★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK77 > 111.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
いよいよ検察改革に乗り出す第二の仙波敏郎元巡査部長が出ることになりそうだ-元大阪高検公安部長三井環-
http://www.asyura2.com/10/senkyo77/msg/111.html
投稿者 Takeru 日時 2010 年 1 月 07 日 18:07:03: YZhy.btiDfHLY
 

新しい年を迎えて朗報である。

検察の裏金作りを告発しようとして2002年4月22日告発の報道番組「ザ・スクープ」のTV取材収録当日の朝突然検察に口封じ逮捕されたのが、将来は最高検検事長と目されていた三井環(みついたまき)元大阪高検公安部長である。三井氏は2008年10月17日に大阪拘置所に収監されたあと静岡刑務所への移送を経て、今年(2010年)1月18日に1年3ヶ月ぶりで解放される予定だ。

その三井元検事が解放を前に収監先で解放後に悪徳検察と闘うことを宣言した。
以下は、解放を目前に控えた静岡刑務所での三井氏を支援してきたフリージャーナリスト古川利明氏と三井氏との会話である。

歪んだ検察の徹底改革に乗り出す覚悟を決めた三井氏を支援しかつ表舞台に登場させ、検察・司法改革の大きなうねりを起こしていかなければならない。

(Takeru)


***************************************

転載開始
古川利明の同時代ウォッチング
http://toshiaki.exblog.jp/d2010-01-06

『三井環(元大阪高検公安部長)氏の「口封じ逮捕事件」に対する上告棄却決定を弾劾する(承前)』 2010年1月6日


 年も明けて、追加カキコミの、大連発、速射砲ぅーーーーー!!!!!

 #ほいで、今日(1・6)、静岡のムショに行って、三井環のオッサンと会うてきた(笑)。この「1・17」が満期で、出所まで、いよいよ、カウントダウンに入ろうとしておることもあって、やたら元気だったな。以下、サツ回りの夜回り復命書(or政治ブの政治家オフレコメモ)の、「Q&A」のスタイルで、そのやりとりをupする。

 Q:あー、どうも、相変わらず、顔色がいいぢゃないですか。調子は、どうですか?

 A:ここに来て、よかったのは、健康が回復したこと。夜の9時過ぎには寝て、朝の7時前くらいまで、たっぷり10時間近く、よく寝れる。最初の1ヶ月くらいは、酒が飲めんこととも合わせて、慣れんかったが、慣れたら、よくなった。あのまま、シャバにおったら、アカンかったな(笑)

 Q:いやー、健康を回復したのは、本当によかったですよ。出所は、1月18日ですよね。(在阪のフリーのブンヤの)今西(憲之)が、出迎えに来るそうですね。

 A:1月18日は、朝の8時半ぐらいには、ここを出れると思う。それから、今西と神戸の方へ帰る。ここでの作業も、明日(=1・7)まで。明後日以降は、所内の別のところで、出所前研修みたいなことをやるようだ。

 Q:ところで、シャバに出たら、どうするんですか?

 A:それで、今、ワシんところに話があって、東京におる、ある公認会計士なんだが、その人の引きで、「無料法律相談」をやる。その人は、検察にヤラれて、半年ほど、ムショに入っておったらしい。

 Q:確か、国策捜査でヤラれたとかいうことで、本を書いておった公認会計士がいましたよね。その人ですか?

 A: いや、違う。別の人や。ただ、ワシと同様、検察に、恨みを持っておる(笑)。場所が、東京なんで、神戸からは通えんから、しばらく、東京に滞在することになると思う。いつぐらいになるのか、3月ぐらいからだろうかなあ。それともリンクさせつつ、いろんなところにも配った、古川んところにも行ってると思うが、あの「法務省改革」を徹底的にやる。これについては、鈴木宗男、村上正邦が全面的に応援してくれる。

 Q:検察に恨みを持ってる人間が、結集するわけですね(笑)

 A:そうや(笑)。こういうのは、右も左も関係ない。鈴木邦男や、魚住昭、鳥越俊太郎といったいろんな人に声をかけ、勉強会、シンポジウムとかを大々的にやる。右も左も関係ない。「検察改革」という一点でやる。

 Q:そういえば、前回、私が去年(09年)の9月のアタマに、三井さんに面会した際、「10月中旬くらいには、仮釈放があるかもしれない」ということを言ってましたよね。かなり、自信を持っていたようなんですが、何か、根拠でもあったんですか?

 A: 仮釈放は、法務省筋の横槍で、一度、ポシャッたんだが、その後、髪の毛を伸ばしてもOKになった。それと、政権交代があったんで、期待も含め、そう考えていたんだが。しかし、その後、仮釈放が完全にないのがわかった。そんなもんは、中にいれば、分かる。「9月4日」だ。だから、(仮釈放の闇取引の実態などを暴露した)一連の法務省改革案を書いて、いろんなところに配ったんだ。

 Q:あー、私が三井さんに面会したのが、「9月2日」だ。すぐ、そのやりとりを、その日のうちに、私のブログでUPしてるんで、赤レンガの連中も、見てんだ。相当、ヒマなんだな。で、シャバに出たら、三井さん、再審請求とか、するでしょ?

 A:渡真利(忠光)の居場所というか、現住所が分かった。ワシの弁護人も知ってる。渡真利が喋れば、イッパツだ。ヤツに貸し付けてるカネも、返してもらうておらんしな。まだ、100万円ぐらいは残っておる。あと、弁護士資格は、恩赦とかがあれば、すぐ、復権できる。手続き的にも、そういうのがあるようで、5年以内にはできるようなんだが、今更、法廷に立つのも、シンドイわ(笑)。ただ、今回、ムショの中に入ってみて、初めて知ったが、刑務所の実態は、それと関わっている法務省の本体とも合わせて、ひどい。ただ、中におった人間で、それを声に出して言えるのは、ほんの一握りだ。例えば、それを小説みたいな形でも、表現できる人間というのは、本当に少ない。しかし、ワシのムショでの1年3ヶ月というのは、長い。長すぎる。

 Q:決して短くはないが、でも、ムショに入って、初めて見えたことがあったというのは、大きな収穫だったと思う。かつて、ムショに送り込んでいた側の人間が、逆に、そこに放り込まれておるってのは、三井さんと、あと、モリカズぐらいのもんですからね。それと、前、三井さんが言ってた、私の書いた、三井さんの本(=『日本の裏金(下) 検察・警察編』)を読みたがっていたという、ムショ仲間に本を送って欲しいという件、私、その人の名前が分からないんで、出所する頃に、神戸の自宅に送るんで、三井さんの方から、その人んところに、送って下さいよ。

 A:おう。あと、歯ブラシを差し入れておいてくれ、頼むワ。売店で買えるんで。

 Q:了解。

 #「上」の続きで、それで言うとだな、来る通常国怪の動きと合わせて、東京チケンによる、小沢献金モンダイのソーサが本格化しそうなんだな。だから、この小沢の献金モンダイなんてのは、モロ、「政治ジケン」なんだから、どこまで膨らますのか、それとも縮めるかなんてのは、コクタイそのものだからなあ。だとすると、小沢にしてみるとだな、ムネムネ経由で、今度の三井環のオッサンがブチ上げた「赤レンガ改革モンダイ」に、手を突っ込んで、衆参の法務イイン怪での、三井環のオッサンに対する「証人喚問」をヤッてもええんだな。本人は、国怪で、諸々、洗いざらい喋りたくて、しょうがねえんだからなあ(笑)

転載終わり
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
01. 2010年1月07日 18:32:07
この話が本当になって、法務委員会で証人としてぶちまけてくれれば大変よろしい。 是非とも実現してもらいたい。 司法権力が不正に濫用されているのは見るに耐えない。 戦時中の特高警察と憲兵隊が一緒になっているようなものではないか。 是非とも、是非とも実現してもらいたい。 N.T

02. 2010年1月07日 19:41:04
特権階級である検察官僚のすべてを暴き出して欲しい!
心から願っている。
腐りきった検察機構を改良するには、政権交代した今しかない!

03. 2010年1月07日 21:10:42
日本の未来のため、検察改革はなにがなんでも行なわなければなりません。
検察をこのままにしていては日本の民主主義も経済発展も実現しません。
黒い雲が空いっぱいに覆うこの真っ暗な社会を、一日も早く青空が見える社会に作り変えてゆきましょう。

04. 2010年1月07日 21:44:45
国会で検察の腐敗したところを、洗いざらいぶちまけてくれや。

したら、それが本当のヒーロー。頼んまっせ。


05. 2010年1月07日 22:36:28
鳥越はドーショーモないでしょう。

06. 2010年1月08日 00:42:21
古川利明さんは、真のジャーナリストだと思います。
彼の書かれた本に、「新聞記者卒業・オレがブンヤを二度辞めたワケ・第三書館発行・定価1500円+税」と云うのがあります。是非皆さん読んでください。
帯文字には、
 新聞記者の世界はイメージと全く違う!!
 新聞社はトコトンまで腐りきっている!!
 新聞は本気で権力悪に対峙していない!!
大新聞(毎日・東京)の元総理番記者が怒りをこめて、日本の新聞ジャーナリズムの不甲斐なさを実例+実名の数々で痛烈に批判
と書いてある。
目次の一部をかいつまんで書くと
 第1章 さらば、わがいとしの東京新聞「TOKYO発」
 第2章 新聞記者はペンを握るだけのサラリーマンでいいのか
 第3章 新聞における犯罪報道という「宿痾」
 第4章 触らぬ「菊の紋」に祟りなし?
 第5章 なぜ、ブンヤは記者クラブにしがみつくのか
 第6章 書かない記者、書けない記者
 第7章 総理番記者哀歌
 第8章 デスクは記者の”墓場”か?
 第9章 新聞社における「タテマエ」と「ホンネ」
 第10章 記事に対するリアクション
 第11章 思考停止している新聞記者、そして日本人
 終 章 新聞はだれのためにあるのか

 以上です。
彼は本文中にも書いていますが、「新聞社を離れても(強きをくじき、弱きを助ける)記者魂を燃やし続ける」と。
応援願います。


07. 2010年1月08日 09:11:19
CIAにきーつけてくれんなはれ。
たのんます。

08. 2010年1月08日 11:10:26
J民党、K察が焦っているのが目に見えるような・・・・

民主党は、これを国会冒頭で持ち出すと、J民とK察は即死!

やったらんかい!


09. 2010年1月08日 12:10:05
古川氏こそ、真のジャ-ナリストだ。
メディアお抱えの、何でも御座れのオッサン伯母さんとは違う。
裏を取って、キチンと取材しているよ。

10. 2010年1月08日 15:38:34

検察改革!
素晴らしい!
今まで日本のために動いた政治家らを嵌めてきた悪の枢軸。
ここが掃除されない限り、日本人のための政治は無いのだから、、

11. 2010年1月08日 17:29:02
考えてみりゃ当たり前のこんだけど腐敗とか堕落ってのは上から下へ影響していくもんやろね。ミクロ的にみりゃ末端警察官の犯罪の多発ぶりってのは上の腐敗堕落ぶりがモロ影響しとるのやろな。下からすりゃアホらしくて仕事なんかようせん、って感じなんやろな。徹底的に改革せんとあかん、この国はさ。



12. 2010年1月08日 17:49:29

これは期待できる、でも、不可解な事件で逮捕されたり妙な死に方をした人もいるので身辺にご注意を。


13. 2010年1月08日 19:25:05
ここまで来たら富裕層(自民党議員、検察官僚)対大衆の戦いだ、どちらが命を賭けて戦えるかで勝負が決まるだろう。
佐久間特捜部長は横須賀出身らしいですが家族構成を知っている方このコメント欄に掲載して下さい。
14. 2010年1月08日 19:52:59
家族構成を調べてどうするんだ?

自分がやられていやなことを、相手に向かってやるもんじゃないと思うよ。

15. 2010年1月08日 20:03:45
古川さんの本では,第三書館「日本の裏金」(上・首相官邸・外務省編,下・検察・警察編)も必読です。
話題の官邸機密費や外務機密費など裏金の詳細にかかわる情報が満載されています。
問題の検察裏金関係では,三井検事事件の詳細はもとより,送別会での“女体盛り”の話まで書かれています。

16. 2010年1月08日 20:29:39
>14
正直に生きてきた者に、なにを調べられても恐れるものは有りません。それが庶民の強みです。
東京地検佐久間特捜部長は横須賀在住らしいですが家族構成を知っている方、このコメント欄に掲載してください。

17. 2010年1月08日 20:41:37
佐久間、栄光学園、平気で隠す、だます、横須賀文化の男、


かみ合わない、気のちさい男。


佐久間レベルで、はなすのはやめましょう。

こちらは、作法を重んじる。
家族への攻撃は、やめましょう。
佐久間と同じレベルで対応は、さすがやらない。

佐久間は、ガキだから、作法など知らない。
佐久間本人が一番、自分を知る。

佐久間これも君がまいた種だ。
自己責任だ。

これから大変だぞ・
お前は、佐久間バカ、ガキ。


18. dank28 2010年1月08日 21:34:58: 9brDxSJjBKxck
17へ
コメントするのもヘドが出そうだが一言だけ。
何の証拠も、何の根拠も示さず、
とにかく阿修羅読者の全員に嫌悪感を抱かせることのみを目的とした投稿である。

こういう輩は、己の単なる独善的な考えの結果、物事が思い通りにならなかったのを、すべて相手のせいにして陰険に勝手に恨むという、非常に人間的に未熟なネクラの根性をしている人間に多い。
己の未熟を恥じて、魂を入れ替えろ。


19. 2010年1月08日 22:16:42
表もあれば、裏もアル。

20. 2010年1月08日 22:53:59
当方も1年10月の在獄 満期出所して検事面前調書の偽造を告発し続けて12年
死に体・検察官適格審査会への盆暮れの催告書は まるで湿気たマッチを擦るような暗澹たる思い
ここは三井氏の尻馬に乗っかて騒ぐしかないか。
http://suihanmuzai.web.infoseek.co.jp/091224.jpg.html

21. 2010年1月09日 02:11:22
>>03
黒い雲が空いっぱいに覆うこの真っ暗な社会を、一日も早く青空が見える社会に作り変えてゆきましょう。

本当にその通りですよね。

私は、この投稿の引用元ページに飛んで読んだ部分で、以下の箇所が最高でした。(引用開始)
でも、ムショの面会で、ワシとオッサンなんか、もっと、無茶苦茶、カゲキなこと言い合って、時には、いいオトナが仕切りガラス越しに、口から泡を飛ばして、ケンカ腰で大口論しておるのを、オッサンの隣で、そのやりとりをノートに書き留めておった係官は、「唖然」とした表情で見つめておったからなあ。双方、「検閲」があっても、全然、「自主規制」しとらんのだよなあ。困ったもんだ。確かに、この1年3ヶ月、大変ではあったが、でも、超オモロかったよなあ。静岡には、春、夏、冬と、3回も足を運んだ。こういう刺激があると、人生は、本当に楽しいと思う。「生きる」に値すると思う。
(引用終了)

ドラクロワの絵のように、「鬼神」となって、前に進んでくれ!!


22. 2010年1月09日 10:16:54

今日は、大嵐の前のようにメディアが朝からシーンと静まりかえっています。
そんな中、テレビに映る竹中1人が高笑いをしています。
現在の状況を良く現しているようです。

良い投稿・コメントはそれなりに効果がありますが、そうでない投稿・コメントは増えれば増えるほど益々逆効果になりますので、ご注意下さい。



23. 2010年1月09日 10:26:59
☆ケンサツ庁内での一景
 「♪ウララー ウララー ウラウラ金
  ウララー ウララー ウラウラ金
  ウララー ウララー ウラウラ金
  この世は私のためにある!」
 「やけに陽気だけど、いま唄って行ったオッサンは誰?」
 「あ〜、今のはケンジ総長ですよ」
 「♪もう、どうにも止まらない!」
 「今の、変に勢い込んでるあのオッサンは?」
 「あれはトクソウ部長です」



24. 2010年1月09日 11:22:02
>>18
気にしない人は気にしないよ、気になるのはテメエにある嫌な部分を人様にみるからだぜ。こういうのを馬脚を現すっつうのさ。

25. 2010年1月09日 20:32:04
1月18日。
折りしも通常国会の開会日ですね♪

是非法務委員会に参考人として出席してもらってお話を伺いたいものです。


26. 2010年1月09日 20:46:32
警察が悪いことをしたら検察が裁きますが検察のお偉いさんや
その取り巻きが悪さしても裁く人間は実際いません。
しかし検察は腐りきっています。
庶民が特権階級に喧嘩を売るのは大変なことですから
家族を狙うなど卑怯な行為もやむ終えません。

正義の暴力です。家族構成を知るかたは投稿よろしくお願いします。

27. 管理人さん 2010年1月09日 22:34:21: Master
>>26 さんへ

阿修羅には、もう書かないでください。

管理人

28. 2010年1月09日 23:24:03
>>17 家族への攻撃は、やめましょう。佐久間と同じレベルで対応は、さすがやらない。

賛成!
佐久間と同じレベルになっていたら、日本がおかしくなる。
たとえ悪人であっても、家族は無関係と思うべし。
プライバイーだけは守って攻撃しないと、家族が可哀想だ。

道徳感のない>>16なんてのは、自分では正直に生きてるつもりかも知れんけど
思考力の足らん人生経験の少ない奴。
コモン・グッド(公共善)なんていう、民主主義の基本も理解できん人間だろう。
こんな低脳の人間が権力を握ったら、小泉みたいな無茶苦茶をやりそうだ。
小泉元総理が三井環の逮捕を黙認したから、日本がグチャグチャになったものな。

親鸞の言葉に「善人が天国に行くのだから、悪人ならもっと天国に行き易い」という
言葉があるけど>>16にはまったく理解不可能だろう。

ーーーー引用開始ーーーー
善人でさえ救われることが決まっているのに、最も救われべきである悪人がどうして
救われないことがあろうかという「悪人正義」説を唱える。
http://panna.zive.net/bukkyo/bukkyo_bk02.html


29. 2010年1月10日 00:01:45
裁判やり直して汚名を晴らして、また前の職場に戻るなんてことは
無理なのでしょうか。

30. 2010年1月10日 02:31:39
佐久間のような悪人は、しょせん相手が善人だから安全だろう。
逆に、三井環さんのほうが、心配だ。

31. 2010年1月10日 02:52:13
三井環さん、みんな期待してる。
ぜひ、ぶちまけて欲しい。

32. 確信犯の冤罪主張 2010年1月10日 06:50:15: 2yHiEg4.qWD0A
当方の事件捜査の指揮は支部長検事の学会幹部の吉村で副会長の義弟とかでした この前年には反創価のリーダー・朝木議員謀殺事件の揉み消しをしている。
出所後の三井氏を支援する宮崎学・魚住・白川勝彦氏ら そして満期出獄を伝えた古川氏 何れも創価学会を批判する書籍を多く出されている。

三井氏の下獄で当方の事件解明も出所まで延びたとがっかりした しかし界面下では検察解体に向けて冤罪事件の羅列が行われていた。
足利・志布志湾・富山事件に始まり昨年末には布川事件が再審となった この後に続く再審請求は知っている限りで十数件になる 正しく司法の崩壊である。
この突破口のひとつに当方の事件がある 単なる検事調書の偽造に留まらずイカサマ証拠調の手口を公判調書で証明した 歴史の流れを変える捨石になったと自負している。


33. 2010年1月10日 15:49:09
> 11. 2010年1月08日 17:29:02
考えてみりゃ当たり前のこんだけど腐敗とか堕落ってのは上から下へ影響していくもんやろね。ミクロ的にみりゃ末端警察官の犯罪の多発ぶりってのは上の腐敗堕落ぶりがモロ影響しとるのやろな。下からすりゃアホらしくて仕事なんかようせん、って感じなんやろな。徹底的に改革せんとあかん、この国はさ。

18へ 11さんの爪の垢でものんで反省しなさい。
小泉・竹中の売国奴の応援をいまだにしている御仁がいるとは、BそうはやはりB層を抜けきれないのか。


34. 2010年1月12日 16:08:33
11だけんどもさあ、24もなにげに書いちまったけんども、なんかまじかったかあ?

35. 2010年1月15日 08:59:58
  国策操作 テレビ見ない 新聞読まない 佐久間 漆間 壊滅 叩け
とにかく 選挙へ行く 民主党に入れる 以上

36. 2010年11月11日 16:53:08: EnGZhuLA92
こんなの検察だけの問題でもないと思います。
 私はパナソニック系列のパナホーム相手に欠陥住宅の裁判をしていましたが、パナホームは改竄捏造した工事記録を証拠として提出していました。
 例えば、給湯器本体には、製造番号と共に、5月製とはっきり表記されているのに、パナホームの記録では、製造される1ヶ月以上前の3月25日に取り付けられたことになっていました。
 また、証人も打合せしてあったのでしょう、「3月25日に取り付けた、記録書類で確認したので間違いない。」と、平然と偽証していました。
 パナホーム側の捏造したストーリーに合うように記録が改竄、捏造されていたわけですが、これを裁判所に提出したパナホーム側の弁護士Yは、元裁判官で法科大学院の教授もしているそうです。
 ネットで検索したら、弁護士倫理に関する本の著者としても名を連ねていました。

 法律家を養成教育している人物自ら、こういう不正をしているのでは、法律家を目指す人に、私利私欲のためには、証拠の改竄や捏造をしなさいと、お手本を示して、教育指導していると言うより他ありません。
 しかも、ニセの証拠に対する裁判所の対応も甘いもので、お寒い限りです。
 今回の事件は、検察だけでなく、法律家の教育養成段階から反省を求める必要があるのではないでしょうか。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

  拍手はせず、拍手一覧を見る


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法
★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/  since 1995
 題名には必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
掲示板,MLを含むこのサイトすべての
一切の引用、転載、リンクを許可いたします。確認メールは不要です。
引用元リンクを表示してください。