★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK76 > 391.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
国策捜査、メディア操作の衝撃 ( Aobadai Life )
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/391.html
投稿者 純一 日時 2009 年 12 月 18 日 17:53:30: MazZZFZM0AbbM
 

 http://ameblo.jp/aobadai0301/

ここ数日は、普天間の問題もあって、既得権勢力の一角であるマスゴミが、露骨なまでの鳩山政権に対してのネガティブキャンペーンをはり、ひどい捏造を繰り返している。
マスゴミが世論操作をする以上は、先の衆議院選挙の時と同じで、民主的な政権交代の原動力となった、われわれインターネットを介した一般の人間が、どんどん情報を発信していかなければいけない。

政権交代をしたとはいえ、結局、民主党連立政権は、検察や警察を事業仕分けの対象にできなければ、取り調べの可視化も実現できていない。記者クラブもナベツネの圧力に屈して、温存したままである。郵政民営化に伴う、疑獄事件としてのかんぽの宿問題も、一切、捜査ができない。
結局、政権交代が実現したとはいえ既得権勢力の70パーセントは温存されたままだと考えるべきだろう。

マスゴミの世論操作に屈しないように、異を唱えていくのは、われわれインターネットで主張するブログやSNSをもつ一人ひとりの、日本を愛する国民の責務であるとさえ思う。

さて、なぜこうも日本人はマスコミに騙されつづけるのか。日本国を破滅に追いやった太平洋戦争で、そもそも開戦を煽り、さらには虚偽の戦争報道を繰り返したのは新聞社を中心とするマスコミである。
戦後もCIAと結託し、反米世論を反ソ連世論へと変え、原子力をクリーンエネルギーと洗脳してきたのもマスコミである。

最近では、小泉政権の下、ポチ右翼という連中がでてきて、イラク戦争を正当化し、反中世論を煽り、アメリカの保険会社が目論む郵政民営化を主導した。
このように、日本人はマスコミに騙されても、騙されても、安易に信じる傾向がある。
その根本原因は、日本人が自分の意見を持つことが苦手で、なんとなく全体の意見に流されれば、それを安心とする、国民性にあると思う。

当然、マスゴミが発表する世論調査なんて捏造されている。というか、捏造とまではいかずとも、調査のとりかたや、質問の聞き方でいくらでもコントロールができる。
国民はなんとなく世論調査の真ん中に自分を位置したがったりする。ここをマスゴミは利用している。

また、台本やディレクターの指示どおりに話す、御用評論家や、コメンテーターの存在もたちが悪い。街頭インタビューでマスゴミの都合いいところだけをつなぎあわせた映像編集もそうだ。
一例をあげると、今朝、みのもんたの朝ズバを見ていると、例によって、天皇を冒涜する小沢一郎像をつくってバッシングに必死だった。
ここに三屋なんちゃらという元バレーボールの選手で、西日本の通販の会社の社長に迎えられたが、マネジメントができずクビになって、それがなぜかテレビコメンテーターとして活躍中という典型的な御用コメンテーターがいるが、なんと彼女が、小沢一郎の憲法観は間違っているとして、憲法の解説をしはじめたのだ。基本的に頭のよくない彼女に、憲法の解説を仕込ませるディレクターもバカだが、やはり途中でボロがでて、「天皇の国事行為は内閣のなんでしたっけ?」と、肝心の「助言と承認をもとにこれを行う」という言葉を知らないのである。

要するに、憲法を知らない御用コメンテーターに憲法を都合よく解説させるのがマスゴミのまぬけなやり口である。
しかし、見る人がみれば、こんな茶番もよくわかるが、一般の人は、まさか彼女がディレクターの指示にそってしゃべってるなんて思っていない。
ここに世論操作機能としてのマスゴミの悪質さがある。そして、なんとなく、みんなの意見に同調したがる日本人はこのようにして、戦前からずっとマスゴミに騙されつづけているわけだ。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月18日 18:07:46
判断を下すためには選択可能な情報を賛否の面から知る必要があるわけで、
普天間や天皇会見で一方面の情報を執拗に流しておいて何のための世論調査なのかと思う。
批判は流されやすい国民ではなくて、やはりマスコミの姿勢に向うべきだと再認識しました。

02. 2009年12月18日 18:10:13
新聞社など報道機関が時の権力におもねて国民を欺いてきたことは歴史が証明している。今もなおこの悪弊は続いており、これを断ち切るにはどうしたらよいか洵に悩ましい限りである。
彼らも同じ日本人であり、自分が生を享けた国のために尽くしたいという基本的欲求はあるはずである。民族の癖はあるにしても、なんとかその肝心なことに気付いてもらいたいものだ。

03. 2009年12月18日 18:11:31
自称「人民解放軍の野戦軍司令官のような」小沢が潰れてくれる事は歓迎ですが、
またこの連中が跋扈しはじめるわけですか・・・。
四面楚歌ですね。


04. 2009年12月18日 18:45:59
同感です。
広告収入に頼る既存のマスコミに期待するのは無理ですね。


05. 2009年12月18日 18:56:27
03
多分あんたは正論が嫌いなタイプの人間なんだろう。
降着した既得権益に対して躊躇せず切り込める、現在唯一の政治家は
悲しいかな小沢一郎しかいないのが現実である。
そんな小沢一郎を恐れる者達の代理として、矮小で根も葉もない憶測と、
ちんけな感情論で攻撃してきたマスメディア。

それらマスメディアのプロパガンダに同化し、単なる憶測をあたかも真実のように
思い込み、その情報を垂れ流す輩は、似非商売右翼(街宣、ネット問わず)か、
事実を直視できない正真正銘の本物の馬鹿だろう。


06. 2009年12月18日 20:01:54
うーーん、困った事態になりつつある。
どうも取りとめの無い様相の鳩山政権の流れなのだ。
これは表面的な現象であるのかもしれないが支持率は確実に落ちる。
こんなこと当の方々にはお分かりだろう。
それともマスコミによる喧伝のためか?

通過せねばならぬ過程なのか?
我慢するか!
当の鳩山さん、あまりにも大らか過ぎて多分、権謀術数があるのだろうと思う。
そこに期待してもう暫らく我慢しよう。


07. dank28 2009年12月18日 22:08:59: 9brDxSJjBKxck
大部分の人は、過去50年以上に亘って55年体制を容認してきたのだから、やっと代わったばかりの今の鳩山政権を、もう少し長い目で見ても良いのではないか?議論は大いに結構。だが、本筋を外さないようにしたいものだ。
本筋とは、本当に、私たち国民のために頑張ってくれている人は誰かということだ。その筋から考えると、今のマスコミの言動は、とてもではないが評価の対象にならないほど酷い。

08. 2009年12月18日 22:50:46
07の方に賛成ですね。
まず、最低一年、予算編成2回見てからでないと
なんともいえないと思うよ。

09. 2009年12月18日 22:59:47
自分で選んだのなら、ちったー我慢しなきゃ。 でもなんだか不安になってきた。 来年は地獄を見そうな気がしてきたので、年内にゴルフにでも行ってくる。 この世のなごりにね。 N.T

10. 2009年12月18日 23:19:46
せっかちで熱しやすく覚めやすい日本人に見合った報道しかしないマスコミじゃ政権が変わっても意味ないねえ。

11. 2009年12月18日 23:20:11
05,07さんのご意見に賛成です、人間誰でも好き嫌いはあります、が 政治家としての小沢さんを見てください、日本一だと思います、今の与党を纏める人は他に
居るでしょうか?理念も大変立派だと思います、今までの55年に対して、たった3ヶ月ではないですか、出来る事なれば、景気だけは何とかして頂きたいけど
難しいですね〜〜〜他の事は任期いっぱい、とは言いませんが、不慣れな事も鑑みて、しばらく長い目で見てあげても言いのでは無いでしょうか???

12. 2009年12月18日 23:24:33
子夏莒父の宰となり、政をおこなう。
子曰く、
速やかならんと欲することなかれ。
小利を見ることなかれ。
速やかならんと欲すれば、則ち達せず。
小利を見れば、則ち大事ならず。

魯の国の莒父という町の代官となった子夏(孔子の弟子)が政治について尋ねた。
孔子は言った。

「成果を早く出そうと思うな。小さな利益に惑わされるな。
成果を早く出したいと思えば成功しない。
小さな利益に惑わされては大きな仕事はできない。」

論語(孔子の言葉集)より


13. 2009年12月19日 00:11:41
集団主義で「人と同じことをしなさい」って洗脳され続けているんだもの、幼い頃から。それで会議でも人の顔を見て発言するかしないか決めるしね。西洋人みたいに子供の時から身につける理論的思考は「すなおじゃない子」だからね。 
もともと集団は予定調和、それを良く知ってるマスゴミ。

やっとネットで一般人同士が意見交換し「やっぱりみんなそう思うんだ」ってなってきた。 やっとだよ、戦後60年たった今頃。
一昔前の「1億総中流」って洗脳、子供ながらにとっても気持ち悪かった。

いまや「1億総クレーマー」となって「政党」「マスコミ」「政府」「役所」なんんでもかんでも意見しましょう。どこでもメールは送れるしね。でも一時前の日本の文化じゃ「そんなみっともない」だったからカルト宗教なんかの要求のみだけ通ってたんだよ。利権のあるヤツらはみんないっぱい要望を言ってるよ。「サイレントマジョリティーは食われるのみ!」


 


14. 2009年12月19日 00:14:07
12さん、確かに速やかならんとよくすれば、則ち達せず、うーん。
 でもでも、あっちにもこっちにも、惑わされて、不安になってる人の多いこと、まずは、羽毛田罷免、千葉法相に、うらがね犯罪捜査の指揮権発動で、法曹界の腐れを罷免とばっさばっさと切りこんで、荒ら手術だけど相手を黙らすぐらいしてもいいんじゃないかなー、と
いらだつ、更年期おばさんです。

15. 2009年12月19日 01:00:11
羽毛田罷免なんてしたら大変なことになります。

18. 2009年12月19日 03:25:41
いや、ちょっと待て!

16のブログに「親子上場禁止」法制化について書かれているが
http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/0299cfd0bc826e0358eb37ac370d7e6a

ちょっと前に油堕菌エージェントが仕掛けた
銀行との株式持ち合い規制と同じ図式じゃんw
需給悪化で再度株暴落させて日本経済崩壊させる気だな

国を潰そうとしてるのは16じゃない
大久保勉つう油堕菌エージェントだ


19. 2009年12月19日 09:00:30
16は、どうみても工作のための自作自演のコピペだ。
まだ、提出もされていない法案をあれこれ言うのは、検証のしようもないし、
反論のしようもない。デマと言うしかない。先の選挙でデマビラを、
作成・配布したのはこの集団か。内容を見ていると草加の可能性が強くなった。

最近のマスコミは、酷い。殆ど見なくなった。インターネットで各新聞の
ホームページを読み比べるが殆ど同じ記事が並ぶ。記事のしきり役が、
いるのかも知れない。年内を一つの山場と考え、かなり執拗に政府を
攻撃している。自民時代も酷かったので、マスコミは、基本的には、
弱い政府を望んでいるようだ。現政権は、このまま推移すれば、
国民の支持を背景に、強い政府が成長する可能性がある。
マスコミは、そのことを恐れている。国の既得権上層部間で結託している。
既得権益グループは、強い政府が現れ、既得権益を剥がされること一番
恐れる。マスコミは、弱い政府にするため、その宣伝部隊である。
国民は、デマに近いマスコミの宣伝を信じてはいけない。


21. 2009年12月19日 15:52:31
将棋指しの米長邦雄(山梨県の民主党議員、米長の叔父)が日本の真の権力者は、朝日新聞を筆頭とするマスコミ、日教組などだと言ってたが、やはりマスコミの民草への影響力は未だに計り知れないほど大きいと思う。

22. 2009年12月19日 15:57:51
12/18の朝の情報番組を見ていたら、竹中平蔵がニコニコして出ていたが、民主党関係者は1人も出演していませんでした。
 つい最近までは、竹中が必死の形相で反論していましたが、今日の竹中の表情を見ていると、どうやら立場が逆転して竹中の方に余裕が出てきたようです。

23. 2009年12月19日 16:25:15
18さん、よく分っていらっしゃる。

19の
>まだ、提出もされていない法案をあれこれ言うのは、検証のしようもないし、
反論のしようもない。デマと言うしかない。

提出前であっても法案の内容は調べればわかる事、
いくらでも、検証、反論できる。

内閣人事局設置 通常国会に法案 労働基本権付与棚上げ
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/205867.html

http://blog.goo.ne.jp/sdfa2000/e/8ef2edcfb83d6694ec62df4f45054675

上サイトの指摘が真実であろう!
そうならない事を、願わずにはいられない!

「アメリカ愛国法」「児童ポルノ禁止法」とある意味、通じるものを感じる。
御存じの方であれば、私の言っている意味を理解されるであろう。

あれこれ言えるからこそ、自由なのである。
政府、提出予定の法案を批判し投稿しただけで、
デマを風評したと(風評の流布)で逮捕されるかもしれない。(近未来)

公務員暗黒社会革命法案阻止の、
世論の盛り上がりと、政治家の気づきを期待せずに居られない!

真実は、工作員呼ばわりしたものこそ工作員であろう!
(無知の可能性は低い)


24. 2009年12月19日 16:48:56
法案って、提出されちゃったら、通ってしまう可能性がより高くなるから、
その前になんとかした方が効率的なはず。

あるいは、法案提出前に、しっかり対策しないと、手遅れになる場合もあるな。


25. 2009年12月19日 17:20:59
戦争でもその後でもマスコミに踊らされ続けている国なんて他にもあるじゃん。
アメリカとか。すごい洗脳されていると思うけど。
で、個人主義の国だよ。
日本人が他の人と意見をあわせようとするのは、もちろん困ることもあるけど、何か決めるときに、相手に合わせようとして自らの主張をまげるからだよね。
そうしてひとつの島の中でたくさんの人が生きてきたのだから。
西洋人だけの30人程度の地域の夫人クラブでさ、午前中のお茶の会の時間と場所とその後の散歩の予定が 話し合ってもさ、半日たっても決まらないってことがあったな。誰も折れないから。
ずっと話きいていてあきれた。スタッフに聞いたら、これが普通だってさ。
こういう自己主張する人たちに日本人はなるべきなの?
西洋人を理想化しすぎ。

26. 2009年12月19日 18:58:45
>戦争でもその後でもマスコミに踊らされ続けている国なんて他にもあるじゃん。

...だから、日本もそれでいい?

>アメリカとか。すごい洗脳されていると思うけど。
で、個人主義の国だよ。

・・・だから、自分の意見なんてなくて、事なかれ主義のほうがうまく行くんじゃないか!って?

本気でそう思っていらっしゃいますか?

議論を楽しむなんて遊びをする人々もいますよ!
目標を設定したら、いかに早くそこへ到着するかばかりを問題にする人々もいますが、どういうプロセスを経てそこへ辿り着くかは大事な問題です。
何故なら、プロセスの吟味なくして人は成長しないから・・・です。

西洋を理想化するのではなく、日本人の弱点を補強する努力をしたいものです。


27. 2009年12月19日 20:13:54
> 05. 2009年12月18日 18:56:27
03
多分あんたは正論が嫌いなタイプの人間なんだろう。
降着した既得権益に対して躊躇せず切り込める、現在唯一の政治家は
悲しいかな小沢一郎しかいないのが現実である。
そんな小沢一郎を恐れる者達の代理として、矮小で根も葉もない憶測と、
ちんけな感情論で攻撃してきたマスメディア。
それらマスメディアのプロパガンダに同化し、単なる憶測をあたかも真実のように
思い込み、その情報を垂れ流す輩は、似非商売右翼(街宣、ネット問わず)か、
事実を直視できない正真正銘の本物の馬鹿だろう。

05 さんの言う通りです。 03 などけつの穴の小さいやつには、『えんじゃくいずくんぞ、こうこくのここぞざしをしらんや』を言っても、低能児には理解不能の日本語だろう。03NODOAHOU


28. 2009年12月19日 20:22:35
新聞の再販制度を早急に廃止すべき。公正取引委員会はなにしてるのか。
公正な報道には価格維持が大切だって。いまやトイレットペーパーと同じではないか。

29. 2009年12月19日 20:24:31
孟子は言う。

「離婁(伝説の黄帝時代の千里眼の者)の視力や、公輸子(墨子と同時代の有名な技術者)の技能をもってしても、コンパスとモノサシを使わなければ、四角形も円も書けはしない。師曠(春秋時代の晋の音楽家)の耳をもってしても、調律楽器を使わなければ、五音(ド、レ、ミ、ソ、ラ。中国の基本音階。沖縄を除く日本でも普通)を正しく出すことができない。これと同じで堯舜の道も、仁政を使わなければ天下をよく治めることはできない。

今、仁の心があり、仁の人だと評判もあるのに、人民がその恩恵を受けず後世の模範ともならないようならば、それはいにしえの王の道を行っていないからだ。だから、『単なる善意だけでは政治はできない。単なる法律だけでは効果はあがらない。』と言われるのである。詩経にこうある。
誤りもなく、忘れもせず、
父祖の遺法に従っておられます
(大雅『假樂』より)

いにしえの王の掟に従って誤る者は、いまだかってない。それゆえ聖人というものは、たとえば目の力を存分に使うがコンパス・モノサシ・水準器・墨縄(墨をひたした縄。これで地面や木に直線を引く)もまた使う。だからいくらでも四角形や円を作ることができる。たとえば耳の力を存分に使うが調律器もまた使う。だからいくらでも五音を作ることができる。そして心と思いを存分に使い、他の人間に対して放っておけないという政治もまた使う。だから仁が天下を覆うのである。ゆえに、『高みに登るためには必ず丘陵に行かなくてはならない。低く下るためには必ず沢づたいに行かなくてはならない。政治をするのにいにしえの王の道をたどらないで、それで智者といえるだろうか』と言われるのである。したがって、仁者だけが高位にいなくてはならない。不仁の者が高位にいるならば、それは害悪の種を人々にばらまくようなものだ。上の者は規準を持つこともなく、下の者はそんな者の作った法律など守ることもなく、朝廷の家臣は規準を信じることもできず、職人までが計測器を信じなくなる有様だ。君子までもが君臣の義を犯し、小人に至っては犯罪に走る。これで国が存続するならば、さいわいなるかな。ゆえに、『城郭の守りが完全でなく、兵や武器の数が完全でないことは、国の災難でない。田畑が開けず、物資が集まらないのは、国の災難でない。上の者が礼を守らず、下の者が道を学ぼうとしなければ、暴賊が起こってそのうち国は滅びる』といわれるのである。詩経にこうある。

天が周国をくつがえそうとしているときに
泄泄(へらへら)となんぞしていられるか!
(大雅『板』より)

泄泄(へらへら)とは、沓沓(べらべら)しゃべるということだ。君主に仕えて義もなく、進退に礼もなく、口を開けばいにしえの王の道をそしる者は、沓沓(べらべら)しゃべる輩だ。ゆえに、『難しいことを主君に諌めるのは「恭」と言い、善を述べて邪を言わせないのは、「敬」と言い、わが君はとてもだめだと言うのは、「賊」と言う』と言われるのである。」

http://suzumoto.s217.xrea.com/website/mencius/mencius07-01.html


30. 2009年12月19日 20:33:57
老子の名言

「老子(ろうし)」

名著「老子」の作者とされている、中国の春秋時代の思想家。

その深遠な思想は、現代に至るまで影響を保ち続けています。

河や海が数知れぬ渓流のそそぐところとなるのは、

身を低きに置くからである。

同様に賢者は、人の上に立たんと欲すれば、人の下に身を置き、

人の前に立たんと欲すれば、人の後ろに身を置く。

かくして、賢者は人の上に立てども、

人はその重みを感じることなく、

人の前に立てども、

人の心は傷つくことがない。

自分の心がしっかりと落ち着いていれば、どんなことがあっても、

深い谷のように、流れる水を静かに受け入れることができる。

言葉にうまく表現できないものを、

あたかも見てきたように流暢に話せること自体が、

道を知らない証拠である。

つま先立ちする者は、長く立っていられない。

大股で歩く者も、長くは歩けない。

自分自身に満足することができ、

誰とも自分を比べず、誰とも競わなければ、

誰もがあなたを尊敬してくれることだろう。

誰かを深く愛せば、強さが生まれる。

誰かに深く愛されれば、勇気が生まれる。

自分の才知を見せびらかすのは、やめなさい。

たとえ才知があっても、世間一般の人たち、

あるいは常識と同調して生きなさい。

水は丸い器に入れれば丸くなり、

四角い器に入れれば四角になる。

万物に恩恵をあたえながら、少しも自慢することなく、

つねに低い所へ位置する。

そのあり方はきわめて柔軟で謙虚だ。

それでいて硬い岩でも打ち砕く力を秘めている。

一見、主体性がないように見えるが、

その実つねに低いところへ流れようと強固な主体性を秘め、

何も為してないように見えながら万物に恩恵を与えている。

時には水蒸気となり氷となって、

その姿は臨機応変、自由自在。

人間もかくありたいものだ。


31. 2009年12月19日 22:28:48
↑素敵です!

32. 2009年12月19日 22:55:04
鳩山首相は粘り強い政治家だと思います。
過去の履歴で判断出来ます。
人品骨柄卑しからず、最低4年は見守るべきでしょう。
どこかの株主の利益還元ばかり主張する近視眼的経営
と政治の世界は違います。
10年経過した時点でどの程度癒着が進んでいるか検証
しても遅くはありません。

33. 2009年12月19日 23:07:37
http://aresoku.blog42.fc2.com/blog-entry-1496.html

1 名前: オートクレーブ(東京都)[] 投稿日:2009/12/18(金) 03:28:16.02q/K05oCl BE:123744522-PLT(14374) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/ico/folder1_12.gif
天皇会見いったん見送り容認  「健康配慮なら」と中国側
http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_s.cgi?s_politics_l+CN2009121701000876_1

 天皇陛下と習近平・中国国家副主席の特例会見をめぐり、会見が正式に設定される2日前の今月9日ごろ、中国高官が「陛下のご健康に配慮し会見を見送るなら、やむを得ない」と日本側に伝えていたことが17日、分かった。
複数の中国関係者が明らかにした。


小沢幹事長が強引に進めた天皇陛下会見えの反発は
中国人すら理解出来るのに。


小沢、民主党は日本国民の反発が全く出来なかったみたいですねw

結局小沢さん中国人に見限られたようだねw


34. 2009年12月20日 00:13:26
俺も読解力不足には自信があるので気持ちはわかります。
匿名でコメント書き込みできて最高に幸せです。

35. 2009年12月20日 01:08:53
マッタク同感!
我が国民、悲しいかな、民主党政権へのマスコミによるネガティブキャンペーンにすっかり踊らされている。
羽毛田長官は元厚生省事務次官。
本当に目的は、皇室を利用した官僚の官僚による民主党政権への挑戦であり、クーデターだ。
役人は、捏造ねたをばら撒いて、自分に都合の良い世間操作をする。
今回の例は典型的な役人情報操作とわしは思う。

36. 2009年12月20日 01:34:53
記者クラブ制度を叩き潰しておけば、まだ少しはマシだったかも知れんが。内閣発足時の初段階で平野を斬っておけばよかったのだけどね。

37. 2009年12月20日 03:14:40
記者クラブ制度さえ潰せないという事実が全てを物語ってます。
平野一人が悪いんじゃない。全てが政府公認なんです。全てが。

38. 2009年12月20日 13:52:01
うーん皆さん難しいことを言われてますが、結局のところ、国策捜査、メデイア操
作の我々ができる対策って何が一番効果的なんですか。右脳で物考える、おばさんには、理論はふうんそっかーって読めてもじゃあこれからどうするよってことが分かんない,そこん所を、どなたか分かりやすく書き込みしてくれないかしら。

そんなこと自分で考えろって、私は、マスゴミをうそつき呼ばわりできるキャンペーンが出来たら、マスゴミを信用したら痛い目に会うってことを世論にするとか、マスゴミの信用度の世論調査とかを各新聞、各tv局で数値が取れたらおもろいのになーとか思ってるんですけど実現無理でしょうか?


39. 地には平和を 2009年12月20日 15:47:58: inzCOfyMQ6IpM
先の衆議院選挙は自公排除の選挙なんですよ。今、民主党を批判したからと言って自公が復活すると思いますか?それは批判の仕方によるのですよ。民主党も結局自民党と同じだったじゃないかとなったとして自公に戻ると思いますか?私はそうは思いませんね。自公も民主もダメだったらから社民や国民新党に期待するという風に国民の意識は動いていると思いますよ。二段階革命論というか弁証法的多重戦略なんです。民主党は共産党が言うように普天間基地の即時無条件撤退を求めるべきなんです。それができないようであれば打倒すべき対象でしょう。先の衆議院選挙でステージが変わったのです。

40. 地には平和を 2009年12月20日 15:54:28: inzCOfyMQ6IpM
この阿修羅掲示板をもっと宣伝してマスコミ報道に対する批判力を持ってもらうようにすればいいのですよ。阿修羅掲示板を新たなメディアにすればいいのです。

41. 2009年12月20日 19:17:50
> 33. 2009年12月19日 23:07:37 複数の中国関係者が明らかにした。
 悪徳ペンタゴン、小泉・竹中、禿山を援護して何の見返りを期待しているのか。あんたは、可哀そうな、小泉・竹中の奴隷ですね。骨の髄までしゃぶられているのを気がつかない、哀れな、哀れな、哀れな。。。。関西弁でどあほ。


42. 2009年12月21日 11:20:53
今朝のTV朝日の「やじうまワイド」でヨシザワという局穴(アナ)が民主党の支持率が下がったことを嬉しそうに得々と御用新聞を順に繰り出しながらはなしていた。読売⇒毎日?⇒朝日⇒サンケイ(時事)の順(数字が多から少へどんどん下がる)で、針小棒大に絶叫!
その後で、「朝日というリベラルな新聞のリベラルな読者が対象の世論調査での数字がこんなに低い!」とかなんとか・・・・。えっ?新聞の世論調査ってその新聞の読者のみが対象なの?
それが世論調査といえるのでしょうかね?かなり偏った結果しか出ないと思うのですが。こんな世論調査なら全く信用しなくてもいいな!っと思った。

43. 2009年12月21日 17:51:15
38

>メデイア操作の我々ができる対策って何が一番効果的なんですか。

騙されている事に気づいてない、信じ込んでいる人も多いのが現実ですので、
メデイアはかなり操作されていますよ!という事実をネット等々、少しづつでも拡散していく事が、一つの重要な対策と思います!

多くの方が目覚めるきっかけとなった自作自演911テロにおいても、真実をいくら口で説明しても、逆にこちらが妄想を言っていると思われた経験上、やはり、
まずは映像、他から、メデイア操作の事実の理解を図り、気づきの輪を広げて行く事が重要なのではないでしょうか!

9.11の真実
http://www.youtube.com/watch?v=KEc5t-m-8_c&feature=PlayList&p=F2A316A28324BA44&index=0

ツァイトガイスト(時代の精神)日本語字幕版 パート3
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035&hl=ja#

衝撃!!小沢一郎民主党代表の美人秘書の真実
http://www.youtube.com/watch?v=o-lXuggolkk&feature=PlayList&p=F2A316A28324BA44&index=1

中国の真実 (The Truth of China)
http://www.youtube.com/watch?v=M84KIsZmA0A

地球温暖化詐欺 1/8
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/391.html


44. 2009年12月21日 17:56:34
43です
サイトアドレス間違ってました。
訂正です。(__)

地球温暖化詐欺 1/8
http://video.google.com/videoplay?docid=2172429313954008035&hl=ja#


45. 2009年12月22日 23:11:01
43の方、反対ではありませんが、補足です。日本には大本営というところがあり、64年前まで連戦連勝だった「日本軍」が実はかなりの負け戦だったと早くから「口コミ」で知られていたという経験があります。 

確かに国民性が情緒的でおっちょこちょいでみんなが騒ぐと同調したがります。
はじめっから理論だてて考えるのが苦手です。直接利益が無い事はまず関心を
もちません。しかし冷めるのも早く、利害関係がはっきりわかった時には理に
かなった説明は信じるという傾向(これがオレオレ詐欺に使われてしまう)も
あります。 

それにネットにアクセスできるひとはまだいいんです。

問題はそうでないマスコミのみの情報不足な人たちをいかに洗脳から
解くかが問題なんですね。

人はけっこう思い込みで世の中を見ているのは、よくわかります。
でも、関心ない事は証拠があってもどうでもいい事なんですよね。



46. 2009年12月25日 17:19:33
パソコンで、情報を読み取れる暇のある方々ばかりではないのですがね。
もともと政治に疎い人たちに興味を覚えさせるのも並大抵では無理と思います。
よほど、行政に酷い目に会わされたという経験、怒りがなくてはね。
たとえば、普通の住宅街に突如、高層マンション建設計画、行政は適法だからと知らん振りというときの住民パワーみたいなものが必要ですね。
うんと不況になって、一般人が生活困窮の瀬戸際に立たないと政治をどうかしようって気にはならないと思う。他人の痛みを自分の痛みとは考えない人が殆どでしょうから。

47. 2009年12月25日 19:21:10
民主党よ、官僚とメディアのわなにはまるな。これからが、本当の民主党の力を発揮すべきときである。国民は、まだ民主党を捨ててはいない。官僚とメティアを徹低的にマ‐クすべき時である、天皇の件、鳩山氏の件、小沢氏の件、国家予算の件、郵政民営化の件、その他いろいろあるが全部が官僚とメディアにはめられているのである、相手のペ‐スに乗るな、国民を味方につけられたし。

48. 2009年12月27日 02:47:32
ここでの議論、いいですね。まじめに、本気で意見交換しています。
マスゴミも検察も高級官僚も、皆、人間として正常じゃあないですね。

けさ、うちの84歳の母(インターネットなど全くできない)が、
「今のテレビは、おかしいね。鳩山首相の報道ばっかりして。そんなに悪いことしてないよ」と、言ってました。因みに、うちの母はずっと自民党支持者でした。

マスゴミよ、もっともっと偏向報道をせよ!
そうすれば、まともな日本人は、みんな、マスゴミに愛想を尽かし、覚醒していく。(説得するより、はるかに効果がある)

モンタ、田原、テリー、ガンバレ!もっとえげつない、汚い報道をしろ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。