★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102 > 872.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
大桃美代子、麻木久仁子、山路徹の三角関係〜弘中弁護士〜小沢一郎・・何か見えてこないか?
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/872.html
投稿者 octopus88 日時 2010 年 12 月 25 日 14:03:30: ojZ5B.GMdbLGU
 

連日ワイドショーを賑わせている大桃美代子のツイッターから端を発した今回の不倫騒動。
このニュースが流れたとき、なぜこのタイミングで・・と違和感を覚えた人も多いのではないだろうか?
05年まで大桃は日テレ「ズームイン!!SUPER」で辛坊、羽鳥らと共演していた。
そして06年6月、大桃は山路氏と離婚。
今回、大桃は山路氏との婚姻関係のあった04年から麻木と山路氏は交際していたと主張している。
一方の麻木は06年3月に前夫と離婚。山路氏とは05か06年頃から交際が始まったと話している。
今回の事件、既存の旧マスコミ体制が大桃の妬みを利用して、APF等インターネット通信社へ攻撃を開始したとも見えるし、sengoku38同様今回もインターネットメディアにすっぱ抜かれ、ただ後追いしているだけとも見える。
いずれにしても山路氏はこのスキャンダルにより、今後の記者活動への悪影響は避けられないだろうし、ダークサイドの勢力に利用されている大桃美代子は哀れである。

注目は小沢一郎の裁判を控え多忙である弘中弁護士が麻木側についたということは、その相手側は旧マスコミ体制である事は間違いないだろう。

○1024デモでインタビューするAPF通信の山路氏(冒頭13〜15秒あたり)
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=vMny13G2FTU

○1024デモ山路氏(写真)
http://yes55.blog54.fc2.com/blog-entry-399.html
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月25日 14:14:36: l6QVcQZAAQ
小沢応援団はネガティブキャンペーンを張られ衰退させられる。

02. 2010年12月25日 14:57:27: O0Uzfgpdbc
667 名前:名無しさん@恐縮です[sage] 投稿日:2010/12/25(土) 08:41:03 ID:m8eySKcN0
243 可愛い奥様 2010/12/25(土) 02:20:35 ID:XTgbQcJ70
この騒動の核心はもともと日垣がTBSの番組を
首にされたのを腹いせに、TBS不正経理問題と
山路の悪行をばらしたのがはじまり。日垣はついでに
山路と麻木の不倫をバクロし、これをいった大桃が
コメントして、そこから後はマスコミの芸能ネタとなって
現在のような「芸能スキャンダル」に発展したってわけ。

騒動の一番の核心は、あくまでもTBSの不正経理問題。
これ追及されて社会問題になったらTBSはおそらく倒産にまで
発展する。だから下半身のレベルで話を矮小化するのに必死だが、
麻木を叩くとTBS自身の膿が出てくるので、大桃に集中砲火してる
ってわけさ。

ごめん、誤爆した


03. 2010年12月25日 15:09:37: SmY4pHVf2E
わたしは弘中という弁護士をまったく信用していない。
だれがこんな弁護士を小沢さんに薦めたのか知らないが、いまにたいへんな目に遭うだろう。
今回、第五検察審査会が出した「起訴相当」の議決。その議決文を読めば、これはもう小学生の作文以下である。
本来、この手の法律関連書類に求められる論理性が皆無な、まことにきっかいな文章であり、論理が踊っている。
どこを読んでも理解不能、意味不能な文章が平然と並べられている。
結論に至っては論理ではなく意味不明な感情で裁断している。
「絶対権力者である小沢一郎が部下の行為を知らなかったはずはない」????
まず小沢氏が「絶対権力者」であることの証拠を見せてもらいたい。wwww
そもそも「絶対権力者」だったら検察に起訴されるわけなかろう。wwww
いや、それよりもそもそもこれって法的な道筋もなにもない、マンガのストーリーよりひどい因縁付けじゃないのかい?
ふつうならこんな議決文、一笑に付して小沢さんは無罪ですと高らかに宣言すべきところ、
この弘中という弁護士は、言葉を濁して、検察審査会の起訴議決にも一理あるなどという意味不明なことを記者の質問に答えていた。
なんだこいつ!??? わたしはむかついたものである。
こんな弁護士だめだよ。www
こいつはおそらく最高裁事務局に色目を使っているのだ。
小沢をうやむやに弁護して有罪にもっていけば、のちのち裁判所から目をかけられる。

おそらくわたしの意見に多くの方が「そんなバカな。広中さんは信用できる有能な弁護士だ」という反論がくるだろう。
ま、しかし、みていてごらん。
たいへんなことになるとおもうよ。w


04. 2010年12月25日 15:22:19: O0Uzfgpdbc
102 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/12/25(土) 10:45:33 ID:3JCV/AyX0 [1/13]
引退?ないないw テレビ各局は「悪いのは大桃」の申し合わせずみ

■大桃「芸能界追放」問題・まとめ■

テレビ界「麻木をとって大桃を切る」と決定・各局申し合わせ  ttp://twitter.com/hga02104/status/18035908360019969
 ↓
12/24 午前、小倉智昭、申し合わせどおり、大桃を激しく罵倒した上で、「大桃さんが会見で 
泣きわめけば面白いんでしょうけど(笑)」と嘲笑 ttp://www.j-cast.com/tv/2010/12/24084329.html
 ↓
大桃・記者会見(12/24午後)
 「ある方から山路と麻木の話を聞いた。山路に確認したところ、麻木と婚姻中というので
 動揺してしまい、前後の見境もなくtwitterに書き込んでしまった」
 「麻木さんには申し訳ないことをしたと思っている」
 「プライベートな事で世間を騒がせて申し訳ない」
 ↓
ネット世論「大桃タンの気持ちわかるわー」「あたしでもツイッターに書いたかも」
 「つうか、大桃ってあんな美人だったんだー」
 ↓
テレビ局いま必死で大桃を悪者に仕立て上げるべく、ネ申ツギハギ編集中←■今ここ
 ↓
ワイドショー各局(月曜日)
 (麻木が婚姻してたことについては規制)
 小倉智昭「これは、大桃が一方的に悪いですね」
 小倉智昭「麻木さんの言ってることが正しいことが証明されました」
 小倉智昭「私は最初から興味ありませんでしたけどね。この問題はこれで終わりですよ」
 ↓
テレビ各局は何事もなかったかのように沈静化。
メディアへの露出は、麻木はお咎めなし。今までと変わらず ttp://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101223-OHT1T00030.htm
大桃は芸能界追放。


05. 2010年12月25日 15:25:40: J6wmjLVKsE
>>03さん
優秀な弁護士だから物言いが慎重なんだと思いたい。
あなたは前原のように断定したり挑発したり、一見歯切れがいいが中身はすっからかん、という人間ももはやご存じの筈。弘中氏はその反対のアプローチをしていると思いたい。逆に威勢のいいヤツのほうが信用ならんとも思うがいかに。
ただ、おっしゃるようにうのみにせず考えることは必要ですね。

06. 2010年12月25日 16:33:03: Z7teuTss9s
>03さん

確かに起訴議決の立論はひどい。

しかし、挙証責任が訴追側にあるといっても、刑事弁護人は裁判所を納得させる最大限の活動をする必要があります。 現時点で起訴議決内容を裁判所が受け入れない保障はどこにもない。 それなのに、検察審査会の議決の要旨を一笑に付して無罪だから心配ないなどと叫んでいるならそれこそ刑事弁護人失格です。

言葉尻をとらえるのではなく、弘中弁護士のこれまでの活動をお調べになってから評価してください。


07. 2010年12月25日 16:37:32: sNdrwBpvYc
【麻木久仁子騒動】戦争ジャーナリスト・浅井久仁臣氏、山路徹氏の永久追放を提言 金銭的だらしなさを暴露 死んだ長井さん関連で荒稼ぎ
beチェック

1 名前: ◆TvN8RkVODg @ターンオーヴァー▲φ ★ 2010/12/25(土) 13:13:03 ID:???0
APF通信社の山路徹氏とタレントの麻木久仁子氏の不倫疑惑報道がマスコミをにぎわせている。

私にとっては、男女がどのような愛憎劇を繰り広げようと、どうでもいいことである。
だから、彼らが不倫の関係にあったかなかったかといったことには興味はない。
だが、麻木氏の「金銭的に疲れました」という発言を聞いて、黙っていられなくなった。

彼の金銭的なだらしなさ、がめつさは、ギョーカイでも良く知られている事実だ。
また、私自身が彼の詐欺行為の被害者から助けを求められて彼をTBSに呼び出し、返金させたこともある。

それは1993年のことであった。

その年、内戦の続く旧ユーゴスラビアの潜入報告をした山路徹氏に注目が集まった。

その頃まだ無名に近かった山路氏は、ヴィデオ・カメラを持ってサラエボに入り、TBSテレビ『NEWS23』の特集で、
「戦場のピアニスト」に光を当てたルポを発表した。
彼の取材スタイルは私がその10年前から実行していた手法だが、
映像の質の高さから「ヴィデオ・ジャーナリスト誕生!」と山路氏に注目が集まった。

弾が飛び交う中を走りながら、自分の息遣いを、表情を、そしてその思いをTVカメラに語りかける手法は新鮮だったし、
新しい感覚のドキュメンタリーに思えた。
当然のことだが、放映した『NEWS23』の筑紫哲也さんの思いめでたく可愛がられるようになった。
私も良いドキュメンタリーを作る新人が出てきたと心強く思った。
http://blog.asaikuniomi.com/?eid=1301280

浅井久仁臣氏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E4%BA%95%E4%B9%85%E4%BB%81%E8%87%A3
http://www.asaikuniomi.com/


08. 2010年12月25日 16:45:07: sNdrwBpvYc
------------------------------------------------------------
http://blog.asaikuniomi.com/?eid=1301280
浅井久仁臣 グラフィティ
長年戦争取材をしてきたジャーナリストが、街ネタから国際情報まで日々の出来事を独自の視点で綴ります。
コメントは承認制ですのでご了承下さい。異論、反論は歓迎いたしますが、礼を欠いたものについては承認いたしません。
また、いただいたコメントへの返事は基本的には致しませんのでご了承下さい。

----------------------

山路徹氏を永久追放に
2010.12.23 Thursday
by asaikuniomi
 APF通信社の山路徹氏とタレントの麻木久仁子氏の不倫疑惑報道がマスコミをにぎわせている。

 私にとっては、男女がどのような愛憎劇を繰り広げようと、どうでもいいことである。だから、彼らが不倫の関係にあったかなかったかといったことには興味はない。だが、麻木氏の「金銭的に疲れました」という発言を聞いて、黙っていられなくなった。

 彼の金銭的なだらしなさ、がめつさは、ギョーカイでも良く知られている事実だ。また、私自身が彼の詐欺行為の被害者から助けを求められて彼をTBSに呼び出し、返金させたこともある。

 それは1993年のことであった。

 その年、内戦の続く旧ユーゴスラビアの潜入報告をした山路徹氏に注目が集まった。

 その頃まだ無名に近かった山路氏は、ヴィデオ・カメラを持ってサラエボに入り、TBSテレビ『NEWS23』の特集で、「戦場のピアニスト」に光を当てたルポを発表した。彼の取材スタイルは私がその10年前から実行していた手法だが、映像の質の高さから「ヴィデオ・ジャーナリスト誕生!」と山路氏に注目が集まった。

 弾が飛び交う中を走りながら、自分の息遣いを、表情を、そしてその思いをTVカメラに語りかける手法は新鮮だったし、新しい感覚のドキュメンタリーに思えた。当然のことだが、放映した『NEWS23』の筑紫哲也さんの思いめでたく可愛がられるようになった。私も良いドキュメンタリーを作る新人が出てきたと心強く思った。

 私はそれからしばらくして同じTBSの『報道特集』の幹部から「浅井さんのサラエボ報告が見たい」と言われて、現地入りすることになった。出発前にはTBSの編集室で何度も山路氏の報告を観てその内容を頭に叩き込んだ。

 それから間もなくして私はサラエボに入り、ホリデイ・イン・ホテルに旅装を解いた。

 戦場になる地域では、概ねマスコミ関係者が定宿とするホテルができるものだ。それは、ジャーナリストにとっても地元の政府や武装勢力にとっても便利だからだ。レバノン内戦の「コモドール・ホテル」、湾岸戦争の「アル・ラシード・ホテル」は、伝説と言っても過言ではないほどのストーリーを繰り広げる国際報道の舞台となった。

 ボスニア内戦においても「ホリデイ・イン・ホテル」の名はジャーナリストであれば知らぬ者はいないほど内外のマスコミに知れ渡っていた。

 ところが、このホテルは安全な場所にあったわけではなく、銃砲撃にさらされていた。出入りする際もスナイパーの銃口を意識しなければならないし、建物には「安全な側」と「危険な側」があり、後者には毎日のように銃弾が撃ち込まれていた。「山路リポート」はそんなホテルの一部始終までをも見せる手法でボスニア内戦を描写しようとしていた。

 山路氏の報告に登場した「戦場のピアニスト」は、山路氏によれば、このホテルにあるレストランの専属とのことであった。ある夜、銃砲声の中をピアノの音がするのでその音を辿っていくとピアニストがいたとの紹介が番組の中で山路氏によってされていた。

 しかし、実際に件の“ピアニスト”に会ってみると、彼はレストラン専属のピアニストであるどころかプロのピアニストでもなく、ただのピアノを弾くのが趣味という外国人ジャーナリストの助手を務める男であった。

 彼の話ではレストランの外にピアノがあったので手慰みに弾いていると、日本人ジャーナリストが近寄ってきてそのまま弾いていてくれと言った。急いでカメラを取りに行ったた山路氏は撮影をしながら近付いてきたという。どんな会話をしたかと聞くと、「彼はほとんど英語が出来なかったから意思疎通はあまり出来なかった」ので彼のジェスチャーのままに演奏を続けただけであったらしい。

 “戦場のピアニスト”の正体を知ってしまった私は、「NEWS23」編集部にすぐ連絡をしようかと思ったが、報告をする前に帰国して山路氏に会い、その点を質してからにしようとTBSへの連絡は思いとどまった。

 それから数日してのことである。レストランで朝食を摂っていると、白人の男女が話かけてきた。ふたりは赤十字国際委員会(ICRC)のスタッフ(オーストラリア人夫婦)であった。

 男は、「APFという会社、山路という人間を知っていますか?」と言う。

 心当たりがないわけではないと答えると、「彼に金を返せと言ってくれませんか」と切り出してきた。

 これは尋常な話ではない。詳しく話を聞こうと同席を勧めてじっくり話を聞くことにした。

 「実は、山路氏はサラエボで金を使い果たして無一文になったらしく私に借金を申し込んできました。彼のことはよく知らないしためらっていると、ゴールドのクレディット・カードを見せて『僕はお金はある。東京ではジャガーに乗っているくらいだ。無事に帰国したらすぐに返金するから』と懇願してきたんです。それまでにも金がないというので彼の取材テイプなどをICRCの特別便で東京に送ってあげていたし、誠実なジャーナリストだからと信頼してお金を貸しました。でも、もう何ヶ月も経ちましたが彼から連絡すらありません」

 ふたりは人柄が良いのだろう。山路氏に対する怒りよりも信頼を裏切られた哀しみを表情に浮かべていた。

 夫人は、「冗談って分かっていたけど、彼が『東京に着いたらお金をお返しするだけではなく、飛行機のファーストクラスの切符をお送りしますよ』と言った時は、本当に彼はお金持ちなんだなと騙されたわね」と付け加えた。

 私は帰国すると、成田空港からすぐに久木保報道局長(当時)に連絡を入れた。

 ところが彼の第一声が、「浅井さん、僕は首になっちゃったよ」であった。後になって分かったのだが、TBSの中で“政変”が起きて久木編集局体制が崩壊したのだ。

 仕方なく私は報道局の幹部と山路氏を交えて話すことにした。

 山路氏は話し合いの中で「ピアニストだと信じていた。お金は返すつもりだった」と弁明に終始した。しかし、震える声や、私の目を正視できずにおどおどする態度を見れば、彼の心中は容易に量ることが出来た。

 私は同席した幹部に、「これは明らかに視聴者に対する裏切り行為です。山路さんをジャーナリストとして使うなと言っている訳ではありませんが、これほどのことがあってNEWS23で使い続けるのはまずいのではないですか」と言うと、今度はふたりに向かって「山路さん、あなたは英語もあまりできないようだし、もっと勉強をしてもらって、それは語学だけではなく、ジャーナリストとしてもですが、それから仕事を再開したらどうですか?編集マン育ちのようだから『いい映像は何か』を知っているようだけど、ジャーナリズムの基本を勉強して欲しいな。○○(幹部)さん、筑紫さんは山路さんのことをお気に入りのようだからこのことをきちんと筑紫さんに伝えてくださいね」と言った。

 山路氏はそういう私に対して、「私はジャーナリストではありません」と訳の分からない言い訳をして部屋から出た。

 ところが、私のそんな穏便なやり方がまずかったのか、ビデオ・ジャーナリズムの旗手ともてはやされた事も影響したのか、それともキャスターの筑紫さんのお気に入りであったからか、それからもNEWS23は山路氏の取材報告を流し続けた。

 そして、ギョーカイでは山路氏についてのよろしくない評判が続いた。しかし、私もそれ以上強く言えない事情があった。TBS内で、私の山路氏への嫉妬説が一時期流されたためだ。私がTBS報道局と距離を置いた理由のひとつでもある。

 山路氏との面談から10年近く経った頃、2002年11月であったと記憶しているが、APF契約社員である長井健司氏とパレスチナで出会った。後にミャンマーで銃弾に斃れたカメラマンである。私は長井さんと潜入取材を共にしたり、メシを食べながら彼のボスである山路氏の話を持ち出し、他の会社と契約するように勧めた。

 腐れ縁であることを認めた上で、長井さんは他に選択肢がないことを言って話題を他に変えた。

 3年前に長井さんが銃弾に斃れた時、週刊文春に山路氏から命じられて嫌々ミャンマー入りしたことが書かれているのを読んで、私がもっとあの時強く言っておけば良かったと後悔した。また、山路氏の金銭的なだらしなさの記述から彼が何年経っても変わらないことを知った。

 山路氏が長井さん関連で“荒稼ぎ”をしているとの話がテレビ業界で頻繁に聞かれ、本ブログでそのことを書いた事がある。それを読んだ長井さんの遺族から問い合わせのメイルを頂いた。一度お会いしてご説明をしようとしたが、なぜかその後連絡は絶たれた。 

 山路氏はギョーカイで生き残りに成功し、ネット・メディアの隆盛ともあいまって地歩を固めていったかのように見えた。ところが、その成功裡には、麻木氏の経済的支援があったということが今回の騒動で分かった。それが、よくあるような周りが思わず微笑むような男女間の援助であればよいが、麻木氏が記者会見であえてその部分を強調する不自然さ、弁護士が「問題が山積です」という発言することから、またこれまでの山路氏の金銭トラブルから推測すると、どうもどろどろとした側面があるように見えてならない。

 冒頭で書いたように、彼がどんな女性と関係を持つかは彼の自由だ。だが、ジャーナリストとして命の大切さや人権の重さを語る資格がこの御仁にあるようには思えない。マスコミはこれ以上彼に報道関係者としての活動を許してはならない。彼の永久追放を強く提言する。
------------------------------------------------------------


09. 2010年12月25日 17:44:51: AP0bX8u7y2
日垣隆発言のまとめ

http://togetter.com/li/81688


10. 2010年12月25日 18:16:30: AP0bX8u7y2
続き

http://togetter.com/li/82456


返信する RTする ふぁぼる 麻木が山路に離婚を迫り(熱愛時代だから懇願し)、けれども山路氏は、前の前の奥様とも親しく密会を繰り返し、離婚届を出す前の奥様(大桃さん)には、麻木さんから貰った××を渡したり××も普通にしていたわけで、あの最高裁判例が適用されるわけないだろ、ぼけ。あれが不倫じゃなけりゃ何が不倫?hga02104
2010-12-24 02:11:57
返信する RTする ふぁぼる 昨日、麻木久仁子さんが「日垣の言っていることには名誉棄損や罵倒がある。弁護士の先生と相談して、法的措置も考えているところ」と囲み会見で発言。なにを言っているのだ、このおばちゃん。私に全部教えてくれていたのは、あなたではないですか。が、今朝になって、素直に謝ってきました。弱っ。hga02104
2010-12-24 10:50:43
返信する RTする ふぁぼる 【麻木久仁子さんへ】結婚を約束して3年半の人に、ある程度、金銭的な援助を、どちらかがするというのは、果たして悪いことなのか、と私はあたなに何度も助言(といっては大袈裟ですが)も電話などで言ってきましたよね。私は学生結婚し、妻の学費その他もも出しましたが、それで縁が(つづく)hga02104
2010-12-24 12:56:57
返信する RTする ふぁぼる 切れたりはしない。やり手弁護士を雇ったそうですが、それは名誉棄損で訴えてやる(笑)とか、徹さんは完全にお手上げなのですから、なぜ必要なのか。ご自分が実質的代表者であるオフィスでは、前のご主人である松本さんも、あなたも、使い放題。今度は、恋人に捧げ放題。それで先月破産(つづく)hga02104
2010-12-24 12:59:27
返信する RTする ふぁぼる したというのは大いに疑問です。まだ続いており、ほとぼりをさめるのを待っているか、彼に払ったのはすべて「あなた」の経費ですから(遊び代や高級車や、港区のオフィスまで含めて)、これは完全に脱税です。国税対策として、あの弁護士を雇ったのでしょうが、辣腕といっても脱税協力は彼の致命傷。hga02104
2010-12-24 13:01:29
返信する RTする ふぁぼる 二人の不倫は06年3月から。5月に大桃さんと麻木さんが企業のPR仕事をしたときは、口をきけなかったそうです。RT @m2ncそもそも諸悪の根源あの二人が不倫したのが悪いのにね。元夫と婚姻中に尊敬する先輩に寝取られてるのも知らずに離婚切り出され、笑顔で先輩と仕事してたなんてショック


11. 2010年12月25日 19:04:27: 5lSSeKxOHo
03

客観性を保ちつつ法律に照らし合わせて裁判を戦おうとしているだけ。

裁判は感情論による争いのばではない。よく考えましょう。

もしも創○なら消えてください。


12. 2010年12月25日 22:26:30: pwqXLQNYpx
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20101224/enn1012241626020-n1.htm
小沢ソックリ!麻木久仁子“言いワケ”付き添うアノ男2010.12.24

 タレント、大桃美代子(45)が、前夫でAPF通信社代表の山路徹氏(49)とタレントの麻木久仁子(48)が“不倫”していたと暴露した騒動。大桃に先駆け麻木が22日開いた釈明会見で、報道陣が「エッ?!」と驚いたのが、麻木の隣にいた「闘う弁護士」として知られる弘中惇一郎弁護士の姿だった。古くは、ロス疑惑の三浦和義元被告の弁護を引き受け、最近では、民主党の小沢一郎元代表(68)の主任弁護人を務める。実はこの危機脱出をめぐっては、麻木と小沢氏の主張に意外な類似点があるのだ。

 麻木の主張の核心は、大桃の前夫と交際はあったが、「(交際開始は)2006年ぐらい。(大桃と前夫の)結婚生活は、実態としては終了していた(=時期がズレていた)と聞いていた」というもの。弘中弁護士も「婚姻関係が破たんしていれば、不貞とか不倫ではないという最高裁の判例もある」と援護射撃している。

 もし裁判沙汰になって、不倫が認定されれば、麻木のタレント生命にもかかわり、莫大な慰謝料を請求されかねない絶体絶命の局面だ。

 一方、小沢氏が政治資金規正法違反(虚偽記載)で強制起訴が決まったのは、資金管理団体「陸山会」が04年10月、小沢氏からの借入金4億円を使って東京・深沢の土地を約3億4000万円で購入しながら、4億円の収入を同会の同年分収支報告書に記載せず、代金の支出なども05年分に記入していたもの。

 この件について、小沢氏側は「単なる期ズレの問題であり、違法性を問われることは何もない」と主張している。

 奇しくも、2人は同じ敏腕弁護士を代理人とし、不倫や虚偽記載という指摘に対して、「期ズレ」という共通ワードで対抗しようとしているのだ。

 ただ、麻木に関しては、「最高裁の判例を持ち出すほどの事態なのか。だれが“期ズレ”を証明するのか」(法曹関係者)という単純な疑問がわき上がる。

 小沢氏の主張に対しても、「何のためにズラしたのか? 事実を記載しなかった理由は何か?」という疑問が法廷で突き付けられそう。ちなみに、報道各社の世論調査では、小沢氏の説明に国民の8割近くが納得していない。

 芸能人も政治家も人気商売だけに、最終的には「視聴者や有権者を納得させられるのか?」が焦点となりそうだ。


13. 2010年12月25日 22:27:37: pwqXLQNYpx
>>12です。
赤カブ氏の単独投稿があったようです。失礼しました。

14. 2010年12月26日 13:34:46: 5lSSeKxOHo
12

じゃあそこらへんの期ずれについて正しく正確に根拠をもって報道しなきゃね。


15. 2010年12月26日 13:49:23: 5zXxVjhAkg

この騒動の核心はもともと日垣がTBSの番組を
首にされたのを腹いせに、TBS不正経理問題と
山路の悪行をばらしたのがはじまり。

TBS不正経理問題を知りたい。経理だから「小沢の政治と金」を熱心に
叩いていたのだから、当然、自らもオープンにすべきです。
「朝ズバッ!」でやってくださいよ。テレビと金問題。
おねがいします。みのさん!

ネットのみなさん、麻木不倫なんかどうでもいい。
テレビと金問題が大ニュースだ。(要拡散)


16. 2010年12月27日 13:35:05: 88kyXP7qys
結局、どちらも期ずれで問題なしか。
山路を騒げば、「小沢支援デモのAPFの山路」が放送されるので、
どっちでもいいことだ。
小沢の勝ちだ。

17. 2010年12月27日 13:42:32: 88kyXP7qys
TBSから金をせしめた日垣という男も
マスコミをとっちめてよくやったということで、
これも小沢の勝ちだ。

麻木、大桃によって、
始まっていたマスコミ改革が、
いよいよ、本格的に。


18. 2014年7月11日 17:31:38 : NthH9cKDgI
麻木久仁子vs大桃美代子、衝撃不倫騒動・大桃がツイッターで「元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていた」・共にバカサヨ!共倒れ希望・「日本と朝鮮半島2000年―第8回豊臣秀吉の朝鮮侵略」出演の大桃、「池上彰の戦争を考えるSP」出演の麻木
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4085.html

19. 2014年8月02日 21:30:41 : 6naCL9TYac

ひとりごと

2010年12月24日金曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2010/12/blog-post_24.html



僕は語ることにする(その7)

TVに見た顔が映る。
麻木久仁子さんと弁護士の弘中惇一郎さん。
両人とも別々だけど僕の所に押しかけて来た人だ。

「忘れてないよ」

クリスマスイブである。
あなた達は別の日に書くことにする。

僕は優しい。

・・・。

僕の所に送り込まれた刺客達。
内容もよく知らず僕に抗議に来た者達。
浅い考え方で動く者達とは思えない者達である。

「なぜ」

「なぜ彼らは考えずに動けたのか?」

よく考えずに動いた為に後で後悔しただろう。

彼らが築いて来たものが崩れて行くのが・・

僕には見えた。

・・・。

全共闘や東京大学大学院の名前。
確かに大きな力を持つ名前である。

・・・。

僕は以前・・
よく分からない抗議活動に誘われたことがある。
内容を確認しないで行政に抗議に行った事がある。
抗議内容を聞いているとおかしい。

通常団体間でも問題事項は話し合われている。
その内容にそって抗議が行なわれる。
はずである。

聞いたことがない内容だ。
内容も団体が抗議すべきものとは思えない。
おかしいと思い確認した。

なんと・・個人が勝手に呼びかけていたのだ。

その場で集団を解散させた。
そんな経験をしたことがあった。

仲間意識が考える事を忘れさせることがある。
その気持ちに乗じて悪い奴が利用する時があるのだ。
個人の損得で抗議行動が行われてしまう時がある。

僕に対して行なわれた抗議行動。
ものを見つめて考える事をしなくなった者達が見える。
言論の主張をする者達ですら考える事を忘れていた。
日本が失ってきたことなのではないだろうか?

左翼の言論の主張。
単なる押し付けだったのではないのか?
負けない議論ばかり学んで考えることを忘れた。
その流れが齎したのではないだろうか?

嫌がらせの出前と同じ扱いにまで落とされた者達。
寿司30人前・うなぎ30人前の扱いをされた者達。
これが君達が行なってきた運動の成果なのか?
言論行動の成果なのか?

「恥ずかしい」

「恥ずかし過ぎる」

その上彼らは事実の断片を知っているのに・・
吉本興業のしでかしたことを放置して来たのだ。

暴力団の名前を出す者。
TV出演を勝ち取る為に詐欺を働く者。
芸人を支える女の子を営業の道具にする者。
僕の文章から勝手に盗んでいく者。

なんだこの会社は犯罪カンパニーか?

自分達に被害が及ぶことを恐れ・・
見て見ぬふりをして来た結果が吉本興行を放置した。

善悪に分けられない言論の主張をする者達。
そんな言論の活動家があるのだろうか?

僕は事実を表に出す。
出すことからしか始まらないからだ。

・・・*

帰化した張景子さんが来た。
確か男性の方も一緒だった覚えがある。
TVに出ている男性なのだが名前が思い出せない。
顔は覚えている。

この男は最悪だった。
この男はひとりで来た事がある。
僕の噂がおかしな風に流れたことがある。

有名な暴力団の人に僕は好意をもたれたことがある。
その噂が僕を調べた東京大学の教授辺から流れた。
いつの間にか僕を押さえると裏社会が一目置く?

「笑える」

でも何人か本気になった人がいた。
そのひとりがこの華僑の男だ。

「聞いたぞ」

「これからは俺の言うことを聞け」

???

この男馬鹿である。

もし僕にその力があるなら・・
そんなことを言った時点でお前は終わりだろう。
そう考えない方がおかしい。

「タリ〜ん男である」

商売人の国らしく欲の皮で目が見えなくなっていた。
中国人らしいといえばそう言えるかもしれない。
中国系の人からの言論の主張の記憶が無い。
損得の印象ばかりが残っている。

張景子さんがこの男が誰か知っているだろう。

同じ頃に韓国の大使館員も来た。
どのルートで呼びかけられ来たのか知らない。
どんな話を聞いて抗議しに来たのか?

一方的に差別者だとか言われたのは覚えている。

後日事実が分かり僕の所に再度来た。
謝ることが目的というより僕に近づこうとした。

僕は日本と韓国の関係について文章を書いていた。
両国は安全保障上も求め合うものがある。

例えとしてフィンランドとスウェーデンの関係。
僕はフランスでスウェーデンの大学生と一緒に過ごした。
キャンプ場で出会いいくつかのキャンプ場を旅した。
その時に聞いた話を書いた。

日韓の関係を彼らは知っていた。
何でそんなに仲が悪いのか聞いて来た。

「僕も不思議だった」

スウェーデンとフィンランドも昔は仲が悪かったそうだ。
その話を僕に戦う真似をしながら説明してくれた。
殴りあう真似を二人の学生がしてくれた。
現在の両国の関係を知っている僕には・・
信じられなかった。

そんな話を思い出し僕は文章を書いた。
両国は仲良しになる必要は無い。
互いに求め合うものはある。

経済を通して両国は互いに関係を強めるべきだろう。
利益をもたらす隣人は良い人に見える。
その延長線上に新しい関係ができる。

そんな文章を書いた。

韓国経済はかなり厳しい状態に追い込まれていた。
藁にもすがる気持ちでこの大使館員は僕に寄って来た。
韓国の芸能人を僕の所に連れて来たのだ。

僕は芸能人でも芸能界を知るわけでもない。
僕に攻撃をして来た人達の中に芸能界で顔の利く人がいた。
その人達が僕に負い目を感じていた状態だった。
それだけである。

ある老舗の芸能事務所に僕の名前を使われ持ち込まれた。
その芸能事務所の上の方が後日挨拶に来た。
僕が書いた文章を読んだとのこと。
韓国の芸能人を応援するそうだ。

僕は確認の為に言った。

「彼らを僕は推薦をしてませんよ」

・・・。

「やっぱり・・」

少し考えてからそれでも新しい一歩を踏み出すとのこと。
その後の韓流ブームなどにも乗り成功したのだろうか?

名前は書かないが経済界の人も僕の文章を読んで来た。
同感していただける人がそっとおとずれていた。
なぜか僕の文章はあちこちに広がっていた。

正直この大使館員は情報工作を働いたと言って良い。
僕の名前を勝手に使ったのは事実である。

その事を知っても両国の未来を考えた人達。
そんな人達が日本人の中にいた。

文化人の人は抗議に来た人が多い。
僕が書いた文章に対しての抗議である。
読まないで悪い話を聞いて来るので最初はキツイ。
キツイ言葉で言われる。

意味の分からない糾弾行動はしない。
する人は少ない。

彼らに取ってはそれでも汚点である。
全体を通してみれば彼らは暴行を働いた者達。
その者達と共闘したことになるからだ。

調子に乗り暴行を働いた芸能人もいる。
ひどい暴行を働いた者達は芸能界を去った。
吉本興業だけは一切責任を取らなかった。
取ったふりをしただけである。

だから僕は全体を書くことにした。

( - ゛-) 次からは文化人の人を書く。
     この辺から東京大学の教授達が登場する。


投稿者 kokoro


・・・・・


2012年5月26日土曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2012/05/blog-post_6492.html



麻木久仁子が片山さつき議員たちを攻撃してる   ←ココ注目

この人は変わってないね。
吉本興業やフジTVのアシストして出演を得る。
10年前にも同じことをしていた。


麻木久仁子・・おまえ最低の人間だな。    ←ココ注目


( - ゛-) ぺっ。


河本準一を擁護するツイッターを書くタレント。
そのひとりが麻木久仁子である。        ←ココ注目


この人は僕の事務所に10年前に来た人。
人権侵害と盗聴事件の両方にかかわった人だ。
河本と同じ穴のムジナである。         ←ココ注目


ムジナが河本擁護のツィートを書いている。
僕には庇い合いをしているように見えますね。


「だろ?」


片山さつき議員らが貧しい河本家をいじめてる?
対立を貧富の対立にしようとしている。      ←ココ注目   
麻木久仁子は悪い女だ。

ツィート内容を書いておこう。

あの議員さんたちは、恵まれた環境に生まれ
高い教育を受けさせてもらい、

社会に出てからも陰に陽に守ってくれる親や親族、
縁に恵まれたことへの感謝の気持ちはないのかな。

今の自分は全て、自分一人の力でもなかろうに。
謙虚さこそが“伝統的日本人の美徳”
ってえやつじゃないのかな。

「?」


5000万円稼いで母親に生活保護を取らせる。
どこに貧困の匂いがするのだろう。
すごい対立軸を書いたな。


金の匂いしかしないんだけど。


貧しかったから生活保護の不正をしていい?
育ちのいい奴は黙ってろと言うことか?
貧乏を利用するのはやめろ。


みっともない女だ。


謙虚さこそが伝統的な日本人の美徳?
不正に対して声を上げるのは謙虚さがないのか?


麻木久仁子は文章が下手だよな〜。


僕のハートに何にも届かない。


伝えたいことを論理的に書けない自称リベラル。
自分が賢いと勘違いした奴に多い文章だ。


あなたが賢く見えるのはクイズ番組だけだね。
文章は書かない方がいいですね。


奥行きがばれちゃうよ。


確かアンタTVの番組の中で頭下げたよな。
地方の良さや方言の魅力を紹介する番組。
タレント同士が自分の故郷自慢をする。


この番組の始まりの時に放送の中で頼んでいたよな。
使わせてくださいとか番組で言ってなかったか?
タレントの土田なんかと頭下げていたよな?


この番組は僕の文章のパクリだ。
告訴する噂が出るとサーと逃げていった。
吉本興業の関わる番組は無視され放映が続けられた。
こいつらが悪いお手本になったのだ。


この番組は未練があったのだろう・・
番組の始まりの時に土田らが土下座して頼んでいた。
許可した覚えはないがそのまま続けられた。


パクリ番組を行なっていた麻木久仁子。
おまえらに謙虚さの文章が書けるとは驚きだ。


麻木久仁子・・あんた謙虚さがないよ。
普通は盗作した番組に謙虚さがある人は出ない。
あんたは出続けていたじゃないか。


その辺を詳しく文書で書いてミン。
アンタの言う謙虚さの意味を知りたいから・・


(。-_-。) まる。


投稿者 kokoro


・・・・・・・

2013年12月21日土曜日
http://hitorigoto-kokoro.blogspot.jp/2013/12/blog-post_5381.html



特捜のマングース弘中惇一郎

弁護士は弘中惇一郎
徳州会の長女の弁護士のようだ
政治家やタレントのご用達の人である


( - ゛-) ぱふ


難しいケースでの勝率が高い


この人と他の弁護士の違いがある
法の原理原則をこの人は少しわかる人
普通の弁護士は考えないことだ


裁判官も前例に照らし合わせます
弁護士も判例だけで考える
これが普通である


弘中って法の哲学の部分も見つめる
これがこの人の強さである


障害者郵便で無罪を勝ち取る村木厚子
この人の無罪は法の原理原則で勝つ
証拠の捏造を特捜部がした


不法行為をすると証拠が全て無効
法の原理原則が使われた


日本の特捜や警察の弱点
この人は気がついているのである
気がつく人はいるだろうが立ち向かう
そう言う人は少ない


弘中は立ち向かっている
これが凄いんだよね


徳州会の長女越沢徳美
この人の弁護で特捜部に抗議文が出た
弁護士の名前を使い呼び出した
インチキをしたようである


拘置所や刑務所の職員
仲間意識があり協力するんだよね
取調べを拒否すると連携します


他人の名前を使い呼び出す
よくやりますね


弁護士を騙り呼び出したようだ


僕も鑑別所と少年院でやられた
日常で日本では行なわれてる


それでも無視をする
受刑者を利用して嫌がらせをする
飴一個で手先になる奴が多い


これが日本の司法のやり方
発展途上国と変わらん


抗議しても揉み消される


日本の刑務所で行なわれてること
2002年アムネスティーが掴んだ
僕と少年院の教官との会話を傍受
盗聴情報を得たからだ


九条の会の小森陽一ら
僕の過去を調べ連れて来るのです
少年院の教官も連れてこられた


不正の証拠が確認された


自民党の国会議員
アムネスティーインターナショナル
この組織の奴と取引したのです


何を取引材料としたのか?


アムネスティーの女性
国連で慰安婦問題の案内人をした人
こう書けば内容も見えてくる


この時の全ての様子
公安調査庁が全て記録してた
困ってたのを覚えてます


自民党の議員が動いたからだ


今回の件
特捜が頼んだと言うより
いつものように拘置所職員が協力
協力したと言うことだろう


あたりまえのようになってる
日本の刑事司法はおかしくなってる
このことが見えますよね


普通の弁護士なら
立ち向かわないことを立ち向かう
弘中弁護士の特徴である


僕の記憶違いでなければ
2002年に会ってる覚えがある
確か刑事事件の弁護士だと聞いてる


盗聴事件は民事が主である
それで頼まなかった記憶があります


弘中はメディアをうまく使う
弁護士面会だと言い騙すやり方
普通は抗議してもとぼけるのです


拘置所はインチキができる


世間に知らせ流れを作れる人
このやり方ができる弁護士は強敵
現行の捜査手法は自白が主です
それを阻止できるからだ


まともに取り調べや捜査をする
捜査の手足を縛られているから難しい
証拠が固められません


弘中弁護士は正論で攻める
このやり方ができる人は負けない
勝訴が多い理由である


司法組織と戦える人だからできます
普通の弁護士には無理である


こんどお茶のみに行くよ


ミ((((( ̄○ ̄) すうぃ〜

・・・・・・・

2010年のクリスマスイブのブログでは弘中氏に怒ってる様子だった斎藤さん。
2013年の↑では褒めてるんだけど・・?
んで、麻木久仁子(松本久仁子)は、なりすまし疑惑があるそうだ。
dramano's tumblr
http://dramano.tumblr.com/post/229601089
もしそれが本当なら河本擁護もすんなり合点がいく。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK102掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧