★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK103 > 267.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米ニューヨークタイムズが、小沢事件の真相(国策捜査と、メディア操作)を世界に報道、aobadai
http://www.asyura2.com/10/senkyo103/msg/267.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2010 年 12 月 28 日 15:53:13: 4sIKljvd9SgGs
 

(回答先: 政治ショーはゴメンだ! 野党反発「一気に証人喚問せよ」(zakzak) 投稿者 赤かぶ 日時 2010 年 12 月 28 日 14:00:38)

http://ameblo.jp/aobadai0301/entry-10271350479.html
2009年05月31日(日) 11時51分20秒

米ニューヨークタイムズが、小沢事件の真相(国策捜査と、メディア操作)を世界に報道
テーマ:国策捜査、メディア操作の衝撃
今日、美爾依さんの「カナダ de 日本語」 を読んで、

私もこの事実を知ったのだが、

自公政権や、官僚、マスコミによって、

マインドコントロールされている日本人を目覚めさせるには、

海外で日本がどのように報道されているか、

ということを伝えるのが一番だから、

転載のかたちになって、恐縮だが、

この事実を私も広めていくことに一役かいたい。

5月28日付のニューヨークタイムズ が、

小沢事件が、

民主党を次期総選挙で敗北に追い込むための

国策捜査である可能性が高く、

官僚権力(ここでは検察)と結託するマスコミもそれにのって、

野党第一党の党首を辞任に追い込んだ。

ということを世界に報道してくれているのである。

こういう事実は、中国や、北朝鮮のニュースが、

政権にとって不利なものは国内で報道されないのと

同様に、日本では絶対に報道されないが、

日本人のマインドコントロールを解くためには、

とても大事なニュースであるので、

私もこのニュースを広めるうえで、一役買いたいのである。

以下、「カナダ de 日本語」さんの訳文を転載

------------

スキャンダル報道で、メディアは情報を流すだけ
マーティン・フェックラー (By MARTIN FACKLER)
2009年5月28日

東京 — 東京検察官が3月に次期総理候補の野党党首小沢一郎の秘書を逮捕したとき、次期選挙で敗北するのが確実視されていた自由民主党 を延命させるかのごとく、民主党にダメージを与えるスキャンダルを誘発させた。多くの日本人が権力の不正行使に抗議したが、大手新聞社やテレビの報道が国民の真の声を覆い隠してしまった。

その代わりに、メディアはほとんど建設会社から野党党首、小沢一郎に渡った違法献金についての検察からのリークに薄くベールをかけた匿名による証言の流れを次から次へと額面どおりに垂れ流した。このような否定的な報道が何週間か続いた後、小沢氏は、民主党 の代表を辞任した。

小沢氏の辞任は又、さまざまな検察への批判を引き起こした。政治関係者や、普段はめったに公で検察のやり方を批判しない一部の元検察官からさえも批判の声があがった。検察への苦情は、政治的干渉を責めたものから、検察官が単に逮捕のタイミングに配慮が欠けていたことを批判するものまで広範囲にわたった。

しかし、警告として、学者や元検察官らは、検察の情報をこの事件の答えとして流すニュース・メディアの失敗を指摘した。特に、国が半世紀にわたる自民党政治から二大政党制に変わろうとしている日本の民主主義にとって大切なときに、このようなことが行われるとは。

京都大学で国際政治学を教えている保守派学者の中西輝政教授は、「マスメディアは、何が危うくなっているのか、人々に告げるのに失敗した。それは、日本が政府を変えて、政治的閉塞感を打ち破る最高のチャンスを逃そうとしているということだ。それも、国民が全く気づかないうちに」と語った。

今回の逮捕は、有権者の間にベテランの政治的なボスである小沢氏が、政権交代を切望していた自民党に比べて、少しもきれいでなかったのではないかという恐れを確認させることになった。又、それは、9月初旬までに実施されなければならない選挙に先駆けて、一時的に野党を脱線させたように見えた。世論調査での民主党の支持率も下がった。だが、その支持率は、スタンフォードで教育を受けたエンジニアの鳩山由起夫新代表が今月、代表選で選出された後、わずかにはね返った。

確かに新聞は検察を非難する意見も一部載せたが、日本のジャーナリストは彼らの報道が小沢氏にとっては厳しく、検察の捜査に対しては一般に好意的だったことを認めている。しかし、彼らは、ちょうど検察の言いなりになったり、リークされた情報を繰り返し報道しているのではないかという指摘に憤慨する。

ザ・ニューヨーク・タイムズが日本の大手新聞社である朝日新聞に質問したところ、「朝日新聞は検察のリークをそのまま記事にすることは決してありえない。」という返事が書面で届いた。

しかし、ジャーナリストは、報道が、過去にも何度も問われた日本のニュース・メディアの独立性についての問題を認めている。日本の大手報道機関は、国家権力と親密でありすぎることを長い間問題視されてきた。

実際、学者たちは小沢事件の報道のおかげで、例えば、因習打破主義的なインターネット起業家堀江貴文のような、少し前にあえて新しい会社の設立に挑んで逮捕された人々を肯定的に報道することにもつながっていると言う。

上智大学でジャーナリズムの教鞭をとる田島康彦教授は、「ニュース・メディアは権力の監視者であるべきだが、彼らはむしろ、権力の番犬のように振舞っている」と述べた。

米国でも、どこでも、ニュースメディアは政府に近すぎるとの似たような批判に直面しているが、問題は日本でより大きなものとなっている。政府との居心地のいい絆が、「記者クラブ」という仕組みをつくり、一般に、大手メディアのメンバーだけが出入りできるようになっている。

このシステムが、大手報道機関に政府報道を鵜呑みにした記事をかかせることにつながると、長い間批判されている。ジャーナリスト達は、「記者クラブ」にかかわらず、独立性を保っているといっているが、情報へのアクセスを失うことを脅しに、時々、政府寄りの記事を強制して書かせられているとも言われている。

先月、日本の大きな全国紙に比べて小さな日刊紙であるが、しばしば全国紙より政府に批判的である報道で知られている東京新聞 は、小沢氏に献金した同じ会社から寄付を受け取った与党議員についての調査の記事を載せた後、3週間、東京検察官と話すのを禁止された。

東京新聞によれば、単に検察が公表されることを望まなかった何かを報道したことが理由で罰されたと伝えた。「検察官に逆らうことは、最後のメディアタブーのうちの1つ」と、東京検察官の記者クラブの新聞担当報道長官、瀬口晴義は言った。

チェックの働きを怠ったニュースメディアは、検察が説明することなく自由に行動するのを許した、と野党社会民主党衆院議員の保坂展人議員は語った。保坂議員は、今回の検察による調査について、彼のブログ で広範囲にわたって書いている。

保坂展人氏は「小沢氏がターゲットとなったのは、民主党が検察庁を含む官僚機構の簡素化をスローガンに掲げていたからだ」と信じていると述べた。(東京地方検察署は、タイムズが記者クラブのメンバーでないことを理由にインタビューの申し出を断った。)

日本のジャーナリストは、日本の次の首相になる予定だった男について、国民が知る必要があったという理由を挙げて、小沢氏に対するネガティブ・キャンペーンに的を絞り続けた。そして又、ジャーナリストは、リポーターの間では、彼らが調査の焦点である人々についてスクープを得るとより多くの料金をもらえるために、小沢氏についてより多くの記事が書かれたと言う。

「我々がスキャンダルについて書けるだけ書く競争が始まった」と朝日新聞の東京地方検察署担当者、市田嵩氏は語った。しかし、このことは、西松建設が自由党民主党の議員に献金したことに関して深く調査したのが、なぜ非常に限られた記者だけだったのかという説明にはならない。

答えは、ほとんどの日本人記者が承知しているように、検察の言うとおりに書くほうが、独自の記事を書くことによって検察を怒らせるという危険を冒すことより簡単だったからだ。

ニュースメディアは、小沢氏に関する調査についての記事に見られるように、無慈悲に協力しあうので、以前はそんな報道から利益を得ていた元検察官らさえそんなメディアを批判し始めた。

「私が検察官だったときは気分がよかった。」と36年間検察官を勤めて、今は退職している宗像紀夫氏は言った。「でも、今は1人の市民として、騙されたように感じる。」

-----

私が購読しているNews Weekでも、小沢事件の直後に、

この逮捕が国策捜査である可能性を指摘していた。

客観的な立場にある海外のまともなジャーナリズムは、

日本の民主主義の危機をよくわかっているのである。

われわれは、韓国の前大統領の他殺陰謀論は、

マスコミがそのように報道するから、

そうかなあ、と疑問に思うが、

他国を心配する前に、まず自分の国で、

このような戦後最大の政治スキャンダルが起こっている現実を直視すべきだ。

この記事は、

「検察は正しい」「マスコミは政権側を批判する立場にある」

というようなマインドコントロールにかかってしまっている日本人を、

解放してくれる助けになってくれるだろう。

日本人は海外で、自分たちがどのように見られているか、

ということには敏感だし、

それになんといってもニューヨークタイムズは、

世界で一番、日本人が信頼している海外メディアである。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年12月28日 16:48:56: 1vh2fQcCEg
ニューヨーク・タイムズ
ってググれば分かるけど結構問題のある新聞だぜ

いちいち付けたした最後2行とかそれ踏まえて先手打ってるのかな


02. 2010年12月28日 16:49:09: oLX08exg3Y
いまさらという感じですが依然としてネットを見ていない大多数の国民はマスコミに騙されたままなのが情けない。

03. 2010年12月28日 17:02:09: PIvCcYcOwA
ニューヨークタイムズもワシントンポストもしょせんアメリカの資本の支配化にある新聞だが記者クラブがないだけまだ日本の新聞よりましだろう。日本のマスコミの異常さは部外者から見ても一目瞭然だろう。

これでも抑制の効いた報道になっている。記載期日の差異のどこが大犯罪なのか。


04. 2010年12月28日 17:18:27: tvTVcpKrKQ
そりゃ、まともな頭の人間で記者会見に直に取材できる立場なら、こういう記事になる
だろう。

記者会見に出席して虚報を書き続ける日本のマスコミは余程自己欺瞞にたけているか
社内の人間関係に縛られているか、知的欠陥の持ち主だろうよ。


05. 2010年12月28日 17:36:02: DAsMqYZT4v
自分が以前から指摘している事を 外国メディアによって 報道された事
自分の持論は的を射ていたことだと 確信しました。
この記事が ネット上にもっと掲載される事を望みます。
一人でも多くの国民に真実を知らしめる事だと確信する。

06. 2010年12月28日 17:56:28: tfhgskOu6U
NYタイムスの記事は、明らかにこれまでの小沢排除から方針が変更になったことを示している。 アメリカに従属すること、即ちデビッド・RF氏の指示に従うことだと理解していた連中、特に菅・前原・仙谷・岡田の現政権幹部はどうすると言うのだろうか。 小沢氏を蛇蝎の如くに嫌ってきたクリントン国務長官がどうするのかが見ものだろう。 朝日新聞の主筆が退職したあたりから怪しい雰囲気になってきたと思ったが、まさかNYタイムスが日本のマスコミと検察批判に動くとは予測できなかった。 パトロンが方向転換したとなれば、クリエンテスはそれに従わざるを得ない。 一旦は沈黙するだろうが、メデイアは180度転換せねばならない。 NYタイムスが指摘した報道の偏向に対する批判は、日本のメデイアにとって息の根を止めるものになるだろう。 アメリカに見捨てられた菅政権は、恐らく年内ににも崩壊する。 N.T

07. 2010年12月28日 20:51:00: alzKk64hEs
スイスのドイツ語日刊紙は昨年の政権交代の折にも、自民党がCIA
の資金援助を得ていた事を報道しています。
岸信介がCIAのエージェントであったことも。東京裁判で有罪判決
を受けなかった理由は、これから米国に大いに協力しますと約束し
て傀儡政権を作ったからだろうと容易に想像出来ます。
それにしても、米国の呪縛から解かれないままの日本は心配。
米国かぶれからいい加減目覚めて欲しい。
黒船以来、原爆、基地、政治介入等を受けてきた日本だけでなく、
米国が建国以来世界中で行ってきた戦争犯罪と経済犯罪を思い起こ
せば目覚めても良さそうなものをと歯ぎしりしています。在外邦人

08. 2010年12月28日 21:20:22: xtlWVCU5v6
米国紙記者が、日本の国策捜査とメディア操作に疑問を持ち記事にする。
記事を紙面に載せるか否かは、その上の人間が判断するでしょう。
あるいは上からの指示で、これらを記事に?
単なるアジアの出来事を伝える記事なのか、
それともなにか別の意図を持っているのか・・・?

日本のTV・新聞がこれから小沢氏のことをどう報道(苦笑)するかですねぇ。

飼い犬は飼い主の顔色を窺って吠える相手を選ばなくちゃ。


09. 2010年12月29日 00:35:57: NBICMeCSK2
■阿修羅でしばしば「東京新聞はやや公平だ」との書き込みは本当だった!

投稿記事の中にあった東京新聞評を引用する。

『先月、日本の大きな全国紙に比べて小さな日刊紙であるが、しばしば全国紙より政府に批判的である報道で知られている東京新聞 は、小沢氏に献金した同じ会社から寄付を受け取った与党議員についての調査の記事を載せた後、3週間、東京検察官と話すのを禁止された』

●新聞を切り換えよう!

朝毎読産日は即刻解約して東京深部に換えよう。

丁度、1000円/月ほど安くなるのでそのお金で小沢さんの陸山会の会員に登録して個人献金を始めよう。

小沢さんが命懸けで身体をはって日本の真の姿をあぶり出してくれた。
我々はやっと自分の国がどのような成り立ちで、どのように歩いてきて、いまどこにいるのかに気がついた。
これからこの国をどの方向に導いていくのか。

小沢さんを個人献金でも支援しよう。


10. 2010年12月29日 00:51:18: 3ZooFsCMJU
07様、貴重な情報をありがとうございます。

海外ではあっさり事実が報道されているのですね。


09様、下記返還ミスでしょうか。

朝毎読産日は即刻解約して東京深部に換えよう。

朝毎読産日は即刻解約して東京新聞に換えよう。


11. 2010年12月29日 01:08:20: EfqjuNRGxU
我々は、わが国のマスメデアの異常さを嘆くべきだ。理性の象徴であるべきはずのマスメデアがここまで腐っているのだから。これは我々の責任でもある。我々はこれを反省し、今一度小沢氏のいう民主主義ということばをかみしめようでないか。そして、小沢氏を応援しょう。

12. 2010年12月29日 01:40:06: dDDdzFoWy6
「東京新聞はやや公平だ」は本当か?
1週間無料購読(朝夕刊とも)できるから、その後で判断しても遅くはない。
朝・非新聞の酷さに開いた口が塞がらず、しかたなく東京新聞を1週間お試し購読したことがある。しかし、政治記事の酷さは朝・非新聞と大差ないと分かった。精神科医(?)の方のコラムは秀逸だと言う人は少なくない。

13. 2010年12月29日 02:30:35: XWVriKMqwk
本文
>私が購読しているNews Weekでも、小沢事件の直後に、この逮捕が国策捜査である可能性を指摘していた。

西松献金事件の直後の記事で、News Week誌は小沢一郎が"bribery"(贈収賄)の罪に問われて検察から捜査を受けていると、はっきりウソを書いていた。TIME誌ですら「収支報告書の虚偽記載」と書いていたのに(ただし容疑の内容説明は無し。もちろん手続きを踏んだ企業団体献金が日本では合法である説明もしない)。

ブログAobadai Lifeのブログ主は本物の馬鹿じゃないのか?アメリカかぶれもいい加減にしろ!これまでNew York Timesが何度か日本の検察マスコミ批判を書いてきて、そのたびに阿修羅のノータリン活動家たちが引用部分の文脈もろくに確かめず口から出まかせをまき散らしてはしゃぎまわっていたが、自分が毎回該当する記事の原文を全文目を通して見ると、一つの例外もなく全部が全部、記事は小沢真っ黒の印象操作の力の入った作文とセットだった。小沢が表紙になったTIME誌とまったく同じやり口だった。

きっこといいAobadai Lifeといい、表面的にちりばめられた単語に惑わされず、付け焼刃の日本語置き換え式の機械的直訳に頼らず、せめて書き手の意図が正確に読み取れる「アメリカ人高校生レベル」の英語を習得してから、内容に切り込んでアメリカのマスコミをほめたらどうなんだ?あまりに先に「アメリカのマスコミですら、ほらこんなにちゃんとわかってるんだよ!日本のマスコミだけが異常なんだよ!ぜんぶ記者クラブが悪いんだよう!」の結論ありきでほんと頭にくるわ。たとえ日本の記者クラブが形式的に廃止されようが、電通やCIA、米軍の支配を根本的に断ち切らない限りこの国の洗脳報道は何も変わらない。記者クラブ問題はよくある公共事業の談合の話ではないのだ。これは植民地に対する宗主国の権力の源泉「情報統制」の問題なのだ。

これまでのところアメリカとイギリスのテレビ新聞雑誌をひと通り見てきて、日本関連の政治経済ニュースはアメリカ、イギリス両国ともに非常に厳格な情報統制が敷かれている事実を確認してきたのみだ。旧ソ連が東欧共産圏に対して続けていたのと同じ、正真正銘の検閲と言っていい。異常な小沢バッシングを通して、米英マスコミと日本のマスコミがまるで北朝鮮のマスゲームのようにぴたりと連動している事実が日を見るより明らかとなり、自分にはこの2年が衝撃の連続だった。おそらく検閲が軽いのであろう、小沢報道に関してはフランス語圏やドイツ語圏のニュースのほうが特派員個人の米英のやり方に対する正直な気持ちがところどころに書かれ、はるかにマシだったと感じている。この重い事実を日々肌で感じているからこそ、普段から一次情報の多くを世界中から英文資料で収集している英語に堪能な副島氏、植草氏も、小沢問題を論じるときに必ず日本の独立問題と合わせて話をするのではないのか?!


14. 2010年12月29日 02:39:01: 47YJTC1cGU

 一兵卒の小沢さん恐れるマスゴミのなんと醜きことか。

 虚無の西松デッチアゲ事件のあった昨年の時点では政治献金ランクでは当時の与党議員達が10人以上小沢さんの上に居た。 彼らの内の誰か一人でも

 検察が30億円をも費やして調査すればモ〜ぼろぼろ状態と思えます。


15. 2010年12月29日 03:12:44: J6wmjLVKsE
これこれ!
待ってました。これ、姦にとっては一番キツイんちゃいます?
将棋で言えば必死!
小沢さん得意の囲碁の用語では…知りません。

16. 2010年12月29日 03:33:01: XWVriKMqwk
政権交代前に書かれたこの古いブログ記事に引用されている、これまた古い2009年5月28日付けNYTの記事について一言。

●ブログ本文(「カナダ de 日本語」訳)
> 今回の逮捕は、有権者の間にベテランの政治的なボスである小沢氏が、政権交代を切望していた自民党に比べて、少しもきれいでなかったのではないかという恐れを確認させることになった。

●NYT原文
The arrest seemed to confirm fears among voters that Mr. Ozawa, a veteran political boss, was no cleaner than the Liberal Democrats he was seeking to replace.

※ confirm: 事実であることを裏付ける、確証する。

これぞ「小沢真っ黒」ねつ造作文に思えるが、いかに?

謀略検察による大久保さんの濡れ衣デタラメ逮捕が「小沢が自民党議員に負けず劣らず薄汚いこと」を裏付けたとは、このアメリカ人記者(=もちろん札付きのCIAエージェント)は、きっと若いころ遊びすぎて大学をドロップアウトしたので自分の国の司法のいろはもご存じないのだろう。たしかハリウッドには推定無罪(Presumed Innocent)という映画もあったはずだが。


17. 2010年12月29日 05:53:29: rdWaGw256Q
NYタイムズはさすがに良識ある新聞社で読者中心主義を貫いている。ペリー来航の江戸末期に新聞記事を掲載してきただけのことがある。全体的に歴史に裏打ちされた真実の報道がその信頼というかけがえのないものを蓄積している。
自民党の民主政党に対する最後っ屁の毒ガスがいまだに効果が持続している。民主党の政治政党としての政治家たちの低脳ぶりが右往左往させているのは、自民党の罠に掛かっている証拠である。その姿を見せない自民党に擦り寄る民主のバカさ加減がこの国の低迷ぶりを象徴している。
犯人探しのドラマによくあるラストシーンで、犯人は、実はもっとも信頼していた最も近しい人というのがある。菅が自分の存在感を高めるために、何も考えずに擦り寄ったところで邪険にされ続けてきた。近しい人と勝手に思い込んでいる。突然の態度の豹変にも気づかぬまま、あれよあれよとシナリオどおりに進まない。命を落す段階で初めてその事実を知る。「お前だったのか、ブルータス」といったところである。
「お前もか、ブルータス」という局面は、両院総会の山場に起こる。菅を支持してきた平議員たちが、不信任を突きつけるときである。
何度も警告を発していても、それに気づかぬまま強引気ままな事なかれ主義の菅は
やがて石をも持て、追放されることであろう。これが歴史の趨勢である。文化大革命の後、毛主席亡き後、妻の紅青女史支持一派が演ずる哀れな姿が目に浮かぶ。
それにしても自民の罠は、凄い。政権奪還の魂胆がありありである。策士がいるのはたいしたものだ。はたしてシナリオ通りに進むのであろうか。最大の策士、いわゆる諸葛孔明を排除しなければ政権が取れないと彼らは考えている。
そう、それは小沢一郎である。

18. 2010年12月29日 06:19:00: BpPX2AacXo
確かにNYタイムズやワシントンポストも問題は有るだろうけど
日本マスコミよりマシって事で
特に記者クラブ制度が日本マスコミの癌

19. 2010年12月29日 06:37:59: XWVriKMqwk
>>06さん、
気になるのでやっぱり言います。このニューヨークタイムズの記事が書かれたのは昨年5月、政権交代の3か月前、小沢一郎が民主党代表を辞任した直後ですよ。あなたさまの見立ては勘違い勘違い。

投稿者 小沢内閣待望論 のちょっとした悪意を感じる。


20. 2010年12月29日 07:33:47: M1TmrPG8JY
2年前に私は新聞は全部購読やめました。テレビは政治関係はすべて見ません。日本の大手メデイア11社はウソ、でたらめが多く、権力の走狗です。小沢さんへの「政治とカネ」の「容疑」をデツチあげて、小沢さんを追い落とそうとしている悪党たち「自民党や官僚。既得権益勢力。対米隷属勢力。民主党内の反小沢派ら」に記者クラブ所属メデイア11社は宣伝係となつています。義憤を感じて小沢さんを支援する一義勇兵卒となりました。草の根でコツコツと些細な努力を続けています。「持久戦は、好きな戦法です」。自民党、官僚などの敵と内通している菅,仙谷、岡田、枝野、前原、渡辺ら悪党一味をギャアと言わせたいものです。

21. 2010年12月29日 09:15:47: NBICMeCSK2
■「報道の質の低落」と「新聞の凋落」。悪循環のあり地獄。

2010年1年で発行部数が100万部以上減った!

●『新聞発行部数23年ぶり5000万部割れ』

『新聞協会加盟社の2010年の新聞発行部数(朝夕刊セットで1部と計算、10月段階)は5000万部を割り、1987年以来23年ぶりに4000万部台となった。2010年12月24日までに同協会が公表した。10年前の2000年は約5370万部だった。2010年だけで、前年より一気に100万部以上減って約4932万部となっている』
(2010年12月24日(金)14時54分 J-CASTニュースを引用)

●延命のため魂を売り飛ばす断末魔!

歯止めがかからない購読者の減少に抗して延命するために行われている経営戦略(?)が次の2つだ。

(1)押し紙の強制・拡大。

最近、ファミリーレストランで一杯のコーヒーを注文すれば大新聞社の朝刊が読める。私がたまたま入ったファミレスでは、各一席一席に朝刊がしっかりと置かれていた。コーヒーが半額で飲める勘定だ。

また、ビジネスホテルに宿泊すれば大新聞が積まれた山があり無料サービスされている。山の高さから推測するとホテルの部屋数を凌駕しているように思えた。
少なくとも、その日の宿泊数をはるかに超える部数であったことは間違いない。
私は読まなかった。

その他様々な形で押しが行われているのであろう。

よけいな心配かも知れないが『地球環境に悪いなー』と思ったものだ。

(2)政治にねだり、税制にたかる。

2つ目の延命策がこれだ。

・『新聞代もサラリーマン「特定支出」として控除対象に』
・『新聞の義務教育教材への採用』

いずれも2011年度からの実施だ。
緊急出動といった感じである。
それぞれの概要は以下の通りだ。

●『新聞代もサラリーマン「特定支出」として控除対象に』

『政府税制調査会は9日、所得税・住民税改革の一環として、サラリーマンの給与収入から特定の支出額を差し引いて税金を安くすることができる「特定支出控除」の対象に、新たに新聞と図書の購入費を含める方針を固めた。
 仕事に有益な知識や情報を得ようとするサラリーマンを税制面で支援する狙いだ。政府税調は2011年度税制改正に盛り込む方針だ。』

仕事に有益な知識や情報が得られるという。
捏造・偏向オンパレードの新聞からは有害な情報しか得られないことが今大問題なのだ。
まったく笑い話である。

●『新聞の義務教育教材への採用』

『新しいし学習指導要領の国語と社会に「新聞活用」が明記されました。
小学校は2011年度から、中学校は2012年度から学校で新聞を読む授業が始まる事が決まったそうです』

従来から学校教育に新聞を教材に使う試みは行われていたようである。
それは学校あるいは教師の自主的な判断による活動であり研究的な目的もあったようだ。
しかし、小中学校の義務教育で使うことを義務づけるものでまったく意味合いが異なる。
こんな恐ろしい法律が成立していたのだ。

各新聞社とも学校教材向けの割引価格を設定してまとめ買いを促している。
法律で大量の押し紙を義務づけたにすぎない。

●かくて魂を売った新聞はますます「大本営発表」報道しかできなくなった。

このようにして新聞は魂を売った。
大本営のご用聞き新聞となることで延命を図った。
そして我々の税金を使って押し紙を拡大し、挙げ句の果てに子供達を偏向情報で洗脳してゆく。

『ネット情報はいかがわしいので信用しないように』
『新聞は情報源(大本営)がしっかりしているから信用していいよ』
『感想文には「新聞は一番信用できる情報」と書けば◎がもらえるよ』

こんな教育がまもなく始まろうとしている。
大新聞のいつか来た道である。

●新聞の義務教育採用に反対する!偏向大新聞を解約する!

まず、新聞の義務教育への採用に反対をしたい。
まにあわなければ、せめて学校に朝読毎産日の採用阻止を要求したい。

また、家庭では新聞の嘘をしっかりと教えなければならない。

そしてまず我々が朝読毎産日を解約することだ。
公平な報道をしない新聞社はつぶれることを知らしめる他ない。

いつ、どのような手続きで決まるのか不思議だ。
なにも情報が与えられないまま決まった内容だけが報告されるからだ。
新聞社が


22. 2010年12月29日 09:26:07: Qytq4F9i7M

これは、すごい!
ネット見解とほぼ同じだ。コピペしょう。保存版だ。ありがたい。

「朝日新聞は検察のリークをそのまま記事にすることは決してありえない」という返事が書面で届いた。

不快な回答だ。先頭に立って、小沢疑惑、偏向記事流しているのに。
笑うけど、情けない。


23. 2010年12月29日 09:44:05: c3MGH08xSU
今頃、投稿しても、という感じだけど。(笑)インパクトがあまり無い。既に、投稿していたのかな?再度投稿?なら分かるけど。今回が初めてなら、この投稿は、眉唾だ。

24. 2010年12月29日 10:12:48: QDOXlxmHrs
朝日から東京新聞に換えて大分経つがが、同社は良心的な記事70% 朝日.読売的記事30%と感じている。後者は中堅記者の書くものがが多いようだ。そうじて記事は、昨今伝えられる朝日読売のような偏向記事は少ない。全体の内容も大手に対して遜色ないし、1000安いおとくな新聞である。

25. 2010年12月29日 10:39:41: IBi9Cil9eP
この国ではテレビ局も新聞社もほぼ一体である。

新聞社は「押し紙」(ノルマの押し付け、実売部数水増しさせ販売店は折込部数を詐取し、その売り上げを新聞社が上納させる詐欺慣習)という大きな問題を内包しているので権力に従属せざるを得ない。

購読者の減少により現在の発行部数は約4000万部、そのうち2割が
「押し紙」とみられている。(民事訴訟では実売2000部に対し3000部の
「押し紙」があったケースもある)
1枚の折込単価を3.5円として平均20枚を折り込むとして計算すると、詐取している金額は一日で5億6千万となる。
これは実売を水増しして得た犯罪による収益である。

マスコミの浄化は「押し紙」の追求と、テレビ局のクロスオーナーシップの廃止
である。


26. 2010年12月29日 11:16:28: zuqb5v0WcQ
そのうちウィキリークス辺りからも同様な情報が大量にボロボロ漏れ伝わるでしょう

昔はこの類の真実はジワジワ伝わったもんですが、今日はそんな状況には無いようです。


情報ダダ漏れですね

それでも突っ走る馬鹿な一味w


27. 2010年12月29日 11:45:49: 5WrsPQmHGk
■小沢さん支援のデモがあります。大至急拡散しましょう!

2011/01/10(成人の日)にデモが計画されています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/705.html

小沢さんが命がけで闘っています。
私たちもなにかしら行動で小沢さんを応援したい。
丁度よい時期にデモが計画されています。

●『1.10 国民の生活が第一のデモ!』実行委員会
 都立青山公園 1月10日(成人の日)
 12:45集合 13:00デモ開始 
 詳細は→ http://bit.ly/gv6jdf

■決戦の時が来ました!私たちは小沢支持を高らかに訴えましょう!

2011/01/10(成人の日)にデモが計画されています。
http://www.asyura2.com/10/senkyo102/msg/705.html

小沢さんが命がけで闘っています。
私たちもなにかしら行動で小沢さんを応援したい。
丁度よい時期にデモが計画されています。

私達の闘いは次の世代の皆さんの「社会環境」の再構築でもあります。
たまたま1月10日の成人の日にデモするというのもそういう意味で意義深い用に思います。

●『1.10 国民の生活が第一のデモ!』実行委員会
 都立青山公園 1月10日(成人の日)
 12:45集合 13:00デモ開始 
 詳細は→ http://bit.ly/gv6jdf

顔を隠しての参加もいいと思います。
帽子を深くかぶり、サングラスをし、大きなマスク、普段は着ない服を着て参加する。
おおいに結構ではないでしょうか。

いっそのこと顔にペインティングするとか、デストロイヤーマスク(古いかなー)をするのもいい。
お祭り気分でいかがでしょうか。
おめでたい祝日「成人式」でもありますし。


28. 2010年12月29日 12:02:44: s7woKUhvkY
“よく耐え続けてきました…、涙が出るほどによく耐えてきました…現「奴隷カースト制度群」に…、

古くから“日本体制巨悪側が作り実行中の、奴隷カースト制度群に“在日本万民主権者側はじつに忍耐つよく耐え続けてきました…、しかし、もうこれからは、耐える必要はありせん〜

その耐えるだけの正当理由がまったく存在しないからです〜、

“公僕に過ぎない“日本体制巨悪側が作り実行中の、不当すぎる、現“奴隷カースト制度群などには微塵も正当性は存在していません〜耐えることは、大切な一生を損害し“犬死させられてことになり、他の“万民主権者たちへもその良くない悪影響群が及びますから、意味なく耐え続けることには、注意が必要です〜正当な権利を捨て去ることを意味する、耐え続けることに力点を置くよりも、“万主権者としての正当な権利群を回復しなければなりません〜“公僕にすぎない“日本体制巨悪側が喜び、さらに私腹群を肥やすだけにすぎません〜

決して死んではなりません!…与えられている生を充分に全うしましょう!、少なくとも“万民主権群の奪還されて裕福&幸福を継続するまでは〜

現“奴隷カースト制度の存在の意味を作るとすれば、“万民主権群により、必ず、打ち破り、解放されるために存在するのでしょう!〜

ずいぶん流した苦渋の涙はもうたくさん!、

不当すぎる今までの耐え続ける苦渋の涙よりも、“万民主権群奪還の歓喜の涙をみんなで!〜

☆「“巨悪巨罪群の告発センター」村長。 ☆「“万国万民による“万国不可侵条約の加入。 ☆「“震災の復興と支援の村」。 ☆「震災の復興と支援の村」など〜
“大自然太陽法に沿い、非暴力による「“おとなしく、“万国の“万民平和革命主義(“反巨悪巨罪主義」の思想言動者の・李 得実   ☆“万国万民との茶話交流とご意見なども!〜

pj,ne.omocod@atarumirir   pj,oc.oohay@3atarumir ※逆読みを〜



29. 2010年12月29日 12:12:32: mN9ttTAOqk
新聞とかテレビとかのメディアは何時まで「小沢問題の政治と金」を垂れ流せば気が済むのか。「国家官僚と公務員組織と報道と官房機密費とのお金(税金)の関係」すら報道出来ないお子様茶番劇国語の言葉遊び。またそれを鵜呑みにする団塊の世代を含めたアルツハイマーな国民。天皇陛下を筆頭にする皇室の~道を崇拝しても助けてはくれない。与えるのみである。いい加減にこの国の将来を語れる政治をやれ。人間的におかしい「管首相」はされ。本当に中国やロシア、アメリカに乗っ取られるぞ。今こそ日本国は国民総意の元で有事の際10万人の日本人を一挙に助ける事の出来る『戦艦&航空戦艦ヤマト』を建造せよ。(日本国民の心の支えとなり景気も浮揚する。富国強兵である。)

30. 2010年12月29日 12:17:07: UWOOuWXI9E
結局、外頼み

右でも、左でもない
小沢でも、菅でも、谷垣でもない自分が今欲しいのは事実だ

事実が求められるなら、収入の半分を税として納めても良い
だが、今のままではビタ一文出したくない気分だ。

税は獲られるるものではなく、信託するものと云う言葉は永遠の理想なのか


31. 2010年12月29日 12:26:25: yZ9oDLELCI
北海道人です1月10日のデモ、支持します。
がんばってください。

32. 2010年12月29日 12:33:56: zKHlCC0TEM
(27)様、デモのお世話ありがとう。仙台から参加します。今、小沢民主党を救い、売国・菅内閣を解体するための剣が峰です。何万、何十万と集まり、能力がなく、しかも、恥知らずで自覚の無い菅、仙石、岡田、前原、枝野,玄葉、安住などを失脚させるべく頑張りましょう。

33. 2010年12月29日 12:54:36: uteB9iQwZU
デモが小沢氏を後押しする力になっていることは確実です。

インタビューの端々に感謝の言葉がにじみ出ています。

情にもろい小沢氏だからこそ、国民の痛みも解ってくれます。

寒い中ですが、ホットな心でデモ行進頑張りましょう。


34. 2010年12月29日 13:29:32: M11Bv57dOk
民主党の正体
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
国民が知らない反日の実態
http://www35.atwiki.jp/kolia


[削除理由]:2重投稿
35. 2010年12月29日 14:03:35: zuqb5v0WcQ
>>34
そんなネトウヨ丸出しのサイト貼るんじゃない!!
そんなとこ誰も見ないってのw

それにいくら今の民主党が酷くても、今更自民復権は無いから

[削除理由]:2重投稿
36. チョッパー 2010年12月29日 14:44:10: lcRMcVW3d/QLU : 7d807h2gyM
1/10国民の生活が第一の小沢支援デモに参加します。
  共感できるデモなので大いにアピールします。

37. 2010年12月29日 14:48:59: PqSQ98ear6
菅直人首相が、朝日の星浩編集委員 、毎日の岩見隆夫客員編集委員、読売の橋本五郎特別編集委員と都内で食事とある。
官房機密費疑惑も拭えない中、マスゴミは襟を正し他人の事より自分自身の説明責任を果たすのが先であり、人の道である。
こんな腐りきった、既得権者の代表みたいな者の書いた記事など信用する人など誰もいない。
上から目線で、国民を見下し既得権益を死守する事をひた隠し、世論を捏造、偏向報道で捻じ曲げ、都合のいいように誘導する事を常道として来た。
三権分立の観点から、司法に委ねた問題を立法も行政も取り扱っている事を指摘
するのが、むしろマスコミとしてのまともな視点と務めではなかろうか。
管政権同様に嘘で塗り固められた腐りきったマスゴミを粛清し、「押し紙問題」などの説明責任を十分に果たさせ、クロスオーナーシップ、記者クラブ、再販維持制度、電波利権等々これら国民に害を成すもの全てを取り上げる事が、国民の真の利益に価する事は言うまでもない。

38. 2010年12月29日 14:55:48: LweD0VOrdk
「ニュース・メディアは権力の監視者であるべきだが、彼らはむしろ、権力の番犬のように振舞っている」マスコミが権力の監視者であればどれだけ世の中が良くなるか・・・・・。ニューヨークタイムズには尊敬すべきほんとのジャーナリストがいますね。是非デモを報道してほしいです。

39. 2010年12月29日 15:46:16: Mt9EdfAHeA

新聞はかんぺきから、ほど遠い。
リーマンショクから1年半。全米で150紙の新聞が消えた。
35%の記者が失業した。解雇されるのは優秀な記者だ。(新聞の劣化)

アメリカ人の7割弱が、
「特定の視点をもたない報道機関からのニュースを得たい」と答えている。
公平、中立がジャーナリズムの客観性といわれてきた。

で、日本のマスコミは・・・・その視点を失って偏向報道ばかりである。
メディアの自殺だ。そんな新聞は死ぬ運命にあるのじゃないか。
「東京新聞」は、まだましな新聞かもしれない。


40. 2010年12月29日 15:57:30: 3ttGYb8j6U
ニューヨークタイムスではイラク戦争の時に誤報を書いた記者は解雇して、
なぜ、誤報に至ったかを検証して、その経過を新聞に掲載して
読者に謝罪したそうです。   by上杉隆

今日のNHKの一年を振り返る番組では
小沢事件を政治資金規正法違反で秘書が逮捕されたと、
報道づるだけで、西松も水谷の名前は一切出さなかった。

鈴木宗男さんの時も同じだけど、
散々、西松・水谷と煽っていながら
政治資金規正法だけの微罪だと一切釈明しない。


41. 2010年12月29日 16:16:22: 1aSX5aN07I
この記事は古いですね。2009年5月26日の日付になっています。

NYタイムズ紙が新たに記事を書いたのかと、驚喜しましたがちょっとがっかり。でも、知らなかった人には良いニュースだと思います。


42. 2010年12月29日 16:36:27: Rk3TCV8Ph6
仲間であろうが功労者であろうが、悪いことをした者は懲らしめなければならない。
やましいことがないなら説明責任果たせばいいだけ

43. 2010年12月29日 16:52:21: 9MvwvQ9N6c
42>小澤氏が、悪い事したなら、具体的に書いてみな。

44. 2010年12月29日 17:00:36: LGuZOtuero
菅 → マスコミの既得権を温存 → 大手マスコミ
大手マスコミ → 小沢排除/菅政権を間接的支援 → 菅

*大手マスコミ(朝日、毎日、読売、産経、日経の5社、及び日テレ、TBS、テレ朝、テレ東の5社)
*マスコミの既得権(記者クラブ制、クロスオーナーシップ(新聞とTVの間の資本関係強化)、低額電波利用料金制、新聞再販制)

@菅は、民主党のマニフェストにある大手マスコミの既得権の改革を止め、これを従来どおり温存することを約束した。これにより、大手マスコミは政府関係情報の独占が保障された。また、経営上多大な利益を挙げることができるよう保障された。
Aマスコミは、その見返りとして、従来から既得権の改革を唱える小沢氏を極力排除すること、及び、菅政権を間接的に支援することを確約した。
B大手マスコミは、新聞及びテレビの社長(会長)会でこれを確認し、共同して実施している。

この菅と大手マスコミとの取引は、具体的な金銭の授受はないかもしれないが、贈収賄と同じではないか。政権自体と第4の権力といわれるメディアが当事者になっているだけに、これは、重大事である。
しかし、これを暴く使命を負っている大手マスコミがその渦中にあるとき、誰が暴くのであろうか。暴くものがいない。日本の悲劇である。


45. 2010年12月29日 18:00:21: RRatZiMaZs
>>43 それがわかればとっくに捕まってる
ならばなんでやましいことがないのなら
嘘が罪になる証人喚問は拒否するんだろうな?

メディア云々もわかるが
あと「カナダ de 日本語」のサイトの奴も相当偏ってる
読めばわかるが小沢信者っぷりがすごい
今年の民主代表選のとこみればわかる


46. 2010年12月29日 18:12:28: 8lCeCVz0qg
>43,45

今日も「お仕事」ご苦労さん(超失笑)

君が受け取る金はわれわれ日本国民の血税であることをお忘れなく。

バカニート工作員さん。

早くハローワークに行こうね。どうせムリだろうけど(超大笑)


47. 2010年12月29日 18:17:08: 0EnepPI2VA
朝日新聞を止めてから一年半経ちますが、カミさんの懇願で東京新聞に
しました。  ちょうどひと月になります。

自分は毎日、日刊ゲンダイをコンビニで買っています。
風俗関係を載せていなければ宅配にするんですが、残念です。


48. 怪童 2010年12月29日 18:43:45: wcjDnQv1rgafQ : OpDr2cg7co
主要紙も酷いが地方紙はもっと酷い!
長年取ってた中日が、余りにも偏向報道が酷いので電話抗議の上、地方紙の岐阜新聞にしましたが、これが過ちでもっと酷かった・・・

東京新聞は中日新聞の地方紙ですが、皆さんの投稿によればまずまず公平みたいでね。しかし、以前検察庁の宗像が役所辞めて何処かの大学教授になったのですが、その時の中日・・「宗像氏、華麗なる転進!」もう嫌になりました。裏金事件が公になりそうになり、自分も裏金でズブズブなんで逃げただけなのに(笑)。

で、岐阜新聞!昨日も今日もトップは小沢氏!
今まであれだけ「政治倫理審査会」に出るべきだ!って唸ってたくせに、今日は「遅すぎる、成治を混乱させた」って・・・おいおい誰や社説書いてるのは。
行間からは涙ぐましい程の意欲は見てとれます。何としてでも何を謂われようと、我々のヌクヌクとした生活を脅かしかねない小沢だけは抹殺するぞ!と。

もう岐阜新聞も止めます。けど嫁さんがチラシはいるし、仕事に新聞紙はいるので仕方なくスポーツ紙でも取りますわ(笑)。
まぁ記事なくて真っ白でも良いです、「小沢氏真っ白」みたいな・・


49. 知的劣化 2010年12月29日 19:21:33: PaeFQG2g0BFHg : sWtkXIWrEo
>民主党を次期総選挙で敗北に追い込むための

>国策捜査である可能性が高く、

ホッといても敗北だろ

史上最低の与党。いい加減うんざり

日本は崩壊秒読み状態じゃねぇか!


.
.
.


50. 2010年12月29日 20:03:29: 6eFnQSYoI6
共同の記事を丸呑みしているんだろうね。地方紙は政治に弱い。取材能力がない。いわばアメリカでの朝日・毎日である。所詮ローカル紙。経営が苦しい。生き延びる術がないのが悲劇だ。大阪にはかつて夕刊紙だけが5紙もあった。しかしいまやメジャーは東スポ、夕刊フジと、日刊ゲンダイしかない。大阪新聞は論外。一日遅れの記事が紙面をにぎわす。(突発は別)
記事のスタイルが読者の読みたいものであれば生き残れる。所詮、紙を売っているに過ぎない。嘆かわしいけれど、もういちど原点に原点回帰しないとバタバタと姿を消してしまう。読む新聞がないのは悲劇です。

51. 2010年12月29日 20:31:00: wBnxWMcToM
全国紙もひどいが地方紙もまた同じく。

地方紙は全国紙ほど注目されていない点と地域エゴみたいな意識が少しあって。
そのせいか論調が感情的な場合が多い。
我が家が購読している地方紙もそうで悪態をつく低レベル主筆、その地方紙に寄稿する悪徳売国評論家。

それにしても新聞の政治面の「一コマ漫画」これって結構読者の洗脳効果あるよね?一コマ漫画家もまた官房機密費貰っているのかは不明だが。
どうにかならないのか。


52. 2010年12月29日 21:21:54: EvXnOMbpg5

2009年5月!

ちょっと、、、、

カビ生えてないかな。

             無印○品


53. 2010年12月29日 21:47:08: 4OCmh2Rveg
日本のメデアの崩壊が近い? 最近の新聞もTVも 少し前の報道とは意を異にした報道をしている、 以前の報道を 自ら覆すようなことを 平気で報道したり 新聞にいたっては 今朝の新聞! 全文とか言いながら 都合がいいのか悪いのかは知らないが、全文ではないことは 偽りを書いたことになりはしないか? 疑問に思っていたところ ラジオの文化放送に 出演をしていた 上杉さんが やはり同じ事案に疑問を投げかけていた、さらに彼は この国のメデアは 崩壊に向かっている! 十年以上も警告をしていたにも関わらず、 今度は 自らの報道の訂正も無いままに 以前の報道とは 異なる趣旨の報道をしている。 なぜに ここまで利権に固執をしなければならないのか? これまでの報道を すべて検証し無ければならないこと、 また 自らのスキャンダルである 官房機密費の問題を棚に上げ 追い落としとばかりに 無実と思われる 国会議員を 数年にわたっての偏向報道や 誤報道と思われる報道! 国民が 気がつかないとでも思っているのだろうか?
   

54. 2010年12月29日 22:54:29: YTgwet0wsM
アリバイ作って犯罪
普天間で脅し、鳩山崩壊
稚拙な筋書きで現在に至る
宜しいですな、阿修羅殿

55. 2010年12月29日 22:59:43: Get9aY0xRA
タイムズの取材を検察分際が蹴りますか、は〜
ま、日本は北朝鮮と同等かそれ以上の、情報統制・官僚支配国家
日本の主要中央マスコミもその機関に組み込まれた連中
ってことでオK

56. 2010年12月30日 00:06:05: w1eKmNlysg
菅氏支持・・・206名  恥ずかしい

小沢支持・・・200名  誇らしい


57. 2010年12月30日 00:33:18: J0o6rialnc
>18. 2010年12月29日 06:19:00: BpPX2AacXo さん
>確かにNYタイムズやワシントンポストも問題は有るだろうけど
>日本マスコミよりマシって事で

私もニューヨークタイムスが全部小沢氏擁護の記事を書くとは思っていません。
それでも日本のメディアは全て同じく小沢氏を貶める記事ばかりを書いている事を思えば、色々な記事を書くなら新聞とはそういうものです。
その中からどれが真実かを読者が見つければよいのではないでしょうか、これは右寄りの新聞とか左よりの記事とかを、読者が分って色々な新聞をとって色々な記事を読んで、どれが真実の報道かを見たいのです、知りたいのです。
でも今の日本の新聞はぜんぶフヌケの腐れ記事新聞ばかりです。
一つも読むべき新聞が無いのです。


58. 2010年12月30日 00:51:37: RRatZiMaZs
>>46
わざわざ生活保護で飯くってるって自己紹介文かかなくていいよ

書くなら小沢関連のこと書け


59. 2010年12月30日 04:22:22: NnaMsNocl2
阿修羅は欧米の権威に弱い、ボケかけた偏屈老人のはきだめ。

「ニューヨークタイムズが小沢事件の真相を世界に報道」の題名だけ読んで有頂天、内容はおろか記事の日付すら読んでいない馬鹿丸出しのコメントがズラリ。あの秀逸なおフランス美人の加工動画のときと同じ光景がここにもまた。

小沢さんは日本の有権者に「自分の目で見て自分の頭で考えなさい。精神的に自立しなさい。」と繰り返しおっしゃっています。いったい何人できていますか?


60. 2010年12月30日 05:12:33: OeoBOUapEs
59. 2010年12月30日 04:22:22: NnaMsNocl2 へ。
このお方は真実報道という重要性を認識していない。趣旨は、大日本帝国の御用新聞であった日本の大新聞、朝日・毎日が、戦争を誘導してきた過去の反省を無視して、経営の苦しさから再び同じ事をしているという注意勧告である。NYタイムスの記事が古かろうと新しかろうとそんなことはどうでもいい。論外なのである。真実の報道をしているか、否かなのである。
貴殿はマスコミが真実の報道をしていると思われるなら仕方ない。洗脳されやすいお方であるとしか言えない。小沢さんは日本の有権者に「自分の目で見て自分の頭で考えなさい。精神的に自立しなさい。」と繰り返しおっしゃっています。いったい何人できていますか? なんて彼は言っていないでしょう。こういう思い込みが過ちを導くのです。首相という立場で物申せば、貴殿の言うことは理解できる。信実は、この日本の国のあり方について述べているのである。
戦後60年の日本の立ち位置が独立していない、官僚支配の黒い霧に包まれた無責任政治を指摘している。政治家一人一人が有権者に、支持者にこの国のあり方をどう説明し、どうあるべきかを説明しなさい、と言うことである。
小沢氏が国民一人一人に精神的にとか、自立しなさいなど一言も言っていない。国としてどうあるべきか、というひとつの表現である。これも理解できないようじゃ情けない。これは国民へのベクトルの問題である。それを支持者である国民にどう拡声するかが問われているのである。


61. 五月晴郎 2010年12月30日 05:34:04: ulZUCBWYQe7Lk : ZMbmXo037I
小沢氏が「自分の目で見て自分の頭で考えなさい。精神的に自立しなさい。」の旨を繰り返しているのは事実ですよ。59さんはイラッとしちゃったんでしょう。このイラッは理解出来ます。

62. 2010年12月30日 06:51:24: A43o3VLlHA
>>51
地方紙は死亡広告欄とテレビ欄そしてスーパーのチラシだけに生存しています。

63. 2010年12月30日 07:11:17: GCziX3ujBY
NYタイムズの記事は、小沢さんの党代表辞任前に、「カナダde日本語」さんが
紹介した記事ですね。古い記事ですが、あらためて読みなおすと、
記者クラブメディアのあり方が再認識できるかも。

東京新聞の話題が出ているが、「やや公平」という意見もあるが、
2009年の小沢バッシング報道は、三大紙とたいして変わらないものでしたよ。
検察批判の記事など一行も載らなかったという印象です。

少しだけ変わったのは2010年(今年)からか?
とはいえ、小沢氏擁護などは、「本音のコラム」という小さい欄に
佐藤優氏や斎藤学氏が署名入りで書くだけだったが、
最近は投書欄に、阿修羅の意見を少し上品かつ丁寧にしたような投稿が
掲載されていたりする。

ただ、東京新聞の政治部長は、なんと岡田氏の実弟らしいですよ(笑)
名字が違うので、あまり知られていないようだが、
「政治部長 岡田 実弟」でググると6万件出ます。

だが、例の政治部長会議からは、東京新聞は仲間はずれにされているようです。
(以前はされていたらしい。現在は知らない)。

どちらにせよ、ネット経由が一番よい情報が手に入ります。
おすすめ↓

原口前総務大臣インタビュー 
http://iwakamiyasumi.com/archives/5020
(一番最後に近い部分、「代表選挙でなぜ小沢氏に投票したか」は必聴)。

映画「ANPO」監督 リンダ・ホーグランド インタビュー
http://www.ustream.tv/recorded/11577262
(「日米関係は娼婦とヒモ、またはDV男とバタードウーマン、という比喩に
ぶっとび)。

CIA秘録 ティム・ワイナー著
http://www.amazon.co.jp/CIA%E7%A7%98%E9%8C%B2%E4%B8%8A-%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC/dp/4163708006

属国―米国の抱擁とアジアでの孤立 ガバン・マコーマック著
http://www.amazon.co.jp/%E5%B1%9E%E5%9B%BD%E2%80%95%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E3%81%AE%E6%8A%B1%E6%93%81%E3%81%A8%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%AE%E5%AD%A4%E7%AB%8B-%E3%82%AC%E3%83%90%E3%83%B3-%E3%83%9E%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4773632135/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1293660630&sr=1-1


64. 2010年12月30日 07:53:15: du1WwK4m3Y
先日、初老のマスターがやってる喫茶店で、新聞自由に持って行って下さい
と書かれ、全国紙朝刊が置かれてあった。夕方になっても大半?が残ってる。
私も読む気もしないし、読んでも得することは何もない。

阿修羅の投稿をチェックしたほうが、よほど人間として充実できる。
左の日曜版も、往年の輝きを失っている。従って購読中止。

東京新聞―中日新聞は、独自のトヨタ資金、潤沢な流動性に支えられ
比較的まともだ。小沢問題に対しても、紙面の目立たないところで
小沢氏を擁護してる。一度一面で正面切って擁護してた、今年中旬だ。



65. 2010年12月30日 08:36:18: d4r60vwMYk
小沢総理待望論?

一部の気違いが言ってるやつだな。

日本人の政治に対する意識の低さが、そんな馬鹿げた事を言わせるのかね。
いっその事、日本はアメリカの一州にして欲しい。
そうすれば、真っ当な政治家、真っ当な国防力が手に入る。
日系大統領を出さないって条件をつけてもいいし。


66. 2010年12月30日 08:39:25: 52zVfxRneY
1年半前のニューヨークタイムズの記事が阿修羅サイトに於いてすらトップになること自体に日本の情報貧困度を如実に示しており暗然とします。

いかに日本のメディアが政権や司法と結託して国民を情報鎖国に閉じ込めているかわかります。

このニューズを大手新聞の一社もしくは東京新聞あたりが一面トップで報道したなら、間違いなく販売部数5割増(?)の効果が表れるのに・・・

惜しいねマスゴミくん?

せいぜい自滅の道をまっしぐらに疾走するがよい。


67. 2010年12月30日 09:11:39: LGuZOtuero
菅内閣支持率の低下とともに度を増していく新聞・テレビの大手マスコミの小沢をたたき、菅を援護する報道。

大手新聞5社(朝日、毎日、読売、産経、日経)は、きのうも「小沢氏の政倫審出席」について、いずれも口裏を合わせたように、小沢氏の政倫審出席に対する評価はさておいて、これは条件付出席であるとして、小沢氏の発言に疑問を投げかける社説のオンパレードだ。これは、菅・岡田執行部が、その後に小沢氏発言を受けてなされた主張を援護する社説以外の何物でもない。

唯一、マスコミの既得権に預からない、大手新聞ではない東京新聞だけが、比較的良識のある内容の社説を掲載していたのが印象的だ。

そして、もう一つの関心事であるにもかかわらず、それこそ彼らの行う世論調査でも圧倒的に辞任を求める声の多い仙石問責については、これを問うことはしない。
これは、小沢氏の強制起訴について、小沢攻撃の材料として積極的に取り上げはするが、その背景にある第5検察審査会の疑問点には全く触れようとしないのと同じ構図だ。
更に言うなら、西松・水谷建設事件で大手新聞は、秘書が逮捕された当初は大々的に報じたが、その後に進められている裁判の経過については、検察が圧倒的に不利な立場に立たされ、それまで検察と一体になって報道してきた手前、格好がつかなくなった所為か、大手新聞は一切報道しない。

大手新聞から発せられる情報だけを自分の情報源としていることもあってか、TBSの杉尾解説委員長は、みのもんたの朝ズバッーで、森ゆう子議員からそれを問われ、これについて何も知らずトンチンカンな受け答えをし、大恥をかいたのはつい先日の話だ。

このように、小沢たたき、菅援護の不公正な報道ばかりが目に付く。余りあるものがある。このような状況が2年近くも続けば、国民も段々分かりかけてきており、疑問を持つ人も確実に多くなってきている。朝日、毎日、読売、産経、日経の大手新聞の不買運動すら起こり始めている。国民をなめてはいけない。ネットの読者はもう気づいてきている。

新聞・テレビが常日頃から標榜する公平・公正とは程遠い、この日本のマスコミの実態は嘆かわしい。


68. 2010年12月30日 09:41:38: cZy3V4LNR6
タイムスの記事は普通です。当然であるが世界は日本を見ています。今我々が世界の何処かの国の国民として 日本の政治、マスコミを見た場合余りに経済レベルとの違いすぎに唖然とするのではないでしょうか?少なくても菅政権になっての小沢叩きは世界からは北朝鮮以上の独裁政治に見られているのではないでしょうか。大義名分がない小沢叩きに、世界の国はおそらく日本に今までと違うイメージを持ちかけているだろう。視野の狭い菅は世界から笑いものになっているのに気が付いていない。中国などは早く菅政権が潰れることを願っているから、反日本的な態度をとっている。ロシアの行動、発言もしかり。中国は小沢一郎、ロシアは鳩山を支持してる。いずれにしても、まともな国になるには まともな政権が必要である。来年は菅政権の早期退陣に期待をかけよう。支持率が10%台になった菅政権だが1%になっても辞めないと言っているから、やはり両院議員総会か。

69. 2010年12月30日 10:55:40: 7bnWzRmWSw
昨日の「ニコ生特番 2010年 こんなジャーナリズムで大丈夫か?」を、再放送で夜中の3時まで見てました。
テレビ関係者や新聞関係者は、それなりの危機感は持っているようですが、経営幹部の認識では全くだめのようですし、記者クラブ出身者が本当の癌のようです。今後の方向としては、数千人もいる新聞社やテレビ局の従業員を500人程度に縮小する方向に行くようです。それが来年あたりから本格化するのではないか。新聞社やテレビ局から地獄の絶叫が聞こえるのは、もう間もなくではないでしょうか。

はやく潰れろ、新聞テレビ!!

しかし、NHKはどうする。NHKの癌も、やはり記者クラブ出身者とのことです。良質なドキュメンタリーなどの制作者とは、まったく接点がないそうです。NHKの記者クラブ出身者を殲滅する必要があります。


70. 2010年12月30日 11:28:58: KXwULN6IZM
話題のwikileaksは、世界の重要5新聞と協力関係にあります。ニューヨーク・タイムズもその一つです。ほかにフランス、ルモンド、イギリス、ガーディアンなど、各国のトップ・クオリティペーパーです。
これらの新聞は、wikileaksからデータの提供をうけ、それをを自分たちで検証し、検証できたものをデータベースや記事にして公開しています。
日本の新聞は相手にされませんでしたw
日本の新聞にデータ渡してもねつ造されるだけですからねw
日本はこんなところでも、世界から取り残されています

71. 2010年12月30日 11:40:17: 5lSSeKxOHo
01

ググったらどういうことが分かったか具体的な例を挙げ、説明しよう。

レッテル貼りは そ れ か ら 。


72. 2010年12月30日 12:10:44: jfFAZGb6iI
「ニュース・メディアは権力の監視者であるべきだが、彼らはむしろ、権力の番犬のように振舞っている」

カポーの犬ですな。青木理氏のことです。


73. 2010年12月30日 12:21:59: OeoBOUapEs
61. 五月晴郎 さんもそう思っておられるなら仕方ない。言葉の解釈の違いはあるが、別に感情的になったわけではありません。国民への意識の原点は、国としてしてのあり方についてと考えています。木を植えた時、根が曲がって育てば、まっすぐに木は伸びないということです。占領され、粉々になった日本の戦後は全てアメリカの民主主義という名の下に再興された。経済成長に力点を置いてきたため、国を守る意識が薄らいだ。だから言うべきことが言えない隷属外交となった。国としての体裁が偏頗なのである。鳩山氏が言った対等の立場はその意味である。独立した国としてのアイデンテティを取り戻すためにどうすればいいか、どう国民が考えるべきか。小沢氏は国をベースにその精神を国民に説いているのであり、国家に対する意識の変革を求めているのである。そのためには身体で、心で国民に趣旨を伝えるようしっかりとしなさいと。政治家足る者、支持者に国のあり方を説きなさいということである。

74. 2010年12月30日 13:25:52: 1vh2fQcCEg
>>71
特に大きなモノをひとつだけ挙げるなら
イラク大量破壊兵器報道問題

フセイン大統領の核開発疑惑浮上からイラク戦争開戦後も
自作自演による捏造記事である事を隠蔽し、ブッシュ政権の情報操作に加担した新聞だぜ?

戦争への引き金を引く事が出来る新聞だ


75. 2010年12月30日 13:28:12: YuZiezWM86
NHKに良質なドキュメンタリーてあるのですか、NHKで放送されてる良質なドキュメンタリーはほとんど海外制作です。

76. 2010年12月30日 14:11:02: vJ8mMwdf0s
75様>
元日本海軍上層部の人たちが、太平洋戦争開戦に至った経緯をドキュメンタリーとしてまとめた物は良かったと思います。
また、一番重要なのは、良質なドキュメンタリーを報道すると言うことだと思います。民放には期待できないことです。
誰が作ったのかは問題ではなく、放送する作品の出来具合と思います。
高い視聴料を払っているので、NHKにも頑張って良いドキュメンタリーを作って欲しいとは思いますが。

77. 2010年12月30日 14:24:34: GCziX3ujBY
>>65
>いっその事、日本はアメリカの一州にして欲しい。
>そうすれば、真っ当な政治家、真っ当な国防力が手に入る。

エエエエーッ、65さん、悪いが正気ですか!?
アメリカに併合されればまっとうな政治家&国防力が手に入ると思うなど、
いくらなんでも、勉強が足りなすぎると思う。

でなければ、骨の髄まで洗脳されているかですね。
いったいアメリカにどんな幻想を持っているんですか。

気がついていないと思うが、「植民地根性」のあらわれのひとつが、
このアメリカ幻想ですよ。


78. 2010年12月30日 14:39:51: sCif4wPAe2
>>65
悪いけどきちがいはあんただよ。
自ら進んで植民地化を希望するような人間が同じ日本に存在するっていうだけでも吐き気がする。

こういうきちがいが特殊な人種であることを祈るばかりです。


79. 2010年12月30日 14:46:14: oO7JAsuvjE
カポーの犬とは?

80. 2010年12月30日 15:55:48: 8ZXG5AAQQ6
65氏へ
岸・佐藤以来、ずっと米から政治家をあてがわれ続けてきたではありませんか?

81. 2010年12月30日 16:41:36: zuqb5v0WcQ
>>65
ネトウヨ電通売国CIAアメポチ機密費工作員だからw

82. 2010年12月30日 17:03:32: E8BmcvGKOo
65>>

いったい こいつは日本人か?


83. 2010年12月30日 17:18:48: Ldco7DyiDw
こういうニューヨークタイムズの情報を中国もチェックしている
だろう。
だから、中国国家主席がこの前のAPECの時に小沢氏に会いたいと
会談をもちかけたのだろう。

これをマスコミが報道しないことが余計に国民のマスコミに対する
疑惑を深めるのだ。


84. 2010年12月30日 17:57:04: 2VOUhaLaUo
>>83
えらそうなゴタクはいいからまず内容読めよ。
1年半以上前の記事だろう?
これ読んだから中国がAPECのとき小沢に会談持ちかけたのか?
アメリカの小学生が笑うぜ。やっぱり日本人か、じゃあしょうがないな、ってな。

阿修羅がなぜ普通の人にまともに相手にされていないか知ってるか?
なぜ1日最大5千人しかアクセスがないのか知ってるか?

こういう痴呆老人の繰り言、勝手な思い込み、願望デマが9割を占めるからだよ。
まれに一行だけ真実が書いてあっても、独りよがりのゴミ投稿ゴミコメントに埋もれて誰も読む気がしないんだよ。


85. 2010年12月30日 18:06:56: zuqb5v0WcQ
アメポチ売国工作員に栄光あれ!!

86. 2010年12月30日 20:10:19: NGBewEd6ak
>84
だったら来るな。
あなたのようなのが来るから阿修羅の程度が下がるのです。
早く2ちゃんに帰れ。

87. 2010年12月30日 22:14:03: A9U7lih7UM
この記事はすでに知っているが、問題はこの1年半でこのような記事が出ているということを、国民に知らせようとしてこなかった民主党の議員の愚かさであろう。マスメディアが敵であることはすでに当時から周知の事実である。では民主党の議員は、マスメディアの生放送(ビデオでは編集される)で、取り消しできない状況で、どうして率直に一つの海外メディアのみかたとして伝えようとしなかったのか。小沢グループの議員でさえ伝えていない。このようなところに、この2年にわたる小沢問題の本質が隠されている。偏向マスコミの動きが日本の民主主義の崩壊を招き、すでに北朝鮮の報道と同じレベルになっていることさえ、認識されていない。国民も含めて幼稚な輩ばかりだ。いったん日本は沈没したほうが、よみがえる可能性はある。政界すべてガラガラポンとして、少しでも志のあるものたちが、権力をとるまでは、日本の再生の道さえ見えてこないであろう。

反小沢のよりどころは捏造された世論調査の数字だけだ。日本の世論調査機関の大手は悪徳電通しか今はない。昔はニールセンなどあったのだが、いつからか一社の独占となった。親小沢議員は海外の世論調査機関を使い分母数10万程度でまじめに世論調査をしてみるがいい。今のような高い数字など決して出てこない。質問の仕方でも回答内容は変わる。このような動きをするだけで、1社独占の問題とか、恣意的な質問とか、メディアの暗部があぶりだされることくらいわかりそうなものだ。そんな初歩的なこともできないようでは、とても前向きな動きは期待できないな。かろうじて動いているのは森ゆうこ氏だけだろう。今の国会議員には大志というものが決定的に欠如している。これでは沈没は致し方ない。

それもこれも国民の自業自得であることも間違いない。国民世論というものは時には間違えるということを堂々と国民に訴えることができない議員がほとんどいないのも今日の悲劇を生んでいる。

だから沈没し、国民はいったん塗炭の生活を過ごすことになるのもいたしかたないな。それでも気がつかないバカはいると思うけどな。


88. 2010年12月30日 23:05:39: FRG8bLypLg
>>87
このニューヨークタイムズの記事には、

『その(大久保秘書の)逮捕によって、有権者が抱いていた「小沢真っ黒」の疑惑が事実だったことが裏付けられたように思える。』

とある。日本の検察とマスコミは民主主義の観点から「手続きに」少々問題があった、しかし小沢はやはり自民議員と同じ旧態依然の真っ黒な政治家だった、とはっきり書いてある。この2年間、ニューヨークタイムズが小沢問題に対して一貫して取ってきた立場である。

これは、たとえば松田どらえもん光世やテレビ朝日、朝日新聞のスタンスとまったく同じではないのか?村木さん問題の批判はおおいに結構、しかし小沢擁護などもってのほかだ、と。弁護士のあの仙谷も以前からこのスタンスで終始一貫している。とくに反小沢に属しない司法出身の菅支持民主議員にこの手の詭弁が多い。「警察・検察・裁判所=米国隷属派」の日本の現実が手に取るようによくわかる。

それにしても「カナダ de 日本語」の翻訳はひどい。そもそも日本語の体をなしていないうえに、英文記事のロジックが正しく日本語訳に反映されていない。内容を理解しないままあせって翻訳した見本のような駄文だ。


89. 2010年12月31日 00:10:31: 5lSSeKxOHo
74様

確かにまずい新聞のようですね。納得しました。

アメリカは日本にとって危険であると改めて考えました。内政干渉すべきでない。


90. 2010年12月31日 03:35:11: 1YataSbVoA
>>88
>『その(大久保秘書の)逮捕によって、有権者が抱いていた「小沢真っ黒」の疑惑が事>実だったことが裏付けられたように思える。』
>とある。日本の検察とマスコミは民主主義の観点から「手続きに」少々問題があった、。>しかし小沢はやはり自民議員と同じ旧態依然の真っ黒な政治家だった、とはっきり書い>てある。この2年間、ニューヨークタイムズが小沢問題に対して一貫して取ってきた立>場である。

↑これ、全部、大嘘ですね。英語読めないとも思えないし、お仕事の人ですか?

この記事のタイトルは、
”In Reporting a Scandal, the Media Are Accused of Just Listening”
「(日本では、検察から)聞かされたスキャンダルネタを、単にたれ流すだけのメディアが非難されてますよ」で、
全記事を通してあざ笑われ、非難されてる日本のマスメディアと検察、ホント、情けないです。

>>16
”The arrest seemed to confirm fears among voters that Mr. Ozawa, a veteran political boss, was no cleaner than the Liberal Democrats he was seeking to replace. It also seemed to at least temporarily derail the opposition Democrats ahead of the elections, which must be called by early September. ”
「小沢さんも自民党議員と同様にクリーンじゃない政治家かもなぁ」と懸念していた有権者たちは、今回(秘書が)逮捕されたことで、(やっぱりクリーンじゃ無かったんだと)信じこんでしまったように見えます。
しかも、9月までには行われるはずの選挙を間際に控え、少なくとも一時的に、アンチ民主党になってしまったようでした。」
で、支持率が落ちちゃったんだけど、鳩山さんに代わって回復したよ、という話です。

*The arrest seemed to confirm fears among voters = 今回の逮捕が、有権者たちに、恐れていたことが真実だと信じさせてしまったように見える

http://www.nytimes.com/2009/05/29/world/asia/29japan.html


91. 2010年12月31日 04:45:12: dDDdzFoWy6
東京新聞は公平か?

事実は、東京新聞を一週間無料購読してから、自分で判断すべきです。

東京地検特捜部は2010年1月15日夜、石川知裕議員を逮捕。1月16日の民主党党大会の前日です。
2010年に入ってからこの「事件」が起こるまで、そしてその後、東京新聞がこの件をどのように報道したか?
図書館などで東京新聞の記事を読んでから評価すべきです。

政局が動くとき、あるいはその直前、新聞・TVの本性が暴露されます。


92. 2010年12月31日 06:18:25: WniqfRwFic
>>90
英語が読めてないのは 1YataSbVoA さん、あなたのほうですよ。

時間が経って自動的にIDが変わりましたが、ご指名のコメント88です。ひどくムキになっているところをみると、ひょっとして「カナダ de 日本語」さんご本人ですか?まさかね。

それにしてもコメント90はちょっと誤訳がひどすぎるんですが・・・・・あなた、元の英文記事がまったく理解できていませんよね?まだ学生さん?失礼ですが、これまでに英語の新聞を読んだ経験はおありですか?


**************************************************
*The arrest seemed to confirm fears among voters = 今回の逮捕が、有権者たちに、恐れていたことが真実だと信じさせてしまったように見える
**************************************************

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
コメント90のこの文、残念ながら完全な誤訳です。


以下、頭を冷やしてゆっくり読んでいただきたいのですが、少しご説明すると、confirmは他動詞、意味は「事実であることを裏付ける。疑念を確かなものにする。」です。おそらくあなたには、この単語の意味がまだ正確に理解できていないのでしょう。例文を見ながら手元の辞書で意味をもう一度確かめてください。英英辞典のほうが精度が高くて良いかもしれません。

例: confirm someone's suspicions
= (人の)容疑が事実であることを(証拠などによって)裏付ける。

たとえば Oxford Dictionary of English では

confirm = establish the truth or correctness of (something)
訳:(ある事柄・約束・予測・主張・疑いなどの)真実や正しさを立証・確立すること。

とあります。

さて、ここで元記事のconfirmの目的語はfearsですから、日本語らしさを無視して機械的に直訳すると

to confirm fears among voters =「有権者の間にあった懸念(fears)が事実であると立証すること」

となります。また元記事に出てくるseemは実際に「見える」というより、これは筆者の意見を述べるとき断定調を避けて柔らかい表現にするために新聞でよく使う婉曲のための決まり文句で、ちょうど日本語の「〜に思える。」の意味です。つまり、この一文が筆者の考えを表しているということです。

間違っても 1YataSbVoA さんの言う「有権者たちに、恐れていたことが真実だと信じさせてしまった」の意味では絶対にありません。

ちょっと中学英語を思い出してください。そもそもそのような意味のときには、英文では

make voters believe や persuade voters や convince voters

のように目的語に「信じさせられる人」、ここではvoters、が必ずきましたよね?だから 1YataSbVoA さんのような日本語訳はあり得ないのです。あいまいでどっちつかずな表現が多い日本語と違い、英語の意味はいつも単純明快です。頭から順番にまっすぐ素直に読めば良いのですよ。

したがって正しい日本語訳は


The arrest seemed to confirm fears among voters 
= その逮捕によって、有権者の抱く疑惑が事実であることが裏付けられたように思える(直訳:その逮捕が有権者の間にある疑念の正しさを立証したように思える)。


となります。疑惑の内容説明が、votersの次のthat以降の文章となるわけです。

あれこれと小難しい主張や先入観を持つ前に、そこに何が書いてあるかまずは正確に読まなければなりません。どんなに高性能なコンピュータでも、間違ったインプットからは間違ったアウトプットしか得られないのですから。

元記事の理解の一助になれば幸いです。


93. 2010年12月31日 07:29:38: boVz8CdD8E
>>90
コメント88です。ちょっと追加。

1YataSbVoA さん、

**********************************************
It also seemed to at least temporarily derail the opposition Democrats ahead of the elections, which must be called by early September.
=しかも、9月までには行われるはずの選挙を間際に控え、少なくとも一時的に、アンチ民主党になってしまったようでした。
**********************************************

これもひどい誤訳ですよ。

原因は前と同じ、単語の基本的な意味をぜんぜん理解していないのがあなたの英語の欠陥。辞書で丸暗記した日本語の訳語をただただ機械的に当てはめているだけで、単語そのものの具体的な意味がまったくイメージできていないのです。

derail =(決められたコースを勢いよく走る物を)脱線させる。
(ここから転じて)→(これまで順調だった予定・計画を)頓挫させる。
※ニュースで頻繁に耳にする単語です。

the opposition Democrats = 野党民主党員(政権交代の前ですから当然!)

したがって正しい日本語訳は


It also seemed to at least temporarily derail the opposition Democrats ahead of the elections, 〜
= また、選挙を控えた野党民主党のこれまでの勢いを少なくとも一時的には削いだようにも思える。


となります。

少なくともこの記事では、誰もアンチ民主党員になどなっていませんよ。


94. 2010年12月31日 07:40:04: uvPFxHTT70
>>92
コメント88です。

It also seemed to at least temporarily derail the opposition Democrats ahead of the elections

の主語Itは、もちろん

the arrest = その(大久保秘書の)逮捕

を指します。あしからず。


95. 2010年12月31日 12:06:26: woMqshAaJY
ユダヤ権力が、片方で小沢叩きをやって小沢に圧力を掛け、もう片方で叩きを潰す論調を作り出し小沢を救いだすように見せかける、そして彼を懐柔する、という懐柔手法を使っているだけにしか見えん。

96. 2010年12月31日 17:38:25: AsEbPf58sI
90. 2010年12月31日 03:35:11: 1YataSbVoA

これ読んで日本の英語教育に絶望した。
6年やってこれ、時間の無駄。


97. 2011年1月01日 03:51:05: 1YataSbVoA
>>92、96

文脈から、その部分で執筆記者の伝えたい真意は、「秘書逮捕の事実により、民主党支持者の引き剥がしに成功した」ということ、です。

この点は、翻訳をやっている米国人の知人に確認済み。

それを、分かり安い言葉で言い換えただけです。


98. 2011年1月01日 04:20:17: 1YataSbVoA
>>97
追:
もちろん、「〜と思う」と訳して良いのですが、seem という言葉が本来持っているニュアンスを強調したものです。

たとえば、普段の会話で頻用される It seems likeは、「まるで〜みたいだね〜。そう見える(思える)よね〜」という感じです。
辞書を読んでも、伝わらないです。

秘書が逮捕されて、(真実は定かではないのに)、有権者は、小沢さんが有罪だと確信しちゃったみたいだね、と、言われてます。


99. えっ? 2011年1月01日 19:47:41: har3nmUMr9jkQ : VHiYgvkpBA
で、黒幕が管現総理だったのが今回判ったのが何ともである。
一度「これでは無罪」の訴状に対して捏造証拠(こちらは
  もう有罪になっている)を付け足して捏造犯中心に
「新しい訴状」にして、管直人と小沢一郎との総理の
座を争っている選挙中に小沢氏がまた被疑者とされ、
都知事の反民主反正義の規制に賛成した三政党:
民主・自民・公明が「責任追及」を行っている、
鳩山元総理の脱税への追求の声は小さいのに。
とりあえず次回の選挙は共産党に入れるが、
これからどうするかは本気で問題である。

100. 2011年1月23日 10:51:58: wXkCUE4LOg
新聞やマスコミ本社前で小便をかけたくなる今日この頃・・。じっと我慢。


101. 2011年1月23日 19:46:57: 51B5Ucic1I
朝日の星の顔を見ると蹴飛ばしたくなるのはおれだけなのかな。

102. 2011年11月29日 22:13:37: ZrMDpsyito
 アメリカ人に教えられんと真実が伝わらないほど、日本の新聞、TVメディアは情けないことになっている。
 浅卑も塵売りも3kも憎刑もみんな売国・検察ファッションメディアだ。ヒトラー支配下のドイツのメディアと同じか以下のレベルだ。
 何もドイツを引き合いに出さずとも、戦前、戦中のに300万人の国民を死に追いやり、その何倍ものアジア人を殺した浅卑や埋ニチなどのメディアと同じ悪徳メディアに成り下がっている。言論の自由がある限り、法を犯しているとは言えないかもしれないが、倫理的には卑劣で劣悪、悪魔の仕事といっていいい。
 恥を知れ、日本の糞新聞の記者たちよ、糞でも食え、糞テレビの記者たちよ。

103. 2011年11月29日 22:21:29: ZrMDpsyito
この数日、拍手するとエラー表示が出て、拍手できないでいる。
それも共感を覚えた投稿ばかり。おかしいぞ。
当局の検閲にひっかかったのか?

104. 2011年11月29日 22:28:13: NizQOPCLy2
>自公政権や、官僚、マスコミによって、マインドコントロールされている日本人


旧体制の民主潰しですよ。

それを国民は分かってない。

また、自公政権や、官僚、マスコミ、それに東電と御用学者で原子力犯罪集団。

狭い地震国に原発を建てまくり、絶対安全とウソをつき続けてきた売国奴。


105. 2011年11月29日 22:32:01: NizQOPCLy2
>で、黒幕が管現総理だったのが今回判ったのが何ともである。


菅と小沢の喧嘩の原因は、党の金の問題。

菅が辞める前に、党の金の管理を厳重にする措置を取った。

旧体制の被害者なのは菅も小沢も同じ。


106. 2011年11月30日 01:25:13: bpSdRtmtyE
1vh2fQcCEg
ニューヨーク・タイムズ
ってググれば分かるけど結構問題のある新聞だぜ

何様か知らんが、朝日毎日のゴミ売りでないことは確かだぜ。どこかの御用新聞とは訳が違う。読者に迷惑を掛けないために向こう100年の新聞紙用のパルプの森林を保有している。ペリー来航の記事も載せた歴史的な新聞社であることは確かである。


107. 2011年11月30日 08:36:01: CJRhwAIuD2
米従属はペリー来航(1853年)から、およそ158年かけて

日本国民への洗脳がはじまったのだと思います。


108. 2011年11月30日 11:33:48: Rp8x0TYvs6
未だかって新聞やテレビ等の垂れ流し報道にコントロールされている

多くの日本人を見かける。土建田子作が最も冴えたる者である。

日本人は良きに付け悪しきに付け自分でネット等も駆使しながら
日本の国情、世情、状況等情報を手に入れるべきである。


109. 2011年11月30日 12:28:26: 9p1wmeU4rk
わかったような顔をする意気地なし。マスメデアやテレビ局の思うつぼ。ひにくれ者こそ、社会のくず。

110. 2011年11月30日 15:15:44: z7GMB3xmu2
西田昌司「緊急告知!野田総理と民団の関係を示す情報を求める!」
http://www.youtube.com/watch?v=9On6NBmLi8I

111. 2011年11月30日 18:57:44: BYu29PffO6
さっと斜めに読んだという感じですが昨日今日のは別にして
10年初めの日ずけの投稿を読みその後を考えると
ただただフゥーといった感

112. ももん爺 2011年11月30日 18:58:02: QnfuyB5RKZq9U : 3gOBcC4A0c
〉63さん。

娼婦と紐、どちらも恥ずかしい言葉だが、教えていただき感謝してます。

簡略で、かつ当を得ていますね。


113. 2011年11月30日 19:07:28: ekvjipYCpM
私は日本の新聞を止めて、今はNYTとFTを読んでいます。
東京新聞がWebで配信したら購読しようかなと思っています。

NYTはどなたかが言っていたけどあめりかの新聞です。FTの方が内容が濃い。
しかし、WPよりまし、WPはあめりか政府の肩を持ちすぎ。

日本の新聞もNYTやFTを読んで記事にしているだけだと思います。

日本の新聞はプロパガンダ紙、駅に置いてあるチラシと変わりません。


114. 2011年11月30日 20:28:27: GXXKNE7VKY
私は英語我流で良く分かりませんが、>92さんが正しいと思います。またカナダ
de日本語さんはファンでお気に入りに入れて毎日見ていますが、たしかにこの訳はいただけませんね。残念ですが日本語になっていないみたいです。しかしタイトルがしっかりしているのでご本人はだいたい理解されているのだと思います。それを読者に知らせていただけることはありがたいことです。どんどんこういう外国メディアの報道も阿修羅で原文とともに出していただければ皆読むと思います。訳の事は気にせずジャンジャン出して欲しいです。最近カナダde日本語さんのブログ表題が全てうまく出てこず不便です。早く直して欲しいです。

115. 2011年11月30日 20:34:08: ET12ZdY3Pg

云うてることは、オレは同意だが、云い方はクソだな。云い方は日本のクソメディアと変わらん。訳文の誤差を斟酌しての上だ。

云わんとすることと云い方の合成関数なんじゃよ。そんな関数を一瞬で読み解ける人間は日本に限らず少ないわい。

小沢氏の言う、教育、というのはそこら辺り。オレは教育でやれることは限界が低いという立場だが、やらんよりはやった方がいい。

教育=言葉、言語の運用。

行動は決して教えることができない。親が先輩が年長が、背中で(行動で)見せてやるだけ。ま、それを教育というならそれでいいが、オレは、それは教育の向こう側にあるものと思っている。PTAのオバハンがいうことの本質とは一線を画す。なぜなら、親が先輩が年長が、を、子が後輩が年少が、と言い換えても成立する世界があるから。それがわからないようなら、教育なんて、ムリ。

ま、どうでもええけどな。


116. 2011年11月30日 23:06:29: apx8Sjyy7A
国民を世論操作し、小沢潰しを成功させて狂喜している捏造の大マスコミ関係者たちは、今や日本の国家を滅ばすガン細胞となってしまったようだ。
得意の捏造世論調査、オフレコを利用した言葉狩り、検察と組んだリーク情報による世論操作、その政治的謀略と悪質さは、完全に常軌を逸している。
だが、この最大権力化した大マスコミも、間もなく墓穴を掘って確実に終焉を迎える運命のようだ。
かれらが天罰を受けるのは、属国化した米国自体の衰退に連動し、一時的に洗脳した国民が覚醒したときだ。
大マスコミが国民を甘く見た結果の責任を免れることは不可能で、ほとんどの大マスコミは消え去る。

117. 2011年11月30日 23:45:00: 0huCCn4zOU
誰もが分かってるんだよね、あれが国策捜査で小沢バッシングが異常だったって。
日本のマスコミが出してくる世論調査の数字も信用できんわな。

118. 2011年12月01日 02:02:04: HdFbSclwwo
結局国民は記者クラブメディアにより、裸の王様が着る服はなんと美しいと聞かされ続けたのです。 海外の報道により、王様は裸だと指摘されるのは恥ずかしく情けないことと国民は感じなければならない。

119. 2011年12月01日 02:18:03: USY1mvsyzk
21さん、すこぶる共感致します。

ポイントを突いた

非常にいいコメントですね。

こんな国民をなめ切った法案が

すんなり通ってしまう事

呆れるばかりです。

新聞社も国政を取り仕切る連中も

今は、国民を騙すだけのグレた詐欺師、

与太な詐欺集団そのものに成り果てました。


120. 2011年12月01日 08:17:33: sZPEphorbA
10年前からゴミ新聞は購読していない。ゴミTVもあまりにも透けて見える。
既得権の塊談合集団は見ない買わない。一人ひとりの足りない頭で考え、
   国民がアクションを起こせば世の中は変わる。

122. 2011年12月01日 11:08:02: EzUFYb7AXI
■自分の健康確保のためマスゴミから受けるストレスを回避しよう!

私も昨年、大手マスゴミ新聞を止めて東京新聞に切り換えた。

ネットで得られる事実情報と異なる偏向情報を毎朝見せられるのはたいへんなストレスで、出勤前の精神衛生に極めて悪い影響を受けていた。

政局になりそうになると決まって始まる小沢さんへのネガティブキャンペーンにはことさらに嫌悪感を感じて、その時期になると憂鬱になるのが常だった。

小・中学校で問題となっている陰湿な『いじめ』を公衆の面前でやっている構図だ。(ウオルフレンさんは小沢さんへの「人格破壊攻撃」と表現していた)

この大手マスゴミのストレスからフリーになることは、精神衛生上も極めて大切なことです。

●地方の皆さんにも東京新聞を読んでいる方はいるようです。

東京新聞の記事はバランスがいい、とのコメントを多数見てきました。

私も同感です。

しかし、東京新聞は地方の方には手に入りにくいという問題がありました。

ところが今日の東京新聞朝刊の「応答室だより」という欄にこんな記事がありました。

−−−−(一部引用します)

「郵送で東京新聞を購読するようにした。一日遅れでも読むのが楽しみ」と、兵庫県の男性からファックスをいただきました。

都内に旅行に来て初めて読んだ東京新聞、土曜日付け「生きる」欄の連載「歩いて楽しむ京都の歴史」が気に入り、これまでの記事を全部読みたいと応答室に問い合わせたのがきっかけでした。連絡を取り合ううち、この記事だけでなく日々の紙面も気に入ったと評価いただき、恐縮しています。

新聞はこうした読者の声援に支えられていますが、共感の声の一方で、最近はメディア批判も多く寄せられています。

−−−−−−−

★郵送で東京新聞を購読するという方法があったのですね。

●東京新聞の今日の社説

今日の社説は『冤罪はまだりそうだ』です。

−−−−−(ヘッダー記事のみ引用します)

「開かずの扉」とも言われる最新の門が開いた。
元受刑者の男性は、一貫して無実を訴えてきた。
検察は不利な証拠を長く出さなかった。
裁判員時代になお、前近代的な痕跡が司法に残っている。

−−−−−(引用ここまで)

「裁判員時代」とは法律の素人である一般市民が刑事裁判に参加し裁判官とともに審理に参加するようになった今の時代ということである。

そうした法律の素人である裁判員が検察に不利な証拠を隠した恣意的に選ばれた部分的な証拠のみで判断せざるを得ないとすれば極めて恐ろしい事態になることに警告を発しているのである。

そして「冤罪の根絶には、証拠の全面開示に向かう他ない」と言う。

無実を叫び続けている受刑者への思いと同時に、真犯人が捕まっていない状況におかれ続ける被害者の肉親の無念さにも思いを寄せる。

東京新聞はどの記事も言葉の選び方、言葉の編み方に奥行きがあって好きである。

●ブタクサとTPP

共の東京新聞の発言欄では「落合(前)監督の功績に拍手」「花粉症を招く雑草除去を」などが目に付いた。

「花粉症を招く雑草除去を」ではブタクサの日本全国での急増に触れている。私もまったく同じ感想・意見をもっていたので共感したところである。

北アメリカ原産のブタクサの繁殖力は強く日本全国に増殖中である。
何処へ行っても至る所に黄色い花をつけたブタクサがあり、この季節の日本的風景を創り出すはずのすすきの生息域を浸食している。

これが花粉症の原因となって日本人を苦しめていると言うからやっかいだ。

さて、米国のTPPも二歩に入ってきたらブタクサ並に日本らしい文化まで侵略することだろう。

日本人はブタクサで花粉症に悩まされ、TPPで貧困症に苦しめられることになる。

恐るべきかな米国のブタクサとTPP。


123. 2011年12月01日 11:16:58: EzUFYb7AXI
122引用文に変換ミス等あり訂正します。もうしわけありませんでした。

●東京新聞の今日の社説

今日の社説は『冤罪はまだありそうだ』です。

−−−−−(ヘッダー記事のみ引用します)

「開かずの扉」とも言われる再審の門が開いた。
元受刑者の男性は、一貫して無実を訴えてきた。
検察は不利な証拠を長く出さなかった。
裁判員時代になお、前近代的な痕跡が司法に残っている。

−−−−−(引用ここまで)


124. 2011年12月01日 11:29:55: GXXKNE7VKY
コメントがでない。

126. 2011年12月01日 11:55:54: 85xuehwlZ6
65. 2010年12月30日 08:36:18: アホの・・・d4r60vwMYkが・・・ 小沢総理待望論?一部の気違いが言ってるやつだな。ネット右翼〔清和会の子分〕を使って低脳愚民を騙す悪党自民は.★阿修羅♪の投稿まで・・・監視しているのだ。

127. 2011年12月01日 12:10:44: ZFRRfkHEnE
これから、小沢氏を支持する人は増える一方である。


特にある程度政治に興味があり、その情報をネットから得ようとする若い世代ほど小沢氏を支持する傾向が強い。


真実を見極めたもの、その能力と理解力がある人達が次々と小沢氏を支持するのである。


そう考えると、現在の状況は既得権と利権に群がる者達の最後の悪あがきでしか無いのかもしれない。


今の姿勢を貫くなら、最も手痛い仕打ちを受けるのは、国民の味方のフリをしてきた新聞屋だろう。


128. 2011年12月01日 12:51:37: yZ9oDLELCI
民主党・松下政経組みが、報道しないのなら
私たちがこの記事を、あまねく拡散いたしましょう。

今はそれくらいしか出来ません。
増税も、TPPも原発も、大反対です。


129. 2011年12月01日 13:11:20: 0EZ4BnKpdE

女性宮家創設の話が出ているときに、ムネオが仮釈放だろ?
これは恩赦あるかもな。


130. 2011年12月01日 16:20:40: 7ou0jm0EnU
復興財源は、「電波オークヨン」で・・・

@ 記者クラブ制の廃止
A 電波オークション制度の導入
B 新聞とテレビの共同経営の禁止

まずは 早急の課題。


131. ももん爺 2011年12月01日 16:29:52: QnfuyB5RKZq9U : 3gOBcC4A0c
>42. 2010年12月29日 16:36:27: Rk3TCV8Ph6
>やましいことがないなら説明責任果たせばいいだけ

何も、疚しいことの無い人に、どのような説明責任があるのかな? うん?


潔白です・・・という以外に無いがな。


132. ももん爺 2011年12月01日 16:47:59: QnfuyB5RKZq9U : 3gOBcC4A0c
国内のことも、このNYタイムスに見るとおり国民は知らない、ましてや海外のことは全くデタラメ。

取材してないんだろうな。

米英のやる戦争は定型的なマッチポンプ。

エジプトだって、リビヤだって、外国人傭兵に攻撃させ、反撃すれば「自国民を爆撃した。非人道的だ」と騒いで国連決議。大挙して、意に沿わない政権を破壊。

シリアで同じことが進んでるから見てなさい。もっとも、ロシアと中国が許さん、と身構えてるから違うかも知れんが。


133. 2011年12月02日 10:12:16: ZrMDpsyito
 1年も前の投稿が、再度、ランキング上位に出てくるということは、小沢氏を巡るマスゴミの小沢さん叩きや、検察、裁判官の小沢さんの偏向裁判の状況が少しも変わらないということなのだろう。
 それにしても、日本のマスゴミや司法官僚、民主、自民、公明、みんなの党の売国政治家は、下品の品もあったものではない。卑劣だ。法を破っても許されるのであれば、彼らを原発の窯の中の天国か地獄に叩きこみたいものだ。
 ふつうの市民が、そんなすさんだ気持ちになるほど、状況はひどいということだ。

134. 2011年12月02日 21:53:41: Dxjdbc57Uk
日本のマスゴミは思考停止状態で
与えられた情報でしか判断できないお馬鹿さん。

石川元秘書が小沢元代表に「報告、了承」したって検察がリークしたら、
それを疑うこともなく鵜呑みにして垂れ流したってこと。
それが翻った今年6月末の決定書を受けて、大手新聞社は検察批判を
手のひら返したかのようにしたもんで、
裁検複合体ならぬ身内守りのために、あんな推認で元秘書を有罪にして、
小沢元代表まで共謀したと決めつけたってことだ。

元検察官の郷原信郎弁護士もジャーナリストの魚住昭氏も、
検察が証拠請求した調書で核心部分に触れるところを全面的に
棄却したんだから石川被告でさえ有罪になっても罰金刑程度だって指摘した。
特に元秘書の裁判を傍聴してきたジャーナリストの江川紹子氏は危惧してる。

この裁判を通じていることは、民主主義の崩壊。
あんなのがまかり通れば痴漢事件見たく
何でもでっちあげ事件に出来ちゃうからね。

元秘書の裁判で判決を下した登石郁朗裁判長は実に異常だ。

登石郁朗裁判長で検索してみ。
とんでもない史上最低の裁判長だから。

石川元秘書は自業自得みたいなところもなくはないが、
結構、重いものを背負っているみたいだ。
自殺の道はないとしても幸せになれるかねぇ。
これからの人生の為に是非闘っていただきたい。

石川知裕衆院議員、判決を語る
「裁判も議員もやめたい。でも判決は許せない。闘う」
http://www.wa-dan.com/article/2011/10/post-176.php


136. 小沢チョン一郎 2011年12月06日 19:03:58: UsiHXXuvXGF3s : 0oKHwcTRA2

<国賊小沢の軌跡>

91年に海部内閣(事実上の小沢幹事長の内閣)が発表した 「公共投資基本計画」によって、10年間で430兆円を支出することが確定しました

日米構造協議の結果、小沢幹事長が決めたと言われています(石原都知事などが会見や書籍で明言)

さらに94年に村山内閣が追加して13年間で630兆の計画にしたものです

結果日本は土建国家となり、赤字国債残高の大半はこれが理由です
2005年ごろには国債残高が670兆に達します

国債残高はふくれあがり、巨額の利払いも産みやがて税収を上回ります
国債の増加は止まらず現在2年連続の新規国債40兆円発行という有様です

税収37兆円の日本、今年はすでに55兆円の国債発行が決まっています


小沢の書いたシナリオ通り、崩壊まっしぐら

堪まらず、消費税大増税で、ギリギリの攻防

世界銀行の提案通り、仮に消費税を一端15%まで上げるならば経済は10%縮小するわけで、未曾有の大不況が待っている

小沢は元々アメリカの子飼いで「小沢レバー」と呼ばれていた

つまり日本を操縦するために、アメリカが引くレバーの一つであった

パナマのノエリガも同様にアメリカの子飼いであったが、犬勢症候群(飼い主にちやほやされたりして、自分の地位が相対的に高いと勘違いする、ペットの立場逆転現象;思い込み症候群)で己の力を勘違いしたノエリガが、飼い主のアメリカの手を噛むようになった

そのため怒ったアメリカは、ノエリガを人道に対する犯罪者として米軍を使って逮捕し、アメリカ国内に収監してしまった
どう見ても米軍によるパナマ侵攻&国家元首の拉致監禁にしか見えないのだが、アメリカは犯罪者の逮捕劇だったと言い張っている

小沢の件も、飼い主のアメリカがアメをしゃぶらしたり、鞭でひっぱたいて、調教していることがハッキリうかがえるわけだが

飼い主のアメリカ(ロックフェラー)に対して、犬勢症候群を示し、中国にすり寄ったり、血筋が原因で朝鮮にすり寄るわけだが



137. 2011年12月18日 20:23:07 : 1Vbq7pI3f2
■小沢さんがいなければ日本は間違いなく『現代版ギリシャ悲劇』に陥っていた。

『現代版ギリシャ悲劇』とは国家破産の危機に瀕する今日のギリシャの悲劇である。

グローバル化された世界にあって『現代版ギリシャ悲劇』はギリシャ一国にとどまらずヨーロッパ、そして世界を揺るがすことになる。

『現代版ギリシャ悲劇』は即ち「"官"栄えて"民"滅ぶ」なのである。

●『現代版ギリシャ悲劇』の原因

「ストライキ社会ギリシャ:財政破綻の原因」(壺 齋 閑 話)
http://blog.hix05.com/blog/2010/05/post-1383.html

−−−−−(引用させていただきます)

国家が健全な財政を保つための条件は、国民による相応の税負担がなされ、政府による支出がそれに見合っていることだ。この財政政策のいろはともいうべきものが、どうもギリシャ人には無縁のことらしいのである。これでは国が沈没するのも無理はないと、思われても仕方がない。

(中略)

まずギリシャの産業構造をみると、誰もがびっくりするに違いない。この国では最大の産業は国家そのもので、公務員の数はなんと100万人に達する。その家族を含めればギリシャ人の相当数は、国から支給される賃金で暮らしていることになる。

一方民間の分野はどうかといえば、これが健全な資本主義経済の姿とは程遠い。ギリシャにはいわゆる闇経済がはびこっていて、その規模は市場全体の三分の一にも達するという。闇経済の最大の問題は、相応な租税を負担しないということだ。

つまりギリシャ経済は、公共分野と闇経済が大きな比重を占めていることになる。その結果がどうなるかはいうまでもない。国家財政の基となる健全な租税負担層が脆弱なのだ。

収入が少ないにかかわらず支出は多い。公務員の数が多いということがそれを物語っている。これでは財政が破綻するのも無理はない。

−−−−−−

●日本の公務員の現状

官僚の天下り先の一方的増加、公務員の収入が民間を大きく上回る・・・似ていませんか。

「公務員って最高じゃん?」から引用しましょう。
http://www.geocities.jp/koumuin_saikoujan/

公営バスの運転手も、清掃員も、学校の用務員も年収1300万円レベルがぞろぞろいるようだ!

給食のおばちゃんもベテランになると年収1000万弱、退職金3000万弱もある。ちなみに給食のおばちゃんの実働は180日だそうだ。

●日本の民間の若者の現状

一方、若者は悲惨だ。

「20、30代の自殺率最悪 失業、貧困…若者にズシリ」
http://www.asyura2.com/10/hasan67/msg/918.html

これは氷山の一角だ。

人格が破壊されている若者がどれだけいることか想像を絶する。

●小沢さんが言っていた「政治主導」とは日本の『ギリシャ悲劇』化を防ぐことだった。

小沢さんがいなければ我々はなにも知らないまま日本の『ギリシャ悲劇』化を逃れるすべをもつことなく滅びていったに違いない。

我々は小沢さんの命懸けの闘いでかろうじて日本の真実を姿を知ることができた。

我々の国日本を巣くう闘いはこれからだ。



138. 土浦市民T 2013年1月15日 21:25:21 : tiqo5RlV5ht9I : TKJKeahKkI
●小沢氏は攻勢に出るべき。
 以上の記事は2011年のものだけれど、まだ色あせてない。
 生活の党は、これらの記事をもとに攻勢に出るべきだ。無視はできても反論はできない。

139. 2013年1月15日 21:55:50 : pDuR0joKhA
マーティン・ファクラーさんは、
例の西松の一件をはじめ、以前より日本のメディアの不可思議について、
ジャーナリストとして関心を寄せて来た方のようですね。
http://www005.upp.so-net.ne.jp/jikokaifuku/topics22.html
彼の最近の視点をぜひ日本のメディア、例えば東京とか中日とか、
こころある地方の新聞でよいので、掲載してほしいものです。
もしもあらあらの烏賊様選挙を白昼悠々とやられても気にならないようなメディアの国なら、
こんなことは想定外だろうが。

140. 2013年1月15日 22:39:47 : WCSkHhyFh0
中西輝政よ良く人前で批判するなよ確か安倍政権の頃に悪事がある事があるんだぞこれ以上高をくくると悪事や醜態を晒し暴露するぞ。

141. 事実.... 2013年1月16日 08:53:45 : qWz5R2rIf24Zk : WXkQqohOAH
.

米メディアは米政府の手先で集中攻撃することで有名

小沢とアメリカは、菅首相と小沢の党首選直前に手打ちをしたと何故か朝日新聞のコラムで伝えられている

このときから検察は及び腰になり、小沢の捜査を手仕舞いにする奇妙な行動に出た

以後、米メディアは小沢擁護に変わった

なぜならば、小沢は元々「小沢レバー」と呼ばれるアメリカの犬だったが、権勢症候群でアメリカに楯突き、飼い主の手を噛む行為を繰り返していた
これに対してアメリカはたびたび引っ叩きに出たが、上記の時期に手打ちしたのである

このときからアメリカは小沢が日本の首相になってもよいと認めたという事である

その後小沢が、反米発言を一切行っていない事は明白な事実である

.


142. 2013年1月16日 10:22:19 : K8EP2H174w
ニューヨークタイムズなどは
小沢バッシングを仕掛けた側だ。

143. 2013年1月16日 10:42:20 : HG1Oa82J6k
01.1vh2fQcCEg
こいつアホやな。何も知らない阿呆が場違いな発言をしておる。こんな阿呆が日本にまだいたのか。

144. 2013年1月16日 11:25:08 : CVrCbCpKIw
投資家の藤巻氏は、アベノミクスでいよいよ、日本が沈没するという
警告を出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130115-00000040-bloom_st-bus_all

結局、日本が財政破綻して、ハイパーインフレ、スーパースタグフレーション
に見舞われ、99%の国民が悲惨な日々を送ることが現実になったところで
多くの国民が、国賊利権複合体に騙されてたと気づくのだろう。

時、既に遅し。。。

そうなったら、今まで国民を騙し続けてきた奴らと、一般民間人との間で
血で血を洗う国内紛争が起きるだろう。

結果は、騙されてきた国民99%が勝利する。

覚悟しておけ、国賊ども。


145. 2013年1月16日 12:09:30 : NJj7QjBGas
理屈ではない。良い記事も良いコメントも、なぜか分かりやすく納得させてくれる。正にノーリーズンだ。今後ますます濁悪の世を明らかにされ、ご活躍願いたいものであります。

146. 米犬 2013年1月16日 12:50:31 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
こんな昔のニューヨークタイムズの記事なんて何の価値もない

今だってニューヨークタイムズは「従軍慰安婦 日本たたき大賛成」の記事を書いたばかりだ。こんな奴らが日本に好意的な記事を書いてると思うこと自体おかしい

ニューヨークタイムズは今や金蔓の中国共産党と韓国のアメリカ支部となって日本たたきを一生懸命やっている新聞

この記事が万が一小沢支持であるならば、当時から中国の犬となっていた小沢の支援だろうが、そんなこともあまり期待できない。以前安倍氏を貶めた朝日へ小沢は2009年には大量の金をばら撒いていた。朝日は中国・韓国と同じと考えて良い

こんな記事で喜んでいてはいけない。それともでっち上げ従軍慰安婦に賛成かな?


147. 2013年1月16日 14:16:29 : EGWcL8aDrE
この古い記事の影響よりも、1月28日の石川元小沢秘書の本人質問の影響が大きいだろう。
その本人質問でさえ、判決にどれ程の影響があるのか解らないが。

148. 2013年1月16日 15:06:33 : 183U02GDLU
日本人同士で騙し合い?

149. 2013年1月16日 15:25:29 : KwzxlT2Fm6
検察解体!

これをしないと、また小沢問題〜アメリカの日本乗っ取りが発生します。

検察が戦後アメリカによってつくられたものだから、
日本人が、自立するためには検察解体、売国奴政治家、官僚を追放しないといけない。しっかり選挙をする事と、、、、、
アメリカ文化かぶれは世界を滅ぼす。


150. アビママ 2013年1月16日 15:40:15 : 9ehhPHWD6QaAY : AT2fzP8mAg
まったくすべてが今さらすぎる!
東京新聞だって政治面は他と変わらないよ!安いからずっと東京新聞にしてるだけ・・ 他と比べれば原発関連ではがんばってると思うけど記事にしたところで何も変わらない(-_-)

151. 2013年1月16日 17:24:51 : Q82AFi3rQM

  私は、小沢氏が「人格破壊」工作をしかけられたかたであるということについて、氏を認めています。そこまで排斥されるということは、排斥する「誰か」にとって小沢氏が「脅威」であったはずだからです。

 で、141番氏のコメントを拝見すると、なるほどと思えます。数年前の13番氏のご意見もうなずける。

 要するに、アメリカは、殺人も辞さない手段で恫喝する団体だから、見込まれた日本の政治関係者はその顔色を見ながら泳いで行く以外ないってことでありましょう。小沢氏だって、「人物破壊」工作を施した当の相手が「このへんでいいや」と手を打ったから、ここで終わったホッとしたと、言えないこともない、いや、言えるでしょう。
141番氏の話によれば、私もその信憑性は高いと思います。
自民党が長かった小沢氏が徹底的にアメリカと対立することは、事実上考えられない。要するに、主君の気まぐれ。
 小沢氏になにができるか。
小沢氏にアメリカに対抗できる戦力政治力があれば、現在ただ今まで黙っている必要はなかった。小沢氏はそのような規模の政治的圧力のありかたを知っておられるはずです。
 しかし、状況を知っているからと言って、小沢氏ひとりでアメリカを滅亡させることもできないし、現状の中でなにをどうするか。

 小沢氏の政治的な志が、こんなにどうにもならない状態のなかでも、なんとかよみがえるのか、どうか、わたしにはわかりません。

 小沢氏はご自分が政治世界を牛耳ったことがあるだけに、なにがどのようになっているのかはっきり自覚しておられると思う。だから、今後数十年、あるいは数百年日本が(地震、原発も含めて)どのような道を歩むのか、言葉にはいい表しがたい思いを持っておられると推測する。
 
 アメリカだろうがヨーロッパだろうが、そのメデイアは自国の利益の上に立脚しており、またそうでなければ、自国で存在できない。
100パーセント自由な存在など、メデイアに限らず、ありえないということを知っておくべでしょう。ひとが生きることはとても複雑な世界に関わるのだということを、島国日本の人間も、知るべきです。国境がないがためにノンキに生きてきた私たちも、おくればせながら、そういうことを知らなければならない時に至っているのだと思います。


152. 2013年1月16日 18:02:42 : dvSHthMOM6
リークをそのまま報道することはない by 朝日新聞

検察しか分からない情報を載せるということはリークの出所は一つしかない。

新聞屋がウソを言っていることは明白。誰も超能力はない。顔色ごときで内容はわからない。これは公務員の守秘義務違反であり明らかな犯罪である。

検察は報道してほしければ記者クラブ以外のメンバーを入れた公開の場で発表すればいいことだ。


153. 2013年1月16日 18:23:45 : kFUL3rcfFY
うーん戦後はデマが多すぎてよくわからんが、利権に座ってんのは右翼ですね
まやーさん指定暴力団でもいいけどさ、指定したら良いのかよwていう愉快な突込みも過去の検索するとあるねw

154. 白熊さん 2013年1月16日 18:32:47 : mcdzvdMyAxoN. : s8dHEpEQ46
事実を並べるとすっきりする。

2009年は民主党が政権をとった。この時の国策は民主党がになった。そのとき、小沢氏は起訴された。政権をとったのに政府は国策で何もしなかったという無策を講じ、政権担当能力の無いことを示した。
小沢氏は何度でも国会証人喚問で弁明する機会が与えられた。しかし、しなかった。本人が悪いことをしていることを国民に知らしめた。
アメリカには言われるままに400兆円差し出した。
彼を完全に排除することが一番国のためではないでしょうか。


155. 2013年1月16日 19:37:26 : ToozG1Bzgg
2010年から2013年まで日本のマスゴミは全然進歩が無い。
まぁ国民の進歩が無いからマスゴミが安泰なのだろうけど・・
もうそろそろ国民の覚醒が欲しいところだが・・

自民党政権に戻ってからのTV・新聞は恥かしくなるほどのマンセー振りですな。
小泉自民党当時の顔触れがTVで活躍しだしてるし。竹中・施工・小泉秘書とか


156. 2013年1月16日 19:51:26 : dMWzBdQptU
>>154

出鱈目を平然と書き連ねるところは、国賊野郎どもの特徴だよな。


157. 事実.. 2013年1月16日 19:56:10 : OVqBVLHbjlqSg : WXkQqohOAH
.


>154. 白熊さん 2013年1月16日 18:32:47 : mcdzvdMyAxoN. : s8dHEpEQ46
事実を並べるとすっきりする。
>2009年は民主党が政権をとった。この時の国策は民主党がになった。
>そのとき、小沢氏は起訴された。


事実が認識できない馬鹿


小沢は通常の起訴をされていない

民意による強制起訴が、2011年である

民主党とは関係がない

>小沢氏は何度でも国会証人喚問で弁明する機会が与えられた。
>しかし、しなかった

自民他から何度も証人喚問要求を突きつけられたが、民主党が是としなかった

また、民主党が証人喚問の場で潔白を証明するよう小沢に求めたが、小沢が応じなかった


強制起訴の土壇場まで追い詰められている状況だ

無実というならば、堂々と証人喚問の場で述べるのが筋である

しかし、小沢は拒否した。

これが事実だ、ボケ


158. 2013年1月16日 20:12:12 : dMWzBdQptU
>無実というならば、堂々と証人喚問の場で述べるのが筋である
しかし、小沢は拒否した。これが事実だ、ボケ

 国会は裁判所なのか? それとよ、ほとんどの国会議員は
体制に逆らって小沢氏と同じように検察とメディアを使って

失脚を仕掛けられることを馬鹿でもわかってるという現実を
お前でも知っているだろう?w

 これが事実だ、ボケ


159. 2013年1月16日 20:32:18 : FfzzRIbxkp
2009年5月ですか。バンクーバー五輪の前ですね。

原発や衆議院選挙の記事があったら、読みたい・・です!
4年の時差を埋めなくては。


160. 2013年1月16日 20:32:23 : k20euKAjUE
>157
そんなど素人の浅はかな見立ては要らない。
もうちょっと頭使ったら?

161. 2013年1月16日 20:57:57 : UApmKSSUV2
そのとうりだよな。>>157. はボケナスだ。 法律を知らないんだろうな。

162. 事実. 2013年1月16日 21:25:44 : gUNlHSt4K8.XI : WXkQqohOAH
.

■小沢氏の証人喚問「当然のこと」 藤井・民主税調会長

民主党の藤井裕久税調会長は28日、兵庫県加古川市で講演し、小沢一郎元代表の無罪判決について「私は無視です。司法の判断に過ぎず、政治の問題ではない。的確に政策を実行することだ。無罪になるというのは何の関係もない」と述べた

 また、自民、公明両党などが小沢氏の証人喚問を要求していることについて「当然のことだと思うと述べ、喚問要求に応じるべきだとの考えを明らかにした。

2012年4月28日


163. 事実.. 2013年1月16日 21:28:45 : OVqBVLHbjlqSg : WXkQqohOAH

「小沢氏は終わった政治家」 みんなの党・江田幹事長、無罪でも証人喚問求める

2012-04-24 | 政治/検察/裁判/小沢一郎/メディア


「小沢氏は終わった政治家」 みんな・江田幹事長、無罪でも証人喚問求める

2012.4.24 報道

 みんなの党の江田憲司幹事長は24日午後の記者会見で、民主党の小沢一郎元代表が26日の東京地裁判決で無罪となった場合でも、国会での証人喚問を求めていく考えを示した。

 江田氏は、判決が与える影響について「民主党の中のコップの嵐が多少強まるかどうかという程度の話。

(小沢氏は)もう国民的には終わった政治家だ」と指摘。

その上で「国会議員としての政治的、道義的責任は非常に重い。
どちらに転ぼうが、国会の場でしっかり説明責任を果たしてくださいというだけだ」と述べた。

.


164. 事実.. 2013年1月16日 21:31:29 : OVqBVLHbjlqSg : WXkQqohOAH

■小沢氏の証人喚問を
■穀田国対委員長(共産党)が会見

 日本共産党の穀田恵二国対委員長は9日の記者会見で、小沢一郎民主党元代表への第一審無罪判決を不服とする検察官役の指定弁護士が控訴したことについて問われ、「司法には司法の判断がある。政治的道義的責任の解明は国会に求められている」として、小沢氏の国会での証人喚問を引き続き求めていく考えを表明しました。

 穀田氏は、単に政治資金収支報告書の虚偽記載にとどまらず、説明が二転三転している土地購入資金4億円をめぐる経緯や出所、胆沢ダム(岩手県)など東北地方の公共事業に対する「天の声」による介入疑惑などの真相究明が必要だと指摘。控訴審判決にかかわらず、「政治的道義的責任を不問にするわけにはいかない」と強調しました。

 その上で、小沢氏自身が国会での説明責任を果たすといいながら、公判中を理由に拒否してきた経緯にも触れ、小沢氏に国会で説明させるためには強制力のある証人喚問が必要だとの認識を改めて示すとともに、「民主党の自浄能力が問われる」と指摘しました

2012年5月10日(木)しんぶん赤旗
.


165. 事実... 2013年1月16日 21:44:31 : 6WQZLFmoivG4s : WXkQqohOAH
.

「小沢氏自身が国会での説明責任を果たすといいながら、公判中を理由に拒否してきた経緯」


小沢が良く述べる口からでまかせである


メディアが、証人喚問について小沢に問えば、小沢は「三権分立に反する」と語気を荒げて睨みつけ、「よく勉強するべきだ」と恫喝口調で言い放った

実際は、三権分立にまったく反しない。

無関係なのである

勉強不足は小沢。

この手の小沢のでまかせ発言は数多い


.


166. 2013年1月16日 21:49:19 : q3tj5lHDHo

なんでそんなに必死なのー?

>>164ほか. 事実.. OVqBVLHbjlqSg : WXkQqohOAH くん?

賢明な皆さんへ

すでにお気づきのように、こいつは超低脳なので相手にする価値なし。
最近のペンネーム:
小沢カルトはゴミばかり
小沢カルトは、無知蒙昧である
小沢カルトは社会から落伍した底辺層である

などから分かるように、自分の低脳は棚に上げて、小沢支持者をバカにするのが特徴。

そしてたぶん、以前はペンネーム「事実」「真実」「真理」「現実」「常識」などでコメントしてたヤツ。
当時と言う内容が全く同じなのでたぶん間違いない。

低学歴の人をバカにし、自分は大学で論文を書いたというのがご自慢。
そのクセ、言うことは支離滅裂、最初から論理破綻している、見事な低脳である。

2xy1eJcdjk というIDで一番多く登場していたから
このIDで検索すれば当時から阿修羅でいかにバカにされていたかがよく分かる。



167. 2013年1月16日 22:10:10 : TwKqZxXx9s
つーか、何でこんな昔の記事が突然こんな上位にでてくるんだ。
阿修羅おかしいだろ!
なんか操作したのか?
不正選挙の
話題が下にいっちまったじゃねえかよ。

168. 事実.... 2013年1月16日 22:19:26 : qWz5R2rIf24Zk : WXkQqohOAH
.

>なんでそんなに必死なのー?


お前だろ、必死なのは(失笑)


しかも支離滅裂にしてロジック皆無


馬鹿か?こいつ

.


169. 米犬 2013年1月16日 22:26:48 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>不正選挙の話題が下にいっちまったじゃねえかよ

もうやめろっていうことだ。不正選挙なんて馬鹿げたことを阿修羅が主導でいっているとしたらこの掲示板はカルト板になるということだ

阿修羅は本当の事実を検証する掲示板 カルト掲示板ではない


170. 不動明王さま 2013年1月16日 22:31:10 : Ewbsd4fiXhMKs : v9CVDekmIc
田島康彦教授の「ニュース・メディアは権力の監視者であるべきだが、彼らはむしろ、権力の番犬のように振舞っている」との指摘。「検察官に逆らうことは、最後のメディアタブーのうちの1つ」という東京検察官の記者クラブの新聞担当報道長官、瀬口晴義の発言。いずれも、2009年5月28日掲載時の取材。

あれから、足かけ4年の歳月が経ち、真の主権者国民は身も心もズタズタになるまで、貶められ、土下座を強いられながら、今日にまで辿り着いた。平成というこの摩訶不思議な世の中で中々信じがたく、首をかしげ、遠回りをしながら、高い授業料を払いながら、実に多くのことを学んだ。
もはや「小沢一郎」というテ−マは一政治家あるいは所属政党云々で矮小化されるような題材ではないことを、我々はよく知っ(た)ている。個人、当該政党を支援することで事足れリと、する「季節」はすでに過ぎた。
今後「小沢一郎」を取り上げることは、我が祖国・日本の国家主権を取り戻し、日本の民主主義の危機を乗り越えるための闘いに決起することを意味する。「小沢一郎」はその合言葉となるに違いない。歴史のあゆみは真実一路だ。


【阿修羅の勇士諸君への緊急の呼びかけ】
◎脱原発。人類存亡の危機に直面して先進国ドイツではあと8年で国家としては原発ゼロの目標実現を加速。ドイツ一国だけでは、原発ゼロ作戦は世界的規模では広がらない。正念場。ドイツに出来て日本に出来ないわけはありません。頑張ろう!
◎4年にわたる小沢冤罪事件をでっち上げ不正報道を繰り返して主権者国民を今なお愚弄してやまぬマスメディア(日本記者クラブ寡占体制)に対する宣戦布告。
『全てのメディアは差別されてはならない。日本の真の報道民主化を目指し、緊急にマスメディア(大手全国紙)並びに追従する新聞社への新聞不買(購読中止)国民大運動をはじめよう!』
◎戦後史上最悪の不正選挙報道に狂奔し、有権者国民を騙し、売国奴と手を組んだマスメディア関係者を断罪するためにも、「新聞の軽減税率適用法案」を断固阻止すべし!!
  ※呼びかけに関する情報は、山田事務局長(仏弟子)までお寄せください。


 ◎Y新聞ヘッドの心象風景描くフィクション・ストーリ−『ワタオの憂鬱』(10)
現実に戻り、ワタオは薄笑いを浮かべる。
眼に留まっているのは “「未来の党」党首・K発言”騒動を取り上げた一連の新聞等の記事である。
ワタオが、なかでも大笑いしてしまったのは、Nスポ−ツ(1月16日付)の「政界地獄耳」掲載の風刺。「敗軍の将」嘉田が語りすぎ、という見出しでこう述べている。
週刊誌上で、滋賀県知事・ユキコが「未来の党」の党首就任に至る経緯(イチロウに「あなたが出てくれたら100人通る」と説得され信じた。)、あるいは年末の「未来の党」内での分党騒ぎの顛末(結局、騙された)を、支持者の新年会で暴露して「お詫びしなければならない」と謝罪したとのこと。そこでJ党議員の感想「事の真相は事実かもしれないが、仁義に欠く対応ではないか」と驚く。
何があろうが党首として戦ったのは嘉田であり、いまさら雇われマダムだったと言い訳するのは政界で信用をなくす。これもイチロウが反論しないことを知っての発言となれば、相当したたかだ、と結ぶ。

とんだサゲマンだ。イチロウは女運が悪い。憑きが無いときはこんなもんだ。
ともあれ、信じられないくらいに嵌っている。
謀略のシナリオが、現実になった! 本当に怖いくらいだ。
謀は秘を持って洩らさず、というが、あれだけの大仕掛けの罠を5年、10年かけて、実験、試行錯誤を繰り返し、そして国政レベルで決行した。その後の片付け、証拠隠滅、焼却、消去は時間とのたたかいだった。形跡を残してるかもしれない。ことほど左様に謀は大掛かりだった。上手くいきすぎ!
実際、イチロウの読み、選挙戦術も必ずしも間違ってはいなかった。事態を自然の推移に放っておけば、奴らの一定の勝利。オレたちにとって不利な結果が出ていた。
有権者国民を騙したのかって? そうかもしれないが、オレたちも戦後政治の「最終決戦」の前半戦を絶対に落とすわけにはいかない。何でも有りの総力戦でまずは完璧の1勝。

あの敗戦の時点でも、日本帝国主義の指揮命令系統は崩壊寸前まで機能した。まずは差し迫る占領軍(連合国側)の支配に抗して、軍組織はもとより全国の市町村の隅々まで、戦争犯罪の証拠、暴露に繋がりかねないものの資料の証拠隠滅を指示し、焼却させたものだ。機密を守り、証拠を残さないのは諜報のイロハだよ。

でも、案ずるよりも有無は易し、だ。事態は勝手に廻り始めている。
シロがクロになり、クロがシロになる。正邪が逆転する。アカはどうかって? そんなこと知るかい。デ−タを分析し推理をはたらかせて、自分でよく考えろ! アホ!
それだから、騙される側に立ち、間抜けと、言われるんだ。どうしたら勝ち組には入れるか、だ。反原発は真の敵だ。絶対に許さんゾ。落選組にもマンマ−クを付けてる。身軽になって本格的な「地下活動」に入られると厄介だからな。後半戦に再結集されるとマズイ。
プロパガンダによる洗脳作戦は効果があった。奴らはこんな大きな戦力を保持することはないからな。しかし油断は大敵。ひきつづきヒグマの動静は要注意。オレはしつこいんだ。



171. 2013年1月16日 22:43:16 : Ttm6vZePRU
◎新自由主義=現代のナチス党 …新自由主義≠ヘ正しい世界の破壊者・正しい世界共通の敵である。

 このニューヨークタイムズの記事は、※新自由主義者の発信ではないね。小沢冤罪裁判は、※新自由主義者の日本支配の邪魔者小沢一郎の魔女裁判なのだから。

※・新自由主義 …ユダヤ資本守銭奴天国信者。表では正常な社会構成員を装い、裏では、NWO(ニューワールドオーダー)と呼ばれる異常な理想世界建設の思いを全員が共有している。現在の異常な行為は総てNWO建設の遂行の現れなのだ。
※NWOとはマイクロチップ管理の、自分達に仕えさせる五億人程度の奴隷人を残して、後は断種や意図的な病気を発生させて人口を減らしまたは直接殺してしまおうという極端かつ異常、冷酷な目的を追究する。
 NWOの拠点は欧米にある。現在、全世界の金融・軍事・政治・報道等を広くひとつの統一的ネットワークで支配し、次々と米国情報機関NSA・CIAが実行部隊としてスパイ工作し他国の乗っ取りと破壊を進めている。
 構成員は、最高権威者は奇怪な悪魔崇拝者等が占める、拝金主義者、人種差別主義者、優生学主義者で有ることが共通している。日本の皇族・政界・財界・報道・官僚は既に、殆どが新自由主義者、あるいはその深刻な影響下にある。

◎新自由主義者達の国家乗っ取り犯罪を糾弾しよう!

○新自由主義者策謀衆院不正選挙 
・新自由主義者支配下の、米国モルガン銀行(ロックフェラー)等金融機関、総務省、財務省、選挙管理委員会、自民党、民主党、公明党、維新、電通傘下主流マスコミテレビ局・ラジオ局・新聞社・雑誌社、NHK、経済界、圧力団体日本財団・東京財団、IT業界等、共謀の不正利益誘導目的得票改ざん国家破壊大犯罪。

○新自由主義者策謀小沢一郎冤罪裁判
・新自由主義者支配下の、法務省、東京地検特捜部、大阪地検特捜部、検察庁、最高裁判所事務総局、東京地裁、指定弁護士、自民党麻生政権、民主党菅政権、電通傘下主流マスコミテレビ局・ラジオ局・新聞社・雑誌社、圧力団体日本財団・東京財団等、共謀の不正利益誘導目的の日本国の裁判システムを独善的に悪用し、大変な裁判システムの崩壊を引き起こしている犯罪。…新自由主義者偏向裁判官・登石判事の国民驚嘆の推定有罪判決(不正)は記憶に新しい。

○新自由主義者策謀東京電力福島第一原発事故犯罪の異常な法的対処放棄共謀
・新自由主義者支配下の、米国内政干渉者首相官邸在住米国政府アドバイザー、法務省、検察庁、文部科学省、厚生労働省、農林水産省、警察庁、裁判所、民主党菅政権、民主党野田政権、野党自民党、野党公明党、電通傘下主流マスコミテレビ局・ラジオ局・新聞社・雑誌社、圧力団体日本財団・東京財団等、の共謀犯罪。

○他にも・日本国富のIMF、韓国、米国等不正大規模協力・不況対策放棄弱者切り捨て政策等、日本国の重大危機をもたらしている新自由主義者(ナチス党再来)の破格の破壊行為は数多くある。

◎総てが、この※ユダ金融資本の新自由主義者とその支配下勢力のやっていることだ。


☆敵は⇒新自由主義者達。 …ちなみにネットの工作員達も、新自由主義利益擁護の末端泡沫構成員達である。日本国乗っ取り犯罪者のかたわれだ。


172. 2013年1月16日 22:57:13 : SC5zzmMeoY
 不正選挙の疑いは晴れないが、実際にそれを証明するのは、極めて困難のように感じられる。

 一方、小沢裁判の異常さを訴え続けることは有効。国民がこの謀略の真相を知れば、日本が北朝鮮と何ら変わりない暗黒国家であることに気付けるはず。この記事が上位にきたのにも価値がある。

 小沢裁判が謀略であることを、伝え続けた愛国のメディアが日刊ゲンダイ。

 そして、その記事を全て集約した電子書籍を、85円という破格値で提供してくれている。この事実を、一人でも多くの国民に伝えたいからであろう。

 小沢信者は全員購入しましょう。知人にもすすめて、情報統制の激しさを知らせましょう。

 日刊ゲンダイ
 http://gendai.net/

twitter拡散用

対米隷従ではなく、自主路線であるためにマスメディアの標的となっている愛国政治家小沢一郎。小沢裁判の謀略を全て暴いた電子書籍が、何と85円!で読めます。:日刊ゲンダイ『小沢一郎裁判報道 世紀の謀略の全容を詳報』http://gendai.net/


173. 2013年1月16日 23:25:16 : CbuLrwLifw
このブログ記事がデマでないのなら、不正選挙であることは明らかである。

自民党以外への投票を無効票とする工作が行われた可能性が高い。

https://twitter.com/prisonopera/status/291544317959483392

不正選挙の証拠?野田・千葉4区とどめの衝撃グラフhttp://saisai25.blog.fc2.com/blog-entry-6.html … …

************************

今回は更に時間帯を絞って『24:00〜24:30』に開票された分を強調している。
上記@の画像は開票された全ての票の合計から算出された得票率の変化を示したグラフだったが、今回載せているグラフは開票された票を合計せずに各時間帯に開票された票の得票率の内訳をグラフにしたもの。

画像をみての通り、24:00〜24:30の時間帯の野田の得票率は驚きの93.7%である。

そして未来票は0.4%共産票は1.0%なのだ。

********************** 


174. 2013年1月16日 23:50:14 : a1iNOS3XDA
怪人・20・面相が小沢冤罪の悪人17人を処罰する。

175. 2013年1月17日 00:23:56 : Wr5cvCffrE
>>154
かなり気持ち悪いな、アンタw

176. 2013年1月17日 02:43:00 : ruh0fVo3UU


この国のテレビ新聞の政治的中立性に重大な疑義有り

の声を国民が一斉に上げるべき。

他のどんな政治問題よりもこのことが重大であることに国民が気づくべし。

この国のテレビ新聞が国民をこれほどまでに愚弄しているのに

何故怒らないのか私は不思議でならない。

テレビ新聞社に対して

どのような方法によって政治的中立性を保っているのか

を問う電話を国民がある日一斉にするだけで

彼らはその姿勢を変えざるを得なくなる。

単なる利権企業に過ぎないマスコミ屋どもに

勝手な偏向報道を許し、民意を操作させながら

それを放置していることが

この国の国民が愚民たる所以だ。



177. 小沢カルトは馬鹿ばかり 2013年1月17日 06:21:42 : .8s1Cm2S.9lOg : WXkQqohOAH
.

メディアを鵜呑みにする馬鹿が何かホザいてら

営利集団私企業が提供する情報だ、客観的中立性がない事はいうまでもない

最初から割り引いて考える事が普通

今更寝言か?


.


178. 米犬 2013年1月17日 08:38:59 : PUHl6PtDGaXFs : 4Q80R8Zler
>166 なんでそんなに必死なのー?
>164ほか. 事実.. OVqBVLHbjlqSg : WXkQqohOAH くん?
>賢明な皆さんへ
>すでにお気づきのように、こいつは超低脳なので相手にする価値なし

賢明な読者だが、166ご指摘の過去のコメントを読んでみたが、今彼の言っていることはすべて正しかったとわかった

昨年9月から12月にかけての小沢信者たちの狂ったようなコメントこそ正に超低能と判断される

しっかり過去のコメント記事を読み直してみるといい。すでに地に落ちていた小沢の政治能力を昨年秋も最大限に褒め称えていた。まるで北朝鮮だね


179. 2013年1月17日 09:31:08 : ruh0fVo3UU


>>177

>営利集団私企業が提供する情報だ、客観的中立性がない事はいうまでもない

営利企業ならば中立が絶対に保てないという理由はない。

やる気があるかないかの違いだ。

貴殿の言うことが正しいならばそういう企業に政治的発言を一切させるべきではない。

電波は国民の財産。

その電波を使い中立を装い国民を騙すことが当たり前という意見はあまりにも滅茶苦茶だ。

ヤクザも泥棒もその調子なら正当化できる。

>最初から割り引いて考える事が普通

普通のおじさんおばさんにそれができると思うのか。

「営利企業だから偏向は当たり前、その分割り引けばいい」

寝言は貴殿の方だ。



180. 2013年1月17日 10:59:08 : 0hsNIzQdZI
>13. 2010年12月29日 02:30:35: XWVriKMqwkさま。
 コメントを書くことの難しさを教えて頂きました。原語に堪能な方が羨ましいのですが、私は田中宇さんの「国際ニュース解説」で不足分を補っています。
 中東やアジアの動きも、日本のメディアは色眼鏡つきです。となると、新聞だけでなくTVも「見ることで、メクラになる」のですから、われわれ日本人がどれほど「腐った脳を持った動物」に成ってるかということでしょうね。
 社会生活の中で、ビンタを受け、自殺する人がいる現象は学校教育の問題だけではないように思えます。似た現象が一杯、なんです。
 差し当たり、東京新聞を全国に配信することを考えるべきでしょうか?

>20. 2010年12月29日 07:33:47: M1TmrPG8JY
 同感です。ともに頑張りましょう。それにしても「・・党」だからと信用できないのですね。有力な政治家は、各政党にスパイを配置してるのでしょう。
 田中宇さんの「国際ニュース解説」では、CIA,国際金融資本家などの中にも、考え方の違うグループがあり、相克を繰り返している事情が教えられています。現実でしょうね。夫婦の間にも駆け引きはありますから。

>21. 2010年12月29日 09:15:47: NBICMeCSK2さま。
 義務教育で「新聞を教材に?」・・・とんでもないことですね。是非、ネット情報との違いを調べさせ、是非を判断できるようにしないと。

>42. 2010年12月29日 16:36:27: Rk3TCV8Ph6
>>やましいことがないなら説明責任果たせばいいだけ
 悪魔よ。「真っ白」を「真っ黒」と書いた連中にこそ、説明責任があるのだ。


181. ももん爺 2013年1月17日 15:19:08 : QnfuyB5RKZq9U : 0hsNIzQdZI
>154. 白熊さん 2013年1月16日 18:32:47 : mcdzvdMyAxoN. : s8dHEpEQ46
>>アメリカには言われるままに400兆円差し出した。

事実なら、あんた自身が、今頃、言うわけ無いだろ。

>157. 事実.. 2013年1月16日 19:56:10 : OVqBVLHbjlqSg : WXkQqohOAH

 事実がないのを、国会の証人喚問とはいえ、どんな手段で証明できるの???
科学的な手段を用いれば、「無意識」なるものが存在することを証明できるが、それは無意識を証明できる傍証があるからだ。小沢氏の場合、結局、検察官の捏造調書が明らかになって、検察のデッチアゲが証明され、完全無罪となったのだ。
完全無罪となった事実を、どう説明するの?逃げんと説明せい。


182. abc123 2013年1月17日 19:14:04 : AVTkgtvWJiRoI : hPxb9sWX36
「原発反対」これが1番大きな潰し材料であろう
「増税」「Tpp」は先の話であり並べただけでしょう

前回選挙までは分からないから、マスコミが「1度やらせてみよう」で「民主党」、しかし給料泥棒の「労働貴族」がでたらめ、この人達は「上意下達」が信条であり
政治経済は無知、そこを官僚に「何をしたらよいのでしょうか」で
「増税」だけが命題であり、めでたくお手柄報奨をいただきご苦労さん

「今度は自民党」とマスコミに教えられ、無知な国民は今回は自民党に勝たせた
国家権力に良いようにやられ、踊らされただけのこと
誰がどう決めているのか知る由も無いが、小沢さんの天下は「三日天下」を思い出す、
皆さんテレビを見てたら思い出すと思うけれど
中国への「500人にも上る在日人の朝貢訪問」でぺこぺこし過ぎ、
韓国の大学での「日本人は自立できない、「韓国民以下」の国民発言
朝鮮人への「地方参政権」付与
これでは支持していた日本人が、支持しなくなるのは当たり前、
おだてられ、本性を国民に見せておいて、梯子を外された

その後小沢さんがテレビで話したことは
これは「安政の大獄だ」
   「私は西郷隆盛を尊敬している」
そして最後に「日本は今未だに、律令制度のままである」と発言して
世論が全く反応しないので、隠れてしまった、
さすがの小沢さんもここで観念したのかその後はその展開通りに進んでしまった、

久し振りに阿修羅にお邪魔してみたら、当事者がいない、素人が騒いでいる
今さらどうしようもないことを、バカダ、ネトウヨだ、キチガイだとか
下らないことで騒いでいるだけ、バカばっかりでまともな人はいなくなってしまった、テーマも無いし数字は「風前の灯」

なにか「小沢さん支持の意見しか書くな」みたいで、書くことを迷ったが
余りにもひどく低俗になっていたので書いてしまった
これで小沢さんも年も来てるし隠居させられるのかなと感じる

是非反論して下さい、日本人であったなら「朝鮮人への参政権」なんて
誰が認めるもんかである、日本人であったなら、そこをよろしく!


183. 2013年1月17日 21:14:04 : 3yuyngSTCE
■誰も皆「小沢さんが恐いのだ」と言うが違う。小沢さんによって目を覚ます国民が恐いのだということを我々国民は一人一人自覚しなければならないのだ。

小沢さんを貶めようと画策する者達すべてに共通することはなにか?

誤解を恐れずに言えば、それは小沢さん個人を抹殺することが目的ではではない。

彼らが等しく恐れていることは、国民が事実の情報に基づいて自立してゆくことそのものなのだ。

なぜなら、その先には自立した国、国民のための政治を作り上げたいという日本国民の大きなうねりが起こるからだ。

彼らは、その時が確実にせまってきていると判断し、あらゆる犯罪を犯しても国民の覚醒を促す唯一の火種でありつづける小沢さんを消しに来る。

小沢さんは民主党代表選でこう言った。

『日本人は千年以上前から共生の知恵として、和の文化を築きました。われわれには共生の理念と政策を世界に発信できる能力と資格が十分にあります。誰にもチャンスとぬくもりがある、豊かな日本を作るために、自立した国民から選ばれた自立した政治家が自らの見識と自らの責任で政策を決定し実行に移さなければなりません。』

これは我々国民が奇跡的に授けられた政治家・小沢一郎の歴史認識に基づく言葉なのである。

小沢一郎の全霊をかけたメッセージにより覚醒する国民が増えることを恐れる者達は耐えることなく攻撃を加える。

それは日本の自立、国民のための政治の実現を破壊しようとする全体からみればほんの一部の集団の、しかし強大な権力による破壊攻撃なのだ。

●みんなが考え、そして行動しなければならないこと。

・現在日本が貧困率世界2位だが、世界一のアメリカを抜いて1位を目指しますか?

・若者の自殺率世界一をもっと更に他国の追随を許さぬダントツ1位を目指しますか?

その他、もうほとんどの悲惨な指標が世界一の先進国日本?

誰がこれを日本の国民が考える国に近づけるのですか?

小沢さん、森さんはじめ「生活の党」の政治家はほとんど自らを犠牲にしてまで我々国民のための政治に頑張ってくれている。

しかし、いつまで続けられると思いますか?

政治家の皆さんも我々と同じ生活者でもあるのです。

我々が早く目を覚まし実際に行動を通じて意思表示する大きなうねりを創り出さない限り、我々がのぞむ国づくりは望み得ません。

"火種"が紅蓮の炎となって燃えさからない限り『燎原の火』となることはない!

我々国民が「炎」となるしか日本を救う、「将来を生きる子や孫を救う」手だては一切ない!

●我々がなにかを棄てる覚悟を迫られていると自覚しねかればならない。

それこそが、我々がありがたく生きてくることができたことに対する『世界』に対して感謝の心を示す唯一の手段である。



184. 小沢カルトは馬鹿ばかり 2013年1月17日 21:28:13 : .8s1Cm2S.9lOg : WXkQqohOAH
.

小沢に「さん」付けなんて気味の悪い野郎だな

レア者もいいところで...

明白な小沢カルト


.


185. 2013年1月18日 04:03:21 : ypztprcwgE
日本の記者クラブ系大手メディアは、利害と好き嫌いで報道する。NHKは痴漢アナウンサーの件に一切触れなかった。そしてフジテレビは元フジ・千野アナの死亡事故に触れなかった。嫌いな政治家や、タブーの無い芸能人にたいしては有ること無いこと何でもありで容赦なく批判する。ジャニーズや創価学会のタレントは批判しない。キムタクの免停の件もジャニー喜多川の接触事故も一切批判無し。草なぎのすっぽんぽん事件のときは、テレビ朝日で批判した北野氏が番組降板し干されました。一方、江頭がトルコで脱いだときはめちゃくちゃ批判していた。石原慎太郎もそう。核発言しても、新銀行東京で大失敗大損失破綻させてもお茶を濁した程度の批判しかない。一方、小沢一郎になると何をしてもしなくても文句を言う。自分らが不祥事を起こしたときは黙殺し誤魔化し説明も一切無いのに、嫌いな政治家や芸能人には説明を必要以上に求める。残念ながら、これが日本社会です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます(表示まで20秒程度時間がかかります。)
★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
 重複コメントは全部削除と投稿禁止設定  ずるいアクセスアップ手法は全削除と投稿禁止設定 削除対象コメントを見つけたら「管理人に報告」をお願いします。 最新投稿・コメント全文リスト
フォローアップ:

 

 次へ  前へ

▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK103掲示板

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。

     ▲このページのTOPへ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK103掲示板

 
▲上へ       
★阿修羅♪  
この板投稿一覧