★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK76 > 1260.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「法学委員会の新体制について」桐ヶ谷章氏(たぶん)1967年・・東京地検特捜部の創価人脈が知りたい。
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/1260.html
投稿者 tk 日時 2010 年 1 月 07 日 01:58:20: fNs.vR2niMp1.
 

(回答先: 小沢氏、近く任意聴取=東京地検が要請、応じる意向(さあいよいよ追い詰められてきました) 投稿者 梅子 日時 2010 年 1 月 07 日 01:00:01)

http://groups.yahoo.co.jp/group/kaientai_master/messages/78?expand=1

創価学会は、池田大作の元「天下取り」を目指して、選挙という合法的手段で政権奪取と、優秀な学会員師弟を官界、法曹界、経済界、マスコミ、教育界などに送り込み、社会の中枢の部署を創価学会員で占める総体革命戦略という二本柱で「天下取り」構想を推進してきた。この総体革命の中核に位置していたのが、創価学会学生部の中に設置された法学委員会だった。これは全国十数万人の学生の中から司法試験、国家公務員上級試験、外交官試験、そして公認会計士試験を受験する学生を徹底的に訓練し、池田大作の「天下取り」の為の手駒、有能なスタッフを育成する為の特殊機関。

現在、学会副会長で創価大学教授、学会顧問弁護団の中心人物桐ヶ谷章氏が、1967年春に書いた「法学委員会の新体制について」と題する文書にその設立趣旨や目的、勢力と概要等がはっきり記載されている。

この文書を入手したので紹介します。

「一、趣旨

法学委員会は現在学生部に所属し、受験生の掌握、指導、合格者の輩出と言う点に重点を置いて活動している。

しかしながら、合格者も年々累積しまた社会活動の面でも年齢的な面においても学生部に所属し上記活動のみを行なえば良いという段階をすでに通り越している。

また総体革命の中において各分野にどのように切り込んで行くか(青法協等に対抗する組織の構築、官僚機構等にたいする食い込み、そのあり方などの検討など)を検討していかなければならない段階に差し掛かっている。

更に、学生の諸活動に関する戦略ブレーンの本格的育成も重要な任務となってきている。一方合格者自身の本格的信心の訓練の育成という事も考えていかなければならない。(中略)

参考の為に現有勢力は

JRA(法学研究会ー司法試験グループ)
弁護士  33
検事   18
判事    3
修習生  26
計    70

ERA(経済研究会ー公認会計士、税理士試験グループ)
公認会計士  6
公認会計士補 27
税理士    12
計      45

ARA(国家公務員研究会ー国家公務員上級職グループ)
国家公務員上級職 36

DRA(外交研究会ー外交官試験グループ)
上級   9
中級   8
語研  35
総合計 186
尚、本年度、各研究会とも約十名前後の合格者が見込まれている。

二、機構案

以上のような観点をふまえ、法学委員会とOBを中心とした組織と受験生を中心とした組織に分ける。(中略)
OB中心の組織は青年部または社会本部所属とする。(但し、余り表に出せない面があるので、特殊組織にする必要がある)
その主な役割は、

(1)合格者の掌握信心訓練(指導するものと指導されるものに別れるであろう)
(2)総体革命戦略の構築(各分野にどのように切り込んで行くか)
(3)特殊問題に関する戦略ブレーンの育成
(4)情報交換、情報提供
(5)受験生組織のバックアップ

全国に散っている合格者を掌握するために事務局を設置したい。(現在専門学校となっていると噂)
また、より高次元の立場から法学委員会の方向性を検討していくための組織(仮称法学委員会戦略会議)の設置をお願いしたい。

三、組織人事

戦略会議
議長    秋谷副会長(当時副会長は3人)
副議長   山崎正友顧問弁護士(共産党宮本委員長宅盗聴事件で二審有罪の後
                懺悔、「盗聴教団」などを著し、批判する側
                に回り学会に自らが盗聴器を取り付けられ
                尾行され、学会を訴える)

委員    原島教学部長(脱会)
      野崎男子部長(現政治担当副会長)
      原田学生部長
      八尋頼雄(弁護士)
OB会
委員長・桐ケ谷章(弁護士)
事務局長・福島啓充(弁護士)
副委員長・中村俊介(会計士)
石塚義高・(建設省)
榎泰邦・(外交官)
林徳久・(会計士)
亀本和彦・(建設省)
遠藤乙彦・(外交官)
宮本雅之・(弁護士)

参与
神崎武法(検事)
会田宣明(検事)
吉村弘(検事)
上野富司(検事)
高井康行(検事)

今後の展望
合格者の増員、今後5年間で現在の倍、十年間で現在の4倍にする事。
検事は5年後には各都道府県に一人、十年後には二人宛配置できる様にしていく」

----

http://richardkoshimizu.at.webry.info/200807/article_44.html

「創価マフィアとは、なにか?」から引用ー

司法試験に合格した人の大半は実利のある弁護士の道を選びます。検事や判事を選ぶのは、変わり者か創価信者のどちらかです。結果、東京地検を始めとする検察官と東京地裁を始めとする裁判官は、創価で溢れかえりました。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。