が一生懸命育てた技術者を2〜3倍の給料でスカウトしていくんだよね。

こなると、日本企業は優秀な人間がいなくなるから
1.売れる新製品が出てこない。
2.品質も下がってしまう。
3.メンテナンスも出来ない。
結果的に、製品が売れなくなる。
アジア企業に負けてしまう。
日本人社員に給料を払えない。
ってことになる。
だからこういう日本企業は駄目だね。
そうでない企業を探すか、自分でやるしかない。ってことだ。
泣き言言ってても始まらないよ。


29. 2010年12月18日 02:34:42: WWyE6sc4TY
27みたいな意見こそが日本の企業を甘やかしダメにして競争力さえ奪い取ったのかもしれないな。応分の社会的責任さえ果たせない企業なんて淘汰されてもいいんじゃないだろうか。だいたい大企業が内部留保を過剰に溜め込まず従業員の賃金に反映させていれば、今頃消費も回復し企業が赤字になることもなかった。すべては身から出た錆、自らの強欲さが結局自分の首を絞めて景気の冷え込みの主要因となった。ひたすら肥大増殖するがん細胞が寄生する人体そのものを蝕むように。

30. 2010年12月18日 03:03:07: Slk8IeEhBA
ある程度利益を得ている層は何としても今の状態を守りたい。あらゆる手段を使って自分たちに有利な制度を巧妙に作ろうとする。お金を広く回したほうが結果的に彼らにとっても悪くないのだが、何としてでも力のない層から吸い上げようとする。

31. 2010年12月18日 08:24:51: NfFQ5d71dg
『潰れよ、失せよ、消えよ』
嘘吐き・恥知らず・下品の三拍子揃った”癌”内閣、国民の負担増が最優先。
嘘吐き・恥知らず・下品の三拍子揃った”癌”内閣、霞ヶ関のお気に入り。
嘘吐き・恥知らず・下品の三拍子揃った”癌”内閣、捏造マスゴミのお友達。

32. 2010年12月18日 09:06:55: 9SYVb1zNw2
 
●日本を席巻する創価学会マネー  宗教法人・創価王国の収益力
 
http://www.forum21.jp/contents/04-8-15.html
 
http://chuohjournal.jp/cj/mt-search.cgi?search=%E5%89%B5%E4%BE%A1
 

33. ももん爺 2010年12月18日 11:23:08: QnfuyB5RKZq9U : wtCH45sBsI
 昔、もう大そうな昔の話しかもしれないのですが、松下幸之助さんという経営者がいました。
 企業というものは赤字を出してはいけない、と言ってました。しかし、一方では
企業は社会の中では公(オオヤケと読みます)の存在である、とも主張しました。
 社会を構成する一員として、社会の発展に寄与できないなら「そんな企業は無い方がよい」とまで言っていたのです。

 現今の経営者は「過分の利益を隠してでも、利益を得よ」と主張しているが如くに思える。

 経団連の会長の姿は、なんであんなに醜いのか?いやしいのか?

 このブログの記事も十分ではないが、反論の中には「現体制の中で、甘い汁を吸
って傲慢になって、物事の理非を弁えられなくなっている」方が多いのを感じる。

社会の成り立ちの狂いを、個人の努力の欠如に置き換えるのは「何たる卑怯な心根
の持ち主がと、言わざるを得ない。

 本物の人間よ、現れよ。真実に目覚めた経営者よ、現れよ。人々の涙を見て嘆く心を取り戻せ。人々の涙が理解できたら、私たちの心は洗われ、安らぎを得て、富ではなく、己より他を想う余裕が生まれ出るものであろう。


34. 2010年12月18日 16:07:34: cQ9dQBayUw
>29. 2010年12月18日 02:34:42: WWyE6sc4TY
28も同じ人だよ。

>27みたいな意見こそが日本の企業を甘やかしダメにして競争力さえ奪い取ったのかもしれないな。

>応分の社会的責任さえ果たせない企業なんて淘汰されてもいいんじゃないだろうか。
・君は応分の社会的責任を果たしてるの?
・君が応分の社会的責任を果たしてたとしても何の役にも立たないところが情けないところだよね。
・立派なことを言うなら、君が1億人を雇えばいいじゃないか?

>だいたい大企業が内部留保を過剰に溜め込まず従業員の賃金に反映させていれば、
・それを具体的にその企業に指摘したらどうなんだ?
・決算が発表されてるよ。君が言ってるのはどこの企業だ?
・君の思い込み。負け犬のひがみか?

>今頃消費も回復し企業が赤字になることもなかった。すべては身から出た錆、自らの強欲さが結局自分の首を絞めて景気の冷え込みの主要因となった。ひたすら肥大増殖するがん細胞が寄生する人体そのものを蝕むように。
・どういう経営をするかは、君が口出しすることは出来ないんだよ。
・ここは、日本で、君の国のような独裁国家ではないんだよ。
・君は、典型的な共産主義者だね。自分では何もしないで、人の財産をかっぱらうことしか考えてない。ただの怠け者だ。

●企業が無くなっても良いんだったら、法人税0%でも良いって事じゃないか。
●日本の企業が無くなる。自給自足が良いのか?外国企業からものを買うのか?
自分で外国まで取りに行くのか?

●でっ。
消費税を上げるのが嫌なんだろ?
法人税を減税したら、次は消費税増税だ。だから嫌だと言うんだろ?
それを飛ばしていきなり企業は悪いみたいな言い方してもうまくいかないよ。
自分は苦労したくない。自分のエゴを人に押しつけてもうまくいかない。
国の問題を解決しない限りこの問題は終わらないんだよ。

菅直人の問題は、消費税を上げようとしてることだよな?
官僚公務員の人員削減、給料削減、無駄削減、これをやらずに、いきなり消費税増税、法人税減税を言い出したから駄目なんだよな?

消費税増税をやらずに、官僚公務員の人員削減、給料削減、無駄削減、税金をゼロにすればいいんだろ?

企業は人事部を無くすことが最重要だな。


35. 2010年12月18日 16:23:04: cQ9dQBayUw
>33. ももん爺 2010年12月18日 11:23:08: QnfuyB5RKZq9U : wtCH45sBsI
>企業というものは赤字を出してはいけない、と言ってました。しかし、一方では
企業は社会の中では公(オオヤケと読みます)の存在である、とも主張しました。
・その通りだね。利益が出なければ会社はやっていけないからね。

>社会を構成する一員として、社会の発展に寄与できないなら「そんな企業は無い方がよい」とまで言っていたのです。
・不正をせずに、企業経営をしろということだよね。基本的にどこでもやってることだよ。

>現今の経営者は「過分の利益を隠してでも、利益を得よ」と主張しているが如くに思える。
・具体的に言えるのですか?それを知ってるのなら、税務署へ通報すればいいじゃないですか。税務署は喜んで税金を取りに行きますよ。
税務署はそんなに甘くないで

>経団連の会長の姿は、なんであんなに醜いのか?いやしいのか?
・それは単なる名誉毀損ではないですか?あなたの個人的な感想など興味はないですが

>このブログの記事も十分ではないが、反論の中には「現体制の中で、甘い汁を吸
って傲慢になって、物事の理非を弁えられなくなっている」方が多いのを感じる。

・それは君の思い込みだよ。被害者意識が強すぎる。

・松下幸之助さんが言ってる、「企業は利益を出さなくてはいけない」これが経営の基本だと言ってるだけだ。

>社会の成り立ちの狂いを、個人の努力の欠如に置き換えるのは「何たる卑怯な心根の持ち主がと、言わざるを得ない。

・何が卑怯なの?どこが卑怯なの?
・松下幸之助さんが言ってる、「企業は利益を出さなくてはいけない」この経営の基本を実践している企業のどこが卑怯なんだ?

●そこまで言うのなら、自分で経営すればと言ってるだろ。
卑怯なのは君だよ。
人を悪く言って自分は何もしない。

君は、税金泥棒の、官僚、公務員、新聞テレビ、評論家、大学教授と同じだよ。


36. 2010年12月18日 18:31:10: RD6ogOlzKA
18さん

>投稿記事の田中氏が言っている企業とは、エプソンの事だと思うけど、良くやってると思いますよ。

CANNONのことだと思うのですがその可能性は無いのでしょうか。


37. 2010年12月18日 19:05:20: gHw003gTDQ
いろいろな意味で、日本という国のシステムが制度疲労をおこしているのだろう。それを改革する意味で、政権交代が必要だったのだが、今の内閣ではどうしようもない。全く理念も志も感じられない。自分たちの権力維持しか頭にない。単なる、悪い意味での第2自民党だ。どなたかが書いていたように、もう選挙で投票する党がない。

38. 2010年12月18日 20:20:14: wjem63atP6
小沢政権を実現するしか「国民の生活が第一」の政治に向かわない。
しかし、国民のレベルの政権しか残念ながら登場しない。
アメリカの属国日本。(涙)

39. 2010年12月18日 21:29:14: FJNWOR4okp
>>35
上の方に書かれていますが、松下幸之助氏が言っているのは企業も社会の一員として応分の貢献をしなければならないということです、そのひとつが利益を上げて税金を払うということです、ちなみに氏の影響か関西系の企業では同様の理念で会社経営を行っている所が多いです

そう言えばバブルのころは、このような経営理念を表明している所が多かったのですが、企業経営者の劣化を表してますね

”自分で経営すれば”って、経営ってそんなに簡単なことだと思ってます? まあ、あなたが会社経営者ではないことは良くわかりました


40. 2010年12月18日 21:36:10: 1V6zs8xTWc
市場原理主義が行き過ぎると、どんな良いモノを創っても
売れなくなる。
モノ買うより、皆保身に走るからね。
モノなんかなくても人間生きていけるんだよ。
市場原理主義が行き過ぎた人は、そんな簡単なことも理解
できなくなる。

高価な古美術品は、なぜ高額で取引されているのか?
それは、社会のためだからだよ。

社会悪化がひどくなったら、古美術品なんて誰も目もくれず
売れないよ。そして、どんどん値下がりする。

高機能の車が売れるのは、人の教育資金に金を払っている
ようなものなんだよ。

高級ホテルのサービスだって、人材教育に利用者が金を
払っているようなもんだ。


41. 2010年12月18日 23:03:28: r82xfQ1A4M
ありゃりゃ。帰ってきたら>>27はじめ、つっこみどころ満載ですなあ。
>大企業の経営者じゃないよ。

んなこと分かってまんがな。暇に任せてこんな戯れ言吐くような駄目人間はネットだけで勝ち組気取りの専業ニートか、
よくてJCに蠢く阿呆二世未満にしか見えないから安心してね。

そのウスラぶりが>>28の知ったかにもよく出てるし。
>日本企業の致命的欠点は人事部にあるな。(後略)
いったいそんな昭和の御伽話なんぞどこに転がってんの、世の中もっと先を行ってるから人事ナメるな(笑)
おまけにそんな「致命的な」基準のもと、
出世コースを歩んだようなリーマン社長になってみろってことだろ、相変わらず口から出任せだな、
あるいは、いったいどこの世界に「大企業」を一から立ち上げる奴もいるんだ(笑)
自分で自分の言ってることが分からないほど世間と接点がなさ過ぎて頭おかしくなってるぞ。

>でも、誰も助けてくれないよ。
>あっ、君は共産党員か?

ぼくちゃん共産党の二段階革命論知らないの。
共産主義革命の前に、アメリカ型の競争社会を目指してるとはっきり言ってんだよ。
ついでにいうとアメリカのネオコンだってもともと民主党を放逐された転び左翼の集まりでね。
むしろおまいのような身の程知らずの弱肉強食馬鹿が共産主義内資本主義の人民共和国に行ってもらったほうが
穀潰しが減って日本としてはありがたいんですよ(笑)

>会社というのは、学校じゃないんだよ。

いや先生や環境、教育方針のしっかりした学校のほうが新設校でもいい生徒は集まります。
おまいみたいに会社を人足寄場かと勘違いした人間が起業したとしても、ろくな人間がついてこない。

>あんたの根本的な間違いは、会社に時間だけいれば給料をもらえると思ってるところだね。

誰がそんなこと言ったんだろう?百歩譲って業績はボーナスに反映すればいいとは言ったが、
フルコミッションでもしばらくほっとけば大概の人間は売り上げくらいは計上するぞ?
おまいの場合ひたすら無給で働かせるんだろ?強制収容所もマッツァオだな。

>自分でその会社に直接聞いてくればいいじゃないか。
「経営というのはそんなにあまいものじゃない」と自分で言ってる割に
結局酸いも甘いも説明できないあたり、私は経営となんのゆかりもない馬の骨ですと自白しております(笑)

>あんたの言う通りに、簡単に経営が出来ると思うならやってみろよ。

嗚呼かわいそう。経営そのものがそんなに難しいもんだと自宅警備しながら大袈裟に思い描いてんのね。
自分の周りに自営業とか起業独立した奴いないのか(笑)
そこから手を広げて系列のしがらみに崩せないからみんな苦労してるというのに。


42. 2010年12月19日 00:44:06: FywXCtbE0s
>>34
ぜんぜん反論にすらなってなくてひたすら感情的に噛み付いてるだけだな。
的外れなことばかり連ねて、問題そらしして何一つまともに答えていない。
大企業や経営者の立場をひたすら擁護してるつもりかもしれないが、かえって
逆効果になってるよ(笑。
このような擁護もどきしかできないところが、現状の大企業や経営者のエゴイズムを改めて印象付けることになってしまうんだから皮肉だな。もう少しまともな擁護者が出てくるまでにもっと税収や労賃で社会貢献して、品格を上げて欲しいもんだね。

43. 2010年12月19日 09:51:14: vJ8mMwdf0s
経団連の会長は住友化学出身ですが、住友家家訓には「一時の機に投じ、目前の利に趨(はし)り、危険の行為あるべからず」があります。また「名誉を害し、信用を傷つくるの挙動(きょどう)あるべからず。」や「我(わが)営業は時勢の変遷(へんせん)理財(りざい)の得失(とくしつ)を計り弛緩(ちかん)興廃(こうはい)することあるべしと雖(いえど)も、苟(いやしくも)も浮(ふ)利(り)に趨(はし)り軽(けい)進(しん)すべからず。」。
立派な家訓があっても実行しなければね。会長室に掲げるのではなく、トイレットペーパーに印刷しておけば毎日見られるし、使った後は流せば罪悪感もなくなる。見たくなれば又トイレに入ればよい。

44. 2010年12月22日 14:21:52: DCHDReL3A2
三井住友銀行は小泉時代にアメリカの金融さんに完全にのっとられている。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧