★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK76 > 973.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
識者と称する輩、世界情勢が全く見えていないのでは。
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/973.html
投稿者 人種国籍問わず 日時 2009 年 12 月 31 日 01:12:16: AyuYJKqVWeFio
 

マスメディアによれば普天間基地をどうするか、が日本の行方を決める大問題とのことだ。テレビ、新聞に加えて、年をまたぐ期間、店頭に置かれている週刊誌、月刊誌でもほとんどがこの問題を論じており、あるものは直接にまたあるものは婉曲に民主党政権を攻撃している。

鳩山首相の資金贈与問題が上申書で幕引きの見通しになったと思ったら間髪を入れずまた、また小沢幹事長の政治資金の問題だそうだ。自民党の企業からの献金は政権の座にあった昨年までなら、民主党の10倍程度であったから、確率論から言えば普通に捜査していれば民主党の1人が問題であるなら自民党はその10倍の人数が問題となるはずである。それがこの状況ということは、そこに、どれを選別し、どれを立件するかは誰か(?)の意図で、恣意的に行われていることを示す。数学が多少分かれば理解できるだろう。事実関係の認識よりこんなことが可能なことこそ問題にしなければならない。官僚のさじ加減ひとつでものごとの善悪が決定されることこそ問題なのだ。○ホは枝葉末節の事実関係に拘るが、解釈次第で誰かの意図でどうでもなることこそ問題である。あえて言うが顔を真っ赤にしたり、筋を立てたりして鳩山首相は辞任すべきだとかテレビで言ってる芸能人、下のメモを見ながら、小沢幹事長の闇支配はよくないですとか言ってるコメンテイターの方、あなたが自分の意見でなく(誰かに)言わされていることぐらい、わかる人にはわかるのだよ。

かなり、長い前置きになってしまった。普天間の件がメーンである。はっきり言って、この問題でも枝葉末節の議論ばかり繰り広げられていると感じる。識者と称する人は世界情勢がわかっているのか。アメリカの立ち位置は、ブッシュ政権成立以後どう変わっているだろうか。@イラク、戦争突入(2003)後、泥沼 軍隊引揚げ後、今後アメリカ傀儡と見られるイラク政府がまともに国民に信頼される政権となる見通しはほとんどない。Aアフガン(2001開始)戦争 パキスタンを含めてさらなる泥沼に陥る予定。B2003年ポーランド、チェコMDミサイル配置中止。勢力後退。C2008 8月アメリカをあてにしたグルジアが南オセチアを攻撃したが、ロシアは軍事介入、アメリカは有効な手が打てず、北京五輪開会式でブッシュは恥さらしDウズベキスタン、キルギス この中央アジアにまでアメリカは軍隊を駐留させていたが、基地の使用料の値上げをのんでやっと駐留継続 Eアメリカの裏庭 中南米で続々、反米政権誕生、チャベスは言い放題。CIA、アメリカ資本は何度も彼の失脚を試みた。いいところまでいったこともあったが、現在まだ失脚していない。ボリビアではネイティブのモラリス大統領誕生。両国とも他の中南米の主要国とも良好な関係を保つ。パナマ、グレナダに軍事侵攻し一気に決着をつけた昔日の面影なし。F北朝鮮 以前は悪の枢軸とか言っていた。しかし、ポンコツの原子力施設の外殻ひとつ壊しただけでテロ指定国家解除。日本の保守派もがっかり G上海協力機構稼動 中ロは領土問題を決着させ対アメリカ交渉力向上。
アメリカ総退却とも言えるが1極支配から国際協調へ舵が切られており、ある意味好ましい変化でもある。

もう分かってほしいが、日本の首都圏に巨大な空域をもつ横田基地、沖縄の多くの面積を占める米軍基地を保持し、それに巨額の思いやり予算に加えて、グアムへに移転費用まで出してくれる日本。アメリカにとってほかにこんな好条件の国はない。この日本に本気になって怒り安保条約が空洞化するとなど、本気で主張するほうがどうかしている。

普天間基地の日米合意は10年以上も前の合意である。10年以上も全く情勢が変わっていない地域は世界中にない。いくらでも日本の言い分はあるだろう。

少しはものごとを大きな視点から見たらどうか。立花隆さん。あなたはもう少し賢いのかと思ったが、書いていることを見るとサンケイと変わらない。ほかのその他大勢の識者と称される人も同様だ。枝葉しか見えないのか。普天間基地移設問題など日本メディア以外どこも相手にしていない。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2009年12月31日 18:14:21
立花はダメだ。

以前は識者として尊敬し、彼の執筆したものは読むようにしていたが、文芸春秋11月号の「小沢一郎、闇将軍の研究」を読んで彼の視野の狭さと立ち位置に疑問を持った。
続いて週刊誌に登場。

彼の論評は我ら凡人たる国民を正しく導くものではない。
何の理想も無く役にもたたない論評をもって口に糊しているのである。
立花さんよ、今、鳩山政権が普天間で揺れているが、行き着く先の憲法問題も含めて日本のとるべき進路をその明晰なる頭脳で解析していただけたらどれだけ国民のためになりますことか。


02. 2009年12月31日 22:53:16
立花は自分自身で取材をせずに人の噂で執筆をしているから、キテレツな記事しかかけない。小沢さんのことを書くのなら、小沢へ取材を申し込み、その内容を基にして作成すべきだろう。日刊ゲンダイごときでも小沢さんとの単独インタビューできるんだから、立花センセなら余裕でしょw

03. 2009年12月31日 23:07:53
政権交代の年の大晦日を飾るに相応しい記念すべき投稿である。

04. 2010年1月01日 00:38:43
日本国民は、バカではない。
どこの政党が、日本国民全体のことを真剣に考えているか
もうそろそろ気づいているだろう。
自分自身だけ良ければいい人達だけだろう。
まだ、気づこうとしないのは。
彼らの現政権を叩く理由には、とても信用できる納得情報が
一つもない。


05. 2010年1月01日 01:44:56
立花はもう終わっている。
すでに隷米派にとっても「出がらしの番茶」のようなモノらしい。
何をほざこうが、影響力なし。

06. 2010年1月01日 01:50:49
立花さんは 間違いなく ごみです。

07. 2010年1月01日 05:34:43
立花は官僚の番犬である。
同じ官僚の番犬の森・小泉派とは仲良く、田中派の流れを汲む官僚対立派には牙を剥いて
叩き落とそうとする。それだけのことである。読んでも大したことはない。
立花は何も変わっていない、角栄の頃は国民は何も見えていなかったのであるが、小沢の公設秘書逮捕以降検察のやりたい放題と正義ブラした識者のうす汚さが見えてきた。全ては官僚様のご意向なのだ。
立花もその一人にすぎないことがはっきりした。それだけのことである。
巨悪と追及する政治家はいくらでもいる。佐藤や岸、尾身彼らは官僚出身である。
この国では神様なのだ。番犬が、は向かうことはない。

08. 2010年1月01日 06:43:44
 小浜は選挙のとき"Ishiba you can"と言ったんじゃないの?少なくとも立花隆はじめマスコミたちにはそのように聞こえたんじゃないの?

09. 2010年1月01日 15:39:04
所詮、立花隆も闇の権力の手先と言う事か実に寂しい、悲しい事ではないか?
考えてみれば、弱者の為に正論を吐ける真の識者は、表舞台から排除され、まともでない権力者に迎合するうす汚い連中達の多くが、識者でもないのに識者と紹介し表舞台に登場させているのが、新聞、テレビである。
立花は、かつてインターネット情報は、玉石混合であり、見極めが大切と説いていた当然玉と思っていたその男が石とは、残念なり、

10. 2010年1月01日 15:53:05
> 01. 2009年12月31日 18:14:21
立花はダメだ。
以前は識者として尊敬し、彼の執筆したものは読むようにしていたが、文芸春秋11月号の「小沢一郎、闇将軍の研究」を読んで彼の視野の狭さと立ち位置に疑問を持った。
続いて週刊誌に登場。

彼の論評は我ら凡人たる国民を正しく導くものではない。
何の理想も無く役にもたたない論評をもって口に糊しているのである。
立花さんよ、今、鳩山政権が普天間で揺れているが、行き着く先の憲法問題も含めて日本のとるべき進路をその明晰なる頭脳で解析していただけたらどれだけ国民のためになりますことか。

> 05. 2010年1月01日 01:44:56
立花はもう終わっている。
すでに隷米派にとっても「出がらしの番茶」のようなモノらしい。
何をほざこうが、影響力なし。

今日のコメントは立花を知ってるからこそ書ける内容。拙者も”宇宙からの帰還”
を読んだころは、現在の日本の宇宙飛行士が小者に思えるほど、彼は輝いていたが、現在は「出がらしの番茶」とは正鵠を得ている。
晩節を汚す、田原、もんた、と同じく、今に東スポも取り上げない仲間入りか。
伊庭貞剛の爪の垢でも煎じて飲めば痴呆も治るだろうが、伊庭貞剛を知っているか
が問題。






11. 2010年1月01日 17:28:27
立花?ただの買弁だろ。

12. 2010年1月01日 18:39:20
立花氏は、誰の示唆で田中角栄の批判本を書いて儲けた。田中角栄は、
ロッキードの主役でないはずだ。この時は、旨く国民を騙して、
田中氏の力を弱めることが出来たが、30年過ぎた今、国民の意識も変わり、
インターネットで関連情報を集めることが出来、各人で、真実を予想できる
時代に変わった。人の言うことをそのまま信じる人もいるが、集めた情報を
元に各自で真相に近づくことの出来る時代変わった。立花氏が、如何にいい加減な
取材で、いい加減な判断をしていたか検証されている。もう柳の下に2匹目の
ドジョウはいない。田中事件も一度再検証する必要のある案件だ。
小沢氏問題は、その当時の法令を違反しているわけではない。
印象を悪くするため報じているだけだ。
普天間基地問題は、日本の内政だ。米国は、日本の世論が纏まれば従うだろう。
しかし、米国の抑止力について国内世論が纏まらない様だ。
米国は、日本を、守る気はないと思うので、普天間は、必要はないし、まだまだ
日本には沢山の基地があるそれらを、整理統合する時代にきている。
米国は、金の援助だけ心配している。のが現状だ。

13. 2010年1月01日 21:31:41
民主、公明、社民、共産は大昔から連立を組んで日本解体を目論んでいます。
日本国民が気付かないように少しずつ地方の隅から革命を起こそうとしています。
当然橋本知事もその仲間です。
米軍追放後、外国人参政権による沖縄侵略がその第一歩です。
舛添要一氏、久間章生氏、石井一氏、新党日本の田中康夫氏も危険な
売国奴(外国人参政権支持者)なので気をつけましょう。
舛添要一氏は、自民党のイメージダウン活動を昔から行っています
(安部氏の批判など)。
テレビでも、橋本知事と舛添氏が小沢氏を絶賛していましたが、
遂に本性を現しましたね、反日の手から日本をみんなで守りましょう。
反日企業は日本国民の不買運動のターゲットになりますので、
反日との縁を切ってください!
東国原英夫氏(そのまんま東)の意図はまだ表面化していませんが、気をつけましょう!!!
売春不倫歴のある彼は簡単に買収されている可能性があります。
また、みんなの党、新党大地、幸福実現党の真の目的は、票の分散による自民党の弱体化です。


14. 2010年1月02日 04:14:42
この「13」↑は、「東京地検特捜部による小沢民主党幹事長攻撃がここに来て激しさを増しています(杉並からの情報発信です)」への全く同文(コピペ)で、二重投稿ですね。どういう了見なのか?管理人さん、チェックされてください。
15. 2010年1月02日 14:12:24
この投稿は、先ほど青山貞一氏が主催する『独立メディア「今日のコラム」』で紹介されていたタイトルをクリックして阿修羅のサイトに流れて読ませて貰いました!
今このように真実を追究してくれる阿修羅サイトの投稿者や青山貞一氏などの独立系メディアの方、そして植草さんを始め良識を備えた素晴らしいブロガーの方々がリンクなどで相互に響きあっている事で、より一層真実が明るみになりネットを通じて多くの方に知られる広がりをみせている事に暁光を感じています!

青山貞一氏は、この投稿を最新の「今日のコラム」で紹介してくれています
http://www.asyura2.com/10/senkyo76/msg/973.html

お互いが響き合い真実の情報の広がりを願って、今度は私が青山貞一氏の普天間基地移設問題に関するコラムを紹介させて頂きます!
タイトル「あの青い海を埋め立ててよいのか」
http://eritokyo.jp/independent/aoyama-col18588.htm

Dek



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。